ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


上海総合指数は3月以降、ほぼ一本調子に上昇を続け
8月4日の3471pで一旦頭打ちとなり、現在調整中。
(8月19日の2785pまでで約20%の下落。)

未成熟な中国株式市場にチャートが機能するのかは分からんが・・・

注目される上海総合指数の節目は2800p処。
昨日、誤差の範囲、ダマシの可能性はあるが、これを割った。
そして本日、こりゃマズイということか、再度2800pを上回ってきた。

2804p: 2008年4月18日3094p~2008年5月5日3761pの上げ幅を
     今回8月4日高値3471pから、同値幅下げた水準。

この2800pを明確に割ってくるようだと・・・
上海総合指数は、2530p、2260pまで押す可能性がある。

2260p: 2008年7月9日2920p~2008年11月4日1706pの下げ幅を
     今回8月4日高値3471pから、同値幅下落と仮定した水準。

2530p: 注目される節目2800pと、想定下値目処2260pの中間値。

一方、2800p処で下げ止まれば、再度上値を試す可能性も。
その際の上値の目途は3600p処が計算される。

3601p: 2008年1月14日5497p~2008年11月4日1706pの下げ幅の、半値戻し水準。

中央政府の財政赤字増大懸念や地方政府の資金調達難もあり
第2弾の刺激策が出てくる兆候はないが・・・
中国当局から何らかのアナウンスメントが出れば、急反発する可能性もある。
仮に、何らかのアナウンスメントがあっても、所詮口先だろうが、一応、期待・警戒したい。

 
因みに、大和総研の上海総合指数テクニカル分析では・・・

1990年以降で、中国株の半年以上続く中長期の上昇場面は、今回を含めて5回。
過去4回の上昇場面では、概ね株価が26週線を下回ることが上昇終了のサインだった。

上海総合指数は、昨日時点の26週線が2691p。(昨日の終値は2785p。)
今後、26週線を下回る場合には、中国株の中期株価調整局面入りも懸念されるとのこと。

 
そして、未成熟な中国株式市場にファンダメンタルズ
株価材料に正常に反応するのかも分からんが・・・
以下、BNPパリバ証券の分析、指摘。

中国の7月の全国財政支出は、前年比9.3%増に留まり
1-6月平均(前年比26.3%増)から失速。10月の建国60周年を控え
公共事業などを前倒しで執行してきた反動が出始めたと指摘している。

中国工商銀行など大手銀行の収益が、不良債権により圧迫されるとの観測が
銀行株を軟化させ、金融当局が無理に融資拡大を強要してきたツケが回り始めたと。

 
*** 追記 ***
13:02

8月17日の大陰線下限レベルで、3日連チャンの膠着。
しかも狭い値幅で孕みまくり。ニッチーも、サッチーも状態(;一_一)

本日、所用につき大引けまで場に立ち会えませんが、いけるところまで更新続けます。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが760万株、売りが870万株にそれぞれとどまり、差し引きでは110万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約150億円と、7月29日以来の低水準。市場では、売り買い均衡との観測。

12時45分時点で、東証1部売買代金は概算で6197億円、売買高は同10億5120万株。

値上がり銘柄数は883、値下がりは612、変わらずは176。

13:06
おっ!昨日、一昨日の高値10330円を上抜こうとしている!
上海のランチタイムで仕掛けてくるあたりが(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

13:18
10340-10350の逆指値探りに行ったが、不発?

13:37
鬼の居ぬ間の、ストップロス探り。枕探しみたい;;

週初から言われているCSの10350レベル・ストップロス観測。(本日もフィスコから。)
ガセなの分かったら、14時までには一部ポジ落とす動きでるのではなかろうか。

13:51
ずいぶん攻めるのね。。。何の資金だ?
明日のラマダン入りを控えてのアラブマネーとか?(←真偽のほど不明)

14:00
ランチタイムで(予想外に?)転換線10405レベルまでリバって、上海スタート。
さて、HIGH&LOWゲームの始まりか。

14:05
うっ、時間切れ;; 本日の更新これまでとさせて頂きます○| ̄|_
皆様の幸運を祈りつつ、お出かけしてきます!
  

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在16位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

スポンサーサイト





19日の米国株式市場

ダウ平均: 9279.16 △61.22
ナスダック: 1969.24 △13.32
為替 NY時間17時: 94.08-94.10

アジア市場で上海総合指数が前日比4.3%安と、約2カ月ぶりの安値水準に
急落したことが嫌気されて売り先行で始まり、この流れが欧米市場にも波及。
ダウ平均は寄り付き直後に一時90ドル近く下げた。

しかし、米エネルギー省発表の週間石油在庫統計で、原油在庫が市場予想に
反して減少していたことが明らかになると、需給の引き締まりの思惑から
原油先物が大幅に上昇。エクソンモービルやシェブロンなどに買いが入った。

薬品販売に係る特許権侵害の訴訟で勝訴したと発表した
米メルクが買われるなどヘルスケア株も全般に上昇。

時価総額が大きく、株価指数に与える影響も大きい
エネルギーやヘルスケアの関連株が相場を牽引し
ダウ平均は上げ幅が90ドル超に達する場面もあった。

一方、為替市場では、中国などアジアの株式相場が大幅に下げたことを受け
投資家がリスク回避に動くとの思惑から円買い・ドル売りが進んだ。

業種別S&P500種株価指数は「エネルギー」「ヘルスケア」など8業種が上昇。
「一般産業」と「金融」の2業種が小幅安。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億2000万株(速報値)
ナスダック市場は約19億2000万株(同)。

個別では、メルクが2.5%高でダウ構成企業の上昇率首位。
エクソンとシェブロンはそれぞれ2%前後の上昇。
デュポンやスリーエム、ダウ・ケミカルが高い。
アナリストの投資判断引き上げを受け、米衣料品販売のアン・テイラーが大幅高。
半面、アナリストが投資判断を引き下げた非鉄大手アルコアは売られた。
朝方発表の5-7月期決算が市場予想を上回ったが、2009年10月期通期売上高見通しを
下方修正した農機大手ディアが下げた。バンカメとJPモルガン・チェースは小幅安。

 

日本株式市場

ダウ平均の節目の一つは、9330ドルレベル。
その上は、2007~2009年の下落に対する38.2%の9422ドル。

12日のダウ平均の高値が9424ドル。
13日のダウ平均の高値が9406ドル。
14日のダウ平均の高値が9401ドル。終値が9321ドル。

17日が、寄り天(9313)大陰線で、25日線まで下げ。
18日が、25日線に支えられ小反発。
19日も、25日線(9146)に支えられ小反発。
しかし、17日高値(9313)に頭を抑えられ上髭残し、どっぷり17日大陰線の中。

上昇トレンドは崩れておらず、高値揉み合いの様相。
引き続き、9330-9422ドルの価格帯に注目
目先注目の下値支持線は25日線でよさそうだ。


一方、日経平均はと見ると、流石米国のミラー。
直近三日間、25日線に支えられるているところは鏡映し。
ネックラインの10180レベルも割っておらず、上昇トレンド継続中。

ただ、失速、反発力低下は、8月に入ってからのほぼ全ての日足から感じられる。
この点においては、米国よりも(相対的には)弱い印象。
 

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが3230万株、売りが2950万株、差し引き280万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1990万株、買い1450万株、差し引き540万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:45

上海スタート(10時半)まで、動かない、動けないか。。。
国家はヤンキーのいいなり、株式市場は中国のいいなり。
卑屈な見方だが、なんかそう思えてきた(;_;

10:07
垂れる5日線(10316)、切り上がる25日線(10165)。
25日線とネックライン10180レベルがほぼ被ることもあり
これ割るようだと、基調が一段弱くなるんでしょうな。

まぁ、、閑散で、割ろうとするものも、支えようとするものも居そうもないが^^;

10:19
米株高で買いから入ったが、上海始まる前にビビって落とした。
為替も同様の動きとなっている。そんな風に見えますな。

10:27
上海総合気配値、+0.46%。早速反応。。。東京に「主体性」は死語か;;

10:44
上海睨みの節操ないプチ・ディール、一向に膨らまない商い。
地合いも需給も良好だが、これでは手掛け難い(=_=)

11:02
日本株だけじゃなく、他アジア株も、為替も上海睨み。
意識されているところを見るしかない、短期相場。主体性なしだが、已む無し(/_;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02103.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2