ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当然のごとく頭叩かれて¥15500チャレンジ失敗。
大型・小型、東証一部・新興見てもバランス最悪(>_<)
大口は朝方に利確・様子見、個人はチョロチョロ買い・・・
小型の賑わい方が不気味でしょうがなかったので、思わず利確。ポジ減らしました。

11日SQまでの期間が凄く怖いです(T_T)

兎に角、今日のNY・明日の害人朝寄りで「撤退か!?攻勢か!?」最終決定します!
二番底らしきものをつけてからの、ここまでのリバウンド・・・
「結局害人買いのおかげだった」というのもショック・・・
財務省から発表された7月最終週の外国人売買は△2275億円(゜o゜)
買越金額が7月第3週に比べて10倍以上ですよぉぉぉ<(`^´)>

一服入っているブルーチップに外国人買いが復活すれば、一発で局面が変わり上放れの可能性もあるが・・・
害人撤退or様子見なら、底無し沼へGO・・・

もうどうにでもなれだ(-_-;)
明日決めます。


こんな時は、中期でものを見て冷静になろう、ということで・・・
相場の現状と今後の見通しなどを以下:

* 4-6月期の企業業績は、電機、自動車、機械、精密などの加工型製造業を中心に、依然として好調。ただし、一部に陰りが出てます。株価の一気大幅高はないでしょ。

* 世界経済は順調に拡大中だが・・・
米国の景気過熱が大きなリスク要因として警戒されている。
しかし実体は、住宅建設を中心に減速の兆候ありあり!
それでも利上げ打ち止め(下げ)をチラツカセながら、当面の米国経済は3%台の成長で推移しそう。

* やや調整気味の世界の株式市場だが・・・
S&P/シティグループ世界株式指数は、6月13日を底に下げ止まっている。
年初から7月末までを見れば7.2%上昇!
S&P/シティグループ世界エマージング株式指数は、5月8日のピークから、6月13日のボトムまで24.5%下落。
しかし、その後は反発に転じ、7月末まで14.5%上昇!!!
年初来では、主要国の中で、日本の投資収益率が最も低い(T_T)

* 中期的(6-12ヶ月程度か?)に、日本株は緩やかな上昇過程かと思われ。
ただし、企業業績に一部陰りが見え始めており、かつバリュエーションが割安とは言い難い。
このため、ファンダメンタルズ上の要因によって相場全体が大幅に上昇するとは思えない。

* 円安、世界景気好調を背景に、自動車、精密、機械などの業績は、すこぶる好調(*^^)v 一方で、自動車「関連」の一部、海運、陸運、メガバンク、紙・パルプなどには、業績が大幅に下方修正されるものが出始めてきている。

判りきった事だが・・・ 個別銘柄の選択の重要性が一段と増しています。

* 年初来、食品、薬品などのディフェンシブセクターと電機、精密などの加工型製造業が優位。
* 一方で、金融、内需、素材などの下落が目立つ。

設備投資関連、電機、電子部品、自動車などは、欧州での販売が好調な企業のは、為替メリットと成長性への期待はデカイかなとw
米国一辺倒の企業は敬遠しておいた方が良さそうww

* 先月一瞬相場のけん引役となったメガバンク・・・
最近は金利上昇によるデメリットが、業績に表明化してきた。
4-6月期の大手銀行の実質業務純益は前年同期比20%前後減少(゜o゜)

この流れは小売、建設、不動産に対しても、遅行して悪影響を及ぼしそう・・・
また、原材料価格高騰の影響が、海運、化学、紙・パルプ、ゴムなどに表れてきつつある。個別で、価格転嫁力が弱い企業には要注意。


結局どうなんだといわれそうですが・・・
「振るい落しをかけながら、ゆっくりジリジリと年末までは上昇」ってとこかと。
難しい(=判らない)地合いの時は、無理せずに行こうと思います(^^ゞ

      ↓ 宜しければ応援クリック恵んで下さい。励みになりますm(__)m ↓
 にほんブログ村 株ブログへ banner_03.gif ブログランキング f_01.gif livedoorカブログ

      ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!
スポンサーサイト


    (↑日中足: マネックスチャートより拝借)

本日の小型の異常且つ不気味な盛り上がり・・・個人の高値掴みとなるのか(T_T)

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 15470.37 +6.08 (+0.04%) 8.7億株
日経先物 15,510 +20 (+0.13%) 6.9万枚
CME先物 15,580 +90 (+0.58%) 9352枚
SIMEX 15,510 +35 (+0.23%) 4.3万枚
TOPIX 1,570 -0 (-0.01%) 14.3億株
TOPIX先 1,573 +4 (+0.29%) 2.9万枚
東1単平 455 -1 (-0.13%) 14.3億株
東2単平 340 +0 (+0.12%) 9254万株
大1単平 608 +1 (+0.21%) 1408万株
大2単平 391 +2 (+0.61%) 1363万株
東証大型 1,623 +1 (+0.08%)  
東証中型 1,598 -2 (-0.14%)  
東証小型 2,237 -4 (-0.18%)  
JASDAQ 2215.05 +5.47 (+0.25%) 6516.5万株
マザーズ 1,282 +5 (+0.36%) 1130.1万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 11,200 +74 (+0.67%) 17.5億株
S&P500 1,279 +8 (+0.60%)  
NASDAQ 2,079 +17 (+0.82%) 18.3億株
08/03 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 658 918 13 14
東証2部 195 168 4 11
大証1部 44 53 1 6
大証2部 86 72 1 7
JASDAQ 353 267 3 18
ヘラクレス 64 55 1 0
東証大型 345 496 7 6
東証中型 210 319 5 7
東証小型 124 110 1 0
08/03 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 1,8845.5億円 -607.5億円 14.3億株
東証2部 236.7億円 +16.9億円 9254万株
大証1部 - - 1408万株
大証2部 - - 1363万株
JASDAQ 823.8億円 +141.4億円 6516.5万株
マザーズ 904.5億円 -62.6億円 1130.1万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 08/03 3080万株 3400万株 320万株売越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 08/01 20.9億株 0.0億株
次限月 08/01 0.1億株 0.0億株
合計 08/01 20.9億株 0.0億株
07/28
三市場 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 4,1249億円 1,5411億円 2.68倍 -16.03%
(前週比) (-2038億円) (+589億円) (+1.39%)

      ↓ 宜しければ応援クリック恵んで下さい。励みになりますm(__)m ↓
 にほんブログ村 株ブログへ banner_03.gif ブログランキング f_01.gif livedoorカブログ
      ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!

12:56
ソフトバンク、SBI・・・
業績予想も出さずに(出せずに)、特別利益だけで運営している企業って・・・キライデス;;
本業が伸びきれない分、特に昨年からは特別利益(マネーゲーム)で投資家を魅了しようとしているようにしか見えないんですがm(__)m
まぁ、保有していないんでどうでも良いんだけど・・・

9:40からのSB崩れで:
「SB弱い→新興崩れ→225崩れ」の懐かしい連鎖を今日は久しぶりに見てしまった。
はぁぁ・・・昨日までと違って引けに掛けて大きく切り返すとも思えんし、明日も日米共に微妙な日かと思うし、買いは止めておきます。

東証昼休み中の立会外でのバスケット取引が「投資家の売りがやや優勢」と伝わったほか、昼休み時間中に商船三井や川崎汽が業績予想を下方修正したことも嫌気され、後場寄りから日経225マイナスに転じました。

東証昼休み中の立会外でのバスケット取引:
約537億円が成立。

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが1250万株
買いが850万株
差し引き400万株の売り越し。

12時45分現在の東証1部の売買代金は1兆553億円。売買高は8億1951万株。
東証1部の値下がり銘柄数は837、値上がりは713、変わらずは141。

こう見てみると・・・売り場ですなぁ(-_-;)


***追記***
13:52

栗田、¥2195にて保有の1/2(信用分)利確。残りの1/2は現物なので中期で持ち続ける予定。逆日歩ついてもう一段上もいけるかとも思ったが・・・ 75日線と出来高の減少が気になったので一旦利確しましたw

東洋電、¥677にて保有の1/3利確。今引っ掛かっている¥680処のシコリの上に75日線があり、週末要因、次週のイベント考えれば一部はキャッシュ化した方が良いかなと・・・

両銘柄とも、短期で25%以上の利益出たので、ここらで一旦利確しました。
押すようなら買い戻します!

14:39
それにしても、しみったれた相場だなぁ・・・
まぁ、ほぼ高値圏で売り抜けたし想定通りの絶好の売り場にはなったが...
SQまでにどれだけ押すのか判らんが、押す幅としては新興の方が辛そうな気がする...
私、新興は手掛けないので良く判りませんが、IPOやMM銘柄盛り上がっているようでは、実体の無さ証明しているようなもんだと思うけどm(__)m ドウナンデショウカ

15:11
昨日ヘッジ買い入って変に上げた分、今日相殺して下げた感じか・・・
結局、¥15470で大引け。出来高は言わずもがなです;;
先物も7万枚割れ、¥15510で引け・・・
ダレ捲ってます(-_-;)
どうもこのところ「行って来い」症状が続いとる・・・怪しいなぁ。
明日が最要注意日っぽい。

      ↓ 宜しければ応援クリック恵んで下さい。励みになりますm(__)m ↓
 にほんブログ村 株ブログへ banner_03.gif ブログランキング f_01.gif livedoorカブログ

      ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!

2日の米国市場はインフレ、利上げ打ち止めとなるかどうかが懸念される中で、主要な経済指標の発表がなく、前日の下落の反動や好業績の発表に素直に反応し、堅調でした。

今日の日経平均も堅調ながら、相変わらず現物市場の商いは薄いですな(-_-;)
なんらかのきっかけで、先安観が台頭し裁定解消売りがかさむと、市場崩壊もありそうで怖い;;
現時点では、その兆候はみられないけど、気をつけておきます・・・

9:36に、シカゴ市場の日経平均先物9月物の清算値(1万5580円)を一瞬触ってから、すぐ落ちてきている辺りが、上値の重さを象徴してますなぁ・・・

寄り付き前の外国証券経由の売買注文(市場推計):
320万株の売り越し。(売り越しは5営業日ぶり。)

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4340万株
売りが2870万株
差し引き1470万株の買い越し。

財務省が寄り付き前に発表した対外・対内証券売買契約等の状況:
7月23日から29日までの対内株式投資は2275億円の流入超ヽ(^o^)丿


***余談***
亀田戦・・・
それにしても対戦相手・・・強かったなぁ。
パンチの強弱の付け方、上体の柔らかさ、手数、的確さ... 亀田君より数段上だった。
以前ミニマム級だったらしいが、ミニマム級であのKO率はすごすぎですよ!

賛否両論の判定内容だったが・・・
あれだけ素直に喜び爆発させた亀田君見れば、非難できませんわな(^^ゞ
完全に負け試合だったけど、あの努力は認めてあげたいw
ただのチンピラに見えるけど、彼って基本に忠実なボクシングするんで好きですww

      ↓ 宜しければ応援クリック恵んで下さい。励みになりますm(__)m ↓
 にほんブログ村 株ブログへ banner_03.gif ブログランキング f_01.gif livedoorカブログ

      ホームページ売上アップ診断+オリジナルSEO対策ツールで売上アップ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2