ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


先週、日経平均は12000円台を回復する場面もみられたが
9月限SQ値(12295円)を目前に失速。SQアノマリー炸裂。

25日も、配当落ちアノマリー炸裂。

オカルトがもっともらしく機能する時点で
「弱い」「買い手不在」と認識しておくべきか。

 
29(月)

【国内】
8月商業販売(8:50)
麻生首相が所信表明
日銀西村副総裁の講演
《株主総会》
アルバック、エリアクエスト、社宅S
《決算発表》
あさひ、大阪有機化学、ユニオンツール、日本MDM、壱番屋

【海外】
中国市場休場(「国慶節」~3日)

米8月個人所得(21:30/0.2%)米8月消費支出(21:30/0.2%)
予想はコアPCE価格指数で前年比+2.4%。
コアCPIとの通常のスプレッドがやや縮小。ただ、コアCPIの上昇率(+2.5%)は
越えるには至らないと見込まれ、7月並みの+2.4%と見込まれる。
前回7月分は前年比+2.4%(予想+2.4%、6月+2.3%)。
個人所得が3年ぶりの減少を示しドル売りにつながった。

《決算発表》
ウォルグリーン


30(火)

【国内】
8月失業率(8:30)
8月有効求人倍率(8:30)
8月労働力調査(8:30)
8月家計調査(8:30)

8月鉱工業生産(8:50、予想は前月比-2.9%)
8月輸出数量の低下、7月鉱工業生産における製造工業生産予測調査の大幅低下
(-2.9%)からは、前月からの低下の公算は高く、問題はその幅となる。
9月以降の予測調査の(改定を含む)方向性にも注目。前回7月確報値は前月比+1.3%。
製造工業稼働率指数:前月比+1.4%、製造工業生産能力指数:前月比+0.8%。

8月自動車生産(13:00)
8月住宅着工(14:00)
8月建設工事受注(14:00)
10月中小企業景況判断(14:00)
《イベント》
CEATECJAPAN2008(幕張メッセ~4日)
《株主総会》
モック、グッドウィル、グッドマン、ライフステージ
《決算発表》
トライステージ、ライトオン、ヒマラヤ、パソナグループ、ジェイコム
山下医科器械、ニイタカ、日本オラクル、日エンタ、レイテックス
宝印刷、トーセイ、インテリックス、ジャステック

【海外】
ユーロ圏9月消費者物価(18:00)
米7月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00)

米9月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/54.0)
先行する製造業景況指数は、NY連銀指数下振れ、フィラデルフィア連銀指数上振れと
はっきりした示唆は得られないが、シカゴPMIは8月に大幅上昇した反動減がまずは
見込まれる。その低下幅でISM製造業への織り込みも大きく変わるだろうことに留意。
前回8月分は57.9(予想50.0、7月50.8)。

米9月消費者信頼感指数(23:00/55.0)
《決算発表》
ペプシボトリンググループ


1(水)

【国内】
9月日銀短観
(8:50/大企業製造業業況-2・大企業製造業先行き-3・全産業設備投資2.5%)
先行するメディア系短観の結果からは、大企業・製造業DIはマイナス転落が示唆。
しかし、このこと自体は相当程度織り込まれている可能性がある。問題はその度合い。
08年度設備投資計画の改定にも注目(予想:大企業・全産業+2.5%)。
欧米の金融不安の日本への波及を見る点(特に不動産業・建設業への示唆)
などから、貸出態度DIも一定の関心を集めよう。
前回6月調査は、大企業製造業+5、9月予測+4、大企業非製造業+10、9月予測+8。

8月毎月勤労統計(10:30)
9月新車販売(14:00)
衆院で各党代表質問(~2日)
全国健康保険協会設立
日本政策金融公庫設立
公営企業金融公庫解散
商工中金と日本政策投資銀行が民営化
日本郵政と日本通運が宅配便事業を統合
川金HD・住石HD・テンプHD・JVC・ケンウッドHDが設立
きらやか銀行の発足
《決算発表》
ダイユーエイト、西松屋チェーン、しまむら、乃村工藝社、ニトリ

【海外】
香港市場休場(「国慶節」)

米9月ADP雇用統計(21:15/-5万)
雇用統計の重要参考指標。週次の失業保険申請件数は(劇的にではないが)悪化傾向。
これからはADPも前月(当初-3.3万人)からの悪化が示唆される。
ADPの直近3ヶ月の非農業部門雇用者数との乖離は、+2.5万人から+5万人程度であり
前月は改定の方向も概ね一致したので、特に注目されよう。
前回8月分は-3.3万人(予想-3万人、7月+1000人←+9000人)。

米9月ISM製造業景気指数(23:00/50.0)
シカゴPMIの結果で予想が変化しうるが、先行する地域の製造業指数は強弱混在
(NY・リッチモンド下振れ、フィラデルフィア上振れ)。
8月耐久財受注の下ブレもある。内需低迷、ドル安一服+輸出先景気悪化からは
現時点ならば悪化を見込んでおくべきところ。前回8月分は49.9(予想50.0、7月50.0)。

米8月建設支出(23:00/前月比-0.5%)
米9月自動車販売(総計1360万台)
《決算発表》
マイクロンテクノロジー


2(木)

【国内】
10年国債入札
9月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
スリーエフ、鈴丹、平和堂、キャンドゥ、サーラ

【海外】
ECB理事会
米8月製造業受注(23:00/-1.8%)
《決算発表》
マリオットインターナショナル、コンセレーションブランズ


3(金)

【国内】
9月景気動向調査
《決算発表》
ポイント、クラウディア、CFSコーポ、セキド、日本LCA、津田駒

【海外】
米9月雇用統計
(21:30/失業率6.1%・非農業部門雇用者数変化-9万)

雇用統計調査対象週までの失業保険申請件数はいくぶん悪化傾向。
まだADP雇用調査の結果やISM製造業の雇用DI、モンスター雇用指数などが公表されて
いないので、かなり腰だめになるが、9月数字は7-8月並み(平均-7万強)からは
やや悪化する公算が高い。限界的な小売売上や受注・生産動向からしても景況の
悪化が続いているものと見られ、9月雇用統計の数字にも反映されるとみられる。
失業率は、失業保険申請件数のうち受給失業率は高止まりながら
悪化まではしておらず。前月6.1%から目立って上昇するかは微妙。
前回8月分は非農業部門雇用者数が-8.4万人(予想-7.5万人、7月-6.0万人←-5.1万人)
失業率が6.1%(予想5.7%、7月5.7%)。

米9月ISM非製造業景気指数(23:00/50.0)
ISM非製造業は下振れリスクがやや高い。報道によれば戻し減税効果剥落・失業増等で
これまで消費の切り詰めと無縁とされていたヘルスケア支出でさえ削減の対象と
なっているとされ、他のサービス消費についても推して知るべしということになる。
前回8月分は、総合指数が50.6(予想49.5、7月49.5)。
景気指数が51.6(予想50.0、7月49.6)。

《決算発表》
ファミリーダラー
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

スポンサーサイト



日経225ポートフォリオメーカー
データ読み込み機能搭載!7日間無料お試しキャンペーン実施中!
業界初、ポートフォリオシステム簡単作成ソフト!73のシステムを搭載!


株式主要指標(日経平均)01092.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

不良債権買取案で世界的金融危機は去るかとの期待も
再び混迷の様相を呈している。

ジョージ・ソロスが今回の不良債権買取法案について
「金融機関へ直接資本注入すべきだ」と批判しているが
確かに自己資本比率を考えた場合、資本注入の方が効果的だ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01091.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在8位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

225先物必勝法 元証券ディーラーが手法を公開!
ディーラーが見ている指標は?トレードルールとは?
225先物特有の値動きの癖は?板やチャートに騙されないためには?

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2