ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!
FX専業初の上場企業。安心の信託保全!手数料無料!スプレッド3銭!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


「相変わらず下降トレンドの中、変化なし」ではあるが・・・

エリオット波動で見ると・・・
3月安値11691円を基点とし、6月6日高値14601円を上昇1波目。
その調整波が7月16日安値12671円で終了し2波目。
8月は、「3波上昇波の中」ともみる事も出来た。

しかし誤差の範囲とは言え、7月16日安値12671円を割っている。
これは、1波上昇波に対する全値押し。
波動でも、3月17日安値11691円を意識する展開を考える処。

8月18日高値(13270)-11日高値(13468)をしっかり上抜けるまで
買い場を探りつつも、慎重に見、取り組んでいきたいところか。

 
1(月)

【国内】
7月毎月勤労統計(10:30)
8月新車販売(14:00)
厚生年金の保険料率引き上げ
グローウェルHDの設立
《決算発表》
積水ハウス、内田洋行、巴工業

【海外】
米国市場休場(「レーバーデー」)
米共和党大会・ブッシュ大統領の演説(~4日)
第13回世界水会議(フランス~4日)


2(火)

【国内】
日銀白川総裁の講演
8月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
伊藤園、泉州電業

【海外】
米8月ISM製造業景気指数(23:00/49.5)
先月並みの数字が予想されている。ヘッドラインもさることながら
ここ最近のISMの新規受注DIが50を割り込んでいる(6月:49.6→7月:45.0)
一方で、耐久財受注が強いことの整合性をどう見るかがあり、前者を重視するなら
今月のISMには一定の下振れリスクが。雇用統計前でもあり、内訳の雇用DIにも注目。
尚、全体指数の市場の織り込み具合は29日公表のシカゴPMI実績により決まってくる。
前回7月分は50.0(予想49.3、6月50.2)。

米7月建設支出(23:00/前月比-0.4%)
米8月自動車販売(総計1300万台)
オーストラリア中銀金融政策委員会


3(水)

【国内】
《決算発表》
サガミチェーン

【海外】
英中銀金融政策委員会(~4日)
米地区連銀経済報告(4日3:00)
米8月製造業受注指数(23:00/0.5%)
《決算発表》
H&Rブロック、ステープルス


4(木)

【国内】
個人向け国債の募集開始(~30日)
《決算発表》
SUMCO、アルチザネットワークス、システムプロ、野田スクリーン

【海外】
ECB理事会
米8月チェーンストア売上

米8月ADP雇用統計(21:15/-2万)
雇用統計の前哨戦・重要参考資料として例月以上に注目されそうだ。ただ先月のADPの
数字は非農業部門雇用者数と、方向は合っていたと強弁しようと思えばできるが
符号は違っていた。ADPの数字から非農業部門雇用者数を占うには、やはりプラスの
乖離幅を割り引く必要が。前回7月分は+9000人(予想-6万人、6月-7.7万人←-7.9万人)

米8月ISM非製造業景気指数(23:00/49.3)
前月より小幅改善が見込まれている。サービスについては、裁量的サービス支出が
減りつつあるのは疑いないが、ヘルスケアなど底堅いものもある。ただ前者についても
全体的な所得環境からは持続性は乏しいものの、ガソリン価格の低下やマインドの
改善があり8月の数字は改善を見込んでよい。雇用統計前日でもあり雇用DIにも注目。
前回7月分は総合指数が49.5(予想48.5、6月48.2)
景気指数が49.6(予想50.0、6月49.9)。

《決算発表》
シエナ、ディラーズ、キャンベルスープ


5(金)

【国内】
4-6月法人企業統計(8:50)
8月携帯電話純増数
《新規上場》
サニーサイドアップ
《決算発表》
日本駐車場開発、ピジョン、日東製網、カナモト

【海外】
OECD7月景気先行指数

米8月雇用統計
(21:30/失業率5.7%・非農業部門雇用者数変化-7万)

8月雇用統計の予想においては、最重要参考指標の失業保険申請件数が
「連邦雇用プログラム」による該当者増加という特殊要因のため大幅に上振れており
限界的な雇用の実態を現していない可能性がある。その意味で全体的なマクロの
方向感からだけでは見誤るリスクがあり、ISM両指数の雇用DIやADPの実績が
出ていない時点での予想は難しい面が。非農業部門雇用者数のバイアスを決めるのは
これらの指標が出てからが無難となるだろう。失業率はコンセンサス程度か。
前回7月分は非農業部門雇用者数が-5.1万人(予想-7.5万人、6月-5.1万人←-6.2万人)
失業率が5.7%(予想5.6%、6月5.5%)。

《決算発表》
ナショナルセミコンダクター
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります 。
()内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

スポンサーサイト




小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!安心の信託保全!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


株式主要指標(日経平均)01014.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

上げて納得、上げ幅もまぁ納得の一日だが・・・

ガイジン買い観測、年金観測、ドレッシング買い
MSCIのリバランスに伴うインデックス需要、投信設定、等々
これでもか!の買いが入って、売買代金たったの2兆円(゜o゜)

センチメントはマシにはなったが・・・
中勢、大勢では、何が変化したわけでもない(-_-メ)

来週は、リバウンド余地を探る展開。
この程度の認識が無難か。


昨日・一昨日の米経済指標で、景気底割れ「懸念」は薄れたが
それが直ちに株価上昇に繋がるかは疑問。

下げ局面から上昇への過程は、概ねこの順番。
(こう綺麗にハマルことは、まずないが...)

1. 景気底割れ懸念が薄れる(売りピークアウト)
2. 底入れ感が強まる(打診買い散見)
3. 先高観が生まれる・株価上昇への期待(打診買い)
4. 経済指標の下げ止まりが確認される(株価上昇)
5. 経済指標に上昇の気配(株価の本格上昇)

現在は、この(1)(2)の過程の気がする・・・

 
*** ためになるブログをご紹介 ***

株をはじめる前に読むブログ

目先に右往左往せず、しっかり「投資」という視点の記事がズラリ!
(目先投機の最近の私と真逆のスタンスですが、尊敬しています♪)

株をはじめる前にも、株をはじめた後にも、お勧めのブログです!
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01015.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!安心の信託保全!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


米国株の3日続伸を受けて、全面高。

9月中間決算を控えて国内機関投資家からは戻り売りも出ているようだが
相変わらずの薄商いだが、出来高はこれまでよりも1億株超膨れている。

海外勢による買いが入っているとの観測もあり
8月は月末に投信設定が多いことも支えとなっている模様。

節目と現在の株価位置を見てみると・・・
NYダウは、11700(11750)処のレンジ上限に位置。
225は、25日戻り高値12950を上抜け、25日線、SQ値に位置。

トレンド転換したわけでも、底入れ確認したわけでもないが
下値不安は後退した格好。

ただ、未だに下降トレンドの中にあることもあり
疑心暗鬼、慎重論が後退したようには感じられない。

米耐久財受注、4-6月期GDPが市場予想を上回ったことに対し
「戻し減税効果によるもの。時間の問題で剥落する。」
「米国では輸入が減り、純輸出がGDPに寄与したが、輸出は欧州や日本といった
主要貿易相手国の景気が鈍化していることから、年内は伸びが抑えられる。」
との声が上がるあたり、センチメントが劇的に改善したとは言い難そう。

現時点では、経済指標も上ブレたし、景気の底入れ「感」もあるし
とりあえず、レンジ上限まで戻しておこう。そんなところか。

底入れ「感」(≒レンジ上限)
ダウ:11700-11750、225:12950-13140
ざっくり、こんな掴みでいい様な気がする。

これを週明けに上抜いてくるかどうか・・・
レーバーデーで1日がNY休場でもあり
間隙を突く格好で上に値幅を出す可能性もある。

しかし、8月18日高値(13270)、ボリバン+1σ(13250処)を上抜いてくるまでは
売り方は、短期筋もトレンドフォロワーも、焦りが生じるとは思えない。

来週末に重要指標、その後にも米金融決算を控えていることもあり
一気に底入れ確認、トレンド転換上伸びとは、なり難そうな気がするが・・・ドウナンダロ(-_-メ)

 
*** 追記 ***
13:05

今日のところは、SQ値、25日線、基準線密集の
13030-13050レベルを明確に上回って引けるとも思えず・・・
かといって、無理して売り乗せる局面でもないような・・・
う~ん難しい(=_=)

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で4210万株、買いが3010万株、差し引き1200万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約347億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)優勢との声。

12時45分時点の東証一部売買代金は概算で1兆373億円、売買高が9億2014万株。

値上がり銘柄数は1449、値下がり銘柄数が195、変わらずが72銘柄。

13:13
トヨタ、¥4910にて利益確定売り。

13:46
一昨日、昨日よりはマシとは言え、相変わらずの閑散症状。
見送り、大引け間際にポジ調整し、今週を終えたい。

14:09
本日の上昇に対しても、(ここまでの)値幅に対しても、さほど違和感は感じないが・・・
来週初どうなのかという疑問は感じる。

14:22
国交省が14時に発表した7月の新設住宅着工は
前年同月比19.0%増と13カ月ぶりに増加。

NQN纏めの予想レンジの上限(19.8%増)に近い水準。
発表直後に上昇したことから、市場はこれを好感したようだ。

8月11日以降、「今上値を試すと、もれなく上髭がついてきます」という展開だったが・・・
このまま、今日引けピンなら、多少雰囲気良くなりそうですな。

14:41
買い方としては、満足かつ十分な一日か。
売り方としては、福田首相風に言えば「せいぜい頑張ってください」といったところか。

15:01
外人買い(観測)あって、ドレッシングあって、年金観測もあって、売買代金1.85兆円。
環境もチャートも、変化していないことへの警戒感が、この薄商いってことのような。

15:05
最終的に売買代金2.03兆円になったのね・・・
ほぼ引け成りで1500億か...これだけは激しかったですな。

15:15
日経225先物mini、引成(13065)にて12985ショートのみ決済・ロスカット。(¥80ヤラレ)

先物、決済ベース負け、含みベース前日比爆負け。(13205ショート持ち越し)
現物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。
トータル、負け。

チャートも景気も上に変化したとは言い切れない中、爆上げ、センチメント良化。
まぁ、これまでの下げっぷりを考えれば、これもありか。来週が疑問だが...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01013.JPG

盛り上がらない株式市場の一週間でしたが・・・
皆様、お疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!良い週末を♪
  

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


28日の米国株式市場

NYダウ: 11715.18 △212.67
NASDAQ: 2411.64 △29.18
為替 NY終値: 109.49-109.55

4-6月期のGDPが市場予想を上回って上方修正!
新規失業保険申請件数は予想は上回ったが前週比減少!
昨日の予想を上回った耐久財受注!

朝方は原油価格の上昇で上値を押さえられたが
原油価格が下落に転じると一段高。

久しぶりにスッキリした材料、スッキリした上げ方・上げ幅だ♪

とはいえ、相変わらず
11700処のレジスタンスに引っかかっているのだが(^^ゞ

まだまだ。金融機関への懸念、原油先物動向に振らされる
疑心暗鬼の相場展開は続くんでしょうな・・・

不動産価格や住宅市況は、下げ渋るものの、相変わらず下げ止まりは見えないが・・・
27日の耐久財受注、昨日のGDP上ブレで、景気底割れ懸念は薄れているようだが・・・

戻し減税効果で時間の問題で剥落するとの見方もあるが・・・
実体経済自体は、景気刺激策の効果が表れているようで
一時期の、極度に悲観的な見方からは徐々に回復しつつある様に見えた一日。

個別では、前日引け後に経営陣の一部交代を発表したファニーメイが大幅高。
連れてフレディマックも大きく上昇。
GDPが予想を上回ったことで、景気底割れ懸念が薄れAIG、バンカメ等金融株も堅調。

利益見通しを引き上げたティファニーも大幅高。
一方、投資判断の引き下げのあったコカコーラは軟調。

 

日本株式市場

09:00
トヨタ、¥4810にて買い。日計り予定。
寄り低過ぎの気が。ガソリン価格引き下げ(観測)にも無反応だったし・・・
インデックスイベント(大引けのMSCIのリバランス)期待で。

09:03
日経225先物mini、¥12985にてショート。
大幅ギャップアップ&転換線(12945)上からのスタート。
更に上げたとしても目先、25日線(13050処)までかなと・・・
8月SQ値(13032)、CME高値・清算値と13050までに目先節目ぎっちり詰まってるし。

本日に関しては・・・
インデックスイベントへの期待感はあれど
ディーラーなどは月末要因で見送り姿勢を強めそうな気が。

瞬間的な需給で大きく振れてくる銘柄も出てきそう・・・
となれば、その後の反動も大きいハズ・・・
ってことで、とりあえずコテコテの現物買い・指数売り。
鞘の拡大に期待したい。喰らっても、まぁ、しれてるだろう。

昨日の足は、陽線2本を上から陰線が押さえる格好。
日足パターン分析は軟調予想。
始値、転換線の12950処を中心に、上げても13050処。
下げても、昨日高値12860までといったところか。

 
東証が28日発表した8月第3週(18-22日)の投資部門別売買動向:
外国人が2週ぶりに売り越し。前週は1096億円の買い越しも、1052億円売り越し。
一方、個人は2週連続で買い越し。買越額は954億円。前週の159億円を上回った。

財務省発表の対外及び対内証券売買契約等の状況:
対内株式は海外からの取得4兆1823億円。処分が4兆3968億円。
差し引き2145億円の流出超で、2週ぶりの売り越し。

 
寄り付き前の大口注文:
売りが2620万株、買いが4250万株、差し引き1630万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1920万株、買い2620万株、差し引き700万株の買い越し。
金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

昨日は若干ポジション調整。本日は鞘抜きに徹する。
自分的にはやるべきことはやったつもりなので、手数少なく傍観気味の一日とする。
どんな結果になるのかは分からんが・・・
負けたとしても負けの金額の想定は立つし、まぁ、いいかなと。

10:32
見所があるような、ないような・・・
例の如く、動かず、変わらずのまま引けそうな気がしてきた。。。

10:44
25日線、SQ値にほぼTOUCH。売買代金はここ最近ではマシな方だが・・・
現物買われている感はあるが、閑散で値幅が出てしまっている感も。

11:02
25日線、8月SQ値、CME高値・清算値の価格帯13030-13050で前引け。
後場、インデックス絡みで上伸びするのか、利食い売りに押されるのか。
久しぶりに興味深い位置での推移♪

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01012.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!


小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!安心の信託保全!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


どうも最近の私、目先・小手先に走り過ぎている自覚もあり・・・
見方が歪みそうなので、久しぶりに、大きく景気・経済という視点で見てみる。

 
日本はバブル崩壊を受けて、地価の対前年比下落率が
1991年4~6月期頃からマイナスに転じ、1992年末頃には2割の下落率に達したが・・・
その後下落率は1997年にかけ縮小傾向となり、その間、実質GDPは2~3%成長に回復。

これは、地価下落という資産デフレを引きずっていても
圧力が弱まる場面では循環的な回復力が働くことを示している。

ただ、当時の日本政府は、1997年4月に消費税を3%→5%に引き上げた、景気が悪化。
地価の下落率も1998年から再び拡大。金融危機→デフレスパイラルに陥ったが(^^ゞ

 
過去の日本の状況を、現在の米国に当てはめると・・・
(組成・構造が違い、当てはめていいのかどうか疑問だが...)
不動産市況が明確な底入れを示さずとも
悪化の減速が確認されれば・・・
経済・景気(≒株価)は回復に向かうとも考えられる。

米国経済に関しては、見方が混沌としており
私ごときのレベルでは、何を見ても読みこんでも「不透明」としか分からんので・・・
日本経済の今後を、過去に照らして占ってみると(占いレベルで申し訳ない○| ̄|_)

一般的な見方としては(経済指標からは)・・・
日本は昨年10-12月から景気後退局面に入ったとされている。
(報道では、現在、景気後退が騒がれているが...)

では、景気後退はどの程度続くのかと見てみると・・・
近年3度の景気後退期間は、最短で14ヵ月。

ここで、特に注視とされているのが景気動向指数。
(by たしか...三菱UFJ証券。スマン、出所控えてなかった;;)

一致指数CIは、昨年10月にピークをつけ
景気後退局面に入って既に10ヶ月が経過!

90年代に見られた長期後退局面では、ストック調整、バランスシート調整
雇用調整のいずれも必要であったことから、深刻さが増したが・・・
今回の景気後退局面はこれらの調整が何れも軽微に終わる可能性が高いとの見方が。

景気後退期間は、近年は最短で14ヵ月だが・・・
戦後の景気後退局面の平均値を見ても、約16ヶ月程度。

直前の景気の山が昨年10月であったと仮定すると・・・
来年2月頃には景気は底入れする計算になる。

株価の先行性を考えれば、世界恐慌さえなければ
年末にかけ景気回復を織り込みに行く相場展開はアリか!?


尚、野村証券では、戦後の日本の景気後退局面の期間は中央値で14ヵ月としている。
そして、今回の景気の山が2007年11月とし、景気の底は2009年初めとの見方。


因みに、有効求人倍率からみても、6月には0.91倍まで低下したが
過去を振り返ると、有効求人倍率が1倍を上回って推移した後
0.9倍前後まで低下した時期は、1974年11月と1993年1月。
そして、TOPIXが底打ちした時期は、各々1974年10月、1992年8月。
過去の経験則では、明確な雇用悪化は株価底打ちのタイミングとほぼ一致。


見方は様々、多少の誤差はあれ・・・
年末にかけて株価が上昇することに不自然さは感じない。


以上から、年内はパッとしない経済指標が続くと見るのが無難。
とはいえ、「もし」日経平均が3月と同じく12000円を割り込めば
世界恐慌等、よほどのことがない限り、露骨に割安感が漂うといったところか。

となれば、「現時点では」、12000割れを期待するような売りはどうかという気が。
(世界恐慌、世界経済崩壊をメインシナリオとするなら話は別だが...)

ただ、4-6月期決算の最終集計を終え、中間決算が固まる9・10月頃には
下方修正を発表する企業が相次ぎそうとの見方が支配的でもある。
株価は今年10-12月期には二番底を付けるだろうとの見方が大勢だ。

ならば、今慌てて買う必要性も感じない(;一_一)
しかし、買いの準備くらいはしておきたい時期ではある。

現在のポジションがショートに傾いている私が言うのもなんだが・・・
こんな見方もアリではなかろうか。
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


株式主要指標(日経平均)01010.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

10時以降は死に掛けのミミズのような値動き・・・
ディーラー筋からも「ありえねぇ!」の声が(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01011.JPG

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!安心の信託保全!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


本日の株価指数に関しては・・・
大引けにかけてTOPIXのリバランスを控えているほか
下値での年金資金流入なども期待されるため
下振れ警戒感は、あまり感じられない。

しかし、25日移動平均線は下降に転じており
本日は、転換線、基準線とも横ばいだが・・・
明日には、両線とも下落に転じる可能性がある。
 

日柄で見てみると・・・
本日は、7月24日高値から「26日目」の一期。
6月18日高値~7月24日高値の「26日間」の対等日柄でもある。

そして、明日は、7月15日安値から「33日目」の一期一節。

更にオカルトを絡めれば、8月31日は「新月」だ。

今月は、「変化日」だらけで、またか(`´)と言われそうだが・・・
材料・手掛かり・出来高不足の現在
変に掘り出されて、無理やり材料視される危険性もなきにしも。

市場で気にされている以上、不本意だが気にしてみたい。

尚、この変化日(8月は変化月)が、反発の変化となるのか
下への加速という変化になるのかは、不明(-_-メ)

一応気にされている日柄ということもあり、新たにポジションを組むよりも
割り切りスタンス、持ち高調整にとどめるのが無難なところかもしれない。

 

*** ちょっと気になるネタ ***

本日の日経新聞で、今年3月、米国のサブプライム問題をきっかけにした
米国金融不安でドルが急落した時、米国、欧州、日本の通貨当局が
ドル買い協調介入を柱とするドル防衛策で秘密合意していたと報じていた。

今朝の午前2時頃に伝えられたが・・・
欧米のメディアによる報道は無いため、現時点での為替市場の反応は限定的。
(明け方には日経ネットの英語版にヘッドラインが流れた模様。)

因みに、本邦では、秘密合意がなされながら、実際は介入がなかったので
3月の水準(1ドル=95円レベル)までは容認されるかも知れない
といった市場関係者の見方が聞かれる(T_T)

しかし、逆に、ドルが急落なら、秘密合意通り、ドル買いも入るハズであり
下支え、安心感につながると見れないこともない!(^^)!

因みに、海外勢の反応は、「So What?(だから何?)」だそうだ。
この類のスクープは、当然日米欧当局にも許可をもらっているハズだし
「だから何?(何を今更...)」が、もっとも妥当な反応かもしれない(-_-;)

冷静に見れば、「なぜこの時期にこのネタが→だから何?→反応のしようがない。」
穿った見方をすれば、「なぜこの時期にこのネタが(゜o゜)→これから何か起こるのか?」

どう解釈すればいいのか難しい問題であり
単なるネタと聞き流し、反応しない方がいい問題かもしれないが・・・
一応頭の片隅に置いておきたいネタか。

 
*** 追記 ***
12:45

日経225先物mini、¥12725にて12845全ショート決済・利確。(¥120抜き)
日経225先物mini、¥12725にて13205ショート、ロットの約1/6決済・利確。(¥480抜き)
(因みに発注日時は、10時20分。)
昨日安値をキッチリ試すにはパワー不足かと、一旦ここで仕切った。

12:57
ど閑散で目先は、難易度上がっているが・・・
短期的には、上値も下値もロスカットポイントが比較的鮮明で手掛け易い気も。
手掛け易いというだけで、勝てるかどうかは別だが。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが810万株、買いが720万株、90万株の売り越し。

東証前引け後の立会外バスケット取引:
約461億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算7918億円、売買高は同7億5890万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1113、値上がりは464、横ばいは126。

13:11
クロス、ロールオーバーとSQらしい商いが散見されてきましたな。
(ロールオーバーに関しては、先週初から既にチラホラ出ていたが...)
瞬間的に値が振らされる可能性があるので、心は振らされぬよう気をつけたい。

13:43
8月中旬、三角保ち合いから下放れ・・・
その後、小さく三角保ち合いを作り、本日その中心値12750処でTOPもどき・・・
そして(もうウンザリだが)変化日。

ここから上がるか下がるのかは分からんが・・・
一応気にすべき形状と日柄ではあり、極端にポジションを傾けることは避けたいなと
8月22日に続き、僅かながらもショートポジ落とした。
とはいえ、対現物では、まだまだショートに傾いているのだが○| ̄|_

13:55
さしたる節目でもないが、日経平均12750処・・・
OP権利行使価格仲値ということもあり、現在の低位揉み合いの仲値でもあり・・・
この位置からのHIGH&LOWで、目先強弱分かれそうな気も。(妄想ベース?)

14:06
なんか、このまま動かず、また判断先送りで引けそうな気も・・・
まぁ、閑散だし、しょうがない。

14:31
先高観は感じられず、過度な下値不安も感じられず。
積極的にどうのこうのというよりも・・・
売りでも買いでも、「一応」、「念のため」スタンスが無難か。

14:48
本日の推移、足だけ見れば弱く見えるが・・・
記録的ど閑散を考慮し、直近4日間で見てみると
特に弱いとも言えず、大きく変化した様子もうかがえず。

とはいえ、では上か!となれば、上とする根拠も希薄な気が(-_-;)

15:02
ど閑散・膠着。これじゃ、変にポジション増やしたり、判断したりしない方がよさそう;;
本日も判断先送りとする(;_;

15:13
先物、決済ベース爆勝、含みベース前日比ほぼ変わらず。(13205ショート持ち越し)
含みベース、前日比負け。
トータル、爆勝。

なんともな相場展開が続いていますな。
イザという時に力を残しておくためにも、脱力気味に臨んだ方がいいのかも。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01009.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?


27日の米国株式市場

NYダウ: 11502.51 △89.64
NASDAQ: 2382.46 △20.49
為替 NY終値: 109.47-109.53

原油価格の上昇などを嫌気して上値の重いスタート。
しかし、予想を上回った耐久財受注が株価を下支えし、買い戻しなども入り、堅調に。

センチメントが特に良好とも感じられないのだが・・・
原油価格、貴金属価格上昇も、ドルが堅調となったことで
インフレ懸念はある程度相殺された模様。
VIX指数が示すように、安心感と冷静さはあるということか。

NYダウは、相変わらず11200-11800のどちらを抜けるかという推移。
27日の引け値は、その仲値11500処。
可もなく不可もなく、良くもなく悪くもない位置とセンチメントも頷ける(^^ゞ

発表される経済指標に劇的な改善、明確な底入れを示すものはないが
一段の悪化を示すものは見受けられずの傾向が強くなってきた。

とはいえ、一年にわたる不安定・疑心暗鬼・下げ相場では
楽観論・上昇トレンドに切り替わるまでは、まだ時間が必要か。

個別では、公的資金注入は時期尚早との見方があったファニーメイ
フレディマックが大幅高、連れてJPモルガンチェースなど金融株が総じて堅調。
原油高を受けてシェブロンやエクソンモービルが堅調。
リコーによる買収が伝えられたアイコンオフィスソリューションも大幅高。
収益見通しが引き下げられたゴールドマンサックスは小安い。

日本株式市場

09:04
日経225先物mini、¥12845にてショート。

引き続きボリンジャーバンド-1σ・-2σでの保ち合いの流れ。
パターン分析でも、寄り高・陰線と出ており
マド埋め達成、ボリバン-1σ処でもあり、売ってみた。

25日線も下向きに転じており、一目を見ても
遅行スパンの上方転換シグナル発生の可能性は低い。
日柄的には、あと10-15日程度の調整が必要に見える。

とはいえ、昨日は「孕み足」、本日それを上放れた格好でもあり
25日高値&転換線の12950を上抜けるようであれば、ショート撤退が筋か。

RSIは方向感はなく、下値余地はあるが
ストキャスティックスは底値圏での揉み合いとなっており
反発しても、もう少し底値を試してもおかしくない状況。

決めつけず、思い込まず取り組んでいきたい。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4510万株、売りが2370万株、2140万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2110万株、買い2510万株、差し引き400万株の買い越し。
金額ベースは売り越し。 

 
*** 追記 ***
10:09

ど閑散で計りがたい展開となっているが・・・
22日以降、下値をジリジリと切り上げている事実はある。
昨日安値12680を、本日割るや割らざるやにも注目か。

10:23
下に走りそうにありませんな・・・
直近4営業日を合わせ見ても、現在の12750処がニュートラルか。(妄想ベース)

10:49
う~ん...参加者限定、見所なしの相変わらずの地合い(-_-)zzz
現物板も薄く、大口もディールのしようなさそう。

11:02
閑散が閑散を呼び、買いが買いを呼べず、売りが売りを呼べず・・・
何事もなく前場終了(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01008.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!


小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!安心の信託保全!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


売り方・買い方共に、決め手欠く相場展開が続いている。

ちょっと気になったことと言えば・・・

欧州最大の経済大国であるドイツの4~6月期GDP確報が
前期比0.5%低下と2004年以来のマイナス成長。
8月のIFO企業景況指数は84.8と3年ぶりの低水準に落ち込み。
GFK消費者信頼感指数は1.5に低下し5年ぶりの水準ぐらい。

経済指標、景気、景況感というのは投資判断にとって最も大切なものだが
これだけ相場が不安定で、「数十年来」、「戦後初」という指標が続出する現況では・・・・

多少いい指標が出たとしても、短期的には
ファンダメンタルズに目が向かない、機能しない可能性が高い。
そして、悪い指標が出れば、センチメントが過剰反応する危険性が高い。
(経済、業績が悪化の過程では、基準となる数値が定まらないのだ(/_;))

政府の施策、万人が異常なほど下げたと思えるテクニカル
セリクラ、等々、決定的な「キッカケ」があるまでは・・・
ファンダメンタルズベースでの投資判断は危険かもしれない。

とはいえ、その「キッカケ」を感じ取るには
常にファンダメンタルズの変化に目を配り
意識しなければ、それを感じ取ることは出来ない。

この辺りが相場の難しいところですなぁ。。。

 
本日は、環境、チャートに特段の変化もなく、相場は手詰まり、閑散症状を見せており
考え過ぎても疲れるだけなので、こんなんでお茶を濁してみる○| ̄|_
 

買い手不在の手詰まり閑散相場
恋 by 松山千春(変詩: 買い by Heyward)

買いすることに 疲れたみたい
弱気になった わけじゃない

だけど ヘッジは 掛けておくわ
鍵は いつもの 先物主導

きっと 貴方は いつものことと
笑いとばすに 違いない

だけど 今度は 本気みたい
害資の 顔が チラついてるわ

売り手は いつも またSELLだけで
買い手は いつも ブチ草臥れて

一方的と 諦めていた
それでも 買いは 廻

多分 私は いつものクセで
酒を飲んで くだをまいて
週内指値 注文欄に
小さい 期待 添えておくわ

今度 新規で 手掛けるとしたなら
やっぱり 買いで 手掛けてみたい
だけど 二度と ヘマはしない
ダマシに なんか つまづかないわ

売り手は いつも またSELLだけで
買い手は いつも ブチ草臥れて

一方的と 諦めていた
それでも 買いは 廻

それでも 買いは 廻

 
注: 本曲は買いを推奨するものではありません。
 

懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらをどうぞ(^^♪
 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!安心の信託保全!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


株式主要指標(日経平均)01007.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

東証一部売買代金1.34兆円。
前場が引けたのかと思ったら、大引けだった(-_-メ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01006.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


東京市場は連日記録的な閑散症状を見せているが・・・

米国でも、9月1日のレーバーデーの祝日を前にした
夏季休暇シーズンで市場参加者が少なく動きに乏しい。

レーバーデーが明けても・・・
9月16日にはリーマンブラザーズの決算発表。
17日にはモルガンスタンレー
18日にはゴールドマンサックス等

米証券会社決算発表が控えており積極的に手掛け難い模様。

米国株は8月中、小康状態を保ったが・・・
9月は、10月と11月に決算を迎えるミューチュアルファンドや
ヘッジファンドの決算対策売りで下げ易いことも警戒されている。

しかし、一方では、ファニーメイやフレディマックなどの住宅金融機関に対し
救済策の可能性もあることから、売り込み難いとも意識されている。

底入れ「感」はあるものの、底打ちではなく
買い方・売り方ともに決め手欠く状況・・・
売り買いとも見送られ、取引低迷も已む無しだろう。


日本でも、6月のスルガコーポレーション
7月のゼファー、三平建設
今月のアーバン、創建ホームズと
不動産会社などの破綻が相次いでいる。

金融機関の経営不振が貸し渋りを強め、実体経済に悪影響を与えるかも
との警戒感から様子見気分が広がるのも当然の気がする。

三角保ち合いを下放れた後、何度も戻りを試しながら
上値を抑えられたことも、買い気を削いでいる感がある。

かと言って、経済指標が一段の悪化を見せているわけではなく
チャートは下方示唆も、崩れているわけではなく

売り方としては、売り叩き難いところでもある。

変に売り叩けば、閑散相場だけに、変に下に値幅が出てしまう。
下への値幅には、買い方よりも売り方が警戒しているように見えないでもない。


う~ん、こんな状況では、日米共に(世界的に)
様子見・閑散相場もしょうがないですな(-_-;)

ディーリング銘柄は本命不在だし
過去に動いた銘柄が物色されているだけだし。

 
*** 追記 ***
13:06

前場早い時間帯の12795ショート指値届かず。
後場、12785ショートの指値届かず、空振りしまくり><

活気のない相場、やる気のない私、ある意味相場とシンクロだ!悪くない!
まぁ、被害出たワケでもなく、現ポジで利伸びてるからいいのだ!と言い訳しながら・・・
見送る(;一_一)

東証前引け後の立会外バスケット取引:
約267億円が成立。市場では、売り買いほぼ均衡との声。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが750万株、売りが680万株、差し引き70株の買い越し。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算6898億円、売買高は同7億541万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1140、値上がりは419、横ばいは132。

13:41
NYダウの直近が、+212ドル、-242ドル、+26ドルで「いってこい」。
日経平均の三営業日前は、安値12620-高値12740の推移。
これは現在の水準とほぼ同じ。目先落ち着き処としては無難とも見れそう。

変わっていないのだから、判断・ポジションを変える必要もなさそうな気がする。

14:17
変わらず、動かず、誰も居ず。ある意味、無難な一日。
持ち高調整の投げも見られないあたり、むしろマシと言えるかもしれない。

14:29
横ばいになった5日線を好感するべきか
横ばいだが上値を抑えられている、その下のボリバン-2σは拡大傾向と慎重に見るか
見方が分かれそうですな。

14:46
NY市場は、いっこい症候群。東京市場は、居留守状態。
見方・判断・ポジション、全て持ち越しとする(-_-)zzz

15:13
先物、含みベース前日比微負け。(13205ショート持ち越し。)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、超微負け。

無視してはいけないが、無視してもよさそうな本日の値動き。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01005.JPG
 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

債券相場を見るなら、ひまわり証券!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
債券市場をチエック、先物でリスクヘッジと重宝です。


26日米国株式市場

NYダウ: 11412.87 △26.62
NASDAQ: 2361.97 ▼3.62
為替 NY終値: 109.56-109.62

注目された住宅関連の指標は予想ほどには悪化せず。
ファニーメイとフレディマックは、住宅価格指数下落が1.4%にとどまり、好感され大幅高。

消費者信頼感指数も予想を上回るなど
底堅い経済指標を受け、全体的に底堅く堅調な展開。

FOMC議事録発表で景気減速やインフレ懸念言及が材料となり
ハリケーン「グスタフ」来襲観測で原油価格が上昇し売られる場面もあったが
前日の大幅下落の反動もあったのか、総じて底堅かった。

住宅関連の指標は相変わらず芳しくないながらも落ち着きを示しており
住宅価格の下落は「鈍化傾向」にあるとは見られるものの
依然として住宅市場の底打ちには懐疑的な見方が少なくない。

尚、米連邦預金保険公社(FDIC)によれば・・・
問題を抱える米銀の数が住宅市場の不振、経済状況悪化により
第2・四半期末で117行、資産合計780億ドルとなり
第1・四半期の90行、260億ドルから増加したそうだ(T_T)

企業業績の回復も、目に見えて好調、回復というものも見受けられず・・・

当面、疑心暗鬼で値が振らされる相場は続き、下値を確認しながら
底入れ「感」が強まるのを待ちたいというムキが多そうだ。

個別では、前日大幅下落のAIG(アメリカンインターナショナルグループ)が堅調。
連れてファニーメイやフレディマックなども高く、金融株全般に堅調。
原油高を好感してシェブロンやエクソンモービルも堅調。
逆に原油高を嫌気してマイクロソフトやIBMなどハイテク銘柄の一角は軟調。

 

日本株式市場

昨日引け後に東証1部の創建ホームが
民生法の申請で上場廃止を発表。
これで東証上場企業が短期間で3社も破綻(>_<)

今のところあまり材料視されていないようだが・・・
これによりすぐに全体がどうのこうのということもないとは思うが・・・
停滞・膠着時に、慎重論とシラケムードが漂ったとしてもおかしくはない。


これもあまり材料視されていない様だが、8月30日~31日にブラジルで開かれる
20ヵ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)次官級会合で
国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しの下方修正を発表すると報じられている。

2008年は7月時点の予想の4.1%成長→3.9%に引き下げ
2009年は3.9%成長→3.7%に低下させる模様とのこと。

今更ネタではあるが、一応頭の片隅に置いておきたい。


目先上値の目途は、昨日、米株大幅安にもかかわらず
22日安値12620円が維持されたことから
この12620円が当面の下値サポートとして意識されそう。

一方、上値レジスタンスは、これまで意識されてきた12890円
25日高値12950円と見るのが無難か。

閑散により値が動かないのなら見送り。
閑散の中、特定筋の商いで値が振れるなら待ち伏せで逆張りIN。んなのが無難か。
 

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2110万株、買いが1980万株、130万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1860万株、買い1410万株、差し引き450万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:45

値下がり数1000超のワリに指数は底堅いですな・・・
まぁ、売買代金0.3兆円じゃ、堅いもやわいもないな。参考外か(;一_一)

10:14
一昨日の希望的観測による早とちり上げ、昨日の下げ渋り過ぎを考えると・・・
本日の推移も、こんなもんかといった感。
今日は、7月16日の12680を意識しつつ、かといって12620を割ることもない格好?

10:34
相場に臨むにあたり、上昇下落の相反するイメージを常に持ち
秤にかけなければいけないのは分かっているのだが・・・
どうもこのところ、上昇のイメージを描き難い(/_;)

かといって、急落暴落というのも描き難く・・・
漠然と緩やかに下方向といった感じが。

夏期休暇ってこともあるにせよ・・・
大方がこんなイメージだから買われない(買い手がいない)ってことかもしれませんな。

10:51
何がどうということもなく、昨日のレンジ内での推移。見送る。

11:02
前引け売買代金0.6兆円と、またも異常な低水準。
しかし、こうまで続くと、これが正常に思えてくる。
慣れた処が恐ろしいので、一応念のため適度に警戒w

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01004.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2