ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2月15日の米国株式市場

ダウ平均: 12226.64 ▼41.55
ナスダック: 2804.35 ▼12.83
ドル円 NY時間17時: 83.78 -83.80
ユーロ円 NY時間17時: 113.01 -113.05
CME日経平均先物 円建て: 10750

ダウ平均は続落。ナスダックは4営業日ぶりに反落。S&P500指数は反落。

1月の小売売上高は前月比0.3%増の3815億6500万ドル。
7カ月連続で前月実績を上回ったが、市場予測平均0.6%程度を下回り
投資家心理がやや悪化。利益確定売りが広がった。

同日発表の輸入物価指数が市場予想を上回って上昇したことも
消費の先行きに対する警戒感を強め、投資家心理を冷やす一因に。

原油先物相場が3日続落で2カ月半ぶりの安値更新。

エクソンモービルなど原油株の下げが目立った。
エネルギー企業の収益が圧迫されるとの見方を誘い
素材株にも収益悪化の連想が広がり、アルコアなども大きく下げ、相場の重荷に。

米景気に対する見方が分かれ
債券市場は揉み合う展開から若干の金利低下。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」や「素材」など7業種が下落。
「公益」など2業種が上昇。「消費安定」は横ばい。

NYSEの売買高は約9億3000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億3000万株(同)。

個別では、ドイツ取引所との合併で合意したNYSEユーロネクストが下落。
南米エクアドルの裁判所が環境汚染を巡る訴訟で賠償金支払いを命じたシェブロンも
売りに押された。一部著名投資家が保有株を売却したバンカメ下げた。
一方、15日発表した決算で本業の収益力改善が確認されたバークレイズが上昇。
通信大手ベライゾン・コミュニケーションズや保険大手トラベラーズが上げた。

 

日本株式市場

過熱感が意識されるところではあるが・・・
拡大するボリバン+2σ(昨日10750処、本日10785処)に沿った上昇。

大きく上げない限りは、過熱感が売り材料にはならず
ボリバンの拡大に沿った、ダラダラとした上昇になり易い。

過熱感も意識しなくていいのかもしれない。

J-GATEが稼働し、指数先物市場の参加者が激減している感がある。
感だけではなく、事実として出来高は激減している。

人が減り、アルゴの比率が高まれば・・・
過熱感や割安感・割高感といった人間的な売買根拠はなくなる。

そうなれば値動きにもそれなりの変化が生じるのかもしれない。

システムが高性能化し、アルゴが占める比率が大きい相場の特性として...

サブマリンのように消えては浮上する指値。
ダラダラ上がり続ける。ダラダラ下がり続ける。
ちょっとした誤発注等でも上げ幅、下げ幅拡大、急反発・急反発。
それを期待したなさそうな価格までの大きな指値。

ダラダラ動き、急に動意づく、そんな相場が多くなりそう...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1540万株、買い1470万株、差し引き70万株の小幅売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:08

225はダラダラとした地味な上昇だが・・・
TOPIX、core30、大型は、急拡大する+2σをサポートに大噴火状態の上げっぷりw
かなり絵面が違いますな。

10:32
それにしても225は味気ない。
+2σに張り付くように実体部分が異様に小さい日足が連日並んでいる。
人間味が感じられん(/_;)

11:02
円安を好感。
これ以外に特に手掛かりはない様な気がするが、買われているのは内需ばかり。
なぜと考えてはいけない。上がったから上がったと見るしかない処w

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03797.JPG
  

人気ブログランキングへ現在6位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
二部指数
すごい立ち上がり方です。
2011/02/16(水) 10:33:52 | URL | ケン #-[ 編集]
強過ぎの所為か・・・
ケン 様♪

不可解な物色の所為か・・・
またも欧州系の買い観測出てますね。
ようワカラン強さと買いの時って、必ず欧州系って言われますなw
2011/02/16(水) 13:41:12 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4439-4037ec6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2