ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


8月の相場・チャートを見ると、三角形が拡大していくようなチャート形状。

ブロードニング・フォーメーションに見えなくもない。

株式主要指標(日経平均)02111.JPG
(↑日足: マネックス証券 チャートより拝借)

7月~お盆と、商いは概ね低調を極めたが、8月17日を境に商いが増加傾向にある。

これも、ブロードニング・フォーメーションの特徴と一致する。
ブロードニング・フォーメーションでは
価格変動幅が拡大し、取引量もそれに伴い拡大するという特徴がある。

なぜ取引量が増大するのか?これは、一般投資家の市場参加
あるいは、投機的大口売買の増加によると一般的には言われている。

個人投資家の参加は、環境関連、インフルエンザ関連、民主党関連等に見受けられ
投機的大口売買は、直近ではクレディスイス、バークレイズが象徴的となっている。
これもまた、ブロードニング・フォーメーションの特徴と一致する。

ブロードニング・フォーメーションの
もう一つの特徴は、だましシグナルの連発。

8月の相場を見ると・・・
節目である10500レベル上抜け後の反落、ネックライン10180割れ後の反発と
これまたブロードニング・フォーメーションの特徴と一致。

因みに、ブロードニング・フォーメーションが
取引には極めて困難とされるのは、このダマシ連発のため。

ブロードニング・フォーメーションは、通常弱気パターンとされている。
相場が過熱している状態を示唆するものであり
天井付近で多く発生するというのが通説。

このブロードニング・フォーメーションの仮定の基に
ラインを引いて見ると、今週の上値余地は10800レベル。

このレベルには、週足・雲上限もある。
3月10日安値~4月10日高値のE計算値も10800円レベル。

現物チャートでは、ブロードニング・フォーメーションはあまり目立たないが
日経225先物チャートでは、その特徴がよく出ている。

先物主導の相場つきだし、日経225先物で見てもいいかなということで。

12:37
ANA、¥287にてロスカット。微負け。

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で1000万株、買いが1040万株、差し引き40万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約202億円が成立。市場では、売り買いはほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7233億円、売買高が9億7992万株。

値上がり銘柄数は1552、値下がり銘柄数が78、変わらずが61銘柄。

 
*** 追記 ***
13:19

チャート形状はブロードニング・フォーメーションで警戒シグナルとしても・・・

一目では売りシグナル皆無。むしろ強気形状。
しかも、21日の変化日、雲のネジレで下髭引いて、25日線サポも確認して、本日大幅GU。
ブロードニング・フォーメーションの形状からしても、一目の強気チャートにしても
どちらで見ても、目先上値をとりにいくとみるのが、オーソドックスか。。。

13:36
甲子園の決勝が、いい試合してて、相場どこじゃないって状況?

そういえば、何年か前に決勝戦のサヨナラホームランと同時に
ドル円爆上げした記憶が。。。あれってなんだったんだろ。。。

14:04
現物、TOPIX先物は、やや利食い売り?って感じだが、225先物は高値張り付き。
相変わらずですな(-_-;)

14:29
日経平均は、今のレベルから国内要因で買い上がれるとも思えず
上げたとしても、10800レベルには節目密集。
上海総合は、現在2800-3000レベルで足場固めの様相。
問題はダウ平均。どこまで上げるんじゃ状態(^^ゞ

14:47
それにしても、静かな全面高・大幅高。
手掛けてるの、極一部のワケありの大口と、自信のある個人だけのような相場つき。

14:54
300円と大幅高で週をスタート。先週の逆パターン。
直近の傾向としては、下げた時には商いが増大。上げた時には商いが細ってますな。

15:13
先物、含みベース前日比爆負け。(9845、9915、9735、10515ショート持ち越し)
現物&信用、決済ベース微負け、含みベース前日比超微勝ち。
トータル、爆負け。

先週初も本日も、プチ波乱も変化なし。8月全体で見ても変化なし。
ただ疲労感だけがたまっていく(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02112.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

スポンサーサイト





21日の米国株式市場

ダウ平均: 9505.96 △155.91
ナスダック: 2020.90 △31.68
為替 NY時間17時: 94.39-94.41

ほぼ全面高の展開。

急落していた上海株式市場が週末にかけて続伸し
8月の欧州PMI指数(購買担当者景気指数)が改善し欧州株が上昇し、買いが優勢に。

午前10時に発表された7月の中古住宅販売件数が、前月比7.2%増の524万戸
(年率換算)となり、市場予測平均の500万戸を上回ったことも好感された。
中古住宅販売件数の7.2%増という伸び率は過去10年間で最大!
4カ月連続増加は約5年ぶり!前年同月比で見ても5.0%増と3年8カ月ぶりのプラ転!

午前中のバーナンキ議長講演に関しては・・・
講演テキストによると、信用収縮や金融市場の緊張が残ることなどから
世界の景気回復は緩やかになるとの見通しを示したが、特に目新しい
内容ではなかったと受け止められ、相場の反応は限定的だったようだ。

ダウ平均は昨年11月初旬以来の水準に上昇。
個人消費の不透明感から週初に186ドル安で始まった1週間だったが
その後4日続伸し、週間で184ドル(+2.0%)の上昇で年初来高値更新。
ナスダックも1週間ぶりに2000の大台を回復。昨年10月1日以来の高値で終えた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約18億3千万株(速報)。
ナスダック市場は約22億5千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「エネルギー」と「素材」など全10業種が上昇。

個別では、住宅市場回復期待などを背景に建設機器大手キャタピラーがダウ平均
構成銘柄で上昇率首位。前日夕発表した5~7月期決算が市場予想を上回った
衣料品大手ギャップが上昇。朝方発表した決算で特別項目を除く1株利益が
市場予想を上回った女性向け衣料のアン・テイラーも大幅上昇した。
半面、ダウ構成銘柄ではウォルマート・ストアーズが唯一下落。

 

日本株式市場

先週のNYは、一週間でいってこい+α。

日経平均も本日のGUで先週始値10510に戻し、いってこい。
今月で見ても、月初からほぼいってこい。

米株は上値を追っているが、日経平均は上のネックライン10500レベル
下のネックライン10180レベルの中での水平飛行となっている。

ただ、水平飛行ではあるが、3月中旬からの中期上昇トレンドも
7月13日を短期底とした上昇トレンドも継続している。上方への動き易い処だろう。

とはいっても、水平飛行でトレンド性は低下している。
MACDの売り転は継続中。ボリバンも収束している状況で
+1σはネックラインの10500レベルで、これまた水平飛行。

上方有利とはいえ、基本的には10180-10500のBOX相場。
あっても、本日に関しては、8月限SQ値(10609円)までか。

6月調査日銀短観における大企業製造業の想定為替レートは
2009年度が94.85円(上期:94.93円、下期:94.77円)と
95円に設定する企業が多く、現在のドル円の水準を考えると
今のところ為替市場が、東京株式市場を押し上げそうには見えない。

寄り付き前の大口注文:
売りが2550万株、買いが5750万株、差し引き3200万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1000万株、買い1720万株、差し引き720万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

大幅高、全面高の割に大人しい、冷静な展開。
冷静というよりも、また、まだ上海気にしているのか?

10:31
上海総合、+0.73%。続伸も値幅小さく、現時点では材料にならずか。

10:42
先週から、為替と上海に頭を抑えられ、米株に下支えされているような東京市場。
相変わらず主体性はない(=_=)

11:02
本日大幅高・全面高でも楽観論は広がらず、前引け。
先週大幅安でも警戒感が広がらなかったのと同様で、いいバランス、BOXって感じ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02110.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2