ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


明日、社数ベースで1Q決算発表の2次ピークを迎える。
(時価総額上位の主力株は概ね終了していることもあり注目度は低いが...)

昨日までに第1四半期決算の発表を終えた811社の
(開示率61.8%、時価総額ベースで全体の86.4%相当)
経常利益は前年同期比69.8%減益。

しかし、9月中間期に対する上方修正を行った会社は122社!
据え置きは618社、下方修正は71社。
上方修正の会社が全体の15%を占め、下方修正よりも多い。

通期業績予想の上方修正を行ったのは72社と少ないが、下方修正の51社よりは多い。

9月中間決算発表時には通期見通しの上方修正も発表ると期待されている模様。

日米共に事前のマーケット、アナリスト予想が悪すぎただけという側面はあるが
上方修正は上方修正、事実は事実。安心感には繋がっているようだ。

セクター別に見ると・・・

輸送用機器(自動車大手)がポジティブサプライズ。
銀行には黒転が相次ぎ、電機各社は前年同期比大幅減益(赤転)も
前年4Q比大幅反発!早くも上方修正に踏み切る銘柄が散見された。

一方、海運、鉄鋼などが業績予想を下方修正。

業種別で明暗が分かれた。この傾向は次期も続きそうだ。

今後も、強いものは更に強く、そうでないものはそれなりに
といった動きになってくる可能性は高そう。

断言はできんが、出遅れは買ってもダメ、そんな気がする。
(注: くどい様だが、断言はできん。あくまでも一般論。)

業績相場の出遅れ物色には注意が必要なのだ。
金融相場→調整→業績相場の流れは、こちら。

金融相場後の業績相場とは、例えるなら、土砂降り後の重馬場。しかも、ダート。
追い込みが届くような馬場ではないのだ。

個別では、先行逃げ切り型を狙うのがよさそうな気がする。
とはいえ、土砂降り後の重馬場。しかも、ダート。
その個別でも、切れる足は使えそうもない。

 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

スポンサーサイト





株式主要指標(日経平均)02062.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

雇用統計を前に、大幅高。

この買いは欧米年金との声も。
バークレイズの大幅買い超との声も。
買いというより、裁定の鞘抜きとの声も。

どれも事実であり、否定し難い処。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02063.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

システムトレードシュミレーション 【ふえふえドットコム】
ネット上で無料でシステムトレードのシュミレーションが出来る!
自作派にもアルゴリズムの試作として便利です♪



今週、一週間の見所

月曜日は、TOPIX954
火曜日は、日経10500
水曜日は、5日線、トヨタ、Fリテだけ
木曜日は、5日線だけ
金曜日は、雇用統計

テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャ
テュリャテュリャテュリャテュリャリャリャー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ヤベ、ヒマスギテ、コワレテキタ...
以下、マジメにミテミル...

明確な上昇トレンドに変化はなく、陰転の気配もないが・・・
やや、環境と手口に変化の兆しらしきものも先週から見られる。
(注: 変化の兆しらしきもの=キノセイの可能性大)

先週あたりから、新興国売り・日欧買い・米閑散、反対売買
今週も新興国売り・日欧買いは続いている。
リバランスとも巻き戻しとも見られる動きだ。

そしてダウ平均は、節目の9330ピンポイントタッチで、商い急増、5日ぶりの反落。
たったの39ドル安とはいえ、侮れない動きを見せた。

そんな状況下、ドルインデックスが安値を更新している。

日経平均を、もう少し細かく見てみる。

DMIのADX(トレンド性)は既にかなりの高水準に達している状況で
日経平均は、節目の10500TOUCH後、日足は2日連続陰線。

10507円: 3月10日安値7054円~4月10日高値9068円の上げ幅(2014円)を
       4月28日安値8493円から同値幅上げた水準。

現在、5日線処で揉み合っているが・・・
これまでの急上昇・過熱により、ここでの日柄調整では過熱感は冷めない。

オーソドックスな見方・取り組み方をするなら・・・
過熱感を冷ます調整の下値を確認したいところだろう。

下値の目途の一つとして、ネックライン他、節目が絡む10180があるが・・・
過熱を冷ますなら、10000-11000まで下げ、ある程度の日柄調整・値固めが必要となる。

そこまで下げれば、気の早い売り方、手の内の悪い売り方は大騒ぎしそうだが・・・
仮に25日線まで下げても、上昇トレンドに変化はなく、陰転も発生しない。

ここでの下げは、健全な一服・調整として
買い方には、上昇への足場固めと、押し目買いの場提供として
売り方には、逃げ場提供として、どちらにも好感できるものだと思うが、イカガナモノカ。

株価の下げを望むような下品な真似はしたくないが・・・
ここは調整は望んでもいいところのような気がするが・・・上げてますな(^^ゞ

 
*** 追記 ***
12:59

またも225が強く、TOPIXが弱い。このパターンには変化なしか。

後場寄り前の大口成り行き注文:
買いが950万株、売りが1250万株、300万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約525億円が成立。市場では、注文は売り決めと買い決めほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算7497億円、売買高は10億1035万株。

値上がり銘柄数は760、値下がり銘柄数が741、変わらずが169銘柄。

13:04
転換線10255に支えられ、5日線回復・上抜け、昨日高値10420到達。
雇用統計前にという意外感はあれど、綺麗には動いてますな。

13:21
過熱感程度では調整にすら入らんのか。
煮えたぎるほどヒートするまで、待った方がよかったか><

13:54
日経225先物mini、¥10425にてショート。弱め。自分としては待ったつもりだが...

14:21
車で押し上げたってのもあるんだろうけど・・・
債先売り・株先買いってのも大きく見える一日。

15:00
豊通、引成(1492)にて日計り分買い戻し・手数料微負け。

15:13
日経225先物mini、引成(10395)にて10335、10425ショート決済・ロスカット&利確。
(¥60ヤラレ、¥30抜き)

先物、決済ベース微負け、含みベース前日比大敗。(9845、9915、9735ショート持ち越し)
現物&信用、決済ベース手数料負け、含みベース前日比負け。
トータル、大敗。昨日の勝ち分の大半ぶっ飛び。市場も私もいってこい(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02061.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



5日の米国株式市場

ダウ平均: 9280.97 ▼39.22
ナスダック: 1993.05 ▼18.26
為替 NY時間17時: 94.94-95.00

7月の全米雇用リポートで民間部門雇用者数の減少幅が市場予想を上回ったことや
一部企業の決算が予想を下回ったことを嫌気し下落して始まった。

その後、ISM非製造業景況感指数が市場予想に反して
前月から低下すると、下げ幅を一時110ドル超まで広げた。

ただ、米住宅市場の底入れ観測を背景に金融株や住宅株などが買われ
相場の下値を支え、引けにかけて下げ幅を縮めたが、戻し切れず。
結局、ダウ平均は5営業日ぶりの小幅反落、ナスダックは3営業日ぶりの反落。

業種別S&P指数は「通信サービス」や「ヘルスケア」、「エネルギー」など8業種が下落。
「金融」と「素材」が上昇した。

売買高はニューヨーク証券取引所が約19億2000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億株(同)。

個別では、朝方発表の四半期決算で売上高が予想を下回った日用品大手プロクター・
アンド・ギャンブルが売られ、下落率はダウ平均構成銘柄で最大。
前日夕発表の四半期決算で売上高が予想を下回った食品大手クラフトフーズが小安い。
利益見通しが強気と受け止められ前日に大きく上げた建機大手キャタピラーがさえない。
一方、バンカメやアメックスが堅調。AIGは6割超上げた。
朝方に発表した決算で1株利益が予想を上回ったポロ・ラルフローレンが堅調。
投資判断が引き上がった高級スーパー大手、ホール・フーズ・マーケットが大幅高。

 

日本株式市場

昨日東証が発表した7月31日時点の裁定買い残は
前週比1937億円増の1兆4192億円。3週連続の増加だ。
(昨年10月17日の1兆5992億円以来ほぼ9カ月ぶりの高水準)

高水準ではあるが、絶対的なガサとしては大きいとは言えず
本来なら、さほど気にする必要もないのだが・・・
現状の薄商いを考えると、巻き戻された場合の破壊力は大きそうで、ちと怖い。

これまでの連騰、大幅高が所謂「鞘抜き」により演じられていたとすれば
巻き戻された場合も想定しておいた方がよさそうな気はする。

昨日5日線を割り、現在5日線下(10330処)で推移している。
目先的には直近で空けたマドを埋めに行く動きが意識される。

単純に考えると、押し目の目途は10180レベルのネックライン。
このレベルには、ボリバン+1σ、6月SQ値10147円も絡む。需給的な意味も大きそう。

一方、本日あっさり5日線を回復した場合・・・
早くも、調整一巡から、上を目指す展開も考えられる。

寄り付き前の大口注文:
買いが3540万株、売りが2750万株、790万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1860万株、買い1960万株、差し引き100万株の買い越し。
買い越しは4営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:35
日経225先物mini、¥10335にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:58

ツクイ、¥1251にて打診買い。

10:09
昨日あっさり割った5日線を、本日あっさり回復。
どちらにせよ、参加者限定、薄商いのなせる業か。

10:15
豊通、¥1495にて信用空売り。

10:41
100円超の上昇のワリには、体感温度が低い。
騰落も値上がりがわずかに上回っている程度。

11:02
期待なのか、警戒なのか分からんが、久しぶりにそれなりに先物が盛り上がり前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02060.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2