ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


7日の米国株式市場

NYダウ: 7789.56 ▼186.29
ナスダック: 1561.61 ▼45.10
為替 NY終値: 100.37-100.47

7日の取引終了後に非鉄大手アルコアが四半期決算を発表し
第一・四半期の決算発表が本格的にスタート。

決算発表前の1カ月間で、ダウ平均は約2割と大きく上げており
持ち高をいったん減らすための売りが出やすかったようだ。

著名投資家ジョージ・ソロス氏が最近の株高について、弱気相場のなかの
一時的な上昇との見方を示したと伝わり、売りのきっかけになった。

金融機関の不良債権が4兆ドルに達するとのIMFの推計額が報じられ
銀行などの財務不安が改めて意識されたことも相場の重しに。

午前中半ばには前日比約180ドル安まで下落し、その後一旦下げ幅を縮めたが
再び下げ幅を広げ、一時ダウ平均は前日比210ドル余りの大幅下落となる場面も。

引けにかけて戻すようにみえたものの、金融株の急落を受けて
結局ダウ平均は前日比180ドル以上の大幅下落での引け。

業種別では「通信サービス」のほか、このところ大きく上げていた
「一般産業」や「金融」、「消費循環」の下げが目立った。

個別では、破産法適用申請の準備を進めていると報じられたGMが12%近く下落。
建設機械のキャタピラーや化学大手のデュポンなど、景気敏感株が軟調。
アルコアは通常取引では1%強下落。
金融株では、JPモルガン・チェースやUSバンコープ、キーコープ等の下落が目立った。
大規模人員削減発表の英銀大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドが13%下落。
一方、シティは上昇。アナリストが投資判断を引き上げたマイクロソフトは横ばい。

なお、引け後に発表されたアルコアの決算は、損失額が市場予想を若干上回った。

 

日本株式市場

昨日のザラ場は、8860円レベルに商いが集中しトレンドレスの展開。
日足は十字に近い形状となった。

出来高加重平均ベースでの上昇幅は日増しに縮小傾向にあり
DMIのADX、ATRともにピークアウトするタイミングにあり
高値圏でのダイバージェンス発生でもあり・・・
短期急騰への警戒感と、踏み上げ一巡感が感じられないでもない。

トレンドフォローでロングポジションに利が乗っているならばHOLDで問題ないにしても
売るかどうかは別にして、ここからのロングポジションの積み上げは厳しそうに見える。

自動車大手の救済策については、クライスラーの再建計画の検討結果が4月末
GMは5月末に公表される。クライスラーに対して米国政府が示した支援継続の条件は
大変厳しく、期限となる4月末にかけてはクライスラーが破産法を申請する可能性も。

となれば、GMなどの自動車救済問題に目処が付き、更に議会が追加の
公的資金枠を承認し、「官民合同投資プログラム」の始動に目処が付くのは
早くても6月以降となるので、しばらくは不透明感が漂うことにもなる。

期待が先行し、上昇要因となった「官民合同投資プログラム」の現状はこんな感じ。
(株価)フライングスタートの仕切り直しとなる可能性も無きにしもか。。。


*** 本日の見所!? ***

7日の米国市場の下落要因となったジョージ・ソロスの言葉や、IMFの数字に関しては
昨日の東京ザラ場中に報が流れており「本来であれば」織り込んでいるハズ。

本日は、これを織り込み済みとして底堅さを見せるのか?
昨日無視したような格好となったこの材料を、再材料視して売りネタと化すのか?
市場のセンチメントを計る見所となるかもしれない。

 
東証寄り付き前の大口成り行き注文
売りが7330万株、買いが3390万株、差し引き3940万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1910万株、買い2930万株、差し引き1020万株の大幅買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
09:51

昨日の商いの5割強が集中した8850-8870円の3TICK。
これは3月27日高値の8860とも被り、意識されていた水準。

本日これを下回り、更に5日線も下回っての寄り付き。
これで8860のレジスタンスが強化されたようにも見える。

10:17
重いことは重く、トレンドレスの傾向にはあるが・・・
良好なセンチメントと需給により、+1σ(8630処)も割らず底堅いですな。

現時点で大崩れするような雰囲気はなく、健全な調整って感じ。

10:34
材料系の銘柄は切り返しが強いが・・・
放置プレイに晒され、指数は上がれど、本日安値張り付きの個別も多い。
噴き値売りの、突っ込み買いのディールなんでしょうな。

10:45
この強い地合いの中、積極的に売るのも躊躇われるが
買う気にもならん水準。。。大人しく見送ることにする。

11:02
オプションSQ前らしい?商いも見られ、前引け。
日柄的にもぶれやすい、変化し易い時間帯だし、気を引き締めてみていく。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01679.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
もっとセンチメントの悪化が見られるかと思いきや
欧州やNYが結構な下げを見せた割にはVIX指数は40.39%と前日比0.54ポイントの低下なんですよね。

NY引け後のGLOBEXの反発や今朝のSGXの寄りを見ると何だかなぁ・・・と感じてしまいます。

*:見事な誤字があったので、恥ずかしいので訂正させていただきました。
2009/04/08(水) 11:00:24 | URL | t #fqd3JXEE[ 編集]
実態経済
本当に今までの公的資金注入で底打ち回避したのかな?
σ+2まで驚愕の上昇中に、
悪材料から目をそむけられた実態とのアンバランスなチャート
これからが雇用問題、デフレ、経済の実態等、明らかに相場へ転換されるのでしょうかね。
 
安値圏での揉み合い?
高値圏での揉み合い?
疑問と疑惑に葛藤しながらの不安な毎日です。
マネー社会から環境社会へ転換できそうも無いって、今回が良い例かもです。
2009/04/08(水) 11:25:36 | URL | 劇団ひとみ #-[ 編集]
VIX
t 様♪

VIXに安心感(油断?)が見られ・・・
どこぞの米アンケート調査でもセンチメントが改善し・・・
そして、消費指数は改善傾向を見せ・・・
ローン延滞率は悪化・拡大傾向\(゜ロ\)(/ロ゜)/

浪費癖ってのは民族問わずそう簡単には治らないもんではありますが・・・

ポジティブヤンキー、おそるべし^^;
2009/04/08(水) 13:27:38 | URL | to t 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
確かに乖離は大きいですね
劇団ひとみ 様♪

>悪材料から目をそむけられた実態とのアンバランスなチャート

期待から、そしてセンチメントで上昇しているうちに、株価と実体経済との乖離拡大。そんな感じですかね。

ここからは、株価に実体経済が追い付いてくるのか・・・
実体経済に株価がバリュー修正で答えるか・・・
疑問と疑惑の日々になりそうですね。
2009/04/08(水) 13:47:12 | URL | to 劇団ひとみ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2817-28f863b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2