ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


またも不透明要因、懸念材料となったGM・クライスラー・ネタ。

再建計画の練り直し猶予期間の30-60日後までに話がまとまらなければ
連邦破産法11条を申請ってことは、このネタ60日間燻り続けるってことか?

シェア低下も考慮せず、価格上昇を見込み、税金強奪するような強請タカリ企業
(関係者には気の毒だが)さっさと潰しゃいいと思うんだが○| ̄|_

巨額の税金投入で、万が一再建されたとしても、それはそれで別な問題が発生する。
巨額の税金投入で、売れない車を作るのだから、米国は保護主義に走らざるを得ない。

であれば、「計画的に潰して」スリム化して再建の方が
米政府にとっても、米国民、世界に対してもBETTERな選択と思う。

ビックスリー・ネタで60日間、ある程度上値に重さが出そうだが・・・
一度は織り込んだ(ハズの)GM、クライスラー破産。

破産したとしても、全員が失業するわけでも、自動車産業がなくなるわけでもない
「カタチを変えて」再建されることは確実なのだ。

このネタで上値を抑えられたとしても、短期的なパニック売りがあったとしても
いざ破産すれば、出尽くし、アク抜けになりそうな気はする。


となれば、上値の目途としては(かなり気が早く、仮定に基づく目途に意味はないが・・・)

NYダウをテクニカルで分析すると、8087ドルまでの上昇余地。
(8087ドル: 1月高値からの下落に対する61.8%戻り。)

これを上抜ければ、次は8381ドルがターゲット
(昨年10月10日安値7882~10月14日高値9794の
上昇幅1912を、3月6日安値6469ドルにリプレス。)

 
日経平均テクニカル分析での上値目処は、8445円。
(1月~3月の下落に対する61.8%戻り)

これを上抜けると、8590円。
(昨年11月20日7703→今年1月7日9239の上げ幅
1536を、3月10日7054から同値幅上昇させた水準。)

その上が、8870円。
(昨年11月5日9521→11月20日7703の下げ幅1818を
3月10日7054から同値幅分だけ上昇させた水準。)

そして最大のターゲット9300-9400円。
(9300: 1月7日高値水準。)
(9400: 昨年10月27日7162→11月5日9521の上げ幅
2359を、3月10日7054から同値幅上昇させた水準。)


ネガティブチキンの私だが、GM・クライスラーの破産リスクに対しては
かなりポジティブな私。「潰れろ」の思いが強いからかもしれない○| ̄|_
 

*** 追記 ***
13:07

前場は、5分足雲下限をペロペロ舐める展開だったが
後場は、雲上限ベロベロの展開?イヤラシイ動きだ(>_<)

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1690万株、売りが2780万株、差し引き1090万株の売り越し。
(売りの大口注文のうちアゼルが1640万株を占めており、この分を除けば買い越し。)

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約361億円が成立。
市場では、やや買い決め(機関投資家の買い・証券自己売買部門の売り)との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は6926億円、売買高が11億7438万株。

値上がり銘柄数は806、値下がりが776、変わらずが120。

13:39
日経225先物mini、¥8215にて8325ショート決済・利確。(¥110抜き)
(発注時間:13時29分)

13:54
前場の辻褄の合わん市場観測、「GPIFは動いていない」「年金買い観測」
「ドレッシング期待」「買い指値減少」は攪乱要因だったのか・・・
なんだかなぁ、もういいやの後場になってますな。

14:07
直近10年の日経平均三月末日平均騰落幅は-94.71円。
もろにこのアノマリーを示現するのか。。。

14:21
値動きは軽いが、比較的コテコテ・カチカチの動きではあるんだよな。。。
下げても、崩れるポイントまでののり代も十分だし、比較的安心感がある印象。

14:29
前場も書いたが、節目密集の8100円レベル、そりゃ止まるわなといった展開。

BESTシナリオとしては、このレベルでの25日線切り上がり待ち日柄調整。
買い方売り方共に傷つきにくそうなのが、このパターンかと。

BETTERシナリオとしては、25日線まで一気に押して切り返し、9300ターゲット。

まぁ、そううまくはいかんか(-_-メ)

14:43
ややスピードが出ているが、値幅的、絵面的には健全な調整。
現時点では嫌気、悲観する必要はないと思うが・・・
直近3日間の日足が、どえりゃぁブキミに見える。これだけ不吉な足も珍しい(;_;

14:54
そりゃ止まるわなと思った8100円レベル、アッサリ割りそうな動き・・・
まぁ、仮に割っても、まだ25日線があるさ!
変にポジ積んでなければ、「今のところ」問題なし!

15:14
先物、決済ベース大勝、含みベース勝ち。(7675、7785、7845、7985ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、大勝。

辛うじて止まってはいるが、ゲロゲロの日足三連発。ちょっとイヤ~ンな感じだ。
どこで止まる、どこまで下げると考えるよりも、先ずは25日線を待った方がいいのかも。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01652.JPG
(豊通、(信用)繋ぎ売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

スポンサーサイト





30日の米国株式市場

NYダウ: 7522.02 ▼254.16
ナスダック: 1501.80 ▼43.40
為替 NY終値: 97.23-97.29

週末の報道番組でガイトナーがいくつかの銀行は多額の支援が必要であると述べ
オバマ政権はGMとクライスラーから出された再建計画を不十分であるとして拒否
相場の上昇基調が続いた後で、利益確定売りが出やすい面もあった。

GM、クライスラーは、リストラや提携が進まない場合の破産法適用が視野に入ってきた
との見方が広がり、自動車関連株を中心に幅広い銘柄に売りが出た。
GM、クライスラーに関しては、昨年末にごたついた時も「潰して再建する」
議論はあったわけで、「またか」の印象も大きい。

こうしたなか、金融株、自動車関連株の大幅下落に主導されるかたちで
ダウは取引開始直後から大幅に下落し、午前中遅くには前日比約300ドルの大幅安に。
午後遅くには前日比340ドル安まで売り込まれる場面もあった。
引けにかけて買い戻されたが、結局ダウは前日比250ドル以上の大幅下落で引けた。

業種別S&P500種指数は全十業種が下落。
「金融」が9%下落したほか、「一般産業」や「素材」の下落が目立った。

個別では、GMが25%安と急落し、下落率はダウ平均の構成銘柄で最大。
自動車関連ではフォード・モーターが3%近く下落。自動車部品のアメリカン・
アクスル・アンド・マニュファクチャリング・ホールディングスが2割以上下げた。
大手銀行株のバンカメとシティグループ、アメックスが二ケタの下落率。
一方、IBMと製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソンが小高く終えた。

 

日本株式市場

上に行っても下に行ってもアッサリの展開。

これまで7600、8200-8400、8690といった節目などを抵抗なくクリア。
押し目待ちに押し目なしの格言通りの踏みまくりの上昇だった。
このまま9300円の大きな節目を試すのかと思いきや・・・

「またかのビッグスリー・ネタ」で、アッサリ調整入り。
5日線(8470処)をアッサリ割り、24日のマド(8200)をシッカリ埋める動きに。

節目が軟いというか、機能しない上昇を見せ
レジスタンスを次々と突破していった後だけに
サポートがどの程度意識され機能するのかは分からんが・・・

先ずは、昨年10月以降の中心値8100円処で反発できるかに注目か。
このレベルは+1σ(8200処)、雲上限(8210)、26週線(8120処)
75日線(8010処)、3月10~27日の戻り38.2%(8134)と節目が密集する。

このレベルで反発し、転換線(8340)を上回れば
チャートの絵面的には「調整完了」とみなされる可能性はある。

一方、テクニカルで見れば、未だ過熱感は否めず
「ようやく調整の入り口に立っただけ」にも見える。

まぁ、どちらにせよ25日線(7670処)を割らなければ
崩れたとの見方は広がらない。慌てず見ていきたい。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが7920万株、買いが4030万株、差し引き3890万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1980万株、買い1080万株、差し引き900万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

09:38
日経225先物mini、¥8325にてショート。転換線処でとりあえずエントリー。

 
*** 追記 ***
09:51

昨日の過剰反応の反動か、ドレッシングか分からんが、強いですな。。。

フィアットは、米クライスラーとの資本提携で、クライスラー株の20%を
取得することで合意したと、米紙WSJが報じていることが好感されているのか?
取得割合の引き下げもあって、好材料なのか判断し難い面もあるのだが。。。

10:06
初押しは買いの格言通りか、昨日の急落分の半値戻しほぼ完了。
円安傾向や、節目密集サポートで支えられたのも心強いんでしょうな。

10:26
ここから切り上がってくる25日線 VS ここから重くなりそうな5日線
単純化するとそんな構図で、交わる処が8100-8200ってイメージが。(妄想ベース)

10:44
GPIFは動いていないが年金買い観測とか、ドレッシング期待だけど買い指値減少とか
ワケ分からん動きと観測(ガセ?)が・・・
胡散臭い雰囲気で、積極にどうこうすべき日ではないのかもしれませんな。

11:02
日足は転換線揉み合い。5分足は雲下限を舐めるような動き。
値は動いたが、ビタビタではある。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01651.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



ぼちぼち調整だろうと大方が思っていたところに
思わぬ(案の定の?)材料が二つ出て大幅下落。

一つは、金融問題の不安視(ベースは不動産・不良債権)

ドイツのコメルツ銀行の不良有価証券の保有高が500億ユーロを上回り
スペインの中央銀行が経営難に陥っている地銀の
カハ・カスティーリャ・ラ・マンチャを管理下に置くと発表。

未だ燻る金融不安を印象付けた。

JPモルガン証券によれば・・・
米国財務省の「官民共同投資プログラム」で不良資産を最大1兆ドル
買い取るが、これは、不良資産全体のごく一部に過ぎないとしている。

米国の金融機関が保有する不良債権に伴う純損失は
IMF試算の2兆2千億ドル~民間ベースの5兆ドル試算と差があるが・・・

どちらにせよ、これはあくまで損失額であって不良債権の簿価ではない。
これを元本ベースに置き換えると、23兆~50兆ドルに上るとの試算も。

官民共同投資プログラムで買い取り総額を1兆ドルにとどめたのは、AIGの高額賞与
問題で世論の批判も高まり、金融機関の救済策の法案を通すことも困難だったため。

4月末に大手19行に実施しているストレステストの結果が発表されるが・・・
金融機関保有の不良債権額が過小評価されれば、市場からの不信認も招きかねない。

何度も書いていてクド過ぎるが、「官民共同投資プログラム」は大きな一歩だが
「一歩」目であるとの認識を持ち、適度に慎重に、冷静に見ていきたい問題かと思われ。


本日の大幅下落の要因のもう一つは、ビッグスリー問題。

米政権の自動車作業部会は、GMとクライスラーの再建計画の受け入れを拒否し
GMが求めていた最大300億ドルの融資を行う代わりに、今後60日分の運転資金
だけを拠出する方針とロイターが報道。破綻リスクから東証は全面安。

なにを今更のビックスリー・ネタで、ここまでもっともらしく「下げの要因とされた」のは
現在の市場が「過度の期待・楽観に傾いていた証左」と見てもよさそうな気がする。

そもそも、ビッグスリーなんぞ、助けたいと考える向きも少なく
助けてもドブに金を捨てるようなものとの見方は、民間にも議会にも根強いのだ。

今回60日のつなぎ融資を受けても、次回はまた不安に脅かされるのは確定的。

ビックスリーに対しての見方は、昨年末からと同様「遅かれ早かれの問題」
「ある程度は織り込んでいる問題」で良い様な気がする。


金融懸念、不動産・不良債権への難癖、ビッグスリー問題と
本日は、久しぶりの見事な売りの三連コンボ炸裂!

これでは、本日の東京市場の大幅下落も已む無しかと思えるが
本日は、やや過度に嫌気された感もある。
指値総計がそれを顕著に表していた。

指値総計は先週末、東証1部の差し引きで売り超が1億株を上回った。

本日も、寄り付きを除けば終始売り超。前引け時点で、早くも売り超が1億株を超過。
(差し引きで売り超が1億株以上となるケースは珍しく、2月高値を付けた2月9日以来。)

14時30分時点の東証1部指値総計は、差し引き売り超分が2億株超(゜o゜)
これは、直近ピーク2月9日大引け時(差し引き1億7628万株売り超)を上回っている!


本日に関しては、過剰反応だった気はする。
そして、これだけ過剰反応しても、売りがさほど膨らんでいないのは興味深い。
これは需給が良好・ロングに傾いていない証左?それとも売り損ねた目先筋のロング?

明日以降は、出来高と株価上昇・下落幅に注目して
目先的な日柄目途4月1日を意識しつつ見ていきたい。

 

*** お知らせ&おすすめ ***

雑誌・メディアに取り上げられていて、ご存知の方も多いと思いますが
OLリストラ→女社長という華麗な転身をされた岩崎かおるさんが
ネット上で無料でシステムトレードのシュミレーションが出来る
ふえふえドットコム】をスタートさせました(^_-)-☆

初めはFXのシステムトレードシュミレーションだけだったのですが・・・
このたび遂に日経225先物のシステムトレードのアルゴリズム作成が可能に!

私は、エクセルで自作シストレ何本か使っているのですが
ネット上でアルゴリズムの試作出来るのは、ドラフト作成としてもかなり楽♪

混沌とした相場で見送り気味の人、打つ手は打って待つだけの人
シストレの勉強・シュミレーションしたい人にお勧めです!

なんか宣伝みたいになってしまいましたが・・・
無料サイトの紹介なんで、まぁ、いいかなと(^^ゞ

難点としては・・・
現在は、左カラムの「アルゴリズム作成」「アルゴリズム検索」をクリックしないと
カテゴリ「FX」と「日経225先物」の切り替えが出来ない点。少々分かり辛い(>_<)
TOPページに「FX」と「日経225先物」の切り替えができるタブがあるといいのですが...

皆さんからも「こうした方がいい!」というリクエストありましたら、要望出してみましょう!
現時点でも使い易いですが、もっと使い易くなるようにリクエスト(たぶん)受付中!?
(無料なので、あまり無碍な要望は止めましょう(^^ゞ)

システムトレードシュミレーション ふえふえドットコム
岩崎かおるさんのブログ ひよっこ女社長物語
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



株式主要指標(日経平均)01649.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

金融懸念、不動産・不良債権への何癖、ビッグスリー問題
久しぶりに、売りの三連コンボ炸裂(;一_一)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01650.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



直近の米住宅指標を振り返ると、米2月新築住宅販売
住宅着工戸数、住宅着工許可件数、中古住宅販売戸数が増加し
米リセッションからの脱却は、株式市場と住宅市場の底打ちが先行する
という歴史的事実が想起されつつある。

米国の住宅市場に底入れの「兆し」は見える。底入れして「欲しい」と私も思う。
しかし、過度に楽観できる状況ではないとも見える(-_-メ)

米住宅市場は、中古住宅販売がシェアを8割以上を占めていて、バブル物件の転売も
行われる市場なので、新築住宅販売より中古住宅販売の動静が注目されているが・・・

月間販売戸数に対する在庫の比率が9.7ヵ月分あり
適正在庫とされる5~6ヵ月分までは、かなりの距離がある(T_T)

しかも、米国で商業不動産融資の焦げ付きが急速に増大している。
7000億ドルに上る投資用不動産やビル、ホテル、店舗等の
融資金額のうち焦げ付きは今月は1.8%と昨年9月の倍になった。
この数字は小さく見えるが、過去十年間で最大(;一_一)

現在の商業不動産価格の下落は、1990年代初頭のそれを下回り
不良商業不動産債権は、経済を不況に陥れる元凶となる可能性も。

住宅市場の調整はこれからも続くという見方も、念のためしておいた方がいい気はする。


悲観的な見方ばかりしてもしょうがないので、以下、ポジティブな見方。

大和総研は、米住宅資産のキャピタルロスの総額は5260億ドルだが
貯蓄額は昨年5月~今年1月まで2331億ドル蓄積されている。
今後の調整額は3000億ドル弱と指摘している。

1月の貯蓄ペースは年率換算で5455億ドル(貯蓄率5%)なので
家計のバランスシートの調整は早ければ、8月頃に目処が付く。
そして、自動車支出が下げ止まってくれば、4~6月以降
米国の個人消費は回復していくとの見方も出来ないではない。

世界全体の不良資産は3兆ドル程度で、米国分は約7割なので2.1兆ドル程度。
米国金融業の時価総額は、2007年2月のピークが2.95兆ドル。今年3月は0.47兆ドルまで
約2.5兆ドル減少。ということは、2割程度オーバーシュートしたことになる。

日本のバブル崩壊時に当てはめてみると・・・
日本の銀行の時価総額ピークが1989年12月末の約140兆円
りそなショック時がボトムで、2003年4月の15.5兆円まで124.5兆円減少
不良債権約100兆円に対し、2割程度オーバーシュートして完了していた。

もしこれが当てはまるようであれば、米国の調整は十分に進んだ様にも見える。
ただ、このポジティブな見方の前提が「レバ・タラ」連発というのが...なんとも。

過度に悲観・警戒する時期は過ぎたとは思うが、楽観すべきでもない、そんな気がする。

 
*** 追記 ***
13:13

眠い(-_-)zzz
先週、一応自分なりにすべきことはした(つもり)なので、本日はボーっと見ていく。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2420万株、買いが1240万株、差し引き1180万株の売り越し。
売り株数には破産を申請したアゼルへの大量の売りが含まれており
実質的な売り買いは均衡している模様

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約526億円が成立。
市場では、売り決め(投資家の売り・証券自己売買部門の買い)やや優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6697億円、売買高は同10億7974万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1026に増加、値上がり銘柄数は566、変わらずは108。

13:29
この程度の下げ幅でうろたえる買い方がいるとは思えず・・・
この程度の下げで喜べる売り方がいるとも思えず・・・
見送り&見極め時か。

13:44
株式市場(現物・先物)で特にすることもなく、朝からチマチマとFXの玉整理中。
因みに、本日の約定
FX_約定紹介000001.JPG

現在の建て玉
FX_建て玉紹介000002.JPG
 (↑ マネーパートナーズ ツール「ハイパー・スピード」)

14:01
株式市場は、指数、個別の多くが、【急速に切り上がってくる25日線待ち】
それを見極めたい、そんな風に見える。(妄想ベース○| ̄|_)

14:22
27日の14時半以降にしても、本日のここまでも、日足の引き方は
教科書的には天井圏示唆であり、売り膨らむのが通常と思うが
下げてはいるが、売りが膨らんでいるという感じでもない。
強いってことなのか?買われていなかったってことなのか。。。

14:43
27日にトンカチ、本日大陰線、教科書的には売りだが、売りが膨らまんのは
これまでの上昇が買い戻し中心で、需給がロングに傾いていないって解釈が無難か。

雲上限(8300)、切り上がる転換線(8260)でビタっと止まっているようにも見える。
かと言って、一日・二日で判断するのもどうかというところ。
変なポジションとっていなければ、あと2-3日見極めてみたい。

14:56
市場ではあまり意識されていない様だが・・・
目先の波動からは、先週末27日と、4月1日がマイナー変化日。
見極めの目途というか、言い訳には分かり易い日柄だ。

それにしても、なぜに今更ビッグスリー・ネタにこれほど振り回されるのだろう(T_T)
単に調整時期にネタが被っただけ!?
変にもっともらしく、ビッグスリー・ネタで深押しするなら、立ち向かってみたい気も。。。

15:13
先物、含みベース前日比爆勝。(7675、7785、7845、7985ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比大敗。
トータル、大勝。

チャートの絵面的には、スピード調整これにて終了・・・
テクニカル的には、過熱を冷ますべく、これが調整の入り口・・・
見方が分かれそうですな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01648.JPG
(豊通、(信用)繋ぎ売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



27日の米国株式市場

NYダウ: 7776.18 ▼148.38
ナスダック: 1545.20 ▼41.80
為替 NY終値: 97.86-97.92

直近の大幅高による利食いの動きが全般的に強まった。
コモディティ価格の下落を受けたエネルギー関連株の下落。

正午からオバマ大統領と大手金融機関首脳の会談が行われたが
その後のインタビューで、JPモルガンとバンクオブアメリカのCEOが、いずれも
1-2月に比べて3月のトレーディング業績が芳しくなく、3月業績の厳しさに言及。

金融株が一段安となり、ダウも下げ幅を広げ、午後半ばには前日比190ドルの下落。
その後一旦買い戻されたが、再び売られ、結局前日比150ドル近い大幅安で引けた。

S&P500主要10業種が全てマイナスとなる全面安。特に不動産や各種金融が軟調。

個別では、ITコンサルティングのアクセンチュアは業績下方修正を発表して下落。
アマゾンは、株価水準の割高感を理由にゴールドマン・サックスが推奨リストから
除外したことで売られた。一方、住宅メーカーのKBホームは決算で損失が
軽微にとどまり上昇。ダウ構成銘柄では、インテルが将来の買収資金確保の
目的から10億ドルの増資を発表して下落。

 

東京株式市場

大方がサポートと見る一目・雲上限(8300)まではノリシロ十分。
雲上限は今後やや切り下がるが、転換線(8260)は切り上がり
8200円処には+1σも位置し、サポートとして機能されることが期待される。

27日、本日と遅行スパンが雲上限に抑え込まれた格好だが
これだけで弱気になる必要はなさそうだ。
目先的には、ザックリ8200(8300)-8800円のレンジと見ておきたい。

更に目先的な見方をすれば、心理的節目の8500円が機能するのかどうかが注目か。
過熱感、楽観論というセンチメントによる上昇要因もあり
心理的節目がサポートとされるのかどうかは興味深いところ。

需給で気になるのは、やはり4月以降の買い手。

米調査会社ヘッジファンド・リサーチによると、08年通年で
清算・閉鎖に追い込まれたヘッジファンドは1471社。(07年の2.6倍で過去最高。)
運用資産の急落に加え、急激なパフォーマンス悪化を受け、大学基金
年金・退職者基金などの投資家がヘッジファンドの解約を急いだためと言われている。

運用資産残高は、昨年末で1兆4070億ドルと前年比25%減となり
運用利回りは、07年の+10%から08年は-19%へ急低下し
4月以降は、ヘッジファンドの解約売りと、企業年金の
アセットアロケーション変更に伴う売りが出てくると見られている。

(金融機関の持ち合い解消売りは、銀行等保有株式取得機構等が吸収する見通し。)

ただ、公的機関によるETFの直接購入が認められれば、この売りは十分吸収される。

これを見極めないことには、売りにも買いにも積極的にはなれそうもない。

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3840万株、買いが4100万株、差し引き260万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1660万株、買い1400万株、差し引き260万株の売り越し。
金額ベースも売り越し。

寄り付き前に発表された2月の鉱工業生産指数(速報)は前月比9.4%減。
5カ月連続で低下。NQN纏めの市場予想平均9.0%減をやや下回った。
 

*** 追記 ***
10:02

需給と言えば・・・
外国人投資家の日本株に対する慎重な見方は、依然として変わらないようだが
既に小泉政権における郵政解散以降に買い越した金額分は売り越されている状況。
改めてポートフォリオへの組入れに向かう可能性もないではない。

外国人投資家が僅かに買いに転じたかのような兆候は、これも一因か。
この辺りの需給関係が面白くもあり、難しくもあり、悩ましいところですな(^^ゞ

10:30
下げてはいるが、比較的落ち着いた展開で、健全な調整といった感じ。
コテコテのディフェンシブに修正的な買いも入っている。
日足から見れば、利益確定売り、打診売り好機には見えるが
ここで売りで強気になる向きは多くはなさそう。

10:47
今月は、かなり特殊な主体と商いだっただけに・・・
「見極め時」、今週はそんな見方が大勢でしょうな。

11:02
もし買いで入るのであれば、年度替わりのPF組み換え・組み入れ狙い・・・
指数先物で売り・現物でリターンリバーサル狙いの買いで鞘抜き・・・
よほど読みに自信がない限り、こんなんが無難なところか。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01647.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



NYダウは8000ドル近くまで回復、日経平均は8627円まで上昇。
3月上旬に比べ中国上海市場は11.4%、香港は24%
ロシアは30.5%、ブラジルは15.9%株価が上昇している。

景気(株価)は回復しつつあるかに見える。

しかし、米国で商業不動産融資の焦げ付きが急速に増大している。
7000億ドルに上る投資用不動産やビル、ホテル、店舗等の
融資金額のうち焦げ付きは今月は1.8%と昨年9月の倍になった。
この数字は小さく見えるが、過去十年間で最大。

現在の商業不動産価格の下落は、1990年代初頭のそれを下回り
不良商業不動産債権は、経済を不況に陥れる元凶となる可能性も。

このニュースさえなければ、米国政府が打った二つの対策「FRBによる債券買取」と
「米国政府による金融機関の保有する不良債券の買取」で、景気は回復軌道に乗ると
期待できるが、いずれも「債券」であり、これに新たに不良債権が加わることになれば...

米国の金融機関は商業不動産価格の下落により、2500億ドルの不良債権を
抱え込むだろうと言われている。700行以上の銀行が不動産融資に関与している。


30(月)

【国内】
2月鉱工業生産(8:50、予想は前月比-9.2%)
経産省の「製造工業生産予測調査」では、2月生産は(12月時点予想)-4.7%→
(1月時点予想)-8.3%と改定傾向はネガティブ。1月鉱工業生産も確報で下方修正。
鉱工業生産実績も「予測調査」をやや下振れ、とするコンセンサスとなっている。
景気の屈折点の可能性に市場は敏感になっており、特に、3月改定・
(新年度入り後の)4月の「予測調査」に注目が集まる。
前回1月分は前月比-10.0%(前月比予想-10.0%、12月-9.8%)、確報-10.2%。
2月鉱工業生産予測値:前月比-8.3%、3月予測値:前月比+2.8%。

2月自動車生産・輸出実績
《株主総会》
SBSHD、オプト、アマガサ、ダヴィンチ、山田債権、エスエス薬、倉元、ノーリツ
大日光、山水電、アライドHD、抵抗器、菱食、キング工、リリカラ
《決算発表》
あさひ、パイプドビッツ、ライトオン、乃村工、ジェイコム、キューピー、OSG、
日本MDM、壱番屋、ジャステック

【海外】
ダラス連銀製造業活動(23:30)


31(火)

【国内】
2月完全失業率(8:30)
2月有効求人倍率(8:30)
2月家計調査(8:30)
毎月勤労統計(10:30)
2月住宅着工(14:00)
2月建設工事受注(14:00)
中小企業景況判断(14:00)
《株主総会》
GCA、フォーサイド、ケネディクス、ベンチャーリンク
《決算発表》
キリン堂、ヒマラヤ、山下医、大有機、ニイタカ、トライステージ、アイケイ

【海外】
米GMとクライスラーが再建状況を政府に報告
OECD世界経済見通し公表
米1月S&P・ケースシラー住宅価格指数(22:00)

米3月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/34.3)
先行して公表されたニューヨーク、フィラデルフィア、リッチモンド
カンザスシティー各連銀指数は、3対1で、2月は改善(より少なく悪化)。
これからは、シカゴ指数もやや改善・上振れ期待がありそう。
ISMへの織り込みへの影響も大きく要注目。前回2月分は34.2(予想33.0、1月33.3)。

消費者信頼感指数(23:00/28)
3月ミシガン大信頼感速報は低水準ながら微改善。株式相場の反転などからであろうが
雇用により反応するとされる本消費者信頼感は、コンセンサス並みの改善を
当て込まないほうがよいと思われる(ただし、27日夜間にミシガン大指数は
確報数値が出ることに留意)。前回2月分は25.0(予想35.0、1月37.4←37.7)。

《決算発表》
アポロ・グループ、レナー


1(水)

【国内】
3月調査日銀短観
(8:50/大企業製造業況-55・先行き-52・設備投資-12.0%)
マスメディア的には大きな焦点は、大企業製造業で戦後最低とされる「-57」を
越えるかであろう。可能性はあり、そのようにコンセンサスを下振れた場合には
四半期末・年度末が明けていることもありリスク資産が改めて弱気相場入りする
という予想がある。見通しなどにも注目。ただ、ロイター短観などで織り込みも
出来ており、ショッキングな数字でなければ相場を反転させるほどのインパクトが
あるかはやや疑問。前回12月調査分は、大企業製造業業況判断DI-24、3月予測-36
大企業非製造業業況判断DI-9、3月予測-14(大企業製造業DI予想-23、前回-3
大企業非製造業DI予想-12、前回-1)。

3月新車販売(14:00)
岡山市が政令指定都市に
改定介護報酬実施開始
国民年金保険料引き上げ
「ねんきん定期便」を全加入者に発送開始
日本郵便と日本通運が新会社「JPエクスプレス」を設立
明治ホールディングス、東海東京フィナンシャルホールディングスなどが発足
《銘柄異動》
インテージ
《決算発表》
西松屋チェーン、ハニーズ

【海外】
米3月ABC消費者信頼感指数(6:00)
米2月MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米3月ADP雇用統計(21:15/-64.8万)
参考となる失業保険申請件数は、雇用統計調査対象週までにおいて、2月比やや悪化。
これからは、ADPにやや悪化リスクがある。但し、新推計手法となって以降の
ADP調査は米労働省労働統計局の非農業雇用者数の当初公表数字と方向などに
はっきりした連動性がないことに留意が必要。
前回2月分は-69.7万人(予想-61万人、1月-61.4万人←-52.2万人)。

米3月ISM製造業景気指数(23:00/35.8)
シカゴPMIで市場の織り込みは変化しうるが、これまでのところ公表された地区連銀の
製造業指数は改善がまさり、2月のISMでも先行性のある新規受注DIが底這い程度と
なったことから、コンセンサス並みかやや改善リスクがあると考えられる。
前回2月分は35.8(予想33.8、1月35.6)。

米2月中古住宅販売保留指数(23:00/前月比-1.6%)
3月中古住宅販売の先行指標。示唆がはずれる中、先行指標としての有効性が
問われつつある本指標であるが、2月は同じく契約ベースの新築住宅販売が
1月比改善していることから、1月比悪化を見込むコンセンサス予想にはやや疑問も。
前回1月分は前月比-7.7%(予想-3.0%、12月+4.8%←+6.3%)。

米3月ISM支払価格(23:00/32.5)
米2月建設支出(23:00/前月比-2.0%)
米国景気対策法に盛り込まれた減税が4/1以降の給料に反映


2(木)

【国内】
10年国債入札
3月マネタリーベース(8:50)
《新規上場》
ソケッツ
《決算発表》
ナガイレーベン、スリーエフ、しまむら、平和堂

【海外】
第2回G20金融サミット(ロンドン)
米3月自動車販売台数総計(930万)
米3月国内自動車販売(660万)
米3月新規失業保険申請件数(21:30)
米2月製造業受注指数(23:00/-1.3%)
《決算発表》
モンサント、マイクロン・テクノロジー


3(金)

【国内】
3月景気動向調査
プロ野球開幕
《株主総会》
中道リース
《決算発表》
ダイユーエイト、ポイント、千代田インテ、鈴丹、CFSコーポ、AIT、アークランド
セキド、ミタチ産業、川口化、日本LCA、ユニオンツル、マルカキカイ

【海外】
バーナンキFRB議長講演
米3月雇用統計
(21:30/非農業部門雇用者数変化-65.7万、、失業率8.4%)

参考となる失業保険申請件数は、雇用統計調査対象週において、2月63.1万人
(4週移動平均62万人)→3月64.6万人(同65.4万人)とやや悪化。現時点では
非農業部門雇用者数は65-70万人減と見込まれる(2月以前の改定傾向は
まずは悪化傾向であろうが、2月ADPの改定を待つべき)。
また、失業率については、失業保険申請件数の内訳の「受給失業率」が
2月3.8%→3月4.1%と上昇、それにより大まかに0.5%程度の悪化が見込まれる。
前回2月分は、非農業部門雇用者数が-65.1万人
(予想-65万人、1月-65.5万人←-59.8万人、12月-68.1万人←-57.7万人)
失業率が8.1%(予想7.9%、1月7.6%)。

米3月ISM製造業景況指数(23:00/42)
(常に連動するわけではないものの)ISM製造業の結果でコンセンサス予想などは
シフトしうることに留意。今月は、大物=雇用統計の後の公表なので、インパクトが
限られる可能性が高いが、前月並みの景気縮小が示唆されるものと見られる。
前回2月分は、総合が41.6(予想41.0、1月42.9)、景気が40.2(予想43.0、1月44.2)。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



相場でおかしいと思ったら・・・

1. おかしいと認めつつ割り切りスタンスで順張り
2. おかしいに対して逆張り
3. おかしいのだから見送り

基本的には、この三つしかない。
そして、どれが正しいというのはない。
哀しいかな、「結果が全て、勝てば正しいのが相場」なのだ。

自分自身が納得いくように手掛け・見送り、勝利を追求したい。
そして、それ以上に・・・
負けて自身が納得出来る理由、負けて許容出来る金額を追求したい。

そして、後で後悔しないほど自分なりに十分考え、自分なりに満足のできる決定をしたら
後は他人がなんと言おうと、それを、そして自分を、信じるしかない。

私の相場の師匠・デューク東郷先生も、飯を食いながらこう仰っていた。

ゴルゴ13_一度決めたら状況がどうなろうと.jpg

この考え方は、一歩間違えれば、意固地なポジション→大きな損失となる危険性はある。
しかし、負けて自身が納得出来る理由、負けて許容出来る金額であれば問題はないのだ。

負けて許容出来る金額であれば、それは相場の授業料と割り切ればいい。
そして、それを糧として、今後の投資・投機生活に生かせばいいだけだ。

 
「なぜこんなに上げてるの?」「おかしい!」「どうすりゃいいの?」という
お問い合わせが非常に多く、今回はこんな記事をUPしてみた。

以下、自らの記事で恐縮だが、ご興味のある方は関連記事として
株価の上昇が激しい時に考えるべきこと」もどうぞ○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



株式主要指標(日経平均)01645.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

東京市場は相変わらず慎重論が主流だが・・・
NYでは楽観論が主流になりつつあるように見える。
売るかどうかは兎も角、買うのもどうかという処の気が。

本日TOPIXは小幅安で、歴史的9連騰・上昇率で途切れたが・・・
東証1部の騰落レシオが121%、225予想PERが110倍。
これでは普通は買われない、買えない。
(普通じゃない強さなので買われ、買えるのかもしれんけど...)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01646.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



直近の急激な株価上昇に、なぜこんなに上がるんだ(゜o゜)
と唸っている投資初心者の方が多いが(私も唸っているが)・・・

株価がなぜ上がったのかと考えても、要因は探れても、結論は出ない。
(結論らしきものが出ても、本当にその結論が正しいのかは、後でしか分からない。)

では考えることに意味はないのかと言えば、そうでもない。
上昇・下落は予測できなくとも、自分自身が納得して手掛けるためには
自分なりに考え、根拠・想定を持って相場に臨むのは大切なことだ。

ということで、本日も愚直に相場を見ていく○| ̄|_
 

日経平均は・・・

先物でヘッジ売りを行っていた国内金融機関が買い戻しを続け
欧州年金が買っているとの観測もあり、日経平均は続伸。

市場では、銀行は3兆円のヘッジ売りに対して、買い戻しはまだ1兆円程度
生保は1兆円のヘッジ売りに対し、買い戻しは限られている模様との観測があり
「買い戻しが続く」との「思惑・期待」が相場を持ち上げているようだ。

しかし、8800円を回復し、週足ベースでは1月第二週と
第三週に空けたマド(8836円-8438円・終値計算)を埋めた。
機関投資家が意識し易い(と言われている)昨年末終値(8859)もほぼ到達。

日足・チャートが機能するならば、日経平均は一服し易いところではある。

NYダウを見ても、昨日174ドル高の7924ドルと続伸したが・・・

NYダウの75日線は7957ドル。
トレンド転換するか、景気底入れ感がよほど高揚しないと一服入り易いところ。

NYダウを一目均衡表で見ることに、異論はありそうだが・・・
雲下限が7969ドルに位置しており、これが日に日に切り下がってくる。

日足・チャートが機能するならば、NYダウも一服し易いところだ。

一方、日経平均を週足で見ると・・・

週足では26週線(8230処)を大きく上回り、3週連続で陽線を形成!
週足は、強いとしか言いようがない。

仮に下げたとしても、26週線は・・・
2月戻り高値レベルでもあり、今後下降する日足・雲上限レベルでもあり

鉄板サポートとなる可能性も。

日足重視なら、日米共に「一服」、「一旦は」達成感が出てくるように見える。
週足重視なら、また上の節目試すように見え、下値は相当堅そうに見える。
 

*** 追記 ***
13:06

市場の関心は、「年金買い亡きあとの買い手は?」だが・・・

本日、朝の外資系注文動向は小幅ながら31営業日ぶりに買い越したことで、早くも
「海外勢の売り一巡で、保有比率を修正してくるような動きが出る!」との期待が・・・
エラク楽観的な見方だと思うのだが。。。ソウナンノカ?

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で2110万株、買いが1990万株、差し引き120万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約323億円が成立。
市場では、やや売り決め(投資家の売り・証券会社の買い)優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で8301億円、売買高が12億7526万株。

値上がり銘柄数は841、値下がり銘柄数が714、変わらずが146銘柄。

13:31
この強いトレンドで、流れに逆らい無理に売ることは避けたい。
しかし、あまりにも強過ぎる気がして・・・
一昨日、現物1銘柄外し、昨日、1銘柄に(信用で)つなぎ売り、本日、1銘柄外し。

歴史的な反騰相場になっており、スピードがあり過ぎ
点で天を捉えることは不可能と思うので・・・
来週の続伸も想定しつつ、段階的に外している。

13:49
期末だから当然、未曾有の危機の期末なんだから尚更と言えばそれまでだが・・・
先週から昨日まで、尋常じゃない妙な(特殊な)出玉が、225先物に見られたが
本日は比較的大人しい。と思ったら、TOPIX先物で、妙な板と出玉が><
難し過ぎの相場展開。自分なりに納得出来るプランで取り組んでいきたい。

14:01
仮に、本日下げて引けると・・・
週足は、突き刺さるように下降してくる+1σ(8960処)に
上値を抑えられたような印象を残す。一応、注目か。

14:42
ここまでこれだけの大幅高が、買い戻し主体だったというのを裏付けるような下げ渋り。
普通、この時間、しかも週末に、この形状の日足引いていれば売られるのが常だが
ロングに傾いていないもんだから、全然売りのガサが膨らみませんな。

14:52
毎日が 強過ぎて 笑うしかない。。。馬鹿だねぇ(-_-メ)
(↑なんかトシちゃんの歌が頭に浮かんだ。古過ぎだ○| ̄|_)

15:01
この日経平均9円下げが押し目だったりして(^^ゞ
もしそうなら、売り方も笑うしかありませんな。

15:15
先物、含みベース前日比勝ち。(7675、7785、7845、7985ショート持ち越し)
現物、決済ベース手数料負け、含みベース前日比勝ち。
トータル大勝。

連日の段階的現物外しで、現物2に対して
先物ショートヘッジ&信用繋ぎ売り3の比率になった。(ざっくりベース)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01644.JPG
(豊田通商、昨日よりつなぎ売り中。)

チャートに忠実なツマラナイ見方をすれば、本日は・・・
昨年末終値(8859)が意識され、8590円(昨年11月20日7703円~今年1月7日9239円の
上げ幅(1536円)を、3月10日7054円から同値幅上昇させた水準)に引っぱられた格好。

それでも割らないのは、強い上昇が継続中と見るのが妥当でしょうな。

歴史的反騰相場(になっているような気がする)一週間。
皆様、お疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!良い週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



26日の米国株式市場

NYダウ: 7924.56 △174.75
ナスダック: 1587.00 △58.05
為替 NY終値: 98.68-98.74

スターン米ミネアポリス地区連銀総裁は・・・
「米国のリセッションは年央あたりに終了する可能性がある」と述べ
フィッシャー米ダラス地区連銀総裁は・・・
「2009年第2・四半期には景気低迷が和らぐと期待している。」と述べている。

朝方発表の昨年第4四半期GDP確定値は年率6.3%のマイナスと
予想より軽微な落ち込みも、1982年以来の大幅な落ち込み。
一方、新規失業保険申請者・継続受給者数は、引き続き増加基調。

しかし、NY株式市場は、景気が最悪期を脱したとの楽観的な見方が強まり
ダウは2月中旬以来の高値で終え、ナスダック指数は2月上旬以来の高値で終えた。

(ナスダックは昨年末の終値(1577)を上回り、今年の下げを取り戻した格好。)
午後1時過ぎに7年国債の好調な入札結果が発表されたことが安心感を呼んだようだ。
(前日は5年債の入札不調に伴う金利上昇が株売りを誘った。)

また、ベスト・バイの決算を受けてハイテク家電の需要回復の可能性が意識され
ヒューレット・パッカードなどが堅調に推移。アナリストの好意的な見方が伝わった
リサーチ・イン・モーションが高く推移したことも支援材料だった。

一方、金融株は軟調に推移。
ガイトナー財務長官が金融危機の再発防止へ重要な金融機関の監視一元化などを
盛り込んだ規制改革案を公表。金融規制を大幅に強化する内容と受け止められた。

業種別S&P500種指数は全十業種が上昇。
「一般産業」や「情報技術」、「消費循環」の上昇が目立った。

個別では、ベスト・バイは12%、HPは7%、RIMは約5%それぞれ上げた。
前日夕発表の決算が予想を上回った無償基本ソフト(OS)「リナックス」関連の
サービスを手掛けるレッドハットや、7500人の早期退職を発表のGMが二ケタの上昇率。
一方、銀行大手のシティグループやバンク・オブ・アメリカが安い。

 

日本株式市場

今更買えない、なんじゃこの上げっぷりは、そんな声ばかりが聞こえる。
懐疑の中で育つのが相場だが、ちょっと育ち過ぎて手に負えない状態に(^^ゞ

悩んでも唸ってもしょうがないのだが・・・

もし、2008年末の水準(8859)を回復し、この水準を維持できれば
月間上昇率は20%を超える。(一般的に言われている強気相場入り示唆)

MSCIアジア太平洋指数も、このままいけば月間ベースでは1998年以降で最大の上昇。
米主要株価指数も、この水準を維持できれば1974年以来の月間上昇。

この上昇に懐疑的な見方をするものは多いが(私も○| ̄|_)・・・
この上昇率に悩み唸る向きは売り方のみならず、買い方もだが・・・
数年ぶり、数十年ぶりの上昇を目の当たりにすれば、唸り悩むのも已む無しか。

そういえば、昨年も3月安値から3週連続で陽線を形成。
その後、6月上旬まで上昇が続き、3月安値からの2700円程度の上昇を見せた。
季節的な要因もあるのかもしれない。

19日時点の三市場信用残高は、買い残高は653億円減少の9976億円。
減少は2週連続。残高が1兆円を下回ったのは2003年6月7日(9650億円)以来。
買い残高はボトム水準まで減少。

東証が26日に発表した3月第3週の投資部門別売買動向は
外国人が小幅ながらも10週間ぶりに買い越しへ転じ
信託銀行が11週間ぶりに売り越しに転じた。
(ベア型ファンドの換金の動きが出ているとの見方も・・・)

全体としての需給は、依然としてショートに傾いている。
そして、安心感・楽観論の広がる市場。

ここは「買い」なのだろうが、短期的には上がり過ぎの念が強く買えない。
買い戻しばかりで買われないから需給が悪化せず
買えない買い安心感と、よう分からん状態になってますな(-_-メ)


寄り付き前の大口注文:
売りが2990万株、買いが5620万株、差し引き2630万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2100万株、買い2180万株、差し引き80万株の小幅買い越し。
買い越しは31営業日ぶり。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
09:54

昨年末終値(8859)ほぼ到達、1月13日のマド埋め達成。
日々上値目途が一つずつ切り上がってますな。
もういいだろの思いはあれど、結局、9300まで止まらんのか。。。

09:57
楽天、¥48050にて利益確定売り。といっても超薄利で、手数料にすらならんのだが;;

10:08
過熱感はあれど、上げても上げても達成感出ませんな。これが強い相場というものか。

10:22
日米共に株式市場は本年分の下げを取り返した格好。
既に十分強い相場だが、ここから更に上伸びるなら鬼神の強さですなw

10:40
流石に昨年末終値(8859)は意識されるのね。
普通ならここで利食いの流れなんだろうけど、普通じゃない相場つきだし、ドウナルコトヤラ。

11:02
いつ以来だか分からないぐらい久しぶりに、それなりの利食い売りらしきものを見た前場。
後場、どの程度の買い手がいるのか確認してみたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01643.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!



株式主要指標(日経平均)01640.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

とどまること知らない 買い戻しで
いくつもの 吠えていた売り方を 締め上げてる

張り過ぎてて追証 押さぬ夢の面影を
笑っている買い方に 重ねたりして

無邪気に買いを 入れられぬほど
何もかも ぶち上げてた
まだ分かるコアは... 馬鹿にした糞株さえも

* Mr.Children : Tomorrow never knowsより(ウソ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01641.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2