ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


急騰・急落の一週間となったが・・・
市場では、ある程度想定されていた急騰・急落であり
パニック症状は見られなかった。

上がった下がったと一喜一憂するよりも
今後を考えるために、足もとの「今」を見たい!


まず、直近の値動き・・・

東京市場では長期ポジションでの資金流入が見られない。
商いは短期・目先筋・特定筋・低回転の様相だ。

先物市場では連日手口上位に
は欧州系の売り買いが並んでいた。

物色は、需給良好な銘柄買い戻しが中心。

これらにより、5日線、25日線、一目均衡表の雲下限
先物は、オカルト的な5分足の一目均衡表等・・・
テクニカルポイントを意識した値動きが目立った。


毎度市場を混乱させるバーナンキ・・・

昨日の上院銀行委員会で行われたバーナンキ議会証言の要旨として以下三つ。

1. 「前回リセッション時の2001年と比べて現在の景気悪化に対応するほうが厳しい」
2. 「信用危機により、中小金融機関は破たんする可能性がある」
3. 「ドル安は米貿易赤字縮小に寄与している」

以下、それに対する個人的見解・・・

1. 泣き入れてんじゃねぇ!
2. 今更次郎、これから太郎。
3. 確かにそうだけど、ドル安容認すんなよ(T_T)


いくつかご質問を頂いた日柄に関し、3月6日とは・・・

単に、一目時間論での「一期一節」というだけではない。

来週の海外の経済指標は米国で3日に2月IMS製造業景気指数、1月建設支出。
5日にMBA住宅ローン申請指数、2月ADP雇用統計、1月製造業受注、ベージュブック。
7日には2月雇用統計などが予定されている。

3日のIMS製造業景気指数が波乱要因。(↑か↓かは不明)
5日のADP雇用統計、ベージュブック
7日の雇用統計に挟まれたのが「3月6日」。

それに、欧州では3月6日に欧州中央銀行定例理事会
英イングランド銀政策金利発表などが絡む。

国内では6-7日に日銀金融政策決定会合
6日に新日鉄の今期決算見通しが予定されている。

オカルト的な見方と叩かれそうだが・・・
それでもやはり3月6日前後は注目したい日柄だろう。


そして何よりも、注目したい国内のファンダメンタルズ。
円高だから下落するとかいう単純な問題ではない。

円高が悪材料になるかどうかは
発射台(ファンダメンタルズ)次第だろう。

ってことで、以下、大和総研の業績見通しを数値、見通しから・・・

大和総研では、28日、東証1部上場主要企業を対象とした
2007年度-2009年度までの業績見通し(第4次予想)の集計結果を発表。

事業会社300社、金融10社の計310社の東証1部上場の経常増益率は
07年度-09年度まで8期連続の増益見通しに変化はなかった。

円高や原材料高、日米経済の停滞など厳しい経済環境ではあるが
新興国の成長による輸出増で製造業の海外売上高が拡大する。

07年度は5.7%と前回予想から3.0ポイント下方修正。
これは経済環境が前回より厳しい状況に起因。

08年度は6.5%と前回より1.8ポイント下方修正。
09年度は8.8%(同1ポイント上方修正)。

事業会社300社について業種別でみると・・・
07年度は薄型テレビやデジタルカメラ、発電所など社会インフラ投資で
重電やファクトリーオートメーション(FA)部門が好調な電機が牽引する。
欧州やアジア地域が好調な自動車も寄与する。

08年度については、資源高を背景に総合商社が高い増益率を確保する見込み。
電機も07年度に続き好調を保つ。

為替レートの前提は、07年度は1ドル=114.2円、1ユーロ=159.6円。
08年度は1ドル=105円、1ユーロ=150円を想定。


仮に、この大和総研の見込み通り08年度も経常増益が達成なら
東京株式市場の先高観は強まる可能性も無きにしも非ず。

しかし、3月決算の主力企業は
来期の保守的な見通しを出してくる可能性が濃厚だ。

このため、来期業績期待が盛り上がるとは考え難い。
となれば、上値は抑制されると考えるのが妥当だろう。

だが、08年年初来でのパフォーマンスを比較すると
日本株は、ファンダメンタルズが相対的に良好だ!

株価(水準)修正、ディフェンシブとしての日本株
との意識が生まれれば・・・
買われて然るべき株価水準(割安)とも考えられる!

それがいつになるのかは判らんために
目先調整(下落)となる可能性もあるのだが(-_-;)

 

 
信念(自分なりの相場のシナリオ)は常に持ちたい。
Faith by George Michael

見事なシャッフルビートの名曲!
ジョージ・マイケルの「フェイス(信念)」をご紹介!

先物に振らされる、目先右往左往の日々が続いている。

自己の相場の読みが、正しいのか間違っているのか・・・
日々、自問自答を続ける日々とも言えよう。

そんな不安定な相場の時は・・・
自分なりの「信念」を持っていないと、振り回されて損失を被って終わる危険性が高い。

信念は、相場の先行きに対する自分なりのシナリオと言い換えてもいいかもしれない。

その相場の先行きの自分なりのシナリオが
正しいか、間違っているかはさしたる問題ではない。

自分自身が納得してエントリー出来たかどうか(見送れたかどうか)が重要なのだ。

己の納得したエントリーであれば・・・
そのシナリオが間違えであった場合(含み損となった場合)、ロスカットも容易い。

エントリーする際には、納得してエントリーし
己のシナリオから外れた場合には、潔くロスカット。

これを心掛け常に相場に臨みたい。
 

懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪ 
   

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物オーバーナイトシステム
システムトレードの売買サインロジック公開型日経225先物オーバーナイトシステム
複雑な計算から導き出される売買サインをエクセルファイルを利用して完全に公開!

スポンサーサイト



日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


株式主要指標(日経平均)00464.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

テクニカル、為替水準から見れば、昨日も今日も下げ渋り・・・
強いとみるか、不自然と見るか、意見の分かれるところ。

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 13603.02 -322.49 (-2.32%) 12.7億株
日経先物 13,560 -360 (-2.59%) 9.3万枚
CME日経先物 13,685 -235 (-1.69%) 1,2760枚
SIMEX 13,580 -315 (-2.27%) 8.0万枚
日経$換算 130 -1 (-0.46%) 12.7億株
TOPIX 1,324 -29 (-2.13%) 19.8億株
TOPIX先物 1,320 -28 (-2.08%) 5.3万枚
東証1単平 338 -6 (-1.62%) 19.8億株
東証2単平 240 -1 (-0.27%) 5138万株
大証1単平 500 -9 (-1.79%) 2456万株
大証2単平 242 -2 (-0.68%) 1433万株
JQ単平 206 +0 (+0.10%) 7178.7万株
東証大型 1,394 -36 (-2.52%)  
東証中型 1,339 -20 (-1.45%)  
東証小型 1,719 -27 (-1.55%)  
JQ平均 1553.27 -0.76 (-0.05%) 7178.7万株
JQ指数 65 -1 (-2.03%) 7178.7万株
マザーズ 695 -13 (-1.84%) 3099.3万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,582 -112 (-0.88%) 14.6億株
S&P500 1368 -12 (-0.89%)  
NASDAQ 2,332 -22 (-0.94%) 21.1億株
2月29日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 247 1,410 1 58
東証2部 111 217 0 7
大証1部 27 75 1 6
大証2部 51 75 0 4
JASDAQ 222 319 0 17
ヘラクレス 46 99 0 0
東証大型 133 787 1 33
東証中型 86 465 0 22
東証小型 27 188 0 3
2月29日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,3628.5億円 +2407.4億円 19.8億株
東証2部 75.4億円 -21.6億円 5138万株
大証1部 - - 2456万株
大証2部 - - 1433万株
JASDAQ 647.9億円 +373.9億円 7178.7万株
マザーズ 414.7億円 -324.6億円 3099.3万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 2月29日 3000万株 2600万株 400万株買越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 2月27日 15.0億株 0.0億株
次限月 2月27日 1.1億株 0.0億株
合計 2月27日 16.1億株 0.0億株
2月22日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,3345億円 1,1473億円 2.03倍 -17.07%
(前週比) (+0億円) (+0億円) (+0.00%)


人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


米国の週間の新規失業保険申請件数、かなり悪かったのね。
ハリケーン「カトリーナ」の被害が影響した
2005年10月以来の高水準だったそうな。
こりゃ雇用統計もヤバそうですな・・・

米国の景況感の悪化・利下げ期待(観測)でドルが売られ
1ドル/104.60円台に円高が進んだことも警戒されている。

3月6日のECB理事会で欧州景気の下振れリスクが表明されれば
ユーロが売られ、円は対ユーロでも円高が進み
株価下押し要因になるといった予想も聞かれる。
これも少し警戒した方がよさそうだ。

 
三菱UFJ証券によれば・・・
サブプライムローン問題で米国の資産デフレや
負債デフレが長引くことを危惧しているとのこと。

確かに、株式や債券などの流動性の高い金融商品ならば
相場急落後のV字回復は日常的に起こるが・・・
流動性の低い不動産はそうはいかない(-_-;)

糞ったれ政治と政策の日本は参考外かもしれないが・・・
日本の場合、公示地価が前年水準を回復するに16年かかった。

米国では、1980年代後半から1990年代初頭にかけて発生した
「S&L(貯蓄貸付組合)危機」では住宅価格が4年間下落。
上昇に転じた後もしばらく伸び悩んだ。

住宅価格の下落による逆資産効果に加え
債務圧縮により消費が減速し景気後退で雇用調整が本格化してしまうと
差し押さえも急増するという悪循環がもたらされる。

モノラインの救済プランや格付け維持で
サブプライムローン問題が解決したと見るのは早計だろう。
底割れするような大崩れはないとしても・・・
中期的に上値を押さえると考えるのが無難な気がする。

日本の不良債権問題による資産デフレやバランスシート調整が長期化したのは
政府・政策が愚劣であったということもあるが・・・

サブプライム、モノライン問題は株価にはある程度織り込んだとは思うが・・・

これまでにも何度か書いているが、アンラッキーセブン
08-09イヤー停滞、ゼロイヤー暴落のアノマリーとも被る。

慌てて売る必要もないが焦って買う必要もない、そんな気がする。

特に本日は、尚更、焦り慌てての売買は避けたい。
(というか、私が苦手な地合いなだけだが○| ̄|_)

東証1部騰落銘柄は前引け段階で
値上がり156、値下がり1507、変わらず59。
値下がりが全体の9割近くを占め、出来高は8億株台と薄い。

見送り商状の中で先物主導による
インデックス絡みの商いに値を下げている状況。

個別で上昇しているのもあるが、需給妙味の大きい銘柄が中心。
買い戻しによって支えられているのだろう。

ここから一週間前後はヘッジしながら
手掛けても日計りまでとしたい。

  

*** 追記 ***
12:58

25日線、基準線に支えられた、理想的な揉み合いではあるのだが・・・
到達タイムが速すぎるのよね(/_;)
あと一週間程度、この値を保てるのだろうか・・・

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが860万株、買いが820万株、40万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約514億円が成立。相場全般への影響は特にみられない。

12時45分時点の東証1部売買代金は概算1兆1700億円、売買高は同9億9860万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1431、値上がりは218、横ばいは73。

13:12
ポールソン米財務長官が・・・
不動産で「ギャンブル的な投資行動を取った」人々は「投機家」でしかないと指摘し
住宅ローン問題で、政府としての救済策を講じることに反対の考えを示した。
と報じられている。

ごもっともな話だが、何もこのタイミングで・・・
アタタタタとならないことを祈る。

13:15
上にテールを残し、下のテール消滅・・・
下げてほしくはないが、淡々と見れば下へ抜けやすいとみるしかない(T_T)

これで後場の上値の目途、13650、下のターゲット13410となった感が。

13:34
「閑散」「インデックス絡み」「買い戻し主体」「先物主導」
私の苦手なカルテット相場。
下手に動くとヤラレル自信があるので、ヘッジ&傍観に徹する。

14:08
上下ともにテール消滅しており、上とも下とも言い難い状況に・・・
こういう地合い得意な人もいるけど、私にゃ無理。
ただただ見て~ることにします。

14:27
主力処のあっちゃこっちゃに、ダイバージェンス発生・・・
個別も下げたから買えるという状況になく手掛け難い;;

14:38
個別では、商社株は週末の手仕舞い売りで買い難く・・・
円高で輸出関連が買い難く・・・
辛うじて触手が伸びそうなのは需給の良い食品株ぐらい。
でも、幕間繋ぎの感もあり、焦って買うほどの妙味も感じない(-_-;)

14:51
大きく下げて弱いとみる向きもあるようだが・・・
今日も昨日も、不自然なくらい下げ渋っていて強いとみることもできるが・・・
この位置では強いとか弱いとか言うより、「ぼんやり」位の認識の方がよさそうだ。

15:12
お化粧買いってのもあるんだろうが、結構下げ渋りましたな。
でも、直近アノマリーからすれば、この化粧早急に剥げ落ちるのよね・・・
この辺も、上値が重かった一因か・・・

先物、含みベース爆勝ち。(14100ショート・粘着オーバーウィーク)
現物、含みベース前日比大敗。
トータル勝ち。

27日に現物ポジ落として、ヘッジ掛け
本日下手に手を出さなかった自分を褒めてあげたい一週間であった(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00463.JPG

今週も皆様お疲れ様でした!良い週末を~♪
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物オーバーナイトシステム
システムトレードの売買サインロジック公開型日経225先物オーバーナイトシステム
複雑な計算から導き出される売買サインをエクセルファイルを利用して完全に公開!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

28日の米国市場

NYダウ: 12582.18 ▼112.10
NASDAQ: 2331.57 ▼22.21
為替 NY終値: 105.34 - 105.40

底堅いながらも軟調。迷いが生じやすい位置か・・・

朝方発表になったGDP改定値は予想を下回り
失業保険申請件数が大幅に増加し雇用への不安を想起
芳しくない企業業績の発表も相次ぎ売り先行。

利下げ期待と利下げ効果を見極めたいとする向きから
これまで相次ぐ芳しくない経済指標を受けながら連騰してきたが
原油価格や貴金属価格が大幅上昇となったことで
インフレ懸念、スタグフレーション懸念も強まり
「質への逃避」なのか債券が高く、遂に株価は下落。

そもそも、これまでの連騰に無理があった(-_-;)

利下げ期待や利下げの効果を期待するのも分かるが
一方で、利下げがもたらす弊害もある。
商品市況などの上昇、インフレ懸念・スタグフ懸念は
(日本にとっては、ドル安(円高)進行は)
利下げによる弊害の最たるものだろう。

バーナンキが銀行の破綻に言及したことも痛かったですな・・・

個別では・・・
バーナンキ発言を受けてJPモルガンチェースやシティグループなど金融株は軒並み安。
芳しくない決算を発表したシアーズは底堅いながらも軟調。
巨額の赤字、配当停止を発表したスプリントネクステルは大幅下落。
同様に大幅な赤字を発表した米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)も軟調。
一方、iフォンの販売目標が達成可能とされたアップルは堅調。
キャタピラーやボーイングなど大型株の一角も売り飽き気分から堅調。

 

日本市場

相場は閑散・参加者は限定的。物色は腐れ系。
あまり好ましい状況とは言い難い。

個人投資家の売買はある程度回復してきた感もあるが・・・
相変わらず上値を買ってくるような買いの主体は見当たらない。

かと言って強気で売るのもどうかという状況。
日経平均は一目均衡表の雲下限に撃ち落とされた格好だが
25日線レベルはサポートとして効いている。

NYダウは12300-12500、日経平均は13500-13600の
価格帯を割り込まなければ過度な警戒感は台頭しないだろう。

現在、変な位置で下げ渋っているが・・・
目先的には、下値はマド埋め(13540-13610円)
25日移動平均(13526円)を意識してみたい。

ここを割り込むようなら、良化していたセンチメントに
変化が出る可能性もあるだけに、気をつけたい。

各オシレーター系は、調整「開始」を匂わせており
オシレーター系の過熱感が冷めるにはある程度の日柄が必要。

理想的なのは、3月6日前後までの日柄調整で
13500を割り込まずなのだが・・・

どうなることか、見守っていきたい。

 
寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4560万株、買いが2840万株、差し引き1720万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2600万株、買い3000万株、差し引き400万株の買い越し。

 
*** 追記 ***
09:48

なんか13600レベルの半端なところで寄りから下げ渋ってる・・・見送ります。

10:02
純粋にショートなら
この13550レベルで一旦利食い・13500割れ確認で再ショートがセオリーだが・・・

ヘッジとしてなら
万が一を考えて、獲りっぱぐれ覚悟してヘッジ継続が妥当でしょうな。
ってことで、ヘッジ&傍観とする。

10:21
円高に関しちゃ、しょうがないってとこでしょ。
円キャリー解消で円高に振れるよりはマシ。

利下げ期待・観測から、これまでNY市場連騰してきたわけだし。
1%の利下げ観測もとか言われとるし、円高に振れるのも当然だわな(-_-;)
(注: 利下げ幅に関しては真偽のほど不明。あくまでも一部観測です)

10:49
この為替と、この下げ幅の割に現先とも閑散ですな・・・
「売り仕掛け難く・買い急ぐ必要がない」というなんともな展開。

11:02
日経平均13500、ダウ12500割るまでは、健全な調整。
日経平均13300、ダウ12300割れで、警戒。
日柄で意識したいのは3月6日前後。
1円、10円単位で見る局面ではない。この位ざっくり見た方がいいかもしれない・・・

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00462.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


今週、日経平均13899、TOPIX1369のネックラインをブレイク。
その後、短期的達成感・過熱感から調整の格好。

昨日、騰落レシオ(25日移動平均)は136%まで上昇。
最近の高かった水準、2006年12月27日の134.6%
2006年8月23日の141%に数値が近く
調整しやすい水準で調整に入った格好。
当然の一服と言える。
本日の下げは[
現時点では]嫌気する必要はないだろう。 

思い返せば、1月22日の下げ止まりの時も騰落レシオが重視されていた。
1月22日に騰落レシオで下げ止まり、今回騰落レシオで上げ止まるなら
それはごく自然な流れ。健全な調整といえるだろう(^^ゞ

相次ぐ芳しくない経済指標の中、よくもネックラインブレイクし
その後も崩れることなく推移していると好感することもできる。

このまま上昇していたとしても・・・
ボリューム不足、オシレーター系も過熱気味の状況だし
どうせ13週線(14300円処)で叩き落とされていたハズ。

今後、売り方・買い方の最大の戦場となるであろう
13週線(14300円処)75日線(14570円処)チャレンジのためにも
ここは、一服し鋭気を養うところではあるまいか♪


ただ若干気掛かりなのは・・・
12月21日~28日の足が、2月25日~本日の形状と似通っていること。

当然、その当時と環境は違い、急落する可能性は小さいとは思うが・・・
形状・パターンで見れば、気になるところ。
急落の可能性は小さくとも、適度に警戒はすべきだろう。

中国の2月のインフレ率が8.7%の見通しとというのも気になる。

中国銀行のエコノミストは3月末に利上げすべきという考えも示しており
金融引締め観測で中国株の下落が続くのではないかとの観測も。
因みに本日は、昨年2月末に起きた世界同時株安から丸1年であった・・・

期待される外国人買いだが・・・
いずれ買われるとしても、現在は時期的に大きく動いてくるとは思えない。

日興シティグループ証券では・・・
外国人投資家は日本の不安定な政局
進歩しない企業統治、M&Aに愛想を尽かしており
積極的に日本株市場に戻ってくる事態を予想するのは難しいとしている。

米国の利下げと財政出動の効果が浸透し始める2008年央前後には
米国景気回復の兆しが表れる可能性があり
外国人投資家が日本を含む世界の株式投資に戻って来る公算の方が大きいが・・・
トンネルの出口がもう少しはっきり見えてくるまでは、慌てて買う必要はないとのこと。

英エコノミスト誌では・・・
最新号(23―29日号)で「なぜ日本は失敗し続けるのか」と題する特集記事を掲載。
日本経済が回復できないのは、改革の歩みを止めた自民党
党内の意思統一ができない民主党など「政治家」が元凶だと指摘している。

ファンドの決算時期、現在のファンドの懐具合、環境を考えれば
確かに焦って買う必要はなさそうだ。

 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


株式主要指標(日経平均)00461.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

13800レベルの底堅さは素直に好感したいが・・・
後場の上げ方には違和感が・・・

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 13925.51 -105.79 (-0.75%) 11.8億株
日経先物 13,920 -110 (-0.78%) 7.8万枚
CME日経先物 13,915 -115 (-0.82%) 1,0540枚
SIMEX 13,895 -130 (-0.93%) 6.4万枚
日経$換算 131 -1 (-0.53%) 11.8億株
TOPIX 1,353 -11 (-0.84%) 18.6億株
TOPIX先物 1,348 -16 (-1.14%) 4.4万枚
東証1単平 343 -1 (-0.16%) 18.6億株
東証2単平 240 +0 (+0.14%) 6464万株
大証1単平 509 -2 (-0.43%) 1925万株
大証2単平 244 -0 (-0.20%) 2109万株
JQ単平 206 +0 (+0.24%) 15428.0万株
東証大型 1,430 -15 (-1.06%)  
東証中型 1,359 -9 (-0.64%)  
東証小型 1,746 +3 (+0.18%)  
JQ平均 1554.03 +4.40 (+0.28%) 13674.0万株
JQ指数 66 +0 (+0.36%) 13674.0万株
マザーズ 708 +18 (+2.62%) 4217.0万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,694 +9 (+0.07%) 14.6億株
S&P500 1380 -1 (-0.09%)  
NASDAQ 2,354 +9 (+0.37%) 22.3億株
2月28日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 685 921 5 26
東証2部 176 135 2 7
大証1部 39 65 2 4
大証2部 56 65 0 2
JASDAQ 299 253 1 16
ヘラクレス 95 49 0 0
東証大型 335 575 2 18
東証中型 237 283 2 8
東証小型 120 84 1 0
2月28日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,1221.1億円 -1752.9億円 18.6億株
東証2部 97.1億円 -12.1億円 6464万株
大証1部 - - 1925万株
大証2部 - - 2109万株
JASDAQ 274.1億円 -10.3億円 15428.0万株
マザーズ 739.3億円 +253.8億円 4217.0万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 2月28日 2400万株 2950万株 550万株売越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 2月25日 15.9億株 0.0億株
次限月 2月25日 0.2億株 0.0億株
合計 2月25日 16.1億株 0.0億株
2月22日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,3345億円 1,1473億円 2.03倍 -17.07%
(前週比) (+0億円) (+0億円) (+0.00%)



人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


NYダウをテクニカルから見れば・・・

株式主要指標(NYダウ)00459.JPG
(↑ケンミレ・チャートより拝借)

12500ドル上で推移していることから基調は強く
センチメントは悪くない。
ヤンキーらしいポジティブさが市場を支配している。

しかし、ネックラインとされる12750ドル処で
昨日十字足を引いており
本日仮に弱含むようであれば
目先的には達成感・調整となり易い。

RSIは68と上値余地はあるものの、ストキャスは93と熱い。
MACDも-11と、過去4か月から見れば高水準。
ボリバンでも、昨日+2σで撃ち落とされ上髭を引いた。

日経平均と酷似した数値・形状となっている。
オーソドックスな見方をすれば・・・
NYダウもボチボチ調整の頃合いだろう。

逆に言えば、ここから一気に12750ドルを上抜くようであれば
基調、中期トレンドで上方転換するとも言える。

見極め、ヘッジには最も適した位置と日柄ではなかろうか。

 

芳しくない米経済指標は周知の事実だが・・・
以下の材料・解釈も少々気になる。

バーナンキFRB議長は・・・
商品価格の上昇やインフレ指標はインフレ見通しに対する一段の上向きリスクを示唆。
成長への下方リスクは引き続き存在すると認識することが重要と発言。

住宅・クレジット市場の低迷が景気の一段の減速につながらないことを確実にするため
FRBは『必要に応じてタイムリーに行動する』と述べ
3月18日のFOMCでの追加利下げを示唆した。

ドルに関しては、FRBはドルの目標を設定していない。ドルを注意深く監視する。
重要なのは経済の変数であり、投資家のドル離れの明らかな証拠はない。
ドルの水準は原油価格に影響。
消費者物価指数への影響はおそらく比較的小さい、と述べた。

 
昨日は、連邦住宅公社監督局がファニーメイとフレディマックによる
資産の買い取り上限規制の撤廃を発表したことで
金融機関からの住宅ローン債権の購入も容易になり
市場への資金流入が拡大するという見方も好感されたが・・・

ファニーメイは第4四半期純損失が予想上回る36億ドル。
(第3四半期は15.2億ドルの赤字)
悪化に歯止めが掛かっていないので、政策効果は疑問といった声も。

 
債券運用最大手PIMCOのビル・グロス氏は・・・
「インフレ傾向強まる現状では米国債の魅力は薄い」とし
最大ファンドの米国債保有比率を実質ゼロとした。

ドル安=米国への資金流入減退に頭を悩ますと、市場では警戒されている。
 
 
見極めたいところだろう。

 
12:39
日経225先物、¥13890にてショート。(←日計り用)
私の妄想ベースでは、本日の上値の目途到達なので。

 
*** 追記 ***
12:54

キッチリ雲の下限(13930処)で押さえられた格好。
ようやく売買代金1兆円のボリュームじゃ上抜けんだろ・・・タブン。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが750万株、買いが870万株、差し引き120万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約429億円が成立。市場では、売り買い注文は均衡との声。

12時45分現在の東証1部売買代金は概算で1兆1407億円、売買高は10億4763万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1007、値上がり銘柄数は579、変わらずは126。

13:21
5日線、基準線、ボリバン+1σ、e.t.c.様々なサポートがあるが・・・
一番のサポートはセンチメントなのかもしれませんな。

テクニカルだ地合いだ基調だ、なんだかんだ言っても
目先的に値を動かすのは常に人間の心理か・・・

13:31
買い手不在+売り手様子見=閑散に売りなし
大した買いも見えない中の本日の緩やかな上昇はこんな図式?
センチメントがかなり改善されているということなんでしょうな。

13:46
閑散相場も、パワー不足と捉えられずに、市場の落ち着きと解釈されそう・・・
如何様にでも解釈できる、センチメント(気まぐれ)相場の様相だ(-_-;)

14:11
現物(主力処)はダレかかっているが、指数はしっかり。不自然な気が。
ドレッシング買い、月末高への期待からなのか・・・
現先一致しない、うむむな値動きだ。

14:36
香港が昨日・今日と高いのは・・・
昨日ロイターが、「香港の曾俊華財政長官は27日、予算演説を行い
2007年の香港の経済成長率が6.3%になった」と報じたから。

因みに詳細としては・・・
07年第4・四半期の経済成長率は季節調整済みの前期比で
1.6%と、第3・四半期の1.8%から伸びが鈍化。

第4・四半期の経済成長率は前年比で6.7%。
市場予想の6%、第3・四半期の6.3%(改定値)をそれぞれ上回った。

08年の経済成長率は4─5%になると予想。

(香港株は)上げて然るべき、国内経済の裏付けがあってのもの。
香港が高いからと言って、(後場から)日本が追随して上げたのには違和感が。
(資金流入観測による追随上げなら判るけど、そうじゃないし・・・)

14:50
いま一つ釈然としない、高値圏での推移。
この時間で売買代金約1.9兆円と記録的な、ど閑散。
閑散によるミスプライスの気がしてならない・・・

15:03
日経225先物、¥13890にて日計りショート決済・同値撤退。(手数料ヤラレ)

15:13
まぁ、そりゃそうだろって逆鞘引け。(特にTOPIX)

先物、決済ベーストントン(正確には手数料ヤラレ)、含みベース勝ち。
(14100ショート、本日もオーバーナイト。)
現物、含みベース前日比負け。
トータル微勝ち。

釈然としないまま引けたが、負けなかっただけ良しとしたい。
ヘッジ&傍観には最適の一日でしたな(-_-)zzz

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00460.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物オーバーナイトシステム
システムトレードの売買サインロジック公開型日経225先物オーバーナイトシステム
複雑な計算から導き出される売買サインをエクセルファイルを利用して完全に公開!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


27日の米国市場

NYダウ: 12694.28 △9.36
NASDAQ: 2353.78 △8.79
為替 NY終値: 106.44 - 106.50

またも芳しくない経済指標の発表、決算発表・・・
しかし底堅い展開。こんなのばっかや。

朝方は前日の大幅上昇の反動や耐久財受注や新規住宅着工数が予想を下回り
住宅ローン会社の赤字拡大などを嫌気して軟調なスタート。

しかし、その後、バーナンキの議会証言で追加利下げに言及したことを好感し
住宅抵当公社の買取上限規制の撤廃発表を好感し、堅調な展開に。

一時、薬品株の下落などで下押す場面もあったが、底入れ感からか堅調に引けた。

相変わらず経済指標は芳しくない。

しかし、FRBが何とかしてくれる、利下げは継続する
年末には景気は持ち直すとの期待感から底固い展開。

利下げ効果見極めの慎重論、商品市場が堅調でインフレ懸念は強いが
センチメントは良好なようだ。

節目の12500-12750レベル上か下かで
センチメントが更に良化するのか悪化するのか決まりそうだ。

個別では、金価格が最高値を更新し、ニューモントマイニングなど金鉱株が高い。
新規住宅販売が予想を下回ったがトールブラザーズなど住宅関連銘柄も堅調。
欧州での独占禁止法に絡む巨額の制裁金支払いを命じられたマイクロソフトは軟調。
朝方赤字拡大を嫌気して売られたファニーメイ(米住宅抵当公社)は
資産の買取上限規制が撤廃されることを好感して切り返し、堅調。

 

日本市場

鉱工業生産指数(2000年=100、季節調整済み)は
前月比2.0%の低下。

NQN纏めの民間調査機関の予想レンジの下限
1.5%低下を下回った。

先月の航空機受注の押し上げの反動減が既に見込まれていたため
下ぶれはしたものの、現時点では過度に嫌気されている感はない。

本日の下げに関しては
為替の円高傾向、CME安の影響の方が大きい様だ。


今週先物市場では、欧州系証券の手口が目立っている。

市場観測では、比較的短期での裁定取引商いとみられているが
これまで水曜日・木曜日は比較的大きな動きにつながることが多く
裁定取引の反対売買は既に警戒されているため嫌気ムードが強まることはなさそう。

実際、5日移動平均線(13830処)の攻防で
売り叩かれる動きは今のところ見えず。

しかし、目先的な達成感や短期的な過熱感も出ているところであり
本日は一目均衡表の雲下限に沿って下落した格好を見せている。

為替が、米利下げ期待により円高傾向ということもあり
この環境下で無理に買いが入るよりは・・・
3月6日前後まで揉み合ってもらった方がいい気がする。

そこまで、上昇せずとも揉み合ってくれれば
雲下限も13600レベルまで下降する。
そして、短期的な過熱感も解消される。

先週からずっと書いているが、揉み合いが理想的かと思われ(^^ゞ


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2890万株、買いが2260万株、差し引き630万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2950万株、買い2400万株、差し引き550万株の売り越し。
金額ベースでも、若干の売り越し。

 
*** 追記 ***
10:16

位置的にも、日柄的にも、外部環境からしても売り易い日だと思うのだが
NY市場堅調で、売り方にとっても手掛け難いのか・・・
この時間で日経225先物2.8万枚。
閑散故に、大きな玉もなく、13800もブレイクせずってところか・・・

10:29
ブレイクターゲットが13720円、転換線が13705円か・・・
売り方としては5日線割れ仕掛けても、その後の下値余地に妙味がないってのも
底堅さに繋がっているのかもしれませんな。
かと言って、上値試すような環境でもなく、今日はBOXか。

10:43
方向感乏しく、証券ディーラーなどは既に見送りムード。
本日は上値も下値も限定されそうだ。
レンジ13700-13900と考えてよさそうですな。

11:02
THE 5日線!って感じの前場。
極薄商いだから、然るべき処に落ち着いたって感じか。ヘッジ&傍観日和ですな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00457.JPG
  

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物オーバーナイトシステム
システムトレードの売買サインロジック公開型日経225先物オーバーナイトシステム
複雑な計算から導き出される売買サインをエクセルファイルを利用して完全に公開!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


つい先日、揉みに揉んだ三角保ち合いを上放れ
一目均衡表の先行スパン雲下限を突破。
チャート形状は良好だ!

しかし、本日の足は「迷いのコマ」。しかも三手新値。
短期的には売りシグナルとなる可能性もある。

ボリンジャーバンドのプラス2σに上値を抑えられ
雲下限での強弱感もあり
MACD(12、26日)は買い継続を続けているが
シグナルを発生させたマイナス500レベルから
マイナス30レベルまで上昇してきている。

足も、テクニカルも、外部環境も
強弱感が対立するところではある。
一旦は調整色が強まる可能性を否定すべきではあるまい。

しかし、前述のとおりチャート形状は良好。
日経平均は上向きの25日線を安定的に上回って推移。
多少下げた処で短期上昇トレンドは継続する。

ここは、一気に上振れして達成感と過熱感を強めるよりは
値幅で多少下げ、日柄で調整し値固め的な動きをみせ
逆張り指標の過熱感を冷ませた方が
買い方にとってもいい場面ではなかろうか。

 
本日の売買代金は2兆2941億円。
2月12日(2兆3643億円)を下回り実質今年最低を記録。
ここまでが買い戻し主体の上昇だけに外部環境が悪化すれば
買い手不在は更に顕著になると思った方がよさそう。

しかも明日は、昨年2月末に起きた世界同時株安から丸1年を迎える。
これもまた「なんとなく手を出し難い」雰囲気に繋がりそうだ。

ボリュームが増加すると思われるレベルは・・・

おそらく、売り方・買い方の最大の戦場となるであろう
13週移動平均線(14300円処)75日線(14570円処)。

このレベルまでは先物に振り回される節操のない
腰の据わった現物買いが期待できない相場が続きそうだ。

 

為替動向から見ると、センチメントは改善傾向!?

サブプライムローン問題による混乱を
米国はドルの大幅な切り下げで輸出競争力を回復し
アジア市場の開拓を強化するといった見方が聞かれた。

外国為替市場の円相場で円高・ドル安傾向が強まったものの
「対ユーロで円相場は下落基調にあり、グローバル企業の収益には不安はない」
との声も聞かれ、目立った売り材料にはならなかった。

昨日発表された米国の2月の消費者信頼感指数がここ5年間で最低水準へ低下。
1月の卸物価の上昇でスタグフレーションの懸念も強まっていることから売られ
円相場も1ドル=106円台をザラ場中に窺う展開となったが・・・

原油価格の100ドル乗せや金価格の最高値更新など
資源価格の高騰による影響を緩和する手段として
円高による原材料コスト低減効果も意識されている模様。

通常(?)「円高=輸出の減退」で、株式市場では円高は否定的な見方となるが・・・
現在の日本では輸出減退効果よりも原材料コスト低減効果の方が大きく
マイナス要因ではなくなる、といった解説も聞かれた。

上記全て、これまでの基調の弱い、地合いの悪い中では
全く報道されなかった見解だ(^O^)/

悪材料に好材料を見出す地合い=センチメントの良化
と見ることも可能ではなかろうか?

こういった見方がある時は、下げたとしても深押しはない。
仮に深押し(オーバーシュート)しても、早急に修正されやすい。

 
私的には、そろそろ調整局面と思っているが・・・
大崩れや底抜けするような下げにはならない
と「現時点では」考えている。

約半年間に亘りサブプライム、モノラインで大崩れした相場だが
センチメントで下げ「過ぎた」部分も大きい。

現在のセンチメントであれば、今後仮に崩れる場面があっても
買うとまではいかんでも拾おうという意識は働くのでは。

 

 
終値14000回復!でも気迷いの足。そこで景気付けの一曲♪
Djobi Djoba by Gipsy Kings

当時一世を風靡したジプシーキングス!
(記憶が定かでないが...確かこれ1988年頃の曲。)

未だに日曜日の歩行者天国(新宿とか)では、ジプシー系の人が演奏している。

この曲を聴くと、なぜか私の頭の中にはインカ帝国が浮かび
テキーラで咽喉を潤わしたくなる。

どこの国の人か、何語かは分からんが、面白い曲だ。

ジョビ!ジョバ!あ~ら、ニヤケタげろんパン?

意味が分からん(゜o゜) 私の20年来の謎となった。

その訳を遂に発見!http://www.youtube.com/watch?v=Z6mwKG8FOAw&NR=1
ご興味のある方は↑どうぞ♪

 
懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物オーバーナイトシステム
システムトレードの売買サインロジック公開型日経225先物オーバーナイトシステム
複雑な計算から導き出される売買サインをエクセルファイルを利用して完全に公開!

株式主要指標(日経平均)00455.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

基調は強くチャートは良好。センチメントも改善傾向。

しかし、国内、外部環境を考えれば・・・
ここから強気になって買いに行くのもどうかという位置。
冷静に見ていきたい。

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 14031.3 +206.58 (+1.49%) 12.7億株
日経先物 14,030 +110 (+0.79%) 9.8万枚
CME日経先物 14,050 +100 (+0.72%) 1,5017枚
SIMEX 14,025 +115 (+0.83%) 6.5万枚
日経$換算 132 +4 (+2.94%) 12.7億株
TOPIX 1,365 +17 (+1.27%) 20.8億株
TOPIX先物 1,364 +8 (+0.55%) 4.8万枚
東証1単平 344 +5 (+1.48%) 20.8億株
東証2単平 240 +2 (+0.75%) 7728万株
大証1単平 511 +3 (+0.67%) 2648万株
大証2単平 244 -0 (-0.01%) 1548万株
JQ単平 205 +1 (+0.26%) 25454.0万株
東証大型 1,445 +16 (+1.10%)  
東証中型 1,368 +20 (+1.49%)  
東証小型 1,743 +29 (+1.71%)  
JQ平均 1549.63 +4.90 (+0.32%) 25454.0万株
JQ指数 66 +0 (+0.72%) 25454.0万株
マザーズ 690 +10 (+1.54%) 10239.7万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,685 +115 (+0.91%) 15.4億株
S&P500 1381 +9 (+0.69%)  
NASDAQ 2,345 +18 (+0.75%) 23.4億株
2月27日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 1,381 252 5 15
東証2部 185 142 1 6
大証1部 75 23 0 7
大証2部 65 63 0 4
JASDAQ 342 249 2 16
ヘラクレス 78 63 0 0
東証大型 789 135 1 8
東証中型 446 92 3 5
東証小型 160 40 1 1
2月27日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,2974.0億円 -1845.0億円 20.8億株
東証2部 109.2億円 +28.7億円 7728万株
大証1部 - - 2648万株
大証2部 - - 1548万株
JASDAQ 284.3億円 +42.2億円 25454.0万株
マザーズ 485.5億円 +76.8億円 10239.7万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 2月27日 2440万株 2360万株 80万株買越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 2月25日 15.9億株 0.0億株
次限月 2月25日 0.2億株 0.0億株
合計 2月25日 16.1億株 0.0億株
2月22日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,3345億円 1,1473億円 2.03倍 -17.07%
(前週比) (+0億円) (+0億円) (+0.00%)



人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)


日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

パンタ・レイ証券「みんなのFX」!
取引手数料、口座管理手数料、情報利用料、システム使用料は、全て無料!
平時のドル/円のスプレッドが1銭という設定は、他社との違い!且つ大きな強み!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


芳しくない米経済指標と米株価上昇をどう解釈するか難しい処。

昨日の米国株式市場は3日続伸。

1月の卸売物価が上昇。
2月の消費者信頼感指数は、ここ5年間で最低水準。
米12月のS&Pケースシラー住宅価格指数が前年同月比9.1%低下。

消費者信頼感指数の落ち込みを受け、利下げ観測により
ドルは対ユーロで過去最安値に下落。
ドル・円は107円93銭→107円19銭へ反落。
ドル安を受けて原油先物市場は買われ再び100ドル台に乗せ。

芳しくない経済指標により
利下げ期待台頭・ドル下落・株価上昇・・・

FRBのコーン副議長は26日の講演で・・・
最近のインフレ率加速がこのまま続くとはみていない。
金融市場と経済の悪い相互作用の方が、米国経済にとってより大きな脅威。
と述べたことから、27-28日に予定されているバーナンキ議会証言でも
「3月で利下げが打ち止めとなるような示唆は行われないだろう」
との思惑から、NY市場は連騰。

おかしいとまでは言わないが、非常に違和感を感じる。

インフレを加速させる利下げ連発できるのか?
仮に出来たとしても・・・
インフレ・スタグフ懸念で利下げ効果相殺ではないのか?


本日から明日にかけて、米国政府系機関の決算が発表される。
(27日:米連邦住宅抵当金庫ファニーメイ)
(28日:米連邦住宅貸付抵当公社フレディマック)

決算に関しては、巨額の損失を計上することが懸念されており
ポジティブサプライズは、損失が市場予想を下回った場合。

しかも、バーナンキFRB議長の議会証言もある。
(27日:下院・28日・上院)

議会証言に関しては、成長下方リスクに軸足を置き
追加利下げを示唆することが「既に」予想されている。

ネガティブサプライズは、インフレリスクに言及した場合。

NY市場の三連騰で、ほぼ3月の利下げは織り込んだ感がある。
一方、この環境下でインフレリスクを言及しないとも思えない。

 
これでは、普通に考えれば、本日の東京市場は買い難いというところだろう。
ただ基調は強く、押し目買いスタンスもあり、売り叩くのも厳しそう。

然るべくして、東京市場は本日揉み合い。

目先的には13900-14100がコアレンジといったところだが
大きくざっくり見れば13600-14300も意識されるであろう価格。

現在、その中値での推移ということもあり、手掛け難いが・・・
NYを意識するなら、本日はヘッジ売りが有効な日のような気がする。

NYダウをチャートで見れば、12750ドル処を意識したい。
これは11月26日安値(12724ドル)
2月1日高値(12767ドル)ともほぼ被る!
一月に12750処を割り込み、三尊形成した経緯もある。

NYを意識してヘッジ売りをするなら今日ではなかろうか。
(注: あくまでも「ヘッジ」の意味合い。売り推奨とかではない。)

12:36
日経225先物、¥14090にてヘッジ売り。

 
*** 追記 ***
12:49

当然ながら、ロスカットオーダーは14130に入れてある。

もし、このまま含み益の状態で大引けなら、本日はオーバーナイト予定。
ロスカットに引っかかるようなら、イブニングセッションで再ショートを検討してみる。

13:02
14100上抜け・・・結構強いのね^^;

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で810万株、買いが1350万株、差し引き540万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約188億円と閑散。
市場では買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)やや優勢との声。

12時45分時点の東証1部売買代金は概算で1兆2180億円、売買高が同11億9896万株。

値上がり銘柄数は1404、値下がり銘柄数が236、変わらずが76銘柄。

13:05
うげ・・・ピンポイントでロスカット引っかかった><
日経225先物、¥14130にて決済・ロスカット。(¥40ヤラレ)

日経225先物、¥14100にて粘着再ショート。

13:16
日経225先物、¥14090にて追撃ショート。(←これは日計り用)

13:31
グローリー、¥2575にて全株売却。超薄利(約1%)利確。ショボ。
短期的過熱感と需給の悪さで見限った。
それにしても私、相変わらず個別選定のセンスないな(T_T)

13:51
なんだかんだで、TOPIX1369が意識されているのか・・・
近づくと重くなり、上抜けるととたんに叩きが入る・・・
そんな昨日今日ですな。

14:10
あと5分程度14000↑で推移できれば、大引けで14050処に落ち着きそうな気が。

14:17
一応、本日の米イベント。

米バーナンキFRB議長が議会証言(24:00~)

1月耐久財受注:(22:30)
予想は全体で前月比-1.2%(12月は+5.0%)
全体は、先月の航空機受注の押し上げの反動減が見込まれている。
設備投資の先行指標となる「非国防資本財受注(除く航空機)」に注目。
2月フィラデルフィア連銀指数では設備投指数が急低下したことから
下振れリスクがあるが、受注の数字は振幅が激しいので要注意。

1月新築住宅販売件数:予想は60万戸(12月は60.4万戸)。
NAHB(全米住宅建設業協会)指数は限界的に改善したが(2月20←19)
NAHBは「『見ているだけ』の見込み客が増えただけ」との声も。

その他のイベントはこちら

14:22
崩れそうもないので・・・
日経225先物、¥14010にて14090ショートのみ決済・利確。(¥80抜き)

14:52
当初の予定通り、本日はショート(14100)ヘッジとして持ち越す。
仮に大過なく米イベント通過して、上げたとしても
明日、14270↑でのギャップアップスタートはないでしょ。(妄想ベース○| ̄|_)

15:12
先物、決済ベース大勝、含みベース勝ち。14100ショート・オーバーナイト。
現物、決済ベース超微勝ち。含みベース、前日比大勝。
トータル爆勝。神がかり通りこして、悪魔つきモードに(';')ヤバイカモシレナイ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00454.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物オーバーナイトシステム
システムトレードの売買サインロジック公開型日経225先物オーバーナイトシステム
複雑な計算から導き出される売買サインをエクセルファイルを利用して完全に公開!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


26日の米国市場

NYダウ: 12684.92 △114.70
NASDAQ: 2344.99 △17.51
為替 NY終値: 107.25 - 107.31

昨日の米国市場は予想を上回る物価上昇や芳しくない消費者信頼感指数
住宅価格指数などを受けて軟調なスタート。
しかし、モノラインの格付け維持を引き続き好感する動きや
個別企業の好調な見通し、さらにIBMが自社株買いの発表を好感し堅調。

原油価格や貴金属価格の上昇がインフレ懸念を強め、株価上昇の上値を押さえたが
同時に、資源エネルギー株の上昇につながり、相場を下支えした。

経済指標(特に住宅関連の指標)は芳しくないが
個別企業の決算・見通しを見ると比較的好調な企業が多いという
なんとも手掛け難い状況のハズなのだが・・・
ヤンキー独特のポジティブさでスタグフレーション懸念を払拭。
結果、堅調となった。いま一つ釈然としない(;一_一)

しかし、日本市場で言われているような信用収縮の懸念も動きも
原油価格や貴金属価格、為替市場を見ている限り、特に心配はないようだ。

これで、株式市場から逃げていた投機的な資金が株式市場にも流入すれば
割安・好業績銘柄には買いが入って来ると思われるが・・・イツノコトヤラ。

個別では好調な見通しを発表したIBMが大幅上昇、相場全体を牽引した。
格付け維持を好感してMBIAは大幅上昇。
一方、JPモルガンチェースは軟調。
しかし、シティグループは堅調。銀行株は、まちまちとなった。
原油価格や貴金属価格の上昇を受けてエクソンモービルは堅調。
しかし、アルコアは軟調。これもまたまちまちの展開。
芳しくない決算を発表したものの、売られすぎの修正でターゲットは上昇。
個別の動きが計りがたい、まちまちの一日であった(-"-)

 

日本市場

ハイテク株次第か。

米経済指標の内容は嫌気されて然るべきだが
昨日のNY市場は、ハイテク主導の上昇で
(ナスダックは25日線を突破)
NYダウはリバウンド基調を強めている。

NY同様にハイテク主導で強い動きをみせることができれば
指数インパクトが大きいだけに
一目均衡表の雲下限を明確に突破する可能性はありそう。

株式主要指標(日経平均)00452.JPG

しかし、テクニカル的に意識されるレベルであるため
雲下限の下降に合わせて、下への仕掛け的な動きもありそう。

今晩のNY市場でも住宅関連指標の発表を控えているため
買いでオーバーナイトポジションは取りづらいということもある。

ただ、積極的に上値を買っている参加者は限定的であり
目先的な需給は良好。投げてくる向きも限定的だろう。

雲下限に上値を抑えられて13600円レベルまで下落するのか
雲下限を突破して雲上限の14300-14400円レベルを目指すのか

指数のオシレーター系には上値余地があるものの
主力銘柄は目先的過熱感があり、なんとも判断し難い処・・・

個人的には、無理して上げず、揉み合ってほしいと思っている。
揉み合っていれば自然体で雲下限突破なのだ(^^ゞ


寄り付き前の大口注文:
売りが2390万株、買いが4110万株、差し引き1720万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2360万株、買い2440万株、差し引き80万株の小幅買い越し。
金額ベースも小幅買い越し。

 

*** 追記 ***
10:05

 胡散臭いNY市場連騰・・・
芳しくない経済指標、加速するインフレ。この状況で利下げ期待とは・・・
(実際、為替は反応している・・・)

米国政府系機関(ファニーメイ、フレディ)の決算と
バーナンキの議会証言待ちということもあり、本日は非常に手掛け難い。

大きく動くなら、日計りで出動するかもだが、基本的には今日は見送りの日とする。

10:23
昨日同様、TOPIXの1369処が強烈な一日。
まぁ、何もこんな日に無理して上げる必要はない。無理の後には必ず反動が来る。

巷では雲下限突破が期待されているようだが・・・
ここは無理せず、モミモミ日柄調整がBetter。
数日後に気が付いたら「あっ!雲下限抜けてた♪」という自然体雲抜けを願う。

因みに目安としては、8営業日後の雲下限は13600円レベル。
値幅的(節目的)にも、日柄的にも、これがちょうど良い調整目途のような気がする。

(あくまでも理想論なので、そうなるかどうかは知らん○| ̄|_)

10:43
相変わらず、一目5分足が異常なまでに機能する、オカルトな地合い。
如何にも目先筋しかいないといった感じだ。
丁度ランチタイムが5分足では13940で雲のねじれ・・・
これで下抜けか、急反発だったら笑うしかないですなw

11:03
値動き・位置的には望んでいた揉み合い・・・
でも、これほどの閑散相場は望んでいないんだが(-_-;)
思うようにはいかないもんですな。

株式主要指標(日経平均)00453.JPG
  

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物オーバーナイトシステム
システムトレードの売買サインロジック公開型日経225先物オーバーナイトシステム
複雑な計算から導き出される売買サインをエクセルファイルを利用して完全に公開!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2