ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


売買代金はやや膨らんだが、悲壮感を伴う底入れ感は出ていない。

米国当局は流動性供給で乗り切る作戦のようだが、市場が求めているのは資本増強。
このギャップは解消されていない。

CDS(債券信用保証料)が急上昇し、FOMCでの利下げもある程度織り込まれて
この本日の株価推移・・・、買いの手が伸びないのも已む無しの状況。

辛うじて「中央三井償還条件付株価参照型 07-10」のノックイン価格である
11569.60円を終値で上回り引けたが、安心感のかけらもない相場展開であった(=_=)

 
大和総研の解説によると・・・
3月のベアスターンズ救済策の時には、ブッシュ減税の還付も予定されていたが
今回のリーマンブラザーズの破綻は、ブッシュ減税の設備投資減税効果が落ちる頃で
3月に比べて、アク抜け感が出にくいとのこと。

となると、NYダウの目先下値の目途は
7月の取引時間中安値10827ドルとなるが

ここ2年間の三尊天井の完成で
9200ドル程度も覚悟した方がいいのかもしれない。

設備投資減税が効果切れとなった、2004年や2005年を参考にすると・・・
日柄的にはここから1ヵ月後、その頃に、13週線のマイナス10%乖離の
9000ドル台の前半というのも、あながちないとは言えない数字だ(/_;)

  

では、日経平均は?と見てみると・・・

7月16日安値~24日高値上昇の倍返しの下げで11700円処。
3月安値レベルで11600円レベルが節目として意識されていたが
本日、あっさり割り込んだ(;一_一)

3月安値とのWボトムが期待される状況でもあるが、早い段階で切り返しをみせられないと
11600-11700レベルがレジスタンスに化ける可能性も出てくる。

ボリバンの-1σが12300円レベルにまで下がってきており
仮に、本日の下落分を打ち消すようなリバウンドがあっても
それでも下向きのトレンドは継続してしまうのだ(=_=)

MACDが-250を超え、行き過ぎにも見えるが、7月安値時には-300近くまで下げており
ボトムを意識するのであれば、もう一段下値余地があると見るのが妥当かもしれない。

では、どこまで下げる可能性があるんだという話になるわけだが・・・

本日、11600-11700の節目とされた価格帯を割れ確定と「仮定」し
ファンダメンタルズ、バリュエーションを「無視」し
チャート、テクニカル「だけ」で見てみると・・・

日経平均の次の下値の目途は、11340円処と10300円処。
(そこまで下げると言っているのではない。上記の「仮定」と「無視」を踏まえての数字。)

11340円処というのは・・・
2001年5月(14529)~最安値の2003年4月期(7607)の下げ幅
6922円を、2007年7月高値18261円から同値幅下げた水準。

10300円処というのは・・・
1998年10月(12879)~2000年4月高値(20833)までの上げ幅
7954円を、2007年7月高値18261円から同値幅下げた水準。

現時点の11600-11700レベルで・・・
既にバリュエーション無視の最悪のイカレタ水準なのだが・・・

歴史的と「言われている」金融危機の現状からすると・・・
身銭を切っている個人投資家としては、余力確保の視点から
そこまでの「覚悟」を持って取り組んだ方がいいかもしれない。

くどい様だが、そこまで下げると言っているわけではない!
そこまで下げるから売った方がいいとも全く思っていないし
そこまで下げるのを待ってから買うべきだと言っているのでもない!

ただ、「万が一」という話と、「覚悟」を持つという視点での話。
あくまでも、最悪の更に最悪を基にした
「ロット・資金コントロール」という意味なので、誤解なきよう○| ̄|_
 

甘っちょろいと言われそうだが・・・
私的には、目先的にはそこまでの下げはないと思っているし
中期的にも、そこまでの下げはバリュエーション無視のイカレタ数字と思っている。
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

スポンサーサイト



小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!
FX専業初の上場企業。安心の信託保全!手数料無料!スプレッド3銭!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


株式主要指標(日経平均)01059.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

全米4位のリーマン破綻も・・・

日経平均は 下げれども 下げれども 悲壮感出ず
悲鳴も聞こえず 11600-11700の節目下の推移

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01060.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


リーマンブラザーズの破綻だけであれば
「アク抜け」との見方も出来たのだろうが・・・

米政府やFRBが公的支援に反対しており
「他にも経営破綻が続くのでは」との不安が高まり・・・

そこに持ってきて、本日(日本時間21時30分予定)にはゴールドマン・サックス
18日(時間未定)にはモルガン・スタンレーの決算が予定されている。

安心感が強いとされるゴールドマンの決算が
失望に繋がれば、下値の目途も立たなくなる。

仮にリーマンがアク抜けにつながったとしても
リーマンの破綻、信用収縮という確固たる売り材料があり
買戻しを意識したリバウンドはあったとしても
全体相場反転を意識して買いが入るとは思えない状況。

「不安」、「不信」、「懸念」、「警戒」と
ネガティブな思考が市場を支配するのも当然か(/_;)


米国政府の対応が、本年3月のベアスターンズの救済や
ファニーメイやフレディマックなどの救済で見せた姿勢と異なってきたことが
売り材料、懸念拡大要因となっているが・・・

ベアスターンズに比べて、リーマンのブローキング業務はさほど大規模ではないため
「リーマンの破綻によるシステミックリスクは小さい」と判断をしたと見れないこともない。

とはいえ、この程度の見方では・・・
売りを躊躇させる材料とはなっても、買いの材料とはなりえませんな(/_;)


買いのタイミングが非常に見え難い状況となってる。
そこで、今が金融懸念・危機の、どの段階にあるかと考えると・・・

現在の米国を、過去のバブル崩壊時の日本に当てはめれば
リーマンブラザーズの倒産は、1997年の山一証券の倒産。

ファニー、フレディへの公的資金注入は
1996年の住専管理機構設立と住専処理への財政支出に相当。

日本では1997年~98年には拓銀、長銀、日債銀が相次いで破綻。
政府は大手銀行へ公的資金を注入しなければならなくなり、生保の破綻も相次いだ。

現在の米国の大手銀行・保険の倒産状況を、これに照らし合わせると・・・
地銀大手インディマックの倒産に留まっている(>_<)

これでは、「まだまだ破綻が続く」と「言われる」のも已む無しだ。

下げ相場にすっかり慣れてしまい、無理をしない投資家が多く、投げ売りも出ず
買いで出動を見送る冷静な投資家も多く、商いが一向に盛り上がらず
買いの手掛かりが見当たらないことも、センチメントが良化しない一因かもしれない。


歴史的局面とされる現在、売りで儲けている人はいいなとは思うが
それ以上に、ノーポジで見送っている人が羨ましい(^^ゞ

下手な映画を見るより、よほど面白い日々の材料、見方、値動きが出ている。

この状況、既にショートポジ持ち、トレンドフォロワーなら、HOLDでいいのだろうし
既にロングポジ持ちなら、下手にポジションを増やすことは避けるべきか
ノーポジなら、楽しみながら、落ち着くまで待つのが無難な選択肢なんでしょうな。

 
*** 追記 ***
13:03

一時的に売りを止める材料は見いだせないでもないが・・・
買いに転じさせるようなものは、皆無。

これだけ下げても、未だ悲鳴は聞こえず、悲壮感はなく・・・
いつになったら落ち着くやら(-_-)zzz  

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で2770万株、買いが4810万株、差し引き2040万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約456億円が成立。
市場では、売り決め(投資家の売り・証券会社の買い)優勢との声。

12時45分時点の東証一部売買代金は概算で1兆3283億円、売買高が13億3929万株。

値下がり銘柄数は1513、値上がり銘柄数が172、変わらずが29銘柄。

13:13
倒産しない限りは超割安、そんな銘柄ばっかりになってきた。
では今買いかとなれば、「そんなに安いなら、焦って買う必要もない」との声が優勢(=_=)
まぁ、ごもっともな話ですな。
慢性買いたい病患者の私ですら、今日は手が出ないし(>_<)

13:20
11500割れ。下げれど下げれど商い膨らまず。
悲鳴も聞こえず、鈍感力LV999状態。
こうなったら、いくとこまでいってもらいましょ。

13:25
リンク債のノックイン価格が11570円(約450億円、市場観測)レベルに位置しており
これをタッチさせる流れに・・・

なんか春先にあったような流れですな。体の良い売りネタ尽きずといったところか。

13:53
出来高を拡大しながら、ジリジリとこのレベルまで下げてきたのであれば
買いにせよ、売りにせよ、いくらでも手の打ちようはあったが・・・

一日でここまで下げると、リスクに対して麻痺してしまいますな。
ここで慌ててどうするという気が起こる。

これって非常に危険な思考ではあるが・・・
それも人それぞれ、余力とスタンス次第ということで。
痛い、苦しい、眠れないという症状が出たら、ロスカットします♪

14:08
市場で観測されている、明日のFOMCでの利下げにしろ
SECの空売り規制にしろ、実施されても対処療法とか言われちゃうんでしょうな。
公的資金注入という手術は、既に完了しているのだが・・・
とはいえ、リーマン破綻じゃ、再手術の必要性ありか(=_=)

14:27
リーマン破綻に関しては消化したのか、多少落ち着きが。
ここからの下落余地は、懸念拡大余地とほぼ一致か。どうなることやらですな。

14:46
「あぁぁ」程度のため息は漏れれど、「ヒィィィ!」という悲鳴は聞こえず。
引けにかけてはショートカバーで〆るあたり・・・物足りませんなぁ(-_-メ)

14:59
日経225先物mini、¥11595にて11560ロングのみ決済・利確。(¥35抜き)ショボ

15:14
これまでの出来高、売買水準を考えれば・・・
本日の売買代金2.6兆円というのは、プチ・セリクラか。物足りないけど(=_=)

先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比爆負け。(12365、12105ロング持ち越し)
現物、含みベース前日比爆負け。
トータル超爆負け。

負け惜しみにしかならんが、これだけ一日で負けると気持ちいい♪(というか麻痺(/_;))
今月の勝ち分が、本日一日で、ほぼブッ飛んでしまったが・・・
こんな時こそ、無理に取り返そうとしないことを心がけ、見送り、手掛けていきたい!

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01058.JPG
 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


15日の米国株式市場

NYダウ: 10917.51 ▼504.48
NASDAQ: 2179.91 ▼81.36
為替 NY終値: 104.63-104.69

リーマンブラザーズ破綻のニュースから大幅下落(*_*)

ハリケーン「アイク」の甚大な被害が避けられたことも、それどころではなく・・・
原油価格の下落は、信用収縮の一環として見られ好感されるはずもなく・・・
金融株を中心にパニック的な売り!

政府が民間金融機関の支援を行わないと見方が広がり
信用収縮が一気に加速し、「質への逃避」の動きとなった。

インフレ懸念、スタグフレーション懸念は薄れたところに
歴史的な破綻・悪材料で金融機関等への資金収縮・金融不安。

ほぼ全金融への不安が広まり、財務への懸念が高まっている米保険大手AIGは
資本増強に目立った進展がみられないと受け止められ、株価が6割下落。
メリルリンチの買収を発表した米銀大手バンク・オブ・アメリカは2割安。
やはり財務への不安が強いS&L大手ワシントン・ミューチュアルも2割超の下げ。
ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなど他の大手証券株も下落率が二桁に。

ダウ平均もブラックマンデーを思わせる下げで、11000ドルの大台をあっさりと割り
10600ドル~700ドル水準(2005年夏高値、2006年1月、6月安値)の節目で
下げ止まるかどうかが注目される。

個別では、上記の通り、金融株は軒並み大幅下落。
キャタピラーやIBMなど他の主力銘柄も軒並み大きな下落。
ダウ採用銘柄では唯一コカコーラが財務面の健全さ、ディフェンシブ銘柄として堅調。

 

日本株式市場

日本が連休中に、世界は変わっていた(^^ゞ

日経平均は、7月16日安値~24日高値の倍返しの下げ11740円処をアッサリ割り込み
下値の想定も糞もない寄り付き。

ダウは「9・11」以来の下げ。
日経平均も年初来安値更新ではしょうがない(^^ゞ

売り方としては、トレンドフォローで売り継続。
買い方としては、落ち着くまで待つか
バリュエーションを唱え、がっつり買い込んで、旅にでも出るしかない状況♪

公的資金注入という奥の手は既に出された状況であり
あとは、二番煎じ・対処療法的な施策しか期待できそうにない。

本日のFOMCでは、政策FF金利2.00%が1.75%へ0.25%引き下げられる確率は約80%。
0.50%の引き下げも予想されている。

しかし、米債券運用会社ピムコのグロース最高投資責任者は
本日のFOMCでは利下げが決定されず、将来の利下げ検討を示唆するに留まる
クレジット市場は「リスクの津波」に襲われる、と警告している。

質への逃避の動きを見ても、さもありなんと言ったところだ。

となると、どこまで下げるかだが、次の下の節目は
2003年安値-2007年高値の76.4%押し(現物:10128円処)
う~ん、長期的な節目しか残ってませんなぁ。。。

いつまで下げるかは、こうなってくると非常に難しい。
「落ち着くまで」という、抽象的な見方をするしかなさそうだ。

09:32
日経225先物mini、¥11560にてロング。
歴史的な局面でもあり、とりあえず記念に入ってみた。


寄り付き前の大口注文:
売りが1億450万株、買いが2900万株、差し引き7550万株の大幅売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3300万株、買い5510万株、差し引き2210万株の大幅買い越し。
金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:52

金融大手破綻は市場でも想定はされていたが、「まさか」一気に二行がこのザマとは・・・
日経平均11700レベルまでは大方が想定済みも、「まさか」一日で到達とは・・・

この「まさか」が、所謂「甘さ」。
「まさか」「万が一」が頻繁に起こるのが相場であることを思い知らされた一日ですな。

09:57
債券先物で久しぶりにサーキットブレーカー発動しましたな。
(今はもう売買再開されているが。)

一方、株先は9時4分には寄り付いており、これだけ下げても冷静と見れないこともない。
売買代金も、未ださほど膨れてないし・・・
冷静なのか?まだ下げるっちゅうことか?

10:12
ここまでインパクトのある材料出ちゃうと、バリュエーションも需給も虚しく響きますな。

とはいえ、ここまでの材料も下げ幅も年に一度あるかないかだし
余力あるなら、落ち着くまで「待つ」、「見る」のスタンスが無難な気も。
変に取り返そうとして頑張って、致命傷喰らうことだけは避けたい。

10:24
これだけ下げて当然、やっぱりねという雰囲気が広がると、流石に下げ渋りますな(^^ゞ
でも、この雰囲気の中、買えるかと言えばなかなか難しい。
余力十分、時間・資金分散。このバカの一つ覚えで行くしかなさそう。

10:36
NYの下げ幅や、為替の急激なドル安進行からして
今日一日切り抜いてみれば、日経平均800円安でもおかしくなさそうなもんだが・・・
先行して下げてきたおかげ(?)での下げ渋りか。微妙だな(-_-;)

10:47
現物に買い戻されている感、拾われている感はあれど、指数は鳴かず飛ばず。

11:03
これだけ下げて、前引け段階で売買代金1.13兆円。ショボ(/_;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01057.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2