ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

やはり気になる「米国の金利政策とその効果と今後」に関し
三菱UFJ証券、UBS証券、フィスコ、みずほ他の解説をまとめてみる。

昨年の夏の利下げ開始以降
米国のFFレートは5.25%→3%に引き下げ。
(つまり2.25%の低下。)

一方、住宅ローン金利の低下幅は
プライム変動金利で0.7%程度にとどまっている。

サブプライムローンの金利低下幅はもっと少ないので
家計に対する信用供与が締まっている状況は
それほど改善されていないとの見方がまず一つ。

経済の混乱の原因である住宅調整に歯止めが掛けられなければ
所得税減税や減税による企業の設備投資促進だけでは景気を立て直すことは難しく
因って、今後も追加利下げは行われるとの見方。

年前半にも、FFレートは2.25%~2.5%程度に
引き下げられていると見てよさそうだ。

大幅利下げだけでは住宅価格の下落は止まらないが
借り換え促進や金利凍結などのサブプライムローン救済策の稼動によって
住宅市況の下落に歯止めがかけられれば・・・

利下げ効果と小切手による戻し減税により
年後半以降の米国景気は徐々に持ち直しに向かう!?


長短金利差から見てみると・・・

前回の利下げ以降FF金利は実質マイナスになっており
長短金利差の拡大から
6ヵ月先の米国景気の回復の可能性が!(^^)!

当然ながら日本株は世界の景気動向と連動して動いているので
OECD景気先行指数が低下すると売られるが・・・

OECD景気先行指数には長短金利差や
株価も構成要素として含まれている。

本年1月で、構成要素の1つである
長短金利差という要因は既に好転した!?ハズ。

12月段階で米国耐久財受注なども好転しているので
機械受注系の数値も、1月に好転している可能性があり
OECD景気先行指数は1月~2月をボトムに回復する可能性が!(^^)!

OECD景気先行指数が今年1~2月に底打ちしたのであれば
(完全な「タラレバ」なので要注意!)
年内は取り合えず株価修正・回復傾向が続く可能性が高い!

タラレバ&観測&可能性であり、書いている私も半信半疑だが・・・
そもそも日経平均14000円↓は、普通なら(水準論なら)今月はナシだったでしょ(;一_一)

普通じゃない売りで13000円台で喘いでいる現在・・・
個人的には売りで強気になるよりも、買い場「探し」としている。
(探しと言うか、フライングで既に買ってしまっている(>_<))

 

まぁ、あんまり楽観的でもヤバいので、一応以下懸念事項。

住宅のバブル度は、実は米国より
イギリス、スペイン、フランスなどヨーロッパの方が高い(T_T)

しかも、ヨーロッパは金融機関、クレジット市場の透明性が
米国に比べ遥かに低い(/_;)

米国では問題が早く表面化し、金融機関が迅速で大規模な損失処理を行い
大幅な利下げと財政政策発動が打ち出されたが・・・

ということは、半年後の米欧間の景況感はと考えると
米は良化傾向欧は鈍化(悪化)傾向なのかもしれない。

ドルの対ユーロ価値が今が底になるようであれば、それはほぼ確信に変わる(/_;)


アメリカ同様にサブプライム関連の資産が多いと言われる
ヨーロッパの金融機関の決算も控えている。

アメリカの金融機関があれだけの損失を計上したことは
裏を返せば・・・
自己資本が十分にある(十分に資金調達ができる)からこそ
損失を表に「出せた」とも言える。

アメリカ金融機関ほどの自己資本がないヨーロッパの銀行は
十分な損失処理が出来ない可能性があり
そうなると一気に金融機関の信用不安を招く可能性も(;一_一)

米国のみに目が向きがちであるが・・・
実は爆弾は欧州に潜んでいるという危険性はある(';')

このまま一気に上昇の波に乗ると考えず、買うにしても
もしかすると二番底があると想定して、慎重に行動した方が好さそうだ。


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

スポンサーサイト



株式主要指標(日経平均)00385.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

朝方、5日線あっさり割ったと思ったら
一目・転換線が機能した(ように見えた)。

決算で個別に目が向くようになったのはいい傾向だ。
これが全体の見直し買いに繋がればいいのだが・・・
ぶち壊れ相場にそこまで臨むのは酷か(/_;)

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 13592.47 +247.44 (+1.85%) 16.5億株
日経先物 13,550 +130 (+0.97%) 16.0万枚
CME日経先物 13,395 -25 (-0.19%) 1,1148枚
SIMEX 13,550 +150 (+1.12%) 9.4万枚
日経$換算 128 +3 (+2.18%) 16.5億株
TOPIX 1,346 +26 (+1.98%) 23.9億株
TOPIX先物 1,346 +20 (+1.47%) 9.0万枚
東証1単平 342 +9 (+2.75%) 23.9億株
東証2単平 236 +2 (+0.81%) 1,4561万株
大証1単平 504 +9 (+1.91%) 2454万株
大証2単平 237 +3 (+1.10%) 1976万株
JQ単平 206 +0 (+0.23%) 4676.3万株
東証大型 1,418 +22 (+1.61%)  
東証中型 1,363 +33 (+2.49%)  
東証小型 1,734 +53 (+3.18%)  
JQ平均 1555.08 +4.93 (+0.32%) 3970.8万株
JQ指数 63 +2 (+2.88%) 3970.8万株
マザーズ 653 +6 (+0.89%) 285.4万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,443 -37 (-0.30%) 18.0億株
S&P500 1356 -6 (-0.48%)  
NASDAQ 2,349 -9 (-0.38%) 26.4億株
1月31日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 1,502 178 2 58
東証2部 217 116 1 9
大証1部 86 23 2 8
大証2部 88 50 0 6
JASDAQ 325 214 1 27
ヘラクレス 79 72 0 13
東証大型 813 113 1 38
東証中型 513 50 1 16
東証小型 193 28 0 3
1月31日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 3,0210.1億円 +3159.1億円 23.9億株
東証2部 122.5億円 -7.6億円 1,4561万株
大証1部 - - 2454万株
大証2部 - - 1976万株
JASDAQ 210.5億円 -43.9億円 4676.3万株
マザーズ 327.6億円 +4.9億円 285.4万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 1月31日 4320万株 5600万株 1280万株売越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 1月29日 18.1億株 0.5億株
次限月 1月29日 0.2億株 0.0億株
合計 1月29日 18.3億株 0.5億株
1月25日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,3727億円 1,1313億円 2.10倍 -19.46%
(前週比) (-2410億円) (+231億円) (+1.59%)



人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

疑心暗鬼と参加者限定の象徴なのか・・・
個別銘柄に過剰とも思える反応が。

前場気になったのがキヤノンと東邦チタニウム。

キヤノンは朝方24分間も寄り付かず5%超の下げ・・・

キヤノンの、08年12月期の連結純利益は前期比6%増の5200億円
9期連続で過去最高更新なんですけど・・・

売上高は5%増の4兆7200億円が見込まれてるんですけど・・・
しかも、営業利益は6%増の8000億円の見通し。

想定為替レートは1ドル=107円、1ユーロ=157円。
(円高が1290億円強の減益要因となるが...)

同時に発表した07年12月期連結決算は、純利益が前期比7%増の4883億円。

従来の会社予想(5000億円)を下回ったものの、売上高は8%増の4兆4813億円!
売上高総利益率は50.1%と0.5ポイント改善。03年12月期以来となる50%台を確保!
(減価償却方法の変更が税引き前で約640億円の減益要因となったが)

未達とはいえ、鈍化とはいえ、成長性の懸念はあれ・・・
キヤノンの株価は高値の7450円から
約半年間ダダ下げで現在4400円レベルで約40%下落(/_;)

これで織り込み済みとならないって、どうなのよ!?
ファンダメンタルズでは説明がつかん!
よほど(世界的に)センチメントが悪いってことか(T_T)


東邦チタニウムにしても、第3四半期累計の
営業利益が100億6千万円と前年同期比28.7%増!
会社側の通期計画に対しての進捗率は76.2%と順調!

しかし、株価は爆下げ(;一_一)

四半期別の売上高営業利益率が
第1四半期の33.6%→第2四半期の31.6%→第3四半期の25.4%と
期を追うごとに低下していることがマイナス視されているようだが・・・
(今までが高過ぎたという見方ができるにしても・・・)
なにも、一年余りで6割強も下落せんでも・・・


注: キヤノンや東邦チタニウムの買いを推奨しているのではない。
(私も買っていないし、まだ買うつもりもない。)
あくまで、全体のセンチメントを計るために一例として取り上げただけ。



 
世界的に景気後退が懸念されている現在
下げても已む無しの環境ではあるが・・・
なにもここまで下げんでもという気がする。

07/10-12月期をピークに08/1-3月期以降の鉱工業生産は減産に転じる可能性があり
1-3月期は日米同時不況入りの公算があると言うのは分かる。

景気減速懸念から積極的なポジションを取りづらい状況は確か。

モノライン懸念から、売り仕掛けが出やすいことも納得だが・・・

どこもかしこも過剰反応ではなかろうか?

現時点での景気・経済は、と考えると・・・
(以下、証券エコノミストチームの均しの数値)

米国の08年の成長率を2.1%→0.8%に引き下げ。
日本も1.6%→1.2%に引き下げ。
中国は10.4%→9.9%。
アジアは8.5%→7.8%。

日本企業の業績見通しはこれまで
07年度~09年度は年率7%程度増収、7~9%経常増益。
しかし、GDPの見通し変更を踏まえ

2007年度は6%増収、4.9%経常増益
2008年度は3%増収、3%経常増益
2009年度は5%増収、3%経常増益予想。

確かにショボイ数字ではあるがマイ転するほどではない!
株価と業績と景気を比べれば・・・
現在の株価は悪材料の大半を織り込んでいる水準。

企業業績全体で、マイ転にでもならない限り、多少の減益では
ネガティブ・サプライズにはならないハズ!

サブプライム、モノライン、世界同時景気減速と
買われ難い(買い難い)環境であることは確かだが・・・

それでも、買われない・上がらないにしても
これ以上売りこまれる必要はない!?

ぼちぼち来週位から、腰を入れて取り組んでいきたい!

 
*** 追記 ***
13:01

年金の買いや、ドレッシング買い観測が!(^^)!

個別銘柄の過剰反応で今一つ気に入らないが・・・
現物株に目が向いているということはいいことだ♪
この一か月(以上)、先物ばかりに市場の目が向いてましたからなぁ。。。

 後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが4790万株、買いが2490万株、差し引き2300万株の売り越し。
(内、中外薬の売り注文が782万株と目立った。)

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約310億円が成立。

12時45分時点の東証1部の売買代金は1兆4978億円、売買高が11億8617万株。

値上がり銘柄数は1140、値下がりが499、変わらずが88。

13:14
結果論・後付けだが・・・
朝寄りで5日線を割り込んだものの
転換線が機能した(格好を見せた)ことがデカかった。
こういうことの積み重ねで、底堅さが出てくればいいですな。

13:21
東邦チタニウムに関しては、ディスカウントTOBによる急落とのこと。
昨日の時点で出てましたね○| ̄|_
業績ばかりに目が行っていて、気がつきませんでした。ゴメンナサイ

はやし様、K様、お教え頂きありがとうございました!本当に助かりました!

でもなんでこんなに安くTOBなんだろ・・・

13:29
あくまで私の妄想だが・・・
東邦チタ・三井物産・新日鉱HD、まず買い付け代金122億・上限550万株ありきから
逆算して価格付けたのでは?と勘繰りたくなる。

この暴落の中、更に一段下で買いつけようとは・・・
個人投資家の株主のことなんて全く無視してる、とんでもない企業ではないかと・・・
(注:あくまで私の妄想です。根拠もウラもありません。)

13:41
上がるにまかせて傍観中♪

このまま引けて、明日この水準を保てれば・・・
今月は、手数少なく、回転させなかったので、パフォーマンスは芳しくないが・・・
月間ベースで辛うじて(超薄利だが)プラスになる!と早くも皮算用><

14:01
決算が出たら「とりあえず売っておけ」が市場のコンセンサス?
殆どと言っていいほど、発表時間同刻に売り込まれてるんだけど・・・
そして数分内に買い戻され、発表前の同値まで戻し・・・
激しいというか、過剰反応と言うか、なんというか・・・いやだな。

14:10
MPでは何か月ぶり?の「トリプル・ディストリー」(←そんな言葉はない?)
株式主要指標(日経225先物)00383.JPG
本日13500(処)の水準を保って、明日大きくギャップダウンしなければ
短期的には上にトレンドが出る可能性も・・・

14:22
年金買いはいいとしても・・・
お化粧買いは、乾燥(閑散)するとすぐハゲ落ちるし、明日以降が気掛かりだが・・・
まぁ、一先ず好感してもいい様な一日になりましたなw 

14:33
さて、これで25日高値13670を上回ってくるようであれば・・・
今後下げた時に「押し目を買う」という懐かしい言葉が出てくるのだろうが・・・
まだ雇用統計爆弾控えているので、慎重姿勢を継続しつつ、でも売らない♪

14:58
MPでは下にテール確定。上のテール消滅。上への基調は残った♪
13500↑で引けてくれれば本日は上出来だ。13670は贅沢だった。スマン○| ̄|_

15:13
先物、ノートレ、含みベース・超薄利ながらもプラ転。
(14160mini、13320large、粘着ストーカー的に本日も持ち越し。)
我軍現物隊、本年最大の上げ幅で前日比爆勝ち、一部プラ転。

嬉しいというよりホッとした一日。
明日大崩れしなければ、なんとか月間ベースプラスになりそうだ。(超薄利だが;;)

まだ楽観はできないが、悪くない形で今日は引けた。
「下がらば売り」から「押さば買い」にセンチメントが変化するには
まだまだ時間がかかりそうだが・・・
過度な下値不安は後退したのではなかろうか。

明日以降は、13350-13670を一つのレンジと意識しつつ取り組みたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00384.JPG


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

30日の米国市場

NYダウ: 12442.83 ▼37.47
NASDAQ: 2349.00 ▼9.06
為替 NY終値: 106.23 - 106.29

大幅利下げ等、強弱入り混じる材料のなか結局は軟調。

利下げ発表までは強気な雇用指標や好調な決算を発表する銘柄がある一方
10~12月GDPが予想を下回り、慎重な見通しを発表する企業が散見・・・
強弱入り混じる動きで様子見気分も強く、小安いところで推移。

0.5%の大幅利下げが発表されると素直に好感し、上昇!
しかし、「織り込み済み」&「モノライン懸念」から
引けにかけて、上昇分をすべて打ち消した(-_-メ)

利下げの「効果」を確認できるまでは
そう簡単に上値は追えないということか・・・

経済指標や個別企業の決算動向を見ても強弱入り混じる感じで
底割れ懸念は薄いものの、景気の先行きは不透明。

サブプライム問題、モノライン問題、スタグフレーション懸念に
今後も振り回されることになるのでしょうな・・・

個別では、予想を上回る決算を発表したボーイングは堅調。
同様に一株利益が予想を上回ったアルトリアグループも堅調。
赤字転落が嫌気されてメルクは軟調。
JPモルガンチェースやシティーグループなど金融株は利下げを好感し
高くなる場面はあったが、結局はモノライン問題などもあり軟調。

 

日本市場

NY市場が、大幅利下げにもかかわらず
ダウ0.3%安、ナスダック0.38%安とはいえ・・・

なにも東京市場が1%超の下げで寄り付かんでもいい様な気もするが・・・
アジア市場全般、足並み揃えての下げでは、しょうがない(-_-;)

NY市場や、為替市場はある程度今回の0.5%利下げを
織り込んでいたため、伸びきれんのも已む無しだが
殆ど織り込んでいなかった、アジア市場がこの下げは・・・

まぁ、GDPが悪かったからしょうがない。
対米輸出・売り上げが、と考え業績懸念に結びついたのか。


次の注目は、(毎度爆弾化している)1日の雇用統計。

1月ADP全米雇用報告が+13万人だったとこを考えれば
(これを受けてドル・円は一時107円47銭まで買われた)
1日の雇用統計もそれほど悪くないと思われる

声明は、成長への下振れリスクは引き続き存在しており
(downside risks to growth remain)
必要に応じて行動する、と表明しているが・・・

1月21日の緊急利下げ実施時にあった
「appreciable(明らかな)」下振れリスク
という表現が削除されており

深刻な景気後退という最悪シナリオが薄らいだ
可能性が示唆されているのだが・・・

本日の安過ぎる寄り付きは、なんざんしょ(T_T)
寄りで買いで入ってやろうと思ったが・・・
ハイテク弱過ぎで、ビビリ入り見送った○| ̄|_

 
寄り付き前の大口注文:
売りが3760万株、買いが3170万株、差し引き590万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り5600万株、買い4320万株、差し引き1280万株の大幅売り越し。
金額も大幅売り越し。

 
*** 追記 ***
09:54

モノラインのFGICが格下げされた影響がデカイのか・・・
同業のMBIAなどの巨額損失観測も伝わったしねぇ・・・
しかしそれにしても、といった気も・・・

納得いかないが、これもまた相場。受け入れるしかありませんな。

09:59
大幅利下げを受けてNYが「上がらなかった」
ということが取りざたされての下げだが・・・
ダウ12400レベルなんですけど・・・

対して日経平均は13200レベル。
日本株式市場は、何をどこまで織り込もうとしているのだろうか・・・

10:13
13350まで上昇。そりゃそうだろって上げ。
上値は追えないにしても、寄りは安過ぎた!
(だったら寄りでロングいっとけよ(T_T))
キヤノンが24分間も寄り付かずビビって入れませんでした;;
狼狽して売らなかっただけマシと言い訳させてください○| ̄|_

10:15
13350処・・・この辺りシコってるのね。5日線とも被るし。
本日の高値になる可能性もあるので、またも見送る。

10:21
13350処、今後しばらく鍵になりそうな価格帯かも。かなりぶ厚くなっている。
このあたりで足場固められるようなら、多少光が差してくるのだが・・・
期待せず見ていく。

10:41
久しぶりに判り易い寄り付き、利食い易い13350だったのに・・・
これで獲れない、己が情けない(/_;)
負けないことに固執し過ぎて、腰が引けている。反省せねば;;

11:01
獲りっぱぐれは気にしない性質なのだが・・・本日のはショック;;
一月に仕込んだ現物が全てプラ転したのだけが慰め。
お日さま高いのに、早くもビールでも喰らいたい心境><

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00382.JPG


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

ソシエテの損失計上に絡むインデックス・クロスが入った
(との観測)があった割には・・・

明日にFOMCを控えヘッジ売りが嵩むのでは
との観測があった割には・・・

業績不安の中、決算本格化を控えている割には・・・

本日は5日線を終値で死守し底堅かったとみていいのでは。


これまでの決算動向をみると、中間期よりも増益率が鈍化。
コンセンサスを下回る数字ながらも
通期予想は据え置きの銘柄が多い!
(慎重な日本人経営者としては据え置いただけマシだろう。)

史上最高益を叩き出しながら、高値から半値になっても
まだ売られているものも多数見受けられ
先行きに対する不安は分かるが、どう考えても売られ過ぎ?
との市場の認識もあったのかもしれない。

減益を「織り込み済み」と認識されるようになれば・・・
とりあえず目先的には株価修正の流れとなるハズ!

本日、その(織り込み済みの)兆候らしいものは見られた。
NQN、フィスコ、株式新聞、その他もろもろ・・・
速報のいたるところに、「織り込み済み」の文字が・・・

「織り込み済み」という言葉ごときを、特筆すべきものではないのかもしれないが・・・
「織り込み済み」という言葉を、本年に入ってから報道(速報)に
殆ど見た・聞いたことがなかったので、私としてはちょっとビックリ・感動したのだ♪
(これが売り方の情報操作だったら、笑える...いや、笑えないが、まさかないだろw)

FOMC次第という、状況に変わりがないが・・・
FOMCの利下げ・声明の発表を受け、明日・明後日と
NY市場、東京市場が大崩れしなければ
相場はある程度落ち着きを取り戻し
株価修正(25日線処まで上昇)の流れとなるのでは?

逆に言えば、FOMCで利下げ見送り、声明極悪なら
一気に12000処へ急降下って可能性もあるのだが(^^ゞ


相場は森羅万象を織り込むと言われているが
昨年末からこれまで、相場は・・・
悪材料のみを織り込んでいるようにしか見えない!
どう考えてもオカシイ2008年一月相場だ!

インデックス・クロス取引にしても基本的には裁定による他業者への付け替えで
マーケットには中立なのだ!本来ガタガタ騒ぐようなことではない!

しかし、これまでは「インデックス・クロス取引=下げ」と一方的な流れ(T_T)
(クロス、裁定は、時間差で仕掛けてくるので已む無しだが・・・)

売りから入って、それに売り仕掛けが乗っかって、そこで買い(戻し)。
買い板の薄さや、売りの持ち越しが絡むもんだから
中立なはずのクロスなのに、結果大幅安という無残な相場が続いていた。
(私が苦手で手掛けたくないというのは、この辺のところなのだ(T_T))

そういや、昨年の8月上旬もそうでしたな・・・
(あの時はアンワインドも絡んでさらに酷く、更にハッキリ見送るはめにw)

その見極めが得意な人はボラがデカク美味しい相場だろうが
苦手と自覚のある(私みたいな)人は、見送った方が無難。
下手に取り返そうとするとロクなことにならない。

市場が落ち着くまで完全に見送るか
今後のために地道にポジションを構築するか・・・
基本的には、この二択ではなかろうか(-_-;)


しかし!今日は反落ながらも珍しい症状が見られた。
5日線の死守。「織り込み済み」という言葉。
売り仕掛けの不発・買い戻し。
重要イベント(FOMC)にも関わらずヘッジ売りの少なさ。
(その分、アルゴリズム、乱数取引目立ったけど;;)


上昇するとは言えない環境、地合いだし
リバウンドも望めない、期待しない方がいいセンチメントだが
ぼちぼち「修正」ぐらいはあってもいい頃合いではなかろうか?


実体経済、景気が過剰に懸念されているが・・・
その辺りは、鉄と海運からある程度計れるワケで・・・
鉄の例: 価格転嫁が追い付かずの減益か、世界景気減速で需要が落ちての減益か。
海運の例: バルチック指数と株価水準の比較、e.t.c.

ここは振り回されず、見ていきたい!
そして、FOMC、GDP、雇用統計次第では
積極的に手掛けていきたい!

 
 

さぁ、FOMCだ!GDPだ!雇用統計だ!勝負処か!?
ビッグ・タイム by ピーター・ガブリエル

キモ・カワイクナイ系のピーター・ガブリエル。

このピーター・ガブリエル君。初代のジェネシスのボーカルである。
(ジェネシス=フィル・コリンズのイメージが強いが、本家は彼♪)

奇抜なファッション(一時期ゴリラの着ぐるみが彼のお気に入りだった。)
(ゴリラの着ぐるみをファッションと呼んでいいのかわからんが...)
派手な劇場型ライブ、才能が溢れすぎて、よう判らん作品の数々(^^ゞ

天才でもあるが、変態でもあり、奇人でもある。
(貶しているのではない。CD全部持っているぐらい私、好きです♪)

本曲もかなりエグイ。
地位と名声と金を求めて、最後は気が狂ってしまうという内容だ(-"-)

曲の終盤にかけて巻きが入って、最後はピッピピピッピピピピピ↓
逝ってしまった感が出ていて、なかなかシュールだ。

明日から、相場ではエグイ・イベントが続く・・・
気が狂いそうな乱高下となるのかもしれない・・・
しかし冷静に、極力淡々と手掛けていきたい!
 

懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

株式主要指標(日経平均)00381.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

25-28日でいってこい。昨日と今日でいってこい。
先週半ばからこのパターンが多い。

いってこいと言っても警戒感から売り圧力、仕掛けから
下に押しやすい地合いではあるが・・・
多少なりともマシになってきた感はある。

FOMC、GDP、雇用統計が控えており
明日からどうなるのか知らんが○| ̄|_

;
主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 13345.03 -133.83 (-0.99%) 15.2億株
日経先物 13,420 -30 (-0.22%) 13.3万枚
CME日経先物 13,550 +100 (+0.74%) 1,7204枚
SIMEX 13,400 -15 (-0.11%) 8.9万枚
日経$換算 125 -1 (-1.08%) 15.2億株
TOPIX 1,320 -9 (-0.65%) 23.3億株
TOPIX先物 1,326 -2 (-0.11%) 5.9万枚
東証1単平 333 -2 (-0.73%) 23.3億株
東証2単平 234 +1 (+0.49%) 1,8048万株
大証1単平 494 -0 (-0.04%) 4768万株
大証2単平 235 +2 (+0.89%) 1844万株
JQ単平 205 +0 (+0.11%) 9855.3万株
東証大型 1,395 -7 (-0.51%)  
東証中型 1,330 -12 (-0.88%)  
東証小型 1,681 -15 (-0.86%)  
JQ平均 1550.15 +1.51 (+0.10%) 9855.3万株
JQ指数 61 -0 (-0.81%) 9855.3万株
マザーズ 647 -9 (-1.39%) 2980.9万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,480 +96 (+0.78%) 15.6億株
S&P500 1362 +8 (+0.62%)  
NASDAQ 2,358 +8 (+0.35%) 22.4億株
1月30日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 557 1,070 4 35
東証2部 189 116 2 6
大証1部 43 56 1 8
大証2部 73 59 0 2
JASDAQ 271 271 1 27
ヘラクレス 61 85 0 6
東証大型 308 598 1 28
東証中型 197 350 3 5
東証小型 76 129 0 2
1月30日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,7051.0億円 +1819.2億円 23.3億株
東証2部 130.0億円 +22.5億円 1,8048万株
大証1部 - - 4768万株
大証2部 - - 1844万株
JASDAQ 254.3億円 +23.0億円 9855.3万株
マザーズ 322.8億円 -38.7億円 2980.9万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 1月30日 3200万株 3880万株 680万株売越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 1月28日 18.1億株 0.6億株
次限月 1月28日 0.1億株 0.0億株
合計 1月28日 18.2億株 0.6億株
1月25日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,3727億円 1,1313億円 2.10倍 -19.46%
(前週比) (-2410億円) (+231億円) (+1.59%)



人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

企業業績、景気に疑心暗鬼。
米国に利下げ期待はあれど、ジャポンは米利下げに疑心暗鬼。
これじゃ、盛り上がらないのも頷ける(-_-)zzz

謙虚で慎重な日本だけが利下げに懐疑的かと思いきや
利下げに関しては、米国でも報道が二極化している模様。

米ウォールストリートジャーナルでは・・・
早い段階で更なる金利利下げを行い、市場の金利引き下げ期待に終止符を打ち
市場を安定化させよ!という利下げ要求の論調。

一方、ワシントンポスト社では・・・
現在の相場の悪因子は貸し手が借り手の信用性を懸念する信用性リスクが主因。
金利引き下げでは、思ったほど景気てこ入れにはならないのではとの論調。

確かに、現在のアメリカ景況【感】の悪化は
金利や財政投与では片付かないかもしれない。
(特に「住宅価格下落が利下げで止まる」とするには無理がある;;)


BNPパリバ証券では・・・
米国の抱える問題の本質はクレジット・バブル崩壊による
銀行部門の自己資本毀損としている。

銀行の信用逼迫から返済に問題のない企業や家計も
資本コストの上昇や信用割当に直面し、支出を抑制せざるを得なくなり
成長分野に資金が流れなくなるので、潜在成長率が低下する。

そういえば、日本の不良債権問題でも
公共投資や減税や利下げでは一時的に景気や株価は浮揚しても、根治はできず
最終的な解決に向かったのは、銀行部門の自己資本を修復すべく
政府が大規模な公的資金投入を決定した時でしたな(-_-;)

米国は大統領選挙の年なので、人々にウォール街救済
と受け止められる政策は政治家にとって難しそう。

と考えると、サブプライム問題が終息するのは
まだ時間を要すると思っておいた方がよさそうだ(T_T)


米国政府が公的資金投入に動けないのであれば
アジアや中東の政府系ファンドの米金融機関への出資が期待されるが
ヤツラは、あくまで高いリターンを狙った投資であり
経済の悪化が続き、住宅価格や株価の下落が止まらなければ
損失を恐れアジアや中東からの出資は途絶えるというリスクも・・・


そこで、どの程度経済が「実際」悪化しているのかと
昨日のIMFの発表を見てみると・・・

08年世界見通しは4.1%(10月時点4.4%)
(03年来の低水準に07年4.9%から低下)

08年成長率見通しは米国 +1.5%(07年10月時点+1.9%)
欧州 +1.6%(07年10月時点 +2.1%)
日本 +1.5%(07年10月時点 +1.7%)
中国 +10%

どれも下方修正だが・・・
現在の株価から見れば、株価は景気減速を織り込み過ぎ!
マイ転しない限りは、更なる株価の深押しはない水準!?

(あくまでも水準論での話だが・・・)

本日、数か月ぶりに報道から「織り込み済み」との言葉が聞かれたが・・・
この「織り込み済み」が、どの程度継続的に報道・認識されるのか・・・
センチメントを計る、一つの指針になるそうな気がする。

 
*** 追記 ***
12:53

前場も今も、ソシエテの損失計上に絡むインデックス・クロス観測はあるが・・・
クロスなんだけど... 裁定なんだけど... マーケット的には中立だろ!

アジア市場全般に同じ症状出ているようだが・・・
この「症状」が治るまでは、スッキリしそうもありませんな。
病み上がり(病んでいる最中?)なんだから、しょうがないのか。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2580万株、買いが2130万株で、差し引き450万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約872億円が成立。市場では、売り買い注文は均衡との声。
後場寄り後の地合いに与えた影響は限定的。

12時45分現在の東証1部売買代金は概算で1兆4492億円、売買高は12億8577万株。

東証1部の値下がり銘柄数は695、値上がり銘柄数は913、変わらずは119。

13:17
FOMC前の機関によるグダグダの持ち高調整相場。
今日は、5日線がサポとして機能するのかどうかだけ見ていればよさそうな感じ。

本日、5日線(13320処)を上回って引けるなら
12月7日を起点とする下降トレンド以来
初の4日連続、5日移動平均線サポート!
(厳密には28日に割っているが、止まった格好は見せているので、誤差ってことで^^;)

だからと言って、底入れと言うことではないが・・・
少なくとも、なんぼかセンチメントは「マシ」にはなるでしょ♪

13:53
FOMCを受けて、5日線を下にぶち抜け、二番底探りか・・・
25日高値(13670)を上抜けて修正相場入りとなるのか・・・
明日・明後日で2月相場決まっちゃいそうな感じ。

こんな日に無理することないんで、またもや見送り♪

14:15
眠い。。。後場は現物の商い殆ど見えませんな(-_-)zzz

14:34
FOMCは利下げがあってもなくても、解釈分かれそうですな。
仮に利下げしても「米国経済の減速は深刻」と解釈されるかもだし・・・
素直に利下げを好感して株価、センチメントは上向く可能性もありだし・・・
解釈分かれ、乱高下しそうな気も・・・

米国はある程度利下げを織り込んだ債券・株価水準。
アジア市場全般は、利下げをあまり織り込んでいない水準。
これもまたややこしい(-_-メ)

14:48
株式市場に人の気配を感じないんだけど・・・

14:56
5日線を意識した売り仕掛け不発で、買い戻して大引けか・・・
買い方不在というより、市場参加者不在といった感じ。 ショボ。

15:13
死刑執行(FOMC)待ちの囚人のような、ビクビク、しょんぼり相場。
まぁ、重要イベント待ちだし、しょうがない・・・

先物、含みベース前日比微負け。
(14160miniロング、13320largeロング、粘着オーバーナイト。)
我軍現物隊、比較的下げ渋り、前日比含みベース微負け。

さぁ!FOMCだ!丁が出るのか半が出るのか、市場のみぞ知る♪

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00380.JPG


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

29日の米国市場

NYダウ: 12480.30 △96.41
NASDAQ: 2358.06 △8.15
為替 NY終値: 107.08 - 107.14

耐久財受注が予想を大きく上回ったことを好感し堅調。
大統領の一般教書演説は材料視されることはなかった。

FOMCでの利下げ期待が依然として根強く、相場全体は堅調。
為替や原油価格、貴金属価格も落ち着いており
信用収縮懸念は薄れ、売られすぎた銘柄は修正され・・・
底割れ懸念はかなり薄れているようだ。

サブプライム問題は「一旦は」「一服」と言った感じ。
だが、(昨年8月、11月、現在と)四半期ごとに
ボロボロ損失が出てくるのはお約束と化しており

まだ5月、8月と追加損失が出そうな雰囲気も。

景気や株式市場に直接影響を与えそうな
モノライン問題などもなりを潜めており
どこでまた噴出してくるかは懸念されるところ。

まぁ、とりあえずは決算発表やFOMC等
目先的な材料を気にしながら先を探っていく局面か。

個別では、一株利益が予想を上回ったダウケミカルが堅調。
同じく予想を上回る決算を発表したイーライリリーも堅調。
スリーエムは芳しくない決算発表となったが、予想の範囲内と言うことで小動き。
JPモルガンチェースやシティグループなど金融株も引き続き堅調。
一方目標株価の引き下げなどからウォルトディズニーは軟調。

 

日本市場

07年12月の鉱工業生産指数(速報)は前月比1.4%増。
事前の市場予想(NQNまとめで2.1%増)を下回り
先行き見通しも振るわないことが重しになっているようだ。


T&Cフィナンシャルリサーチで面白いデータがある。

年初から全面高、全面安となる傾向が顕著に表れている。

東証1部の約7割に相当する1200銘柄が上昇した日を全面高
下落した日を全面安と定義すると・・・

昨年1年間(244営業日)では全面高が42回、全面安は60回。

対して、今年は17営業日で全面高が7回、全面安が8回(゜o゜)
現在の相場がいかに一方へ振れているかがよく分かる。

年初からの全面高、全面安の回数はほぼ拮抗にも関わらず
日経平均が昨年末比で2000円近く下落しているのは
下げは大きく、戻りは鈍いことに他ならない。

うーん、もっともだ(-_-メ) いいデータだ(T_T)
大幅高と言っても、急落を取り返すような上げがほとんどなく
焼け石に水のような上げばかりだもんなぁ・・・

センチメントが一向に上向かず、疑心暗鬼な相場が続くのも当然。
しかし、悲観の中から生まれる相場もある!
過度に悲観せず、過度に警戒せず、取り組んでいきたい!
 

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3460万株、買いが2740万株、差し引き720万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3880万株、買い3200万株、差し引き680万株の売り越し。
金額ベースは小幅買い越し。

 
*** 追記 ***
09:57

切り上がってくる5日移動平均線(13330円処)が
サポートとして(今のところ)機能している♪

切り上がってくるのは心強いが・・・
「切り上がってくる=ハードルが上がってくる」とも解釈できる。

FOMCを受けて5日線ぶち割るような展開なら、売りに回った方がいいのかも・・・
油断せずに見ていきますw

10:06
いかにもFOMC前のファンドの持ち高調整といった感じの値動き。
あっちが出っ張って、こっちが引っ込んで・・・
我軍現物隊も変に上げとる。嫌いだ(苦手だ)!こういう相場;;

10:10
三井やみずほが、サブプラ損失拡大報道で上げている(゜o゜)
「悪材料出尽くし」、あぁぁ、なんて懐かしい、いい響き♪

一時的なもの(持ち高調整)かもしれんが・・・
「悪材料出尽くし」と「言われて上げる」のはいいもんですな。いつ以来だろ・・・

10:43
またもやなんの見どころもなく前引けか・・・FOMC待ちだし、しょうがない。
なんか最近「しょうがない」と思うことが多くなってきた気がする(-_-)zzz

11:02
グダグダの展開の割には、売買代金1.2兆円と、そこそこ膨らんだ・・・
「広く薄い買い・一部投げで深押し」のリバランス、指数は相殺され動かずって感じ?

機関投資家の買い観測も聞かれるが・・・
単発なのか継続性があるのか判らんので期待せずに見守る。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00379.JPG


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

相変わらずインデックス、クロス連発で
明日に繋がるような買いが見えない(T_T)

逆にいえば、昨日の爆下げでも
今後に繋がるような売りではなかったとも言えるが・・・

本日も、大幅高のワリに先高感の薄い一日だった。


以下、目先のみならず中期的にも気になる米国の住宅指数に関し・・・

昨日発表の昨年12月新築住宅販売件数は前月比4.7%減少。
これは、約13年ぶりの低水準。どう見ても悪材料だが・・・
住宅市場の悪化は大幅追加利下げに繋がるとの見方で
NYダウ、日経平均共に反発(-_-)zzz

またしても、クレディスイス証券によると(後場にも書いたが、続編)
米国の家計所得対比で住宅価格が適正化し、住宅市場の調整が完了するためには
住宅価格がピークから20%程度下落することが必要とのこと。
(20%の根拠がよく分からんが、そういう見方があると言うのは気にしておくべきかと。)

現在はピークから8~9%下落したため、40~45%進捗した格好。
家計の住宅資産価値は既におよそ2兆ドル減少。
個人所得に対する逆資産効果は0.2兆ドル程度(GDP比1.5%弱)。

クレディなので、真に受けるのもどうかと思うが、これって結構イタイ数字。
まだ、60~55%のダメージが降りかかるともとれる。

クレディの試算なので、胡散臭いとも思えるが・・・
「利下げで住宅価格の下落に歯止めがかかるのか?」
と考えると、確かに「微妙」とも思えてくる。


という悲観的な短中期のシナリオを頭の片隅に残しつつ・・・
明日から2012年という、無謀なシナリオを妄想してみたい!

目先的には、チャートから見れば、日経平均は25日高値の13670円を上抜ければ
25日線の14250円処へのリバウンドが軌道に乗る可能性が高い。

しかし、13670円奪回に手間取るようだと
03年4月安値→07年2月高値の上昇幅の半値押しの13000円処へ
下振れ、モミモミ、二番底探り。目先的にはこんな感じか。

いつ下げ止まるのか、どこで下げ止まるのか
はたまた下げ続け、日経平均7600円へダブルボトムつけに行くのか(^^ゞ

神のみぞ知るといったところだが・・・

12月7日を起点とするこの下降トレンドの持つ意味は大きい。

なぜならば、今回の下げの終了は新たな中期上昇波動となり
2003年4月→2007年2月高値よりも
スケールが大きくなるハズだからだ(^O^)/

因みに、野村証券でも、テクニカル分析の解説で
現在の2007年2月の高値18300円からの2段下げの終了は
新たな中期上昇波動のスタートを意味するとのこと。

一般的に2段目の中期上昇波動は1段目
(2003年4月安値7603円→2007年2月高値18300円)よりも
スケールが大きくなるケースが多く
次の中期上昇波動は上昇期間が4年超!
上昇幅は1万円超が基本的な形となる!ハズなのだ・・・

日経平均の12500-13000円処を大底と「仮定」すると
(今後あり得る12000円でもいいけど)
2012年頃には最低でも22000円を超える計算となる(゜o゜)

楽観的過ぎる!アホじゃねぇのか!と言われそうだが・・・
波動で見ても、サイクルで見ても、チャート形状で見ても・・・
当たらずと言えど遠からずの、数字が出るものが多い。

現在の明確な下降トレンドで、こういうこと書くと大抵叩かれるのだが・・・
売りに、悲観に、心と頭が傾くのは、自身にとっても相場にとっても好ましくない。
ここは敢えて、色々な見方(悲観・楽観)を交えて相場を見ていきたい。

私自身も、12月7日を起点とするこの下降トレンドが
どこで止まるかの持つ意味は中長期的に大きいと思っている。

なので、私としては、先物で打診で買いを入れながら
現物は週一で拾い、この1月~2月は探り続ける毎日。
(この明確な下降トレンドの中、焦って買う必要はないのだが・・・
可能であれば手の内は含み益にして、中期相場に臨みたいのだ。)

楽観的過ぎるワケではない!日経平均7600円。
ゼロ・イヤー(2010年)暴落の二つは警戒している♪

余力とプラン、万が一の想定さえあれば・・・
今の株価水準は面白い!


*** お知らせ ***
質問、リクエストの多かった材料の見方あれこれに関し
初心者様向けに書いてみました。
お暇な時にでもお読み頂ければ光栄です。


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

株式主要指標(日経平均)00377.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

インデックス、クロス連発で
明日に繋がるような買いは見えなかったが・・・

日足としては悪くはない!
下振れを許容できるのであれば、買いもアリの頃合い!?

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 13478.86 +390.95 (+2.99%) 14.7億株
日経先物 13,450 +400 (+3.07%) 13.1万枚
CME日経先物 13,320 +270 (+2.07%) 2,2089枚
SIMEX 13,415 +380 (+2.92%) 9.6万枚
日経$換算 126 +4 (+2.96%) 14.7億株
TOPIX 1,329 +36 (+2.76%) 21.5億株
TOPIX先物 1,328 +37 (+2.87%) 5.9万枚
東証1単平 336 +8 (+2.39%) 21.5億株
東証2単平 233 +1 (+0.61%) 1,5670万株
大証1単平 495 +10 (+1.98%) 2783万株
大証2単平 233 +2 (+0.79%) 2463万株
JQ単平 205 +1 (+0.38%) 5669.6万株
東証大型 1,402 +40 (+2.93%)  
東証中型 1,342 +33 (+2.50%)  
東証小型 1,695 +40 (+2.40%)  
JQ平均 1548.64 +1.85 (+0.12%) 5669.6万株
JQ指数 61 +1 (+0.92%) 5669.6万株
マザーズ 656 +7 (+1.07%) 421.6万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,384 +177 (+1.45%) 16.4億株
S&P500 1354 +23 (+1.75%)  
NASDAQ 2,350 +24 (+1.02%) 21.2億株
1月29日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 1,508 181 5 25
東証2部 237 107 2 6
大証1部 80 12 0 8
大証2部 96 43 0 5
JASDAQ 379 204 0 32
ヘラクレス 107 46 0 10
東証大型 838 93 2 17
東証中型 501 65 3 8
東証小型 192 28 0 0
1月29日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,5231.9億円 -836.9億円 21.5億株
東証2部 107.5億円 +22.3億円 1,5670万株
大証1部 - - 2783万株
大証2部 - - 2463万株
JASDAQ 231.3億円 +14.7億円 5669.6万株
マザーズ 361.5億円 -115.4億円 421.6万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 1月29日 2390万株 1980万株 410万株買越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 1月25日 18.0億株 0.7億株
次限月 1月25日 0.1億株 0.0億株
合計 1月25日 18.1億株 0.7億株
1月18日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,6137億円 1,1082億円 2.36倍 -21.05%
(前週比) (-2987億円) (-505億円) (+0.18%)



人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

これほど暗い新年のスタートは過去20年の経験ではない。
とのボヤキが市場関係者からも出ている。

米国ではJanuary Effectといって、1月は過去の経験則から
パフォーマンスが良くなるアノマリーがあるが
今年は、全く当てはまりそうにない。


クレディスイス証券によると・・・
住宅価格がピークから20%下落した場合の個人消費に対する
直接的な逆資産効果だけでもGDP比で3%程度に上るとのこと。

18日にブッシュ大統領が発表したGDP比で1%程度の景気対策では不十分で
景気対策としてはGDP比4%程度を確保したいとの声が優勢で
大統領の一般教書演説、FOMC待ちとされているが・・・

はたしてそこまで問題は深刻なのか?
深刻だとしたらそれほど巨額の景気対策が可能なのか?
「?」が付き捲る不透明感。
これが株が買われない主因の一つか(-_-メ)


利下げ期待で右往左往する米国市場(世界市場)だが
「利下げで住宅価格の下落に歯止めがかかるのか?」
という疑問も。

仮に、米国の金融政策が予想外の利下げ幅に拡大しても・・・
アジア市場やNY市場が大幅高になったとしても・・・
日本では日米金利差の急速な縮小を背景とした
「円高」が重石になってくるので、上値は限られる
円高の進行度合い如何では再度、下値を探る展開

という見方も「買い慎重姿勢」に繋がってるんでしょうな。

減税策も実施するまでに時間がかかり
景気対策として有効には機能しないのでは?

との警戒感も聞かれる。

ケチをつければ
株価が上がらない要因を列挙するのは非常に容易い。


ただ、(少々古いデータだが)FRBが毎週末に公表している
米国のコマーシャルペーパー市場の発行残高では
住宅ローン債権などを資産の裏付けとして発行される
ABCP(資産担保コマーシャルペーパー)は
昨年8月22日の1兆570億ドルから12月26日の7476億ドルまで20週連続で減少。
FRBによる利下げの累積的効果や資金供給により正常化の「兆し」も出ている。


経済のみならず、DMIで見ても・・・
ヒストリカル・ボラティリティは上昇を続けているが
トレンド性はピークアウトし始めている。

こうみてみると、売るような水準ではないが
買うのもどうかというのが今の株式相場の現状。

相場はトレンドレスな展開へと変化していき
中長期トレンドフォロー派は暫く運用困難な局面に。

う~ん...「手掛け難い」この一言に集約しますな(-_-;)

難しく考えすぎても、この状況じゃどうにもならんので
当面は、切り上がってくる5日線がサポとして機能するのかだけ見ておく♪

 
*** 追記 ***
12:57

市場では、ブッシュ米大統領の一般教書演説には「目新しさがなかった」と・・・
そりゃそうだろ。三週間かかるって18日から分かってたのに。難癖の世界ですな;;

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1080万株、売りが950万株、差し引き130万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約169億円が成立。相場全般への影響は特にみられない。

12時45分時点の東証1部売買代金は概算1兆2373億円、売買高は同10億7230万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1200、値下がりは423、横ばいは98。

13:18
変な位置で下げ止まる、変な位置で上げ止まる、そして一気にぶち抜けるの
大口の変態売買が際立つ地合い。全く手掛ける気にならん><
板が整うまでは、回転効かせず、余力十分でポジ組みに精出すのが無難っぽい。
(こういった地合いが得意な方もいると思うが、私にゃ無理です;;)

13:42
12時36分に13230と変なところで止まったなと思ったら・・・転換線だったのね。
転換線が機能したのかどうかは定かでないが
転換線が機能したように見えるところで止まった意義はある。
5日線も機能しているのか微妙だが、昨日機能したようには見せた。
こういうのが積み重なれば、多少センチも上向くのでは。

14:10
インデックスやクロスで相場掻き回されるのは困りものだが・・・
それらがないと閑散相場になるってのも、さらに困りもんですな(-_-;)
いつになったらマトモな地合いになるのやら・・・

14:29
昨日の暴落にしても、本日の暴騰にしても・・・
先に繋がるような、悪いとか良いとかいう動きではなさそう。

売りに売りが乗るような、一時期の最悪期は脱したような気もするが・・・
大口のインデックス、クロス、売り直しに買い戻し
引っかき回しての、ただの「いってこい」。

この状況では判断できん;;

14:45
売買代金2.28兆円って、ショボ~。。。
連日の乱高下だが、一喜一憂するような相場じゃありませんな。

15:12
先物、本日もノートレ。含みベース、前日比大勝。でも未だ若干含み損。
(14160miniロング、13320largeロング、性懲りもなく持ち越し。)
我軍現物隊、含みベース前日比大勝ながらも、昨日の大敗分取り返すには至らず;;
まぁ、こんなもんかなという一日。

大口の変態売買が収まるまでは、じっくり取り組んでいきます♪

株式主要指標(日経平均)00376.JPG

*** お知らせ ***
質問、リクエストの多かった材料の見方あれこれに関し
初心者様向けに書いてみました。
お暇な時にでもお読み頂ければ光栄です。




人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

28日の米国市場

NYダウ: 12383.89 △176.72
NASDAQ: 2349.91 △23.71
為替 NY終値: 106.86 - 106.92

週末の大幅下落の反動、好調な決算発表が相次ぎ
サブプライム問題の影響での景気後退懸念も若干薄れ大幅高。

一方で新規住宅着工数は相変わらず芳しくなく、上値を抑える要因となると同時に
逆に大幅利下げを期待させることになった。

特に大統領の一般教書演説は材料視されることはなく
FOMCを控えて週末のヘッジ売りの買戻し等が
中心となっていたような感じ。

芳しくない新規住宅着工数から
0.5%の利下げ期待による指数上昇は好感できるのか?
多分に「期待・要求」というもので、少々不安ではある。

原油価格は落ち着いているものの、金価格は上昇、投機的な資金の動きは依然活発。
信用収縮懸念も薄れ、インフレ懸念も残る現状で
二週間で1.25%(22日に0.75%、今回0.5%)も利下げするのだろうか・・・

今回仮に0.5%利下げしたとしても・・・
先回り的な買いも既に入っており、その後の推移が気になる。

個別では好調な決算を発表したベライゾンやハリバートンは堅調。
JPモルガンチェースやシティグループなど金融株も
信用収縮懸念が薄れていることや利下げ期待から堅調。

キャタピラーやGM、GEと言った大型景気敏感銘柄も景気底入れ期待から大幅高。
一方、好調な決算発表ながら既存店売り上げが芳しくないマクドナルドは大幅下落。

 

日本市場

上げても下げても釈然としない内容が多い。

先週末は東証1部の94%超の銘柄が上昇する全面高。
昨日は、外部環境悪化、不安心理から一本調子のダダ下げ。
特にメガバンク、鉄は露骨な買戻し・売り直しが続いている。

売り方の買い戻し以外の買い手不在が顕著だ。

昨日も仏・ソシエテ・ジェネラルの処分売り「観測」から買い手は総見送り。
(ソシエテの処分売り、先週末で終了とも聞かれていたのに・・・)

上げても下げても、売り方が主役の相場ですな(-_-;)


しかし、23日以降はパニック的な投売り商状といった感じではない。

日経平均株価は昨年12月7日の16107円から
1月22日安値の12572円まで3535円幅(21.94%)の暴落!
その反発が25日(安値から1057円)で終わったとは思えない。

「一旦は」1/3、フィボ、1/2の戻しはあって然るべきでは!?

その後、12000円処、二番底探りならまだ納得なのだが。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4120万株、売りが2220万株、1900万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1980万株、買い2390万株、差し引き410万株の買い越し。
金額は小幅売り越し。

 
*** 追記 ***
10:08

相変わらずパッとしない相場が続いていますな。
暴落・急騰だけど、暴落の幅の方が大きくて急騰を素直に喜べんのよね;;

パッとしない相場で、お暇な方は・・・
上海総合が下げると日経平均は下げるのか?
悪材料は本当に悪材料なのか?」等
材料の見方あれこれに関し、マネージンの方で初心者様向けに書いてみました。
ザラ場中の暇つぶしにでもお読み頂ければ幸いです(^^ゞ

10:26
数時間後のブッシュの「一般教書演説」待ち、様子見とか市場では言われとるが・・・

米国の景気刺激策関連法案は、3週間程度で成立の見込みと伝えられており
18日同様、今回も依然として概要にとどまるんでしょ(-_-)zzz

2月4日の「予算教書」にも間に合わず
2月9日の東京でのG-7先進7カ国財務相・中央銀行総裁会合あたりで
ブッシュ政権のポリシーミックス(財政出動+金融緩和政策)の内容を
見極めるってのが筋だと思うのだが・・・

今の様子見...要は「買いたくない」疑心暗鬼相場の象徴ってことなんでしょうな。
(私も見送っているので、言う資格ないのだが○| ̄|_)

11:02
うーん。。。ダラシナイ。ギャップアップ以外では上昇せんのか(-_-)zzz
25日高値13670処までは、盛り上がらんグダグダの相場になりそう;;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00375.JPG


人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2