ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


週末要因に加え、市場では米金融安定化法案を巡る思惑が交錯
グローベックスも軟調推移で、下に仕掛ける動きが目立つ。

株価位置、チャート形状的にも方向性を見出し難く、手掛け辛い。

金融安定化策法案が暗礁に乗り上げたとの報道や
一部では1週間程度、法案成立が長引くとの報道もあり
ディーラーなどの参加は完全に止まってしまい、売り買い共に手控えられることに。

慌てて買い戻しをするような地合いではないが・・・
既に毎度おなじみサンデー・ポールソンへの売り方の警戒感もあり
これまでの傾向からは、後場はカバーに繋がり易いと思われるが、ドウナルコトヤラ。

 
目先的には米金融安定化法案が格好のネタとなっているが
遅かれ早かれ、どうであれ、いずれは成立せざるを得ない法案。
もう少し長い目で、大きい目で見てみると・・・

周知の事実だが、日本の金融不安を静めたのは公的資金注入だった。

日経平均が7000円台の大底にあった2003年5月、りそな銀行に対する公的資金注入が
決定された数日後から、株価は力強く上昇を始め、3ヶ月後の8月には10000円を超え
2005年8月の郵政解散以降の急上昇につながっていったことは記憶に新しい。

当時の日本と、現在の米国は、環境、規模、影響力が違うとはいえ・・・
公的資金が金融不安を「静める」ことは、アメリカも同様だろう。

今回の米金融安定化法案の成立(時期)に関しての懸念で、大騒ぎになっているが
既に公的資金の注入によってファニーとフレディは救済されているワケで
米金融安定化法案は、いずれは成立せざるを得ないのだ。騒ぎ過ぎだろう。

むしろ懸念してみたいのは、現在の金融危機よりも、今後の回復スピード。

日本の公的資金注入時は、アメリカ・EU経済の好調やBRICS諸国の勃興に支えられ
輸出関連企業の業績見通しは非常に明るい時期だった。
そのため、金融不安の重しが取れた後の反発が大きかったと言える。

一方、現在は、ユーロ、日本の経済は景気後退懸念、BRICS諸国も成長鈍化懸念と
アメリカの回復を助けられる環境ではない。では、独自で回復できるのかと言えば・・・

日本と違い、アメリカの主力産業は金融自体。金融不安が去った後
アメリカ経済を引っ張っていくのは?と考えると・・・、力強い産業が見当たらない(=_=)

これが今回の金融危機の後遺症、中長期的なアメリカの最大の問題のような気がする。

アメリカの場合は、金融不安が和らいだ後も
株価の反発には、時間がかかるとみた方がいいかもしれない。

とはいえ、これまでバリュエーション無視で大人の事情だけで売り込まれた面もあり
公的資金注入がすでに解禁されていることもあり
短中期的には、緩やかかもしれんが着実に、回復へと向かっていくハズ。

こんな状況では、買うか売るかも重要だが、それ以上に想定スパンが大切だ。
そしてその想定スパンを達成するための資金コントロールも大切。
慌てず、無理せず、淡々とを心に、取り組んでいきたい。

12:39
日経225先物mini、¥11930にて追撃ロング。現物11900を意識し入ってみた

 
*** 追記 ***
13:04

疑心暗鬼が渦巻く限り、需給はロングに傾かない。これは好感したいが・・・
疑心暗鬼が渦巻く限り、リバはあっても、トレンド転換、本格上昇もないんだよな。
このあたりのバランスで、渋さ・鈍さ・底堅さを併せ持った微妙な展開に(^^ゞ

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で4210万株、買いが4270万株、差し引き60万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約594億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)優勢との声。

12時45分時点の東証一部の売買代金は概算で1076億円、売買高が9億7876万株。

値下がり銘柄数は1317、値上がり銘柄数が322、変わらずが68銘柄。

13:12
少なくとも、直近揉み合いの下限11860では支えられると思うのだが・・・
それにしても29日の新月、月末ドレッシングへの期待のかけらも見られん推移ですな(T_T)

13:35
出ちまった値幅は事実として受け入れるしかないが・・・
薄商いが出した値幅の側面もあるような・・・

13:47
ワシントンミューチュアル破綻でJPモルガンが資産取得観測か・・・
WMの資産は3070億ドル、預金額は1880億ドル。インパクトはデカイですな。

これで金融安定化法案もあっさり可決になりそうだが・・・
それで落ち着くのかが目先焦点か。

13:57
WMネタで下げたのは分かるが・・・
コア、大型は比較的強めの推移で、金融、不動産も極度にダレてはおらず。
下げを主導しているのは小型と先物。売買代金も膨らんではいない。
この下げ、多分に仕掛け、リバランス、個人の投げによるものが大きそうな気がするが。

14:14
超ド級の売りネタ出た割には、落ち着いた動き!?
もう慣れたのか、麻痺しているのか、当局への期待感なのか、週明けには分かるでしょw

14:30
指数も個別も、飛んで、孕んで、被せて、何が何だか状態だが・・・
下降トレンド継続中も、本日の足でもリバウンド基調は崩れず。
大騒ぎすることも、決めつけて売買するほどの根拠もない。
余力万全でノンビリいきましょ♪

14:45
「ピンチをチャンスに、日本の相対的優位性!」とか、もっともらしいレポート出ないかな。
まぁ出たとしても、それだけじゃポジションなんぞ組めんけど。
今はとにかく、無理せず、市場の落ち着きを待ちたい。

14:51
買い戻しとはいえ、コア強いな・・・コアはプラ転しそうだ。
それにしても、金融安定化法案にしても、WMネタにしても
材料と物色、値幅が一致しない、債券も為替もインパクトのワリに反応は鈍い。
現時点で過度に警戒すべきではないのかもしれない。

15:03
日経225先物mini、¥11955にて12015ロングのみ決済・ロスカット。(¥60ヤラレ)

15:15
先物、決済ベース微負け、含みベース微勝ち。(11930miniロング持ち越し)
現物、決済ベース爆勝、含みベース前日比大敗。トータル勝ち。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01090.JPG
(豊通は、¥1426にて本日参戦。)

なんだかなぁ、なんとかして、どうにかなんだろ、といった一週間でしたな。
来週も、変に期待せず、変に悲観せず、淡々と乗り切っていきましょう!
皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を~♪
 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

スポンサーサイト



日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


25日の米国株式市場

NYダウ: 11022.06 △196.89
NASDAQ: 2186.57 △30.89
為替 NY終値: 106.45-106.51

米金融安定化法案は、民主・共和両党が基本的に合意に達し
法案成立に向けて議会が数日以内に行動する、と報じられている。

議会が纏めた金融安定化法案では、7000億ドルの基金が承認され、即時利用可能な
金額は2500億ドル。米大統領が緊急事態継続と判断した時点で1000億ドル追加実施。
最後の3500億ドルは来年2009年5月に投入される。
と伝えられ、政府の金融安定化策が議会で承認されそうだということで大幅高。

しかし、新規失業保険申請数が同時多発テロ以来の水準に上昇し
8月耐久財受注や新築住宅販売も相次いで予想を下回り
戻り売りに上値を押さえられる場面もみられた。

原油価格や貴金属価格、為替が落ち着いており
インフレ懸念や信用収縮懸念も薄れている。

金融不安が薄れ、景気の悪さが確認、認識された一日。
今度は市場が、なにをどこまで織り込んでいるかを計る場面か。

景気悪化懸念、スタグフレーション懸念、信用収縮懸念、金融不安・不信と
出るべきものは殆ど出た感はある。そしてその落ち着き処が現在の水準だとすると・・・
懸念が薄れ、経済指標が好転しないまでも、BOTTOMを意識させるものが出れば
短中期的には、徐々に下値を切り上げるような動きとなって来そうな気もする。

個別では、前日引け後に予想を上回る好決算を発表したナイキが大幅高。
金融安定化策が議会で承認されそうだということでJPモルガンチェースや
バンクオブアメリカなど金融株が上昇、指数を押し上げる要因のひとつに。
一方、耐久財受注が予想を下回り、雇用も悪化が見られることからGMが軟調。

 

日本株式市場

09:22
三菱UFJ、¥941にて全ロット利益確定売り。

権利落ち日に、配当落ち分を埋めて上昇すると
その後の相場が堅調になるアノマリーが存在するが・・・

昨日は、上値を積極的に買い進む動きはなく、埋め戻しに失敗。
実質ベースでは、ほぼ埋める場面も見られたが、これまた失敗。

本日も、米株大幅高にも関わらず、渋い展開。

昨日、実質下半期相場入りしたわけだが・・・
この商い急減では、先が思いやられる(T_T)
この決め手を欠く展開は、買い手不在の証左か。

NYダウは、底入れ感はあるものの、11000のパラレルラインが意識され
下げれば引き上げられ、上がれば引き下げられる展開が続いている。

日経平均は、12000を挟んだ揉み合いで、ボリンジャーバンドの幅は縮小傾向。
ボラティリティ、トレンド性共にピークアウト傾向。
短中期的にもトレンド性も喪失しつつあるようにみえる。

移動平均で、売り買い交錯するような動きも見られる。
相場は、新たなレンジを形成したがっているのかもしれない。

目先は、直近3日間の上限12230・下限11860でBOX相場を想定。
コアレンジは、5日線12030-基準線12135といったところか。

09:33
日経225先物mini、12015にてロング。
昨日NY高を織り込んでしまった感はあるが、5日線、12000を意識し機械的に買ってみた。


経産省が朝方発表した8月の全国消費者物価指数(CPI、2005年=100)は
生鮮食品を除く総合が前年同月比2.4%の上昇。NQNの予想平均と同じ。


寄り付き前の大口注文:
は売りが4550万株、買いが4580万株、差し引き30万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3650万株、買い2510万株、差し引き1140万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:51

渋い。この一言に尽きる寄り付きからの動き。
週末だし、しょうがないのか・・・
週明け29日の「新月」波乱を警戒しているのか?

09:53
上院銀委員長は、金融安定化策について、共和党と民主党が原則合意したと発表。
しかし、ホワイトハウス会合後、共和党からの代替案浮上で交渉進展が危うくなったと・・・
この弱い動きはこれか(=_=)

10:20
豊田通商、¥1426にて買い。

10:33
ホイヤー下院民主党院内総務は、必要であれば、議会が選挙前の休会を迎える
26日以降も、金融安定化法案の審議は可能という認識を示したそうだ。

重要法案のはずが、相場では単なるネタと化していますな(T_T)
こんなの読めるはずがなく、ついていくことも危険を伴う。傍観が無難な戦略か。

10:42
変な売買捌けたような雰囲気も・・・
5日線で揉んでいる分には、なにが悪化するわけでもない。
じれったいけど、変に悲観せず見ていきたい。

11:02
コア、大型は堅調も、小型は個人の権利取りの反動なのか酷いことに・・・
一時的な特殊要因とは言え、こういうのって切ないですな(-_-;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01089.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2