ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


11月4日の米国株式市場

ダウ平均: 9802.14 △30.23
ナスダック: 2055.52 ▼1.80
為替 NY時間17時: 90.73-90.75

10月のADP雇用統計の雇用減少幅は前月から縮小したが、市場予想をやや下ブレ。
(9月の修正値は、当初の25万4000人減から22万7000人減に減少幅が縮小。)

米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数では「雇用」が
41.1%と前月比3.2ポイント低下と、これも予想値をやや下回った。

しかし、市場ではFOMC後の声明に注目と期待が集まり
ダウ平均は高く寄り付き、更に上値を伸ばし、FOMCを待った。

発表されたFOMC後の声明は
「例外的に低いFF金利が長期にわたって続く可能性が高い」との表現を維持。

事前に表現が変更されるとの報道があったことから、声明発表後
買い戻しなどでダウは156ドル高の9928ドルまで上げる場面があった。

ただ、その後は6日発表の10月米雇用統計を控え
積極的な買いは限定的で、急速に値を消した。

業種別S&P500種指数は「ヘルスケア」や「公益」など5業種が上昇。
「金融」や「エネルギー」など5業種が下落。

売買高はニューヨーク証券取引所が約13億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約21億7000万株(同)。

個別では、朝方に同業のシェリング・プラウ買収後の収益見通しを発表した
製薬大手メルクが6%超上げ、ダウ採用銘柄で上昇率首位となった。
中国政府が上海ディズニーランドの建設を正式に認可したことから
ウォルト・ディズニーも高い。反トラスト法でニューヨーク州司法長官が
提訴したと伝わった半導体大手のインテルは伸び悩み小幅高。
朝方に発表した2009年7-9月期決算で最終損益が黒字に転換したアムバックは急伸。
一方、前日夕に発表した四半期決算で売上高が市場予想を下回った食品大手
クラフト・フーズが3%超下落して、ダウ採用銘柄で下落率首位となった。
バンカメやJPモルガン・チェースなど金融株も下げた。

 

日本株式市場

円建てのCME清算値(9860)を80円下回る寄り付き。

意外なほど安く寄り付いたとの声もあるが・・・
米株の引け方を見ると、この寄り付きも已む無しなのだろう。

ADP雇用統計、ISM非製造業景況感指数は市場予想をやや下回りながらも
140ドル高という期待感あふれる位置でのFOMC待ち。

意外な高さでの待ちの意外感からか、「ADP、ISMともに市場予想を僅かに下回ったが
回復基調が確認されたとして好感された」と、日中、苦しい(?)見方があった。

FOMC声明を受け、日中高値を10ドルほど更新し、引けにかけて
ダウは(日中高値から)120ドル超の下げ。ナスダックはマイ転。

見方によっては、期待で買われ、発表という事実で売られた格好。

若しくは、発表後改めて、市場予想をやや下回ったADP雇用統計
ISM非製造業景況感指数で雇用が前月比3.2p低下したことを材料に
6日発表の雇用統計への警戒感から、安値引け。

豪快に上ヒゲを引き、25日線を上回れず引けたダウ平均。
これでは、日経平均の安い寄り付きも已む無しだろう。

 
日経平均を見てみると・・・

一昨日の陽線、昨日の上値・下値切り上げ陽線で
目先的な底打ち感が出てきているが・・・

-1σ(9820)が上値抵抗線として意識されている状況。
急速に切り下がる5日線(9870)も気になるところ。

切り上がる雲下限(9945)に沿ってのリバウンドが期待されるところだが・・・
下降する5日線(9870)に抑え込まれ下げれば
雲から下に放れる形状となり、調整トレンドが長期化する可能性が強まる。

週足では基準線(9875)が抵抗線として機能しており
週足・遅行スパンも雲の下限に頭を抑えこまれている。
明日の終値が注目される。

月足では転換線(8850処)の横ばい続くが、来月12月は上昇に転じる。
この上昇に併せて上に抜けだす可能性はあるが、それも3週間以上先の話。

過度に警戒する必要はなさそうだが、慎重姿勢は維持したいところか。

前日終値レベルでのショートも考えたが・・・
本日は午後からお出かけで手掛けられんので、見送った。
 

寄り付き前の大口注文:
売りが2600万株、買いが2420万株、差し引き180万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2150万株、買い1860万株、差し引き290万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:04
本日は引け後に、注目のトヨタの決算が発表される。
ホンダ、日産がポジティブな内容だっただけに、期待されるが・・・

決算発表前日に、F1撤退を発表したトヨタ。
なんかあるのかと勘繰ってしまう(>_<)

10:16
10月6日安値を明確に割らない限り、過度な警戒は不要とは思うが・・・
今週、(これまでの)米株とドルの連動制に、やや変化らしきものがあるのが気になる。

10:27
変化らしきものと言えば、日本株にもチラホラと。
NT倍率のピークアウト臭が、日に日に濃くなっている。
25日線も明確に割れた。10.50レベルのネックラインまで下げそうにも見える。

10:52
この状況で敢えて買い材料を探せば・・・
日本株は配当利回りが10年国債利回りを上回っていること。
結構な買い材料とは思うが、割安感ってセンチメント次第の買い材料なのよね;;
(投げられ難い一因とはなるが...)

11:02
チャート的にも、マーケットイベント的にも手掛け難い。
そして、投げも出ず、売り過熱感もなく、今買わなければならない必要性もなく
売り込む手掛かりもなく、上げても下げても盛り上がらず、参加者見えず(>_<)

ないない尽くしで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02332.JPG

午後から所用で出かけるので、後場の更新お休みさせていただきます○| ̄|_
出来る限り多くの方に、幸ある後場となりますように。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
225-ダウ 逆ザヤ
終値がどうなるかわかりませんが、ここまででは逆ザヤ発生ですね。
2月19日以来になります。
感覚的には為替+アルファのように感じますが。
2009/11/05(木) 10:20:28 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
☆コンバンワ♪
風邪を引いてしまいました。><

また明日来ますね。

下のボラは健在みたいですね。^^;
2009/11/05(木) 16:36:49 | URL | 紅天女 #-[ 編集]
下値は
大きく売り込む事もなく、小さく上げるが上値は限られる
こんな日々に慣れた頃、朝目覚めたらビックリはよく有ること。
9500も射程範囲、買い方不在なのであっさり割り込むだろう。
問題はそのあと、来週にはオバマ大統領が初来日する。沖縄普天間基地問題、給油問題、東アジア構想と米国を刺激しているが、来日中に株価急落は洒落にもならないが。
新型インフルエンザが猛威をふるっている。
予防接種対象外な方は出来る予防で乗り越えましょう。
2009/11/05(木) 17:07:03 | URL | ボルボ #-[ 編集]
見事にダウに追い越されましたね><
チャチャ 様♪

ダウが追い越したというか、225がバタバタになって失速した感じでしょうか。

PERだけでは計れませんが・・・
ダウの今期予想PER15倍、225が37倍。
これだけでも「ダウ買い・225買わない」の理由にはなりますな;;
2009/11/06(金) 02:25:33 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
あらら(T_T)
紅天女 様♪

温かいもの飲んで、体温めて、体も相場も、ゆっくり休めてください。
そして、体力、投資余力万全で、復帰してください♪
風邪も相場も、無理は禁物です!

早い回復を祈ってます。
2009/11/06(金) 02:30:20 | URL | to 紅天女 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
帰宅して、ダウ見てびっくり^^
ボルボ 様♪

>大きく売り込む事もなく、小さく上げるが上値は限られる

大きく売られず、上がらず。
これまで買われていなかったことから、投げも出ず^^

>9500も射程範囲、買い方不在なのであっさり割り込むだろう。

株価も実体経済も3月の大底に疑いを挿む余地は現時点ではなく、売り方も不在。
10140レベルまではあっさり上げるかも・・・
でも、御指摘の通り、買い方も不在では、需給の節目は上抜けそうもなく。

日本株は、ダラダラ行きそうな感じですな(-_-;)
買うとしても、リターンリバーサル狙いぐらいでしょうか。
2009/11/06(金) 02:37:49 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3361-28fa98b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2