ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀行などの「金融機関で行われる貸借りの市場」があります。
これを「コール市場」と呼びます。
(私たち一般市民には何の関係もない市場ですw)
そのコール市場での金利を「コールレート」と呼びます。

その日のうちに借りて翌日返さなければならないという超短期のものです。
一晩だけと言う意味で、オーバーナイト物と呼ばれます。

かなり乱暴な言い方をすれば:
* 「無担保コール翌日物金利」
* 「(米国で言うところの)フェデラル・ファンド・レート」
* 「政策金利」
上3つ全部同じです(^^ゞ
(厳密には違いますが、初心者はまずこの位の認識からw)

無担保コールレートは、「日本銀行金融政策決定会合」で決定されます。

再び乱暴に言えば:
* 「日本銀行金融政策決定会合」
* 「(米国の)FOMC」
役割は同じです(^^ゞ

今は米FOMCで、日米とも株式市場、毎回大騒ぎしていますが・・・
今後は日本でも「うわぁ!もうすぐ日本銀行金融政策決定会合だぁぁ!」
と注目を浴びるでしょうw

例えば、ニュースなどで・・・
「日本銀行金融政策決定会合で、無担保コール翌日物金利を0.25%から更に0.25%引き上げ、年0.50%にすることを決め、即日実施した」と報道された場合・・・

無担保コール翌日物金利引き上げた(正確には無担保コール翌日物金利の誘導目標を引き上げた)ということは、日銀が金融引き締めを実施したということです。


***今更ですが・・・なぜ今まで、ゼロ金利政策なんぞしていたのか?***
* 金利「ゼロ」で資金が借りられて、銀行が倒産しなくてすむ(^^ゞ
* 短期金利が低い(殆どゼロ)なので、銀行は短期で資金を貸すメリットがない。
  よって、株式投資や長期の貸出しを行う。(株価が上がる。貸し渋りが少なくなる)

ゼロ金利政策とは・・・
預貯金の金利をゼロ(に近く)することではなかったのです。
金融機関の短期貸し借りの金利をゼロ(に近く)することだったのです。


P.S. メールで「無担保コールレートってなに?」とお問い合わせありましたので、せっかくなので記事にしちゃいました(^^ゞ

        ↓ 宜しければ応援クリック恵んで下さい。励みになりますm(__)m ↓
 にほんブログ村 株ブログへ banner_03.gif ブログランキング f_01.gif livedoorカブログ
☆★☆★☆★☆★☆★☆無料・有料 各種投資顧問とサービス☆★☆★☆★☆★☆★

     
    
    
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2