ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


8月7日発表の7月米雇用統計で失業率が9.4%と予想に反し低下。
非農業雇用者数は前月比24.7万人減と減少幅は予想を下回った。

米景気の底入れ観測が強まったことで
7日の米10年債利回りは3.85%に上昇した。

しかし、米FOMCで、超低金利政策の長期間維持が表明された。
これにより米利上げ観測が後退。円安要因が一つ減った。


17(月)

【国内】
4-6月GDP速報(8:50/実質・前期比年率3.9%、名目・前期比0.1%)
外需の回復(アジア地域中心に輸出が大幅に持ち直し)、内需は政府の景気対策に
よる消費、公共投資の増加により、5四半期ぶりのプラスが見込まれている。
設備投資、住宅投資は大幅な減少との見方。前回1-3月期1次速報は前期比-4.0%
年率-15.2%、2次速報は前期比-3.8%、年率-14.2%。

《決算発表》
MIDリート

【海外】
米8月NY連銀製造業景気指数(21:30/2.0)
7月は-0.55と2008年4月以降では最も小さいマイナス幅を記録。その7月の新規受注が
6月の-8.15から+5.89へ大幅改善しており、今後の製造業の改善傾向を示唆していると
みられることで、反動減の懸念もあるものの、8月も改善継続が期待される。
前回7月分は-0.55(予想-5.00、6月-9.41)。


18(火)

【国内】
衆議院議員選挙公示
6月景気動向指数改定値(14:00)
7月全国百貨店売上高(14:30)
《株主総会》
ハニーズ、ARuCo
《決算発表》
総医研HD、ドン・キホーテ

【海外】
米オバマ大統領とエジプトのムバラク大統領が会談(米・ワシントン)
香港5-7月失業率
独8月ZEW景気予測指数(18:00)
米7月NAHB住宅市場指数(2:00/18)
米7月生産者物価指数(21:30/前月比-0.2%)

米7月住宅着工件数(21:30/59.5万)米7月着工許可件数(57.3万)
7月に発表された住宅関連指標が軒並み改善し、米住宅市場の底打ち期待が強まる
状況になっている。17日に発表される8月住宅建設業者(NAHB)指数の結果で予想も
変わる可能性があるが(NAHB指数は改善予想)、住宅着工件数・建設許可件数も
引き続き改善傾向を示すとみられる。
前回6月分は、住宅着工件数が58.2万戸(予想53.0万戸、5月56.2万戸←53.2万戸)
住宅着工許可件数が56.3万戸(予想52.4万戸、5月51.8万戸)、修正57万戸。

北米7月半導体製造装置BBレシオ
《決算発表》
アジレント・テクノロジー、カーディナルヘルス、TJX、ターゲット、ホームデポ
ヒューレット・パッカード、ロウズ・カンパニーズ、アナログ・デバイセズ


19(水)

【国内】
7月粗鋼生産
6月全産業活動指数(13:30)
7月工作機械受注確報(15:00)
日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)
《株主総会》
クスリのアオキ、マルミヤストア
《決算発表》
工藤建設、あいHD、ミヤチテクノス

【海外】
ABC消費者信頼感指数(6:00)
MBA住宅ローン申請件数(20:00)
《決算発表》
JDSユニフェーズ、ネットアップ、ディアー
リミテッド・ブランズ、ハーマン・インターナショナル


20(木)

【国内】
7月コンビニエンスストア売上高(16:00)
《株主総会》
メディアクリエ、アイケイ、大黒天、佐鳥電機

【海外】
香港7月消費者物価指数
台湾4-6月GDP
米新規失業保険申請件数(21:30)
米7月景気先行総合指数(23:00/0.7%)

米8月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(23:00/-4.0)
8月NY連銀製造業業況指数の結果で予想が動く可能性があるが、予想は-4.0で
7月の-7.5から改善する見込みとなっている。また、7月に低下した今後6カ月の
予想指数(7月51.9、6月60.1)も、やや上昇するとの見方が多いようだが
8月の数字が6月並みかそれ以上でなければ、景気回復期待が更に強まることには
ならないと思われる。前回7月分は-7.5(予想-4.5、6月-2.2)。

《決算発表》
シアーズ・ホールディングズ、ホーメル・フーズ、PattersonCosInc、ギャップ
インチュイト、ゲームストップ、ハインツ、セールスフォース・ドットコム


21(金)

【国内】
《株主総会》
ファーマライズ、クリエイトSDH、IGポート、日本MDM
宝印刷、インテリックス、メデカJ
《決算発表》
ユニバース

【海外】
米7月中古住宅販売件数(23:00/前月比1.6%)
6月は前月比3.6%増え、3カ月連続のプラスを記録。米住宅市場の底打ち期待が
強まっているが、中古物件から下げ止まりの兆しが広がってきており
7月もその傾向が継続する可能性が見込まれる。
前回6月分は489万戸(予想483万戸、5月472万戸←477万戸)。

《決算発表》
JMスマッカー
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

スポンサーサイト





株式主要指標(日経平均)02090.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

8月限SQ確定値一覧

指数    SQ値   前日終値比  前日比率   終値    前日終値比
日経平均   10609.42     +92.23      +0.88%   10597.33      +80.14
TOPIX       971.18      +2.77       +0.29%     973.57       +5.16

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02089.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2