ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!安心の信託保全!手数料無料!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


850億ドルで米国政府の事実上管理下に置かれるAIG。
一応、事実上の決着を見た格好。

しかし、その仕組みはと言えば、AIGが持つ世界中の資産を担保とし
約9兆円にものぼる融資を2年後に資産売却して返済するというモノ。

バランスシートの厳格化を先延ばしにし今回の救済劇で幕引きは・・・
そりゃできませんわな(;一_一)
(2年後のことを大騒ぎして、現在の施策を評価しないのもどうかとは思うが...)

「一応、事実上の決着」で、「一応、一旦は」好感されたが・・・
市場関係者から「おぃおぃ!24ヵ月後、どうなんよ!」「2年先延ばしにしただけかぃ!」
と難癖がつくのも、残念ながら、分からないでもない話だ。

この地合いの悪さ、疑心暗鬼相場では尚更か。
 

短期的テクニカル指標を見ても好転しているものはない。

本日リバウンドを見せたものの
ボリバン-2σに上値を抑えられるという、なんとも情けない展開。

本日のテクニカル数値、日足を3月安値からの切り返しに例える向きもあるが・・・
買い手掛かりとしては、当時と同じく、25日線マイナス乖離程度しかない状況。

方向性は、明らかに下向き継続中。

NY市場頼みであり、ここで確信を持って買えるかといえば、甚だ疑問(T_T)

リバウンドで、仮に12100-12300円レベルまで戻しても
まだ下向きは継続する。強気にはなり難いところだ。

昨日大崩れしたことで、指数買いに妙味が薄れてしまった感がある。
新規で買い建てるのあればまだしも、買い増す向きは少ないのではなかろうか。
(私もそうだ○| ̄|_)

買いの対象となるのは(妙味がありそうなのは)、信用需給妙味の大きい
露骨に大人の事情で突っ込んだ個別銘柄の日計り値幅取りぐらいではなかろうか。


だったら、どこまで戻せば、リバウンドではなく本格反騰!?となるわけだが、それは・・・

6月6日戻り高値(14601)や7月24日高値(13603)を結んだ
延長線上の、右肩下がりの抵抗線を終値で上回ることか。

因みに、本日であればそれは12500円処。
このラインは、時間とともに25日線と一緒に落ちてくる。
一週間後には、ざっくり12300レベルとなりそうだ。

この一週間後というのは、9月24日の変化日とも被る。
それまでに12300レベルを試しているのかどうか?
それとも、
11340円処と10300円処を試しているのか?
見所だろう。

現状は、どちらもあり得る、相場の不安定さだ。

予断を許さず見、取り組んでいきたい。
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

スポンサーサイト



日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルも!


株式主要指標(日経平均)01063.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

AIG救済も、疑心暗鬼でいま一つ好感できず。
懐疑の中で相場が育つには、まだ時間が必要か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01064.JPG

人気blogランキング現在2位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在5位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!


FRBは16日夜、資金繰り難に陥った世界最大手の保険会社AIGに対し
総額850億ドル(約8兆8千億円)の公的資金を緊急融資すると発表。
 
リーマンブラザーズは見捨てたが、保険会社は一般消費者に近い存在なので
経営破綻は看過できないということのようだ。

これを下支えとして東京株式市場は反発も・・・
昨日の600円の下落幅を考えると、強いとは言えず(=_=)
「反転にはほど遠いリバウンド程度」といったところ。

民間銀行への大規模な予防的公的資金注入も必要という見方で、警戒心も残っている。
崩壊は免れたが、雇用や景気拡大のための施策はこれから。
まだまだ、市場は神経質且つ不安定に動きそうだ。


しかし、年初から比較的機能している乖離率を見てみると
日経平均は昨年8月安値時の25日線との最大乖離は-11.4%
本年1月安値時は同-14.7%、3月安値時は同-10.7%
7月安値時は-6.21%、そして昨日16日時点で-8.4%
昨日で下げ止まってもいい水準ではある。

もう一つ、年初から機能している騰落レシオを見ても
16日時点で(25日)69.61%と売られ過ぎ感はある。

年初から機能しているというアノマリー的テクニカルでは
下げ止まっても(売りが一旦止まっても)おかしくはない。

だが、下げ止まることと売りが止まることはほぼ同義だが
下げ止まることと株価(指数)が上昇することは似て非なるもの。

下げ止まっても買い手不在では、株価の上昇は継続しない。
まぁ、当たり前の話ではあるが...

特に現在は、非常に不安定な相場展開となっており
こんな時は、「ノーポジ→買い」とすぐに動くよりも
「ノーポジ→様子見→買い場探り→打診買い→様子見→買い」
と段階を踏んで、手掛けていくのが無難な気がする。

来期のファンダメンタルズは、好転する可能性があり
現状の株価バリュエーションは、潰れない限りは超割安
今期の大幅減益を織り込んだ水準にあると見られるが・・・

極悪センチメントの中では、ファンダメンタルズに目が向かず
バリュエーションが買いの手掛かりになることは非常に稀。

大きな材料か、テクニカルの反転等が確認されてから
後付けでファンダメンタルズが買い支援となるのが相場の常だ。

現時点では、「買い場探り・打診買い」程度にとどめておくのが妥当か。
(もちろん、トレンドを踏まえ、売りの選択肢を持ちながらでの話だが。)

まずは、大きな材料か、テクニカルの反転等を確認してみたい。
乖離率、騰落レシオあたりには特に注目か。

 
*** 追記 ***
13:03

ここまで疑心暗鬼が広がると、一気に底入れは無理ですな。
センチメントの落ち着きを待つ、日柄を消化する展開か。
センチメントが落ち着く前に、爆弾悪材料が出なければいいのだが・・・

なんか、リーマン絡みの倒産がチラホラ出ているのが気になる。リーマン系列の
サンライズファイナンスとリーマン・ブラザーズ・コマーシャル・モーゲージの2社が
16日付で東京地裁へ民事再生法の適用を申請とのこと。
帝国データバンクによると、負債額は2社合計で約7484億1100万円だそうだ。

米モルガン・スタンレーも、独立維持か、銀行と合併するかを検討との報も。

なんだかなぁ。。。これじゃ、相場全体が不安定なのも当然ですな。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4650万株、売りが2030万株、2620万株の買い越し。
買いの多くは、日電産がTOBを提案した東洋電に大量の買い注文が集まっているため。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約270億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券会社の自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分現在の東証1部売買代金は概算1兆2479億円、売買高は同12億1786万株。

東証1部の値上がり銘柄数は978、値下がりは648、横ばいは92。

13:18
3月に、日経平均11000台を体験した時には
政府、当局への経済、株価対策への期待というか悲鳴・怒号が出ていたが・・・
今は誰も期待していないのか、なんもなし。
これだけ信任のない政府って、先進国では日本だけではなかろうか(/_;)
政府が無能無策なことより、そのことの方が悲しい。

13:38
下げても売る気がせず、上げても買う気がせずの、旧来節目帯11600-11700。
目先的な落ち着き処かもしれませんな。

13:54
下のマド埋め(11650)完了。偶然なのか11650は、一目・5分の雲下限でもあった。
好感していいのか、嫌気した方がいいのか微妙(-_-;)気にしない方がいいのか。

13:58
楽天、¥51.1Kにて打診買い。

14:28
指数中型、小型がマイ転。TOPIXがマイ転リーチ。相対的に225が妙に強く見える。
買い戻しはあれど、買い手不在。これまでと何も変わり無しか。
クロス、アンワインド、クローズと已む無しの売買ばかりっぽい(=_=)

14:47
リーマンにしろAIGにしろ強烈だったからなぁ。。。
東京市場に限らず、まずは、需給整理と日柄の消化からか。
多くを望まず、冷ややかに見ていきたい。

15:00
商船三井、引成(¥995)にて超薄利利益確定売り。

15:13
先物、含みベース前日比大勝。とはいえ、大きく含み損だが(^^ゞ
(12365ロング、12105ロング持ち越し。)
現物、決済ベース超微勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル大勝も、昨日の負け分の1/4取り返したにすぎず。

疑心暗鬼、ふらつき、材料難癖、乱高下の相場展開、まだまだ続きそうですな・・・
この状況下、焦らずノンビリ取り組んでいきたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01062.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

小生FXメイン証券【マネーパートナーズ】!
FX専業初の上場企業。安心の信託保全!手数料無料!スプレッド3銭!
ツールの【ハイパースピード】は、株・先物の情報取り用としても秀逸です!


16日の米国株式市場

NYダウ: 11059.02 △141.51
NASDAQ: 2207.90 △27.99
為替 NY終値: 105.62-105.68

米国8月の消費者物価指数は、総合指数は、前月比-0.1%、前年比+5.4%
コア指数は、前月比+0.2%、前年比+2.5%となり、エネルギー価格の下落
世界経済の減速を受け、インフレ圧力が緩和されつつあることが示唆された。

米ゴールドマン・サックスの第3・四半期決算は
純利益8.45億ドル(前年同期28.5億ドル)となり、70%の減益。

米モルガン・スタンレーの第3・四半期決算は
純利益14.3億ドル(前年同期14.7億ドル)となり、3%の減益。

朝方は前日から続いて大手金融機関の破綻懸念から大きく売られる場面もあったが
FOMCで金利が据え置かれたことでドルが強含んだことや
大手金融機関救済の話題などから切り返し、前日の大幅下落の反動もあり大幅高に。

金融株は引き続き戻り切らない軟調なものも多いが・・・
景気敏感の主力大型銘柄や資源エネルギー関連銘柄、ハイテク銘柄の一角などは
売られすぎの反動もあってか大幅反発となるものが多く、指数を押し上げた。

NYダウは、2006年の1月、6月の安値水準
2005年7月の高値水準である10600-10700ドルレベルを意識し
「一旦は」下げ止った格好になった。

しかし、金融機関救済を巡る思惑や、FOMCの金利据え置き発表で乱高下するなど
疑心暗鬼且つ不安定な相場であることに変わりはない。

「質への逃避」の流れが落ち着くまでは、まだ下値を探る動きが続きそう。

個別では、朝方大きく売られたAIGは急速に戻し、その後大幅下落。
連れて軟調となる金融株も多かった。
(バンクオブアメリカやJPモルガンチェースといった銀行株の一部は堅調。)
キャタピラーやヒューレットパッカードなどの主力大型株は反発。
エクソンモービルなど資源エネルギー関連銘柄は、原油価格は下落したものの
売られすぎの反動もあって大幅高。

 

日本株式市場

哀しいかな国内に見処はない。

米国は金融政策で大盛り上がり。政府、当局に関心が集まっているが・・・

我らがジャポンは、与党自民党が総裁選なんぞやっておる(-_-;)
他人事という名の福田病が蔓延しているようだ。

ってことで、外に目を向けると、やはり企業業績に直結する為替が気になる。

ドル・円は、9月中間決算に向けた本邦機関投資家からのレパトリ
海外投機筋や本邦個人投資家からの円キャリー手仕舞いによる
「円買い圧力」継続中。106円台半ばまで戻したとはいえ・・・
AIGという大きな材料次第では、また大きく動く危険性も。

バリュエーションも糞もなくなっている株価を
目先動かすのはセンチメントということで
「恐怖指数」と異名を取るVIX指数を見てみると・・・

15日、VIX指数は前日比+23.5%の31.7に上昇。
これは終値ベースでは、3月17日以来の30台乗せ!

因みに、これまで30越えしたのは1月のソシエテショック
3月のベア・スターンズの実質破綻
7月の相次ぐ米地銀破綻時。

昨日、NYダウが140ドルの上昇を見せても
VIX指数は未だ30.30と高水準を保っている。

市場に安心感のかけらも感じられず
疑心暗鬼・乱高下・不安定な相場展開となっているのも頷ける。

この疑心暗鬼・乱高下・不安定な相場展開は当然東京市場でも
同様な転換を見せると思われる。

目先右往左往、大騒ぎするよりも、多少鈍感になり
相場の落ち着きを待ったほうがいいのかもしれない。

歴史的と言われるこの局面を、傍観者として過ごすのも一考か。

とりあえず目先上値の目途は、5日線(11970処)、マド埋め(12010円)。
この辺りを気にしてみたい。

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが6450万株、売りが5500万株、950万株の買い越し。
(買越銘柄では東洋電の1230万株が目立つ。)

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3110万株、買い2960万株、差し引き150万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。
 

*** 追記 ***
09:50

これまで下値の目途とされた7月16日安値~24日高値上昇の倍返しの下げ11740円処。
これがレジスタンス化する様だと、かなりイヤ~ンな雰囲気に。

09:54
商船三井、¥992にて買い。日計り予定。

10:18
弱い位置での不安定相場。まぁ、よくあるパターン。
本日も手数少なく、無理せずいきたい。

10:29
上昇は強さからではなく、不安定によるもの。
下落はバリュエーション無視の、センチメントによるもの。
この位、冷めた見方の方がいいのかもしれない。

こんな地合いで深追いすると大抵ドツボに嵌る。
手掛けるのであれば、待ちかまえ、手数少なくが無難か。

10:49
指数大幅高も、個別は朝寄りの価格を超えられないものが多い・・・
昨日と逆パターン、所詮アンワインド絡みってことか。

11:00
リバウンドらしいリバウンドを見せ前引け。
しかし、値幅的にも日柄的にも、反転は遥か彼方・・・慎重且つノンビリ取り組みたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01061.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2