ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


目先気になる材料は二つ。

一つは、7月3日に開催されるECB(欧州中央銀行)の理事会。

0.25%の利上げを実施すると見られているが
それよりも、トリシェ総裁の会見の内容が問題か。

フランス経済に黄信号が灯り始め
スペインとイタリアは一段と低迷。

景気面への配慮から年内の利上げは今回で打ち止めにしてもらいたいもんだが・・・

ユーロ圏のインフレ率は、5月の3.7%が
8月までには4.2%へ上昇する見込み。

「利上げ小休止」を前面に強く打ち出しすぎると
インフレ期待を上昇させる可能性があり・・・

「インフレ警戒感」を前面に出しすぎると、長期金利が上昇し
ユーロ圏の景気に悪影響を及ぼしかねず・・・

ECBの利上げ姿勢だけが強まれば
ドル安→原油高を招きかねない。

ECBのかじ取りは相当難しいと見られている。


もう一つは、原油価格。
(もう一つというより、これも利上げと密接な関係があるが...)

原油が下がればドルが上がり易く
原油が上がればドルは下がり易い。

日本株を売買する投資家にも、原油価格から目を離せない状況が続くと言われている。

完全にアブノーマルな相場と化しており
オーソドックスな見方が通用しない可能性はあるが・・・

一応上値の目途とされるのは、137-140ドル/バレル。
(参考: 波動で見れば原油相場は天井打ち間近!?(08年5月26日付)

日興シティのテクニカル分析でも似たような数値。
主要なフシ目を143ドル処としており
129.5ドル処を割り込む調整が生じ
07年1月の50.48ドルからの上昇波は
ピークアウトする可能性が濃厚になると。
その場合、比較的短期で112ドル処まで
軟化する公算が大きくなると見ているとのこと。

中国国家発展改革委員会がガソリンを16.3%、ディーゼル価格を17.7%値上げしており
米国と連携した世界的な危機に対する協調措置の一環であれば
原油価格は沈静化していくとの、楽観的(お気楽)な見方もないではない。


景気の山谷と原油価格の天底の関係を見ても
いい加減ピークアウトしてもおかしくない頃。

直近の景気の谷は2002年1月。原油先物の底は2001年11月と2ヵ月のズレ。
その前の2000年10月の景気の山に対し、原油先物の天井は2000年9月と1ヵ月のズレ。
1999年1月の景気の谷に対して、原油先物の底は1998年12月と1ヵ月のズレ。

現在、景気が山を越えたのは確実で
一旦は原油価格がピークアウトしてくるハズ(と言われて久しい)。

まぁ、ファンド大暴れの現在、この山谷・天底を当てはめるのにも無理がありそうだが。
そして、仮に当てはまっても、それが望ましいことかどうかは微妙だが(;一_一)

 
仮に、原油価格がピークアウトせず、高止まりでも
円売り(円安)の恩恵は受けるとの見方もある。

6月28日付け日本経済新聞朝刊によれば・・・
原油価格が140ドル前後で年内推移した場合、原油消費国から産油国への所得流出は
約1兆8700億ドル、200兆円となり、2007年比で70%上昇すると報じられている。

日本の原油代金支払い額は、2300億ドル、24兆円と試算されている。
2007年の日本の原油輸入金額は、1054億ドル、12.37兆円、貿易黒字は10.8兆円。

2008年の原油輸入代金が、2300億ドル、24兆円になれば
単純に計算すれば、原油輸入代金が11.63兆円増加するため
貿易収支は、8300億円(=10.8兆円-11.63兆円)の赤字に転落することになる。

日本は原油をほぼ100%輸入せざるを得ないため
過去の第1・2次オイルショックにおいても円安に推移したように
現在の第3次オイルショック(?)においても
原油輸入代金の支払い(円売り・ドル買い)が増加することから
円安に推移すると想定されているそうだ。

ピークアウトでも、高止まりでも、どっちに転んでも
あちらを立てればこちらが立たずで
ある程度は相殺されるハズということですな(^^ゞ

まぁ、過去の状況が、現在の状況に当てはまるとも限らんし
所詮日経での既出記事(ネタ)であり、これを基に売買する話にはならんが・・・
こういった、大雑把なデータや見方は、後学のためにも頭に入れておきたいところ。
   

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

スポンサーサイト




株式主要指標(日経平均)00837.JPG
 (↑日中足: マネックス チャートより拝借)

日経平均、NYダウは売られ足りない感があるが・・・
本邦長期国債、ナスダックは底入れしてもおかしくはない。

まぁ、それも、今週のイベント次第か(;一_一)

 株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00838.JPG

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!


月末ドレッシング、投信買い意識というのもあるのだろうが・・・
先週末までに7日続落、75日線、フィボ押しも達成し
値幅的には十分な調整と見られたのか(分からんが)
本日は、テクニカルリバウンドの様相。

しかし、一目均衡表では転換線、基準線とも下落しており
目先の上値も、13850-14000程度と限定されそう。

週足の一目均衡表でも、今週から下落(急落)に転じた
基準線(13200処)の引力が強く感じられる。

悪いことに、基準線の下落は来週も続く。
仮に戻しても「基本的には弱含み」とみるのが妥当だろう。

日足・雲下限の13040円処までの
資金と精神の余力は確保しておいた方がいいと思われる。

そして、日柄と併せて考えれば、仮に13000円レベルを試せば
8月中旬にかけては、崩れるというよりは、戻りを入れながら
チャートを修正するような動きになりそうな気もするが・・・
それも、外部環境次第か(;一_一)


目先的には、もし現在が値幅調整ならば・・・
先週末の13470が安値となってもおかしくはなく
リバウンドの動きも想定される。

しかし、日米共にハッキリとした底打ちを確認するまでは
積極的に買い向う筋は、いそうもない(T_T)

ただし、世界株式市場の出来高と株価の相関で考えた場合
今週にもボトム確認の公算も。(あくまでも公算...)

不安要因の一つCaseShiller指数が、同指数の先物-15.2%を
大きく上回る悪化がなければの大前提がつくが・・・

仮定に基づいた考察に意味はないが・・・
想定もなく手掛けるわけにもいかず、想定がなければ見送りの目途も立たず・・・
私としては、已むなく、仮定に基づき、打診的に先週末から現物ポジ組成中。

先物は、押し切る(13000処)か、(13850-14000の)上値を試しにいくかせんと
手掛け難く、無理する局面ではないような気がして、現在見送り中。

まぁ、人それぞれの、見方、取り組み方、得手不得手なんで
何が現時点で正しいのか分からんが(=_=)


因みに、誰もが気になるNYダウの一つの下値の目途は
10810ドルというのが大方の見方のようだ。

また、第1次反騰波がピークアウトした日経平均に関しては
短期的には調整圧力が強まると見ている模様。

ただ、日経平均が底割れする可能性は低いとし、13030円処までで二番底を形成し
その後は一段の上昇に向かうというのが大方の見方。

コンセンサスが集束しつつある・・・
こういった時は、13000円処まで下げずに
その上の節目13500処で反発する可能性が。
逆に、あっさり13000割れの危険性もある。
あまりにも集束したコンセンサス時には、どちらも警戒したい。 

 

*** 追記 ***
12:44

米格付け会社ムーディーズが、日本国債の格付けを「A1」から「Aa3」に引き上げ
売り込み難い様だが、好感されるというほどではないのね^^;

13:02
先週末と同じく、ざっくり13500-13600のサポ帯スッポリの様相。
特に、26週線(13570処)は意識されそうな価格ですな。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが概算で820万株、買いが970万株、差し引き150万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約150億円が成立。
市場では、買い決め(機関投資家の買い・証券自己売買部門の売り)やや優勢との声。

12時45分時点の東証1部売買代金は概算で9835億円、売買高が8億8159万株。

値上がり銘柄数は940、値下がり銘柄数が661、変わらずが122銘柄。

13:19
盛り上がりませんなぁ。。。
本日の鉄鋼株しっかりも、どこまで好感していいものか・・・
露骨にリバランス買いの異臭がする(/_;)
好感も悲観もせず、「ふ~ん、あっ、そう」程度の受け止め方が無難か。

13:49
ざっくり13500-13600で、手掛け易そうに見えて、手掛け難い><
一発の危険性を孕んだ日でもあり、週でもあるし、先物は基本見送りスタンスでいく。

14:20
先物、見送りで正解だったかもしれない。
早い時間帯に、値幅が出るなら、日中株価の平均回帰に期待する手法もあったが
こんだけ閑散で、動き悪いと、回帰も糞もない;;

14:31
このまま、現在の水準で引けると・・・
ドレッシング不発でこのザマだったという見方と
ドレッシング入ってもこのザマだったという見方に分かれそうですな。
どっちにしろ慎重論に傾きそうだ。

14:48
チャート、テクニカル的には、下への方向性が出ているが
現在のレベルからか、13040レベルからのリバウンドは一旦見せてもおかしくはない。
こんな見方が無難な気がする。

本日のチマチマした値動きは、強い弱いというより、修正、誤差ってとこだろう。

15:02
最後の二分間でなんぼか拾われた感はあるが・・・空振りの印象が強い月末^^;

15:13
先物、ノートレ、ノーポジ。現物、含みベース前日比負け。
トータル負け。

現物打診ポジ構築これにて終了。
ここから、先物は上がらばショートヘッジ。下がらばリバランス&ショートヘッジかな(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00836.JPG
(ソニーは、¥4730にて本日参戦。)
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

27日の米国株式市場

NYダウ: 11346.51 ▼106.91
NASDAQ: 2315.63 ▼5.74
為替 NY終値: 106.10-106.16

朝方発表の、5月個人所得が前月比1.9%増(事前予想同0.4%増)
個人支出が同0.8%増(事前予想0.7%増)となり堅調なスタート。
5月の個人消費支出が減税の効果もあって約半年ぶりの高い伸びに。

しかし、引き続き金融機関に対する投資判断や格付けの引き下げを嫌気する動きや
ニューヨーク原油先物が一時1バレル=142.99ドルまで急騰したこと
リーマン・ブラザーズが、メリルリンチの4~6月期決算において
54億ドルの評価損を計上するとの見通しを示したことから、金融株が売られ
企業収益の悪化懸念へと繋がり先物主導で下落に転じ、一時150ドル超の下げ。

引け際には値ごろ感からの押し目買いや、週末の手仕舞い、買戻しもあって
ナスダック指数やS&P500指数などは下げ渋り。

特に、ナスダックはセリングクライマックスを思わせる出来高に。

経済指標自体は相変わらず悪くはないが
金融機関に対する格下げなどを懸念する動きが続いている。
いくら金利が低くても金融機関からの貸し出しが伸びなければ
景気回復もままならないということなのか・・

インフレ、ドル安、金融機関への不安(不信)で
FRBのかじ取りの難しさも、弱気にさせる一因なんでしょうな。

個別では、格下げ観測が伝わったモルガンスタンレーは小幅安。
財務悪化懸念や損失拡大が伝えられたメリルリンチやJPモルガン
AIG(アメリカンインターナショナルグループ)、シティグループなど軒並み軟調。
減税効果は一時的なものとして先行きの反動などを懸念して
コカコーラなど個人消費関連も売らた。

 

日本株式市場

先週末、日経平均は、上げ幅に対しエリオット波動分析で用いる
黄金分割比の38.2%の水準13489円まで、一気に下押し。

(3月17日に付けた安値の11691円→6月6日の14601円までの上げ幅が2910円。)

水準としては、「ここで止まっても良い値頃感のある水準」
といった見方をしてもよいところではある。

5月以降の基本レンジを、13500-14500と見ても
現在、このレンジ内に踏み止まっていることを考えれば
中勢上昇第2波動にシフトチェンジ出来る可能性も。

と見れば、レンジ内での値固め相場が延長していると見れないこともない。

しかし、NYダウが中長期チャートで三尊天井のネックラインである
11600-11700ドル水準を大きく下回り、どうみても「底割れ」。
東京市場の反発力は期待できそうにない。

他国市場に比べれば、相対的に強い日本株だが・・・
これは逆に、相対的に割高感の強い(下落余地の大きい)日本株とも言える。

そろそろ反発してもいい頃だが、外部環境の不透明さから
雲下限の13000処まで落ちてもおかしくない。そんな週初か。

無理する場面じゃないでしょうな。
仮に戻したとしても、目先上値の節目13850処と余地少ないし。

09:15
ソニー、¥4730にて買い。
セリクラもどきのナスダック、投信設定、ドレッシングに期待しつつ・・・
でも割り切りスタンス、日計り予定(^^ゞ


寄り付き前の大口注文:
売りが4150万株、買いが2790万株、差し引き1360万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3130万株、買い5110万株、差し引き1980万株の大幅買い越し。
金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

225・TOPIXを見ても、セクター・個別を見ても、まちまちですなぁ。。。
日銀短観前に、様子見、持ち高調整で終わっちゃうような気もしてきた(-_-)zzz
ノンビリ行きましょ。

10:21
強い銘柄はそれなりに、そうでない銘柄もそれなりの推移。
日経平均13500-13600の価格帯、居心地がいい水準なのかもしれない。

買い方としては、ここで修正的な動きとなって、足場を固めてくれることを望むのだろうし
売り方としては、ここから崩れて下値の目途が見えなくなることを望むんでしょうな。

10:48
まぁ、こんなもんかという湿っぽい展開。
現物比較的堅調で、やることないので傍観とする。

11:03
パッとしない前場だったが、6月6日を天井とすると、本日が17日目。
一応気にしてみたい日柄ではある。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00835.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


米株急落が続き、大きなギャップダウンが続いているが
日中の変動幅はさほどでもない。

テクニカル的には下振れ不安は続く状況だが
先週末の急落によってボリンジャーバンドのマイナス2σ
75日線レベル、フィボ押しの13489円を一気に達成しており
「一旦は」調整一巡感も出てくるところでもあり
テクニカルリバウンドの可能性はある。

MACD(12-26)は、マイナス60近くまで下げており
昨年12月、本年2月時の上値抵抗レベルまで下げていることで
一旦は反転をみせてくる可能性も無きにしも非ず。

ボリンジャーバンドからみても、現在のレベルは-1.70σと
さほど、悲壮感漂うような状況ではない。


しかし逆に、バンド幅が既に1000円を超えていることを考えれば
ここから下げが始まる(加速する)余地があるとも言える。

日経平均は、新値足の狭い幅での陰線(6本)積み上げで
週足ベースでも3本積み上げ。
しかも、一目均衡表では雲上限を確実に割り込み
遅行スパンは下方転換シグナルを発生させている。

チャート面も、日経平均は5月中旬につけた直近安値(13540)
心理的な節目の13500円を2ヵ月ぶりに割り込んだ。
大発会年初来高値(15156)と3月17日年初来安値(11691)を
起点とした三角保ち合いからも、大きく下ブレている。

テクニカル的にも、チャート的にも、外部環境的にも
中長期トレンドフォローワーがロングする理由は見当たらない。

短中期派も、戻らば売りがセオリーだろう(T_T)

デイトレーダーは、最近の日足にヒゲが目立つことから
日中においては株価の平均回帰に期待する手法が無難か。

目先的に材料勝負するならば・・・
野村証券が23日まで募集し、27日設定される外国籍の日本株ファンド
「野村通貨型日本好配当株投信」が設定されており
1日は為替予約の関係で実際に買いを入れてくるのは、30日の月曜日と言われている。
割り切りスタンスで取り組むなら、頭の片隅に置いておきたいネタ。
(あくまで観測、材料、ネタなので過信は禁物だが...)
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


7月1日に、6月日銀短観の発表がある。
予想は大企業製造業・業況判断DIが+3、大企業非製造業DI+8。

先行して公表されているロイター短観
法人企業景気予測調査などから
前回を大きく下回るのは必至と見られている。

ただ、これはもう広く織り込まれており
例えば大企業製造業DIのマイナス転落などでもなければ
インパクトは持続しない可能性も考えられる。

このほか、設備投資計画、利益計画にも注目。
前回3月分は、大企業製造業DI+11、6月予測+7
大企業非製造業DI+12、6月予測+13。

 
30(月)

【国内】
5月建築着工(14:00)
5月住宅着工(14:00/前年比-1.7%)
5月建設工事受注(14:00)
「SPDRRゴールド・シェア」の東証上場
中川元自民幹事長の会見
《株主総会》
NowLding、ソフトクリエイト、ネクステック
《決算発表》
オーエスジー、MKキャピタル、サークルKS、イオンファン
さが美、ユニー、ダイセキ、ユーストア、イマージュ

【海外】
米6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/48.5)
全国レベルのISM製造業指数との連動の高さからシカゴPMIへの注目が高いが
先行の6月分NY連銀、フィラデルフィア連銀(そしてリッチモンド連銀)製造業指数は
例外なく下振れしており、前回水準維持はまず困難と見られ、焦点はその低下幅に。
前回5月分は49.1(4月48.3)。

《決算発表》
H&Rブロック


1(火)

【国内】
6月調査日銀短観(8:50/大企業製造業業況3・先行き1・設備投資2%)
5月毎月勤労統計(10:30)
6月新車販売(14:00)
スルガコーポが債権者説明会
成人識別機能付きたばこ自販機の全国展開
東武鉄道が「東京スカイツリー」の建設着工
日本インテグランドHDの上場
《決算発表》
ジェイコム、不二越、DJHD、久光製薬、ポケットカード、吉野家HD

【海外】
日本とインドネシアの経済連携協定発効
自民党税制調査会初会合
香港市場休場(「特別行政区成立記念日」)
EU議長国がスロベニアからフランスに
ロシア中銀が商業銀行の預金準備率を引き上げ

米6月ISM製造業景気指数(23:00/49.0)
目下公表されている各地区の製造業指数は、全て前回実績とコンセンサス予想を
下振れしており、順当にはISMも前回並みを維持できないと考えられる。
コンセンサス対比では、リスクは均等程度か。ただし、直前のシカゴPMI実績次第では
市場の織り込みやコンセンサスが変わりうるので留意したい。
前回5月分は49.6(予想48.5、4月48.6)。

米5月建設支出(23:00/前月比-0.6%)
米6月自動車販売(総計1420万台)
《決算発表》
コンステレーション・ブランズ、アポログループ


2(水)

【国内】
6月マネタリーベース(8:50)
《イベント》
第21回インターフェックスジャパン(東京ビッグサイト~4日)
第2回医薬品原料国際展(東京ビッグサイト~4日)
第7回国際バイオフォーラム(東京ビッグサイト~4日)
《決算発表》
アスクル、ABCマート、Fマート、パルコ、東武ストア、ランド

【海外】
米6月チャレンジャー人員削減数(20:30)

米6月ADP雇用統計(21:15/1.5万)
ADPは継続してBLS(米労働統計局)の非農業部門雇用者数の実績を上振れており
やや信頼性問題ともなりうるところだが・・・
逆に、6月ADPの思わぬ下振れには、市場は深い意味を読み込むかもしれない。
前回5月分は+4万人(予想-3万人、4月+1.3万人←+1万人)。

米5月製造業受注(23:00/0.4%)
《決算発表》
ファミリーダラー、BMO


3(木)

【国内】
10年国債入札
渡辺金融相の講演
《決算発表》
宝印刷、ローソン、サンエー、クラウディア、明光ネットワーク、マルエツ、松屋、ニトリ

【海外】
ECB理事会

米6月雇用統計
(21:30/失業率5.4%・非農業部門雇用者数変化-5万)
雇用統計調査対象週の失業保険申請件数は、4月37.5万→5月36.8万→6月38.1万。
その意味で、6月は4-5月から大きく雇用情勢が悪化している感もないが
マイルドに悪い状態が続いている。非農業部門雇用者数は-5万内外とみておくのが
順当だろうが、その後の失業保険申請件数からは、コンセンサスには下のリスクの方が
大きいと思われる。問題は失業率で、前回の+0.5%ものショック的な駆け上がりの
反動減が見込まれており、この有無・度合いがボラティリティの元となりうる。
雇用の基調には合っているが、5月は季節調整の狂いの可能性もあり、注目が集まる。
前回5月分は、非農業部門雇用者数が-4.9万人(予想-5.8万人、4月-2.8万人←-2万人)
失業率が5.5%(予想5.1%、4月5.0%)で3年半ぶりの高水準に上昇。

米6月ISM非製造業景気指数(23:00)
予想は、総合指数が51.2、景気指数が52.5。
ISM非製造業は直近50越えが続いており、コンセンサスのリスクは上下均等。
限界的な秋口にかけての改善を重視すれば、上振れリスクがややありうるところか。
前回5月分は、総合指数が51.7(予想51.0、4月52.0)。
景気指数が53.6(予想50.7、4月50.9)。

米株式・債券市場が短縮取引


4(金)

【国内】
5月景気動向指数(14:00)
《決算発表》
クスリのアオキ、日本オラクル、日本マタイ、CFSコーポ
創建ホームズ、AIT、プレナス、アークス、ベルク、マルヤ

【海外】
米国市場休場(「独立記念日」)
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!


 株式主要指標(日経平均)00833.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

27日の日経平均、ダウを見れば、売られ足りない印象。
一方、ナスダックはセリクラの様相。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00834.JPG

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


米国ではシティグループやメリルリンチの第2四半期決算が
追加的な評価損の計上で赤字決算になるという
アナリスト予想を受けて、金融株が売られ・・・

自動車メーカーのGMはゴールドマンサックスのアナリストから
減配リスクと資金枯渇のリスクから「Sell」に格下げと発表され・・・

クライスラーにいたっては破産法申請の噂も流れる始末・・・


少し冷静になりたい。見たまんまだが
昨日のNY急落は「アナリスト主導」と「噂」による急落なのだ。

余談だが、(たしか先々週の)アナリスト調査では
リセッションに陥る確率が、ほぼ五分五分だった。

「まだリセッションに入っていない」と半分近く思っていた
お気楽(作為的?)アナリストが、「今更」ネガティブレポートと
格下げを出してきたというのが実情ではなかろうか。

4月のG-7声明において『100日ルール』が表明され
100日以内(7月20日)に世界の金融機関に対して
リスク証券所有・損失開示が要請されていたのは周知の事実。

昨日の「ネタ」と急落は、「なにを今更」といった感が強い。


とはいえ、米株のチャートが底抜けた、崩れた事実は事実!
慎重論から上値は重くなり、下を模索すると見るのが無難か。

NYダウが今年の最安値を更新し、2006年9月以来の
約1年9ヵ月ぶりの安値となったことは素直に警戒ですな。

1月・3月は、緊急大幅利下げを実施し、米国株は底入れしたが
今回はインフレ懸念から利下げの実施は期待できず
底入れのキッカケを掴みにくいと見られている。

原油高も、137-140の節目で止まっているとはいえ・・・

みずほ証券では、原油高で個人消費の悪化懸念が増大していることや
原油高が「自動車社会」米国のシンボル企業の存亡が意識されるほどの
大きなショックになっていることを指摘している。

ECBが利上げを志向していて、1987年のブラックマンデーを想起させる米国と欧州の
政策の「すれ違い」が、ユーロ高ドル安を通じて、原油価格上昇の原動力となり
これが米国株急落の原因の1つになっているとも言われている。

トリシェECB総裁も、このところは
「ECBが連続利上げを計画しているわけではない」との趣旨の発言を繰り返しており
さすがに、これ以上市場を動揺させる発言も施策もしないとは思うが・・・


短中期的には警戒すべき状態であることは確か。
しかし、目先的には狼狽し過ぎ(下げ過ぎ)の気がしてならない。

上値の重さはほぼ確定と見てよさそうだが・・・
地の底まで落ちていくような見方は、現時点では避け
割り切りスタンスで取り組めば、おいしい地合いのような気がする。

 
*** 追記 ***
12:50

日経225先物mini、¥13505にてロング。日計り割り切りでw

12:59
どこまで下げるのか、どこで下げ止まるのか分からんが・・・
一目・雲下限の13000処。最低でも、ここまでは心と資金の余力は万全としておきたい。
割ったら... 仕切り直しってことでw

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約378億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)優勢との声。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1830万株、買いが1080万株、750万株の売り越し。

12時45分現在の東証1部売買代金は概算1兆1270億円、売買高は同10億3047万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1406、値上がりは243、横ばいは76。

株式投資信託の新規設定に伴う買いが下値に入っているとの観測。

13:09
買い手不在で、下への値幅は出てるけど、売られているわけでもないのね。
これを好感していいのか、これから売られると警戒しなければいけないのか、難しい;;

13:34
日経225先物mini、¥13575にて全ロング決済・利確。(¥70抜き)
13500-13600のサポート帯がレンジと化してる気がして。

13:57
前場も書いたが、昨日のNY悪材料のいくつかは、昨日東京日中の既出ネタ。
「今日のところは」売り込まれるのはオカシイはず。

とはいえ、あんだけ豪快に崩れたNY市場。
「今日のところは」欧米未確認で買い進まれるのもオカシイはず。
「今日は」13600↑はイラナイ気がする。

14:18
13500-13600のサポ帯での推移と思い、もう一回転したいところだが・・・やめておく♪
時間帯に妙味ないし、思い込んで、侮って、外すことほど馬鹿らしいことはないので。

14:30
最後の最後に下のテール消しに行くあたり・・・警戒感ですなぁ(-_-メ)

14:32
13470のロスカットオーダー不発w 入ろうかな・・・

14:37
やめた。戻しても、いいとこ13540程度までだろうし、ここはじっと我慢の子><

14:49
フィボで見ても、日経平均13489円(現物)は止まってもいい水準だが・・・
NYがあれじゃなぁ。。。 

14:59
ビタビタの値動きですな。あれは獲りに行っちゃいかんだろ^^;
多発性買いたい症候群の持病を持ちながら... よく我慢した!
自分で自分を褒めてあげたいw 

15:14
先物、決済ベース爆勝ち。持ち越しなし。
現物、含みベース前日比爆負け。
トータル微勝ち。

昨日の時点では、ヘッジバランス良いと思っていたが、あけてみたらやや弱く
日計りのロング勝ちがなければ、負けになるところ。
現先計では本日微勝ちだが、神がかりモードでかわせた。ラッキーだ^^;

当初の予定通り、6月30日にもう一度ポジ調整・組み直して、7月相場に臨む!

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00831.JPG

狼狽ヤンキーに翻弄された一週間でしたが・・・
皆様お疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!良い週末を♪
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


26日の米国株式市場

NYダウ: 11453.42 ▼358.41
NASDAQ: 2321.37 ▼79.89
為替 NY終値: 106.79-106.85

ゴールドマン・サックスのリポートで
米金融大手のシティグループが追加損失を計上する可能性を指摘し、金融株が売られ
GMの投資判断を「中立」から「売り」へ引き下げたことで、大型株も売られる展開。

また、リビアの減産報道から、原油先物が一時140ドル台に乗せたことも重しに。

NYダウは、今年の最安値を更新し
2006年9月11日以来、約1年9カ月ぶりの安値。

ナスダックは、4月15日以来の安値。

S&P500種株価指数は38.82ポイント安の1283.15で終え
節目の1300を下回り、3月17日以来の安値水準。


早朝に発表された2008年1-3月期の米GDP確定値は
前期比年率1.0%増と改定値(0.9%増)から
上方修正され、市場予想に一致。

 

しかし、5月の中古住宅販売件数は年率換算で
前月比2.0%増の499万戸と、3カ月ぶりにプラスに転じ

新規失業保険申請件数は予想より下も、先週と同じ水準。

経済指標を見ているとここまで売り叩く必要も無く
原油急騰とはいえ、137-140の節目で一応は止まっている。

 

FOMCで明確な見通しが見られなかったこともあり
売りが売りを呼んだんでしょうなぁ。。。
倒産の「噂」すら流れてたし(^^ゞ
センチメントの悪い中で悪材料に敏感に反応したということか♪

 

3月の急落時より、1月の急落時の雰囲気に似ており
実体経済の悪化と言うよりは
株価の下落に対する恐怖感が売り急がせた感がある。

また、仮に良好な経済指標の発表が出ても反応は鈍く
FRBへの信認と業績好調な銘柄が出るまで、底入れ感出ないのかもしれんな・・・
 

個別では、GMが大幅下落で急落の主犯となり、フォードも連れ安。
同様に厳しい見通しが示されたシティグループが下落し、金融株全般が売られた。
予想を下回る一株利益を発表したリサーチインモーションや
慎重な収益見通しを発表したオラクルも大幅下落。

 

日本株式市場

5月の鉱工業生産指数(2005年=100、季節調整済み)は
前月比2.9%上昇。NQN纏めの予想平均2.5%をやや上回った。
とはいえ、予想レンジ(0.2%低下―3.5%上昇)の範囲内。
NY急落の中では、材料視されず(^^ゞ

東証が、26日発表した6月第3週の投資部門別売買動向は
外国人投資家が1774億円の買い越しで、12週連続買い越し。

(前週の2816億円は下回った。)

個人投資家も2週連続で買い越した。
しかし買越額は546億円で、前週の4387億円から大幅に減少。

一方、信託銀行は175億円の売り越しだったが・・・
売り越し額は前週の3858億円の売り越しから大幅に減少。
信託銀行経由の売りがピークアウトした可能性は高まった。

パッと見気になるのは、やはり個人投資家。
日経平均14000円↑で大量に買い越してますな・・・

20日申し込み時点の信用評価損益率を見ても
マイナス12.44%と前週のマイナス11.96%から0.48ポイント悪化。

個人投資家の買いにはしばらく期待しない方がいいかもしれない(T_T)


目先的には、日経平均13500-13600レベルには
75日線や100日線、26週線、6ヶ月線などもあり
それなりの抵抗感を示すと考えられる。

昨日のNY急落は笑えるほどの(笑うしかない(T_T))狼狽ぶり。
特に何があったわけではないと思うのだが・・・

大騒ぎの時ほど、感情殺して淡々と取り組みたい。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが7400万株、買いが2420万株、4980万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2180万株、買い1890万株、差し引き290万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:51

日経225先物、¥13530にてショートヘッジ外し。(¥380抜き)

とりあえず、13500-13600で一旦は止まるでしょ。タブン。
ここを下にぶち抜けるなら13000-13100まで見送ればいいだけ。

10:03
現時点では上値切り下がり、下値切り下げ模索ってとこか。
目先ざっくり、13850-13500(13600)-13000で見ておけばよさそう。

10:28
米株、ここまで崩れると強気になるわけにはいかないが・・・
昨日の急落に関しては、狼狽売りの面が強い気が(;一_一)

100日ルールで(7月20日までにナンカ出る)分かってたことなのにね・・・
そこに「格下げ」が絡み大騒ぎと。

まぁ、チャートぶち壊れだし、ここから更に崩れると見るのが妥当だけど・・・
近いうちに一旦ダウで11700までは修正される気がするw

11:03
NYの下げ材料のいくつかは、昨日の東京場中に出ていたこともあり
比較的落ち着いた値動き。まぁ、こんなもんかといった印象。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00830.JPG
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


早期利上げ観測は後退し、商品市況にはプラス
株価にはポジティブにもネガティブにも・・・

昨日のNYダウは、ボーイングが上値を押さえた。

本日の東京市場は、ゴールドマンサックスがシティグループについて
追加評価損や消費者向け融資の債権劣化による引当金の積み増しや
追加増資、減配、資産売却の可能性など多数の逆風が吹いていると指摘し
「コンビクション・セル・リスト」に加えたことで、上値を押さえられた。

これが全てではないが、本日のNY市場、明日の東京市場で
「ネタ」が、どの程度株価に影響するのか、織り込まれたのか気にしてみたい。


本日の個別銘柄、セクターを見てみると・・・

上げている個別もセクターも、どこかに弱みを持っているため
全体強気になれず、然るべくして見送り症状から大閑散。
となれば、当然、上値も追えずという図式。

例えば、海運株。海運市況の反発を受けて、商船三井や川崎汽船が値上がりも
日本海事新聞では、大型原油タンカーの海上運賃が異例の高値を維持している
一方、海運会社の収益が逆に下がる現象が起きていると伝えている。

運賃市況の利益を直接取り込めるスポット船が極端に少なく
長期契約船の船舶管理コストが逆に上昇していることが理由だそうだ。

海運市場ではイラン船社が転売目的のストレージ(貯蔵)滞船を実施するとの報もあり
今後も運賃市況は高止まりする勢いだが、日本の海運会社が収益に直結させる
スポット船を手当てできる方策は現状で見つかっていないとも報じている。


株価指数を見てみると・・・

小幅ながら6営業日続落。
しかし、一目・雲上限は上回り、本日もサポートとして機能した格好。

だが、新値足はこれで陰線が5連発(゜o゜)
終値で13857円を上回れば、3本新値足は陽転するが・・・
たったの35円で「陽転」と言われても、信頼性に欠く。

ただ、この13855円レベルはボリンジャーバンド-1σ
明日から切り上がる一目均衡表・雲上限とも被る。

気にしてみたい価格だ。

サポ化するのか、レジスタンス化するのか知らんが・・・
明日以降の一つの節目となりそう。


需給、目先の出玉から見てみると・・・

米金融機関の根強い信用不安、危うい日米株価指数位置から
本日の下落過程は、ファンドによるショートポジション組成との噂が。

(私も、似たような手法を取ったので、非難する資格はないが○| ̄|_)

明日以降、上値の重さが意識されるようなら
短期的には売り仕掛け的な流れに傾く可能性がある。

週末・月末要因から、ディーラーも動き難く、薄商いの中、思わぬ値幅が出る危険性も。

唯一の救いは、資金の逃げ足の早さ。需給が悪化したわけではない。
調整幅の大きい銘柄は、逆に手掛けやすくなるかもしれない。

余談だが、私も、ポジションを積み立てていくつもりはなく
現時点では、一泊二日、二泊三日程度の予定で組んでいる。


明日の気になるイベント・・・

5月CPI(全国消費者物価)に注目したい。
CPI上昇が債券相場下落に繋がれば「債先売り・株先買い」が復活する可能性も。

併せて、足下の景気動向を確認する意味でも、寄付前(08:50)の5月鉱工業生産が
市場予想前月比+2.7%を上回るか否かを注目したい。 
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

FX口座開設で5000円もらえます!
【マネーパートナーズFX】マーケット情報も豊富!私も口座開きました♪
上場企業の安心感!しかもフィスコ、ロイター、MW24無料で読み放題!


株式主要指標(日経平均)00828.JPG
 (↑日中足: マネックス チャートより拝借)

米金融機関の根強い信用不安、危うい日米株価指数位置から
本日の下落過程は・・・
ファンドによるショートポジション組成との噂が(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00829.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!


昨日のFOMC声明文の見方が分かれているようだ。

インフレの上振れリスクに懸念を表明したが
その一方で、年内から来年に物価圧力が緩和するとの予想を示し
なんじゃそりゃの内容だったし、見方が分かれるのも当然か。

米エネルギー省が「国際エネルギー見通し2008」で
アゼルバイジャンやカナダ、ブラジル、カザフスタンなどが新たに生産を始めるため
原油価格が、2015年までに70ドルに下落するという見解を報告したためか?
でも、それが「年内から来年に」というのは根拠としては希薄(=_=) 

声明文は、近い将来に利上げを用意するとのサインを
送ろうとしているようには見えない。

これが大方の解釈だったようだ。

他の見方では・・・
FFレートを2%に据え置いて、一方、声明文では
インフレの上振れリスクに対する警戒姿勢を強めている。

声明文に、早い段階での利上げを示唆する部分は見当たらず
むしろ、景気下押し要因として「タイトな信用状況」
「住宅市場縮小」「原油高」を列挙することで
利上げに動きにくい事情を、敢えて滲ませた感さえ漂う。

4月は削除していた景気下振れリスクへの言及を復活させており
玉虫色の内容と、みずほ証券他では論評している。

声明文を受け、昨日のNYダウは一時100ドルを超える上げ幅も
伸びきれなかったのは、この玉虫色で動けなかったのかもしれない。
(まぁ、ボーイングの所為で、ダウ失速というのが主因だろうけど...)

ウォールストリート・ジャーナル紙が、原油高の影響で米ボーイングと
欧州エアバスの新型機受注は、最大3分の1が先送りまたはキャンセルされる
可能性があると報じ、ボーイングが売られたことでNYダウも伸び悩み。

 

本日の日経平均に関しては・・・

遅行線が日々線の底値に近く
底・底一致で反発しそうにも見える。

日足・雲上限も明日から緩やかに切り上がり
これに沿って上昇していくようにも見える。

と、反発の素地は整ってはいるのだが・・・
逆の見方をすれば、踏み外したら落ちていくとも見れる。

まぁ、株価が目先底値「圏」にあるときは
常に、どちらの可能性も孕んでおり、そう見えてもしょうがない。
これもまた、玉虫色だ(=_=)

需給面では、本日は、場中のバスケット観測は買い超(特にコア)。
昨日の記憶からか、本日も公的年金の買いなどを期待する声もある。

明日設定が予定されている野村の投信も大方集まっていると観測されており
需給面で下支えるような材料は多い。

しかし、日米共に「玉虫色相場」と化しており
積極的に上値を追う展開になるとも思えない。

然るべくして、本日も日足・雲上限を舐めるような一日か。

  13:35
三井不動産、¥2330にて買い。日計り予定。

 
*** 追記 ***
12:59

昨日イブニング高値13980での攻防。CME清算値とも被りますな。
あっ!5月限SQ値も13974だった。重そうなところですな。

東証前引け後の立会外バスケット取引:
約619億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)優勢との声。
国内機関投資家から主力株などに買いが入っているとの観測。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが800万株、買いが720万株、80万株の売り越し。

12時45分時点の東証1部売買代金は概算1兆194億円、売買高は同9億3284万株。

東証1部の値上がり銘柄数は963、値下がりは619、横ばいは126。

13:23
ファナック、¥11100にて買い。

13:41
昨日、FOMCを一応無事(?)通過し
本日、米5月中古住宅販売と米GDP確定値を受ける。

中古住宅販売に関しては・・・
先行指標の4月PHSI(販売契約指数)は顕著に上昇しており(83.0→88.2)
この数字と販売との関連性の高さから、コンセンサス予想にはかなりの上振れリスク
との観測もある。GDPがかなり気掛かりではあるが(-_-メ)

コンセンサス通りであれば、指数売り・不動産買いも一考か。
ハズしたとしても、速攻で逃げれば傷は広がらない組み合わせの気がするが・・・

14:06
β値は(決定係数も)あてにならず、過信はできんが・・・
イベントを受けて、控えての、現・先のバランス無難に組めているかも。

日掛けて継続的に確認し、微調整せんとならんが、とりあえず、これで持ち越してみる。
(初めは日計りの予定だったんだけど^^;)
日経225先物ショートは、現物との兼ね合いで大引けまでに一部落とす。

14:17
ここまでは無難な推移。
私的には、引けまでに先物のポジ2/3落とすと、本日のお仕事は終了w

それにしても・・・本日も記録的な閑散相場ですなぁ。。。

14:24
日経225先物、¥13830にてショート・ポジの2/3決済・利確。(¥80抜き)
一目雲上限処までお帰りなさいということでw

14:42
本日も薄商いの中、先物に踊らされたといった感。
こんなので一喜一憂してられん。本日も日中無視するw

14:56
直近4日間を見れば、強い弱いというより、無人・膠着というにふさわしい。
焦らず、慌てず取り組むしかないですな。いつかは方向出すでしょw

15:03
うげ。。。

一部では、GSが「米シティグループが2Q(4-6月期)に保有資産の評価額をネット
ベースで、更に89億ドル引下げる可能性がある」との見方を示したと報じられた模様;;
 

15:14
上げ止まるべき処で上げ止まり、下げ止まるべきところで下げ止まった一日。
悲観も楽観も、強気も弱気も必要ありませんな(^_-)

先物、決済ベース大勝。含みベース勝ち。(13910ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比勝ち。トータル大勝。

私的には、ポジションほぼニュートラルなので、お気楽状態。
でも、前場の13810が届かず、後場の13980が指さらず大きく一回転獲りっぱぐれ
ややショック状態。酒飲んで忘れ明日に引き摺らないようにする(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)00827.JPG
(三井不¥2330、ファナック¥11100にて本日エントリー。)
 

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在2位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2