ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


株式主要指標(日経平均)02081.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

上昇トレンドに変化なし。センチメントに変化なし。
決算は一巡しており、経済統計に異変もなく、ファンダメンタルズに変化なし。
見送り、見極め、単なる夏休み、閑散相場にも変化なし。

ちょっとざわついているのは、米英金融関係と中国株ぐらい。

米英金融関係に関しては、根っこの部分として頭の片隅には置いておきたいが
今さらネタで、目先の材料にはなりそうもない。

中国株に関しては、中国商務省の声明で・・・
「中国の景気回復はより鮮明になりつつある」
「中国は外需後退による非常に大きな圧力に直面」
「内需拡大で輸出の低迷を埋め合わせることはできない」。

これらの内、「内需拡大で輸出の低迷を埋め合わせることはできない」が
本日、中国株下げ幅拡大のネタとされ、上海総合指数は前日比4.65%。
7月13日以来約1カ月ぶりの安値水準にまで売られた。
(下落幅は7月29日に次ぐ今年2番目の大きさ。)

こんなもんは、下げを正当化、納得させるための報道(ネタ)に過ぎない可能性は高いが...

突出した輸出依存度の高さによる中国株のシクリカルの側面を考えると
少々気になるネタと、それに対する市場の反応ではある。
(参考: http://kabuben.blog73.fc2.com/blog-entry-3106.html

まぁ、日々一喜一憂、非常に極端な動きが特徴の中国株。
気にするだけ無駄かもしれんが。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02082.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

スポンサーサイト





相場を主導、牽引してきた車と銀行だが・・・
車は、ドル円95円台、ユーロ円135円台に戻ってきたことで一服。
銀行は、米金融株が売られて一服。

これでは流石に全体も一服。
一ヶ月で1600円も上昇していたのだ。当然&健全な一服だろう。

雇用統計というビッグイベントをポジティブサプライズで通過し
現在、FOMC発表待ちという側面も。
市場の反応と、商いは、非常に冷静なものに見える。

そのFOMCは、「秋までに3000億ドル」とされてきた
長期国債の買取が予定通り終了するかが注目ポイントとされている。

これに関連するのかしないのかは分からんが・・・
以下、市場の反応、声は、参考になるかということで。

先週、イングランド銀行が市場の景気回復ムードをよそに
予想外の国債買い入れの増額(500億ポンド)を打ち出した。

これに関し、英FT紙は「当局は市場の知らない何かを知っているのではないか」
「過大評価されるポンドを下げたいのか?」とコメントしていた。

勘ぐり過ぎだろと思いきや・・・

実際、今年の3月以来、準備預金は3倍にもなっているのに貸出は一向に増えず
これに関し、金融緩和の効果は見られていないという現実がある。

「欧州は、順調に経済の正常化に向かっているが、英国はそうではない」
との見方も市場には根強く、そして広がりつつある。

これも穿った見方だろと思いきや・・・

欧州中央銀行は、金融政策の現状維持を決め
トリシェ総裁はドイツを始め大陸ヨーロッパは
当初の想定より回復の時期が早まるとの見方を示し
「米英とは違う」点を強調していたという事実がある。

強ち「勘ぐり過ぎ」「穿った見方」と切り捨てることも出来ない見方だろう。

このような警戒感が根強いことが一因となり
テクニカルに過熱感はあるが、センチメントに過熱感はないのか。。。

だとすると、需給が悪化することなく
また、そしてまだ、上がるのかもしれませんな(*^_^*)

 

*** 追記 ***
13:03

多少下げたが、それでも他市場に比べれば強い。
転換線10420意識で切り返し?

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で6610万株、買いが4500万株、2110万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約233億円が成立。市場では、投資家の注文は売り買いぼぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算7491億円、売買高が10億4900万株。

値下がり銘柄数は1202、値上がり銘柄数が356、変わらずが128銘柄。

13:33
転換線の10420以外にも、8月10日に空けた窓の下限が10430円ってのもあったのね。
+1σも、ほぼそのレベル。反転・反発とまで行くかは知らんが、目先下げ止まりそうではある。

13:58
止まった。というか、更に人がいなくなった。
あとは、日計りの反対売買だけか。そして、その商いも細そう。

14:21
FOMCで、長期国債の買取が予定通り終了とされるなら・・・
健全化と好感されるのか?時期尚早と嫌気されるのか?

長期国債の買取が増額・延期されるなら・・・
財政赤字が嫌気されるのか?まだ危機なんだから当然と好感されるのか?

こう見ると、どっちにしろ「芳しくない内容と結果の関係」なのだが。。。ドウナンデショ。

15:00
日経平均は、転換線に支えられるも、5日線下で引けた。
TOPIXは、やっとこさ昨年11月5日966pを超えたのが、ダマシになりそうな形状。
ドル円は95円、ユーロ円は135円、原油先物は70ドルの節目におかえりなさい状態。

しかし、需給は良好、上昇トレンドにも変化なしで、過度な警戒不要。
だが、市場参加者限定で、見送りたい、そんな状況。ハンパや(ーー;)

15:13
先物、含みベース前日比大勝。(9845、9915、9735ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比超微負け。
トータル、大勝。

価格も商いも、上も下も人も、止まるべきところで止まった、そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02080.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



11日の米国株式市場

ダウ平均: 9241.45 ▼96.50
ナスダック: 1969.73 ▼22.51
為替 NY時間17時: 95.95-95.97

FOMCの結果発表を翌日に控え、様子見気分が強まるなか
利益確定の売りが出やすく下落して始まった。

著名アナリストが最近の銀行株高について、利益見通しの変化ではなく
投資家心理の変化によるものだと分析し、株価の短期的な調整を見込むと予測。
アナリストの投資判断引き下げでモノライン大手のMBIAが急落。
金融株への売りにつながった。ダウの下げ幅は一時121ドルに達した。

業種別S&P指数は全10業種が下落。
なかでも「金融」や「エネルギー」、「一般産業」の下げが目立った。
「公益」や「素材」の下落率は比較的小さかった。

売買高はニューヨーク証券取引所が約12億7000万株(速報値)
ナスダック市場は約18億7000万株(同)。

個別では、MBIAが12%安、バンカメやJPモルガン・チェース、保険大手
トラベラーズがさえない。決算発表の延期が明らかになったCITが2割近く下落。

アナリストが投資判断を引き下げたファストフード大手のヤム・ブランズや
通信大手スプリント・ネクステルが下落した。
一方、アナリストが株価について同業種の平均を上回るとの見方を示して
投資判断を始めたバイオ製薬大手アムジェンが高い。
ダウ平均構成銘柄では化学大手デュポンやウォルマート・ストアーズなどが買われた。

 

日本株式市場

米株安、やや円高進行を受け、ギャップダウンスタートも
キッチリ5日線(10490)から始まった。

節目10500割れで始まりながらも
寄り付きからの15分間で値幅はたったの40円(10480-10520)。
慌てるムキも見当たらず、積極的な参加者不在を思わせる。

チャートは短中期上昇トレンドに変化なし。積極的な参加者不在。
であれば、中期の重要な節目密集の10800レベルがターゲットだろう。

下値目途は、段階的に見ていくのが無難か。
短期基調の5日線10490。
上昇トレンドの象徴+1σ10400レベル。転換線もこのレベル。
上昇を続ける25日線の9900レベル。
ここまで下げても、絵面的には上昇トレンドに変化は出ない。

ダイバージェンス発生しとるのはやや気になるが・・・
MACDがピークアウトしそうな気配はあるが・・・
なぜか先週から、米市場でモノラインが騒がしいのは気になるが・・・

売りの根拠としては希薄。警戒シグナルは散見されるが
売りシグナルは見当たらない、そして当分出そうもない。

買い安心感・売り妙味なしといったところですな。


寄り付き前の大口注文:
売りが5940万株、買いが3520万株、差し引き2420万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2260万株、買い2710万株、差し引き450万株の買い越し。
買い越しは5営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:02

雇用統計と言うビッグイベントをポジティブサプライズで通過して
今度はFOMC発表待ちで、様子見。これだとFOMC通過しても、様子見になりそうな気も。
様子見・見極めというよりは、夏休み、参加者不在なんでしょうな(=_=)

10:31
絶好の見送り日和。そんな一日。

10:42
10420まで下げて切り返す、下抜けるなら、手掛けようもあったのだが・・・
この水準で50円幅で揉まれちゃ、手の内様Nothing。

11:02
参加者不在、変化なし。魔の水曜日も関係なし?
そして、相対的には主要国中最強の東京株式市場にも変化なしで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02079.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



株式主要指標(日経平均)02077.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

需給を悪化させない警戒シグナルが多々あり、売りシグナルは皆無。
これが全てのような気がする。
(上に)行けるところまで行くしかない典型的な状況となっている。
良くも悪くも強過ぎる地合いとも言えそう。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02078.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2