ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


株式主要指標(日経平均)02121.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

閑散に売り無し。この格言が全ての相場展開に。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02122.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



ダウ平均に関しては、良好な経済統計を受け
9653-9794の節目を目指しているような動き。

日経平均は8月SQ値(10609)、目先的にはこれが全てっぽい。
それを上抜くためのネタがあるとすれば、本日に関しては、上海総合指数くらいか。

良好なセンチメントのためか、仮に中国政府が過剰流動性に
ブレーキをかけても大丈夫との見方が浮上してきているようだ。

日米欧の金融緩和継続は確定的であり、仮に中国政府が金融緩和にブレーキをかけても
日米欧のマネーは中国に流入する!これが中国の資産価格を支える!との見方だ。

これにより、中国内の流動性は維持され、相場の大幅下落は当面回避されるとの声も。

そうなるかどうかはともかくとして・・・
そう見られている→センチメント良好とは解釈できそう。

上海総合指数が、注目の節目2800pで下げ止まったのか確認してみたい。
(因みに、昨年10月28日安値~8月4日高値の38.2%押しも2785p。)

良好なセンチメントのためか・・・と言えば、もう一つ。

米国の雇用が回復せず、消費(最終需要)の回復が緩慢でも
GDPは成長する、株価は上昇するとの見方もあるようだ。

米国の雇用者数が増加に転じる、失業率がピークアウトするのは
2010年第1四半期と見られるが、2009年後半は在庫の成長押し上げ効果が大きい。
消費(最終需要)の回復が緩慢でも、米GDPの年率3%近い成長は可能との見方だ。

ユーロ圏は、これまで回復が遅れてきたが、直近の経済統計からは
成長率がプラスになった可能性が高いことが窺える。
2010年のユーロ圏GDPの年率2.7%の成長は可能との声も。

日本では民主党政権が発足する可能性が高く、家計に対する所得補填が
政策の中心に掲げられることから、個人消費の下支え材料が期待され
2010年の日本のGDP見通しは2.3%との観測も。

どれも一理あると納得できるが、何かおかしい気もしないでもない。
そう見られている→センチメント良好との解釈にとどめておくのが無難か。

12:51
上海総合、+1.52%でランチタイム入りを確認して、上に仕掛けSQ値ブレイク。御見事(^^ゞ

 
*** 追記 ***
12:57

10660-10690に久しぶりの1000枚板4連発。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1180万株、買いが1400万株、差し引き220万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約245億円が成立。市場では、売り買い注文はほぼ均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で7139億円、売買高は10億6330万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1167、値下がり338、変わらずは166。

13:09
8月21日の12時半から1時に、下に仕掛けた時の玉数(約16800)と
本日12時半から1時に、上に仕掛けた時の玉数(約16800)が、奇妙な一致。
日中では突出した枚数。同じ主体、同じ(逆の)手口?

13:16
達成感はないが、弾切れの感が。。。

13:50
弾切れだったようですな。まぁ、14時になれば、また動き出すんだろうけど^^;

14:07
14時になったら途端に・・・
上海の0.1%の動きにここまで反応するとは、これが相場とはいえ、なんとも(=_=)

14:24
必死になって10660-10700で抑えこうもうとしているような板だが、過信は禁物。
翌日ギャップアップでアッサリ上抜けとか、よくあるパターンw キヲツケタイ

14:40
上海総合は昨日の下げ分を取り返したに過ぎんのだが、日経平均は、上値追い。
強いですな。

14:51
現物は相変わらずの薄商いだが、新高値更新も少なくなく
日経225先物は出玉がハデな割に、現在7.6万枚と活況とも言えず。
(上海のランチタイムで、商い激減ってのが影響か...)

15:02
妙な商いの感が拭えないが、なにはともあれ8月SQ値クリア(^_-)-☆
次のターゲットは10800レベルが大方の見方か。

15:16
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比大敗。
(9845、9915、9735、10515ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比超微勝ち。
トータル、大敗。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02120.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



25日の米国株式市場

ダウ平均: 9539.29 △30.01
ナスダック: 2024.23 △6.25
為替 NY時間17時: 94.18-94.20

8月の消費者信頼感指数は54.1と市場予想47.5を大幅に上回って3カ月ぶりに上昇。
先行きの景況感を示す期待指数も73.5と2007年12月以来の高水準。

6月のケース・シラー住宅価格指数は前月を1.4%上回って2カ月連続の上昇。
四半期でみても4‐6月期は前期比2.9%上昇し、3年ぶりにプラスに転じた。

バーナンキFRB議長再任が発表されていたこと
消費者信頼感指数とケース・シラー住宅価格指数が共に改善したことを受け
朝方から買いが先行。一時110ドル超上昇して9600ドルに乗せる場面もあった。

しかし、原油先物相場が下落に転じると、利益確定売りが出て
ダウ平均は伸び悩む展開となった。とはいえ、6日続伸。
ダウは前日比30ドル高の9539ドルと3日連続で年初来高値を更新した。

連日利益確定売りが出て大幅高にならないことで
相場を長持ちさせ6日続伸となっているとの声も。
(6日続伸のうち前日比100ドルを超す大幅高は1日だけ。)

業種別S&P500種株価指数は「消費循環」「金融」など7業種が上昇。
一方、「エネルギー」など3業種が下落。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約13億株(速報値)
ナスダック市場は約18億8000万株(同)。

個別では、ケース・シラー住宅価格指数の前月比での上昇を受け、DRホートンや
パルト・ホームズなど住宅建設株が高い。アナリストが投資判断を引き上げた
ホームセンター大手のロウズが上昇。ダウ平均構成銘柄では、ボーイングや
バンカメの上げが目立った。前日に新型OS「スノー・レパード」を28日に発売すると
発表したアップルが小高い。
一方、原油先物相場下落を受け、エクソンモービルがダウ平均構成銘柄で下落率首位。
朝方発表の四半期決算が減益だったオフィス用品小売り大手のステープルズが下げた。

 

日本株式市場

ネックラインの10500円レベル~8月SQ値10609で膠着。
水平飛行のボリバン+1σ(10530)レベルでの揉み合いにも見える。

やや煮詰まり気味のチャート
日中はトレンドレス気味の8月相場となっているが・・・

強気で見れば、5日線、転換線を上回っており、短期基調は↑。
弱気で見ても、
ブロードニング・フォーメーションで一旦は↑。

21日大引け→24日寄りの窓10280-10460円を埋めにかかるような目先の悪材料も
見受けられず、短期・中期の節目密集の10800レベルを目指しそうに見える。

目先、気をつけにゃならんのは、為替の動向と、上海総合くらいか。
東京市場が主体的に大きく動くことはなさそうだが
印象的な外部要因があれば、薄商いで値幅が出やすい状態になっている。

09:17
日経225先物mini、¥10585にてショート。
昨日上抜けなかったCME清算値、本日も意識されるのかと。
丁度8月SQ値手前でもあるし売ってはみたが・・・弱め^^;

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2760万株、買いが4080万株、差し引き1320万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1410万株、買い2180万株、差し引き770万株の買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:12

SQ値、CME清算値レベルで整列し、上海OPEN待ち。
これが日本流のマナーというものか、単なる主体性のなさか。

10:27
上海総合、寄り付き前気配値マイナス0.89%。

10:35
相変わらず上海には反応しているが、先週に比べれば感応度は落ちてますな。
米国景気回復なら、中国も貸出抑制されてもだいじょうぶだろってことか。

11:01
日経225先物mini、¥10565にて10585ショート、ビビリ決済・利確。(¥20抜き)

薄い、強い、鈍いの三拍子揃って前引け。一番手掛け難い三拍子だ;;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02119.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



株式主要指標(日経平均)02117.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

孕みの寄せ線となった。
この形状は翌日に大きく動く可能性があり注意が必要となる。

上に放れるなら、節目密集の10800レベルがターゲット。

下に放れるなら、5日線、転換線の位置する10380円処に注目か。
このレベルは、一旦は押し目買いが入りやすい水準。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02118.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



日米の銀行間金利が24日に約16年ぶりに逆転したこと。
これが材料視され、為替相場が円高傾向になっている。
LIBORの3ヵ月物は円の金利がドルより約0.002%高くなった(゜o゜)

これは、米大手銀の業績改善で、米国の金融不安が後退して
ドル金利が急速に低下したためだそうだ。(by 日経新聞)

円の投資妙味が相対的に向上して、外為市場では
円高・ドル安の要因になるとの見方が出ている模様。

しかし、そんなことにはお構いなしで、株価は底堅く、売りは目立っていない。
センチメント、地合い、需給...全てが良好ということなのだろう。

チャートに変化はなく、センチメントにも変化なく、特段の材料もない。

特にこれといった見所もないので・・・
暇つぶし用に、強気派と慎重派の見方を以下に。


みずほ証券【強気】

日本企業の業績見通しについて・・・
2009年度は前年比10%経常減益と見ていたが、17%経常増益に改め
日経平均の見通しも9月末12000円→12月末14000円→来年3月末は13000円と予想!

2009年度の増益予想は、常識離れに映るかもしれないが・・・
2008年度の経常利益10.6兆円に対し、2009年度会社予想は10%減益の9.5兆円
である点を踏まえると、企業売上500兆円強の1%(5兆円)分上方修正されれば
限界利益率30%強を勘案すると、1.5兆円の経常利益上方修正
つまり、減益予想が増益予想になると解説している。

11月は企業の中間決算時の通期予想修正を受け、アナリストが2010年度以降を
本格的に予想し始めることや、7-9月期のGDP公表後にエコノミストが2010年度
見通しに本格的に取り組むので、期待値の引き上げにより
循環相場の最終局面を演出すると想定しているとのこと。


フォレックス・ウォッチ【慎重】

米国の商業用不動産の市場規模は約6兆7千億ドル。
(これは、米国のGDPの13%を占める規模)

ローン残高は3兆ドル強。これは、サブプライムムローンの1兆ドルを上回る巨大市場。

商業用不動産市場は、バーナンキが7月の半期・議会証言で
「金融システムの新たな爆弾」と警戒を示したが
住宅市場の動向に1年ほど遅れて、価格下落が加速している。

商業用不動産向けのローンを小口化したCMBS(商業不動産ローン担保証券)は
金融機関が大量保有してて、米国の大手銀行は商業不動産の値下りにより
4~6月期決算では損失処理を迫られたが、中小金融機関にとっては経営に
直結しかねない問題となっていて、8月21日には4行が破綻している。

商業不動産市場は資金調達の40%をCMBSに依存しているが、今後償還が次々ときて
2009年に4千億ドル、2010年には3千億ドルが見込まれているので
借換え問題は、市場の緊張感を高める時限爆弾とも言われている。

 
*** 追記 ***
13:02

ネックライン10500死守?
いや、死守と言えるほど商いは盛り上がっていない。売りが少ないだけか。

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが1070万株、買いが900万株、170万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約289億円が成立。市場では、売り買い中立との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算7017億円、売買高は同10億971万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1044、値上がりは471。

13:32
買いは弱いが、売りが更に弱く、相対的に強いというなんともな相場つき(=_=)
ボラボラの気配もあり、手掛け難く、更に商いは細く。。。

13:54
日本人ランチタイム明けにピョン。その後、ニョォォ~
中国人ランチタイムに一仕掛け。でも結局、いってこい&ニョォォ~
しょうがねぇ;;

14:13
上海総合、ランチタイム後、現在約4%安も、各市場共に反応は限定的。

14:33
この為替水準、この上海の下げ幅で、この東京の下げ幅。強過ぎですな。

14:47
強いとみるしかないが、10500↑には、もれなく上ヒゲがついてきている、そんな8月相場。

15:01
小安く引けたが、昨日の大幅高、本日の外部環境を考えれば・・・
強いと言ってよさそうな一日。

15:13
先物、含みベース前日比微勝ち。(9845、9915、9735、10515ショート持ち越し)
現物&信用、決済ベース微負け、含みベース前日比微勝ち。
トータル、勝ち。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02116.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



24日の米国株式市場

ダウ平均: 9509.28 △3.32
ナスダック: 2017.98 ▼2.92
為替 NY時間17時: 94.55-94.57

先週末に年初来高値を更新した流れと、アジア・欧州の株高を受けて買い先行。
原油先物価格が10か月ぶりに一時1バレル75ドル台に上昇し、資源株などが買われ
根強い景気回復期待から、キャタピラーなど景気敏感株の一角も買われた。
ダウ平均は前週末比で80ドル以上高くなる場面もあった。

ただ、ダウ平均は先週の4日続伸で370ドル(+4.1%)上昇していたことから
徐々に利益確定売りに押される展開となった。

米地銀大手の経営幹部が先行き見通しに慎重な発言をしたと伝わると
それまで堅調だった金融株に売りが出た。取引終了にかけては
手掛かり難から前週末終値を挟んで、小幅な値動きに終始した。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」「ヘルスケア」など5業種が上昇。
半面、「消費循環」「金融」など5業種が下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約13億9000万株(速報値)
ナスダック市場は約20億株(同)。

個別では、エクソンが4日続伸、シェブロンは5日続伸。
ボーイングは2%超の上昇。キャタピラーは5日続伸。
アナリストが投資判断を引き上げたアドバンスト・マイクロ・デバイスが大幅高。
半面、経営幹部の慎重な発言が伝わった地銀大手サントラスト・バンクスは
買い先行後、下げに転じた。同様にJPモルガン・チェースなども下げて終えた。
アナリストが投資判断を引き下げた高級住宅トール・ブラザーズが安い。
米政府の新車買い替え支援策が24日に終了することで、フォードは売りに押された。

 

日本株式市場

ブロードニング・フォーメーションらしく、ボラが拡大しつつある。

DMIで見ても、ADX(トレンド性)は低下、ATR(ボラ)は上昇。

ボリバンでは、先週調整色を見せた25MA・+1σのレンジから
今週は+1σ・+2σへのトレンドが期待されるところだが・・・

8月限SQ値(10609)を上抜いても
この10800レベルでの抵抗は意識され易い処。

現在、+2σが10830レベル。この10800レベルに
ブロードニング・フォーメーションの上値抵抗
3月10日安値~4月10日高値のE計算値
週足・雲上限と、重要な節目が密集している。

昨日の爆上げで、パラボリックは一気に買い転換したが
昨日の爆上げでも、MACDは未だ売り継続。

本日に関しては、8月SQ値を上回り、上値を追うような展開は想定し難い。

ドル円95-97、ユーロ円135-137も相変わらず重い。

かといって、下値不安もないんだよなぁ。。。
また、上海次第の自立性のない日中となりそうだ(=_=)

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3560万株、買いが3850万株、290万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1340万株、買い2410万株、差し引き1070万株の大幅買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:06
JR西、¥324000にて現物売り・ロスカット。微負け。

 
*** 追記 ***
10:12

押したとしても、転換線(10385)、マド埋め(10370)までってのが総意っぽ。
妙味のない値幅。
目先上値余地も8月SQ値、あっても10800までって感じ。
怒涛の踏みも今更ありそうもなく、これまた妙味が微妙。

10:26
材料を伴っての円高傾向のワリに・・・株価は強いですな。
上海の気配値-0.45%だが、おかまいなしか。

10:44
夏枯れで閑散、お盆明けで回復するかと思いきや・・・21日にラマダン入り。
ラマダン明けで商い増えるのか。。。いつまで待ちゃいいのか^^;

11:02
上海総合、現在2930処。 節目の2800、心理的節目の3000で足場固め?
他アジア市場の感応度はさほど高くなく、一時期の下値不安は後退している模様。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02115.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



株式主要指標(日経平均)02113.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

東証1部の売買高は1758百万株と4営業日ぶりに20億株を下回った。
売買代金は先週末比12.3%減の1兆3049億円と減少。
7月28日(1兆2583億円)以来の低水準に落ち込んだ。

7-8月の相場を見ると、あまりにも露骨に
下げた時には商いが増大、上げた時には商いが細っている。

押し目買い意欲の強さ・上値を買う主体不在
先物主導の展開、特定筋の商いへの影響
裁定取引主体、成りの少なさ・指値の大きさ

これらの影響が極端に大きい所為なのだろう。

そんな鞘抜きの道具と化している日本株とは違って・・・

ダウ平均は、主体性を持って昨年秋から形成されていた
逆三尊を上放れ始め、9653-9794の節目を目指しそうな勢い。

上海総合指数は、自律的に注目の節目2800pで下げ止まった気配。
(因みに、昨年10月28日安値~4日高値の38.2%押しも2785p。)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02114.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



8月の相場・チャートを見ると、三角形が拡大していくようなチャート形状。

ブロードニング・フォーメーションに見えなくもない。

株式主要指標(日経平均)02111.JPG
(↑日足: マネックス証券 チャートより拝借)

7月~お盆と、商いは概ね低調を極めたが、8月17日を境に商いが増加傾向にある。

これも、ブロードニング・フォーメーションの特徴と一致する。
ブロードニング・フォーメーションでは
価格変動幅が拡大し、取引量もそれに伴い拡大するという特徴がある。

なぜ取引量が増大するのか?これは、一般投資家の市場参加
あるいは、投機的大口売買の増加によると一般的には言われている。

個人投資家の参加は、環境関連、インフルエンザ関連、民主党関連等に見受けられ
投機的大口売買は、直近ではクレディスイス、バークレイズが象徴的となっている。
これもまた、ブロードニング・フォーメーションの特徴と一致する。

ブロードニング・フォーメーションの
もう一つの特徴は、だましシグナルの連発。

8月の相場を見ると・・・
節目である10500レベル上抜け後の反落、ネックライン10180割れ後の反発と
これまたブロードニング・フォーメーションの特徴と一致。

因みに、ブロードニング・フォーメーションが
取引には極めて困難とされるのは、このダマシ連発のため。

ブロードニング・フォーメーションは、通常弱気パターンとされている。
相場が過熱している状態を示唆するものであり
天井付近で多く発生するというのが通説。

このブロードニング・フォーメーションの仮定の基に
ラインを引いて見ると、今週の上値余地は10800レベル。

このレベルには、週足・雲上限もある。
3月10日安値~4月10日高値のE計算値も10800円レベル。

現物チャートでは、ブロードニング・フォーメーションはあまり目立たないが
日経225先物チャートでは、その特徴がよく出ている。

先物主導の相場つきだし、日経225先物で見てもいいかなということで。

12:37
ANA、¥287にてロスカット。微負け。

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で1000万株、買いが1040万株、差し引き40万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約202億円が成立。市場では、売り買いはほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7233億円、売買高が9億7992万株。

値上がり銘柄数は1552、値下がり銘柄数が78、変わらずが61銘柄。

 
*** 追記 ***
13:19

チャート形状はブロードニング・フォーメーションで警戒シグナルとしても・・・

一目では売りシグナル皆無。むしろ強気形状。
しかも、21日の変化日、雲のネジレで下髭引いて、25日線サポも確認して、本日大幅GU。
ブロードニング・フォーメーションの形状からしても、一目の強気チャートにしても
どちらで見ても、目先上値をとりにいくとみるのが、オーソドックスか。。。

13:36
甲子園の決勝が、いい試合してて、相場どこじゃないって状況?

そういえば、何年か前に決勝戦のサヨナラホームランと同時に
ドル円爆上げした記憶が。。。あれってなんだったんだろ。。。

14:04
現物、TOPIX先物は、やや利食い売り?って感じだが、225先物は高値張り付き。
相変わらずですな(-_-;)

14:29
日経平均は、今のレベルから国内要因で買い上がれるとも思えず
上げたとしても、10800レベルには節目密集。
上海総合は、現在2800-3000レベルで足場固めの様相。
問題はダウ平均。どこまで上げるんじゃ状態(^^ゞ

14:47
それにしても、静かな全面高・大幅高。
手掛けてるの、極一部のワケありの大口と、自信のある個人だけのような相場つき。

14:54
300円と大幅高で週をスタート。先週の逆パターン。
直近の傾向としては、下げた時には商いが増大。上げた時には商いが細ってますな。

15:13
先物、含みベース前日比爆負け。(9845、9915、9735、10515ショート持ち越し)
現物&信用、決済ベース微負け、含みベース前日比超微勝ち。
トータル、爆負け。

先週初も本日も、プチ波乱も変化なし。8月全体で見ても変化なし。
ただ疲労感だけがたまっていく(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02112.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



21日の米国株式市場

ダウ平均: 9505.96 △155.91
ナスダック: 2020.90 △31.68
為替 NY時間17時: 94.39-94.41

ほぼ全面高の展開。

急落していた上海株式市場が週末にかけて続伸し
8月の欧州PMI指数(購買担当者景気指数)が改善し欧州株が上昇し、買いが優勢に。

午前10時に発表された7月の中古住宅販売件数が、前月比7.2%増の524万戸
(年率換算)となり、市場予測平均の500万戸を上回ったことも好感された。
中古住宅販売件数の7.2%増という伸び率は過去10年間で最大!
4カ月連続増加は約5年ぶり!前年同月比で見ても5.0%増と3年8カ月ぶりのプラ転!

午前中のバーナンキ議長講演に関しては・・・
講演テキストによると、信用収縮や金融市場の緊張が残ることなどから
世界の景気回復は緩やかになるとの見通しを示したが、特に目新しい
内容ではなかったと受け止められ、相場の反応は限定的だったようだ。

ダウ平均は昨年11月初旬以来の水準に上昇。
個人消費の不透明感から週初に186ドル安で始まった1週間だったが
その後4日続伸し、週間で184ドル(+2.0%)の上昇で年初来高値更新。
ナスダックも1週間ぶりに2000の大台を回復。昨年10月1日以来の高値で終えた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約18億3千万株(速報)。
ナスダック市場は約22億5千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「エネルギー」と「素材」など全10業種が上昇。

個別では、住宅市場回復期待などを背景に建設機器大手キャタピラーがダウ平均
構成銘柄で上昇率首位。前日夕発表した5~7月期決算が市場予想を上回った
衣料品大手ギャップが上昇。朝方発表した決算で特別項目を除く1株利益が
市場予想を上回った女性向け衣料のアン・テイラーも大幅上昇した。
半面、ダウ構成銘柄ではウォルマート・ストアーズが唯一下落。

 

日本株式市場

先週のNYは、一週間でいってこい+α。

日経平均も本日のGUで先週始値10510に戻し、いってこい。
今月で見ても、月初からほぼいってこい。

米株は上値を追っているが、日経平均は上のネックライン10500レベル
下のネックライン10180レベルの中での水平飛行となっている。

ただ、水平飛行ではあるが、3月中旬からの中期上昇トレンドも
7月13日を短期底とした上昇トレンドも継続している。上方への動き易い処だろう。

とはいっても、水平飛行でトレンド性は低下している。
MACDの売り転は継続中。ボリバンも収束している状況で
+1σはネックラインの10500レベルで、これまた水平飛行。

上方有利とはいえ、基本的には10180-10500のBOX相場。
あっても、本日に関しては、8月限SQ値(10609円)までか。

6月調査日銀短観における大企業製造業の想定為替レートは
2009年度が94.85円(上期:94.93円、下期:94.77円)と
95円に設定する企業が多く、現在のドル円の水準を考えると
今のところ為替市場が、東京株式市場を押し上げそうには見えない。

寄り付き前の大口注文:
売りが2550万株、買いが5750万株、差し引き3200万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1000万株、買い1720万株、差し引き720万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

大幅高、全面高の割に大人しい、冷静な展開。
冷静というよりも、また、まだ上海気にしているのか?

10:31
上海総合、+0.73%。続伸も値幅小さく、現時点では材料にならずか。

10:42
先週から、為替と上海に頭を抑えられ、米株に下支えされているような東京市場。
相変わらず主体性はない(=_=)

11:02
本日大幅高・全面高でも楽観論は広がらず、前引け。
先週大幅安でも警戒感が広がらなかったのと同様で、いいバランス、BOXって感じ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02110.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



米政府による「自動車買い替え支援策」が8月24日に終了する。

当初10億ドルの予算枠を30億ドルに拡大したものの予算を使い切り
助成開始からわずか1ヵ月で打ち切られることになった。

助成制度の効果で、7月の米新車販売台数は9ヵ月ぶりに年率換算で1100万台を回復。
だが、政府は制度延長や再開は行わない意向。米新車市場が再度失速する可能性が。

新車購入助成制度を使って購入された車のトップは「カローラ」だったとされ
日本の自動車メーカーへの影響も大きそう。

しかし、補助金制度が僅か1ヶ月での終了するということは
それだけ購入効果があったと、ポジティブにも考えられる。

景況感が改善してきている状況もあり、住宅関連指数や消費者信頼感指数
製造業景況指数などでの回復が確認されるようであれば、アク抜けも期待される。

 

24(月)

【国内】
7月全国スーパー売上高(14:00)
《株主総会》
サイバーS

【海外】
米国で新車買い替え支援策を打ち切り
米7月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)


25(火)

【国内】
8月末権利付最終売買日
《株式分割》(権利付最終売買日)
NPC、クオール、サンキャピタル、トライステージ
《イベント》
第4回アグリフードEXPO2009(東京ビッグサイト~26日)
《株主総会》
ジェイコム、レイテックス、壱番屋、タクトホーム、日プロセス

【海外】
香港7月貿易統計

米6月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-16.40%)
米国6月のS&Pケース・シラー住宅価格指数は、前月比+0.2%、前年比-16.8%と
住宅市場の底打ち感を裏付けることが予想されている。
注目ポイントは、5月に住宅バブル崩壊後に始めて前月比プラスに転じたことで
住宅価格の上昇基調が6月も維持されているか否かとなる。
6月の中古住宅販売戸数、住宅販売成約指数が前月比プラスだったことで、2ヶ月連続
してプラスになる可能性が高い。ネガティブ・サプライズはマイナスになった場合。

米6月FHFA住宅価格指数(23:00)

米8月消費者信頼感指数(23:00/48.0)
米国8月の消費者信頼感指数は、48.0となり、7月の46.6から若干上昇することが
予想されている。しかしながら、8月のミシガン大消費者信頼感指数は63.2となり
7月の66.0から悪化していたことで、消費者レベルでの景況感は、株式市場の
上げ渋り、ガソリン価格の下げ渋り、雇用情勢の不透明感などから
依然として懐疑的であるため、ネガティブ・サプライズに要注意となる。

米8月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
《決算発表》
メドトロニック、ビッグ・ロッツ、ステープルズ


26(水)

【国内】
7月貿易統計(8:50/3500億円)
7月企業向けサービス価格指数(8:50)
8月中小企業景況判断(14:00)
8月地域経済動向(14:00)
《株主総会》
パソナ、シンワアート、モジュレ、ミタチ、インタアクション、ウィズ

【海外】
独8月Ifo景況感指数(17:00)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米7月耐久財受注(21:30/3.1%)
7月の耐久財受注は、前月比+1.7%と6月の-2.5%から改善することが予想されている。
7月のISM製造業新規受注指数、輸出・輸入受注、受注残が増加しており、主要な
製造業新規受注指数(シカゴ地区購買部協会、フィラデルフィア地区連銀、NY連銀)も
増加していることから、ネガティブ・サプライズとなることは想定しづらい。

米7月新築住宅販売件数(23:00/前月比1.0%)
7月新築住宅販売件数は、39万戸で6月の38.4万戸から増加することが予想されている。
オバマ米政権の景気対策法案の一環としての初回住宅購入税控除(最大8000ドル)に
よる恩恵で、住宅市場の底打ち感を裏付ける可能性が高く、ネガティブサプライズは
想定しづらい。
 

27(木)

【国内】
8月中小企業景況調査
《株主総会》
アウンコンサル、アルク、ヴィレッジV、山下医、日本オラクル
アーム電子、常盤薬品、シグマ光機、三光合成、三益半
《決算発表》
パーク24

【海外】
米4-6月GDP改定値(21:30/前期比・年率-1.4%)
米4-6月個人消費(21:30/-1.2%)
米4-6月GDP価格指数(21:30/前期比0.2%)
米新規失業保険申請件数(21:30)
《決算発表》
デル


28(金)

【国内】
7月失業率(8:30/5.5%)
7月有効求人倍率(8:30/0.43倍)

7月全国消費者物価指数(8:30/前年比-1.8%)
8月東京都区部消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-2.2%)

7月の全国消費者物価指数(生鮮品除く)は、前年比-2.2%で、前年のエネルギー価格
高騰の反動で、統計開始以来初めて前年比マイナス2%を下回ることが予想されている。
全国消費者物価指数(生鮮品除く)は、エネルギー価格上昇の反動が極大化する9月まで
過去最大の下落率を更新予想、年内もマイナス圏での推移が予想されている。

7月家計調査消費支出(8:30/前年比-0.6%)
7月自動車大手5社の生産・販売実績
《イベント》
GOODDESIGNEXPO2009(東京ビッグサイト~30日)
第22回ジャパン建材フェア(東京ビッグサイト~29日)
《株主総会》
サカタのタネ、プロパスト、三協立山、バリオセキュア
日化薬、日本エンタ、東洋電、ゼクス
《決算発表》
ラクーン、ダイドードリンコ

【海外】
米7月個人所得(21:30/0.1%)米7月個人支出(21:30/0.2%)
米国7月のインフレ指標は、コア消費者物価指数が前年比-2.1%
コア生産者物価指数も前年比-6.8%と大幅に低下しており
ミシガン大消費者信頼感指数におけるインフレ期待値も低下傾向にあることから
インフレリスク沈静化の整合的な数字が予想されている。
米国債利回り低下によりドル売り材料となる。

米7月PCEデフレータ(21:30/前年比-0.6%)
8月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00/64.8)
《決算発表》
ノベル、ティファニー、ブラウン・フォーマン

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!


株式主要指標(日経平均)02108.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

重いとも見れるが、足場を固めているとも見られる。
割れてないのだから、足場固めと見るのが無難か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02109.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



それなりの材料がないと上抜けそうもないダウ平均の9330-9422。

よほど大きな売り材料・懸念がなければ下げ止まりそうな上海総合2800。

米中次第の日経平均10400-10500。
特段の材料がなければ、10180-10400でモジョモジョの展開だろう。

それなりの材料、よほどの材料、特段の材料・・・

今後出てくるものは分かるはずもないが、現状で考えられる
注目されるのは、各国の財政政策の出口戦略だろう。

米国政府による「自動車買い替え支援策」は8月24日に終了すると発表された。
(議会は休会中で制度再開のめどは立っていない。)
米国債購入は、10月末で終了することも既に発表されている。

どう考えても、財政政策の出口戦略を議論するのは早すぎだが
これらは、出口戦略にむけての動きに見えてしまう。

因みに、日本のバブル崩壊から出口戦略への歴史とその結果は・・・
1995年の株価ボトムから、2年後の1997年には消費税を引き上げた。
しかし、その8ヵ月後には、財政再建路線は棚上げされた。
1998年の株価ボトムから、2年後の2000年にはゼロ金利政策を終了した。
しかし、7ヵ月後にはゼロ金利が復活。

米国でも、大恐慌後は株式のボトムの5年後でも、財政再建策はうまくいかなかった。

現在、株価は本年3月のボトムからほぼ一本調子で上げてはいるが
株価、経済の回復基調から、まだ半年もたっていない。

にも拘らず、8月24日には「自動車買い替え支援策」終了(゜o゜)
米国債購入は、10月末で終了\(゜ロ\)(/ロ゜)/

11月には、米国の住宅支援も終了する予定<`ヘ´>
12月には、英国で付加価値税の引き下げが終了(ー_ー)!!
日本でも、来年3月には多くのプログラムが終了する(T_T)

「景気対策→需要の先食い→出口戦略→政策転換後の落ち込み」
悪くすれば、このパターンも考えられる。

一時期、株価のV字反転かL字反転かの議論が高まったが
現在、「株価はW字」との声が高まっているのは、このためではなかろうか。


尚、中国もある種の出口戦略を探っていることが窺える。

昨日20日、中国共産党機関紙の人民日報が
米国債保有を減らし外貨準備の多様化を訴え、ドル売り・円高になった。

6月末の中国の米国債保有額が251億ドルに減ったことについて
米ドルの下落傾向が、米国債の価値を引き下げているのは当然。
因って、中国が米国債の保有額を減らすのは、当然と。

これまで、中国が米国債を買い増したのは、その他の選択肢を選ぶ力がなかったから。
損失を出したのは、こうした方面の人材が不足していたため。資本の運用で
中国はまだ小学生レベルであり、ダマされた後でもなかなかそのことに気づかないので
国際金融実務、戦略的投資、経営管理に精通した人材が必要だと言われている。

ただの新聞ではない、共産党独裁国家による中国共産党機関紙による報なのだ。
報じたのではなく、報じさせた、報じさせられたと読むのが無難と思われる。

 
*** 追記 ***
12:58

中国審計署が、銀行融資の用途を調査する方針。
不正に株式市場に流入していた資金が止まると、流動性が悪化すると警戒されている。

銀行融資の多くが、株式市場に流入していたことは、数ヶ月前からの周知の事実だったが
「不正に株式市場に流入していた資金が止まると」って・・・

イカサマの株価上昇、偽物の株価上昇、違法な株価上昇だったってことか?
しょせん中国、されど中国ですなぁ。。。勘弁してくれよ(T_T)

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが920万株、買いが1070万株、差し引き150万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約187億円が成立。市場では、投資家の注文は売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で7774億円、売買高は12億145万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1327、値上がり銘柄数は237、変わらずは122。

13:08
中国審計署が、銀行融資の用途を調査する方針。
しかし、結果は米ストレステスト同様、「だいじょうぶだぁ宣言」となるのではなかろうか。

しょせん中国、されど中国ですなぁ。。。やってくれるよ。
というオチになりそうな気がしてならない。(妄想ベース○| ̄|_)

13:44
多少値が動いたが・・・
所詮17日の大陰線の下半分での動き、基本的にはネックライン10180↑での動き。
変化や強化、確認されるものは、現時点では、ない。慌てる必要は、まだ、なし。

14:02
中国が銀行の自己資本基準の引き上げに関し・・・3日の段階で既に報じられていた。
下げのためにタイミングよく使われた、ただのネタとのフィスコの報がw

それよりも、昨日の中国共産党機関紙の人民日報の方が気掛かりだ。
共産党・独裁国家らしい使い方(人民、仮想敵国へ牽制球)だし。

14:22
現在、上海総合前日比ほぼ変わらず(+0.24%)で推移
日経平均日経225先物はネックライン10180↑、25日線OnLine。
あとは、10170の上で引けるか、下で引けるかだけが見所か。

14:45
押し目買いにより、25日線割れ回避、ネックライン割れ回避というよりは・・・
売り方の逃げ(踏み)により、25日線割れ回避、ネックライン割れ回避って感じ。
現物で見ると、需給のいいところはそれなりの戻し、そうでないところはそれなり。

15:01
25日線、ネックライン下に下髭を残したが・・・
17日大陰線の仲値を上回れず、5日線に頭を押さえられての陰線引け。
ドロー、そんな一日(-_-メ)

15:13
先物、含みベース前日比勝ち。(9845、9915、9735、10515ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比勝ち。
トータル、大勝。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02107.JPG
(豊通、信用空売り中。)

微妙な週足を残し、微妙な月足を形成しつつありますが・・・
皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2