ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


4月30日の米国株式市場

ダウ平均: 11008.61 ▼158.71
ナスダック: 2461.19 ▼50.73

1-3月期の実質GDP速報値は前期比年率3.2%増。
4月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)は上昇。
一方、4月の消費者態度指数の確報値(ミシガン大学調べ)は前月の確報値から低下。
ほぼ市場予想通りの内容で、相場への反応は限られた。

ユーロ圏諸国によるギリシャ支援が早期に纏まるとの期待から相場は高く始まった。

だが、米検察当局が証券詐欺の疑いをもたれているゴールドマン・サックスの
捜査に乗り出したとの報道を受けて、金融大手を中心に売りが優勢となった。

検察による捜査の報道を受け、金融機関に対する規制の強化や当局による
捜査拡大の動きが広がるとの思惑を誘い、ゴールドマン株が急落。
JPモルガン・チェースやバンカメなどに売りが波及した。

大幅続伸した後の週末とあって、ひとまず利益を確定する動きも出た。
増益決算を発表した石油大手シェブロンが下落。
近くユナイテッド航空の持ち株会社UALとの合併を発表すると報じられた
コンチネンタル航空は、朝は高かったが、売りに押される展開になった。

3日ぶりの大幅反落も、ダウは月間では151ドル上昇。3カ月続伸。

ダウ平均構成銘柄は全30銘柄が下げ。
業種別S&P500種株価指数では公益を除く9種が下落。金融やITが大きく下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約15億8000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約26億6000万株。

個別では、GSはアナリストによる投資判断引き下げも伝わり9%安と急落。JPモルガン
は3%下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率上位。決算で投資銀行部門の業績が期待ほど
改善しなかったと受け止められた英銀大手バークレイズは8%超の急落。
米ルイジアナ州沖の石油採掘基地の原油流出事故を受け、投資家が慎重姿勢を示す
可能性があるとしてアナリストが投資判断を引き下げた油田サービス大手ハリバートン
は3%安。シェブロンとコンチネンタル航空はそれぞれ1%安で終えた。一方、決算が
黒字となり、住宅受注件数が前年同期から大幅増の住宅大手DRホートンは3%上昇。

 

5月3日の米国株式市場

ダウ平均: 11151.83 △143.22
ナスダック: 2498.74 △37.55

米4月ISM製造業景況指数が2カ月連続で前月を上回り、市場予想以上に改善。
3月米個人消費支出(PCE)も堅調で一般産業や消費関連株が買われ相場を押し上げた。

ウォーレン・バフェット氏が1日に、米証券取引委員会(SEC)が証券詐欺の疑いで
提訴したゴールドマンについて「非難される事実は何もない」と発言。
ゴールドマンなど金融株の買い戻しを誘ったことも支援材料となった。

財政危機に直面するギリシャへのIMFとの共同支援について、ユーロ圏各国が合意。
投資家が運用リスクを取りやすくなるとの見方も相場の支援材料に。

4月3日に米国で発売した「iPad」の販売台数が100万台を突破したと
発表したアップルが買われたことなども好感された。

ダウは前週末の下落分の9割を回復。ナスダックも大幅反発。

業種別S&P500種株価指数は全10業種中、「素材」を除く9業種が上昇。
「一般産業」と「消費循環」が2%超上げ、「金融」も高かった。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約11億8000万株(速報値)
ナスダック市場は約22億7000万株(同)。

個別では、米航空大手コンチネンタル航空とユナイテッド航空の持ち株会社UALが
合併すると正式発表し、両社の株価が2%超上げた。アメリカン航空の持ち株会社
AMRやデルタ航空など航空株が上昇した。4月の米新車販売がともに前年同月比で
2割超増えたフォードとトヨタのADRも上昇。米レンタカー大手ハーツ・グローバル・
ホールディングスによるダラー・スリフティ・オートモーティブ・グループの買収に同業の
エイビス・バジェット・グループが対抗する方針を明らかにし、ダラー・スリフティ株が
15%の急伸。エイビスは小幅安。ハーツは6%近く下げた。GSが3%近く上昇したほか
JPモルガン・チェースやバンカメなど米金融株が買われた。ダウ平均採用銘柄では
キャタピラーが上昇率首位で、航空機大手ボーイングが続いた。
一方、非鉄大手アルコアが2%超下落し、ダウ採用銘柄で下落率首位。
中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率を引き上げると発表し
建築資材用のアルミ需要が減少するとの思惑を誘ったという。

 

5月4日の米国株式市場

ダウ平均: 10926.77 ▼225.06
ナスダック: 2424.25 ▼74.49

この日発表された製造業と住宅関連の米経済指標は
ともに市場予想を上回ったが、反応は限られた。

ユーロ圏諸国とIMFは、前週末にギリシャへの協調融資で合意したが、融資が
予定通り実行できるかどうかや、同国の中長期的財政再建の可能性については
なお厳しい見方が残り、スペインやポルトガルに債務問題が拡大するとの
思惑も強まり、欧州株式市場が軒並み下げ、米株にも売りが波及した。

外国為替市場では、ユーロが対ドルで下落。
ユーロと連動しやすい原油先物など商品相場が軟調に推移し
アルコアなど素材関連株やシェブロンなど石油株が大幅に下げた。

オーストラリア政府が前週末に鉱物資源会社に対する
新たな課税策を発表したことも資源株売りにつながった。

オーストラリア準備銀行が政策金利を引き上げたことも売り材料に。

中国人民銀行(中央銀行)が前週末に預金準備率の引き上げを発表し
3連休明けの4日の中国市場で上海総合指数が年初来安値を付けたことも嫌気された。

ダウ平均の下落幅は2月4日以来3カ月ぶりの大きさ。
4月7日以来約1カ月ぶりの安値で終えた。

ナスダックの下落幅は約1年3カ月ぶりの大きさ。
4月1日以来の安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
「素材」「一般産業」「情報技術(IT)」などの下げが目立った。

売買高はニューヨーク証券取引所が約15億2700万株(速報値)
ナスダック市場は約28億8400万株(同)。

ダウ平均の構成銘柄ではキャタピラーやヒューレット・パッカード、化学のデュポン
などの下げが目立った。「iPhone」向けソフト開発を巡り米司法省と米連邦
取引委員会(FTC)が競争阻害の有無を調べるために協議を始めたと報じられた
アップルが3%近く下げた。一方、朝方発表した四半期決算が市場予想を上回った
製薬のファイザーとメルク、マスターカードが上昇した。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在18位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
どうも^^
おひさしぶりです。
連休明けの株の動きが気になるところですが、
一番足を引っ張るのが、実は、鳩山さんだったりして・・・(汗)

イライラさせるキャラクターなんでしょうね。
2010/05/05(水) 21:32:05 | URL | terumame #-[ 編集]
鳩さん
terumame 様♪

個人的には、鳩さん(兄)は好きなんですが・・・

良い人よりも、強い人に総理はやってもらいたい。
切にそう願います^^;
2010/05/06(木) 15:19:21 | URL | to terumame 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3817-7a15bd58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
えがおの爽臭粒に含まれている成分や素材、主原料などについてまとめています。
2010/09/17(金) 12:01:40 | 爽臭粒 成分
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2