ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

 
未曾有の危機・暴落となった2008年相場。

結果としては、「売っていればよかった」相場展開となった2008年。
しかし、「売っていれば儲かった」かといえば、そうとも言い切れない。
(もちろん、買うより売った方が儲かり易かったことは確かだが...)

下げっぱなしの印象の強い2008年の相場だったが
3月に売り建てていれば、約3ヶ月間大きく踏まされていたハズ。

10月28日に日経平均は6994円を付けたが
11月以降、売りで踏まされた方も少なくないハズ。

いつも思っていることだが、本年は特に・・・

「買うか・売るか」よりも
「いつ買い・いつ売るか」

「いつ買い・いつ売るか」よりも
「どれだけ買い・どれだけ売るか」

この方が、よほど大切と思わされた一年だった。

相場においては、買うか売るかに、兎角意識が集中してしまうが
仮に上昇・下落が予想通りでも・・・
適切な資金の確保とロットコントロールが出来ていなければ、エントリーすら出来ない。
エントリーしても、時間・値幅の概念なしでは、利益確定もロスカットも出来ない。

トレンドは意識して手掛けるべきと思うし、私もそうしているが・・・
ずっと買いを唱え、ずっと売りを唱えていると
エントリーのタイミングが見えなくなってしまう。

下げのトレンドだからと言って
いつ売っても、売りっぱなしでも、相場では儲かるものではないのだ。

某怪しい投資顧問が、買い(売り)を唱え続け「ほら、言った通り...」
という、下手糞な営業・勧誘を懲りもせずやっているが・・・

私としては、買うか売るかよりも・・・
「時間」「値幅(節)」「投資資金・ロットのコントロール」
この三点の方が遥かに大切と思える一年間だった。

↑に関し、年末・年初の暇つぶしに、よろしければ・・・
Heywardが初心者に送る【先物取引の手引き】もどうぞ(^^ゞ

 
そして、この一年間で相場から感じた、もう一つの大切なこと。

それは・・・

相場とは全て仮定に基づくということ。

当たり前のことではあるが・・・

株価の上昇・下落を予想するということは、テクニカルであれ
ファンダメンタルズであれ、需給であれ、アノマリーであれ、何であれ・・・
基本的には、現在を含めた過去からの未来考察でしかない。

将来、悪化が更に進行するとみるも、現在が悪化の極みで、好転すると見るも
全て、現在を含めた過去からの推測にすぎない。

チャートから将来の株価を予測するのも、チャートは過去しか表していないワケで
トレンドラインを延長して引いて、将来の株価の方向性を予想したとしても・・・

それらは過去が基準になっているという点で、極論となるが
投資家は全て過去を見ていると言ってもいいような気がする。

ということは、然るべくして・・・
上昇相場では、今後も上昇が継続すると考え、楽観的になり
下落相場では、今後も下落が継続すると考え、悲観的になる。

これが一般的な相場の見方(投資家の心理)なのだろう。
つまり、上がれば買い・下がれば売るのが一般的な投資家ということ。
 

本来、株(価)とは、「高ければ売られ・安ければ買われる」ものだと思うが・・・
本年(特に10月は)、投資家心理とファンドの已むを得ない懐事情が支配し
「下がるから売る・売るから下がる・下がるから売らなければならない」
このスパイラルに嵌った感がある。

10月以降、外部・内部環境は一段の悪化を示しているが
未だに10月安値を割っていないのは、2008年10月相場が、如何に心理と
已むを得ない売りによる、極端な下げ幅だったかの、証左ではなかろうか。
 

個人投資家の収支と懐具合を表すものに、信用評価損益率というものがあるが
2008年は、10月から年末まで、マイナス30%超と異常な数値が続いた。
(続いており、既に異常値とは見られていないが...)
年初から見ても、信用評価評価損益率は一度たりともプラ転していない。
(一番マシな時間帯(6月中旬)でも、マイナス10%超(/_;))

酷い言い方になるが、個人投資家の大半が負けることは相場の御約束ではあるが・・・
本年は個人投資家のみならず、ヘッジファンド等、プロも似たような状況に陥った。

兎角、崇められ、恐れられ、憎まれるヘッジファンドだが・・・

ヘッジファンドの基本的な戦略は、上がれば買い、更に買い、兎に角買い
何が何でも買い、行けるところまで行くという順張り戦略。(売りにしても同様。)
よく言えばトレンドフォロー、悪く言えば付和雷同型。

良い時は、ポジションを増やして行けるところまで行き、ウハウハがヘッジファンドだが
一たび悪くなれば、行けるところまで行ってしまった結果、逝くのがヘッジファンド。

これにより、2008年は逝ったファンドも多く
逝ったファンドの解約売りで、逝った個人投資家も多いという
ゲッソリ・スパイラルの2008年相場となった(T_T)

過去からの未来考察で、自信満々で、妙な確信をベースに相場に向かえば
負けて当然。しかも負けた場合の破壊力抜群ということを、身をもって知った一年。

相場とは分からないもの。
分からない相場に自信を持つべきではない。
そう思えた2008年の相場だった。
 

未来が見えない相場に挑むには、最低でも二つ(上昇・下落)のシナリオ
出来れば五つ(最悪の想定・下落・揉み合い・上昇・最高の想定)のシナリオ
この位は持って挑み、日々の環境の変化に合わせ、見方をアジャストする
この位の臨機応変(優柔不断?)さが必要なのではないかと思わされた一年でもあった。

 

それにしても、プロもアマも、多くの投資家が負けた2008年。

100年に一度の危機と言われる状況下・・・
本年、生き残れたことは良き経験、誇りに思っていいと思う。

私も、10月にはエライ含み損抱えて、どうなる事かと思ったが
皆様の暖かい声や、ご配慮により、今年も生き残ることが出来た。

特に10月は、連日大きな含み損をUPしながら、それでも愚直に更新している時は
恥ずかしいやら、情けないやらで、泣きたい気分だったが・・・

常連さん、コメント・メール下さった方、御訪問くださった方、慰めてくれた方
和ませてくれた方、助言くださった方、苦言というカタチで接し応援くださった方・・・
本当に多くの方に救われた、心からそう思える感謝の念に絶えない一年間だった。

一人で戦い、最終的には一人で決断しなければならないのが相場の世界だが・・・

ブログをやっていることで「一人じゃない」と思えたこと。これが今年一番の私の宝!
本当に、ブログやっていてよかったと思えた、2008年となった。

一人じゃ、とても乗り切れませんでした(T_T)

本当に、本当に、ありがとうございました!!!


2009年も、危機だ!不信だ!不安だ!と市場は騒がしいのだろうが・・・
危機を放置するほど、人間は愚かではない。
優秀な人間は、世界には山ほどいる!
大方が懸念している程度のことは、彼らが何とかしてくれる!

もちろん、他人任せにしているだけじゃ、どうにもならず
まずは自分に出来ることを完遂しなければならない(^^ゞ

相場に関わるものが、出来ることがあるハズだ!
社会人、日本人、地球人として、出来ることもあるハズだ!
オバマじゃないが、自分自身がまず出来る範囲で全力で、いい方向にチェンジ!

ということで・・・ 

2009年の経済・相場・世界情勢に祈りをこめて・・・
世界がいい方向に変わる2009年となりますように・・・
Change The World by Eric Clapton 】を贈ります!

ロック、ブルースに関わる者で安定した人生を送れる方が稀だが・・・
エリッククラプトンと言えば、波瀾万丈のイメージが。

薬物依存症、アルコール依存症、交通事故、離婚、子供の死・・・
とても耐えられないような事象を乗り越え、その都度に深みを増し
人に感動を与える曲を作り、ライブで世界に伝え続ける姿が素晴らしい!

愚かで下品なのが人間ではあるが、英知ある美しい生き物が人間でもある。
その気になれば、どんなことでも乗り切れるのだ!

100年に一度の危機!?どんとこいだろ!
各々が、知力、気力を持って、この危機に立ち向かっていけば、なんとかなる!
生き残りさえすれば、必ず今よりもBETTERな世界が待っているハズ!

先ずは、自分に出来ることから、精一杯取り組んでいきます(^O^)/

ただ、大切なことは「出来る範囲で」「継続的に」ということ。
リアルでも、相場でも、不相応に無理するとロクなことはない。
継続しなければ、努力が報われることはない。

「出来る範囲で、継続的に精一杯」、これを2009年のテーマに頑張ります!
皆様、2009年もお付き合いのほど、よろしくお願いいたします○| ̄|_

 
懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ♪

 
人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

スポンサーサイト



 
株式主要指標(日経平均)01369.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

サブプライム震源地のダウの年間下落率は昨日段階で36%。
一方、本年の日経平均はそれより酷い42%の下落率。

なんだかなぁが止まらない2008年相場となった。

来年は、丑年!
ブル相場になりますようにと祈りを捧げつつ・・・
皆様、よいお年を!

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01370.JPG 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
29日の米国株式市場

NYダウ: 8483.93 ▼31.62
NASDAQ: 1510.32 ▼19.92
為替 NY終値: 90.65-90.71

クウェート政府が石油化学合弁事業の解消を決定したことを受け
合弁相手の米化学大手ダウ・ケミカルが急落し相場の重しに。

イスラエルがパレスチナ自治区ガザへの空爆を拡大し
紛争深刻化への懸念が広がったことが市場心理を冷やした。

本邦ではあまり報道されず、市場の反応は薄いが・・・
イスラエルのガザ地区への大規模空爆は、世界中を巻き込んだ大事に発展している。

空爆に続き、境界線に戦車などを配備、6700人の予備兵を召集するなど
1967年以来の大規模なものとなっており・・・
ハワイで休暇中のオバマ君はハワイから声明を出すなど、事態は深刻化している。

そんな中、薄商いとはいえ、ズルズルと値を下げ、ダウは一時150ドル安まで下落。
その後は中東情勢の緊迫化を背景に原油価格が上昇したことから
石油等のエネルギー株が値を上げ、ダウは下げ幅を縮小して引けた。

債券市場に目を転じると、中東情勢の緊迫化を受けた「質への逃避」的な買い物から
2年債の利回りは大幅に低下。原油先物は前日比6%以上の大幅上昇。

業種別S&P株価指数は、「素材」や「一般産業」、「消費循環」など九業種が下落。
原油高を追い風に「エネルギー」が上昇。

今週も多くのトレーダーが休暇を取るなか、本日も出来高は低調。

個別では、著名投資家カーク・カーコリアン氏の投資会社が、保有するフォード株を
全株売却とダウ・ジョーンズ通信が伝え、フォードが軟調。GMも安い。
化学株ではダウ・ケミカルに加え、デュポンやスリーエムが安い。
ダウ構成銘柄では、ウォルト・ディズニーやバンク・オブ・アメリカの下げが目立つ。
一方、中東情勢の緊張の高まりで安全資産としての位置づけから金先物相場が上昇し
金鉱大手のニューモント・マイニングが買われた。

 

日本株式市場

それにしてもゲッソリな2008年の相場だった。

株価下落で、相場で負ける分には自業自得とあきらめもつくが
連日報道で(特に年末は)、経済、雇用、生活等々の悪化を見せつけられドンヨリ。

景気悪化、通貨危機、金融システムの崩壊、デフレ、等々
100年に一度の危機と言われており
確かに、この行方がどうなるかは誰も分からない。

しかし、考えようによっては・・・

景気悪化は、景気循環の波の一部。初めてのものでもない
景気悪化に対処するすべは、国民も国家も持っている。
資本主義で生きてきた以上、それは受け入れるべきもの。
警戒はするべきも、悲観しても仕方のないものでもある。

通貨危機は、本邦に関しては、「相対的に」世界で一番マシ。
世界最強通貨といっていいほどのパフォーマンスを見せているのは円。
「国力≒自国通貨の強さ」と考えれば・・・
円が強いことを、過度に悲観するのも変な話だ。

金融システムの崩壊、これはちょっと今後の想定が難しい。
金融システムの崩壊というよりも、米国の基軸産業(金融)崩壊なのだ。
少なくとも今後数年間は、世界経済における米国のウエイトは著しく下がる気が。

デフレ、本邦は経験済み。
世界最強の耐性を持っているといってもいいほど。

こう考えると、確かに危機なのだが
世界で一番マシなのは日本ではないかと思える。

気になる点はまだまだあるが、相場に期待してはならないが・・・
人生、日々の生活には希望をもって臨みたい。

最終的にはなるようにしかならないのだ(^^ゞ
深く考えねば相場で生き残れないが、重く考え過ぎずに見ていきたい♪

 
寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2920万株、買いが2490万株、430万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1400万株、買い830万株、差し引き570万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:43

10時半から大引けにかけて200億円の買いが入るとの噂が市場筋の間で流れている。
そういえば先日も、ビッグプレーヤーが休暇明けなんたらで上昇したが・・・
なんか最近、こんなのばっかり(-_-メ)

09:51
昨日まで3日続伸。しかし、終値ベースでみると・・・
110円高→70円高→20円高と上昇ピッチは鈍化している。

本日、上げ幅を拡大して引けるようであれば、多少なりとも期待感が生まれそうだし
本日反落なら、減速を印象つけての年内商い終了となるが・・・

10:07
公的年金の買い観測もあるのね。(出所: フィスコ)
今日は、閑散・お休みモードで普通に引けてくれれば十分なのだが・・・
私的には、年明けに資金とパワー取っておいてほしい気分。

10:20
強引というか作為的というか、9000の大台に乗せて引けたい様な動き見せてますな。
下値切り上げ、上値切り上げとして好感はできるが
何も今日じゃなくてもいいような気がするのだが(^^ゞ

10:25
独銀行約15行が、独政府に公的資金の注入を求めていると一部報道されている。
資金注入が承認されると・・・
確保している800億ユーロ(約10兆円)の半分以上がなくなる模様。

↑は、なぜか特に嫌気されず・・・
米財務省がGMACの優先株50億ドルを取得および10億ドルを追加融資との報道を好感。

10:31
連日かなりの悪材料出ている気がするんだが全く反応せず、薄い好材料にのみ反応。
9600レベルが意識されそうな地合いだが・・・

10:42
ちょっと気になる(気にすべき?)原油先物の動き。

フィスコによれば、原油価格の40ドルという水準は
中東発の地政学的リスクを受けた重要な攻防の分岐点とのこと。

言われてみれば、20世紀の中東発の地政学的リスクでは、1979-80年のイラン革命
イラン・イラク戦争時の第2次オイルショックの高値圏が40ドル付近

1990-91年のイラクによるクウェート侵攻、湾岸戦争の時の高値圏は41ドル付近

21世紀は、高値圏、上値抵抗帯を上方突破して、史上最高値147.27ドルまで上昇した後
世界的景気後退を受けた原油需要減少観測から40ドルを割り、32.40ドルまで暴落。
そして、中東の地政学的リスク再燃を受けて40ドル台で下げ渋る展開となりつつある。

こうみると、確かに40ドルというレベルは意識してみるべきかもしれない。

10:53
大納会は11月終値の8512↑で引けてくれればいいくらいに考えていたんだが・・・
いいどころか、良過ぎるほどの足を、本年最後の最後に引いた。
良過ぎるような気はするが、一足早いお年玉として、好感しておくか♪

11:13
先物、含みベース前日比負け。(8775、8570ショート・オーバーイヤー)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル微勝ち。私らしくセコク鞘抜いて本年終了。

大波乱の一年でしたが、皆様お疲れ様でした。
そしてお付き合い頂き、本当に本当にありがとうございました!

激動・激変の2008年相場を乗り切った誇りを胸に、来年も頑張っていきましょう!
2009年が皆様にとって、よい年になりますように!

午後に本年最後の更新させて頂きます。
もう少しだけお付き合いのほど、よろしくお願いします(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01368.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
突然の再編劇で損保セクターが買われたが、不透明感もあり出来高は今ひとつ。

GSユアサが三日連続で東証一部の売買代金トップとなっており、環境関連物色
個人投資家が材料株物色を活発化と好感する声もあるが、強引な幕間繋ぎの感もある。

連日の商い、値動きから全体を探るには
無理があるというか、危険かもしれない。

チャート面は、雲下限、転換線をサポートに推移しており
週足では上昇に転じた転換線のサポートが期待され
遅行スパンは上方転換シグナルを発生させているが・・・

日足はボリンジャーバンド+1σレベルでの膠着が続いている。
週足で遅行スパンは上方転換シグナルを発生させるには
横ばいでも3ヶ月程度の日柄が必要となる。

しかも企業業績は、ここにきて一段の悪化が鮮明に。

日経新聞の集計によれば・・・
3月決算企業の今期業績見通しの減益幅が32%まで拡大。

期初での減益幅は6%程度、2Q時のコンセンサスは概ね20%程度の減益。
それが2Q決算時点では約25%まで拡大していた。
そしてトドメのホンダ、パナソニック、トヨタの下方修正・・・

来年1月下旬から本格化する3Q決算では
更に多くの下方修正を目にすることになりそう(;一_一)

ここまで市場(株価)は織り込み済みとして反応し、冷静な値動きを見せているが・・・
歴史的な悪化を示した11月の経済統計が、12月にさらに悪化している公算が大きい。
と考えると、中期的に強気になるには早計と見た方がよさそうな気がする(/_;)

とはいえ、現時点で(といってもあと半日しかないが)
過度に警戒、悲観する必要もチャート面からは感じられない。

しかし、大やけどを回避したいなら、少なくとも無理に手掛けるべきではない処か。
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
株式主要指標(日経平均)01366.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

短期的には強気になりそうなチャート形状も
中期的には弱気になりそうなファンダメンタルズ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01367.JPG 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!


材料、手掛かりもなく、参加者不在。仕方ないので、またチャートを見る。

チャート形状は、11月21日安値から安値も高値も切り上げ。

下値のトレンドラインを綺麗に維持しつつ切り上げ型の三角持ち合い。
先高観とまでは言わないものの、下値が堅いと見るべき形状。

一目均衡表でみても、日足が雲に完全に入り込んでおり
これまで散々抵抗として機能した雲下限が、今後は支持として期待される。

ボリンジャーバンドは引き続き+1σレベルでの攻防で
厚い雲の中と方向感は掴みづらいが・・・

上昇する転換線、雲下限のダブルサポートが期待され
遅行スパンは、遂に過去の実線を突き抜け上方転換シグナル発生。
MACDもシグナルとの乖離が大きいため陰転への警戒はない。

下への警戒は後退したと見るのが妥当。
チャート面からは、無理して売る意義を見出し難い。

 
しかし、穿った(慎重な)見方をすれば・・・
3月安値と11月5日高値を結んだ線を上値抵抗線とする、大きな三角保ち合い。
現在は、単なるその上限に向けた動きとの解釈も出来る。

1月下旬から2月にかけ、雲の価格帯が狭まってゆくこともあり
それまでは三角保ち合いの上限、下限の動きとなると見ることも可能。

と考えれば・・・
現在から上の水準は、買い場というより売り場とも見れる。

 
8800までを押し目買い、8800→9600レベルを買いで獲りに行くのも一考。

8800から反落なら売り、9600まで戻り売りで臨むのも一考。
どちらがいいかは、人それぞれの好みの問題か。

まぁ、なんにしろ、勝てるかどうかは別にして・・・
チャート面的には、読みやすい、手掛け易い状況ではある。
基本に忠実に見ていけば大敗は免れそうだ(^^ゞ


上値メドとしては、先ずは誰がどう見ても8800レベル。
次は、10月安値~11月安値の上げ幅410円を11月5日高値から切り下げた9100円処。
次は、11月5日高値の9521円。

下値メドとしては、先ずは転換線の8600レベル。雲下限の8300レベル。
次は、12日安値8087円、11月4日安値7849円ってところか。

8500-8300レベルを明確に割らない限り、下値不安は台頭しそうもない。
8300-8500-8800のレベルで淡々とポジションの調整に努めるか、見送りが吉か。

 
12:34
日経225先物mini、¥8645にて8775ショート、ロットの1/3決済・利確。(¥130抜き)
日経225先物mini、¥8645にて8570ショート、ロットの1/3決済・LC。(¥75ヤラレ)
私的には、おそらく本年最後のポジション調整。
身を清められずとも、せめて身を軽くして2009年に臨みたい(^^ゞ

 
*** 追記 ***
13:03

大納会でのドレッシング買いを期待した押し目買い
VS
ポジションを落として年末年始を迎えたい(迎えなければならない)現実

なんか、そんな感じに見える。方向感には結びつかない商いっぽい。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが730万株、買いが650万株、差し引き80万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約41億円と小規模。

12時45分時点の東証1部の売買代金は3643億円、売買高が6億4696万株。

値下がり銘柄数は832、値上がりが688、変わらずが155。

13:58
売買の主体も見えず、板張り付いていても仕方ないと、朝から大掃除(*_*)
天気もよく、窓空けっぱで大掃除も捗っている。
市場も掃除・後片付け(ポジション整理)って雰囲気が。

14:24
GSユアサが本日も出来高・売買代金ともにトップ。逆日歩は0.05円発生。
今後のテーマ株ではあるが・・・現在は祭りの様相。
割り切りスタンス以外では触らない方がよさそう。

これに限らず、売るには早いが、買うには遅い、そんな銘柄も散見。指数も然りか。

14:40
ドレッシング?ずいぶん薄く広く拾われたような・・・
まぁ、大勢に関係なさそうな、ガサと動きではあるが・・・

15:01
下値不安を後退させ、明日の大納会を残す格好。
ど閑散で信憑性が微妙とはいえ・・・
明日8512↑で終えるなら、ようやくまともな月足を引くことに。

15:13
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比微負け。
現物、決済ベース超微勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル勝ち。

本日のポジ調整で、大納会前日、ようやくロングにもショートにも傾かないポジに(^^ゞ
穏やかな年末・年始を迎えられそうだ♪

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01365.JPG
  

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
26日の米国株式市場

NYダウ: 8515.55 △47.07
NASDAQ: 1530.24 △5.34
為替 NY終値: 90.76-90.82

関連金融会社の銀行持ち株会社化の承認を受けゼネラル・モーターズが大幅高。
アラブ首長国連邦の減産方針を受けて原油が反発するなか石油株が上昇。
株価指数を押し上げた。

その後、11月・12月の家電売上が大幅に減少しているとの民間データ発表を受け
ダウは一旦前日終値を割り込んだが、引けにかけて上昇基調となり、小幅高の引け。

連休の谷間とあって極端な薄商いで、出来高は非常に低調。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」「素材」がともに1.7%高。全十業種が上昇。
半面、フィラデルフィア証券取引所の半導体株指数は0.4%安。

個別では、フォード・モーターが8%高。アルコアやキャタピラーも堅調。
小売株ではJCペニーやナイキが買われた。

民間調査会社が24日までのクリスマス商戦期の小売売上高が低調な結果だったと伝え
メーシーズやノードストローム、ホーム・デポといった小売株は軟調。

一方、本年クリスマス商戦が1995年のネット販売開始以来で過去最高と明らかにした
アマゾン・ドット・コムは買わた。

全般的には、個人消費の先行き警戒感は上値の重さに繋がり
S&P小売株指数は小幅ながら下落して終えた。
前営業日に大きく買われたバンカメやシティグループは利益確定売りに押された。

 

日本株式市場

チャートから見れば、やや買い方有利とはいえ・・・
商いは低調で、買い手不在・売り手不在の状況。
見所も材料もなく、マーケットは完全に御休みモード。

ショウガナイので、各社の日本株(日本経済)の見方を以下、要約・抜粋。

メリルリンチ証券

2009年のグローバル投資戦略の中で、日本株はアジア株式市場の中で金融セクターの
時価総額構成が最も低い市場の1つで、円高基調は日本以外の投資家にとって
投資リターンを押し上げる方向に働くので、魅力的な投資機会を提供する。

ゴールドマンサックス証券

世界投資戦略のレポートの中で、株式市場では日本が最も魅力的。
世界的なデフレ突入というハードランディング・シナリオでは更に
20%以上の株価下落リスクもあるが、日本の失われた10年の経験から
デフレ下でも大幅なベアマーケット・ラリーは生じうること
景気モメンタムの回復と政策対応がその起爆剤となることが分かっている。

野村証券

未曾有の生産急減に対して、市場が織り込み済みと反応することが適切かどうかは
今後在庫率指数の上昇に歯止めがかかるかどうかがポイントと指摘。

生産水準は直近のピーク2月から11月まで14.7%低下。全体として在庫調整は
進展しておらず、需要落ち込みが激しく、在庫のコントロールが失われている状態。

これまでの生産調整で在庫コントロールが取り戻せるかがポイントなので
鉱工業生産全体の調整の深さ、長さを考える上でも自動車業界の在庫率が注目される。

なお、在庫率指数の上昇に歯止めがかかり、需要下げ止まりが確認できれば
数量面から見た企業業績の下振れリスクが軽減するので
業績の最悪期脱出とそれに伴う株価底入れを期待しやすくなる。
 

希望と期待はあれど、予断許さず。
どこを見ても、そんなレポートばかりだ。

100年に一度の危機(と言われている)状況・・・
そんな見方になるのも已む無しか(^^ゞ

09:28
日写印、¥3480にてロットの1/2超薄利利益確定売り。

 
東証寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが2130万株、売りが1810万株、差し引き320万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り600万株、買い640万株、差し引き40万株の小幅買い越し。
金額ベースは売り買い均衡。

 
*** 追記 ***
10:10

見所なしの展開ですな(-_-)zzz
年末・年始をのんびり過ごせるポジションにするくらいしか、することなしの一日。
私的には、現物ある程度落として、ヘッジ掛けて、1月5日までボケーっと過ごす予定。

10:36
完全に、ほんの僅かな持ち高調整のみって感じ。
参加者不在の中、頑張っても報われるとも思わず・・・傍観とする。

11:02
下げたというより微調整。んな感じで前引け。
後場もノンビリ傍観モードで取り組む。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01364.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
12月29日~1月9日のドル・円相場は・・・
金利面でドルの優位性が消滅している中、米主要経済指標発表が相次ぐ。

景気後退入りで悪化傾向が継続する状況にあることから
ドル売り(円買い)優勢の展開になる可能性が高いと考えられる。

ドル・円は、クリスマスを経て年末を控え
一旦ポジション調整のドル買い戻しに転じているが・・・

90円台後半では戻り売りが控え、91円以降でも本邦実需の
ドル売り姿勢が非常に強いといわれており、上値が重い状態。

これまでドル売り・円買いを進めてきた状況に
変化がないことから、年明けからは
早晩ドル売り・円買いに回帰する可能性がある。

日本の通貨当局による円高牽制姿勢については
中川財務・金融相の発言で何転かした感があるが・・・
直近ではまた牽制方向に戻ってきており、引き続き注意が必要か。


29(月)

【国内】
《株主総会》
アパマンショ
《決算発表》
ジェイコム、日本MDM、MKキャピタル、サークルKS、ヒマラヤ
さが美、ユニー、天満屋ストア、吉野家HD

【海外】
-


30(火)

【国内】
大納会
《株主総会》
梅の花

【海外】
米10月S&Pケース・シラー指数(23:00/総合-20・前年比-17.9%)

シカゴ購買部協会景気指数(23:45/33.0)
NY(ほぼ前月並み)、フィラデルフィア(改善)、リッチモンド(大幅悪化)
各連銀製造業指数からは、シカゴPMIはほぼ前月並みが示唆される。
その意味ではコンセンサスの予想へのリスクは上下均等。
前回11月分は33.8(予想36.7、10月37.8)。

米12月消費者信頼感指数(24:00/45.5)
ミシガン大消費者信頼感指数は11月:55.3→12月:60.1(確報)と、速報からも
改善しており、コンファレンス・ボードの本指数もコンセンサスよりは上振れる
リスクがありそう。要因は、株式市場の底堅さ、ガソリン価格の低下など。
前回11月分は57.9、確報値55.3。


31(水)

【国内】
東京市場休場
年末ジャンボ宝くじ抽選会

【海外】
-


1(祝)

【国内】
元日
東京市場休場
燃油サーチャージ値下げ

【海外】
米国市場休場
スロバキアがユーロ導入


2(金)

【国内】
東京市場休場
新年一般参賀(皇居)

【海外】
米12月ISM製造業景気指数(24:00/35.4)
全米ISMは、先行する地区連銀指数からは前月程度と示唆される。但し・・・
コンセンサスは12月30日公表のシカゴPMIの実績で動く可能性があることに留意したい。
内訳では、価格DIの低下が見込まれ、デフレ懸念が鮮明となりそう。
また、先行性のある受注DIの下げ止まりの有無にも注目。
前回11月分は36.2(予想37.0、10月38.9)。


5(月)

【国内】
大発会
上場企業の株券電子化
通常国会召集
12月新車販売(14:00)

【海外】
米12月新車販売(総計100万)
米11月建設支出(24:00/前月比-1.0%)
《イベント》
香港玩具・ゲームフェア2009(~8日)


6(火)

【国内】
日本経団連など経済3団体新年パーティ(ホテルニューオータニ)
《決算発表》
トーセ、サイゼリヤ、ケーヨー、ライフコーポ、イズミ、ランド、アークス

【海外】
米新議会開会

米12月ISM非製造業景気指数(24:00/37.0)
下げ止まりが見込まれているが、水準感はそうでも、まだ予断を許さない。
総合指数もさることながら、11月の本指数では内訳の雇用DIが11月雇用統計の
サービス業雇用の急減を正しく当てていただけに、今月も注目される。
その意味で雇用統計に対する織り込み具合にも影響しそう。
前回11月分は、総合指数37.3(予想42.0、10月44.4)
景気指数33.0(予想42.5、10月44.2)。

米11月中古住宅販売保留指数(24:00/前月比-1.4%)
10月のPHSI(販売保留、つまり契約指数)は、11月の中古販売との連動性が損なわれた
とはいえ、販売の最有力参考指標であることに変わりはない。本指数や住宅販売での
注目は、11月最終週以降にモーゲージ金利が急低下しており、ローンの申請が急増して
いること。申請に対しどの程度実際に融資が下りるか、市場の大きな中期的ポイント。
前回10月分は前月比-0.7%(予想-3.2%、9月-4.3%←-4.6%)。

米11月製造業受注指数(24:00/-2.7%)


7(水)

【国内】
《決算発表》
ハニーズ、山下医科器械、レイテックス、壱番屋、サンエー、ABCマート、明光ネット
ワークジャパン、エヌ・ピー・シー、ガリバー、松屋、パルコ、イオン、AIT

【海外】
英中銀金融政策委員会(~8日)

ADP雇用統計(22:15/47.5万)
ADPと本報告の共同開発元は、推計がよりBLSのもの(所謂雇用統計)に近づくように
12月中旬に新推計方式を公表。11月数字も新方式では-47.2万人へ修正された。
遵って、12月ADP報告をみる際は、BLSとの上振れ幅が縮小したものとしてレベル感を
もたなければならない(但し、推計が将来にわたり有効かは、蓋をあけてみないと
分からない事に留意)。失業保険申請件数推移からはコンセンサスはまずは順当か。
前回11月分は-25万人(予想-20万人、10月-17.9万人←-15.7万人)、修正-47.2万人。

《決算発表》
コンステレーション・ブランズ、モンサント


8(木)

【国内】
《決算発表》
佐鳥電機、インターアクション、ダイセキ環境ソリュ、リンク・セオリー
セブン&アイ、カッパ・クリエイト、オオゼキ、スター精密、ローソン
F&Aアクア、マルエツ、リンガーハット、ダイセキ

【海外】
仏大統領府が金融危機の対応を話し合う国際会議を開催(パリ~9日)
《イベント》
CES国際家電ショー(ラスベガス~11日)


9(金)

【国内】
オプションSQ
11月景気動向指数(14:00)
《決算発表》
パソナ、ミタチ産業、三協・立山、住江織物、サイバーステップ、小津産業、タキヒヨー
J.フロント、グローウェル、アイケイコーポ、フェリシモ、クラウディア、チヨダ
松村石油研究所、トーヨーアサノ、オンワード、ファミリーマート、日本マタイ、カスミ

【海外】
米12月雇用統計
(22:30/非農業部門雇用者数変化-47.5万、失業率7.0%)

失業保険申請件数は、雇用統計調査対象週において
10月:47.9万→11月:54.3万→12月:55.6万。
12月は11月からも悪化はしたが前月以上に雇用環境が悪化したかは微妙なところであり
コンセンサスのリスクは均等。ただし、両ISMの雇用DI、(新方式の)ADP雇用報告の
実績で、市場のバイアスが変わりうるため注意。失業率は、受給失業率が顕著に上昇。
7.0%越えもありえる。前回11月分は、非農業部門雇用者数が-53.3万人
(予想-34万人、10月-32万人←-24万人)、失業率が6.7%(予想6.8%、10月6.5%)。

米11月卸売在庫(24:00/-0.7%)
《決算発表》
KBホーム
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
本日発表された11月の鉱工業生産指数は、前月比マイナス8.1%。
(2ヶ月連続の低下。前年同月比はマイナス16.2%の低下。指数水準は94.0(季節調整済))

市場の事前予想の前月比マイナス6.8%を下回り、下落幅は過去最大。
(これまで最大は、ITバブル崩壊後の01年1月の4.3%の低下。)

東証一部の売買代金は・・・
前日の本年最低5833億円から増加したとは言え、6700億円と低水準。

そんな中、12月11日高値以降、初の陽線二連チャン(゜o゜)

横ばいには変わりないが・・・
並行飛行で、落ちる雲の中に自然体でINしたことは評価すべきか。

好感するかどうかは人それぞれだが・・・
少なくとも下値不安は一旦後退したとは見るべき処だろう。

本日の上昇で遅行スパンが転換線を上回り、目先の上値の節目が消滅!

移動平均から見ても、25日線の上昇が継続し
50日線も徐々に横ばいから上昇に転じる局面が近づいている!

そして、週足では強気シグナルとなる赤三兵を形成!

来週は5月初旬以来、転換線が上昇に転じる!
今週まで下向きだった基準線も一旦横ばいとなる!

これでは、上昇への下地は整ったと見るしかない。
 

年内の課題としては(あと一日半しかないが)・・・

まずは、大納会で11月末の(8512.27円)↑を死守!
(死守なら月間ベースで7ヵ月ぶりにプラスに転じる!)

そして、12月22日高値8751円を上抜ければ申し分なし!
(8751円を上抜き8800円台乗せなら、三角保ち合い上放れ!)

 
記録的な閑散相場の足を評価していいのか疑問だが、引いた足は事実として残る。

私的には、いま一つ釈然としない、昨日・本日の値動きだが・・・
ポジショントークで、冷静さを欠く見方判断を避けたいところ。
絵面からみれば、ここで売りを唱えるにはあまりにも根拠が希薄だ
(ファンダメンタルズから見れば、ここで買いを唱えるのも根拠が希薄だが。)

と冷静を装い書いてみたが、どうも納得いかない昨日・今日の値動き。
こんな時は、一旦ノーポジにして、ポジも頭も空っぽにした方がいいのかも(/_;)
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
株式主要指標(日経平均)01358.JPG
(↑日中足: マネックス チャートより拝借)

記録的な薄商い・閑散相場で過信はできないが
チャート面から見れば・・・
上昇への下地は整ったと見るのが妥当。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01359.JPG 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
値上がり率上位の業種をみると・・・
昨日は海運・商社など、本日は保険・ガラス・非鉄・石油e.t.c.
2008年に急落した業種が目立つ。

反面、値下がり率上位は・・・
2008年に堅調な展開をみせた内需ディフェンシブ系が。

昨日・本日の上昇は、(受け渡しベース)新年相場入りで
値ごろ感からのリバウンド狙いの買いにも見えるが・・・
足元の商品市況やマクロ情勢等を考えると・・・
商いは記録的な閑散症状であることを考えると・・・

この動きは長く続かないような気もする。
むしろ、これまで相場を支えてきた内需ディフェンシブ系のダレ方が気になる。

連日、売買代金トップがGSユアサというのも気掛かり。
株券電子化の影響でインデックス絡みの売買が極端に減少している証左だろう。

内需ディフェンシブ系が鈍く、インデックス売買なしでは
指数が一段高を見せてくるとは考え辛い。
(逆に、大きく下放れするような売られ方も考え辛いが。)

材料株への短期的な物色で、指数はレンジ内をチョロチョロ。
残り少ない2008年相場は、こんな形で〆そうな気が。


チャート形状を見ると、未だ三角保ち合い。

レンジが狭くなるにつれ、出来高が減少していることからも
絵にかいたような「三角保ち合い進行中」と見れる。

基本的な三角保ち合いの考え方としては
それ以前のトレンドの継続パターンになりやすいといわれている。

とすると、今回はそれ以前の下落トレンドを引き継ぎ
下放れするであろうとの見方が、教科書通りとなる。

しかし、11月21日安値以降
安値・高値を切り上げながら、ジリ高基調となっている。

ここで出来高を伴ったインパクトのある大陽線が一本出れば・・・
上放れすると考えるのもまた、教科書通りの見方。

現状ではどちらが優勢とも言い難く、上も下も判断つかん(-_-メ)

この状況下では、売るも買うも見送るも、個人の趣味とスタンス次第。
無理せず、意固地にならずを心掛け、大過なく本年を締めくくりたい。

 
*** 追記 ***
12:59

ド閑散のワリに、先物の板が「比較的」厚いような・・・良いんだか悪いんだか(-_-メ)

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で560万株、買いが710万株、差し引き150万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約176億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で3439億円、売買高が6億243万株。

値上がり銘柄数は976、値下がり銘柄数が516、変わらずが173。

13:36
三角保ち合いは確かだが、下値が切り上がってきているのも確か。
閑散で、ちょっとした玉でも値幅が出るのが気に入らないが、これもまた相場・・・
逆らわず、否定せず、見ていくしかないと、未だに釈然としない自分に言い聞かせる(>_<)

13:43
前場、後場と大口の売買が続いたが、市場関係者の話しでは
短期筋のビッグプレーヤーが休み明けから戻ってきたようだ。

↑出所はフィスコだが、ずいぶん胡散臭い話まで報じとる・・・
それだけ釈然としない人が多いということなんでしょうな。
私としては、嫌いな(苦手な)地合いだ;;

14:33
昨日本日の上昇が、今後に繋がるモノかどうかは分からんが・・・
目先的な下値不安が後退したことは確か。
悶々とした展開だが、一先ず好感しておくw

14:56
足だけ見れば「強い」というしかない・・・
この期に及んでも釈然としないが、相場に逆らって大ヤケドもなんなんで
引けまでにショートは、念のため一部落とす。

15:14
日経225先物mini、引成(8735)にて、8715ショート決済・ロスカット。(¥20ヤラレ)

先物、決済ベース微負け、含みベース前日比負け。(8775、8570ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル微勝ち。

結局今週、パフォーマンスゼロ。
証券会社に手数料くれてやっただけの一週間となる、マヌケぶり。
結果論だが、見送りゃよかった(>_<)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01357.JPG

ど閑散で計り難い一週間でしたが・・・
皆様、お疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

 
25日の米国市場

クリスマスで休場

そういえば、昨日朝方の報道で「GMACの銀行持ち株会社への移行を承認」とあった。

FRBは、ゼネラルモーターズが出資する自動車・住宅ローン会社GMACの
銀行持ち株会社への移行を承認。金融会社GMACは銀行持ち株会社化により
米財務省の金融安定化資金7000億ドルの支援を受けることができ
ゼネラルモーターズへの支援ができることになったそうだ。

前回はFRBより条件を満たしていないとの理由で申請を却下されていたにもかかわらず
今回はなぜかすんなりと承認。クリスマスプレゼントなのか、政治的圧力なのか・・・

 

日本株式市場

一段と膠着感が強まっているが・・・

遅行スパンも上方転換シグナルを発生させ
ながらくレジスタンスとして機能してきた雲下限も突破。
そして本日、日足転換線(8605)が切り上がった。
まずは、このサポートが機能するかが注目される。

チャート面からは、昨日までの8300-8500サポートから
転換線-雲下限の8600-8500サポートに切り上げた感も。

ボリバン+1σ(8670処)に上値を抑えられている状況に変わりないが
下放れの危険性は一旦低下したようにも見える。
MACDはシグナルとの乖離は大きく、陰転の可能性もない。

相場水準としては17日の足(8410-8800)のなかでの推移も
移動平均は全てプラス乖離。買い方有利と見るのが妥当か。

基準線を意識すれば、年明けの基準線の上昇を待つかたちとなる。

昨日から実質2009年度相場入りした。ということは、節税売りは出ないということ。
なんとか崩れず年内を締めくくれそうな雰囲気。


尚、朝方相次いだ経済指標の発表は・・・
11月全国消費者物価指数(CPI)や完全失業率等の悪化は概ね市場予想範囲内も
11月の鉱工業生産指数(2005年=100、季節調整済み)は前月比8.1%の低下。
市場の予想レンジの下限(7.8%低下)を下回った。


寄り付き前の大口注文:
売りが1590万株、買いが2030万株、差し引き440万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り490万株、買い360万株、差し引き130万株の売り越し。
金額ベースは売り買い均衡。

 
*** 追記 ***
09:59

本日は、転換線(8605)-+1σ(8670処)レベルで膠着か・・・
大引けでポジション調整だけすればよさそうな一日。

10:02
日経225先物mini、¥8715にてショート。

10:08
本日に関しては、225で+2σ目指すとも
ドル円で91円上抜けるとも思えず売ってはみたが・・・

10:21
値上がり銘柄数1000超とは・・・
本日設定の「ダイヤセレクト日本株オープン」投信の影響との観測も。(by フィスコ)

10:38
ど閑散の中、投信の設定で上げ幅拡大。釈然としないが・・・
このまま引けるようなら、チャート的には期待感出そうな形状に。

11:02
転換線↑で引ければ上出来、+1σ↑で引けなら出来過ぎって気がするんだが・・・
どうも頭が(ポジションも)ショートに傾いており、よろしくない状態○| ̄|_
冷静にならねば><

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01356.JPG
  

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

自分で作れる!日経225先物システムトレード講座
楽して儲かるはずがない!少しは苦労してみよう!
自分自身でシステムを構築することで、見えなかったものが見えてきます!

日経225先物売買ルール120の法則
システムトレード売買ロジック(ルール)を網羅!
裁量トレーダーに有効なデータもあり勉強になります。無料サンプルあります!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2