ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2007/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


日経平均は「かぶせ線」のような陰線。
TOPIXは「首吊り足」。

短期的な過熱感&形状からして
週初に軟調となると小さく調整となりそうな気も・・・


とは言え、日経平均は16570を上回っており基調は上(^_-)-☆
過度に警戒すべき局面でもあるまい♪

週初は10月相場入りということでディーラーなどの
買いも期待され、堅調な地合いが続くものと思われ。

ストキャスティックスは高値圏からの調整となっているが
RSIは上値余地もあり底堅い展開と見るのが無難か。
(底堅くも上値の重い展開と見たほうが適切か。)


日興シティによるテクニカル分析では
16850-16900円処のフシを早期に上抜くことが出来るかが
当面の焦点としている。

日経平均16900円処、TOPIXで1634p処を
早期に上抜くような展開となるなら・・・
10月中旬までに、日経平均は最大17800円処
TOPIXは1736p処まで戻す可能性が高まると。

少々楽観的過ぎる見方のような気もするが
私もそれに近い見方ではある(-_-;)

10月中旬ではなく10月末までは最低掛かるかなと思うが...
その根拠(妄想ベース)としては、注目すべきは16900処のみならず
17000円台前半も注目される株価水準と考えるから。

上半期末の日経平均株価の終値は16875円。
昨年末の終値が17225円(06年12月29日)
今年の3月末が17287円(07年3月30日)。

そして同水準の100日移動平均線(17270円処)も要注目。
このラインは、昨年の8月半ばから今年の7月下旬まで
1年近くにわたって下値支持線になっていた。

この100日移動平均線は注目される上値目処でもあり
また強い抵抗線として機能しそう。


注目される上値目途ばかりで「なんじゃそりゃ!」
と思われるかもしれないが、手短に言えば・・・

日経平均16880-17280処は「重たい(ハズ)」ということ。
先週は予想外の16570上抜け&雲下限
雲上限一気抜けとなったことで、やや過熱感もあり
しばらくは、上を探りながら、下を固めるような動き
になるのではと考えている。

安値圏で拾えた向きはHOLD継続&適時ヘッジ。
適切なポジションを現在持てていない向きは
押し目買いスタンス。
この辺が、現在の基調から見る無難な選択肢か?

 
 

秋だし...恥ずかしいぐらいのラブソング
Here without you by 3 Doors Down

まだデビューして2作目だというのに、妙に貫禄のある「3ドアーズ・ダウン」。

本曲も哀愁というか恍惚感漂う秋冬にかけての名曲です♪

本曲は、ファーストアルバム発表→バカ売れ→ツアーの過程で作曲された。
この曲に関し、ボーカルのブラッド君は・・・

「ツアーの最中に孤独感に苛まれどうしようもない気分になっていた。
僕と同じような孤独感を味わっている聞き手に向かって
『一人ぼっちじゃないんだよ』って
曲を通して伝えたくって、この曲を作ったんだ...」
と語っていた。

サビの歌詞を聞いても

今ここに君はいないけど・・・
この一人ぼっちの心にはいつもいてくれる

いつも君を思っている ここにはいなくても・・・
夢の中では一緒 だから今夜も二人だけ

う~ん、コテコテのラブソングだ♪

それにしても、正統派ロックバンドほどバラードが美しいのはなんでだろ?
「なにか辛いことでもあってロックに走ったの?」と妄想力が掻き立てられてしまう♪

  
懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪ 
   

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!

知っている人は始めている!トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。

スポンサーサイト



日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


1日の日銀短観9月調査が最大の注目!

市場コンセンサスは、大企業製造業DIプラス21。
前回6月調査のプラス23から小幅悪化が見込まれている。

DIの下振れすれば・・・
先行きの景気不透明感から株価下落。

良好な数値が出れば・・・
利上げ懸念から為替市場で円高圧力が強まり
これまた株価押し下げ要因となる可能性が・・・

よほどピンポイントで市場予想値(+21)に近くなければ
多かれ少なかれネガティブに働くのではなかろうか。

 

1(月)

【国内】日本郵政公社が民営化
9月調査日銀短観
(8:50/大企業製造業・業況判断21・先行き20)

8月毎月勤労統計(10:30)
9月新車販売(14:00)
日経平均銘柄入替
国土交通省が小型二輪車などに排ガス規制適用
改正フロン回収破壊法施行
国会代表質問(~3日)
「ドトール・日レスHD」「マツモトキヨシHD」「ラックHD」「国際航業HD」設立
《決算発表》
あさひ、西松屋チェーン、アウンコンサル、津田駒、インテリックス、ジャステック

【海外】香港市場休場(「建国記念日」)
中国国慶節休暇(~7日)
米9月ISM製造業景気指数(23:00/52.5)
《決算発表》
ウォルグリーン


2(火)

【国内】10年国債入札
《イベント》
「CEATECJAPAN」(幕張メッセ~6日)
《決算発表》
GCA、ナガイレーベン、オークワ、しまむら、乃村工、ユーストア

【海外】南北首脳会談(平壌~4日)
米9月自動車販売(総計1590万)
《決算発表》
ペプシ・ボトリング・グループ


3(水)

【国内】《決算発表》
イズミヤ、平和堂、サーラコーポ、パシフィックネット、ヤマトインタ

【海外】英中銀金融政策委員会(~4日)
ADP雇用統計(5.3万)
米9月ISM非製造業景気指数(23:00/55.0)
《決算発表》
マイクロン・テクノロジー


4(木)

【国内】《イベント》
「証券投資の日」記念イベント(国際フォーラム)
《決算発表》
キリン堂、ポイント、イオンファン、イオン北海道、スリーエフ、鈴丹
MV東海、イオン、イオンクレ、イオンモール、ミニストップ
キャンドゥ、キユーピー、ミタチ産業、キユーソー流通

【海外】ECB理事会
米8月製造業受注(23:00/-2.3%)
《決算発表》
コンステーション・ブランズ、マリオット・インターナショナル、
ファミリー・ダラー、ソレクトロン


5(金)

【国内】8月景気動向指数(14:00)
JR東日本「エキュート立川」第1期開業
《新規上場》
野村マイクロ・サイエンス
《決算発表》
クラウディア、ヒマラヤ、リンガーハット、CFSコーポ、パルコ、エーアイテイー
セキド、メディクリ、山下医科器械、コスモス薬品、川口化学、イワキ、クリード

【海外】OECD8月景気先行指数(19:00)
米9月雇用統計
(21:30/失業率4.7%・非農業雇用者数変化11.3万)


記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
参考:トレーダーズ・ウェブ

↑の有料版トレーダーズ・プレミアムが今!無料体験出来ます!

ケンミレ



締切迫る!

ケンミレの1万円有料サービスが
今なら無料で使い放題!

今なら無料で「ケンミレ読学塾」
の小冊子も無料で貰えます♪
(←私も頂きました(^_-)-☆)



相場環境の変化や貴方の投資行動をケンミレがコンピュータで分析!
今、「買うべきか」「売るべきか」「休むべきか」「どんな投資ソフトがいいのか」など
あなたに合った投資アドバイスをメールで貰えます!

チャート、ソフトも使い放題!
株価の止まりやすいポイントを線で表示する「ケンミレ抵抗ライン」や
株価のトレンドを線で表示する「波動ライン」など独自の指標に加え
一般的な11種類のテクニカル指標も一発表示!

年に一度の、無料サービス!
無料体験終了後の自動課金など一切なし!安心して使えます(^_-)-☆

無料申し込みはこちら!
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!

知っている人は始めている!トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?



(↑日中足: マネックスチャートより拝借)

日経平均は「かぶせ線」のような陰線。
TOPIXは「首吊り足」。

週初に軟調となると小さく調整となるのではなかろうか...

とは言え、日経平均16570を上回り基調は上(^_-)-☆
過度に警戒すべき局面ではあるまい♪
 

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 16785.69 -46.53 (-0.28%) 11.2億株
日経先物 16,830 -30 (-0.18%) 9.5万枚
CME日経先物 16,765 -65 (-0.39%) 8365枚
SIMEX 16,825 -20 (-0.12%) 8.7万枚
日経$換算 146 -0 (-0.19%) 11.2億株
TOPIX 1,617 +1 (+0.09%) 18.6億株
TOPIX先物 1,624 +2 (+0.09%) 4.7万枚
東証1単平 424 -0 (-0.10%) 18.6億株
東証2単平 287 +1 (+0.22%) 8534万株
大証1単平 631 +2 (+0.33%) 1695万株
大証2単平 292 +3 (+1.01%) 931万株
JQ単平 249 +1 (+0.52%) 3579.1万株
東証大型 1,697 +3 (+0.15%)  
東証中型 1,632 +1 (+0.03%)  
東証小型 2,150 -3 (-0.16%)  
JQ平均 1861.32 +6.94 (+0.37%) 3579.1万株
JQ指数 74 +1 (+1.64%) 3579.1万株
マザーズ 733 +12 (+1.70%) 654.2万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 13,896 -17 (-0.12%) 13.5億株
S&P500 1527 -5 (-0.30%)  
NASDAQ 2,702 -8 (-0.30%) 19.8億株
9月28日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 720 881 15 16
東証2部 195 158 13 10
大証1部 67 54 2 6
大証2部 81 57 0 2
JASDAQ 357 268 5 25
ヘラクレス 73 72 0 2
東証大型 434 468 8 10
東証中型 239 296 5 2
東証小型 75 124 1 4
9月28日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,5203.8億円 -3791.7億円 18.6億株
東証2部 134.8億円 -4.4億円 8534万株
大証1部 - - 1695万株
大証2部 - - 931万株
JASDAQ 376.5億円 -63.6億円 3579.1万株
マザーズ 430.0億円 +4.1億円 654.2万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 9月28日 5190万株 4090万株 1100万株買越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 9月26日 19.4億株 0.0億株
次限月 9月26日 0.4億株 0.0億株
合計 9月26日 19.8億株 0.0億株
9月21日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 3,4630億円 1,2839億円 2.70倍 -16.91%
(前週比) (-1396億円) (-341億円) (+1.08%)

ケンミレ


締切迫る!

ケンミレの1万円有料サービスが
今なら無料で使い放題!

今なら無料で「ケンミレ読学塾」
の小冊子も無料で貰えます♪
(←私も頂きました(^_-)-☆)

相場環境の変化や貴方の投資行動をケンミレがコンピュータで分析!
今、「買うべきか」「売るべきか」「休むべきか」「どんな投資ソフトがいいのか」など
あなたに合った投資アドバイスをメールで貰えます!

チャート、ソフトも使い放題!
株価の止まりやすいポイントを線で表示する「ケンミレ抵抗ライン」や
株価のトレンドを線で表示する「波動ライン」など独自の指標に加え
一般的な11種類のテクニカル指標も一発表示!

年に一度の、無料サービス!
無料体験終了後の自動課金など一切なし!安心して使えます(^_-)-☆

無料申し込みはこちら! 
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!

知っている人は始めている!トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


昨日の期末特殊要因で上昇したと思われる
ノンバンク、不動産、損保、証券、銀行などの一角が下落。

昨日まで強含みで全体を押し上げたTOPIXも、本日は225を下回るパフォーマンス。

東証1部の値下がり数は1000を超え、全体の6割近くを占めている。

随所に見事に逆転症状がみられる。

朝の高過ぎるSGX先物(16990円)も余計だった(-_-;)

 
証券ディーラーなどは期末で
ポジションをオーバーナイト出来ず
ショートからのポジションにも制約があるところもあり
短期的な売り方の買い戻しといった
押し上げ効果が期待できない。

そのため、ロングエントリーがあっても
見切り売りが早い模様。

期末のドレッシング買いは
後場寄り付きで入り、大引けでも入ると思われるが

それに期待する便乗買いが見られなければ
様子見ムードは強まりそうだ。


とネガティブに書いてみたが・・・

直近3日間で500円以上の戻りを演じただけに
当然の一服であろう(^_-)-☆

10月相場は、来週いっぱい国内機関投資家の下期運用が期待される。
基本的には決算待ちのムードで
買い上がれないにしても、売り込む動きも限定的かと思われ。

中間決算でアナリスト予想を上回る
サプライズ企業が出てくるようなら・・・

8月下落分の61.8%戻し(17106円)
マド埋めとなる8月9日安値(17120円)
昨年8月半ば~本年7月下旬まで1年近くにわたって
下値支持線になってきた100日移動平均線(17270円処)
この辺りを目指す動きとなるのではなかろうか。

  
*** 追記 ***
13:02

様子見ムードながらも底堅い。結構理想的な展開かと(^_-)-☆

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1100万株、売りが2290万株、差し引き1190万株の売り越し。
(しかし、売り注文には東京地裁に民事再生法適用申請したみらい建Gが1145万株)

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約791億円が成立。市場では、売り買いはほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部売買代金は概算で1兆2955億円、売買高が同9億7565万株。

値上がり銘柄数は604、値下がりが985、変わらずが122。

13:23
あとは大引けのドレッシング買いを睨んでの思惑的な動きだけか。
現物快調につき、ヘッジ&様子見に徹しますw

13:37
個別やセクターを見れば、利食われたり拾われたり・・・
循環物色というより、ロング・ショート(入れ替え)といった感じですな。
年末相場に向けたポジション調整(構築?)と思いたいけど、どうなんだろ。

14:10
ショートヘッジ継続中。
深押しはないと思っているが、昨日の特殊要因の上げに対する
ある程度の修正はあるかと思うので。

妄想ベースでは、本日の225先物大引け16720-16800処と思っている・・・

14:25
うむー...マイナス圏の推移でこういうのもなんだが・・・
強いなぁ。。。

14:43
月明け待ち、決算発表待ちの様子見相場で閑散に売りなし。
まとめてみるとこんな感じか。

出来れば、一押し(16720処)して切り返して下ヒゲ付けて欲しかったのだが・・・
まぁ、贅沢言っても始まらん○| ̄|_
少々不自然な底堅さだったが、敢えて好感してみたい。

15:03
日経225先物mini、¥16805にて16885ショートのみ決済・利確(¥80抜き)

16945ショートは持ち越す。
日本市場にさしたる不安はないが・・・
NYの胡散臭い高値伺いと為替動向が気持ち悪いので...

15:14
現物堅調で含み損ほぼ消え。先物決済ベース大勝、含みベース大勝。
久しぶりに満足できるエントリーだった(^_^;)

月足がいい脚引いたことで、気持ちよく週末過ごせそうです♪

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00107.JPG

今週も御疲れ様でした~。皆様よい週末を♪
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!

知っている人は始めている!トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


27日の米国市場

NYダウ: 13912.94 △34.79
NASDAQ: 2709.59 △10.56
為替 NY終値: 115.59 - 115.65

朝方発表になった新規失業保険申請件数は予想を大きく下回り好感されたが
GDP(国内総生産)改定値は若干予想を下回った(>_<)

その後発表になった新規住宅販売も予想を下回り、軟調な展開となったものの
追加利下げ期待から下げ渋り、結局はダウ、ナスダック共に続伸。

原油価格、貴金属価格の上昇は、信用収縮懸念払拭とポジティブ視され
インフレ懸念とは受け止められず・・・

経済指標の発表も、景気・経済うんぬんというより
追加利下げ期待を計るためだけといった感じに・・・

必死でいいところを探しているような
少々無理のある地合いに見えるが・・・

個別では、前日大きく上昇したGM(ゼネラルモーターズ)は利益確定売りに押され軟調。
ゲームソフトの初日売上げが好調と伝えられたマイクロソフトも利益確定売りで軟調。
一方、赤字の四半期決算を発表したKBホームは出尽くし感から買い戻しも入り堅調。
原油価格の上昇を好感してエクソンモービルなど石油関連銘柄は堅調。

 

日本市場

昨日本日の上昇はファンドの期末要因に伴う買い戻し
米年金などの資金流入という見方が優勢。

ヘッジファンドなどによる買戻しの動きが昨日でピークを打ったのか
若しくは本日一杯続くかは日中の動向を見てみんことには判らん(=_=)

期末要因のみなら来週以降反動が出る可能性が高いが
新たな買い方が出てきているようだと、今後の「継続性」という意味で面白いのだが・・・

朝の外国人売買動向では昨日に続き
「外国人が大幅買い越し」となっているが
「大幅買い越し」と言っても売り買い共に多いのよね・・・

8月に大騒ぎした「ロング・ショート」のポジション解消と
同じ(反対の)ようなことかもしれない。

なぜこのタイミングで買い戻し以外で銀行を買いに来ているかも疑問だ。

現在の物色傾向は売り込まれてきた銘柄群の
リターン・リバーサルの色が濃い。

代表的なのが不動産やその他金融セクター。

これらの自律反発が一服する時
日経平均・TOPIXの上昇が一服するんでしょうな。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4820万株、売りが3570万株、差し引き1250万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り4090万株、買い5190万株、差し引き1100万株の大幅買い越し。
金額ベースも大幅買い越し。 

 
09:44
日経225先物mini、¥16945にて打診ショート

 
*** 追記 ***
10:01

業種別指数見ても、昨日とひっくり返った状況。
我軍現物隊もリターン・リバーサルのリバーサル(^_^;)

TOPIXも昨日までの勢いはなく、今日の17000は厳しそうですな・・・

10:13
昨日の素晴らしい上昇&節目一気抜けを考えれば・・・
今日多少の弱さは「健全な調整」ってとこかと。
雲の上で居心地のいい場所だし、ジタバタしないでノンビリ見ていくことにする♪

10:26
日経225先物mini、¥16885にて追撃ショート。
為替相場がなんじゃこりゃ状態なので・・・

10:41
水曜日にも書いたのだが・・・
やはり、16570円を超えて、18290円から15190円の下落に対する
調整C波を取りに行った恰好だったということか。

調整A波の値幅(1380円)を9月11日の安値15580円にリプレイスした
16960円のターゲット到達での達成感?
(屁理屈となるが、まぁ、辻褄は合う(^_^;))

11:02
大きく下げているようには見えても、日経平均前日比ではたったのマイナス0.28%。
雲の上限↑での推移でもあり恐怖感はない。
寄りが高過ぎただけでしょw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00106.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!

知っている人は始めている!トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


本日の爆上げ・節目ブレイク。市場の声としては・・・

「現物・先物共に外国人投資家による新規買い&買い戻し」
「売り一巡後の10月相場をにらんだ先回り買いの動き」

(欧州系証券)

「アジアマネーに欧米の年金ニューマネーの積極的な買い」
(米系証券)

「期末、月末を控え、ドレッシング買いが底流にある」
(中堅証券)

「大量の外国人買いが起爆材になった」
「米国株最高値を視野に、売られ過ぎの日本株への修正」
「後はボリュームの回復を待つばかり」
(準大手証券)


と、市場の声はこんなもんにして、以下、主観に基づく分析(^^ゞ

225先物は堅調に推移し、16900円台の回復が視野に。
一目均衡表の雲(16740円)を上回ったこと
新興指数が順調な戻り基調を辿っていることが
買い安心感に繋がっているようだ。

目先上値は8月13日高値(マド下限)の16930円
9月11日安値に8月17-31日の戻り分を加えた
16960円が意識されそう。

TOPIXは8月下落からの半値戻し1636.25pを意識か。


本日、16500-16650円をギャップとして残した。
本日の安値が16650円であったことは
8月上旬のサポートライン16650円を
マーケットが意識していたことを示唆している。

本日、このラインを上抜けしたことで
今後は16650円をサポートとした
上昇トレンド入りをすると考えるのがセオリーか。

また、今後は雲上限が16740円処で横ばいを続ける。
これがサポートとして機能すれば・・・
押し目買いは入りやすくなりそう。


しかし、先物市場は限月が移行したばかりで
ショート筋の買戻し圧力への過度の期待は出来ない。

いけいけドンドンの上昇相場というよりは
ボリンジャーバンドを睨みながらの緩やかな相場上昇へ・・・
(本日ボリンジャーバンドはプラス2σを上抜いている)
と考えるのが無難だろう。


米経済指標は芳しくないものが続いており
適度な警戒感は常に持っていたいところ。
油断した時が一番危ないのは言うまでもない(^_^;)

(とはいえ、過度な警戒感を持つ場面ではないことは確かだが♪)

 
注: タイトルは「サポートラインは明確化」ですが、あくまで「明確化」であって
下方ブレイクする可能性はありますので(^^ゞ 一応念のため...

 

節目ブレイク! Breakout by Swing Out Sister

ブレイクアウトと言えばこれでしょ♪
バブル全盛の80年代の代表曲でもある。

本日遂に16570の節目をブレイク!
225先物では、雲下限ブレイク!雲上限もブレイク!

7月末からのぶち壊れチャートが、本日壊され再建された格好♪

と浮かれていると・・・
80年代のバブルのように崩壊せんとも限らん・・・
常に「適度な警戒感」は持っていたいものである。

とはいえ、今日くらいは浮かれてもいいでしょ!乾杯(^_-)-☆

 
懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪ 
   

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!

知っている人は始めている!トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!



(↑日中足: マネックスチャートより拝借)

RSIに上値余地はあるが・・・
ストキャスは8月31日を思わせる高位。

かといって節目抜け・上昇トレンド復活で
積極的に売る局面でもない。
押し目を狙うスタンスがセオリーか。

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 16832.22 +396.48 (+2.41%) 12.7億株
日経先物 16,860 +360 (+2.18%) 11.1万枚
CME日経先物 16,605 +105 (+0.64%) 1,0333枚
SIMEX 16,845 +350 (+2.12%) 8.5万枚
日経$換算 146 +3 (+2.16%) 12.7億株
TOPIX 1,615 +39 (+2.48%) 20.8億株
TOPIX先物 1,622 +40 (+2.50%) 4.3万枚
東証1単平 424 +9 (+2.24%) 20.8億株
東証2単平 287 +4 (+1.48%) 7196万株
大証1単平 629 +12 (+1.93%) 2026万株
大証2単平 289 +6 (+2.15%) 1194万株
JQ単平 248 +3 (+1.14%) 6069.2万株
東証大型 1,694 +43 (+2.62%)  
東証中型 1,632 +36 (+2.28%)  
東証小型 2,153 +45 (+2.15%)  
JQ平均 1854.38 +25.19 (+1.38%) 6069.2万株
JQ指数 72 +1 (+1.83%) 6069.2万株
マザーズ 720 +38 (+5.52%) 658.3万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 13,878 +100 (+0.72%) 12.9億株
S&P500 1525 +8 (+0.54%)  
NASDAQ 2,699 +16 (+0.58%) 20.8億株
9月27日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 1,510 169 32 9
東証2部 287 84 8 21
大証1部 91 19 7 4
大証2部 117 34 1 4
JASDAQ 533 125 6 33
ヘラクレス 137 18 0 1
東証大型 826 105 18 6
東証中型 516 50 10 2
東証小型 203 14 3 1
9月27日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,8995.5億円 +6103.8億円 20.8億株
東証2部 139.2億円 +40.5億円 7196万株
大証1部 - - 2026万株
大証2部 - - 1194万株
JASDAQ 440.1億円 +100.6億円 6069.2万株
マザーズ 425.9億円 +95.3億円 658.3万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 9月27日 9710万株 6520万株 3190万株買越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 9月25日 19.2億株 0.0億株
次限月 9月25日 0.4億株 0.0億株
合計 9月25日 19.6億株 0.0億株
9月21日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 3,4630億円 1,2839億円 2.70倍 -16.91%
(前週比) (-1396億円) (-341億円) (+1.08%)
  

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在4位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

日経225mini!始める貴方の疑問に答えます!
小生メイン証券!先物でリスクヘッジを検討してみては如何?

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。

ケンミレの1万円有料サービスが今なら無料で使い放題!
面倒なソフトのダウンロードや無料体験終了後の自動課金など一切なし!
私も毎年、この無料キャンペーンに参加しています(^_-)-☆


期末要因で考えると・・・
ディーラー等のオーバーナイトポジションは良くて昨日まで。

本日はオーバーナイトは取り辛く
明日はポジションをクローズさせることも考えられる。

全体(セクター)の物色を見てみると・・・
中国、原発など資源関連銘柄に対する物色が継続。
不動産関連上昇に関しては、実需の買いかとも思わせるが
銀行株上昇は、三菱UFJが商い停止で代用買いとの説も。

期末要因絡みのリバランスの可能性も強く
明日以降の継続性に関しては若干疑問ではある。
(特に需給妙味の低い銘柄は注意が必要か(-_-;))


日経平均は高値レベルで前場の取引を終えたが
寄り付き後に一段高をみせている銘柄は限定的。

しかし、逆の見方をすれば
それ故ロングに傾いていないとも見れる♪
出来高・売買代金からも
指数の上昇の割に回転が利いていない感が。

 
16560円を上抜いたことで
中期上昇トレンド復活としてポジションを作る(継続)か
未だ市場は不安定として短期割り切りスタンスとするか
難しいところですな。

気になる処としては、日経平均は雲下限突破だが
TOPIXは未だ雲下限に上値を押さえられている状況。

日経平均の今後に関してはTOPIX次第の感も。
TOPIXの1612p抜けと順鞘に注視したい。

 
*** 追記 ***
12:56

 商いの薄さは気掛かりだが・・・
逆に適度な警戒感からロングに傾かないことは相場の息を長くするとも考えられる・・・

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが980万株、買いが2700万株、差し引き1720万株の大幅な買い越し。
(しかしこれは、デンセラムダ1000万株超の買い越しの影響から。)

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約580億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分現在の東証1部売買代金は概算で1兆4844億円、売買高は11億833万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1396、値下がり銘柄数は244、変わらずは68。

 
13:23
薄商いが続き、短期資金が中心だったせいか、思ったほど戻り売り出ませんな・・・
ここから、そして明日どうなるんか知らんけどw

13:37
週足で見る225の8月中旬の大陰線の実体分の上限が16790。
7月9日高値~8月17日安値の下落の50%戻しが16770円処。
昨年2月高値、10月高値も、大体このレベル・・・
今のレベルは新旧節目の密集帯!多少の重さは已む無しと見たい!(^^)!

13:44
TOPIXが1610.95p!いい感じでキテマス。

14:09
日経225先物mini、¥16805にてロング決済・利確(165抜き)
本日ここから上があれば仕掛け的になるかなと、とりあえずここで一度撤退。

14:33
日経225先物mini、¥16845にてショート。
全くポジションクローズの動きがないってのもちょっと不自然なので。
まぁ、ショートポジションクローズが勝っているせいなのかもしれんけどw
見極めようにショートいってみた。

14:37
うむぅぅ。。。一本調子の右肩上がりで引けるのか・・・
16850までで踏み切ったと思ったんだがな;;阿呆な売りやっちまったか><

14:44
仕掛けでもいいから流れに乗ってロングで行くべきだった。反省○| ̄|_

14:52
14時半から、踏みも仕掛けも裁定も入り乱れてめちゃくちゃでしたな;;
なんとか事なきを得そうだが...見送りゃよかったよ(T_T)

15:01
日経225先物mini、¥16865にてショート決済・ロスカット。(¥20ヤラレ)

15:12
先物微負け、現物勝ち、トータル勝ちだけどインデックス下回るパフォーマンス(>_<)
己の未熟さを噛みしめた一日;;

とりあえず、本日の米指標が気になり・・・
期末特殊要因での節目大きく上抜けの反動があるのか気になり・・・
先物はノーポジで明日を迎えることにした。

何はともあれ、節目上抜け・2番底確認!
買い方さんおめでとうございました!

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00105.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在4位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

日経225mini!始める貴方の疑問に答えます!
小生メイン証券!先物でリスクヘッジを検討してみては如何?

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

Super FX SYSTEM
トレンド相場では大きく天底を捉え、レンジ相場では小さな波を捕らえる戦略。
この二つの戦略を自動的に切り替えるロジックを備える

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


26日の米国市場

NYダウ: 13878.15 △99.50
NASDAQ: 2699.03 △15.58
為替 NY終値: 115.51 - 115.57

朝方発表になった耐久財受注は予想を下回ったのだが・・・

GM(ゼネラルモーターズ)のストの早期終了
ハイテク銘柄の業績が好調との見方
サブプライム問題からの信用収縮懸念払拭感から
終始買いが優勢の展開となった。

信用収縮懸念が薄れたことで
原油価格や貴金属価格、穀物価格の上昇も
インフレ懸念というより投機資金がうまく循環している
と解釈されているようだ。

個人消費関連や住宅関連の指標発表で、まだ一波乱あるのかもしれないが
センチメントはかなり上向いている模様。

個別ではストが早期に終了、リストラ伸展との見方からGMが堅調。
著名投資家等からの出資が取りざたされてベアスターンズが高く、他金融株も連れ高。
投資判断の引き上げの相次いだリサーチインモーションが52週高値を更新。
ハイテク銘柄も全般的に堅調。
一方、耐久財受注の悪化を受けてボーイングは軟調。
投資判断の引き下げのあったメリルリンチは下落。

 

日本市場

遂に日経平均16570円上抜け!
これでようやく9月11日を2番底と確認できた♪

シカゴ先物も16600円を回復。
しかし、8月前半の安値レベル、9月前半の高値レベル
3月のチャイナショック時の安値レベルをつないだ
16500-16800円レンジは抵抗帯として意識される。

期末要因もあり、ここからガンガン上値を追うような展開にはならないのかもしれない。

しかし逆の見方をすれば一段上のレンジに入ったとも見れる。
下値の目処は16570円。
目先意識されるのはマド埋めとなる8/14安値(16720円)
上値の目処は16800円処。(最大16960円)

ある意味判断しやすいレンジだ♪

寄り前の外資系注文動向が株数ベースで
約1年ぶりとなる大幅買い越しと伝わったことで一先ず安心感は生まれた。

バスケット観測も売り150億円、買い(計4本)850億円といい感じw

これで個人投資家の買い意欲もかなり刺激されるのではなかろうか♪


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2430万株、買いが5150万株、差し引き2720万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り6520万株、買い9710万株、差し引き3190万株の大幅買い越し。
金額ベースも大幅買い越し。

 
09:00
日経225先物mini、寄成(¥16640)にてオーバーナイトショート決済・LC(¥170ヤラレ)。
&寄成(¥16640)ドテンロング。

09:30頃まで
ネツレン、¥1570にて拾い集め。

 
*** 追記 ***
10:07

今日もTOPIXが強いですな。そして新興祭りは継続中♪
225型は利食いに押されているが・・・
節目(16570)上で推移している間は、そう警戒感も出ないでしょw

10:33
寄りが高過ぎたとは思わんのだが・・・ど停滞しとりますな(-_-;)
16720のマドもピンポイントで届かず埋められずだし。
まぁ、悲観すべき状況でないことは確かか・・・

明日が9月最終日。
明日16570↑で引けてくれれば月足も24ヶ月移動平均クリアする!
兎に角、着実に足場固めて欲しい。

10:51
マド(16720)埋めて、今度は一目の雲上限(16740)チャレンジか・・・
ここは難易度高そうな気がするが、どうなんだろ・・・

11:02
本日、米4-6月GDP確定値、米8月新築住宅販売を控え
どの程度手仕舞ってくるのかが、後場の見所かな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00104.JPG
    

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在6位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

ケンミレの1万円有料サービスが今なら無料で使い放題!
面倒なソフトのダウンロードや無料体験終了後の自動課金など一切なし!
私も毎年、この無料キャンペーンに参加しています(^_-)-☆

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

Super FX SYSTEM
トレンド相場では大きく天底を捉え、レンジ相場では小さな波を捕らえる戦略。
この二つの戦略を自動的に切り替えるロジックを備える

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


TOPIXが強い!と書くのは何ヶ月振りだろうか・・・

上値の重い主力株を尻目に
低迷していた内需関連や中小型株に底入れの兆候が(゜o゜)

市場では、郵貯・簡保マネー、年金マネーが
中小型株を買うとの期待感が高まっており
先回り買いが入っているのではとの見方が出ていた。

売られ過ぎ銘柄の修正と言う意味合いも強かったのか。

そして、日経ジャスダック平均、二部株指数
東証マザーズ指数は軒並み大幅高!


米国市場、為替相場はとうの昔に底入れ完了。
対して日本市場は2番底すらはっきりしない状況。
この辺のギャップは気になるところだ。

NY市場や為替相場は、底入れどころかオシレーターで
過熱感や高値警戒感も出始めており早晩調整もありそう。

その「正常な調整」に日本市場が冷静に対処できれば
16570円の節目抜けも期待できるが・・・

この辺のアンバランス(ギャップ)が今週・来週
どういう形で表面化するのか、しないのか・・・
タイミング次第で打診を入れながら探っていきたい。


25日移動平均線(16170円処)も上昇しており
短期的なトレンドは上とみる。

先週からの動きを追ってみても・・・
先週は16570円から11日安値15580円の61.8%戻しである
16190円レベルを超えている。

短期的には、やはり再度16570円を「試す」展開だろう。

仮に、16570円を超えてくるようだと
18290円から15190円の下落に対する
調整C波を取りに行く形となる。

となると、ターゲットは調整A波の値幅(1380円)を
9月11日の安値15580円にリプレイスした16960円。

個人的には・・・
商いの薄い現在の節目処の攻防で勝負するよりは
16570-16960のレンジで獲りに行きたいと考えている。

そこで勝てるかどうかは判らんが・・・
(それ以前に16570を上抜けるのかどうか判らんがw)
16570円を上抜けした場合・・・
少なくともロスカットポイントは明白になるので
「負け(の額)」の想定はしやすくなるかなと(^_^;)


現在、底入れ感は強まっているものの
今一つ確信が持てずに底入れ確認とはなっていない。

疑心暗鬼の中で好業績銘柄や売られ過ぎた銘柄は
「とりあえず買えるかな?」と言うような状況だろう。

日米の経済指標などから景況感の良さが確認され
ザラ場の買いパワーが確認されての
16570円上抜けが理想なのだが...
ドウナルコトヤラですな(-_-;)

   

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在6位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

ケンミレの1万円有料サービスが今なら無料で使い放題!
面倒なソフトのダウンロードや無料体験終了後の自動課金など一切なし!
私も毎年、この無料キャンペーンに参加しています(^_-)-☆

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

Super FX SYSTEM
トレンド相場では大きく天底を捉え、レンジ相場では小さな波を捕らえる戦略。
この二つの戦略を自動的に切り替えるロジックを備える

Super FX SYSTEM
トレンド相場では大きく天底を捉え、レンジ相場では小さな波を捕らえる戦略。
この二つの戦略を自動的に切り替えるロジックを備えるハイパフォーマンス・システムトレード。



 (↑日中足: マネックスチャートより拝借)

主力処、為替とも方向感なくもたついたが・・・
小型・中型、新興は爆上げ(゜o゜)

単なる修正と冷ややかに見るか・・・
反騰に向けての発射台・足場固めとポジティブに見るか・・・
人それぞれということで♪

 

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 16435.74 +34.01 (+0.21%) 10.4億株
日経先物 16,500 +70 (+0.43%) 7.0万枚
CME日経先物 16,400 -30 (-0.18%) 7046枚
SIMEX 16,495 +45 (+0.27%) 6.2万枚
日経$換算 143 -0 (-0.18%) 10.4億株
TOPIX 1,576 +9 (+0.59%) 17.5億株
TOPIX先物 1,583 +11 (+0.70%) 4.2万枚
東証1単平 415 +5 (+1.17%) 17.5億株
東証2単平 283 +3 (+1.13%) 4451万株
大証1単平 617 +6 (+1.02%) 1770万株
大証2単平 283 +1 (+0.23%) 1059万株
JQ単平 245 +1 (+0.57%) 4730.6万株
東証大型 1,651 +3 (+0.21%)  
東証中型 1,595 +17 (+1.10%)  
東証小型 2,108 +33 (+1.61%)  
JQ平均 1829.19 +17.18 (+0.95%) 4730.6万株
JQ指数 71 +2 (+2.31%) 4730.6万株
マザーズ 683 +51 (+8.13%) 818.9万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 13,779 +20 (+0.14%) 13.3億株
S&P500 1517 -1 (-0.03%)  
NASDAQ 2,683 +16 (+0.58%) 19.3億株
9月26日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 1,240 385 31 60
東証2部 234 121 3 56
大証1部 71 31 3 9
大証2部 79 61 2 19
JASDAQ 425 211 2 93
ヘラクレス 136 18 0 10
東証大型 706 202 19 31
東証中型 422 118 10 26
東証小型 146 64 2 3
9月26日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,2891.6億円 -3685.1億円 17.5億株
東証2部 98.6億円 +8.6億円 4451万株
大証1部 - - 1770万株
大証2部 - - 1059万株
JASDAQ 339.5億円 +132.9億円 4730.6万株
マザーズ 330.6億円 +124.1億円 818.9万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 9月26日 3220万株 3120万株 100万株買越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 9月21日 18.4億株 0.0億株
次限月 9月21日 0.4億株 0.0億株
合計 9月21日 18.8億株 0.0億株
9月14日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 3,6026億円 1,3180億円 2.73倍 -17.99%
(前週比) (-1735億円) (+586億円) (-1.66%)


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在4位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

日経225mini!始める貴方の疑問に答えます!
小生メイン証券!先物でリスクヘッジを検討してみては如何?

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

手数料最安値水準!情報力で選ぶなら『ばんせい証券』
税制面でも優遇されます!取引所取引についてのみ「分離課税」
「損失の3年間繰越控除」「証券先物・商品先物との損益通算」のメリットがあります!

上がる下がる気にしないトレード
投資家はサガとして「相場が上がるか下がるか」を予想しますが...
相場の先行きは
ハッキリ言って誰にもわかりません...


信用収縮に対する懸念が後退した格好で
サブプライム問題拡大で売り込まれていた
銀行、不動産、ノンバンクなどの買戻しが目立つ。

一方、原油価格下落影響から石油株、商社株などが
利食いに押されているほか
直近で強い動きが目立っていた海運株も利食い優勢。


売られ過ぎていた銀行、不動産、ノンバンクなどの買いから
TOPIXが牽引し下支えする昨日・今日の相場。

日経平均銘柄が利食いをこなしている間に
TOPIXが堅調に推移するようなら
徐々にバランスも雰囲気もよくなってくる。

ぼちぼち日柄調整も終わりにして
雲の中に突っ込んで欲しいところだ。

あまりジリジリされ、雲下限(16470処)で撃ち落とされると
また一から「やり直し」となってしまう(-_-;)

目新しい材料に乏しいなか、お化粧買いでもいい!
郵政民営化絡みの買いでもいい!誤発注でもいい(^_^;)

兎に角、7月末からぶち壊れたチャートを
まずは修正して欲しい!

節目前、月末、短期売買中心の商いで、しかも薄商い。
これじゃ高値を買い進む向きはないと見るのが定石だが

久しぶりに「期待してみたい」ところだ。
(相場に期待するのも危なく無意味だけど○| ̄|_)


ただ、非常に気掛かりなのは、米国市場の相次ぐ低調な経済指標。
ついこの前利下げしたばかりなのに、株価位置の高いところで
早くも時期利下げへの期待が高まっているのって...ヤバイ気が;;

警戒しつつも、期待しつつ、逃げる準備をしながら買ってみたい(^^ゞ 

 
後場寄り前の大口成り行き注文:
買いが1170万株、売りが1050万株、差し引き120万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約173億円が成立。相場全体への影響は特に見られないとの声。

12時45分現在の東証1部売買代金は概算1兆2699億円、売買高は同9億9282万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1039、値下がりは574、横ばいは95。

 
*** 追記 ***
13:19

日経225先物mini、¥16475にて決済・利確(¥30抜き)
ザラ場パワー不足(-_-;)

13:58
5日線の切り上がりが鋭角(気味)になってきており(現在16380処)
日々ハードルが高くなってくる・・・

買い方としては、なるべく早いうちに(出来れば今週中にでも)
雲の中(16470処↑)に入って頂きたいところ。
雲の下で5日線下回ると売りやすい雰囲気が出てくるし。

14:06
日経225先物mini、¥16470にてショートヘッジ。一応念のため・・・
この上で引けそうなら切りますw

14:24
結果論だが、本日は下が5日線(16380処)
上は雲の下限(16470処)が意識されているかのような動き。

キッカケというか材料がないと、どちらにも今日は抜けないんでしょうな・・・

15:13
ショート持ち越しちまった(>_<)
切るつもりだったのだが、大証タイムで踏み多かったような気がしたので。
まぁ、ロスカットの目処が立つ位置だしいいかなと・・・

本日の先物、勝ち。現物大勝で含み損縮小。もうすぐプラ転♪
悪くない一日だった。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00102.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在6位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

日経225mini!始める貴方の疑問に答えます!
小生メイン証券!先物でリスクヘッジを検討してみては如何?

知っている人は始めている!?トレイダーズ証券
外国為替証拠金取引は、24時間いつでも売買が可能!
外貨建て定期預金の約1/10の取引コスト(片道10銭)で取引可能!

Super FX SYSTEM
トレンド相場では大きく天底を捉え、レンジ相場では小さな波を捕らえる戦略。
この二つの戦略を自動的に切り替えるロジックを備える

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2