ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


米株、日本株共に、ぼちぼち上昇も限界だろうと思いきや
とどまること知らず上げ続け、気がつけば・・・

NYダウは約11か月ぶりの26週線(8156)ほぼ到達。
日足でみても鬼門であった75日線(7823)を明確に上抜けた(゜o゜)

NYダウの次のターゲットは8381ドルと見るのが妥当か。
(昨年10月10日安値7882~10月14日高値9794の
上昇幅1912を、3月6日安値6469ドルにリプレス。)

一方、日経平均は相変わらず、なぜか9000円で重たい展開(-_-メ)

心理的節目とPBR1倍水準8989円程度しか見当たらず、さしたる抵抗とも思えんが・・・
昨日まで、9000円台終値で回復を5回連続で失敗している。
(4/6高値9010、4/10高値9100、4/13高値9040、4/14高値9000、4/16高値9060)

しかも昨日まで5日連続で陰線。本日こそ陽線を!と期待する向きが多い様だが・・・
寄り付きが8890 8920円と高めであり、3月第4週~4月第2週まで4週連続で週末金曜の
ローソク足が陰線というアノマリーもあり、本日の陽線引けのハードルは高そうだ。

週足という観点だと、本日の大引け8950円を上回れば、今週の週足は陽線となる。
前場異様に8950円が意識され、商いが集中したのはこのためか?

因みに、日足・週足で(単なる偶然で意味はないが)面白い形状となっている。
日足は、昨日まで5日連続陰線、本日も陰線なら6連続。
週足は、これまで5陽連。今週が陽線なら、3月第2週から6週連続陽線となる。

意味はないが、強弱感が対立し易い、ある意味均衡していると解釈できないでもない。

そして、ボリンジャーバンドの+2σが下向きで推移してきていることもあり
今後バンドの収束が起こることから、煮詰まり感が強まる可能性も考えられる。

日経平均の日中値幅を見ても均衡・煮詰まり傾向の印象。

3月の日中値幅平均が212.4円、4月の日中値幅平均が202.7円。
(3-4月期の最大値幅は3月30日の470円、最小値幅は3月10日の80円。)

3-4月の計32営業日で、日中値幅が300円を上回ったのは6回。
週に一度程度大きな値幅(300円超)は出るが、荒れているというほどでもない。

日中値幅からは、「週一のやや波乱はあれど均衡・安定・煮詰まり傾向」と見れる。

強弱感と言えば、ドル円相場も微妙な均衡・煮詰まり状態。

ドル円はダブルボトム(87.13円&87.10円)で底堅いが
101.25円(1999年秋~2008年春の支持帯)と100.55円(1年移動平均)が意識され重い。


各国の未曾有の経済対策、要人のリップサービス、底入れとは断定できない経済指標
証券会社の怒涛の格上げ、強気見通し、個人投資家の慎重姿勢
未曾有の経済対策による未曾有の財政赤字、企業体力を削るデフレ・・・

環境的にも、精神的にも強弱感が対立し易いところで、均衡・煮詰まり傾向。
無理せず、決めつけず、取り組むしかなさそう。

 
*** 追記 ***
13:03

週足陽線を懸けて8950円の攻防?そんなに意識する必要ないと思うのだが・・・
先週までの5陽連で十分強いワケだし、今日8950下で引けても、大陰線になるでもなし。

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが2010万株、買いが1940万株、70万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約117億円が成立。
市場では、やや売り決め(投資家の売り、証券会社の買い)との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算7798億円、売買高は同13億3616万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1050、値下がりは498、横ばいは136。

13:12
「ここまでは」3月10日以来の日中最低値幅80円での推移。
安定というか均衡、均衡というか煮詰まりですな。

13:17
5分雲のネジレ(ごとき)を意識したのか、価格・時間ピンポイントで下を試す展開。ショボ。

13:22
↑の5分足に関しては、イブなし版です。質問が多いので一応念のため。
株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01712.JPG
(↑日中足・5分足: マネックス証券 マーケットライダープレミアムチャートより拝借)

13:52
日経225先物mini、¥8845にて8945ショート決済・利確。(¥100抜き)

14:00
週末4連続陰線アノマリー、前場強く→9000重く→後場反落の今週のアノマリー機能中。
終わってみれば、8860処アノマリーもある。
本日もそのパターン、そのレベルで引けそうな気がする。

余談だが、ドイツ証券の武者氏の超強気ストラテジー後の株価・・・アノマリーも機能中。
因みに、本日((市場で話題となった)氏のコメは・・・
「いよいよ悲観論では梯子を外される場面となった。株式の鋭角回復を想定せよ!
本年中にリーマンショック前の水準までの株価回復の可能性が高い!」。
(一応念のため...私、武者氏の不安 フアンです。一貫したブレない主張が好きです!)

14:21
結果論だが、一目・5分足バリバリ機能の一日。
ネジレ抜けた後は、下限で止まり、雲上限舐めまくり。
よっぽど材料、手掛かりないんですな(-_-;)

14:42
大引けの5分雲上限は8917、現在のVWAPが8917。
このレベルで引けるか、8860処で引けるかの二択?オカルトと化してきた○| ̄|_

14:51
なんか、かなり強引に持ち上げているように見えるのだが・・・
なにがなんでも8930↑で日足陽線狙い?是が非でも8950↑で週足陽線狙い?

15:00
日製鋼、引成(1017)にて空売り日計り分決済・ロスカット。

15:14
先物、決済ベース大勝、含みベース大敗。
(7675-7785-7845-7985、8535-8980ショート持ち越し。)
現物&信用、決済ベース負け、含みベース勝ち。
トータル微負け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01713.JPG
(日製鋼:つなぎ売り中、豊通、信用空売り中。)

上も下も寸止め、グツグツ煮詰めた一週間って感じでしたが・・・
皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

スポンサーサイト





16日の米国株式市場

NYダウ: 8125.43 △95.81
ナスダック: 1670.44 △43.64
為替 NY終値: 99.25-99.31

経済指標は、先週の新規失業保険申請数は前週比で減少。
一方、3月の新規住宅着工数は予想以上に減少。
4月のフィラデルフィア連銀製造業指数は落ち込みが緩やかに。

JPモルガン・チェースの第1・四半期の純利益は、21億ドル(1株当たり0.40ドル)となり
予想を上回った。「公的資金の返済のための増資は不要で、明日にでも返済は可能だが
政府からのガイダンスを待っている」とCEOが発言した。
携帯電話機大手ノキアの首脳が携帯市場に安定化の兆しがあるとの見方を示した。

商業不動産大手のゼネラル・グロース・プロパティーズが米連邦破産法11条適用を申請。

このような環境下、大幅高の翌日とあって利益確定売りなどからダウは安くなる
場面もあったが、下値の堅さが意識されたといい、午後後半になって半導体等の
ハイテク株主導で買いが優勢となり、結局ダウ平均は100ドル近い上昇で引け
昨年11月5日以来、約5カ月ぶりの高値で終えた。。

業種別S&P500種株価指数は全十種が上昇。「消費循環」や「IT」が3%超上昇。

個別では、JPモルガンは2%上昇。ダイモンCEOが公的資金を資金調達せずに返済
できることを示唆したと伝わり、業績期待を誘った面もあったという。
ノキアは11%の急伸。ヒューレットパッカードとマイクロソフトがそれぞれ約5%上昇。
韓国最大の仮想商店街サイトを運営するGマーケットを買収すると発表した
インターネット競売大手イーベイは小幅高。
一方、アナリストが投資判断を引き下げたクラフト・フーズは下落。

なお、引け後にグーグルが発表した四半期決算は、アナリスト予想を上回っている。

 

日本株式市場

昨日の前場は上へオーバーシュート!、後場は修正・下へオーバーシュート?
昨日を振り返ると、前場、材料の見当たらない中でナス100先物が急伸が発端。

ナス100先物は商いが少ないため、比較的小規模の買いでも指数はブレ易く
一部では「これを上昇させ、225先物に刺激を与えたいとする仕掛け的な動き?」
との見方があった。一方通行の買いで持ち上げられたような動きであり
前場は、大方がオーバーシュートと見ていたようだ。

後場は、言わずもがなの修正的な売り。
修正を通り越して下へオーバーシュートした感もある。

そして本日、昨日後場の下へのオーバーシュートを修正するような上昇を見せている。

修正が修正を呼び、なにがなんだか分からない商いだ(^^ゞ

昨日の前場段階での指値総計の買い指し株数は、異例の8億株を超過。
昨日の後場遅い時間には指値総計の売り指し株数は、異例の9億株を超過していた。

あまりにも露骨な「いってこい」である。

本日は先物は昨日ほど派手な玉は出ていないが、現物には似た雰囲気が感じられる。
本日の前場も、昨日前場と同様、特段の材料が見当たらない中、225は200円の上昇。

昨日同様、本日も「反動」と「修正」がキーワードになりそうな気が。

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2800万株、買いが4500万株、1700万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1680万株、買い1540万株、差し引き140万株の小幅売り越し。
売り越しは5営業日連続。金額ベースは買い越し。


09:16
日製鋼、¥991にて信用空売り。

09:23
日経225先物mini、8945にてショート。

 
*** 追記 ***
10:08

個別がダレても指数はダレないこの展開。
指数インパクトの強いハイテクの所為か。

10:28
売りも買いも、資金の逃げ足が早くなりつつある中、ハイテクが指数を支えるこの状況
また為替に振り回される展開となるのか。。。

10:43
強さに疑いの余地はなく。しかし、寄り付きが高過ぎた気がしないでもなく。
強くて売れず、寄りが高過ぎて買えずという、妙な均衡状態に(^^ゞ

11:02
寄り付きで燃え尽きたような個別株が散見され、指数は元気いっぱい
どうせぇっちゅぅんじゃ。。。って感じで前場終了(';')

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01711.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2