ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


これまでジャブジャブによる景気回復を好感して
米株価は順調に上昇基調を描いてきたが・・・

好決算織り込み済み、ドーピング切れ、財政悪化への
警戒感から、巻き戻しの動きが見えてきたところで

ドーピングによる予想以上のGDP上ブレ
      ↓
ジャブジャブ効果再確認、投機再開、10月29日大陽線
      ↓
長期金利上昇、追加(延長)経済対策期待後退
      ↓
早計とは言いながらも、燻ぶる利上げ観測
      ↓
巻き戻し再開、ドル安、10月30日大陰線

乱暴だが、こんな感じに見えないでもない。

月末&一部投資信託の年度末による機関投資家からの持ち高調整の売りが
膨らんだにせよ、ダウ平均の下落幅は4月下旬以来、約半年ぶりの大きさ。

やり過ぎか、大きな変化(の予兆)かのどちらかだろう。

 

その予兆をシクリカルとして、いち早く見せていたのが日経平均?
たんなるヘタレか、経済・政治の構造的問題から弱いのが日経平均?

何度も書いていて、またかと言われそうだが・・・
日経平均は、自律的に上昇した日が、全てヤッチマッタ足に。

(6月12日SQ、8月14日SQ、8月31日民主党選挙圧勝、9月24日大型連休明け
10月26日好決算織り込み済み感からダウ109ドル安を受け、日経平均79円高。)

自律的上昇ではなく、需給的上昇ゆえに、ヤッチマッタ足になったのかもしれない(;_:)


アポロ by ポルノグラフィティ

どこまで売られてゆく ずっとずっと前からもう
欧米指数は 高値更新っていうのに

みんながチェック入れてる雲下限の 下値サポートは 下割れ模様
亀井って売り方贔屓 味方って本当かい? あら!? 壊れてる?

株価覆う巨大な 週足・雲には
GS意味ありげな微笑 熱い熱い格上げでさぁ

どこまで売られてゆく ずっとずっと前からもう
欧米指数は 高値更新っていうのに

僕らは ポジ持ちのまま 信用だったことから
動けない 信用期日 迫ってるぅ(゜o゜)

鳩山家の家系図なんてさ 覚えてなくてもね いいけれど
せめてチャートの見方と 基本ぐらいは どうにか覚えていて

民主を巡る情報に 振りまわされるから
ピジョンが買い買いなんデショウ 頭ん中バグっちゃってさぁ

どこまで売られてゆく もっともっと前からもう
上海調整は スタートしていたんだよ

本気で売りに行こうって 考えたんだろうね
まだまだ 裁定解消みたいだね

このまま猛スピードで 商いまわったら
個人投資家は どれだけ逝けるんだろ?
大きく建て過ぎていた 悲しい個人投資家達の
追・証・メール・フロム・証券なんて悲劇ね

どこまで売られてゆく ずっとずっと前からもう
欧米指数は 高値更新っていうのに

僕らは ポジ持ちのまま 信用だったことから
動けない 信用期日 迫ってるぅ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


注:本曲は買いを推奨するものでも、売りを推奨するものでもありません。
過去の小生の経験に基づく、現状のフィクションです。
ピジョンの買いにケチをつけるつもりはありません。語呂が良かっただけです。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

スポンサーサイト



不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


株式主要指標(日経平均)02318.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

現物株市場の大引けで、ファーストリテイリングの取引が
15時段階で引けず、日経平均・TOPIX終値が一時算出不能になった。

ファーストリテイリングが下落していたことを受けて
「算出後の水準が切り下がるのではないか」との警戒感を誘い
大証タイム(15時過ぎ)の先物市場でリスク回避のヘッジ売りが出た。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02319.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


米国では、7月以降に発表された経済指標は、総じて事前予想を上回っていたが
10月以降発表された米国の経済指標は「強弱入り混じる」結果となっている。

一方、日本では、9月以降に発表された経済指標は、総じて事前予想を下回っており
かなり微妙な状態。米中を見れば買えるが、国内を見えると買えない状況。

そんな状況下、昨日は予想外(?)の米GDP上ブレ、米株大幅高。

第3・四半期GDP+3.5%の内訳は、耐久消費財支出が+22.3%。
政府の自動車買い替え支援策が+1.0%程度押し上げた。
民間住宅投資が+23.4%。これは11月末までの住宅減税による押し上げ。

そのため普通に考えれば、第4・四半期(10-12月期)のGDPは
ドーピング切れ(特殊要因剥落)による反動減が予想される。

とはいえ、大崩れすると考えるのは、売り方のポジトークだろう。

在庫投資のプラス寄与や輸出の増加が成長率を下支えするため、前期比年率
1.9%成長が見込まれている。経済統計をみても、回復基調に変化は見られない。
反動減で失速はあっても、崩れると見る根拠は希薄。
その失速も、既に予想されている(=織り込み済み)のだ。
 

予想外(?)に上ブレた昨日の米GDPだが・・・
株価にとって、これは今どうなのかと考えてみると。。。

好材料織込み済みとは反応せず、買い方は素直に好感し、売り方は踏まされた。

しかし、ダウ平均は、前日までの4日間(小幅高1日を含む)の下げ幅
318ドルの約3分の2を戻したに過ぎない、リバウンドの範囲内とも見える。

3月大底からの上昇は最終局面に入りつつあるようにもみえる。

ダウ平均は、2007年10月高値14198ドル~本年3月安値6469ドルの
半値戻し10333ドルまでの上値余地はありそうだが・・・

ISM製造業景況指数は、既に8月でピークのようにも見える。

昨日のGDP上ブレは、ドーピングは既に切れている。
予想以上に上ブレたことで、、今後2011年まで上回ることの出来ない
高いハードルとなり、今後低成長が続く可能性があると見ることも出来る。 

ジョブレス・リカバリーと楽観的な見方もあるが・・・
常識的に考えれば、「雇用なくして回復・成長なし」の方が辻褄が合う。
(楽観的で、日本人の常識が通用しないヤンキーに辻褄を求めるのもどうかだが○| ̄|_)
 

そんな強気にも弱気にもなれない疑心暗鬼からか
日経平均は、昨日のダウ199ドル高に素直に反応できず
基準線・25日線(10080)も回復できていない。

累積売買代金から察しても、10080-10140のネックライン↑は
戻り売り圧力、上値の重さは、市場参加者の想定済みではあるが・・・

みずほ証券によれば、1990年以降では、日経平均株価が9月配当付最終日の
終値を回復するのに15日以上かかった場合には、年足が陰線となっているとのこと。

ということは、本年の9月配当付最終日(9月24日)の終値は10544円。
現在の下降トレンドラインの上、更にネックライン10500レベルの上にある(T_T)

みずほ証券の言うアノマリーに従えば
今年の大納会では、本年1月5日の9043円を下回るということになる。

サイクルから見てみる。

日経平均、2007年7月~2009年3月の下落月数は21ヵ月。
日米主要指数の大幅調整局面における平均下落月数は33ヵ月。
(データ参考: 1929年から2003年)

このデータから見れば、日柄面では調整が足りないと見られる。
データ通りなら、来春にかけて二番底探りの動きと見るのが妥当。

尚、(一部)機関投資家が見る、日経平均の中長期的上昇継続条件は

1. 売買代金(月間一日平均)が6月(1兆6700億円)を超えること
2. 200日線を維持すること
3. TS倍率(TOPIX÷米S&P500指数)が1倍を超えること

だそうだ。真に受けるのもなんだが、一応参考までに記しておく。

 
今回も、とりとめもなく、あぁでもない、こうでももないと書いてしまったが・・・
「あぁでもない・こうでももない=強弱感拮抗、上がらない・崩れない」
これが小生妄想メインシナリオということでw

12:33
日経225先物mini、¥10030にてショート。

 
*** 追記 ***
12:55

150円高。 なんか、上げても下げても150円ってのが印象的な1週間だったw

後場寄り前の大口成り行き注文:
買いが1380万株、売りが1190万株、190万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約285億円が成立。市場では、若干買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算7457億円、売買高は同10億3853万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1120、値下がりは426。

13:02
13時にどっかり発表された決算への反応は、悪けりゃ出尽くし上げ
良ければ出尽くし下げと、またも逆張りパターンが目につく。
まぁ、所詮目先筋のディール(投機)。さほど気にすることはなさそう。

13:26
決算は、悪けりゃ「出尽くし」上げ、良ければ「出尽くし」下げ。
内容無視、なんも考えずに値幅だけで、おもちゃのようにディールされている。

ドル安・米株高は、円高で日本株の重し。米株安は、ドル高・円安で日本株の支え。

よく言えば相殺されている。悪く言えば動かない・見る価値なし
ディールが得意か、裁定・鞘抜き以外、手掛ける価値なし(;_:)

14:04
朝10080↑で寄り付いていれば、せめて日中10070まで上げれば
買い方強気派、売り方踏みも増えたのだろうが・・・
これでは、なんとも買い難く売り難い(-_-)
結局今日は、TOPIX10月SQ値892.57pレベルに落ち着くのか。

14:43
来週初が飛び石連休ってことはあるにせよ
この時間で日経225先物4.4万枚ってのは寂し過ぎ。

そういえば、引け後に決算控えている銘柄ばかり、本日の上昇幅大きいですな。
ソニーや東芝の決算を受けて、イブでは多少盛り上がるのだろうか。

14:58
日経225先物mini、¥10015にて10030ショート・ロットの1/2決済・利確。(¥15抜き)

15:03
昨日の米GDP以外は、「現実で売る」を繰り返した株式市場。
225は、12カ月線(10050処)にも抑えられての、月足十字足。微妙(-_-)

15:13
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比負け。
(10445、10455、9925、10030ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比微勝ち。
トータル、負け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02317.JPG
(三井物産、信用空売り中。)  

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!良い週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



10月29日の米国株式市場

ダウ平均: 9962.58 △199.89
ナスダック: 2097.55 △37.94
為替 NY時間17時: 91.41-91.43

7-8月期の米実質GDPが5四半期ぶりにプラスとなり、市場予想を上回った。
前日にGSから下方修正観測があったで、やや意外感もあり、好感され買いを誘った。

ダウ平均の上げ幅は7月15日以来3カ月ぶりの大きさ。

ダウ平均は、前日までの4日間(小幅高1日を含む)の
下げ幅318ドルの約3分の2を一気に戻した。

良好な7‐9月期GDP発表を受けても出尽く売りに遭わず
売り方は失望買い戻し、踏まされた格好(^^ゞ

景気敏感株を中心に買いが入った。景気不安の後退に加え
投資家がリスクを取りやすくなるとの見方が復活し商品先物相場が上昇。
資源株が買われ、相場を押し上げた。10月中旬までと同じパターンだ。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「金融」や「素材」、「消費循環」などの上昇が目立った。

売買高はニューヨーク証券取引所が約14億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億1000万株(同)。

個別では、ダウ平均の構成銘柄では非鉄大手アルコアやキャタピラー
アメックスが上昇率の上位に入った。四半期決算が市場予想を上回り、業績見通しを
引き上げた日用品大手プロクター・アンド・ギャンブルが4%高。四半期決算で
1株利益が予想を上回ったモトローラが10%近く上昇した。四半期決算で1株利益が
予想以上だった鉱業大手ニューモント・マイニングは金先物上昇も追い風にしっかり。
四半期決算で特別項目を除く1株利益が予想を下回ったエクソンモービルは
相場全体が上昇し商品先物相場も上げたため小高く終えた。一方、決算で
1株損失が予想より多かった携帯電話大手スプリント・ネクステルが軟調。
ダウ平均構成銘柄では製薬大手のメルクが唯一の下げ銘柄だった。

 

日本株式市場

10月6日安値9630円を短期底、10月26日を目先天井と仮定すると(225先物ベース)

38.2% 押し: 10110処
1/2 押し : 10020
61.8% 押し: 9930処

昨日の安値は9850、終値は9880で、全てぶち割った格好。
日中高値は、前場9940、後場9930と、61.8%レベルで抑えられ
日足は長い上影を伴った十字線で、戻りに失敗した形。

日足・雲下限、-1σ、週足・基準線では止まったが・・・
10月6日~10月26日に対する調整にしては、昨日押し過ぎた感も。

日経225先物では、昨日雲下限で下げ止まった格好も
現物では、割り込んでしまっている。この雲下限は
あと3日間は横ばいを続けるが、その後は切り上がる。
そして11月11日には雲のネジレ。楽観はできない処。

本日、大きくGUしたことで、ローソク足で陽線を形成できれば
酒田五法でいう【三川明けの明星(強気サイン)】とはなるが・・・

3月大底~8月31日の上昇に対する調整(二番底探し)の可能性も
一応念のため考えておいた方がいいかもしれない。

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが5140万株、売りが3170万株、1970万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1590万株、買い2730万株、差し引き1140万株の大幅買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも大幅買い越し。

 
*** 追記 ***
09:41

昨日のMVP、銀行が渋い。不動産もあららの状況。
巻きの巻きで、いってこい状態っぽい。

10:09
後場に月末のお化粧期待(130億円程度の観測)はあるが・・・
現在、日経平均は10000円の心理的節目、TOPIX10月SQ値892.57pで方向感喪失。

10:18
住信、¥486にて買い。

10:41
ドル円に関しては、ドル安・円安の環境で、87円-92.50円のレンジで当面推移しそう。
為替が大きな追い風になることも、逆風になることもなさそうな感じ。

11:02
今週も、上げても下げても、こんなもんかって相場ばかりだった。
って、まだ後場がありますな(+_+)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02316.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


薄商いの印象が強過ぎて、引けるまで気がつかなかったが・・・
週間ベース、月間ベースで見ると、現物は凄い商い\(゜ロ\)(/ロ゜)/

短期的安値圏における、中長期(週足・月足)での出来高激増。
これって、どうなのよ。セリクラのような、定義が違うような...
(資金の流れに変化が生じた場合も、こんな感じになりがちだが...)

よく分からん○| ̄|_

なんでこの環境で、この位置で、銀行株だけに押し目買いなんだろう?
増資すれば悪材料出尽くしになるとか言われ、先回り的・押し目買い?
問題と材料は、他にあると思うんだが・・

これもよく分からん○| ̄|_

もしかして、TOPIX絡み?

以下、参考に、勉強になりそうな記事がフィスコにあったので、まんま引用する。
正しいのかは知らん。鵜呑みにするのもどうかだが、なるほどと頷ける良記事。
今月の、本日の東京株式市場を納得したい向きには、最適かと思われ。

-----------------------------------------------------------------

10月29日(by フィスコ)

NT倍率(先物)が大幅続落、後場には一時11.20倍まで下落した。
背景はメガバンク3行の逆行高と、225ウエイト最大のファーストリテの
大幅安(日経平均値下がり寄与は約19円)が挙げられる。

NT倍率がここにきてスピード調整に入っている。

ここまでのNT倍率の急上昇も含め、一連のNT乖離拡大の
背景には「TOPIXの浮動株比率変更」があるとの見方もある。

TOPIXの浮動株比率は、今日(10/29)の大引けで変更される。
四半期に1度の実施だが、今回は対象が1月~3月決算銘柄のため
一気に1017銘柄もの浮動株比率が見直される。

そのため、TOPIXをベンチマークにするパッシブファンドは
これに対応してリバランスを行わなくてはならない。

この浮動株比率の変更は今日の大引けなのだが、比率の変更自体は
10/7引け後に発表されていた。そのため、パッシブファンドの運用者は
早い段階からリバランスで動いていたものと推測される。

この証左となるのが、比率変更でパッシブファンドの売却が
見込まれる銘柄の10/8~現在までのパフォーマンスの悪さにある。

具体的には、NTT<9432>や、NTTドコモ<9437>などの下落を見ればわかる。
一方、比率変更でパッシブファンドの買いが見込まれるトヨタ<7203>
東芝<6502>、キヤノン<7751>のパフォーマンスが良好だったのも一目瞭然だ。

さて、本題のNT倍率に話を戻すと、今日の比率変更によるパッシブファンドの
TOPIXリバランスは、対TOPIXで-50bp前後に相当するとの試算もある。
パッシブファンドの規模は10~13兆円といわれるため
マーケット全体へのインパクトは5000億円~6500億円という規模に値する。

そのため、前述のリバランスのように
先行してTOPIX先物を売っていた筋があったとしてもおかしくはない。

NT倍率(先物)の終値ベースでの直近安値は、比率変更が発表された10/7。
その翌日の10/8から上昇し始め、一昨日にピークの11.46倍を付けた
ことをみても、前述の一連の先回り売買が影響していたことと合致する。

昨日辺りからNT倍率がピークアウトしている点を考慮しても
背景に今回のリバランスの先回りがあった可能性は高い。

であるとすれば、今日の比率変更修正により
今後も本格的にNT乖離は縮小に向かうと思われる。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


株式主要指標(日経平均)02314.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

それなりの売買代金(1.8兆円超)となったが・・・
これって、プチ・セリクラ?TOPIXの浮動株比率変更絡み?

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02315.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


10月6日、オーストラリアが利上げ。
昨日10月28日、ノルウェーが利上げ。

マーケットでは、各国の金融政策が正常化に向かうと受け止められている。
米国長期債利回りやユーロの今後の動向に注目が集まるところ。

売り方目線

10月6日のオーストラリア利上げは、金融正常化だ!と好感され
世界の株式市場は、調整局面から、短期底打ち。

その後、株価が(特に欧米が)高値圏からの反落局面にあるところで
昨日、ノルウェー中銀が政策金利を0.25%引き上げ1.5%に設定した。
市場観測通りということで、あまり材料視されていないようだが・・・

次はおそらく韓国、そしてオーストラリアの再利上げだ。

となれば、この早計な出口戦略を嫌気したドルキャリーの巻き戻し
(ドル反発・株安)となるだろう。(既になりつつある。)

買い方目線

現在、巻き戻しの兆候は見られ、もう一段巻かれるのかもしれないが
今回のドル反発は、一時的なものにとどまるのではなかろうか。
日米英は、2011年までは利上げが出来るはずがないのだ!

となれば、長期金利が低下し、米国株は反発
ドルキャリー復活という図式に回帰するハズ!
経済、株価ともに、回復基調に変化はないのだ!

どちらも一理ある。どちらかをchoiceするよりも・・・
売り方目線→買い方目線の流れと見るのが無難な気がする。(妄想ベース○| ̄|_)

 

本日に関しては、外部環境は好ましくなく
需給(買い戻し)に期待するしかない状況。

場中注目は、13時13時半の新日鉄<5401>
14時に住金<5405>、14時14時半に神戸鋼<5406>の決算。

海外ではアルセロール・ミタル、USスチールが発表後に下げている。
「業績が改善している点は評価できるが、利益改善のスピードが遅い」
とのケチがつきやすいと思われる。

225は、6月限SQ値(10147.65)、25日線、75日線をことごとく下回り
現在、-1σ(9880処)でなんとか踏みとどまっている状況。

ボリバンの幅はタイトで、売られ過ぎ感もなく、戻り狙いも難しい。
テクニカルから見ても、調整入りの初動で、押し目には早すぎるように見える。

TOPIXの絵面は、更に悪い。

大口の特殊商いによる買い戻し→薄商いの中、上に値幅
これぐらいしか期待できそうもない一日。
(期待はしても、それに懸けては買い難い一日。)

 
*** 追記 ***
13:08

ガツンがないから、コツンがないんだよな。
下げてほしくはないが、下げてほしいという、なんとも悶々とした心境(;_:)

申し訳ない、新日鉄決算13時半、神戸鋼14時半の模様。↑修正しておきました○| ̄|_

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1580万株、買いが1680万株、100万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約411億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で8463億円、売買高は12億4006万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1360、値上がり銘柄数は234、変わらずは94銘柄。

13:20
出口戦略の遅れによりジャブジャブが継続すれば、株価は安心だが・・・
ジャブジャブ継続だと、商品価格の上昇が続き、先進国も輸入インフレとなり
貿易赤字が膨らみ、実質購買力の低下で内需は抑制されるという悪影響も出る。

ジャブジャブじゃないとヤバイし、ジャブジャブでもヤバイ・・・
まさに、抜き差しならぬ状況。
どうなんだ、どうすんだで、さまざまな見方が交錯しそうな状況ですな。

14:16
静かではあるが、直近比ではそれなりの商い。しかし低水準。
うむぅぅ、なんとも中途半端な感じ。

14:21
週足の切り上がる基準線が9840処。ここで一端止まった格好も
厚い雲のド真中。流石に方向感は喪失しやすいようだ。

14:35
10月6日に対する二番底なら本日で確認となってもオカシクはないが・・・
3月大底からの二番底探りなら、次元の違う話になる。
現時点で、後者は早計ではあるが。。。ついつい「念のために」と考えてしまう(>_<)

15:00
三井物産、引成(¥1194)にて信用空売り。

15:04
日経225先物mini、¥9875にて9795ショート決済・ロスカット。(¥80ヤラレ)
日経225先物mini、¥9875にて9925ショート・ロットの1/2決済・利確。(¥50抜き)

15:15
先物、決済ベース、相殺できただけ。昼飯も食えないぐらいの超薄利。
含みベース前日比大勝。(10445、10455、9925ショート持ち越し)
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル、爆勝。

日経225先物では、本日の日足実体部分なし。しかも雲下限に被って見えん。
東一1.8兆円超の商いはあったが、巻いただけの商いの暗示のような一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02313.JPG
(三井物産、信用空売り。)  

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



10月28日の米国株式市場

ダウ平均: 9762.69 ▼119.48
ナスダック: 2059.61 ▼56.48
為替 NY時間17時: 90.73-90.75

朝方発表された9月の耐久財受注額の伸びが市場予想と一致し
前月比で2カ月ぶりのプラスに転じたが・・・
8月迄の低燃費車買い替え支援制度の反動が心配された
自動車・同部品も0.1%減にとどまったが・・・

9月新築住宅販売件数が前月比で市場予想に反し減少。前月比で6カ月ぶりのマイナス
となり、米景気の先行き不透明感が意識され、景気敏感株を中心に売り優勢となった。

原油先物相場が下落。鉄鋼最大手アルセロール・ミタルが発表した
利益見通しが市場予想を下回り、石油大手コノコフィリップスの決算は
大幅な減収減益。素材やエネルギー株が全般に売られ、相場を押し下げた。

タイヤ大手グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバーが、10~12月期の北米の利益が
7-9月期から減るとの見通しを示した。ドイツのソフト大手SAPの決算が予想を
下回るとともに、併せて示した売上高見通しが慎重と受け止められた。

弱い経済指標と併せて、景気や企業業績に対する懸念を誘った。

キャタピラーやアメックス、インテルなど
景気動向に左右されやすい銘柄の下げが目立った。

業種別S&P500種株価指数では全10種のうち「通信サービス」を除く9種が下落。
「金融」や「素材」が3%超下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約16億8000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約27億6000万株。

個別では、ミタルは4%下落。コノコフィリップスは3%安。非鉄大手アルコアは
約7%下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。グッドイヤーは20%急落。
SAPと同業のオラクルは約3%下げた。レナーなど住宅株がほぼ全面安。
アナリストが投資判断を引き下げた半導体大手サンディスクは約5%の大幅安。
アナリストが投資判断をそれぞれ引き上げた小売り大手ターゲットと通信系半導体
大手テキサス・インスツルメンツは買い先行も、相場全体の下げにつれ、安く終えた。
一方、決算が予想を上回った通信大手クエスト・コミュニケーションズは2%超上昇。
同業大手AT&Tやベライゾン・コミュニケーションズも2%前後上げた。

 

日本株式市場

ダウ平均が高値圏の団子状態からの下落、25日線(9832)割れ。
8月19日、9月2日、10月2日にも同様の割り方だったが
当時は3営業日程度で切り返し上昇に転じ、その後上値を追った。

前の「団子」と25日線が支持線となったパターンだ。

25日線で止まらないとすると、7月10日の調整が参考パターンか。
25日線を割り、25日線まで戻したが抵抗に遭い、75日線割れ。
3営業日程度で切り返し、急騰・続伸となった。

3つ前の「団子」が支持線となり、踏み上げたパターン。

ダウ平均は大きく下げた印象だが、これまで通りであれば、さほど心配のない処。

経済統計も、やや一服入ってきた感はあるが
米国経済回復基調に変わりなし。
適度に警戒はするべきも、悲観するには早すぎる気がする。

昨日のNYでは9月新築住宅販売件数が嫌気されたが・・・
先週末の9月中古住宅販売件数は前月比9.4%増と大幅増。
一昨日の8月S&Pケース・シラー住宅価格指数は4カ月連続で改善。
しかも、11月末に期限が切れる住宅取得減税も延長されるかもとの声も。

一方、本邦の経済統計は相変わらず(特に8月以降)パッとしない。

寄り付き前に発表さた注目の9月鉱工業生産は前月比+1.4%。
事前予想平均の+1.0%をやや上回り、6 7ヵ月連続で前月比プラス。

しかし、昨年8月(103.6)に比べれば2割近い低水準。上昇幅も5月(+5.7%)
6月(+2.3%)、7月(+1.9%)、8月(+1.8%)と目に見えて鈍化傾向。
リーマン・ショック後の急激な生産調整による反動増が一巡したようにも見える。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが8150万株、買いが3670万株、差し引き4480万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2740万株、買い2140万株で、差し引き600万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額(10社ベース)も売り越し。

09:05
セブン銀行、¥209600にて利益確定売り。

 
*** 追記 ***
09:58

雲下限(9875)、26週線(9950処)レベルで下げ渋ってはいるが・・・
機関と個人の投げは未だに見られず。
直近で再度一気に積み上げた裁定買いと、悪化した信用需給が気になる。

10:22
割れた割には、切り返し中も、静かな東京。NYはそれなりに賑わったのだが。。。
上げても下げても鈍いですな。

10:27
日経225先物mini、¥9925にてショート。

11:02
投げが出ないと、どうにもならんような状況。
投げが出ると、確実に誰かの懐は痛むが
投げが出ないと、上がらず、また誰かの懐が痛む。
この辺りが悩ましくも、相場の切ないところですな(T_T)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02312.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


買い方目線

「米消費者信頼感指数の低下でクリスマス商戦の停滞も警戒された」
と言われ、NY以上に売り材料視された感もある、本日の東京市場だが・・・

米クリスマス商戦は低調がコンセンサス。
予想が低過ぎる分、ポジティブ・サプライズも考えられる。

ICSC(米ショッピングセンター評議会)の事前予想によれば・・・
11-12月の既存店売上高は前年比1.0%増、11-1月の3ヵ月間が同1.5%増。
昨年はそれぞれ5.8%減、5.4%減だったことを考えると・・・
ハードルは非常に低く、簡単に上回れる予想水準だそうだ。

自動車も、販売奨励終了による反動減が警戒されているが・・・
その代わりではないが、自動車ローン環境は緩和されている。
一巡後は意外に早く回復する可能性も、ないとは言えない。

ジャブジャブ継続中。
水準は高いとは言い難いが、市場予想を上回る企業業績が認められる。
売り込まれる環境にはない。

 

売り方目線

決算発表は始まったばかりで、予想以上の決算が過半数を占めている。
(本日 95社、30日 548社が今週のピーク。11月第二週まで続く。)

にもかかわらず、買い手の姿が見えず。
(積極的な売り手も見えんけど。)

全般に好調だった米国企業の決算発表も29日で、ほぼ一巡すること
この日柄が、急落後のダウの平均的な上昇期間7-8ヶ月と一致することで
好業績ながらも、米国株の上昇一服が入るのではという懸念もあるのだろう。

しかも一昨日から、資金の流れにやや変化らしきものが感じられる。
(注: 「やや」「らしき」=「カンチガイ」の可能性も。)

NTも、為替も、市場間も、商品間も、巻き戻し臭プンプン。
CTAによるものなら、単なる裁定・いってこいで問題はないが・・・
マネーの流れに変化が生じてきているとすると、ちとヤバイ。

株式市場では、さほど感じられない変化だが・・・
原油先物も、一昨日たかが3ドル下げただけで、変化とも呼べんが・・・

為替市場は敏感に(過敏に?)諸々の材料に反応を見せている。

特に、クロス円の動きは露骨。
対ユーロでは、一昨日まで大幅に11日続落だったが、昨日から一気に。。。

先週末(23日)に英FT紙に、「FRB高官がFOMC声明で超低金利政策の
長期化を示唆してきた文言を改めることを検討し始めた
」と報じられてから

米国の早期利上げの思惑が浮上し、ドル安を起点とする
金や原油への投機も抑制されてきている(ようにみえる)。

米国の財政赤字が史上最大に拡大する中、制御不能な悪い金利の上昇に
繋がりかねないドル安を放置出来なくなったためという声も聞かれる。

米ドルがキャリートレードとしてリスク資産に向かえば
米国の住宅バブルを押し上げた円キャリーバブルの二の舞になるとの声も。

これらにより、自律調整を促す必要性も説かれている。

手仕舞い相場は、流動性の低い市場から始まるのが相場の常識。
その定石どおりに、、先週末からの下落率は、メキシコが4.2%
ブラジルが2.9%となり、ダウ平均の0.9%よりも大きくなっている。

資金の流れが変わったと断言出来るだけのモノは、現時点で何もないが
資金の流れが変わったのかもしれない兆候は、随所にみられる。

大騒ぎする段階ではないが、軽視していい兆候ではない気がする。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02311.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

戻した場合は、TOPIXの10月SQ値892.57pが意識されるか?
これが一つの注目ポイントになりそう。

戻さない場合は、崩れたと見て取り組むのが無難な状況。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02310.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


10月27日の米国株式市場

ダウ平均: 9882.17 △14.21
ナスダック: 2116.09 ▼25.76
為替 NY時間17時: 91.78-91.80

ダウ平均は3営業日ぶりに小反発。

商品市場で、米原油先物相場が4営業日ぶりに反発したこと
英石油大手BPの決算で、純利益が市場予想を上回ったことなどから
米石油大手エクソン・モービルやシェブロンが買われた。
IBMが自社株買い取得枠の追加すると発表したことも支援材料になった。

8月の米S&Pケースシラー住宅価格指数が前年同月比で
市場予想ほど低下しなかったことも支えになった。

しかし、10月の消費者信頼感指数は、47.7となり、9月の53.4、予想53.1を下回り
8ヶ月ぶりの大幅低下。現況指数は20.7(9月23.0)と1983年2月以来26年ぶりの
低水準に迫り、期待指数も65.7(9月73.7)となり、米国消費者の現状及び将来に
対する悲観的な見方が払拭されていないことが確認され、幅広い銘柄に売りが出た。

四半期決算で先行きに慎重な見方を示した鉄鋼大手の
USスチールが売られ、鉄鋼株の下落も相場の重荷となった。

尚、消費者信頼感指数の下振れや、米国2年債の入札結果が好調だったため
昨日の米国長期金利は低下し、ドル安・円高となった。

業種別S&P500種指数では「エネルギー」や「通信サービス」など4業種が上昇。
一方、「消費循環」「一般産業」など6業種が下落した。

売買高はニューヨーク証券取引所が約13億9000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億5000万株(同)。

個別では、エクソン・モービルは2%超上昇、シェブロンの上昇率も1%を超えた。
IBMは小幅高。東京株式市場の大引け後に2010年3月期(米国会計基準)の
連結業績見通しを上方修正したホンダのADRも買われた。
一方、USスチールは8%近い下落。四半期決算が前年同期比で減収減益となった
同業のAKスチールは8%超下げた。前日に10月の既存店売上高予想を
下方修正した婦人服小売チェーンのリミテッド・ブランズにも売りが膨らんだ。
前日夕に決算と同時に発表した売上高見通しが市場予想を下回った
中国のネット検索大手百度(バイドゥ・ドット・コム)は11%の急落。

 

日本株式市場

朝の寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4540万株、買いが2840万株、差し引き1700万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2110万株、買い1820万株、差し引き290万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

日経平均は、位置としては「出遅れ」と見えないでもないが・・・
私的には「出遅れ」だとは全く思っておらず
日本経済・政治の構造上の問題だと思っているが・・・

思い込みも危険なので、一応、三度「出遅れなのか?」を確認してみる。
(参考: 出遅れではない第一章出遅れではない第二章

直近の値動きを見ると・・・

前日までダウ平均は、2日続落で213ドル下落。27日に14ドルの小反発。
その間、日経平均は79円高・150円安→計71円下落にとどまっていた。

本日は、前日のダウ小反発を受けて、日経平均は前引け段階で67円安となったが
ダウに逆走し、下げ渋った直近の値動きを考えれば、本日はこんなもんかという下落幅。
むしろ対ダウ値幅から見れば下げ渋っている、下げ渋り過ぎと見るのが妥当だろう。

チャート形状から見ると・・・

日経平均は、市場参加者が意識するネックライン10080-10140で
現時点では止まっている。(25日線もこの水準にある。)
10月6日を短期底と見ていいチャートに変化はない。

ダウ平均も、ある種のネックラインで一昨日、昨日と下げ渋っている。
ダウ平均の25日線が現在9831ドル。
この水準は9月中旬~下旬に上値を抑えられ、調整に転じた水準でもある。

日経平均、ダウ平均共に25日線まで押した格好なのだ。
押しただけで、まだ崩れたわけではない。
ここまでは、煮えたぎるテクニカルから生じた、健全な調整の範囲内。

では、ここは押し目買いなのかと考えると、まだテクニカルは熱い。
MACDは怪しげ。日経平均のチャート形状は下方示唆。(参考

直近の値動きを見ても、チャート形状を見ても
日経平均、ダウ平均共に足並みは揃っている。
これでは、位置的に(仮に)出遅れだとしても、買い難い。

上方修正、好業績を材料に買うにしても、多くの銘柄は出尽くし的反応で買い難い。

指数を買うぐらいなら、ウルトラ・ポジティブ・サプライズのホンダを買った方がマシだろう。

ホンダの9月中間決算の営業損益は、従来予想が100億円の赤字だったが
結果は907億円の黒字。最終損益も100億円の赤字予想の結果は615億円の黒字。
通期予想も、営業利益を従来予想700億円から1,900億円に。
最終利益を550億円から1,550億円に上方修正(゜o゜)

何よりもサプライズなのは、ホンダの下期の前提為替レート。
1ドル=85円、1ユーロ125円としている\(゜ロ\)(/ロ゜)/

円相場1円の変動による営業利益影響額は、ドルでは120億円、ユーロでは15億円。

とはいえ、指数に足を引っ張られそうで、ホンダも買い難いか。。。
買い難いからこそ、買い場なのかもしれないが。。。

うむむな状況だ。

決算発表を受けた銘柄の出尽くし反応を利用しての日計りか
地道に鞘抜きか、そんなんが無難なところでしょうな(-_-;)

 
*** 追記 ***
13:06

個別では、日中下げ幅的・足的には、投げっぽの銘柄も散見されるが・・・
商いを伴っておらず、指数先物もシラケ鳥が飛んでいる。

テクニカルの過熱感は、日柄調整では当分(2週間程度?)解消されず
値幅調整なら、それなりの幅出さんと解消されず。

日米共に25日線onlineでこれまた手掛け難く(-_-;) うむむだ。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1780万株、買いが1500万株、差し引きで280万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約88億円が成立と極細。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で、東証1部の売買代金は概算で6929億円、売買高は同9億4304万株。

値下がり銘柄数は1018、値上がり銘柄数は528、変わらずが142。

13:31
上方修正、ポジティブサプライズは織り込み済み臭漂い、買い難い。
ウルトラポジティブサプライズでも上がらず、買い難い。
かとって、良好な決算発表を受けては、売り込み難い。

これじゃ、商い細るのも当然ですな(-_-;)

13:40
日米共にネックライン到達で、もう少し緊張感と商いあってもいいところなんだが・・・
盛り上がりませんな(;_:) 景気付けにネックライン到達の歌「Living on the Edge」を♪

うっ、ライブ版でスローバージョン><これも盛り上がらん><

13:54
チャート形状と、現在の株価位置、歌詞の内容からして↓の曲の方が適切か。

14:01
基準線10080、ネックライン下限到達。まさに The Edge of Heave(>_<)

14:12
誤差の範囲内とはいえ、昨日時点でTOPIXが壊れていたことも、買い難さの一因か。

14:36
ドル円はともかく、クロス円がスゴイことになってますな。かなりイヤ~ンな感じが;;

14:51
80○○と80○○、83○○と83○○とか・・・リバランスか、ペアトレード臭い動き。
上がっていても、まともに買っている向きは少なそうですな。

15:02
ホンダさま様の御蔭で、なんとか踏みとどまった一日。
ここから反発して上値追うのなら、下半期のMVPはホンダかもしれないw

15:13
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。(10445、10455、9795ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、爆勝。

現・先逆ポジで、ともに連日好調じゃ鞘抜きになってねぇ(>_<)
この状態は、色気出し過ぎか、若しくは下手糞のマグレ勝ちで、好ましいものではない。
今のところはいいが... 一たびバランス崩れたら逝けそう。気を引き締めていきたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02309.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

10:03
日経225先物mini、¥10140にて10335ショート決済・利確。(¥195抜き)
ネックライン(10080-10140)到達ということで。

ちょっと所用でドタバタしておりまして、約定だけ簡略UP。
後場は、通常通り更新します○| ̄|_

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2