ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


日経平均は直近のリバウンド相場で
3月中旬(13~17日)の急落前の水準、25日線を
回復。

戻り待ちの売りが出易い処&これまでの上昇からして
2-3日の小休止はあって然るべき。

本日大きく下げはしたものの
日経平均12510処、TOPIX1200の節目は、ほぼ維持し
現段階で、過度な下への警戒・悲観は不要だろう。
(TOPIX3月限SQ値1221.90割れは若干気掛かりだが...)

一目均衡表でも、転換線は上向き、基準線は横ばい。
オシレーター系も買い継続のものが多く
これらからも過度な悲観・警戒は不要と思わせる。

ただ、一目時間論では、3月17日安値を起点とすると
基本数値の9日目となる3月28日が
短期的な変化日として重要視される可能性が。

抵抗帯下限の形状からも、28日は気になる処。

3月28日に大きく上昇し、本日大きく下げたことで
このまま、3月28日高値を上回れないと・・・
下への変化が意識される可能性もあり

適度に警戒はしておきたい処か。


個別・セクターを見てみると・・・

原油価格の調整など投機的な動きをみせていた商品相場に調整色が見られ
これに引きづられる格好から、商社、非鉄など資源系関連セクターが不安定な動き。

ヘッジファンド等(特に中小)の破綻リスクが依然として燻っている状況で
資金引き揚げの流れが警戒されている。

しかし、これまでアルゴリズムトレーディングが主流だったことで
機械的に巻き戻しの動きが強まっている面も大きい。

逆の見方をすれば、単なる機械的巻き戻しであり
ここから一層売り込まれる可能性は小さいとも思える。

内需系に関しては、日本の景気後退懸念から手掛け難いが
ファンドの資金引き揚げとなると、結果的には買い戻しに繋がるという期待も。

個別・セクターの需給から見ても、まだ過度に警戒する段階ではない気がする。


期待される(?)公的資金注入に関して・・・

JPモルガンによるベアースターンズの救済合併は、1株=2ドルでの身売りという
株主責任の明確化により公的関与に道筋を付けるスキームだったが・・・
不服とする株主側の反対で買収株価が引き上げられる一方、市民団体からは
NY連銀の特融に抗議するデモが起こるなど公的関与は時期尚早というムード。

証券化商品の価格下落基調が止まらない限り
「金融機関の資本不足→信用収縮→景気鈍化→証券化商品の価格下落」
この悪循環からの脱却は見えず、悪循環に歯止めをかけるには
住宅市場底入れと金融機関資本不足解消が必要。

公的関与を望む声が一般的になるには一段の痛みを伴う必要が、との見方も根強い。

ポールソンやバーナンキの発言からも
米国の金融機関に対してもう一段の自助努力を求めるニュアンスが伺われる。

不正融資や、虚偽の報告で米連邦捜査局(FBI)の捜査対象になっている
住宅ローン最大手カントリーワイド・ファイナンシャルも
金融機関への公的資金の注入への道を閉ざす要因になると警戒されているようだ。

最高経営責任者(CEO)と社長に総額1900万ドルの配当が予定されていることが
当局への提出書類で明らかになり米国民の反発を招いている。

住宅ローンの延滞により住宅売却の危機に追い込まれる米国民が相次ぐ中
住宅ローン会社の経営陣が巨額の報酬を受領しているようでは、公的資金も糞もない。

「金融機関のリストラがまず先」、「混乱を引き起こした責任者の刑事罰が不十分」
という批判も頷ける。

これらから、米国金融機関による、もう一段の「流血」により、市場に緊張感が高まるまで
米国政府による公的資金の投入は見送られる、と見る向きは多い。

これらの見方が、正しいのか正しくないのかは判らないが
センチメントで支えられている現在の相場で
そう見る向きが多くなれば、買い上がりに慎重姿勢は出るハズ。


ってことで・・・
日経平均をチャート、需給で見れば、まだ悲観する必要はないが
米公的資金注入に期待して買うのは、まだ早い!?

となれば、大崩れするでもなく、上値を追うでもない
あぁでもない・こうでもない相場が続くと見るのが妥当!?

現物ノーポジなら見送り・見極め、現物持ちならヘッジ掛け
「今は」このスタンスが最も無難な気がする。
積極的にどうのこうのする局面では、「まだ」ないと思われ。

 
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

スポンサーサイト



日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、本日販売終了!


株式主要指標(日経平均)00555.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

大きく下げはしたが現時点では過度な警戒は不要!?
問題はこれからの推移・・・

主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 12525.54 -294.93 (-2.30%) 12.4億株
日経先物 12,490 -350 (-2.73%) 11.8万枚
CME日経先物 12,685 -155 (-1.21%) 1,3239枚
SIMEX 12,530 -320 (-2.49%) 8.5万枚
日経$換算 126 -3 (-1.98%) 12.4億株
TOPIX 1,213 -31 (-2.48%) 18.4億株
TOPIX先物 1,216 -33 (-2.64%) 6.8万枚
東証1単平 317 -5 (-1.70%) 18.4億株
東証2単平 223 -1 (-0.42%) 3032万株
大証1単平 463 -9 (-1.81%) 1959万株
大証2単平 231 -1 (-0.47%) 801万株
JQ単平 194 +0 (+0.03%) 7120.4万株
東証大型 1,256 -38 (-2.91%)  
東証中型 1,257 -24 (-1.87%)  
東証小型 1,632 -24 (-1.47%)  
JQ平均 1454.46 -1.44 (-0.10%) 5428.6万株
JQ指数 65 -0 (-0.49%) 5428.6万株
マザーズ 621 -9 (-1.50%) 2110.3万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,216 -86 (-0.70%) 13.5億株
S&P500 1315 -11 (-0.80%)  
NASDAQ 2,261 -20 (-0.86%) 18.0億株
3月31日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 305 1,359 8 42
東証2部 108 194 0 21
大証1部 27 72 1 10
大証2部 47 76 0 9
JASDAQ 249 315 2 51
ヘラクレス 51 87 0 4
東証大型 168 764 5 17
東証中型 113 435 3 14
東証小型 51 163 0 5
3月31日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,1371.0億円 +851.6億円 18.4億株
東証2部 45.9億円 -0.0億円 3032万株
大証1部 - - 1959万株
大証2部 - - 801万株
JASDAQ 253.5億円 -52.3億円 7120.4万株
マザーズ 399.3億円 -59.4億円 2110.3万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 3月31日 1880万株 2320万株 440万株売越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 3月27日 16.7億株 0.0億株
次限月 3月27日 1.3億株 0.0億株
合計 3月27日 18.0億株 0.0億株
3月21日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,2509億円 1,0621億円 2.12倍 -21.95%
(前週比) (-1038億円) (-293億円) (+2.37%)


人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、本日販売終了!


28日のNYダウは-0.70%。
ナスダックは-0.86%、S&P500は-0.79%。

25日に米国のコンファレンスボードから発表された
3月の消費者信頼感指数は64.5と、2月の76.4から更に低下。
(第1次オイルショック直後の1973年12月以来の低さ。)

28日は、米格付け会社のS&PがFGICのモノライン部門の
信用格付けを6段階引き下げ投資不適格級と発表。

これらを考えれば、「下げはしたが下げ渋った」といったところ。

日経平均にしても、ダウ続落を受けながらも先週末まで上昇。
本日反落も、下げ渋っているといった印象。

本邦は明日に日銀短観を控え
米国では1日に3月のISM製造業指数
2日はバーナンキFRB議長の議会証言
3日は3月のISM非製造業指数
4日は3月の雇用統計と重要な日程が続く。

重要指標への期待感は全くと言っていいほど感じられないが
警戒感から売り急がれている感もない。

日米ともにセンチメントは悪くないのだろう。
ただし、指標を受けての反応を見定めたいとの様子見姿勢は強い。

売るのは見極めてからでもいい。
しかし、米国景気悪化、中国株調整で
銀行も輸送も鉄鋼株も海運株も買い難く、手掛け難い。
然るべくしてお約束の閑散相場。

相場では、いくら個人が頑張っても報われない。
(結果として、たまたま報われる場合はあるが・・・)
株価は相場が決めるのだ。

その相場が現在閑散として頑張っていないのだから
個人が頑張っても空回りに終わるだけ。

ここは、売りたい買いたい気持ちを抑えて見極めるのが無難!?

耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、頑張らないことを頑張りたい。
手掛けてもポジション調整にとどめる一日としたい♪

 
*** 追記 ***
12:58

この閑散・・・ガセ的なネタから大きく動いてしまう可能性も。
ドレッシング買い観測とかいって13時15分頃大きく上に動くなら、ちょっと疑ってみたい。

東証前引け後の立会外バスケット取引:
約316億円が成立。市場では、売り買いほぼ均衡との声。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが780万株、買いが790万株、差し引き10万株の買い越し。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算8835億円、売買高は同7億6888万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1334、値上がりは298、横ばいは77。

13:03
日計りなら、この時間・この価格(12550処)でショート決済が妥当とは思いつつも・・・
あまりジタバタしたくない一日なので、見送る。

13:19
3月SQ値(12518)に、おかえりなさいといった格好。
ここを明確に割り込み、その後レジスタンス化しない限り、過度な警戒は不要かと。
早計な判断は避けたい。

13:26
ここんとこ、(225に対して)TOPIX弱含み、NY倍率は低下傾向。

このままいくと明日にでも・・・
日経平均12510とTOPIXの1200が対応してしまいそうな雰囲気。
仮にそうなれば、かなり強力な節目となりそうだ。
その節目がレジスタンス化するなら、かなりヤバ気。

13:39
28日の急騰が強いと見れないなら、本日の下げも弱いとは見れない。
所詮閑散の中での飛びつき・ぶん投げ。
結論を急がず、慌てず、騒がず、見送る♪

13:45
ついつい日経平均3月SQ値ばかりに目が向きがちだが・・・
そういえば、TOPIXは3月SQ値1221.90pだったのね。
完全に後付けだが、とっくに割っていた。しかもチャート形状も(この下げで)微妙に(/_;)

13:58
節目(12510、1200)を意識した格好で、このまま引けそうな感じ。
大きく下げはしたが、これまでの上昇を考えれば、まだ調整の範囲内。
悲観するにはまだ早い!?
ただ、TOPIXはちょっと嫌な感じにはなってきた。

14:18
この時間で売買代金1.5兆円程度。
どれだけ上げようが下げようが、閑散継続中。
こんな時は、含み益を大切にして、変に手掛けるのは避けたいところ。

14:40
頑張れば綺麗に往復で取れた可能性もあるが・・・
下手に頑張ると往復ビンタ喰らっていた危険性もあったワケで・・・
閑散相場に力んで臨んでもしょうがないと、本日は見送った。
私的には正解だった一日。

14:51
なんか、この15分でお化粧買い入った感じが・・・
指数はだらしなく無反応だが、個別はバスケット的な買いで底上げされている。

14:54
ポジティブに見れば、仕込むための下げ(仕掛け)だったと見れる。
ネガティブに見れば、お化粧入っても、大きく下落したまま引けた、となる。
どう解釈するかは、人それぞれでしょうな。

15:12
ある程度想定されていた、SQ値探り。
想定されていただけに、大幅下落も狼狽的な売りは見えず。
これを売りが出ていない→強いとみるのか、これから売られる→弱いとみるのか
閑散で判断つかないので、手数少なく、見送った。

先物、含みベース大勝。(12760ショート・12710ショート・オーバーナイト)
我軍現物隊、インデックスよりは下げ渋ったが、軟調で含みベース前日比負け。
トータル勝ち。無難にかわした一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00554.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、本日販売終了!


28日の米国株式市場

NYダウ: 12216.40 ▼86.06
NASDAQ: 2261.18 ▼19.65
為替 NY終値: 99.20 - 99.26

 朝方発表された個人消費支出(PCE)が予想を上回り
物価指標である食品とエネルギーを除くPCEデフレーターが予想を下回り
スタグフレーション懸念を払拭させる格好で、堅調なスタートも・・・
その後発表された消費者態度指数(確報値)が速報値から下方修正され売り優勢に。

ダウ平均は4日続落。

依然として金融機関の業績に対する懸念は強いようだ。
イースター商戦が芳しくなく、個人消費に対する懸念も根強い。
経済指標も年初に比べれば「マシ」になりつつあるが
素直に好感できず、しかし過度な悲観もなく、と半端な状況。

個別企業の見通しが良好なところだけが物色され、指数を下支えしている感がある。

個別では、JCペニーはイースター商戦の不調から利益見通しを引き下げて大幅下落。
連れてメーシーズなども軟調。
証券会社が配当削減等を4月に発表とレポートを発表しシティグループが大幅下落。
リーマンブラザーズは投資判断の引き上げがあったにもかかわらず、軟調。
金融株は軒並み軟調となった。

一方、アナリストの買い推奨のあったアルコアは堅調。
好調な決算を発表したレッドハットも高い。

 

日本株式市場

2月鉱工業生産(速報値)は
事前予想(前月比-2.0%)をやや上回り前月比-1.2%。
2ヶ月連続の低下も予想値を上回ったことで
指数は寄付きから下げ渋っている。

2月の生産低下をもたらした主要な業種は
電子部品・デバイス工業、パルプ・紙・紙加工品工業、輸送機械工業。

3月は電子部品・デバイス工業、鉄鋼業などにより上昇を見込む一方
4月は電子部品・デバイス工業、輸送機械工業などの低下により、マイナス予測。


本日も、期末要因・ドレッシング買いに対する期待はあれど・・・

先回り的な思惑買いも入る(既に相当量入った)とも考えられ
先週末ほどはインパクトが出てこない可能性
反動売りに押される可能性も考えておいた方がよさそうだ。

明日には、芳しくないとみられている3月日銀短観
週末4日には、毎度お騒がせの米雇用統計を控え
見極めてからのトレードにもなりやすく
本日のところは様子見ムードが強まりそう。

需給的には、明日の名実共の新年度入りで
これまでのアノマリーからして
お化粧がどの程度剥がれるのかも注目される。

09:10
日経225先物、¥12710にてショート。

基本的には、12510-12820(13080)のBOXで
本日も方向感なく、しかし下値固めが意識されるような展開か。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2760万株、買いが1910万株、差し引き850万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2320万株、買い1880万株、差し引き440万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:42

寄り付きからの円安傾向が好感されるのかと思いきや・・・
「ガイジン売りで円安?」との観測もあり、指数は軟調。
かと言って、「円安だからいいんじゃない♪」で下げ渋り。
値動き、センチメント共に半端だ(;一_一)

10:09
買われるでもなく、売られるでもなく・・・本日のキーワードは「半端」か?
と油断していると、大きく動いたりするので、適度に警戒感は持っておおきたい♪

10:26
オシレーター系は上値余地たっぷり。チャート形状は強い。
しかし、上値を追うような楽観的環境とも思えず
剥げると思われるお化粧買い。一段高ならとりあえず売っておきたいとの意識も・・・
然るべくして、半端に揉み合い。見極め・様子見には格好の日か。

10:44
基本的には上海総合などの未熟な狼狽マーケットは無視しているのだが・・・
ここんとこの落ち方は、ちょっと気になりますな。本日も、-2.43%の3492.98。
変に実体経済懸念に繋がらなければいいが・・・

11:02
28日の後場の急騰分を綺麗に打ち消すように、前引け。
NYの下げ、アジア市場全般の軟調を考えれば、東京市場は下げ渋った方だろう。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00549.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、あと1日で販売終了!


米住宅価格の動向は、幸か不幸か既にバブル前の水準に戻り
住宅価格・家賃比率も03年ごろの水準まで低下。

戸建住宅の新規供給が年間60万戸と半減し
年間100万にのぼる世帯数を大きく下回っているなど
米住宅バブル度解消は6、7合目まで進展しているとの見方も。

減税が始まり、金利低下の効果が出始め
住宅の調整進展が見え始める年後半には
売られすぎた金融市場の局面大転換がみられる!?
との見方から、米株式市場は底割れすることなく推移している。

この「期待感」がある限り、「実体経済見極め」として
多少の経済指標下ぶれは許容されるのかもしれない。


31(月)

【国内】
2月鉱工業生産(8:50/前月比-2.0%)
2月毎月勤労統計(10:30)
2月住宅着工(14:00/前年比-2.0%)
2月建設工事受注(14:00)
《株主総会》
タスコシステム、テラネッツ
《決算発表》
ニイタカ、トーセイ、ジャステック

【海外】
ポスト京都を協議する作業部会初会合(バンコク~4月4日)

米3月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/46.5)
3月NY連銀指数は下振れ、フィラデルフィア連銀指数は低水準ながら改善。
各種製造業指数の中でシカゴ指数は
経験的にISM指数の動きと最もよく連動するため注目される。


1(火)

【国内】
日本で京都議定書の削減実行期間スタート

3月調査日銀短観
(8:50/大企業製造業況12・先行き9・設備投資0.1%)

ロイター短観などの先行指標、全般的内外マクロ環境の悪化から
下振れは必至と見られている。問題は、その下振れの程度。
その度合いによっては昨年10-12月期での景気ピークアウト確認
てこ入れのための日銀の利下げを含む政策対応期待も生じる可能性も。
(但し、総裁不在が続いた場合に、政策が打てるのかは微妙。)
先行き判断DI、及び08年度の設備投資計画にも注目。

特定健康診査制度開始
日本版SOX法適用開始
自賠責保険料値下げ
親会社と海外子会社の会計基準統一が義務化
減価償却の法定耐用年数の区分けを約40年ぶりに見直し
10年国債入札
3月新車販売(14:00)
三越伊勢丹HD、ココカラファインHD、三住海上GHD、ITHDの設立
佐伯建設が国土総合建設を合併
《決算発表》
キリン堂、西松屋チェーン、アウンコンサルティング、キャンドゥ、インテリックス

【海外】
米3月ISM製造業景気指数(23:00/47.9)
直近のISM製造業指数は50を割り込み先行性のある受注指数で50割れが続いている。
順当には50割れが持続するだろうが、シカゴPMIで市場の見通しが変わる可能性も。

米3月建設支出(23:00/前月比-1.0%)
米3月自動車販売(総計1550万台)
《イベント》
無線関連の国際見本市「CTIAワイヤレス」(ラスベガス~3日)


2(水)

【国内】
《決算発表》
あさひ、平和堂、サーラ
《日経225銘柄入れ替え》
採用:三越伊勢丹HD、三井住友海上GDH

【海外】
米バーナンキFRB議長議会証言(22:30~)
製造業受注指数(23:00/0.7%)

3月ADP全米雇用報告:予想は-3.8万人。
2月は雇用統計の大幅下振れを正しく(方向・水準とも)当てただけに注目が集まる。
雇用改善要因はあまり見当たらず、失業保険申請件数の上昇傾向からリスクは下。

《決算発表》
マイクロンテクノロジー、モンサント、ベスト・バイ


3(木)

【国内】
《株主総会》
中道リース
《決算発表》
ダイユーエイト、ポイント、ナガイレーベン、ヒマラヤ、スリーエフ
鈴丹、しまむら、津田駒工業、パシフィックマネジメント

【海外】
米3月ISM非製造業景気指数(23:00/48.8)
総合は、全般的マクロ景況の悪化から直近で50割れが続いており
(ただし、限界的な水準は改善)、金融産業での雇用削減などはマイナス要因。
雇用統計直前でもあり、雇用指数にも注目。

《決算発表》
コンステレーション・ブランズ


4(金)

【国内】
《決算発表》
CFS、エーアイテイー、ニトリ、セキド、キユーピー、山下医科器械
ミタチ産業、川口化学工業、日本エル・シー・エー、クリード

【海外】
香港市場休場

米3月雇用統計
(21:30/失業率5%、非農業部門雇用者数変化-4.8万)

雇用統計調査対象週での失業保険申請件数の上振れやコンファレンス・ボードの
消費者信頼感調査での雇用判断の下振れなどから低調な数字が見込まれる。
一部自動車関連企業でのストも加わりリスクは下方向。失業率にはやや悪化リスクが。
撹乱要因の前月・前々月の改定動向にも留意。

《決算発表》
ファミリー・ダラー
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
参考:トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、あと2日で販売終了!


証券会社のレポートにしても、経済指標発表にしても
文章・文体に「表現」のクセというのはある。

そして、その「表現の癖」が見抜けずに
(若しくは敢えて視聴者・読者にインパクトを与えるために)
そのまま「文字通り」報道するメディアがある。

気を付けた方がいいということで・・・

例えとして、内閣府の「表現」を見てみる。

先週、月例経済報告を2ヶ月連続で下方修正し
その3月の基調判断は「景気回復は、このところ足踏み状態」。
足踏み」という言葉を2001年3月以来、7年ぶりに使った。

そして、3月20日の日本経済新聞は、これを受け
「景気「踊り場」入り」と一面トップで報じた。

足踏み」→「踊り場」、文字通りとれば、確かにそうだ

しかし、内閣府が「足踏み」を使うときは
「踊り場」ではなく「景気後退」を覚悟している時なのだ。

内閣府が「足踏み」という言葉を使った月を見てみると・・・
今回と、2001年3月、1997年11月~1998年1月
1995年7月~1996年1月。

(月例データ出所: フィスコかモルガン。すいませんどっちか忘れた○| ̄|_)

2001年3月は、景気の「山」から4ヶ月目。
1997年11月は、景気の「山」から6ヶ月目。

過去二回では、月例報告で「足踏み」が使われた時は
足踏み(踊り場)ではなく、既に景気後退局面入りだった!

「踊り場」という意味では
2006年11月に基調判断を下方修正したところがそうだろう。

と考えると、内閣府の場合・・・
「基調判断を下方修正」は「足踏み(踊り場)」
「足踏み(踊り場)」は「景気後退局面入り」と読むのが妥当。

それを、文字通り「踊り場」と解釈して(若しくは意図的に)メディアが報道すると
それを聞いた(読んだ)多くの人は・・・
「踊り場か。まだ景気後退ではない。大丈夫。」と考えるか
「景気悪く感じるのに、まだ踊り場か。これからもっと悪くなるだろ。」と解釈する。

実際、その判断は4-6か月前になされるべきなのに、現在の判断とされてしまうのだ。
これは、あまり望ましいこととは思えない。

出所の表現がおかしい(クセがある)のに加え
それを報道するメディアにもクセがあるため、更にややこしい。

例えば、朝日の場合は多分に○より、読売は○○○より。
(関係者の方がいらっしゃると申し訳ないので、伏字にさせて頂きました○| ̄|_)

クセの上にクセがのり、報道されるものだから、たまったものではない(ー_ー)!!

しかも媒体により違いはあるが・・・
これにタイムラグと言う問題も絡んでくるのだからタマラナイ(/_;)

報道された内容には、正確なものも多いが
的外れなもの、今更のもの、編集によって歪んだものも多い。

報道に接したとき「本当なのか?」と疑う癖を持つこと
そして自分なりに調べ、考えてみることは
相場での取り組みに対しても必要なことと思われる。

一応、念のため・・・
当然ながら、私のブログも主観と妄想で歪んでいるところが多々ありますが・・・
相場における見方の一つ程度と許容して頂ければ幸いです。

 
 

一日早いが、サンデーモーニング♪
Sunday Morning by Maroon 5

デビューして間もないというのに、アルバム二枚しか出していないのに
アルバム売れまくり、グラミー賞獲りまくりのマルーン5(^O^)/

ヤンキーバンドにも関わらず、メロディアス・ビート・ハートフルと洗練された曲。
UK傾倒の私としては、米のバンドで好きになったのは、ミスターミスター以来だ。

今月は武道館のライブに行ってきたこともあり、聞きまくりである♪

武道館のライブでは、日本では珍しく前座を従え、早くも大御所の風格。

ボーカルのアダム君、顔が特にいいとも思えないのにやたら格好よかった。
右手で握りしめたマイク、大統領の演説のような左手の使い方(゜o゜)
独裁者的なカリスマとユダヤ人的な天才的な才能を感じさせるパフォーマンスだった。

(ユダヤ人が天才か?には異論があるところかとは思うが・・・
アダム君の顔と動きはどうもユダヤ人を連想させる。私の気のせいかもしれないが。)

困難な相場が続いている現在、休日だけでもいい音楽聴いて心を休めたい♪
 

懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪
 
 
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、あと3日で販売終了!


株式主要指標(日経平均)00548.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

年金資金の買い観測、ドレッシング買い観測、投信の設定観測
どれも「観測」で「頼りないもの」とも思えるが・・・

これまで好材料観測には反応せず
悪材料観測には過敏に反応してきたことを思えば
センチメント好転の兆しとも思える。

これまた観測だが、私としては「ドレッシング買い」により上がったというよりも
「ドレッシング買いを好感できたセンチメント」で上がったと思っている。
そして、それに追随した買い、泡食った踏み
為替の安定、アジア株堅調、等々が上げ幅を拡大と見た方がいい気がする。

注意しておきたいのは、全て「観測」であるということ。
報道・メディアでは「ドレッシング買いで日経平均大幅高!」
と「確報」のように伝えているが、実際どうなのかは不明。

これは、ドレッシング買い等々に限らない。
相場では株価変動要因の全てに対して「観測」の側面が強い。

本日の後場の急騰に関しても、一つの事象で相場が動くはずがない。
メディアは一言でインパクトのある報道をしなければ食っていけないのだから
「ドレッシング買いで日経平均大幅高」と報じるのも当然だが・・・

その裏にあるもの、その周りにあるものを
常に考えつつ相場に臨みたい。


P.S. ようやく帰宅しました。更新遅くなり申し訳ない○| ̄|_

携帯で、日経225先物、引成で12610ショート決済・ロスカットしました。(¥230ヤラレ)
昨日、ダウがBOX下限(12300)到達していたこともあり、流石に気持ち悪く、切った。

一方、12760ショートは持ち越し継続中。
当初から想定の日経平均12510-12820(13080)BOXの上限第一段処ということで。
「含み損=読み外れ」ではあるが、シナリオに沿って機械的に持ち越した。
上限第二段(13080処で、もう一発ショートいってみる予定。
大きなキッカケ(好材料)が出るようなら、潔くロスカットする♪


主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 12820.47 +215.89 (+1.71%) 12.3億株
日経先物 12,840 +210 (+1.66%) 12.1万枚
CME日経先物 12,660 +30 (+0.24%) 1,3132枚
SIMEX 12,850 +265 (+2.11%) 8.3万枚
日経$換算 128 +2 (+1.34%) 12.3億株
TOPIX 1,244 +17 (+1.42%) 18.0億株
TOPIX先物 1,248 +20 (+1.63%) 6.0万枚
東証1単平 323 +4 (+1.27%) 18.0億株
東証2単平 224 +0 (+0.18%) 2651万株
大証1単平 471 +6 (+1.36%) 1674万株
大証2単平 232 +0 (+0.14%) 1435万株
JQ単平 194 +1 (+0.55%) 9190.0万株
東証大型 1,293 +21 (+1.65%)  
東証中型 1,281 +12 (+0.94%)  
東証小型 1,656 +23 (+1.41%)  
JQ平均 1455.9 +4.26 (+0.29%) 9190.0万株
JQ指数 65 +0 (+0.46%) 9190.0万株
マザーズ 630 +8 (+1.20%) 1150.2万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,302 -120 (-0.97%) 14.3億株
S&P500 1326 -15 (-1.15%)  
NASDAQ 2,281 -44 (-1.87%) 20.5億株
3月28日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 1,215 393 14 35
東証2部 148 131 0 17
大証1部 71 28 1 6
大証2部 57 63 0 7
JASDAQ 294 260 2 44
ヘラクレス 82 60 1 3
東証大型 672 233 7 19
東証中型 404 125 3 12
東証小型 149 51 0 1
3月28日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 2,0519.5億円 +1303.8億円 18.0億株
東証2部 45.9億円 -2.1億円 2651万株
大証1部 - - 1674万株
大証2部 - - 1435万株
JASDAQ 305.8億円 +63.9億円 9190.0万株
マザーズ 458.7億円 +40.5億円 1150.2万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 3月28日 3070万株 2810万株 260万株買越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 3月26日 16.4億株 0.1億株
次限月 3月26日 1.3億株 0.0億株
合計 3月26日 17.8億株 0.1億株
3月21日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,2509億円 1,0621億円 2.12倍 -21.95%
(前週比) (-1038億円) (-293億円) (+2.37%)


人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
しかもロジック完全公開型!規定販売数に達し、あと3日で販売終了!


27日の米国株式市場

NYダウ: 12302.46 ▼120.40
NASDAQ: 2280.83 ▼43.53
為替 NY終値: 99.60 - 99.66

米10-12月期GDP確報値の個人消費の底堅さが好感され
新規失業保険申請件数が予想を下回り、ドルを買い戻す動きが広がった。

しかし、経済指標は景気の底堅さを示したが
個別企業の決算や投資判断の引き下げなどを受けて
ハイテク銘柄や金融株を中心に大幅下落。

特にナスダック指数はハイテク銘柄の影響が大きく終始弱含みで、大幅下落。
ダウ平均は資源・エネルギー株が底堅い堅調な展開となったことで底堅さは見られた。

どうも最近、経済指標と個別企業の業績が連動せず読み難い。
今月に入ってから実体経済への悪影響からか、個別の業績に芳しくないものが目立つ。

個別企業の芳しくない決算発表、収益見通しの引き下げ
格下げが続き、上値を追い難い動き。
かと言って、織り込み済みの部分かなりあり
上でも下でもないBOX(節目)を意識した展開が続いている。

個別では、前日引け後に発表された決算で売上高が予想を下回ったオラクルが下落。
検索結果に基づくインターネット広告の閲覧回数が伸び悩んでいると報じられ
目標株価の引き下げもあったグーグルも大幅下落。

投資判断の引き下げのあったモトローラも軟調。
ハイテク銘柄全般が軟調となった。
また、リーマンブラザーズが大幅下落。
収益見通しの引き下げが相次いだ証券株や銀行株も売られた。
一方、赤字決算を発表しながらも予想を上回ったということでレナーは堅調。

 

日本株式市場

NYダウは計ったようにキッチリ12300処まで下落し一旦止まった。

私の妄想ベースでは、ダウは、ここで反発してBOX継続。
なにか大きな(悪い)キッカケがあればここから急落・下値模索。

日経平均も、昨日SQ値の12510処まで下落し一旦止まった格好。
この下となると、TOPIXの1200pが意識されるところとなり
日経平均がこれに対応する(おおまかな)値は12200処。

3月17日安値の11691円から25日の12791円まで
1100円のリバウンドを演じたことを考えれば
12200円レベルまでの下げがあったとしても
健全な調整といったところだろう。

通常であれば、ここまで下げるとみるのが妥当だろうが・・・
昨日までに「一陰介在六陽連」(所謂底値圏での買いシグナル)
という非常に強い形となったことで売り難い状況になっている。

しかし、前述の通り約一週間で1100円のリバウンドを演じており
当然の一服程度はあってもおかしくなく、買い難くなっている。

因って、BOXと見るのが妥当かと(-_-;)


09:00
日経225先物、寄り成り(12620)ショート。
意固地になっている自分を感じつつも、またも寄りが高過ぎだろと・・・
 

出来高に関して、投資初心者様向けに。

出来高は株価に先行する。出来高が膨らめば株価は上がる。
どこにでも書いてあるセオリーだが・・・

逆説的に、出来高が膨らまなければ株価が下がる、とはならない。

昨年から急落に次ぐ急落で、個人投資家のみならず機関投資家
ヘッジファンドでも投資余力は低下している。
多少反発したところで、出来高が急増するはずがない。

出来高が膨らまない=弱い=株価は上昇しないと見るよりも・・・

出来高が膨らまない=積極的な商いがない=板に抵抗力がない
因って、クロス・インデックスの影響大、仕掛け易い=振れ易い

この程度の解釈の方がいいのではなかろうか。



8時30分に発表された2月の家計調査
1世帯当たりの消費支出が実質で前年同月比横ばい。
市場予想平均(2.5%増)を下回った。

同じく8時30分発表の同全国消費者物価指数(CPI)
生鮮食品を除く総合が同1.0%上昇。5カ月連続の上昇。

物価上昇で消費が鈍る可能性があるとの見方が、投資心理に影を落としているという。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2370万株、買いが1760万株、差し引き610万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2810万株、買い3070万株、差し引き260万株の買い越し。
金額ベースは売り越し。
 
 
09:45
日経225先物、¥12540にて12620ショートのみ決済・利確。(¥80抜き)
昨日の経験・反省を生かして12530を意識し落とした。
 

*** 追記 ***
10:01

本日も昨日と、ほとんど同じく、売り750億円・買いなしのバスケット観測。
環境・値動きともに昨日をなぞるような格好。

本日、所要にて後場1時から場に立ち会えないので
前場・後場記事一本に纏めさせて頂きます。
追記形式で、1時ごろまでは更新しますので
お付き合いのほど宜しくお願いします○| ̄|_

10:11
東証が昨日発表した3月第3週の投資部門別売買動向。

外国人は5週連続で売り越した。(売越額は639億円)
前週の売越額9226億円を大きく下回った。

一方、個人は3週ぶりの売り越し。(売越額は223億円)
前週は1258億円の買い越し。

個人投資家、ガイジン共にリスク許容度が著しく低下し売り越しも
日経平均は、この週連騰(゜o゜)

巷で言われている年金資金の買いが事実だったのか・・・
個人、ガイジン売り越しで六陽連・・・
怪しい上昇にも見え、心強い上昇にも見え、なんともかんとも。

10:29
呆れるくらい昨日をなぞるような動き。
となると、またお化粧、投信設定の思惑で、後場堅調なのか?

10:36
またも一目・5分足アノマリー炸裂し、10時半の雲のネジレにキッチリTOUCH。
遅効は日々線に跳ね返され下落。買いも売りも主体がいない象徴のような動き;;

10:49
散発的ながらも、海外投資家の換金売りが出ているとの観測が・・・
しかし、お化粧買いへの期待感からの買いが相殺している模様。
なんともかんとも、どっちにもといった感じ(-_-)zzz

11:02
疑心暗鬼の中、押し目らしい押し目も作らず上昇してきたもんだから
日に日に商いは細るし、上昇力は弱まるし。

ドーンと押して、買い気が確認されれば、上値追いの可能性も出てくると思うのだが・・・

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00547.JPG
   

12:38
アジア市場堅調が突風的追い風になったのか・・・
マド埋め(12770-12790円)達成。
このまま、12800レベルで引けるようならセンチメントも上向きそうだが・・・

12:45
遂に25日線到達!そして12900乗せ。
うっぷん晴らしのような上げ方ですな。やりすぎでしょ・・・

12:51
後場寄りからのたったの15分で約2300億の商い・・・
一概に先物主導とは言えず好感したいが、単発で終わりそうな商いにも見える。
慌てず騒がず取り組みたいが、あと10分ぐらいしか立ち会えないのよね;;

大引け間際に、携帯でポジション調整(LC)します(=_=)

13:03
お化粧・投信設定炸裂(?)で大盛り上がりの時になんだが・・・
所用のためやむなく外出します○| ̄|_

皆様の健闘と勝利を祈りつつ・・・

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1360万株、売りが720万株、640万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約443億円が成立。市場では、投資家の注文は売りと買いほぼ同額との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算1兆50億円、売買高は同8億9828万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1192、値下がりは411、横ばいは106。
  

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルも!


株式主要指標(日経平均)00546.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

節目と見られた3月SQ値(12518)でしっかりサポートされ
続落とはいえ、5日線にも支えられた。

MACDは買い継続であり、陽転した新値足がダマシとなるには
11787円を割り込まなければならない。

6連騰後の続落であり、続落と言っても値幅は出ておらず
「当然の一服」程度と見るのが現時点では妥当なんでしょうな。

実質新年度相場入りも期末要因から積極的な参加者は限定的で
商いは一向に盛り上がってはこないのが気掛かりではあるが・・・
現時点で「積極的に売り」とする目ぼしい根拠は見当たらない。
かと言って、「積極的に買い」とするには早計とも思える。

結局のところ・・・
底から一段・二段上のBOX相場で底入れ「感」を出そうとしている
現状はそんなところか。

12510-12820(13080)のBOXか、12200-12510のBOXか
なんにしろ大きなキッカケが出るまではBOXなんでしょうな。

 
P.S. 帰宅してCMEを見てみたら、12800超(^^ゞ
欧州中央銀行が「必要があれば追加の流動性を供給する用意がある」
と発表したのが影響したのか・・・

利食うべき12530処で利食わず、持ち越したことで含み益から含み損に転落の私・・・
自業自得だ。
後場の早い段階でBOX相場と思い、書いていた以上、ポジ調整すべきだった。
どうも昨日・今日と、読みも考えも甘くなっている。

今からNY市場がどう動くのかは知らんが・・・
反省すべきを反省し、明日に臨みたい○| ̄|_


主要指標 現在値 前日比(%) 出来高
日経平均 12604.58 -102.05 (-0.80%) 11.4億株
日経先物 12,630 -140 (-1.10%) 9.3万枚
CME日経先物 12,580 -190 (-1.49%) 1,4217枚
SIMEX 12,585 -170 (-1.33%) 7.3万枚
日経$換算 127 -1 (-0.46%) 11.4億株
TOPIX 1,226 -11 (-0.90%) 16.7億株
TOPIX先物 1,228 -16 (-1.33%) 5.1万枚
東証1単平 319 -1 (-0.30%) 16.7億株
東証2単平 223 -1 (-0.36%) 2554万株
大証1単平 465 -1 (-0.19%) 1445万株
大証2単平 231 +0 (+0.07%) 960万株
JQ単平 193 -0 (-0.09%) 6976.3万株
東証大型 1,273 -16 (-1.26%)  
東証中型 1,269 -4 (-0.33%)  
東証小型 1,633 -2 (-0.14%)  
JQ平均 1451.64 -1.55 (-0.11%) 6976.3万株
JQ指数 65 -0 (-0.25%) 6976.3万株
マザーズ 623 -5 (-0.75%) 244.2万株
海外株式 現在値 前日比(%) 出来高
NYダウ 12,423 -110 (-0.88%) 14.3億株
S&P500 1341 -12 (-0.88%)  
NASDAQ 2,324 -17 (-0.71%) 19.4億株
3月27日 値上り 値下り 新高値 新安値
東証1部 684 934 5 24
東証2部 102 194 1 26
大証1部 35 58 1 4
大証2部 42 78 0 8
JASDAQ 240 295 5 50
ヘラクレス 58 83 0 6
東証大型 374 530 0 13
東証中型 232 307 3 10
東証小型 81 125 0 0
3月27日 総売買代金 前日比 出来高
東証1部 1,9215.6億円 +1400.0億円 16.7億株
東証2部 48.0億円 +2.1億円 2554万株
大証1部 - - 1445万株
大証2部 - - 960万株
JASDAQ 241.9億円 +4.6億円 6976.3万株
マザーズ 418.3億円 -249.5億円 244.2万株
外国人 日付 買い 売り 差引き
寄前成注 3月27日 2970万株 2760万株 210万株買越 
裁定数 日付 買い残 売り残
当限月 3月25日 16.3億株 0.4億株
次限月 3月25日 1.3億株 0.0億株
合計 3月25日 17.6億株 0.4億株
3月21日 買残高 売残高 貸借倍率 評価損率
信用取残 2,2509億円 1,0621億円 2.12倍 -21.95%
(前週比) (-1038億円) (-293億円) (+2.37%)


人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


昨日の米国では2月の耐久財受注額は前月比1.7%減で
(市場予想の0.7%増がハズレ)前月の4.7%減に続きマイナス。

オッペンハイマーのアナリストがシティGの08年通期は
資産の評価損拡大により赤字となると予想。

ゴールドマンサックスから信用危機が住宅ローンから商業不動産ローンに広がると
中堅銀行の損失は大手行を上回るという見通しが示された。

で...景気後退の見方も再び強まり米株下落と言われているが
なにを今更といった感も。
二月の時点で経済指標には既にリセッション入り
と思わせるものは多々出ていた。

そして現在は、サブプライム・モノライン問題よりも
実体経済の底を見極める段階とされ
芳しくない経済指標も許容されリバウンドしてきたわけで
悪い経済指標が出ることは想定されていたハズだ。

であれば、今後は、と考えると・・・
実体経済の底を見極める機運は残り、大崩れはなさそう
芳しくない経済指標は許容されるも、上値を追うとも思えず
当面BOX入りと見るのが妥当と思われ。


日本株も、似たような状況だろう。

2008年度については、増益率が低下する可能性があり
景況感を示す指標は芳しくないものが見られ
足元の急速な円高の影響を考慮するとさらに厳しく・・・

しかし、現在の株価水準は行き過ぎ(安過ぎ)とも思え
収益底打ちの時期は08年度上期との見方もあり・・・

大崩れするでもなく上値を追うでもない環境だ。


ダウは、12300-12500-12750処。
日経平均は12200-12510-12800・13000処。
為替(ドル・円)は97-100-101円。

ざっくり過ぎだが、この辺りが当面の基本レンジではなかろうか。
このレンジを足並み揃えて下に割ってこない限り
過度に下を警戒すべきではない気がしている。

しかし、JPモルガンの北野氏によるストラテジー
TOPIXは2月末終値(1324p)を回復しないと5ヶ月連続の下落。
5ヶ月連続の下落となれば
03年3月を起点とする今回の強気相場が
07年6月で終わっていたことをテクニカル分析的には確認する。
との見方には説得力を感じる(=_=)

下へのベクトルの中での、水準訂正・見極めのためのBOX入り。
これが現状ではなかろうか。

 
*** 追記 ***
13:01

後場寄りでの12500割れ・・・
一部金融機関の多額の含み損(推計)噂(ガセ?)が、材料視されたとか言われとる。

真偽のほどは不明だが、また「ガセ相場再開か」といった印象。ウンザリだが・・・
ガセであることが判明すれば、安心感から反動高あるのかもしれませんな。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売り760万株、買い2070万株、差し引き1310株の買い越し。

東証前引け後の立会外バスケット取引:
約572億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算9916億円、売買高は同8億6416万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1075、値上がりは544、横ばいは90。

13:14
朝寄りの12600↑は高過ぎ、大引けで12600↑も高過ぎ
かと言って、12510下で大引けするほど極悪な環境でもない。
現在の12550処でのモミモミが妥当な一日か。

13:30
明日28日、スパークス・アセットの「スパークス・新・国際優良日本株ファンド」
フィデリティ投信の「フィデリティ・日本株・アクティブ・ファンド」
新光投信の「日本株式ベストセレクション・ラップ」など3本が設定される。

変に上伸びたが、これって、お化粧もあるのだろうが・・・
明日の投信の設定への思惑も働いているのか。
アジア株全般切り返しの追い風ってのもあるか。

まぁ、とりたててどうのこうのと言うほどでもなさそうだが。

13:42
思いのほか強いですな・・・
まぁ、基本的にはBOXで、方向感出すとも思えず。現ポジ継続で淡々と見ていく。

13:54
指数の動きに対して、個別(主力処)が渋いと思ったら・・・
 中小型の一部、大きく連動して伸びてるのあるのね。投信絡み臭いですな。

14:03
正誤は不明だが、私としては投信絡みと認識しました(^^ゞ
中小型でアクティブ、国際でこれまで大きく下げた資源、卸等
ベストやセレクションでメジャー系ってとこかと。

特殊要因として無視してみる。が油断せず見る♪

14:15
中途半端な位置だが、なんだかんだで支えられている。
買い上がってくるとは思えないが・・・
売りで強気になるのは、崩れていない現状では、まだ早い気がする。
引け方次第では、12610ショートは落とす予定。(12760ショートは持ち越し予定w)

14:39
まぁ、月末・期末だしこんなもんかなという展開。
12600上を拒否しており、売り方にも買い方にも焦りが見られず
落ち着いている動きに見える。 (ただの閑散かw)

ここまでを見れば、ロングに傾いたとも思えず
今日のところは12550処で引ければ、売り方・買い方引き分けってところだろ。
どこで引けるのか知らんけどw

14:57
14時までに踏み切ったと思ったら、妙に12600を意識して、また上方で推移。
どう考えても「今日のところは」12600↑は余計だと思うのだが・・・

15:03
14時40分からの上げ・・・
連日の引けにかけての上昇アノマリーに乗っかっただけの上げのような・・・
釈然としないが、これもまた相場。受け入れるしかない(^^ゞ

15:14
先物、含みベース勝ち。(12760ショート、12610ショート・オーバーナイト)
12610ショート落そうと思っていたが・・・
またも引けにかけて余計にロングがひっついたような感じから、持ち越し。
現物、含みベース前日比負け。
トータル微勝ち。

225はSQ値に支えられ、ダウは目先下値メド12300までさしたる距離もなく
ショート・オーバーナイトに妙味はなさそうだが・・・
激しくギャップアップするとも思えず、取りっぱぐれ覚悟で持ち越してみた。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00545.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物パーフェクトポートフォリオ
金融業者が実際に使用しているポートフォリオシステム型システムトレード!
ロジック完全公開!規定販売数に達し、あと4日で販売終了!


26日の米国株式市場

NYダウ: 12422.86 ▼109.74
NASDAQ: 2324.36 ▼16.69
為替 NY終値: 99.17 - 99.23

米2月耐久財受注が予想を大きく下回り
米2月新築住宅販売件数は事前予想を僅かに上回ったが
13年ぶりの低調な水準(59万戸)。

投資判断の引き下げなどもあり、景気回復に対する失望感が強まり
投資ファンドによる買収が頓挫したという話題も信用収縮懸念を煽る結果となり
金融株が売られ軟調となった。

しかし、原油価格や貴金属価格が上昇となったことで
資源エネルギー関連銘柄が堅調で指数を下支えした。

軟調とはなったが、思いのほか崩れず、底堅さも垣間見え・・・
市場のセンチメントは、それほど悪くはない様だ。

芳しくない経済指標にもそれほど悲観的な見方は出ていない。
経済指標がいい悪いというよりも
利下げの効果を見極めようという雰囲気の様だ。

個別では、大手金融機関の一株損益見通しをアナリストが下方修正し
金融株が売られ、シティーグループやJPモルガンチェースなど軒並み大幅下落。
前日引け後に発表となった業績見通しが予想を下回ったジャビルサーキットも急落。
ヒューレットパッカードやシスコシステムズなど大型ハイテク銘柄も大幅下落。
一方、原油高を受けてエクソンモービルなど石油関連銘柄が堅調。
携帯電話事業の分離を発表したモトローラも高い。

 

日本株式市場

09:02
日経225先物、¥12610にて追撃ショート。

前日は、マドを空けての上放れではない事から
強力な買いサイン、「並び赤」とみる事が出来ないでもないが
陽線の実体部分が並び、上値余地があると見れないでもないが

見方によっては、「陽の陽孕み」(もどき)とも解釈でき
売りシグナルとみれないでもない(-_-;)

上値の目途は、日経平均12800-13000、ダウは12750、為替ドル・円は101円。

これらの明白な上値目途があるにもかかわらず
どれも一度も上値余地(ストップロスオーダー)を探りに行っていないことも気がかりだ。

14040円~11610円の半値戻し12825円に接近しつつあるが
このレベルから上は売り方の買戻しに期待ができず
新規買いの勢いが必要になる。

しかし出来高は一向に膨らまず、それどころか減少傾向。
買戻し一巡→急反落が起こりやすい時期ではある。


ここまで、実需の買いが入らない状況で仮儒だけの指数上昇は
先行きの相場調整時の脆さを示しており
薄商いのなかのリバウンド相場は
外部環境の悪化で急落する可能性もある。

適度に警戒心を持って臨みたいところか。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3160万株、買いが2180万株、980万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2760万株、買い2970万株、差し引き210万株の買い越し。
金額ベースは売り越しの観測。
 

*** 追記 ***
09:50

タイトルが不適切だった○| ̄|_
「そろそろ売り方の買い戻しが期待できないレベルに・・・」ではなく
売り方の買い戻しによる上値追いは期待できないレベルに・・・」が適切か。
目先筋の買い戻しは入るし、下支え効果はあるだろうし。

10:01
5日線よりも、3月SQ値を意識した展開。
今日・明日のお化粧で12518を維持できるかどうか注目ですな。

10:18
バスケットが売り650億円、買いなしの観測。為替ドル安進行の中・・・
正直、予想外に(変に)強いといった印象。
お化粧なのか?年金の買いでも入っているのか?

10:36
SQ値崩しの売り仕掛け失敗の買い戻し+お化粧?
妙に底堅い前場となりましたな。

3月17日安値から押し目らしい押し目がなかったし
当然の小休止として、悲観的な見方が少ないことも功を奏したのか・・・

10:45
寄りから15分以内にショートしてなければ、手の打ちようNothingの相場。
しかし、ショートしていても利食いの目途Nothingの地合い。
どっちにしろ難しいもんだ(-_-メ)

11:02
ダウ、為替、225共に一服といったところ。
これまでの上昇を考えれば、12510処までの押しはやむを得ない。
適度に警戒も、まだ弱気に転じる局面ではありませんな。淡々と見ていきたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00544.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

システムトレードプログラム 3systemtrade-225
裁量取引を行うにしても、システムトレードのロジックは知っておきたい。
アルゴリズムを理解することで相場が見えてきます。


国内要因では買い難い。

道路特定財源で与野党が合意できず。
ガソリン暫定税率以外にも租税特措法が全て失効。

国民生活が悪影響を受ける「4月パニック」や
日銀内閣人事に続いて「日切れ法案」の棚晒しにより
福田内閣の指導力や調整力の欠如も露呈。
内閣の空中分解リスクとも言われ警戒されている。

「日切れ法案」では石油化学製品の原料となるナフサに対する免税措置がなくなると
石油化学業界は年間約1100億円の負担増加。
自動車や家電などの素材にもコスト上昇要因をもたらす。

土地売買の登録免許税も固定資産税率の評価額の1%から2%に戻る。
マイホームを建てる際に3000万円の土地を購入する場合は
税額が30万円→60万円に増えるので、土地取引が鈍化する要因になる。

オフショア市場の非課税措置も失効し
15%の課税復活を嫌気した外国人マネーの流出で株安になる。

中小企業の投資促進税制や情報基盤強化税制などの先行きが不透明だと
中小企業は設備投資もままならないことも経済全体を圧迫する。

国民が選んだ政治家を批判するのもなんだが・・・
よくもこれだけどうしようもない状況にしたもんだ(/_;)


場中、割安感だけでは買い材料にならないと書いたが
中長期的には割安感だけで買うのもアリだということを、ここで申し添えておく。

業績予想が下方修正されている限り
日本株は割安であっても下値リスクが大きい
という見方が支配的だが・・・
過去には業績予想が下方修正される中でも
株価が上昇した局面は存在する。

実際、85年以降、幾度か下方修正にもかかわらず株価は上昇した。

その際の背景は・・・
金利低下や円高進展により割安感から資金が流入。
企業業績の楽観論後退で下方修正がネガティブ視されなかった。
政策当局に危機感が広がり、対応策が出された。

これらの兆候は、今のところ見られないが・・・
数週間後か数ヶ月後か判らんが、いずれ見られるだろう。

現状としては・・・
株式・為替市場のボラティリティ上昇。
日米とも投資家のセンチメント悪化。
米クレジット市場では格付けの高い社債まで売られている。

一見最悪だが、最悪とは、当たり前だが「最も悪い」状況なのだ。
今後更なる悪化はあるのかもしれないが
時間が平均化・分散化してくれると考えれば
投資スパン・余力次第では「買い」もアリだろう。


では、「いつ買いなのか?」と考えると
未来は誰にも読めないので・・・
過去から、今後の底打ちの兆候を探ると・・・

過去10年でTOPIXが大底を形成した98年と03年において
底打ち前後1ヶ月程度の物色動向では
TOPIXが反転する前にまず金融、不動産業などの
資産関連の業種の底打ちが観察されたそうだ。(by ダイワ)

また、TOPIXの本格上昇は、金融株の上昇後
輸送用機器や電気機器など主力輸出関連株が底打ちしてからとのこと。

しかし、今回、金融株や不動産株などの内需株の上昇後
輸送用機器や電気機器などの主力輸出関連株の底打ちで
TOPIXの本格上昇になるかというと、少々怪しい(;一_一)

サブプライム問題の損失額確定が、いつになるか判らない以上
その実質的・心理的影響を受けやすい銀行やその他金融から
先に反発するとは思えないのだ。

では、外需株の反転が底打ちのサインとなるかどうかと考えると・・・
輸出関連株の本格上昇には、為替の安定が不可欠で
為替が安定するには、米経済の経済指標による実体経済の底が確認され
FRBの利下げ打ち止め観測が出るまでは、為替の不安定が続くと考えるのがセオリー。

つまり、個別・セクターから全体の底打ちの兆候を探るのは
非常に難しいということになる。

 「判らない」「難しい」ばかり書いていて
高回転でウハウハ儲けたい方にはツマラナイ内容ばかりと思うが・・・

私としては、判らない時に判らないと分かることが
売買の精度・損益率を落とさない秘訣と思っている。

難しい相場の時に、根拠が希薄なまま無理な取引をする必要はない。

分かり易い処、負けた時の損失が想定できる処での
エントリーを心掛け、「負けない」をモットーに頑張って行きたい!
 
人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2