ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


4-6月期のGDPは、米国が前期比年率マイナス1%。

そして本日、あまり期待値の高くなかった欧州のGDPが発表された。

ドイツGDP・速報値(第2四半期)2009/08/13 発表時間15:00
結果 0.3%
予想 -0.2% 前回 -3.5%(-3.8%から修正)(季調済・前期比)
結果 -5.9%
予想 -6.6% 前回 -6.7%(-6.9%から修正)(季調済・前年比)
結果 -7.1%
予想 -7.6% 前回 -6.4%(-6.7%から修正)(季調前・前年比)

フランス実質GDP・速報値(第2四半期)2009/08/13 発表時間15:45
結果 0.3%
予想 -0.3% 前回 -1.3%(-1.2%から修正)(前期比)
結果 -2.6%
予想 -3.2% 前回 -3.4%(-3.2%から修正)(前年比)

(↑ データは、マネーパートナーズより)

上ブレだ!誤差の範囲とも見られるし、プチ・ポジティブサプライズとも見られる。
上ブレ幅は小さいが、マイナスとプラスでは全く印象は違う。
サプライズかどうかはともかく、ポジティブなのは確かだろう。

しかし、発表後寄り付いた独仏とも、さほど高くはなかった。
その後ジリジリと上昇したが、米株ほどの力強さは見せていない。

ある程度は織り込み済み、所詮は自ら輝けない月の経済ということか。

17日に発表される我らが日本のGDP成長率は、年率でプラス4~5%
と、期待されている。と、買い捲りのバークレイズが先週から騒いでいた。

ただ、日経平均の5週移動平均線からの上方乖離率が一時7%を超え
東証1部の騰落レシオは明日、来週にも120%台の過熱圏に入る。
チャート・テクニカルでは、8月4日でピークアウト気味に見えないでもない。

一気に上に向かうようには見え難い。

しかし、ネックライン10500をブレイクしており
200日線も8月3日をボトムに約2年ぶりに上向きに転じている。

その下のネックライン10180円を明確に割るまでは
上値試しの基調が続くと見るのが無難なところか。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

スポンサーサイト





株式主要指標(日経平均)02085.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

ダウ平均の節目の一つは、9330ドルレベル。
その上は、2007~2009年の下落に対する38.2%の9422ドル。

12日のダウ平均の高値が9424ドル。
偶然か必然か知らんが、意識されたことは確かだろう。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02086.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



見所が閑散という、哀しい相場となっている。

暇つぶしに、そして記録として、FOMC声明を振り返る。

「最近の金融市場の状況は向上」 「消費安定の兆候はあるが、引き続き抑制」
「企業は引き続き設備投資や雇用を控えているが、在庫の処理に進展」
「インフレは当面抑制されると予想」
「連銀はFF金利誘導目標水準0-0.25%維持。経済状況が極めて低水準の
FF金利を、長期間維持する事を正当化する可能性があると予想」
「最大1.25兆ドルの住宅ローン担保証券、最大2000億ドルの政府機関債を年末までに購入」
「連銀は3000億ドルの米国債購入計画をスムーズに
終了させるため、10月末までに購入期限を延長」
「連銀は経済や金融市場見通し次第で、債券購入の時期や規模を評価していく」
(以上、フィスコより抜粋。)

この中で、気になったこと、というか、流石米国と感心したことは・・・

「連銀は経済や金融市場見通し次第で、債券購入の時期や規模を評価していく」
という文章を残したこと。これは、生産が息切れし、景気の二番底懸念が強まった
場合には、長期国債購入の全体枠を上積み方向で見直す可能性を残したということ。

万が一の場合には、言い訳が出来る声明文。
そして、政府当局により、事前にその対応策が練られている。
問題点、私的に気にいらない点は多々ある米国だが・・・こういうところは流石だ(=_=)

FOMC声明発表時(現地時間14時15分)の米株の反応を見てみる。

発表後、その内容を好感するかのように、ダウは約60ドル分上昇。
引けにかけて戻り売りが出て、発表後の上昇分を全て打ち消し、大引け。

現状認識は市場のコンセンサスと一致。
政策は現状維持。
株価の反応は、想定通り=織り込み済みってことか。

であれば、明日以降、今回のFOMCが再材料視されることはないのかもしれない。
 

それにしても、FOMCに関しても、中国株ネタに関しても
材料に対する市場の反応が冷静だ。

中国商務省の声明で・・・
「内需拡大で輸出の低迷を埋め合わせることはできない」
が材料視され、昨日の上海総合は、今年二番目の下げ幅を記録。

そして、ゴールドマンサックスのジム・オニールが「中国株はもはや、非常に割安ではない」
「インドネシアやトルコ、ポーランドの方が投資家により魅力的な機会を提供している」
との見方を示したと、一時材料視されていたが、どの市場も反応は限定的。

冷静なのか、単に人がいないだけなのか・・・
懸念と警戒も、改善と期待も、今更ネタばかりで無視ということか・・・ドウナンデショ。
 

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1360万株、売りが1480万株、差し引き120万株の売り越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約256億円が成立。市場では、投資家の売り買いに傾きはみられなかったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6805億円、売買高は同10億1979万株。

値上がり銘柄数は1188と全体の7割を超えている。値下がりは335、変わらずは144。

 
*** 追記 ***
13:48

中国のランチタイムに、大きく仕掛ける勇者もいないだろうと・・・
一風呂浴びてきた。スッキリ爽快だ♪ 油断し過ぎか(>_<)

14:21
全体としては、8月4日でピークアウトしているように見えるが・・・
ピークアウトしたとしても下げるとは限らず。
参加者不在でダラダラした展開→足場固め→参加者戻ってきて上に発射って可能性も。

と、グダグダ考えるよりも、お盆らしく休んでいた方がいい局面か><

14:48
可もなく不可もなく、変化もなく参加者もなく、引けそうですな。
手掛かりのないこの状況、明日も来週も続きそう。

15:13
先物、含みベース前日比負け。(9845、9915、9735ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比勝ち。
トータル、負け。

日足の実体部分も髭もどんどん小さくなってきて、消え入りそう。
まさに、THE 夏枯れ相場 って感じ(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02084.JPG
(豊通、信用空売り中。)
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!



12日の米国株式市場

ダウ平均: 9361.61 △120.16
ナスダック: 1998.72 △28.99
為替 NY時間17時: 96.05-96.07

住宅やハイテクなど好材料の出た銘柄が買われ、ダウ平均は反発スタート。
さらに上げ幅拡大。9300ドル台半ばでの推移がしばらく続いた。

午後、注目されたFOMCで、国債買い切りについては規模拡大が見送られたが
景気認識の上方修正や低金利政策が長期にわたって続くとの見通しが示されると
これを好感しダウは一時9400を回復。上げ幅を180ドル超まで広げる場面もあった。

ダウは引けにかけて利益確定売りに押されたが、結局120ドルを超す大幅高で引けた。

業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「金融」「一般産業」など9業種が上昇。
「消費安定」のみ下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約13億株(速報値)
ナスダック市場は約21億1000万株(同)。

個別では、高級住宅を手掛けるトール・ブラザーズが同日、市場予想を上回る
5-7月期の売上高見通しや、住宅契約件数の増加を発表し、14%の急進。
パルト・ホームズやレナーなども買われた。住宅販売の底入れ期待から住宅株が
全般に上昇したほか、住宅ローン事業の収益押し上げの思惑などから金融株にも
買いが入り、JPモルガン・チェースやシティグループが堅調。

ユナイテッド・テクノロジーズやキャタピラーも上昇。
利益見通しを引き上げた百貨店大手メーシーズは堅調。
前日夕に発表した四半期決算が市場予想を上回った半導体製造装置の
アプライドマテリアルズが上昇。KLAテンコールなども買われた。

半面、朝方発表の四半期決算が予想以下だった小売り大手
リズ・クレイボーンはさえない。コカ・コーラが売られた

 

日本株式市場

今月に入り、5日線で揉み合うような足が目立つ。
そして、転換線でしっかり支えられる形状が際立っている。

その転換線(10420)が本日より横ばいとなる。
DMIのADX(トレンド性)もピークアウト傾向。
目先的にはトレンドレスの展開となりそうにも見える。

上昇トレンドに変化はなく、高値警戒シグナルはあれど
売りシグナルは皆無、そして当面発生しないことから
素直に考えれば、週足・雲上限の10800レベルを目指しそう。

一方、下値目途は今月に入っての揉み合いから10400レベルと見てよさそう。
このレベルは転換線もあり、+1σも被り、直近のマド下限でもあった。
これらに支えられている限りは、先高感にも変化なしだろう。

やや買い優勢で、ザックリ10400-10800のBOX。
短期的には、こんな単純な見方でよさそうな気がする。


寄り付き前の大口注文:
買いが4350万株、売りが3360万株、差し引き990万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1520万株、買い2360万株、差し引き840万株の買い越し。
買い越しは6営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:02

シカゴ225円建ての10520通りのビタビタの寄り付き。
その後1時間しても出来高1万枚ちょい、値幅30円。
あぁぁ、夏休み。。。

10:25
値幅30円・・・手掛ければ確実に手数料分負ける。そんな状況(-_-;)

10:32
注目の!?上海総合、現在、+0.61%高。手掛かりとなるか?

10:54
上海総合、現在、-1.59%。本日の手掛かり、これだけっぽいですな;;

11:02
手詰まり感蔓延で前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02083.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2