ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


相関が薄れているとはいえ、やはり気になる為替市場。
以下、為替(主にドル円)の市場観測を、時系列順に。

先ずは先週末時点での【ドル円テクニカル分析】

昨年12月17日の87.11円と1月21日の87.10円でWボトム形成。
95円~97円までのドルの戻りがあるとの予想が多かった。

昨年10月24日ドル安値90.93円→11月4日高値100.55円までの上げ幅(9.62円)を
87.10円にリプレスで、96.72円というターゲットが出てくるとの見方だ。

昨日、これを大きく上抜いたが、これを転換と見るか?オーバーシュートと見るか?

長期で見ると、2007年6月のドルの高値124.16円からの円高波動V波進行中。
2010年~2011年に1ドル=72円~75円で円高局面が終わるとみることも出来る。

三菱UFJ証券によれば・・・
ドル円相場は、固定相場だった時の1ドル=360円を丁度割り切れる数
(2分の1で180円3分の1で120円、4分の1で90円)付近が、これまで節目とのこと。
90円の次ぎは、5分の1に相当する72円が考えられると指摘している。

また、高値からほぼ半値になるというパターン(360円→1978年安値175円
90年高値160円→95年安値80円)も見られるそうだ。
1998年高値147円63銭の半値から75円程度というのもターゲットとのこと。

2月25日

円相場は1ドル=97円17銭まで円安進行。

日本の1月貿易収支が4ヵ月連続の赤字で、赤字金額が9,526億円と過去最大を記録。
貿易立国としての日本の地位低下が、円売り要因に。(と言われていた)

この時点で、東海東京証券は・・・
円安の動きは、投機筋による円の買い越しポジションを巻き戻す
動きがもたらしており、短期的なものと捉えていると解説をしていた。

欧米の倍以上のペースで日本の経済が収縮し、財務大臣の辞任など政局が混乱し
とても経済対策が期待できる状況に無いことが
円の買い越しポジションを圧縮させる要因になったとの見方があった。

2月26日

海外の為替市場で1ドル=97円56銭に。

世界的な景気悪化懸念を背景とするリスク回避の幅広いドル買いが進む中で
独歩安で推移していた円は、対ドル以外で買い戻しが優勢となった。

円相場が1ドル=97円80銭台と更に円安進行。

日本企業の海外子会社からの利益の送金が、今年は
世界不況の影響で乏しいことも円高にならない理由と言われていた。

国会で審議中の来年度予算の税制改正案で、国内企業の外国子会社の利益の
国内送金に関する追徴課税の撤廃が盛り込まれており、企業にとって
国内送金するなら新年度以降の方が有利という思惑が働いたとの見方も。

2月27日

ドル円、ユーロ円とも、朝から円高方向に動いている。
本日10時に2月末の為替レートを決める本邦輸出企業が多く
足元では本邦輸出企業のドル売りが出ているとの観測が。

目先的にはマイナスも・・・
このレートで決定できることは、短中期的(4半期決算)にはプラスか。

フィスコによれば・・・
オバマ米政権は景気刺激策、金融安定化策のため、1-2兆ドル規模の資金ニーズがあり
財政赤字は史上最大規模の1.75兆ドルを見込んでいる。この米国の膨大な財政赤字を
ファイナンスする役割が日本に求められているのではないかとのこと。

オバマが日本を「グレート・パートナー」と呼んだのは・・・
意訳すれば「金よこせ」だろう。あながち誤訳ではないと思われ。

麻生政権が、1兆ドル規模の米国債を引き受けるため
100兆円規模の「政府紙幣」を発行し、日銀が引き受け、米国債を購入する。
為替リスクは、円建て米国債(オバマボンド)の場合は
米国財務省、ドル建ての場合は、日本の財務省が負う。

いずれにしても、1兆ドルのドル・円相場のドル安リスクが発生する。
日米の通貨当局は、ドル・円相場の下落は回避しなければならない。
さぁ、どうするのか、どうなるのか、どうにもならんか。。。

とざっくり、主だった見方で、一理ありそうなものを拾ってみた。
(注: 一理ありそうなものを拾ってみた=私の主観が入ってます○| ̄|_)

因みに、私は・・・
2月26日、23:04:56、97.919にてドル円ショート。
2月27日、00:08:00、98.066にてドル円ショートいってます(=_=)
 

*** 追記 ***
12:39

日経225先物mini、¥7555にてショート。弱め。

12:59
特殊要因の買い需要の一つ、本日設定された日本株投信の設定額:
「インベスコ・日本株式オープン」(販売会社:東海東京証など)が38.2億円
「次世代環境ビジネス・ファンド」(同:大和証)が23.4億円
「AXA・日本割安株戦略ファンド・2009-2」(同:りそな銀など)が1.3億円。

異様(?)な堅調さの一因ですな。
まぁ、週足、月足を決定する日でもあり、いいタイミングではあるが・・・

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが990万株、売りが3620万株、2630万株の売り越し。
(経営破綻したあおみ建1銘柄で2625万株の売り越しだった影響が大きい。)

東証前引け後の立会外バスケット取引:
約324億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)やや優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算6066億円、売買高は同9億5019万株。

東証1部の値上がり銘柄数は898、値下がりは643、横ばいは158。

13:36
上昇・下落がいい悪いではなく・・・
現物株、セクター間、先物、債券、為替と、なんか全体的にバランスが妙な気が。。。

こう言う時って、ポジション調整の難易度はさほど高くないが・・・
新規建ては、知識、経験、胆力と要求されそうで難しそうですな。

13:57
下降トレンドの中で、DMIのADX(トレンド性)はピークに達した感が。
かなり煮詰まっており、方向出しても、上に抜けても下に抜けてもいい頃合い。
しかし、商いは相変わらず盛り上がらず(>_<)

14:11
ドル円をチャートから見れば、102円までいきそうにも見えるが・・・
96.72↑がオーバーシュートのようにも見える。
それとも、102円まで上げてから、96.72処を押し目とするのか?うーん分からん><

14:23
昨日のヒゲをなでなでする、アダルトな展開。アダルト過ぎて少々気持ち悪い。
気持ち悪くても、週足・月足のために7400-7500↑で引けてくれりゃ、それでいいけど。。。

14:34
年金買い、月末ドレッシング、投信設定と追い風受けて、変化日に7600上抜けず?
これで月明け下振れると、お化粧はげ落ちの逆風で、ほにゃらら(←死語)の危険性が;;

14:44
私の妄想ベースでは、2月27日前後~3月24日前後
(変化日~変化日)で印象的な1トレンド出しそうな気が。

14:56
米オバマ政権が経営難の米自動車部品業界の支援策を一本化する
融資制度が創設される可能性もあると、関係者の話として伝えられ・・・

米紙WSJは、米シティグループが政府出資をめぐる交渉で合意と伝え・・・
(政府保有は30-40%に)

NYユーロネクストは、株価急落に対応し、NY証取の一部の上場維持基準を6月末まで
緩和。この措置は、AIGなど約65社にとって一時的な救済になると報じられ・・・

しかし、東京市場もアジア市場もグロベも反応薄の一日。渋い(-_-)zzz

15:14
先物、含みベース前日比負け。(8775、8255ショート持ち越し)
(7445、7555ショートは本日イブまで限定で持ち越し。)
現物、決済ベース負け、含みベース前日比勝ち。
トータル負け。

これから、打ちあわせ&飲み会で外出するので、イブでの決済は携帯で。
指値掛らなかったら、引け成り決済となります。どうなることやらw

本日夜の更新多分できないと思います。
また、返信遅れると思います。御容赦ください○| ̄|_

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01550.JPG

とりあえず、踏ん張った、そんな一週間でしたな(^^ゞ
皆様、お疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

スポンサーサイト





26日の米国株式市場

NYダウ: 7182.08 ▼88.81
NASDAQ: 1391.47 ▼33.96
為替 NY終値: 98.49-98.55

ゼネラルモーターズの第4四半期決算が96億ドルもの赤字と発表され
新規失業保険申請数や継続失業保険受給者数も事前予想を上回るペースで増加。
にも拘らず、金融株の買い戻しを中心にダウは小じっかりスタート。
午前中半ばには大きく上昇する場面も見られた。

しかし、1月の新規住宅販売が前月比10%もの減少となったことに加え
オバマ政権が、医療保険の見直しで高齢者医療保険関連の支出が削減される
との見方が広がり、医薬品や医療保険株がじりじりと値を下げ
他の業種にも徐々に売りが広がり、上げ幅を縮小。
引け前には前日比マイナスに転じ、ダウは90ドル近い下落で引けた。

国有化懸念後退の金融株に買いが続いているのは救いだが
大手金融機関向けのストレステストが始まりまったが
この帰趨が見えないなか、方向感の掴めない状況だ。

業種別S&P500種株価指数は、ヘルスケア、消費安定、消費循環など八業種が下落。
金融と通信サービスの二業種が上昇。

個別では、GMが6%超下落。製薬大手のメルクも6%超売られた。
メディケアを提供する管理医療サービス大手のヒューマナが2割近く下げた。
ダウ平均構成銘柄ではキャタピラーや航空機大手のボーイングの下げが目立った。
09年1―3月期の業績見通しが市場予想にほぼ一致すると幹部が語ったと伝わった
JPモルガン・チェースが6%高。オバマ大統領が金融安定化の公的資金枠追加を
明らかにしたことが金融株の支援材料となり、バンカメやウェルズ・ファーゴが高い。
傘下事業の一部を米政府に譲渡し、債務負担を圧縮する交渉に入ったと報じられた
AIGが13%高。09年の利益見通しを維持したと伝わったIBMがしっかり。

 

日本株式市場

09:22
日本製鋼所、¥921にてロットの半分ロスカット。

09:27
日経225先物mini、¥7445にてショート。弱め。

09:31
GSユアサ、¥418にて利益確定売り。

昨日は、意識される価格帯7400-7600の上限7600円にピンポイントタッチ。
その後、戻り売りに押された格好。

長い上髭が戻り売り圧力、買い手不在を思わせ懸念されるが
11月安値水準と5日線(昨日時点7390処)をサポートとした
下値固めの動きと好感できないでもない動きだった。

本日もここまでは5日線(7410)サポ確認中。
-1σ-(7490処)・2σ(7240処)にどっぷり浸かり中。

オーソドックスに見れば、下降トレンド継続中・小リバ継続中。
このリバが続くなら、下値固めの動きとして捉えられそう。

本日引けは、週足、月足を決定するため大切だ。週足でも-1σは7390処!
大引けでは、せめてこの7400レベルはクリアして引けてもらいたい。
あわよくば7500上で引けてもらいたい。。。

MACDはシグナルとの乖離が昨日の28程度から17程度に縮まってきており、
先行き買い転換シグナル発生が意識されつつある。
パラボリックSAR値も売り転換した8200円レベルから現在は7730円レベルまで下降。
25日線も、この7740レベルまで下げてきている。

切り下がり・垂れ下りと嫌気も出来るが
転換へのハードルが下がってきていると見れないでもないのだ。

本日、7400-7500↑で引け、来週↑で寄り付くなら、多少雰囲気は良くなりそうな気が。

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが5910万株、買いが3020万株、2890万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2100万株、買い1400万株、差し引き700万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:23

マーケット間の相関が薄れて久しいが、今週は特に薄い感じが。
容赦ないガイ人売り・問答無用の年金買いってのが主因としても
商いの薄さで値が出ちゃって相関崩れってのもありそうですな。

個別セクターは不安定だわ、鞘は抜きがたいは、終わってみりゃいってこいだわ
なんともやり難い、強気にも弱気にもなれない一週間だった(-_-メ)

10:28
昨日と同じく、本日も買いから入った向き多そうですな。
7500↑こんな時間で試さんでもいいのに・・・
年金にせよ、お化粧にせよ、大引けにかけての方が効果的だと思うのだが。

10:45
現在がほぼ25年ぶりの安値、年金の運用期間が20-30年とすると
買っていること自体には納得がいくが、芸のない買い方が気に入らない(T_T)

牽制球も投げないで、ランナーには走られっぱなし。
投げれば、ストレートど真中だけ。年金買い、正直過ぎんだろ;;

11:03
予想外の堅調と見るべきか、年金の買い支えによる当然の堅調と見るべきか
月末の特殊要因に過ぎないと見るべきか・・・悩ましい(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01549.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



大切と見られていた7400-7600の価格帯。
大方の想定通りに重い展開であり
この重さは過度に悲観する必要はなさそう。

自然な重さであり、特に本日の重さへの理由付けはいらんのかもしれんが・・・
一応、市場で重さの要因として意識されていた点を参考までに、以下。

明日の取引開始前に発表される1月の鉱工業生産が悪化していそうなこと。
前回12月分は前月比9.6%減少となり過去最大の落ち込みを記録していた。
今回の1月分も前月比10%減少と更に低下幅が拡大すると予想されている。

1月の貿易統計で輸出が前年比45.7%とマイナス幅を拡大。生産も悪化かとの懸念。

過去2回の景気後退期では、在庫のピークから半年程度で生産が底打ちしたので
「在庫の伸びが減少に転じるかどうか」が注目されているようだ。

米国の10~12月期のGDPは、速報値では前期比年率マイナス3.8%だったが
マイナス5.4%に下方修正されるのではないかとの懸念。

ヘッジファンドでは、マネージャーの権限により投資家による資金引揚げを
一時的に凍結や制限できるゲート条項が行使されているそうだが
いつまでも投資家の資金引揚げ要請を拒み続ける訳にはいかないので
ゲート条項の解除による換金売りも日本株の売り圧力として懸念されている。

まぁ、懸念事項を挙げればキリがない・・・
今日は、重いであろう処で重かった程度に見ておけばいいか。


日柄から見てみると・・・

2月27日前後~3月24日前後(変化日~変化日)
今年上半期を左右しそうな時間帯の気がする。

昨日の新月でカラカサ。本日の雲のネジレでトンカチ。
昨日・本日で下降する転換線を挟んで上下に長いヒゲ。

そして明日は変化日。
ボチボチ新たな方向を出しそうな感じがしないでもない。

目先的には、直近2日間のレンジは7320-760を気にしてみたい。
この価格帯ブレイクなら、方向に結びつく可能性もあり、順張りが基本か。
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



株式主要指標(日経平均)01547.JPG
(↑日中足: マネックスチャートより拝借)

昨日の長い下髭、本日の長い上髭、2日1SETでいってこい(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01548.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



個別の値動きは派手だが、商いとしては盛り上がっていない。
商いが盛り上がらんから、板薄で値動きが派手なのか。

7400-7600という短中長期で意識される価格帯で、この商い・・・
疑心暗鬼、芳しくない懐具合を表しているような気がする。

株価下支え要因となっている円安傾向に関し・・・

95円台後半までは想定した向きは多いようだが
本邦輸出企業の売りをことごとく捌き、現在97円台後半に(゜o゜)

多分に期末、債券に伴うものと思われるが、それにしても
「ビックリの(違和感のある)ドルの強さ」との印象も受ける。

チャートから見ると102円までは行ってしまいそうな雰囲気も。
いいドル高・円安かどうかはともかくとして・・・
日経平均、特に本邦輸出企業にプラスであることは確かだが

ただし、このドル高・円安を諸手を挙げて好感できるかと言えば微妙(-_-;)

欧米の倍以上のペースで日本経済の悪化が進行しており
これが円売り材料となっている一面があるが・・・

日本の景気の悪化は、それ自体
円売り材料となるばかりではないとの声も。

確かに、過去の例を見ても、バブルの景気絶頂期に円安が進み
それが弾けると、1990年代前半は景気悪化の中で持続的な円高が進んでいた。
(金利先安感で債券へ資金が流入しやすくなるなどの面があったためか。)

東海東京証券によれば・・・
今後についてドルの先安材料が出ているとのこと。

日本のマネーサプライM2は、ほぼ前年比2%前後の増加ペースを維持している一方
米国のM2は、昨年秋から増勢を強め、最近では前年比10%を超える増加ペース。

商品としてのドル需給が緩み、ドルが下落しやすくなることや
金融処理の過程で、米国が国債や流動性を大量に供給し
公的資金を注入した銀行に、貸出の責務を果たせと言っていることから
ドル・マネーの供給増がドルの下落をもたらす可能性が高いとの分析。

一理あるというか、非常にオーソドックスな見方であり、特に違和感を感じない分析だ。

 
以下、もう一つ、かなり気掛かりな材料「ストレステスト

昨日の米国では、オバマ君が金融危機の再発を防ぐためには大きな変革が必要
と述べ、規制の厳格化により利益が抑制されるとの懸念が高まり、NYダウは軟化。

米国で材料となっている「ストレステスト」に関して、バーナンキは・・・
「バランスシート外のエクスポージャーなどに対してもテストする必要がある」
と付言している。そんなことをしたら、どえりゃぁことになりそうなんだが。。。

ストレステスト自体は透明性、安全性確認の面で必要であり、好感出来るが・・・
あんまり透明にすると、見ちゃいけないものが見えてしまうという懸念も(/_;)
(まぁ、遅かれ早かれ、見なきゃいけないもんなんだが...)

このストレステストに関しては、思惑が交錯し易く、今後大きなネタになりそうな気が。

 
*** 追記 ***
12:50

日経225先物mini、¥7495にて7575ショート決済・利確。(¥80抜き)
いいドル高・円安とは思えないが、目先的には好感するしかなく・・・
とはいえ、違和感アリアリなので、ヘッジは外さない。

13:10
オリックスの値動きに象徴されるように、特定筋の踏みと、ディールの色が濃い商いか。

芳しくないFCF、ガイ人持ち株比の高さ、値の荒さという点でも象徴的な銘柄。
信用倍率1.15倍ってのも計り易い。指標の一つとして、オリックスに注目してみたい。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いは3390万株、売りは6800万株、差し引き3410万株の売り越し。
(売越銘柄には、あおみ建2774万株などが目立った。)

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約732億円が成立。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算6757億円、売買高は10億9491万株。

値上がり銘柄数は全体の44%に当たる752、値下がりは799、変わらずは151。

13:32
一巡して手詰まりって感じ。
あとは引けにかけて、バラバラと手仕舞いが出て終わりなんでしょうな。

14:03
徹子の部屋に出演していた「木山裕策」さんの話と歌を聴いて
涙チョチョ切れてしまった(T_T) いい人だ!いい声だ!いい歌だ!

売れている曲なので、私ごときが紹介するまでもないが、一応ご紹介しときます♪

14:11
精神安定剤として、「木山裕策」さんの曲いいかもしれない♪
いかん、相場に目を戻さねば・・・

こんだけ円安に振れたのに、トヨタもキヤノンも小幅安。
世界需要が落ちているので、円安だけでは業績も補えないという見方が優勢のようだ。

円高でもダメ、円安でも補えずとは・・・
センチメントの悪さを象徴するような見方ですな。
円安で多少は補えると見れないのだろうか・・・

14:17
昨日の下髭の長い実体の短い足(カラカサ)。
これで本日それを逆さにしたような足(トンカチ)引くなら・・・
THE 疑心暗鬼!上か下か、丁か半か!って感じになりそう。。。

14:33
終わってみりゃ、昨日も今日も-1σ・-2σにどっぷりのパターンっぽい。
明日あたり、方向出しそうな感じですな。

14:53
昨日急に強気になり、本日あっという間に弱気になってしまいそうな値動きだが・・・
7400-7600という意識される大切な価格帯での、然るべき揉み合いとも見れる。
現時点では、なにが変わったわけでもなく、一喜一憂する必要もない。
方向を決めつけず、見ていきたい。

15:02
昨日も今日も、引けにかけて節操のない手仕舞いは見られるけど
引けてみれば然るべき処なんだよなぁ。。。
ディール上手い人にはおいしい値動きなんでしょうな。

15:13
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比勝ち。(8775、8255ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル大勝。

価格も日柄もコテコテ、そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01546.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



25日の米国株式市場

NYダウ: 7270.89 ▼80.05
NASDAQ: 1425.43 ▼16.40
為替 NY終値: 97.37-97.43

米大手格付会社S&Pがウクライナの債務格付けをCCC+まで引き下げ
東欧の金融不安が強まるなか、ダウは小安くスタート。

午前10時に発表された1月中古住宅販売が(予想外に?)減少し
ダウは、一時前日比200ドル近くまで下落した。

その後、大手銀行の健全性審査(ストレステスト)を巡る思惑で売り買いが交錯し
ダウ平均は午後に上昇に転じる場面もあったが・・・
引けにかけて再び急速に売り込まれ、結局軟調な引けとなった。

ストレステストに関する昨日の市場の見方反応は・・・

2010年の失業率が二ケタに達した場合などでの大手行の資本状況を審査する内容で
発表直後の相場は売りで反応した。一方、厳格な検査により不透明要因のひとつが
解消されるとの見方もじわり浸透。バンカメのルイスCEOが、ストレステストについて
楽観的な見方を示したと伝わったことも支援材料となり、ダウは小幅高に転じる場面も。
ただ、引けにかけては利益確定売りが再び優勢となった。

業種別S&P500種株価指数は、「一般産業」など九業種が下落。通信サービスは上昇。

SOXは3%上昇。最近の株価下落を受け一部アナリストが「買いの好機」と
指摘したと伝わったインテルが買われ、半導体指数を押し上げた。

個別では、アナリストが業績見通しを引き下げたマイクロソフトが軟調。
ボーイングやキャタピラーなど景気敏感株が総じて軟調。
半面、バンカメは9%高で終えた。投資判断の引き上げが伝わったAT&Tがしっかり。
債務の株式化を巡る問題で債権者との協議が前進しているとの報で、GMは15%高。

 

日本株式市場

昨日は、転換線(7515)に接近
本日は、下落した転換線(7470)を日中上抜く力強い動き。

転換線は下降、基準線(7725)は横ばいで
この先、戻り売り圧力が強まりそうだが・・・
-2σ(7280処)・-1σ(7525処)を上に抜けだした格好で
短期的には底打ちとなった可能性もある。

昨日が新月、本日が雲のネジレ、明日辺りが変化日で
日柄的にも悪くないところで、上への動きを見せている。

ただ、マクロ指標は悪化の一途を辿っており依然として視界不良。

昨日発表の1月貿易統計(速報)は、輸出額が前年同月比45.7%減の3兆4826億円。
減少率は比較可能な統計のある1980年以降の過去最大。
昨年11月(26.7%減)→12月(35.0%減)と月を追うごとに悪化している。

円安には振れているが、世界経済の回復なくして輸出回復は期待できない
国内機関投資家から3月の決算対策の売りが先物に出ているために
日経平均が上がらないとの見方も一部から出ている。

日経平均が7千円を割り込むと、投信償還元本が指数連動に変化するオプションを
組み込んだ日経平均連動投信のノックインが控えていること気掛かり。

本日の悪くない動きは素直に評価しつつも
懸念は懸念として頭の片隅に残し、バランス感覚を大切に見ていきたい。

09:44
日経225先物mini、¥7575にてショート。
持ち株上げ過ぎ、日中ヘッジの意味でも売ってみた。


東京市場で寄り付き前の大口成り行き注文:
買い2440万株、売り6060万株、差し引き3620万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2800万株、買い1900万株、差し引き900万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:05

英FT紙で、AIGが政府管理の3事業を分割する提案について米当局と交渉中
600億ドルの借金の条件を緩和すると報じられているようだ。

ナス、東京、アジア市場共に株価は↑に反応している。
好感すべきとは思うが、本当なのかいな?
ガセでないとすれば、どの程度のインパクトなのだろうか?

10:20
参加者が買いから入ったのって、今週初めてっぽい。
良い方向への変化の兆しなのか、単なる目先的なものか、分からんが・・・
センチメントが多少好転しかかっているというのはありそうですな。

10:31
米株安が円安で相殺され、円安で株高がマクロ指標の悪化で相殺され・・・
非常に計り難いことに加え、7400-7600という強弱感が対立し易いところでの揉み合い。
しかも、変化日前後。こりゃ、見送り、見極め無難か。

11:02
大方が意識した7400-7600の価格帯。
事実かどうかは知らんが、7600レベルでの外国人投資家のヘッジ売りニーズ観測。
そして、前場ビッタリ7600で止まった値動き。

ある意味コテコテの動きであり、失望するほどのことでもないかもしれない。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01545.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



道路の向こうに「底入れ」という名の美女が歩いている

すぐにでも道路を渡って その子にコールしたいが

この「100年に一度の危機」という名の道路の交通量は激しい

GMという名のゆすりタカリのならず者

バンカメという名のだいじょうぶだぁが口癖の胡散臭いヤツ

モルガンという名の業務停止命令常習犯

ヘッジファンドという名のスピード狂

逆走が大好きな公的年金君

最近ヤンキーに感化されグレてしまった元優等生のトヨタ君

最近エンジンの調子が悪いロシア君

好調なようだが書類・数字偽装懸念が付きまとう中国君

数え上げればきりがない

最近 ロクなヤツが運転していないのだ

ブレーキが壊れている輩までいる

しかも みんな 懐具合がよろしくなく 目の色が変わっており

人のことなど気にする余裕はない

それがこの「100年に一度の危機」という名の危険な道路

道路の向こうに「底入れ」という名の美女が歩いている

しかし これじゃ とてもじゃないが あぶなくて渡れない

次の美女がくるのを待つことにしよう

その時には 運転しているヤツラも落ち着いているだろう

どこかに歩道橋があるかもしれない

少し探してみるか

著: Heywardという名のチキンBOY

 

あのおねぇちゃん最高だぜ!モノにしたら人生ハッピー!

オレに渡りきれない道はない!

著: 神風BOY or 達人
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



株式主要指標(日経平均)01543.JPG
(↑日中足: マネックスチャートより拝借)

日中妙な商いも、終わってみれば然るべき位置か

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01544.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



短中長期的には、7400-7600レベルの上か下かと単純に見ればよさそう。

目先的な需給で気になる価格は・・・

昨年11月安値7360円。
この価格では、一昨日7360±20(7340-7380)で終日約5万枚の売買が集中していた。
(日中の売買高全体の約57%相当)
本日も、この価格帯での売買高が最も膨らんでいる。意識される価格なのだろう。

そして、7180円-7220円。
昨日は、この価格水準に、売買高の半分以上が集中していた。

あくまでも気になる程度の価格であり、重要といえるのかは分からんが
ディールの際には一つの目途となるかもしれない。気にしてみたいw
 

直近の値動きを見てみると・・・

一昨日・昨日は、「米株が弱い割には下げない」との印象。
その背景として、NTショート(225先物売り・TOPIX先物買い)を執拗に行う参加者の
存在が噂されていた。今後、逆回転も起こりうるので、一応頭の片隅に置いておきたい。

本日は、「米株急反発の割には上がらない」が大方の印象か。
特に、米国に比べると東京株式市場の反発は控え目で
懸念が薄れたと(言われている)銀行株も鈍い動き。

一説では、株式市場の下落により、減損ルールである簿価の50%を
下回る銘柄が急増していそうなことから、株式関連の損失が拡大することや
企業倒産も中小企業から大企業、不動産から他業種に広がりつつあるので
与信費用も増加すると警戒されているとのこと。


そして気になる円安進行の為替市場。

金融危機が信用収縮を通じて世界経済に波及していることによる資金引き揚げ見通しで
ドルが買われ、円相場も1ドル・96円台とドル高円安が進んでいると見れないでもない。
 
これに対し、NYダウの底割れ懸念により、ドル堅調の持続性に自信が持てないことや
ドルが強すぎることの弊害が警戒されているようだ。

 
中東欧の新興国の外貨借入は、約2兆5千億ドルと試算されている。
その、大半はドル建ての短期調達となっている。

仮に、一段とドル高・新興国通貨安が進むと、借換えも円滑に進まず、新興国市場の
金融不安を増幅することや、マネー流入の支えを失った新興国の景気の失速で
融資している欧米金融機関にも危機が跳ね返ることになるとの懸念がある。

懸念材料(好材料への難癖)をあれこれと並べてみたが・・・
現在の低水準の価格帯で、疑心暗鬼が渦巻くのも当然。

ファンダメンタルズが極悪な現在、センチメンタルによる株価への影響は大きそうだ。
(ドル安でもドル高でも懸念ってのも妙な話で、センチメント的なものもありそうな感じ。)

好材料への難癖、疑心暗鬼が極端に強くなるなら買い
懸念材料が軽視され、楽観に傾くようなら売り
という見方・手法もアリかもしれない(*^_^*)

 
*** 追記 ***
13:03

日経225先物mini、¥7335にてつなぎロング。
頭がショートに若干傾いているので、修正的にロング^^;

13:11
相場も肩こりも、揉みほぐせばシコリは取れるもんだが、揉み過ぎの気が。
7360処に若干残り玉はありそうだけど・・・
固執したような主体も見当たらず、それほどシコってないと思うんだが。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1340万株、売りが4240万株、差し引き2900万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約384億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は7148億円、売買高が11億7043万株。

値上がり銘柄数は924、値下がりが655、変わらずが116。

13:28
GSユアサ、¥404にて打診買い。

13:55
7360揉み過ぎ;;
大してシコってもないのに、あんまり揉み過ぎると筋線維断裂すんぞ><

14:23
今週は、売りから入って(日中)手仕舞いがお約束となっていたが、本日も同じか。。。

14:30
日経225先物mini、¥7425にてつなぎロング外し・利確。(¥90抜き)

14:42
妄想BESTシナリオとしては・・・
本日7360↑で引け。明日か明後日に、ドカーンと7000割って6000台突入。
3月に政策イベント・ポジティブサプライズで急反発、底入れ。

妄想BETTERシナリオとしては・・・
本日7360↑で引け。明日か明後日に、7400-7600を日中力強く上抜け。

妄想WORSTシナリオは・・・
7400-7600でリバ終了。その後、真綿で首を絞められるように、ズルズル下へ。

いずれにせよ、7400-7600を分岐点としてみてみたい。

14:51
あまりにも露骨な目先筋の踏み。好感はできても、強気にはなれん;;
まぁ、バリューでの買いは厳しい状況だし、上がるとすればこのパターンか。

15:13
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比大敗。(8775、8255ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比大勝。
トータル勝ち。

悪くはない、むしろ好感できる足は引いたが・・・
まだどっぷり-1・-2σの中で、変化したとも言い難い。
好感しつつほんの僅かロングに傾けたが、強気にならずヘッジは残した。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01542.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



24日の米国株式市場

NYダウ: 7350.94 △236.16
NASDAQ: 1441.83 △54.11
為替 NY終値: 96.62-96.68

朝方発表のホームセンター最大手ホームデポの四半期決算は市場予想より良かったが
2月の消費者信頼感指数が過去最低の25.0に低下。
朝方発表された昨年12月S&Pケース・シラー住宅価格指数では、主要十都市の価格
指数の前年同月比での下落率が過去最大と、米景気の厳しさを示す指標が相次いだ。

こうしたなか、ダウ平均は小幅反発で始まったものの、すぐに失速。
午前中半ばには前日の終値近辺まで値を戻した。

しかし、バーナンキが上院銀行委員会で、「政府の施策が金融を安定化させられるなら
景気後退は本年中に終了し2010年は回復の年になる合理的な見通しがある」
「米大手銀国有化の必要性を否定」などの発言から、銀行株主導で再び上昇に転じた。

午後に入ってからは、商品価格の上昇を背景にエネルギー・素材株などにも
買い物が入り、ダウ平均は昨日の下落の大半を取り戻す大幅高に。

業種別S&P500種株価指数では、「金融」の12%高を筆頭に全十業種が上げた。

個別では、シティグループ、バンク・オブ・アメリカともに20%超上昇。
JPモルガン・チェースも高い。朝方発表した決算が赤字だったものの
継続事業ベースの一株利益が市場予想を上回ったホーム・デポが大幅高。
業績見通しを据え置いた百貨店大手メーシーズも二ケタ上昇。前日夕発表の決算で
一株利益が市場予想を上回った同業のノードストロームは20%超上昇。
決算で一株利益が市場予想を下回ったディスカウントストア大手ターゲットが下落。

尚、バーナンキ米FRB議長の要旨は以下の通り:
「09年下半期は緩やかに改善すると予想」
「政府の措置が金融を回復させる事ができれば
リセッションは09年に終了し2010年に回復に向かう」
「経済の完全な回復は2-3年後となる」
「コアインフレは向こう2年間にわたり低水準を維持する見通し」
「連銀は、長期債購入に関しては選択肢をオープンに」
「米金融監督当局は銀行の国有化を推進せず」
「ドルや米国債は引き続き世界の魅力となっている」
「外国投資家の米債券需要は強い」
「大手銀行の破綻がないとは約束しない」
ストレステストは、先行き2年の所要資本を審査」

 

日本株式市場

一昨日・昨日と、ザラ場においては戻り歩調の展開。
昨日の日足は下ヒゲを持つ寄引同事線、転換点を表すトンボを形成。

しかし、日足陽線が続きながら相場水準は切り下がっている。
トレンドフォロワーならショート、日計りならロングが優位か。

とはいえ、相場水準が切り下がりながらの戻り歩調では
トレードし易い環境とは言い難い。手数少なく、若しくは見送るのが一番か。

セリクラを期待する声もあるが・・・
積み上がりがなく、需給は良好であり、セリクラとはなり難そう。
大底を打つような長期下落の最終局面とは見えず、まだ強気では買い向かい難い。

昨年10月27日終値(7162)まで近く、終値でこれを下回ると
新値足で転換した7650-9520円の大陽線がダマシとなる可能性も残っている。

ボリバンで見ても、未だ-1σ(7535処)・-2σ(7285処)の
下降トレンドに、どっぷり浸かっている状態だ。

転換、反転と見るには早計で、現時点では短期的な
行き過ぎの修正、とりあえず反発程度に見ておくのが無難か。

因みに、本日は新月、明日は雲のネジレ、27日前後は変化日。
抵抗帯となりそうな7400-7600レベルを抜くや抜かざるや確認してみたい。

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが7760万株、売りが7740万株、差し引き20万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3280万株、買い1550万株、差し引き1730万株の大幅売り越し。
金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:58

下げて欲しいワケではないのだが・・・
「しっかり下げないから、しっかり上がらない」、そんな気がしてならない(;_;

10:26
日経225先物は、7310、7320に露骨な1000枚板で支え・・・
現物では材料株に露骨な買い、これまで堅調だったところからは露骨な逃げ。
露骨な一日ですな(;一_一)

10:51
NYの急落急騰につきあわず、よく言えば、NY離れ。
悪く言えば、世界から取り残された東京市場。

11:02
多少後手に回る可能性はあるが、7600レベル上抜いてくるなら
若しくは7000レベル下回るなら、ポジションの整理・組み換えしようかなと。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01541.JPG
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



非常に不届きな、多数の幸福に反する思考で申し訳ないが・・・
ここは一発、明確にドカンと下げた方がいい気がしてならない○| ̄|_

連日、年金買いにより支えられているが、米株底割れ、本邦経済・政局混迷の中
中途半端な位置で切り返しても、リバ限定になりそうな気がするのだ。

昨年10月は(結果論だが)明らかなオーバーシュートだったが・・・
そのお陰で、多くは織り込み済みとされ、ここまで株価は推移してきた。

直近の経済極悪化・割高な株価水準・政局混迷を考えれば・・・
仮に、現在の水準から底入れを匂わせ、切り返したとしても
7400-7600レベルで、いっぱいいっぱいになりそうな気が。

であれば、買い方にとっても、売り方にとっても、納得いくところ(織り込むところ)まで
下げた方が、後々、織り込み感をベースに、大きいリバウンドに繋がり易い気が。
(現在の水準から大きく切り返せるなら、それに越したことはないのだが...)

大方が予想する水準の一つとしては・・・

新光証券のテクニカル分析

日経平均の大幅調整局面、▲63.23%(1989年12月→1992年10月)
▲63.48%(2000年3月→2003年4月)、これは、内外主要指数の大幅調整局面
(大恐慌、平成バブル崩壊、ITバブル崩壊)の平均下落率(▲64.01%)とほぼ同水準。

これを、2007年7月高値18,261円に当てはめると6572円。
半値八掛け2割引(▲68%)の場合だと5843円。

三菱UFJ証券のテクニカル分析

1989年12月高値(38957)→1998年10月安値(12787)まで、106ヵ月間で67.17%下落。
これを2000年4月高値(20833)に当てはめると、今年2月頃に6838円か
やや下で底打ちすると見ることができるとのこと。

2月以降で注目されるのは、2008年前半の安値を付けた日から1周年にあたる
3月17日や、4月は不思議と日経平均の転換点にあることが多いので
今週から3月にかけて6838円~6500円まで下げて大底を迎えるのではないかとの予想。

そして私も・・・

6838、6300~6200レベルへの下げはあってもよさそうな気が。(計算式はこちら

ファンダから見ても、チャート・テクニカルから見ても
日経平均6000円台への下げは、必要なように見える。

これらのレベルまで下げるようであれば、かなりの部分まで織り込めると思うのだが・・・
現在、幸か不幸か年金買いが支えている(と言われている)。

これらのレベルまで下げを望む、予想する向きが多いため・・・
現在、下がらないという一面もあるのかもしれない。

半端に下げ渋るよりも、ドカンと下げて、織り込んで、大きく反発してほしい
そんな都合のいい、不届きなことを考えてしまう今日この頃○| ̄|_
 

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)



株式主要指標(日経平均)01539.JPG
(↑日中足: マネックスチャートより拝借)

日足陽線が続きながら、相場水準が切り下がるなんともな展開

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01540.JPG

人気blogランキング現在3位処。ご声援ありがとうございます ○| ̄|_

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の一票お願い致します(^人^)
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

パンローリングの「投資のプロが選ぶオススメの一冊」
というコーナーに、Heywardオススメの一冊が掲載されました。
(私、プロでもないのに載っちゃいました(゜o゜)イノカ!?)

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2