ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


爆上げしているように見えてならないが、3月27日高値と現在価格を比較してみると
先月末から現在まで、株価指数・主要指数はさほど上がっていないという事実も。

3月31日にも書いたが、NYダウ、日経平均、ドル円相場と順にもう一度見ていく。

NYダウをテクニカルで分析すると、8087ドルまでの上昇余地。
(8087ドル: 1月高値からの下落に対する61.8%戻り。)
昨日のNYダウは、ほぼピンポイントでこれに到達。

この8087ドルを上抜ければ、次は8381ドルがターゲット。
(昨年10月10日安値7882~10月14日高値9794の
上昇幅1912を、3月6日安値6469ドルにリプレス。)

日経平均は、テクニカル分析での上値目処8445、8590を次々に上抜け
昨日遂に、8870円を明確に上抜け、本日トドメのギャップアップ♪
(8870: 3月27日高値処と、昨年11月5日9521→11月20日7703の
下げ幅1818を、3月10日7054から同値幅分だけ上昇させた水準。)

日経平均PBR1倍の水準が8989円であることや
昨年10月安値後に9000円を超えたのが7日のみということもあり
日経平均9000円レベルは、戻り売りや利食い売りも出易いとは思うが・・・

最大のターゲット9300-9400円が視野に入ったとみてよさそう。
(9300:1月7日高値水準、9400:昨年10月27日7162→11月5日9521の
上げ幅2359を、3月10日7054から同値幅上昇させた水準。)

ドル円相場は、101.25円(1999年秋~2008年春の支持帯)を上抜け
4月6日に101.45円まで上昇。これを達成感とし
円売りポジションの手仕舞い、円の買い戻しが優勢に。

昨日、99.35円まで押す場面が見られたが、1年移動平均線の100.55円処まで戻した。

毎日強い動きを見せつけられ、なんじゃこりゃ爆上げの印象が強いが
こうしてみると、比較的足並み揃えて、綺麗に上げているとも見られる。
そして、時を同じくして、各市場の主要指数が上値目途到達。

中期転換を試す大切なところにきている気がする。
転換・上げ加速のシナリオ、反落・調整入りのシナリオ共に持ちたいところだろう。

 

以下、検証とも、愚痴とも、難癖ともつかない内容となり申し訳ないが・・・

*** 日本政府がとち狂ったのか?私の理解力が低すぎるのか? ***

昨日は、追加経済対策で財政支出15兆円ということが伝えられた。
これを好感して株価上昇は納得、好感できる。(財政赤字を無視すればだが...)

しかし、公的資金を使った新たな株価対応策をまとめ、株式の買い取り枠として
借り入れにかかる政府保証枠を50兆円と設定したことを好感して爆上げ
というのは、分からんでもないが、分からん(>_<)

銀行等保有株式取得機構に20兆円のETF等の買い取り枠を与えるだけでなく
更に大幅に拡大されること(見通し)は、確かにポジティブ・サプライズだ。
なにしろ50兆円なのだ。ウルトラ・ポジティブ・サプライズと言っていい。

だが、これは、株価大暴落等の緊急事態に「備える」ものであり
現在の株価水準で「出動する」というものではないハズ。

それに、50兆などという額は現実的ではない数字の気もする。
そんな金あるのかという疑問と、仮にあったとしても・・・

現在の東証1部の時価総額は約274兆円。仮に、本当に50兆円買ったとすると・・・
政府が、東証1部の発行済株式総数の約18%を保有することになる。

発行済み株式総数で18%だ!浮動株が約30%と仮定すると約82兆円。
浮動株の約61%を政府が市場介入して、買い取り・保有するなんてありえるのか!?

今の株価水準でさえ、そうなのだ。
前述の通り、この50兆円が、株価大暴落等の緊急事態に「備える」ものであるならば
株価暴落時に政府が介入すれば、東証1部浮動株の全てを政府が買い取ることになる。

どう考えても、ありえんだろ。。。日本が社会主義国になるぐらいありえん話だと思う。
(全浮動株買取よりも、むしろそのほうが現実的かも。。。)

この50兆円の話・・・
1. 株式市場下支えのための、単なる見せ金。ハッタリ。
2. マジで50兆買って、株価上昇に賭け、世界一の借金大国の借金を払おうとしている。
このぐらいしか思い浮かばんのだが、どうなんでしょ。どっちにしろ微妙だ(;一_一)
 

*** 追記 ***
13:06

ロイター通信が米国時間9日夜に、「米財務省が銀行に資産査定(ストレステスト)に
ついての言及を避けるように要請した」と報じたことが重しになったとの声が・・・

材料を受けて株価が動かず、株価が動いて材料を探す腐れ相場になってきている(;_;

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが4950万株、買いが1260万株、3690万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約195億円が成立。
市場では、やや売り決め(投資家の売り、証券会社の買い)との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算1兆647億円、売買高は同19億400万株。

東証1部の値上がり銘柄数は648、値下がりは900、横ばいは149だった。

13:11
8860をサポートに、切り返しを試すあたり「まだ強い」ですな。

13:28
ボリバンからチャート・上昇力を見ると・・・
3月27日までが+2・+3σのバンド内での最も力強い動き。
3月30日~4月6日までが+1・+2σのバンド内での力強い動き。
4月8日~現在が、+1σを舐めるような展開。
+1σに支えられ崩れずと見れば強いが、支えが外れたら墜落するとも見れる。

そこまで危惧する必要は現時点ではないが・・・
上昇力という点では明らかにピークアウト傾向だろう。
(これに限らず、DMI、出来高加重平均から見ても、ピークアウト傾向。)

とはいえ、ピークアウト「傾向」であり、ピークアウトとは断定できん!
なにしろ、「100年に一度の反騰相場」って感じだし、慎重に見ていきたい。

13:52
先週の時点から既に買う気Nothing状態だが・・・
既に十分にショートに傾いている自身のポジを見ると、売り叩こうという気もNothing。
もう一発売り乗せる予定はあるが、かなり慎重に入るつもり。
(入らんで済めば、それに越したことはない。)

「押さぬまま 売ってしまった 私だが 押さぬなら 押すまで待とう 主要指数」
そんな気分だ。お粗末○| ̄|_

14:05
上げても下げてもなんじゃこりゃ。材料もどこからほじくり出してきたんだか
ってのばっかりで意味不明の相場展開。 こんな時は、精神安定剤として
Ben Jelenの「Come On」を聴いて心を落ち着かせる。

ピアノから洪水&水着のおねぇちゃん出現!にょきにょき伸びてくる手!
ピアノの中からピザ配達、飛び出すカポエイラの集団!仕舞いにはピアノ大爆発(゜o゜)

現在の相場展開も、このビデオクリップも意味不明だが・・・
少なくともこのビデオクリップよりは、今の相場展開の方が分かり易い。
気休めの一曲としてどうぞ♪

14:24
直近で「ちょっと変わってきたかな?」という気になる点は・・・
株式市場が過敏で、ドル円相場がマグロ気味ってことか。(不適切な表現失礼○| ̄|_)
ドル円の100.50-102.00レベル、相当重いような気がするんだが、どうなんだろ。

14:46
売り方、買い方共に決め手欠く。それとも、昨日走り過ぎて、二走ボケ?

14:56
売りから入るムキが多く、結局は買い戻して引けるパターン。。。
節目での押し目買いが有効とおもい知らされた一週間でしたな。結果論だが><

15:13
先物、含みベース前日比負け。(7675-7785-7845-7985、8535ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比勝ち。
トータル、ほぼトントン。(厳密には雀の涙勝ち。)

3月下旬から徐々にロングポジ落としてショートに傾けているワリに、損失拡大が緩やか。
上昇力鈍化のためか、単なるラッキーポジなのかよく分からん><

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01689.JPG
(日製鋼:つなぎ売り中、豊通、信用空売り中。)

米紙WSJとNYタイムズに振り回された、そんな一週間でしたが・・・
皆様、お疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

スポンサーサイト





9日の米国株式市場

NYダウ: 8083.38 △246.27
ナスダック: 1652.54 △61.88
為替 NY終値: 100.38-100.48

米銀大手ウェルズ・ファーゴが早朝、1―3月期の最終利益が約30億ドルと
四半期として過去最高水準になったようだと発表。
住宅ローン事業なども好調といい、金融機関の過度の業績懸念が和らいだ。

更に先週の新規失業保険申請者数も市場予想以下の数字に止まった。

米主要小売り各社が、3月の既存店売上高を発表。
ウォルマート・ストアーズは既存店売上高が市場予想を下回ったため売りに押されたが
JCペニーやターゲット、ギャップなどの既存店売上高は市場予想ほど悪化しなかった
ことが好感されて買いが優勢。小売株全体では買われる銘柄が多く、指数を押し上げた。

業種別では、金融が15%以上の上昇。資本財、素材も5%前後の大幅高。
一方で、ディフェンシブ株といわれる生活必需品や公益株は小幅下落。

個別では、ウェルズ株の上昇率が3割を超えた。バンク・オブ・アメリカも3割超上昇。
JPモルガン、シティグループ、アメリカン・エキスプレスはそろって二ケタの上昇率。
JCペニーは12%上昇。アナリストが目標株価などを引き上げたアップルも堅調。
半面、ウォルマートは4%近く下げた。メルクが安い。

 

日本株式市場

昨日の大幅高で米株の上昇を事前に織り込んだかと思いきや・・・
グッド・フライデーの休日を前に、静かな展開かと思いきや・・・
ウェルズ・ファーゴのポジティブサプライズで更に一段高!

来週には14日にゴールドマンサックス、16日にJPモルガン、17日にシティの
決算発表が予定されているが、警戒感は大きく後退したようだ。

NYダウの過去5週間の上昇率は1938年以来70年ぶりらしい。
ナスダックは、昨年11月5日以来約5カ月ぶりの高値を付けた。
日経平均は、一ヶ月で約30%の上昇。

100年に一度の危機と言われていたが・・・
直近の上昇は、100年に一度の反騰相場と言っていい状況だ。
過熱感と言われ警戒されていたが・・・
過熱感ではなく本物の強さ(底打ち)と言われそうな状況か。
 

さて、アノマリーとしても注目のSQ値だが・・・
SQ概算値は市場推計で9140.76円(あと3銘柄)

SQ値を上回って引ければ、翌週以降の相場は堅調
下回ると軟調というアノマリーが、また意識されそう。

因みに、昨年9月、本年1月は「幻のSQ」となり、翌週以降に急落。
一方、5か月ぶりにSQ値を上回った先月3月は、これが起点となり株価が急騰。
(僅か1ヵ月で日経平均は約3割上昇し、急騰どころか暴騰(゜o゜))

そこから一ヶ月経過。つまり約26営業日(一期)経過で変化日。
アノマリー的にも、一目・時間論でも意識される処。
強過ぎてセオリーも糞もない状況ではあるが、愚直にセオリー通り見ていきたい。
 

株価指数オプション4月物のSQ算出に絡む売買:
日経平均型で1銘柄あたり売りが56万―57万株程度、買いが72万株程度との観測。

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1億7810万株、買いが9240万株、8570万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1480万株、買い2020万株、差し引き540万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースは若干の売り越し。

 
*** 追記 ***
09:53

ゲロ高のNT倍率が、三井住友の所為で、また切り上がりそう。
(三井住友FGの指数寄与度が、日経225の0.16%に対し、TOPIXは1.38%と高いため。)

09:56
ゲロ高といえば、SQ値もゲロ高ですな。幻のSQ値になりそうな気が。。。

10:23
それにしても強いですな。まさに、押し目待ちに押し目なしって感じ。
とはいえ、「押し目待ちに押し目なし」なんぞ、本来は証券会社、機関投資家の格言。
「乗せられて」買って負けるほど馬鹿らしいことはない。
スキルと自信があって「自分から乗る」なら話は別だがw

10:34
それにしても最近(特にこの一ヶ月)不思議に思うのが、ドルの動向。
株高になると、投資家のリスク許容度改善でドルが買われたと言われ・・・
株安になると、投資家のリスク回避でドルが買われたと言われる・・・
これって、兎に角ドル、なにがなんでもドル、だってまだ基軸通貨♪ってこと?

10:44
押さぬなら、押すまで待とう日経平均。
押さぬから、買ってしまおう日経平均。
押さぬまま、売ってしまった日経平均。

現在の投資家の動向は、このいずれかに大別されそう(^^ゞ

11:02
今日は大引けでSQ値の↑か↓かぐらいしか見所ないんでしょうな・・・
日中はのんびり見て、大引け注視。そして、花見へ!本日の予定はそんな感じ♪

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01688.JPG
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2