ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


テクニカル的な過熱感からか、ファンダメンタルズからか
各社から、もっともらしい懸念・警戒材料が出てきている。

しかし、相場では、悪材料、懸念、警戒により株価が下がるとは限らない。

地合いが良ければ、悪材料、懸念、警戒が適度な売りを呼び
需給を悪化させず、むしろ株価にプラスに作用する場合もしばしば。

もっともな(論理的な)懸念や警戒も、地合いが良ければ難癖と捉えられ
むしろ、短期的には、売り方を踏ませるための格好の材料となる場合も少なくない。

以下、各社の主な、もっともらしい懸念・警戒を要約抜粋。

この懸念、警戒で、需給がロングに傾かず、売り方が踏まされ、更に株価上昇か!?
正論が難癖として無視され、買われ、後に、その反動が来るのか!?
さて、どうなるか(^^ゞ


東海東京証券によれば・・・

米国は、今も月に40万もの雇用が失われ、10人に1人が失業している状況。
不況の長期化によって、平均失業期間は24.5週となっている(゜o゜)
失業者は平均でほぼ半年間、仕事につけない状況ということだ。

州によって差異はあるが、多くの州では失業保険の給付期間が6ヵ月となっており
失業期間が24.5週ということは、多くの失業者が、失業保険の給付期間が終わって
これからいよいよ無収入になるということを意味している。


大和総研によれば・・・

米国企業の決算発表について、売上高でのポジティブサプライズはごく僅かに過ぎず
在庫・設備投資・雇用の削減や、原材料費・燃料費の低下、各種効率化などコスト
削減策により利益が捻出され、ポジティブサプライズとなったが、大幅なコスト削減は
そうそう続けられるものではなく、今後の持続性に不安が残ると述べている。

また、利益面も事前のアナリスト予想が低過ぎたからこそ
大幅なポジティブサプライズとなったのであって、業績自体は悪いと。

決算発表本格化直前の7月10日時点で、S&P500種採用企業の4-6月期予想増益率は
35.7%減益予想だったが、ポジティブサプライズによって株価が押し上げられた
7月29日現在でも29.5%減益と、やはり大幅減益になっている。

そのため、今回の決算発表は事前に予想されていたほどには悪くなかっただけで
そのサプライズさえも、コスト削減に負うところが大きかったと論じている。


野村証券によれば・・・

6月半ばまでの世界的株価上昇を支えたのは「リフレ期待」の復活だったが
この「リフレ期待相場」の持続性については懐疑的に見ているとのこと。

この傾向が続けば米国長期債利回りが上昇し、金融市場に悪影響を及ぼす
可能性があることや、商品市況のこれ以上の上昇は消費抑制に繋がる。

持続性の有無が本格的に見えてくるのは第4四半期になると予想され
そこまでは綱引きが続く可能性が高いと述べている。


その他、懸念、警戒、難癖、e.t.c.

商業用不動産の値下がり問題。

銀行の不良債権処理先送りで、金融機能不全長期化懸念。
(時価会計は棚上げにされたが、不良債権を抱えたままでは
なかなか新規の貸出を増やすわけにはいかない。)

盛り上がっているのは株式市場だけ!?
(為替、商品等々、どこを見ても景気にポジティブな大きな変化は見えない。)

12:51
ソニー、¥2645にて利益確定売り。

 
*** 追記 ***
13:01

踏ませやすい、踏みやすい需給と、ファンダメンタルズですな。。。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1790万株、売りが1310万株、差し引き480万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約190億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で、東証1部売買代金は概算で8886億円、売買高は同12億5467万株。

値上がり銘柄数は1015、値下がりは486、変わらずは179。

13:14
好決算であれ、芳しくない決算であれ・・・
決算発表に反応した銘柄は、持続力が乏しい様に見える。

13:23
豊通、¥1454にて信用空売り。

13:32
本日の21時半に4-6月期米GDP速報値が待ち構えている状況下
オバマ君が、早朝にわざわざ「第2四半期のGDPはきびしいものになる」
と表明していたが、誰も気にも留めていないようで。。。
気にしている私が、神経質、ビビリ、ポジショントークってことか(;_;

14:08
買い方は淡々と利食い、下値を拾い、売り方は淡々と踏んで、見送り
なんかそんな感じが。

14:39
まだ踏むのか。。。既に無理して売っていた向きが多いとは思えんのだが。
これも、薄商い故?

15:00
豊通、引成(1454)にて日計り分決済・同値撤退・手数料負け。

15:13
先物、含みベース前日比大敗。(9845、9915、9735ショート持ち越し)
現物&信用、決済ベース勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル、負け。

日経225先物は薄かったが、決算を受けての一日らしく
現物は久しぶりに、それなりの商いを伴った。
しかも、この位置でも日中押し目買いが確認されたのは、強いってことなんでしょうな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02045.JPG
(豊通、信用空売り中。)

皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!良い週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

スポンサーサイト





30日の米国株式指標

ダウ平均: 9154.46 △83.74
ナスダック: 1984.30 △16.54
為替 NY時間17時: 95.56-95.58

ダウ平均は、一部企業の決算が予想を上回ったことや、週間の失業保険受給者総数が
前週比で減少したことを好感し上昇して始まり、一時は上げ幅を170ドル超まで拡大。

引けにかけて利益確定の売りが出て上げ幅を縮めたが
ダウ平均は年初来高値更新、昨年11月4日以来の高値で終えた。

ナスダックも堅調な展開から年初来高値を更新し、昨年10月1日以来の高値となった。

個別株に好材料が相次いだ。4~6月期の特別項目を除く1株損失が
市場予想に比べて小さかった通信機器大手のモトローラが大幅高。
1株損益が黒字となった化学大手ダウ・ケミカルも大きく上げた。
モトローラやダウにつれるかたちで、ハイテク株、素材株などに買いが入った。

金融部門GEキャピタルの分離に対する懸念が後退したとして、ゴールドマンサックスの
アナリストが投資判断を「買い」に引き上げた、ゼネラル・エレクトリックが7%近く上げた。

引けにかけては利益確定売りが出て伸び悩んだ。
31日に4-6月期のGDP速報値の発表を控え、様子見ムードが強まったとの見方も。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約13億5千万株(速報)。
ナスダック市場は約24億7千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「素材」を筆頭に全10業種が上昇した。

個別では、決算が市場予想を上回ったマスター・カードが上昇。
前日夕発表の決算で1株利益が市場予想を上回った同業のビザも高い。
東京市場大引け後に4-6月期の連結決算を発表したソニーのADRは大幅高。
一方、決算で1株利益が市場予想を下回った石油大手エクソンモービルが下落。
1株当たり営業利益が市場予想を下回った保険大手トラベラーズも安い。

 

日本株式市場

決算発表は、一昨日109社、昨日397社
本日441社が予定され、8月7日の563社でピークを迎える。

昨日は、ホンダ・サプライズで輸送用機器セクターの上昇が突出。
しかし、本日はダウ反発を受けても輸送用機器のもう一段の伸びとはなっていない。

本日は、ソニー・サプライズとなるかと思いきや
ソニーは大幅高だが、今のところ電気機器全体で盛り上がるような雰囲気ではない。

昨日までは強いと好感できた「過熱感」も・・・
本日は、ちょっと熱すぎじゃない?との警戒感が生まれつつあるのか。

RSIは6月12日高値レベルの85に到達。
決算は比較的良好の印象を受けるが、そろそろ過熱感も意識されそうだ。

ただ、騰落レシオやMACD他を見ても、超過熱と言える状態ではない。
反落するまでは売られ難そうだ。


需給的にも買い方有利の状況。

東証が29日に発表した、24日時点の裁定買い残高は2週連続で増加し
前週末比1716億円増加1兆2255億円に。
これは、昨年10月17日時点の1兆5992億円以来、約9カ月ぶりの水準。

一見、将来の解消売り懸念と見えるが、ガサ自体はしれている。
むしろ、継続的な裁定買いが支え、押し上げていると好感されている感もある。

信用評価損益率は2週連続で改善。
個人投資家の手の内・マインドは良好なハズで、投げが出る状況ではない。
下げれば買いたいと考えている向きが大半だろう。

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが6580万株、売りが3250万株、差し引き3330万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2560万株、買い3160万株、差し引き600万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:37
ソニー、¥2580にて買い。相場の温度計としてとりあえず買ってみた。

 
*** 追記 ***
10:15

2年モノ、5年モノの米国債入札は不調だったが・・・
昨日の7年債入札は応札倍率が2.63倍と旺盛な需要で好調でしたな。

日に日に警戒要因は減少しているんだが、楽観論が広がらず
適当に利益確定売りが出ながら、上げていくという、絶妙な需給とセンチメント^^;

10:31
車と電気機器はいい形でここまで値を伸ばしている。
これで、相対的に弱い銀行が伸びてくれば、見事なトロイカになるのだが。。。

11:02
鬼門とされた6月SQ値(10147)を明確に終値で上回り、売り方不在の様相。
かといって、積極的な買い手も目立たず、薄商いが続いてる。
需給関係でダラダラ上げてるような感じで、過熱警戒されんのでしょうな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02044.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



株式主要指標(日経平均)02042.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

TOPIXは約5年ぶり(2004年8月以来)の10日続伸!
明日も続伸なら最長記録(1990年4~5月の11日続伸)に並ぶ!

下向きの200日線からの乖離が16.3%に拡大し
通常なら、警戒感に繋がるところだが・・・

現在の株価水準維持なら、8月初旬には200日線が上向きに転じるということもあり
8月以降は200日線が株価を押し上げるかもしれないという見方も。

短期で見ても、本日はものの見事に5日線にサポートされた。

上昇トレンドに死角なしといった状況。
にも拘らず、楽観論が拡がらず、需給は良好。

崩れるイメージがまったく湧かない相場となっている。
これでは売っている向きも、ヘッジ程度だろう。

買い方も売り方も、いくところまでいけという意識か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02043.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



さほど過熱感も楽観論もなく7月14日から上げてきたが
ようやくテクニカルに過熱感が出てきた。

しかし・・・

ストキャスは上限に張り付いているが、これは過熱というより強さの象徴!?
MACDは129まできたが、直近で270辺りまで上昇していたこともあり、達成感はない。
RSIは80に乗せたが、6月12日の85レベルまでの上昇余地ありと見れないこともない。

売り方目線の場合、過熱=売り材料だが
買い方目線ならば、過熱=強さ・買えると見るところ。

どちらも一理あり、この状態でテクニカルから売買を探ることは難しそうだが・・・
極度に過熱感が出たり、過熱の状態から反落するまでは、売り難いことから
どちらかと言えば、現状ではテクニカルからは買い方有利に思える。


チャートから見ると、6月12日の戻り高値10180レベルで
頭を抑えられ、4営業日連続で揉み合い、横ばいであり
形状に大きな変化はなく、これも売買判断に結びつき難い。

終値で10135円(週足ベース新値足・陽転ポイント)、10147円(6月SQ値)を
超えるかどうかだけ意識しておけば、目先的には十分の気がする。

この価格を上回ると、次のターゲットは10500円処。

10507円: 3月10日安値7054円~4月10日高値9068円の上げ幅(2014円)を
       4月28日安値8493円から同値幅上げた水準。

しかし、現状から、この10500円レベルまで
一気に上げた場合、極度に過熱した状態になり
上昇のエネルギーも途切れやすく、売られ易い。

継続的な上昇を望むなら・・・
適度な押し目(【38.2%】9750処、【半値】9600処、等)を作って
上値チャレンジ(上伸び)の方が、よさそうに思えるのだが。。。

 
*** 追記 ***
13:08

本日も昨日同様、日経平均(単日相対的には)世界最強状態。

上げた下げた、強い弱いに、「本物か?」と表現するのは好きではないのだが・・・
「本物か?」と、昨日・今日、思ってしまっている自分がいる><

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1300万株、買いが1100万株、差し引き200万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約373億円が成立。市場では、投資家の売り買いに傾きは目立たなかったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7608億円、売買高は同9億7339万株。

値下がり銘柄数は1000と全体の6割弱。値上がりは499、変わらずは175。

13:52
7月27日の足(10020-10190)の中に潜り込んで、もじょもじょやってるだけ状態。

なにを待~っているのか~♪なにを待~っているのか~♪
心の旅が始まっちゃいそうだ(-_-)zzz

14:24
中期で10180に引っかかり、目先で10020-10190に嵌り、手の内様 Nothing (=_=)

14:53
車と電気機器が強いと、流石に指数にも強さが。これで銀行強含むなら、完璧だが。

15:13
先物、含みベース前日比負け。(9845、9915、9735ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比微負け。
トータル、負け。

10135、10147を大きく上回って引けた。足は微妙だが、引け味上々の一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02041.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



29日の米国株式市場

ダウ平均: 9070.72 ▼26.00
ナスダック: 1967.76 ▼7.75
為替 NY時間17時: 95.06-95.08

利益確定の売りが出やすい中、6月の耐久財受注が予想以上に落ち込んだことが
重しとなり売り先行で始まった。その後原油在庫が増加したことなどから
原油価格が大幅に下落したことや、5年物国債の入札が不調だったことから
米国債相場が一時下落。今後、国債需要が低下し金利が上昇するとの思惑も働き
ダウ平均は一時下げ幅を80ドル余りまで広げる場面もあった。

石油大手コノコフィリップスの四半期決算が大幅減益となり
鉄鋼大手アルセロール・ミタルの決算は赤字だった。
エネルギーや素材株などが売られ、株式相場を押し下げた。

しかし、またも引けにかけて押し目買いが入り、結局ダウ平均は小幅安で引けた。

ベライゾン・コミュニケーションズなど通信サービス株の一角などに買いが入り
相場を支えた。直近の企業業績や経済指標の底堅さから
相場の先高感は強く、下値では買いが入るとの声も。

業種別S&P500種株価指数では、「エネルギー」や「素材」など7種が下落。
一方、「通信サービス」などが上げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億5000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約20億8000万株。

個別では、コノコフィリップスは3.5%下落。アルセロール・ミタルは6%安。
マイクロソフトとインターネット検索事業で提携すると発表したヤフーは12%急落。
決算で1株損失が予想以上だった携帯大手スプリント・ネクステルも急落。
売上高が市場予想を下回ったメディア大手タイムワーナーは1.8%下落。
一方、公的資金の注入に伴い米政府に発行したワラント(株式購入権)を
買い戻すと報じられたアメリカン・エキスプレスは小幅高。
決算が増益となったソフト大手SAPは0.8%高。

 

日本株式市場

6月の鉱工業生産は前月比2.4%上昇。事前予想平均の2.5%上昇をやや下回った。
しかし、誤差の範囲との認識か、市場の反応は限定的。

ホンダ、日産の好決算インパクトが全体を押し上げている模様。
(ADRでもトヨタ、ホンダは堅調だっった。)

また、ドル円が95円を回復したことに安心感もあり
業種別指数では、「輸送用機器」が+4%超でTOP。

ただこれは円安ではなく、ドル買い(ドル高)によるものとの見方も。

今週は、過去最大規模の1150億ドルの米国債入札が予定されている。
7月28日の2年債入札(420億ドル)が不調に終わり
昨日29日の5年債入札(390億ドル)も不調に終わった。
本日30日の7年債入札(280億ドル)も不調に終わる懸念が高まっているようだ。

米国の史上最大規模の財政赤字のファイナンスに対する懸念から
米国債利回りが上昇したことを受けて
ヘッジ目的のドル買いが活発となり、ドル円は95円レベルへ反発。

(ドルを買うことがヘッジになるのかどうかは微妙だが(^^ゞ)

ドル円95円レベルは好感できるが・・・
そのドル円反発の要因は、あまり好ましいものではない。

との慎重な見方(難癖)から、本日も上値は追いそうもない気が。
しかし、ドル円反発の事実は事実。下値は堅そうだ。

結局は、連日のレンジ(10020-10190)に本日も収まりそうな一日。

寄り付き前の大口注文:
買いが4020万株、売りが2530万株、差し引き1490万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2710万株、買い1890万株、差し引き820万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:21

夏バテ、夏枯れ相場。ダルさと眠気しか感じず(-_-)zzz

10:35
相場は夏バテのようだが、私の方は夏バテ&二日酔い。
ダブルパンチで、かなりツライ。自業自得だが><

10:43
多少弱含んでいるが・・・昨日225だけ強過ぎた反動と
本日の妙に強い寄り付きの反動と見れば、こんなもんかとの感触。
直近安値10020を割るようなパワーは感じられない。

11:02
高値「圏」での揉み合い。
足場固めで上に行きそうにも見え、天井圏の団子として下に行きそうにも見え。見送り。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02040.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



7月も終わろうとしている。

7月相場をザックリ振り返ってみると・・・
1000円下げの急落で始まり、切り返し、1000円上げの急騰。

その急落がおかしかったと考えるなら、現在の急騰もおかしいと考えるべき。
その急落が当然の下げと考えるなら、現在の急騰も当然の上げと考えるべき。

下げた時に騒ぐなら、上げた時にも騒ぐべきだろうし
下げた時に冷静に見ていたなら、上げた時にも冷静に見るべきだろう。
あの下げをダマシと見るなら、この上げもダマシと見るべきところ。

上げ相場と下げ相場で性質は異なり、一緒くたにはできないが・・・
7月の急落も急騰も、値幅・日柄共に同一なのだ。

どちらかがおかしく、どちらかが当然と考えたり
下げた時に騒いでいるのに、上げた時に落ち着いていたり
下げた時に落ち着いていたのに、上げた時に騒いでいるのは
投資心理、投資行動として「オカシイ」気がする。

ということで!(どういうことで?)

マネージンの方で、これまでの株価推移に対する解釈を纏めてみた↓

リーマン・ショック半年後に出現した衝撃的な反騰相場を振り返る

株価とは森羅万象を織り込むと言われる通り、この見方がすべてではない。

だが、相場、経済のオーソドックスな考え方を
多くの投資家が意識することで株価が動くのが相場。

コジツケであっても、後付け講釈であっても、3月10日から6月12日の暴騰を
その後の急落、急反発を納得することができる解釈が、こんな見方かなと。

あくまでも「こんな」見方程度のものであり、他にも見方はあるが・・・
経済統計、センチメント、需給、等々から切ることもできるが・・・

チャートから見れば、オーソドックには、こんな見方でいい気がする。

辻褄の合う見方で、納得が出来れば
オカシナ投資心理でオカシイ投資行動をとる危険性は減る。

ということで、纏めてみた。
投資初心者様の一助となれば幸いです○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



株式主要指標(日経平均)02038.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

重いというよりも、値固めといった感じ。

上への発射台を造っているのか
下へ行くためのシコリを作っているのかは不明(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02039.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

システムトレードシュミレーション 【ふえふえドットコム】
ネット上で無料でシステムトレードのシュミレーションが出来る!
自作派にもアルゴリズムの試作として便利です♪



日経平均は短期天井圏10090-10180、中期を占う位置で揉み合い。

達成感はないが、到達感はあり、積極的な商いは見えず。
やや過熱感はあれど、楽観論は拡がらず。
高値警戒感はあれど、売らなきゃならんほどの材料もなく。

あっちを見ても、こっちを見ても・・・
帯に短し襷に長し、丁度いいのは見送り・手控えって感じ。

上抜けるか、反落するまでは「待ち」が大勢っぽい。

特にこれという見所もないので・・・
以下、ちょっと気になる商業用不動産ネタを。

ちょっと気になるというか、ずっと気になっている...
我ながら、まだそんなこと気にしているのかとも思うが...

バーナンキが警鐘を鳴らし、大学教授も警鐘を鳴らし
リチャード・クー氏も警鐘を鳴らす商業用不動産の値下り問題。

これは結構なネタではなかろうか。しかし・・・

このネタに売り方は、笛吹けど踊らず。
買い方は、鐘なれど誰も驚かず。

かれこれ数か月、商業用不動産の値下り警鐘が、時報の様に鳴り続けているためか
「またか」を通り越して、耳にも入らなくなって来たようだ。

以下、リチャード・クー氏の見解。なにひとつ目新しいものはなく
目先の売り材料というわけではないが、頭の片隅には置いておくべき内容かと。

米国では、商業用不動産が4月に8.6%下落。
5月は更に7.6%下落し、2007年10月のピークから35%下落している。

商業用不動産は、一度下落に転じると住宅用より
はるかに速いスピードで価格が下がり、今後発生する借換え需要に
応じる米国の銀行が少ないと、事態は雪だるま式に悪化してしまう。

米銀の住宅価格はピークから約35%下がり
金融界が被った損失は1兆5千億ドルと言われている。

そして、商業用不動産も35%下がった問題が乗っかる。
今後、金融の問題が再び市場で注目されるようになるのは時間の問題。

結構深刻な問題と思うのだが・・・
これに対する適度な警戒感が、需給をロングに傾かせず
株価が上昇しているという、皮肉な側面もありそうですな(^^ゞ

 
*** 追記 ***
13:05

JFEが、鉄鋼株が下支え、引っ張った前場。
後場は、13時半の新日鉄の決算次第なんでしょうな。

後場寄り前の大口成り行き注文:
買いが950万株、売りが1240万株、290万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約62億円と極小(-_-)zzz 市場では、小規模で相場全般への影響はみられないとの声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算7641億円、売買高は同10億6698万株。

東証1部の値上がり銘柄数は651、値下がりは863、横ばいは156。

13:25
この時間に妙な買い(買い戻し)が・・・先回り?

13:32
新日鉄、¥385にて信用空売り。空振りっぽいので。

13:41
後場寄りから、時間と共に外部環境悪化してるんだが、225は時間と共に強含み。
強いような、奇妙なような。

13:48
なぜこの時間で、この環境で、この位置で・・・
なにか特殊な買いでもないと説明のつかん225の強さ。なにかは分からん><

14:14
最も慎重な企業の業績見通しと、市場コンセンサスの4-6月期。
しかも米国では、ここまでポジティブサプライズ連発。

まだ本邦では、多くの決算発表がなされたワケではないが、ここまでを見ると・・・
下ブレるとは思わなかったし、下ブレても嫌気されんとは、尚更思わなかった。
読みが悪いということですな><

14:23
ドレッシングとか、アラブ系とか、なにか特殊な買いかとも思ったが・・・
いかにも系の個別に買いが集まって指数が押し上げられている感も。個人か!?

14:37
驚きはない値動きだが、まさかというほどのものではないが・・・
買い方にも売り方にも、かなり意外感のある一日だったのではなかろうか。。。

14:56
円上げ、債先上げ、アジア株軟調、原油先物軟調、ナス弱含み、日経平均上げ
本日に関しては、日経平均世界最強ですな(*_*)

14:59
新日鉄、¥364にて買い戻し・利確。

4-6月期決算で売上高が市場予想を下回った鉄鋼大手USスチールが下落。
欧州の製鉄世界最大手アルセロール・ミタルの09年4-6月期の純損益は
7.92億ドルの赤字となったと報じられている。市場予想は3.75億ドル。

持ち越したろうかと思ったが、一応念のため撤退。

15:15
先物、含みベース前日比微負け。(9845、9915、9735ショート持ち越し)
現物&信用、決済ベース勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル、微勝ち。

明日は日経平均の強さ確認か、反動安か。極端な一日になりそうな気が。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02037.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



28日の米国株式市場

ダウ平均: 9096.72 ▼11.79
ナスダック: 1975.51 △7.62
為替 NY時間17時: 94.50-94.60

7月の米消費者信頼感指数が悪化したことが嫌気された。

S&Pケース・シラー住宅価格指数が前月比ベースで上昇したことなどから
プラスとなる場面もあったが、買いが続かずマイナスに転じると
下げ幅を一時100ドル超まで広げる場面もあった。
しかし、住宅市場の底入れ観測が強まったことが相場の下支え要因となった。

結局、ダウ平均は前日に昨年11月上旬以来の高値を付けていたこともあり
利益確定売り優勢で、小幅ながら4営業日ぶりに反落。

一方、ナスダックは続伸。昨年10月2日以来の高値で終えた。
ヤフーやパソコン大手デルの上昇が下支えとなった。

業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「公益」「エネルギー」など6業種が下落。
一方、「IT」など4業種が上昇した。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億8000万株(速報値)
ナスダック市場は約22億2000万株(同)。

個別では、4-6月期決算で売上高が市場予想を下回った鉄鋼大手USスチールが下落。
四半期決算は増益となったが、融資の焦げ付きに備えた
引当金が膨らんだ独銀行最大手ドイツ銀行が大幅安。

四半期決算で特別項目を除く一株利益が市場予想を上回った
娯楽大手バイアコムは、利益確定売りに押され下落した。
決算で売上高が市場予想に届かなかった高級皮革コーチが安い。
決算で赤字幅が前年同期から拡大したオフィス用品大手オフィス・デポが売られた。
ダウ平均構成銘柄では製薬大手ファイザーやアメックスの下落が目立った。
一方、IBMが買収することを発表した米統計分析ソフト大手SPSSは急伸。
住宅指標の改善を受けパルト・ホームズなど住宅建設株の一角が買われた。

 

日本株式市場

昨日、日経平均はようやく連騰が止まったが
TOPIXは8日続伸中。(約2ヵ月ぶり)
(過去のTOPIX連騰記録は1990年4~5月に記録した11。)

日経平均もTOPIXもバブル期の連騰記録を直近でほぼ達成している。
そのワリには、さほど過熱感も楽観論も見られないのは・・・

当店、出ます!出します!とらせません!といった感じで
バカンス(前)特有の「出しっ放しオーダー」により日中値が動かず
値が動かないことで、商いが膨らまず、参加者が更に減少しているためか。

昨日は指数インパクトの強い個別銘柄が、十字足で終了したものも散見され
分岐点(加速、反転)と捉えることも出来るのだが・・・
今月は所詮「いってこい」のためか、上にも下にも警戒感が高まってこない。

目先的には、日経平均の6月12日終値10135円を上抜き引けるかどうかが注目か。
この10135円は、週足ベースの新値足でも注目される。
先週3本新値足が陰転したが、終値で10135円を超えてくると陰転がダマシとなるのだ。

他には特に。。。見所なさそうですな(-_-;)


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3260万株、買いが2660万株、600万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2990万株、買い1640万株、差し引き1350万株の大幅売り越し。
売り越しは12営業日ぶり。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
09:50

タイトルが、「後場」になっていた。(今、訂正した。)
既に頭は「さっさと引けろ」モードになっているようだ。こりゃイカン><

10:03
6月12日終値10135円、6月SQ値10147円、MPでも昨日のVA上限10140円
密集しとる。目先強弱の分かれ目、中期を占うポイントですな。

10:41
21日からのパターン同様、前場早い時間に下値(27日安値10020円)確認。
これで、しっかりした引け方するなら、絵面的には先高感が高まるが。

11:02
日中意識されるポイントはあれど、やはり終値意識が勝る。
夏バテ・夏枯れ相場って感じで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02036.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



ジム・ロジャーズが、中国株はあまりにも急激に上昇し
急落する公算が大きいとみているそうだ。
そのため、昨年11月以降は購入していないとのこと。
しかし、急落した際には買いたいとの見解を示している。
同氏はさらに、1988年に中国投資を開始して以来
中国株を一切売却していないとも述べている。

なぜ中国株への期待値が高いのか?

色々な見方があるが、おそらく
現在の(そしておそらく今後も)中国の期待値が高いのは・・・

突出した輸出依存度の高さによるシクリカルの側面。
(各国の輸出依存度: 米8-9%、日本18%、中国35-36%。数値はざっくりベース○| ̄|_)

そして人口増&日本の高度成長期のような内需拡大への期待。

この両輪が回っていることが、中国株への期待値なのだろう。
(現在の期待値→輸出依存度、将来への期待値→内需拡大。)

そして、国家として安定感はないが、安心感があることも強み。

中国は経済力で世界3位、軍事費で世界2位!
それになんといっても外貨準備・米国債保有で世界1位!

日本やロシアのように、経済の上で
米国にいい様にヤラレル可能性は極めて低い。

中国が米国に軍事的、外交的に勝てると言っているのではない。
言い方に問題はあるかもしれないが・・・
どれだけ出鱈目をやろうが、人権を軽視しようが
中国は最悪の場合、米国と刺し違えることができるのだ。


対して、今に限らず、バブル崩壊後
慢性的、相対的に出遅れ癖のある日本株。

これは、現在の期待値・輸出依存度が高過ぎ
将来への期待値・内需拡大が小さいためだろう。

輸出依存度が高い≒目先・短期の外部環境の影響が大きいとも言える。
外国人投資家の日本株の位置づけが、景気敏感株とされるのも頷ける。

これでは、腰の入った買いは入り難く、出遅れる、資金の逃げも早い。
尚更、景気敏感株との位置付けが強くなる。

日本株が買われる時は大抵・・・
「出遅れの修正」「見直し買い」と表現されるのは、このためもあるのだろう。

そして、各社から日本株に関し「持たざるリスク」と言われる頃には
各国は天井圏にある場合が多いのも、このためか。。。

まぁ、これはあくまでも、中期までの見方・考え方。
長期の好景気入りなら、出遅れを気にする必要はない(^^ゞ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



株式主要指標(日経平均)02034.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

日経平均株価は10日ぶりの反落。
といっても、下げ幅はわずか1円。

しかし、東証1部の騰落銘柄数は
値上がり569に対し、値下がり994銘柄と多い。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02035.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

システムトレードシュミレーション 【ふえふえドットコム】
ネット上で無料でシステムトレードのシュミレーションが出来る!
自作派にもアルゴリズムの試作として便利です♪



日本企業の全体の約4割が今週、4~6月期決算発表を予定している。

特に30日と31日の2日間は、約27%の決算発表が集中する。
昨日の芳しくなかった海運株の決算もあり
見極めたいとの思いから、手控えムードは拡がり易い。

しかも、昨日発表された米6月新築住宅販売件数が
2000年12月以来の大幅な伸びとなり
在庫が28.1万戸と1998年2月以来の水準に減少したこともあり
住宅市場の底入れ示唆として期待感が高まっているところ。

(販売価格中央値は前月比-5.8%、前年同月比-12%が示すとおり
販売価格引き下げが販売件数に繋がったとの冷ややかな見方もあるが。)

そして、昨日の米国では、住宅市場の底入れ観測から
米長期金利は上昇し、一時3.76%(前日比0.1%上昇)!6月19日以来の高水準に(゜o゜)

そんな中、住宅市場の事実上の底打ち確認として
本日の5月のS&P/ケースシラー住宅価格指数が注目されている。

ケースシラーが上ブレなら、長期金利は上昇するハズ
それに対して、株価がどう反応するか・・・

ケースシラーが下ブレなら、センチメントと株価に変化は現れるのか・・・

本日は、日経平均10連騰を賭けた一日だが
見極めたいとして、手控えられるのも已む無しか。

仮に、本日反落しても、昨日までに9連騰という強さに変わりはない。

ダウ平均は7月21日に7日続伸、7月22日に連騰記録は途絶えたが
その後、3日続伸で上値を追っている。

さほど連騰にこだわる必要はないような気が。

下手に上げず、下手に下げず、この位置で明日のケースシラー
今週の本邦企業決算を待てばいいような気もする。

閑散に関しても、さして気にする必要はなさそう。昨日今日始まった閑散ではない。

淡々と待ちたい、そんな気分(-_-メ)

 
*** 追記 ***
13:01
10090-10180を明確に上抜くまでは、買い難い、買い戻す必要はない。
連騰が止まるまでは、押し目買いが出来ない、売る必要もない。
チャートからすれば、そんなところでしょうな。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2750万株、買いが610万株、差し引き2140万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約172億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で、東証1部売買代金は概算で6831億円、売買高は同10億1572万株。

値下がり銘柄数は1093、値上がりは458、変わらずは123。

13:14
昨年、一世を風靡したが、その後市場から忘れられ、死語となった「モノライン」・・・
米アムバックが最終赤字になるとの発表によって、時間外で大幅下落となっている。

今晩の米国市場への影響が警戒されているとの声もあるが
死語となっているせいか、その声は小さい^^;

14:07
買い方は10000↑で引ければ上出来、売り方は10090↓で引ければ上出来。
そんな雰囲気ですな。

14:34
本日はイーブン、ニュートラルといった感じだが・・・位置的には買い方有利。
売り方の希望は、昨日・本日の足が、7月1-2日の足と位置に酷似していることぐらいか。

14:51
節目処でもあり、売りが多いワケでもなく、上値の重さは嫌気されないタイプ。
閑散にしても、大方の想定通りで、嫌気されないパターン。
この重さも、閑散も、むしろ日柄調整と見れば、好感できないでもない。

15:02
日経平均10連騰STOP! 1円安。。。ほぼ10連騰賞をあげよう(*_*)

15:15
先物、含みベース前日比微負け。(9845、9915、9735ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比微負け。
トータル、微負け。 

襟裳の春より、なにもない東京の夏。そんな一日(-_-メ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02033.JPG
(豊通、信用空売り中。)
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2