ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


愚直に奇を衒わず日経平均をチャートから見てみると・・・

日足・基準線は上昇基調。週足・転換線が今週は9590円まで上昇。
本年3月を底として、どこをどう見ても、上昇トレンドは継続中。

中長期的上値目途としては、08年3月の水準でもあり
リーマンショック以前の水準としても意識される11700-12000円

しかし、6月16日に形成した窓(上限10030)を埋められなければ
現在、下向きの200日線との乖離が10.8%まで拡大してきており
上値を抑えられる、ヘタすりゃ下に引っ張られることもあり得る。

月足では、7月は転換線がさらに下落し8600円処となり、秋までその水準は続く。
これは週足・基準線の水準8600円処とも一致する。

しかも、6月12日を高値と仮定した場合、3月安値~6月12日の半値押しも8600円処。

短中長期、全てにおいて8600円処は重要な下値メドかもしれない。

そこまで下げると言っているわけではない。
それを割らなければ、チャート上問題は少ないということで○| ̄|_

 

*** もっともらしい解説 by ゴールドマンサックス ***

3月の安値からの上昇率で、日経平均は他の先進国をアウトパフォーム。
「なぜここまで強いのか」の理由を3点、ゴールドマンサックス証券が解説している。

鵜呑みにはできないが、一応「そう言われている」ということで、以下要約抜粋。
(私的には、もっともらし過ぎ、なにを今さらの内容に見えるのだが。。。)

1. 日本の景気「底打ち」のタイミングは主要国に遅行してきたが、2009年後半には
対中国輸出回復、財政拡大等を背景に、成長率は一時的にしろ潜在成長率を上回る。

2. グローバル先行指数に対する生産弾性値は
日本で2.25と平均値(1.35)を大きく上回っている。

3. 日本の株式市場が潜在性の高いアジア新興国への投資に対し、流動性を補完する
役割を果たしている。日本の株式市場は中国に対する輸出比率、中国株との相関が
相対的に高い国々の中で最も時価総額が大きく、流動性に優れている。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!

スポンサーサイト





株式主要指標(日経平均)01951.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

月末要因は分かるが・・・あまりにも露骨な一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01952.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



大方が予想する9500-1000レンジ上限到達。

御化粧買い(期待)による月末要因もあり上昇したが
月末要因により上値を買う流れにもならず
ディーラーの参加も限定的のようで、高値停滞中。

 
特に見所もなさそうなので、中国と米国を見てみる。

中国

先週プチ波乱となった世銀の見通しでは、中国の成長率は+6.5%の予想。

中国では年々増える雇用を吸収するために必要な成長率は8%と見られている。
(+6.5%では失業者が増大するということ。)
となれば、政府に対する不満が高まる可能性はある。

経済もチャートも底入れしたと見られる中国に、過度の警戒は不要だが・・・
中国経済の底入れで日本経済が持ち直すとの見方は、どうかという気も。

中国経済は輸出主導ではなく、公共投資主導で回復に向うと見られ
日本の対中輸出の増加ペースは緩慢なものに留まる可能性は高い。

また、中国の設備投資は12%弱の期待成長率の下で行なわれている水準。
「設備バブル」が生じている可能性もある。

弱気になるべきところではないが、過度に強気には見たくないところ。
 

米国

今週は重要経済統計目白押しで、そちらにばかり目が向きがちだが
決算が出そろったこともあり、企業業績にも目が向きそうな頃合いでもある。

S&P500種採用企業のうち1-3月期決算を発表した498社で
アナリストの予想1株利益を上回ったのは335社(67.4%)
アナリスト予想を10%超上回るポジティブサプライズは206社(41.4%)
(これは、1993年以降では最多のペースだそうだ(゜o゜))

思ったよりもいい印象と結果。
いいというよりは、これまでがあまりにも悲観的に見過ぎていたのか。。。

悲観の修正による株価上昇は6月上旬で終わったのか?
これからもその悲観の修正(株価上昇)が続くのか?
株価上昇となり、その楽観から再び長期金利は上昇するのか?

気になるところですな。

 
後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1300万株、売りが920万株、差し引き380万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約301億円が成立。市場では、投資家の注文は売りと買いほぼ同額との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算で7264億円、売買高は同10億2339万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1196、値下がりは356、変わらずは145。

 
*** 追記 ***
13:21

前場の早い時間帯から、ドレッシング100億円観測とか出てたのが余計だったか。
もっともらしい話と数字が出て、先食いされた感が。

13:49
昨日のダウの日中足を見るような、本日の225。
THE 月末相場って感じ。露骨過ぎてあまり好きではない;;

13:54
売り乗せたくなるほどの弱さは感じず、買いたくなるような位置でもない。

14:32
見所なさ過ぎが、見所の一日に。
イブ限定で引っ張ってみるのも一考のような気がしてきた><

15:09
日経225先物mini、¥9935にて9965ショート決済・利確。(¥30抜き)
持ち越そうかと思ったが、指値約定してしまった><

15:15
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比大敗。(9845、9915ショート持ち越し。)
現物&信用、含みベース前日比ほぼトントン。
トータル、負け。

月末らしいどころか、日米共に「露骨な月末」に。反動出そうな気が。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01950.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



29日の米国株式市場

ダウ平均: 8529.38 △90.99
ナスダック: 1844.06 △5.84
為替 NY終値: 96.04-96.10

小幅反発でスタートのダウ平均は、大きく下落することなく終始堅調。

原油先物相場が1バレル71ドル台と、大幅に上昇したことを受け
業績の改善期待から石油株が堅調に推移した。
軟調な場面があった金融株が上昇に転じたことも相場の上昇に貢献。

四半期末や半期末が近づき、株価水準の押し上げを目的とした
お化粧買いが入ったとの見方もあり、幅広い業種が上昇した。

業種別S&P500種株価指数は「金融」「エネルギー」など全業種が上昇。

個別では、石油大手エクソンモービルやシェブロンが堅調。
アナリストが目標株価を引き上げたマイクロソフトが2%超上昇。
アナリストが投資判断を引き上げた百貨店大手のJCペニーが高い。
米証券取引委員会から傘下の会社が調査に関する通知を受けたと発表した
資産管理銀行大手ステート・ストリートが小高い。
新車販売の減少率が小さくなるとの見方から、フォード・モーターが高い。
ダウ平均の構成銘柄ではヒューレット・パッカードやバンカメが上昇。
一方、投資判断の引き下げが伝わった非鉄大手アルコアが3%近く下落。
病気療養中だったスティーブジョブズCEOが職場復帰と報じられたアップルは小幅安。

 

日本株式市場

収斂中のボリンジャーバンド+1σ(9950処)・25日線(9775処)。
昨日はこの上下を綺麗に試し、強弱感対立・均衡を示したようにもみえた。

6月半ばから幾つかのテクニカルが売り転換していたが、昨日はパラボリックが陽転。
慌てて売る向きも見受けられず、じわじわと再び上を目指しつつあるようにも見える。

本日、9600円レベルの↑で引ければ、月足ベースで12ヶ月線を07年7月以来
2年ぶりに上回ることになる。中長期トレンドフォロワーなら、ロングでよさそう。

目先的には、サポート・レジスタンスを繰り返し
需給の分岐点とも見られる9800円レベルの↑↓で強弱判断か。


8時30分発表の5月の完全失業率は5.2%。
市場予想の平均(5.1%、NQN纏め)よりも雇用の厳しさを示した。

半面、5月の家計調査は実質消費支出が前年同月比0.3%増。
予想平均(同1.2%減、同)に反してわずかながら増加した。
総じて景気のまだら模様を映し出し、株式相場への影響は特に見られない。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが5110万株、売りが2330万株、差し引き2780万株の大幅な買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1850万株、買い1480万株、差し引き370万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは売り買い均衡。

09:27
日経225先物mini、¥9965にてショート。

 
*** 追記 ***
10:07

10030のマド埋め拒否したいのか、10020に厚い板が。
離れ小島になっているわけでもなく、さして重要なマドにも見えんが。。。

10:17
外部環境への反応鈍く、現物買いっぱなしみたいな商い。

10:31
買われたが、追随する向きも限定的。売り方不在で、高値放置状態。んな感じ。
明日日銀短観、明後日雇用統計じゃ、しょうがないか。

11:02
9500-10000のざっくりレンジ上限到達。
変なネタでも出ない限り、大きく動きそうもない一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01949.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



株式主要指標(日経平均)01947.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

「みずほFGが6000億円規模の新株発行を週内にも決議」
と伝わったことで軟化と言われているが・・・

アジア市場全体が東京時間で弱含んでいたことや
象徴的な銘柄GSユアサが下げ幅を拡大していたことを考えれば
一概にみずほFGの所為とは言い難いものがある。

新株発行にしても、ジャブジャブの金融相場で
4-5月のイケイケドンドン・センチメント時は
「財務の健全化」「攻めに転じた」と好感されていた。

それが今回「希薄化」とオーソドックスに解釈されたということは・・・
ややセンチメントに陰りが出てきたのかもしれない。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01948.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



米国経済は、利上げやインフレを懸念するほど強くもなく
再失速を恐れるほど弱くもない。

株式市場では、改善を軽視すると踏まされる。
回復を期待し過ぎるとまた裏切られる。

こんな状況だろう。

大和総研の言葉を借りれば・・・
【米国株は、良くも悪くも「勘違い」の訂正局面】
言い得て妙だ。

その思惑は、米国の10年債利回りにも表れているようだ。

昨年末の2%前後を底に上昇基調を辿り、6月11日には一時4.00%を超えた。
しかし、利上げやインフレを懸念するほど強くはないのだ!
にも拘らず、住宅ローン金利が跳ね上がるなどの弊害が懸念された(=_=)

そして、その懸念から株式を売った向きは、報われず。
再失速を恐れるほどに弱くもないことを証明した格好(^^ゞ

そんな状態故に、外国人は格上げはするが、さほど買いは膨らまさず
国内機関投資家は、延々と売り越しスタンスを続けているのかもしれない。

 
強い弱いと言えば、米国の消費も気になる。

米国の貯蓄率は、昨年夏まで0%近辺で張り付いていた。
宵越しの金は持たないという江戸っ子のようなヤンキーばかりだった。

だが、昨年秋から米国の貯蓄率は急上昇。4月には6%近い高水準に。
米国5月の個人貯蓄率は6.9%で、1993年12月以来の高水準。
年間個人貯蓄は7688億ドルで、1959年以降で最大。

貯蓄に努めるヤンキーのイメージがどうしても掴めなかったのだが
最近の経済統計を見ると、目に見えて貯蓄率上昇傾向となっている。

抑制し過ぎた消費支出分については回復し始めると思われるが
雇用低迷の折、高額消費の不振は続き、回復はあくまで低額消費に限られそう。

主要産業がない(と言ってよさそうな)現在の米国。
浪費する以外に経済回復の手はなさそうなのだが。。。

この貯蓄率上昇傾向が続けば、相当渋い景気回復となりそうな気がする。

 
*** 追記 ***
12:53

上値は抑制されているが、下値上値切り上げ傾向で、雰囲気は悪くない。
悪くないどころか、良過ぎるような気もする。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1420万株、買いが960万株、差し引き460万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約352億円が成立。
市場では、やや売り決め(投資家の売り・証券自己売買部門の買い)優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6829億円、売買高は10億6320万株。

東証1部の値上がり銘柄数は986、値下がり銘柄数は543、変わらずは173。

13:01
記録的ド閑散で、地合い良過ぎの展開。。。
好みの問題かもしれないが、私はキライ(苦手)だ;; 無理せず、大きく張らずを心掛けたい。

13:29
米国じゃないが、本日の日経平均も勘違いして上げて、勘違いして下げて
終わってみればVWAP引けとかいう、しょうもないオチじゃないだろうな。。。

13:38
需給の節目と思われる9800処で、一応下げ渋り。
強いと見ていいのだろうが、買う気はしない。そして売り乗せる気もしない。

14:09
先週末二日間の余計な上げ分修正し、9800円レベルのサポ確認中。
見方によってはそうも見える。9725処下抜けするようなら見方は変わるが^^;

14:25
日経225先物mini、¥9765にて9785ショート決済・利確。(¥20抜き)
同、¥9765にて9915ショート・ロットの1/2決済・利確。(¥150抜き)

下げたとはいえ、9510-9950に対する健全な調整にも見え、一旦ポジ調整。

14:33
25日線と、9510-9950の38.2%押しが現在の(9760処)レベル
このすぐ下に、絡み合いそうな転換線と基準線。
このレベルまでは問題なしだが、これ割るなら、プチ警戒必要か。

14:36
日製鋼、¥1189にて空売り買い戻し・利確。

14:52
本日、多少下げはしたものの、スピード調整の範囲内。
ただ、月足がやや微妙な形になりつつある。明日が重要な一日になりそうな気が。
そして1日が日銀短観、2日が米雇用統計。重要な一週間にもなりそう。

15:13
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。(9845、9915ショート持ち越し。)
現物&信用、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル、爆勝。

下げたというより修正した、そんな印象の一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01946.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



26日の米国株式市場

ダウ平均: 8438.39 ▼34.01
ナスダック: 1838.22 △8.68
為替 NY終値: 95.16-95.26

朝方発表の5月のPCEの増加率は市場予想に一致したが、貯蓄率は6.9%と前月から
1.3ポイント上昇。米政府の景気対策法による所得税減税等で押し上げられた所得が
思ったほど消費に回っていないとの見方が出た。
本格的な個人消費の回復には時間がかかるとの思惑が売りを誘ったようだ。

原油先物相場が下落したことから、エクソンモービルなど石油株の下落が重しとなり
ダウ平均は一時70ドル超下落した。午前発表の6月の消費者態度指数は70.8と市場
予想を上回ったが、これを好感した買いは限られ、大幅高の翌日で利益確定売りも。
しかし、金融株が強含んだことから、ダウ平均は取引終了にかけ下げ渋った。

一方、ハイテク株の一角に買いが入り、ナスダックは小幅に3営業日続伸。
携帯情報端末大手のパームが発表した3-5月期決算で売上高が市場予想を上回り
株価が大幅高となったことがナスダック指数を支えたようだ。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」「公益」など7業種が下落。
一方、「金融」など3業種が上昇した。

個別では、前日夕に資本増強と4-6月期の最終赤字見通しを発表したスイスの金融大手
UBSが5%超下落。朝方発表した3-5月期決算で1株損失が市場予想を上回った住宅
建設大手KBホームが大幅安。前日夕に発表した3~5月期決算で赤字幅が拡大した
半導体大手マイクロン・テクノロジーが安い。豪カンタス航空が新型旅客機「787」の
発注数を減らしたと発表したことから、航空機大手ボーイングが軟調。
破産法の適用申請の思惑が強まっている自動車部品大手リアーが大幅安。
一方、パームは15%超上昇。アップルや「ブラックベリー」を手掛けるリサーチ・
イン・モーションなども高い。ダウ平均構成銘柄ではバンカメの上昇が目立った。

 

日本株式市場

6月15-16日のギャップダウン(10030-9920)以降
いってこいで、現在そのBOX(9510-9920)上限の動き。

上値が重いであろう処での重さであり、嫌気されることはなさそう。
特にこれといった材料もないことから、目先筋は為替を見てのディールが主体か。

短期筋には、明後日の日銀短観が気になるところ。

7月1日に日銀短観(6月調査)が発表される。
業況判断が前回3月調査のマイナス58→6月調査でマイナス43程度に改善したとしても
第一次石油危機を除くと「過去の不況の底」と同程度の水準に戻るに過ぎない。
これまでの悪化が急ピッチだった分、反発は大きくなるが、水準は低い。
マイナス幅の縮小も「良い」と回答した企業が増えたからではなく、「悪い」と回答して
いた企業数が減って「どちらでもない」にとどまるのなら回復力は弱い。との見方もある。

これらの見方が幅を利かせるなら、需給はロングに傾かず
足場が固まれば、また踏み上げ相場に繋がる可能性はある。

BNPパリバ証券によれば・・・

日本について、輸出主導の景気拡大は当面望み薄で、在庫調整が終了しても
生産の水準がピークの80%程度なら、製造業は固定費を賄うことができず
今年度以降も大幅な減益や最終損益赤字を続ける企業も少なくないので
設備投資や人件費の大幅な削減に着手せざるを得ず、景気刺激策の効果が剥落する
2010年には息切れし、今回の景気回復は戦後最短で終ってしまう恐れがと指摘。

その通りだと思うのだが、それでまたショートに傾けば
踏み上げるのではないかというのが悩ましいところですな(-_-;)


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4320万株、買いが4600万株、差し引き280万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1780万株、買い1390万株、差し引き390万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり売り越し。金額ベースは買い越し。

09:28
日経225先物mini、¥9915にてショート。

09:33
日製鋼、¥1201にて信用空売り。

 
*** 追記 ***
09:59

月末ドレッシング意識なのか、本日は強含み。
しかし、7月に入れば、バカンス意識も出てくる。
となれば、速攻で剥がれる荒い化粧の可能性も。

10:20
ずいぶんと薄味のドレッシングですな。
病み上がりの相場に優しい様に、ノンオイル、塩分控えめなのか。。。

10:38
個別の業績回復期待も、経済指標の改善期待も、ドレッシング買い期待も
文字通り全て期待感からの先回り買い。
どこまで先回りしているのか、その程度はどうなのか、短中期的にはキニナル;;

10:47
マド上限も、MPターゲットも10030で一致。
外部環境は良好とは言い難く、重要経済統計も控えているが、また試すのか?

11:02
高値警戒感もなく、商いもなく、前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01945.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



株式市場動向絡みでは・・・
株安ならリスク回避でドル・円、クロス円は売り(円買い)
株高ならリスク回避後退でドル・円、クロス円は買い(円売り)

また、米長期金利動向絡みでは・・・
金利が上昇すれば、ドル・円は仕組み債絡みなどのドル買いが強まり
金利が低下すればドル売りが強まる可能性が高まる。


29(月)

【国内】
日本郵政の株主総会

5月鉱工業生産指数(8:50、前月比+7.0%)
在庫の積み上げや一部需要の回復もあり、生産のモメンタムは回復しつつある。
前回4月速報発表時の5月製造工業生産予測は+8.8%とかなり高いが、今回5月速報が
さらに上振れする可能性も否定できないかもしれない。予測指数の6月改定・7月にも
注目が集まる。前回4月分速報は前月比+5.2%(前月比予想+3.3%、3月+1.6%)。
生産予測値:5月前月比+8.8%、6月前月比+2.7%
4月出荷:前月比+2.3%、在庫:前月比-2.7%。

5月商業販売統計(8:50)
5月自動車生産(13:00)
《株式分割》(権利付最終売買日)
ランド
《株主総会》
博報堂DY、アコーディア、三菱レ、J-DC、昭和ゴム、日製鋼、沖電線
エルピーダ、横河電、芝浦電子、セイコーHD、東京海上、レオパレス21
《決算発表》
クスリのアオキ、ウェザーニューズ、ライトオン、ヒマラヤ、イオンファンタジー

【海外】
5月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
6月ダラス連銀製造業活動(23:30)
《決算発表》
アポロ・グループ、H&Rブロック


30(火)

【国内】
ジョイントが上場廃止
5月完全失業率(8:30)
5月有効求人倍率(8:30)
5月毎月勤労統計(10:30)
5月住宅着工戸数(14:00)
5月建設工事受注(14:00)
6月中小企業景況判断(14:00)
《イベント》
第1回国際自動車通信技術展(幕張メッセ~2日)
《株主総会》
塩見HD、REMIX、ヤマノHD、カーチスHD、日本レップ
《決算発表》
ジェイコム、日本化薬、オラクル、キユーピー、OSG、ポイント
サークルKS、久光薬、エコス、スター精密、しまむら、ユニー

【海外】
米4月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-18.55%)

米6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/38.3)
先行して公表されたNY連銀指数は下振れ、悪化、フィラデルフィア連銀指数は上振れ
改善。シカゴ指数は、バイアス的に予想は前月からの反動増が見込まれているが
中立(改善も悪化もありうる)であるべきか。シカゴ地区は自動車産業を抱えるという
特殊事情があるため、以前ほど全米レベルのISM指数への示唆は強くない。
前回5月分は34.9(予想42.0、4月40.1)。

米6月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/55.4)
ミシガン大消費者信頼感指数からの示唆はあれど、雇用環境が雇用統計などからは
改善しており、その影響を受けやすい本指数は改善、上振れリスクがありえる。
前回5月分は54.9(予想42.8、4月40.8←39.2)。


1(水)

【国内】
次世代高速無線技術「モバイルWIMAX」の商用サービス開始

6月調査日銀短観(8:50/大企業製造業業況-43・先行き-34・設備投資-6.9%)
外需が新興国向け中心に回復しつつあり、大企業製造業DIについては、日本の
製造業の世界景気への連動率の高さ、また、日本の製造業のグローバル・サプライ・
チェーンの要所となる部分が多い。したがって、改善は当然ながら、上振れリスクも
一定程度見ておく必要がありそうだ。
前回3月調査分は、大企業製造業DI-58、大企業非製造業DI-31(予想:大企業
製造業-55、大企業非製造業-25、12月:大企業製造業-24、大企業非製造業-9)

6月新車販売台数(14:00)
《銘柄異動》
アトリウム
《イベント》
第22回インターフェックスジャパン(東京ビッグサイト~3日)
第3回医薬品原料国際店~ファーマiジャパン~(東京ビッグサイト~3日)
第8回国際バイオEXPO(東京ビッグサイト~3日)
医薬品・化粧品包装機会・包装資材EXPO(東京ビッグサイト~3日)
《決算発表》
クラウディア

【海外】
EU議長国がチェコからスウェーデンに交代(~12/31)
香港市場休場(特別行政区設立記念日)
中国6月PMI(10:00)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米6月ADP雇用統計(21:15/-41万)
先月の数字に見られるようにADP調査と(少なくとも当初数値の)雇用統計の非農業部門
雇用者数との連動性は不定となっていることに留意しつつ、-40万程度という予想は
ほぼ妥当な線か。だが、上下の幅はありうる。
前回5月分は-53.2万人(予想-52.5万人、4月-54.5万人←-49.1万人)。

米5月中古住宅販売保留(23:00/前月比1.1%)
6-7月の中古住宅販売の重要先行指標となる。住宅市場は1月にかけ底打ちしながらも
販売は一進一退を続けている。5月新築住宅販売からも本指数の予想程度の回復は
見込まれるところである。前回4月分は前月比+6.7%(予想+0.5%、3月+3.2%)。

米6月ISM製造業景気指数(23:00/44.0)
米国においても生産のモメンタムは最悪時期を脱しつつあり、予想程度の回復が
ありそうだ。ただし、シカゴ購買部協会景気指数等の実績で予想はシフトし得る
ことに留意。前回5月分は42.8(予想42.0、4月40.1)。

米5月建設支出(23:00/前月比-0.5%)
米6月ISM支払価格(23:00/46.7)
米6月新車販売台数(2日)
《決算発表》
コンステレーション、ゼネラルミルズ


2(木)

【国内】
10年物国債入札
6月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
アスクル、宝印刷、ローソン、7&IHD、スリーエフ

【海外】
ECB理事会
米6月自動車販売台数(国内・750万、総計・970万)

米6月雇用統計(21:30: -36.8万人) 6月失業率(9.6%)
失業保険申請件数の4週間移動平均の緩やかな低下、継続受給者件数の景気後退局面
初の減少に見られるように、雇用の削減ペースは落ちつつある。ADPやISM製造業の
雇用DI等で織り込みが変わりうることに留意。予想並みか前月並みの雇用減少が妥当。
前回5月分は失業率が9.4%(予想9.2%、4月8.9%)、米・5月非農業部門雇用者数が
前月比-34.5万人(予想-52.0万人、4月-50.4万人←-53.9万人)。

米5月製造業受注指数(23:00/0.0%)
《イベント》
ジャパンエキスポ2009(フランス・パリ)
アニメ・エキスポ(アメリカ・ロサンゼルス~5日)

3(金)

【国内】
6月景気動向調査
《イベント》
産業とくらしのグランドフェア(幕張メッセ~4日)
《決算発表》
ミタチ産業
明光ネット、不二越、マルカキカイ、ダイエー、AIT

【海外】
米国市場休場(独立記念日の振替休日)
天皇皇后両陛下がカナダ・米国をご訪問(~17日)
  

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



株式主要指標(日経平均)01944.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

買う外国人投資家、それ以上に買う個人投資家
あくまでも売り向かう国内機関投資家。この構図、どこまで続くのか。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01943.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



日経平均を日足で見ると・・・

転換線(9715)は下降中、来週基準線(9645)は上昇。
5日線(9710処)、25日線(9730処)は、デッドクロスもどき。
(カッコ内は全て現時点での日経225先物の数値。)

大雑把に見ると、9700円レベルが目先サポートとして意識され易そう。

SQ後の商いは9800レベルに集中しており
この状態で9700円レベルのサポートを下抜けると
短期的な需給とセンチメントは悪化しそうだ。

これは、昨日東証から発表された6月第3週の株式投資部門別売買動向からも窺える。

6月第3週というと、15日の高値は10140円、19日の安値は9700円。
このレベルで、個人は4週ぶりに買い越しに転じ、その買越額はなんと4928億円(゜o゜)

本年、週間ベースで外国人が最も買い越したときでも、その額は2500億円弱。
裁定買い残の増加が最も大きかった週でも、その額は1400億円程度。
6月第3週の個人投資家の買い越し4928億円が、如何に巨額かが分かる。

個人投資家の買い意欲は最高潮のようだ。

本日も個人投資家の買い意欲かと思われるように、小型株主導の展開。
コア30は、昨日の爆上げでも、本日のギャップアップでも25日線を上回れていない。
大型は、コア30よりはマシも、やはり25日線に頭を押さえられている。
一方、小型は25日線を大きく上回り、6月15日の年初来高値1424.8を上回りそうな勢い。
(本日前引け時点での小型株指数は、1411.85。)

現在の相場は、買いの主体は個人投資家、小型株主導
相場で断定的な判断は危険だが、そう見ていい気がする。

私の友人・知人には慎重論が多く、実感がなかったのだが・・・
需給・数字から見る限り、一般的な個人投資家は超強気のようだ。

9800円レベルを中心価格と見て、上方ブレイクを9920円
下方ブレイクは節目密集の9700円レベル。
上でも下でも、一たびブレイクすれば、その後の動きは大きそう。


6月相場も終わろうとしているが、6月の月足を見ると
やや長めの上ヒゲと、急落中の転換線(9200処)が気になる。

残り2営業日で月足が完成するわけだが・・・
このまま今月を終えると、やや一服感漂う足となる。
日経平均現物で9677円、日経225先物で9530円を下回るようだと
月足・陰線となり、さらに印象は悪く、引き続き下向きが続く転換線に
引っ張られるように、7月も調整となる可能性があると見れないこともない。

逆に、あと2営業日で、この上ヒゲ部分を縮小する動きが見られれば
先高観が高まる7月相場となるが。。。

 
*** 追記 ***
13:17

昨日までの個別には、株主総会後の株価上昇というのが散見されたが
本日の株主総会集中日以降の動きはどうなるのだろうか。。。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが930万株、売りが980万株、50万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約143億円が成立。市場では、投資家の買い注文がやや多かったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7363億円、売買高が同10億4661万株。

値上がり銘柄数は1036、値下がりが500、変わらずが161。

13:36
ダラダラした値動きだが・・・
昨日の上髭部分(9790-9890)を外さないしっかりした値動きにも見える^^;

14:05
今週は、キッチリ下値を確認し切り返し、シッカリ上値を抑えられた格好。(となりそう。)
金融が正常化しつつあり、チャートも値動きも比較的正常化しつつあるようだ。

14:33
ここにきて日経225先物は日中高値更新9900。
個別で日中高値更新しているの、あまり見当たらない気がするのだが。。。

14:43
またも現物を伴わない先物買いって感じの上昇。
昨日同様特定外資の先物買い戻しなのか、それともCTA絡みなのか。

14:54
それにしても、綺麗に16日高値9920レベルまで戻しましたな。
この9920処、丁度10180-9510のフィボ61.8%戻しでもあるのか。

15:14
日経225先物mini、引成(9900)にて9860ショート決済・ロスカット。(¥40ヤラレ)

先物、決済ベース負け、含みベース前日比大敗。(9845、9785ショート持ち越し。)
現物&信用、含みベース前日比微勝ち。
トータル、大敗。 チャートも収支も、いってこいで終わった1週間だった(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01942.JPG
(豊通、信用空売り中。)

↓9500-9700-【9800】-9920↑、こんな感じの一週間だった。
皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



25日の米国株式市場

ダウ平均: 8472.40 △172.54
ナスダック: 1829.54 △37.20
為替 NY終値: 95.90-96.00

週間の新規失業保険申請件数が市場予想を上回ったことから
米雇用情勢に対する警戒感が出てダウ平均は小幅に下げて始まったが

企業の四半期決算などを手掛かりに、住宅や小売り株など景気敏感株を中心に
買いが優勢となり、原油先物相場が上昇したことや、好調な7年物国債の入札を受け
長期金利大幅低下等を好感し、ダウは徐々に上げ幅を広げ一時190ドル超まで上昇。

業種別S&P500種株価指数では全10種が上昇。「一般産業」や「消費循環」などの
上げが目立った。ダウ平均構成銘柄はバンカメを除く29銘柄が上昇した。

個別では、家庭雑貨小売り大手のベッド・バス・アンド・ビヨンドが発表した
四半期決算が市場予想を上回り9%上昇。住宅建設大手レナーの決算は売上高も
市場予想を上回り18%上昇。個人消費や住宅市場が改善するとの期待を誘った。

生命保険子会社2社の新規株式公開を実施することで、公的資金の一部を返済する
方針を発表したAIGは2.8%高。アメリカン・エキスプレスが6.6%上げ。
アナリストが投資判断を引き上げた農機大手ディアが5%高。
バンカメは横ばい。優先株の一部を普通株へ転換したと発表し、株主価値の
希薄化への懸念から売り先行も、相場全体の上昇につれ次第に買いが優勢となった。

 

日本株式市場

昨日の上昇で、ダウ平均の上昇分はある程度織り込まれたハズ。
ということで、昨日からを振り返る。

昨日の朝は小型だけ強いという印象だったが・・・
後を追うように、大型、中型株指数も強含んだ。
機関投資家による資金流入観測が強まりやすいパターン。

16日高値9920レベルには、ボリバン+1σ、パラボリック、等々
意識されるものが多い。これを上抜けてくるなら・・・
各シグナルが反転をみせてくることになり、先高観が強まりそう。

逆に、これを上抜けないようであれば・・・
昨日かなり強引に持ち上げた印象もぬぐえず
直近マドを埋めたこともあり、戻り一巡感も出やすいところか。

昨日、基準線をあっさりと上回ったが、下向きの転換線に終値で上値を抑えられた。
本日は、下落した転換線(9715)を上回っての寄り付き。
下に引っ張られるような動きも考えられるが・・・
来週初、転換線が大きく下落することはなく、基準線は上昇が始まる。

上向きと下向きのバランスが均衡している状況に見える。

昨日は、SQ後の出来高累積が圧倒的に多い転換線処(昨日9825)で引け
5-25日線はデッドクロスもどき、需給は拮抗とも見られる。

上とも言えず、下とも言えず、あぁでもないこうでもないの均衡・拮抗状態。
それが日経平均9800円レベルかもしれない。

09:08
日経225先物mini、¥9860にてショート。

寄り付き前の大口注文:
買いが6190万株、売りが4110万株、差し引き2080万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1460万株、買い1990万株、差し引き530万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:09

三沢も逝った。マイケルジャクソンも逝った。
思い出のある人々が消えていくのは、自分の一部が欠けたような気分になりますな。
心からご冥福をお祈りします。

10:23
昨日の上髭部分での推移。特に何もないといった感じ。

10:41
均衡・拮抗、停滞・閑散。まぁこんなもんかという一日になりそうですな。

11:02
日経平均9800レベル、上昇のための足場となるか、下落してシコリとなるか。
サポにしろ、レジスタンスにしろ、今後を意識されそうな水準となりそう。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01941.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!



株式主要指標(日経平均)01939.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

景気回復!一稼ぎだ!と暴走する日経平均オヤジ

投資家の嫁は呟く

貴方についていくわ。。。
貴方にはついていけないわ。。。

なにか昭和の夫婦のような相場つきとなっている

ついていけば幸せになれるような気がする
ついていくと一生苦労しそうな気もする

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01940.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

システムトレードシュミレーション 【ふえふえドットコム】
ネット上で無料でシステムトレードのシュミレーションが出来る!
自作派にもアルゴリズムの試作として便利です♪

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2