ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!


日米中共に変化は見られないが、やや閉塞感!?

米国株式市場

8月27日のダウ平均は、37ドル高で、2年5ヵ月振りの8日続伸。
ダウへの指数インパクトは、ボーイング一社で約30ドル。
「納入時期を発表しただけ」で、8%超上げたボーイング・・・
これがなければ、続伸は止まり十字に近い足を引いた可能性が。

米国経済・財政

オバマ政権は大規模な景気対策を打ったが、未だ雇用の拡大に結びつかず。
その効果は?と政策運営に疑問符が付き始め、オバマの支持率が低下してきている。

しかし・・・

住宅市場は、雇用の悪化から差し押さえ・投売りが止まらないが、底入れ感が見られ
自動車の買い替え促進援助金にしても、使い果たしたことに悲観ムードもあるが
使い果たすほど効果があったと、ポジティブにも考えられる。

来年に中間選挙を控えており、このまま大統領の支持率低下を放置するはずはない!
追加策が講じられるという可能性を軽んじるのも、どうかというところ。

ただ問題は・・・

今後10年間(2010年-2019年)の米国財政赤字見通しは
米行政管理予算局(OMB)は、9兆ドルと予想
米議会予算局(CBO)は、9兆1000億ドルから7兆1400億ドルに下方修正。

2009会計年度(08年10月-09年9月)の財政赤字は
OMB、CBO共に1兆5800億ドルになると予想しているそうだ。

最近の世論調査では、米国は経済の建て直しよりも先に
財政赤字の削減を進めるべきではないかという意見が多数を占めた。
景気回復、大統領支持率回復のために、追加景気対策が打てるか微妙(-_-メ)

10年で1兆ドル以上の健康保険制度の整備に、エコノミストの疑問符も多い。
これも気になる。
 

中国株式市場

下値の目途の一つ、2800レベルに到達後、2800-3000レベルで足場固めの様相。
変化はない。

 
日本株式市場

これまた変化はない。 短中期上昇トレンドは継続中だ。

しかし、鯨幕相場は、昨日で10日継続。日経平均は続落はないが、続伸もない。
ブロードニング・フォーメーションで、ダマシも多く見える。

DMIで見ても、ADX(トレンド性)は低下、ATR(ボラティリティ)は上昇。
トレンドフォロワーにとっては、難しい相場つきになりつつある。

短期的なトレードでも、薄商いで乱高下をみせる銘柄などでも
利益確定、見切りといった動きも速く、難易度は高い。
ある程度のスキルと経験、自信がないと手掛け難い状況。

外国人投資家の動向、裁定取引に、変化の兆候らしきものは感じられる。
(変化の兆候らしきものは感じられる=早とちり・勘違い、の可能性も。 )

確認してみたい、そんな程度の認識が無難なところか。


為替相場

日本企業の海外子会社の配当非課税措置に伴う、国内への資金環流期待。
中国政府系ファンドが、一定割合を日本にも振り向けるとの投資資金の流入観測。

米連邦預金保険公社(FDIC)が、経営を重点的に監視する「問題金融機関」は
前四半期の305行から、4~6月期は416行に大幅増加したとの発表。

これらにより、ドル売り・円高に。

日米の銀行間金利、LIBOR等から見ても、急激なドル高・円安は考え難い。

 
*** 追記 ***
12:59

日中、上海に振らされるのは、もうしょうがない。
しかし、相場の方向性を決めるのは、結局アメリカだろう。
ディール以外で、過度に上海総合を注視するのは避けたい気もする。
(2800レベルを明確に割ってくるなら話は別だが。。。)

後場寄り前の大口成り行き注文:
買いが1260万株、売りが1370万株、110万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約425億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算6952億円、売買高は同10億3759万株。

東証1部の値上がり銘柄数は750、値下がりは751と、ほぼ均衡した。

13:54
また昨日と同じく、10500レベルで、中国人の昼飯食い終わるの待ち。
直近の感応度からして已む無しだが、なんだかなぁ。。。

14:25
選挙前に(旧?)ネックライン10500での揉み合い。
ダウは8月25日高値に引っかかり、上海総合は2800で支えられ
どこもかしこも決め手不足、変化なし、参加者不在って感じの無難な一日。

14:52
選挙前の閑散はしょうがないとしても・・・
月末ドレッシング入って、この閑散なのか、入ってないでこの閑散なのか、キニナル
選挙受けた31日は、商い、値幅増幅する可能性もあり?

15:01
鯨幕終了。それにさしたる意味はなさそうだが、気になるっちゃ、気になる。

15:13
先物、含みベース前日比微負け。(9845、9915、9735、10515ショート持ち越し)
現物&信用、決済ベース超微勝ち。含みベース前日比微勝ち。
トータル、ほぼ変わらず。

薄いながら本日も、10500↑↓で利益確定売りと押し目買いに分かれたような一日。
「The Neckline 10500!」って感じですな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02128.JPG
(豊通、信用空売り中。)

上海で右往左往、選挙で閑散、結果はいってこいの一週間、いや一ヶ月(=_=)
皆様、今週もお疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!良い週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

スポンサーサイト





27日の米国株式市場

ダウ平均: 9580.63 △37.11
ナスダック: 2027.73 △3.30
為替 NY時間17時: 93.51-93.53

利益確定売り先行で始まり一時84ドル安まで下げたが
押し目買いからジリジリと値を戻し、一時、前日比66ドル高まで上昇した。

朝方発表された4‐6月期GDPの修正値は前期比年率1.0%減と、速報値と変わらず。
事前予想では速報値から下方修正され1.5%の減少になるとの見方もあったため
ややポジティブか。しかし、この発表を受けても株式市場は売り先行で始まった。

好材料に関してはある程度織り込み済みということなのだろう。
一方、日中、材料もない中、切り返したことは相場の強さとも言えそう。

結局、ダウ平均は8日続伸、5日連続で年初来高値更新。
ボーイングが急伸し、軟調だった原油先物相場が上昇に転じ
石油株が下げ幅を縮める展開になったことがプラス要因だった。

延期していた最新鋭中型機「787」の納入時期を発表した
ボーイングが8%超上昇し、ダウ平均を1銘柄で約30ドル押し上げた。

ダウ平均の8日続伸は、2007年3-4月以来、約2年5カ月ぶり。
ナスダックの終値は、昨年10月1日以来の高値
S&P500種株価指数は、昨年10月6日以来の高値で終えた。

業種別S&P500種指数は「金融」や「一般産業」、「素材」など6業種が上昇。
「通信サービス」など4業種が下落。

売買高はニューヨーク証券取引所が約12億9000万株(速報値)
ナスダック市場は約21億2000万株(同)。

個別では、著名投資家による株式取得が伝わったシティグループが9%上昇
対立していた元幹部との和解の可能性が報じられたAIGが2割超上昇。
金融株が総じて堅調に推移し、相場を支えた。
通常取引の終了間際に発表した5-7月期決算で、売上高が予想を上回ったデルが6%超
上げて終えた。5-7月期決算で売上高が速報値とほぼ一致したトール・ブラザーズは
利益確定売りに押されさえない。ダウ平均構成銘柄では通信大手のベライゾン・
コミュニケーションズやウォルマート・ストアーズの下げが目立った。

 

日本株式市場

東証が、27日発表した8月第3週の株式投資部門別売買動向は
外国人が6週ぶりに売り越し。売越額は1033億円。(前週は2449億円の買い越し)

8月第3週というと、8月17日の大陰線(10520-10240)から8月21日の今月安値10130だ。

一方、個人は、ここで6週ぶりに買い越し。
買越額は3049億円。(前週は1403億円の売り越し)

単日で見てもしょうがないが・・・
昨日の寄り前主要外国証券経由の注文動向は差し引き1060万株の売り越し。
売り越しは5営業日ぶり。本日も120万株の小幅売り越し。

数日、数週間と、継続的に見んとなんとも言えんが・・・
順張りの外国人が売り越してきているようにみえる。

(21日時点の)裁定買い残が1兆4109億円と、6週ぶりに減少へ転じたことも気になる。
前週比の減少幅は2046億円で、これは昨年10月24日以来約10カ月ぶりの急減。

これまでの「買い」が、外国人と裁定買いであったことは周知の事実で
これらが、売りに回ったかもしれないのは、多少気にしておくべきか。

国内機関投資家は相変わらず売り中心。

だからといって、株価が下落するとは言い切れんが
少なくとも買いの主体が見え難くなってきているとは言える状況。


尚、寄り付き前に発表された7月の完全失業率は、前月比0.3ポイント悪化の5.7%と
過去最悪更新。7月有効求人倍率も3カ月連続で過去最低。どちらも市場予想より悪化。
 

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが3190万株、売りが2430万株、760万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1900万株、買い1780万株、差し引き120万株の小幅売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:35

ツクイ、¥1269にて利益確定売り。流動性低くてどうにもならんので切った;;

10:11
週末らしい、そして選挙前最終立会日らしい相場。
よほどのことがない限り、SQ値(10609)~転換線(10405)に落ち着きそう。

10:29
上海気配値、マイナス0.27%。またかの振り回される展開となるのか。。。

10:43
買い気は見えるが、買い手が見えないという、なんともな状況。
まぁ、売り気は見えず、売り手も見えないことを考えると、相対的には下がり難いかw

10:48
上海、-0.79%。上海への感応度低下?人がいないだけか。

11:02
非常に静かに前引け。いかにも選挙前?

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02127.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



中国の設備過剰抑制検討を受け、東京株式市場は全面安。

一方、場中にも書いたが、中国株は悪材料織り込み済みのようにも。

それが全面安ながらも、東京市場の下げ幅を限定的にさせた一因?

中国の粗鋼生産能力は、2008年末に6億6千万トンに達したが
中国の市場需要量は5億トン足らず。

セメント生産能力は18億7千万トンだが、国内市場需要量は14-15億トンに過ぎない。

電解アルミ、石炭化学工業、板ガラス、苛性ソーダもひどい供給過剰に陥っている。

そんな状態で、中国は設備過剰抑制検討!

中小鉄鋼会社やセメント会社の乱立を業界再編で統合し、過剰設備廃棄することで
供給過剰も是正し、企業規模拡大により品質も高めることができれば・・・
設備過剰抑制検討は、中国経済にとって経済発展に寄与する政策だ!ポジティブ!
という見方!?とも言われ、上海総合指数の本日の下げ幅は、たったの-0.71%。

この中国株の見方・反応は、普通に考えれば、悪材料織り込み済み!

未成熟の中国株式市場、熱し易く冷め難い中国人が
悪材料織り込み済みとして反応したのかは不明。
単に、なにがなんだか分からず無反応だった可能性もなきにしも○| ̄|_

とはいえ、上海総合が、たったの-0.71%で引けた事実は残った。

一方、未成熟どころか、老齢化している東京株式市場・・・
転換線で反転→ネックラインの10500まで戻して引けたのはこのため?

しかし、余談だが、「中国株式市場」をタイプミスしたら
「注意動く株式市場」と変換された。その通りかもしれない(-_-;)

注意動く株式市場の中国株式市場は小幅安に収まったが
本日のアジア市場の多くは、注意動く株式市場の中国よりも大きく動いた。

その中でも、東京株式市場は、中国設備投資懸念からコマツが弱含み。
三菱商事や丸紅などの商社株も売られた。
中国生産活動鈍化で荷動きが減ると、近鉄エクスプレスまでもが安くなった。

なにもそこまで反応せんでもの気はする。

チャート形状から見ても、主体性のなさを勘案しても
「注意動く株式市場」は、東京株式市場なのかも。

そんな気もしてきた。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!



株式主要指標(日経平均)02125.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

株価上昇時出来高減少、株価下落時出来高増加。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02126.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

システムトレードシュミレーション 【ふえふえドットコム】
ネット上で無料でシステムトレードのシュミレーションが出来る!
自作派にもアルゴリズムの試作として便利です♪

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2