ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


ドバイショックはどこへやら。

昨日は、メキシコ株が2年振りの高値更新。
ブラジル株も1年5ヵ月振りの高値を取った。

本日は、ドバイショックで売られた分の買い戻しも日本株巻き返し要因のようだが・・・

出来高を見ると、その買い戻しも一巡したかもしれない程のインパクトを見せた。

東証一部売買高は25億株弱、売買代金1.6兆円、225先物は12万枚超。
売り方がぶん投げた、新規の買いが飛びついたようにも見える。

これだけなら大したことはないが・・・11月18日からの商いを考えると・・・
(出来高に関しては、明日の後場にでもUPする○| ̄|_)

単なるリバウンドであれば、完全にオーバーシュート
反転を窺うにしても、オーバーシュート気味に見える。

日経平均は、1ヶ月間(10/26~11/27)の下落幅1350円を、4営業日で2/3戻し
あれよあれよと大台10000円が目前となった。

ボリバンで見ても、11月27日に-2σを割り込んだ処から、僅か4営業日で+1σをブレイク。
「売り過熱感」→「買い過熱感」に反転したと見られないでもない。

9月以降、+1σがレジスタンスとして機能していたこともあり
達成感に繋がってもおかしくはないところまで上昇したのが本日。

しかも、本日は変化日でもあり、目先の高値を付けた可能性も。。。

延長された臨時国会も明日12月4日までだ。
そして、米国では雇用統計が発表される。

そんな中、ヘッジ売りするムキもあまり見えず・・・

日経平均は、今年4番目の上げ幅(上昇率は7番目)\(゜ロ\)(/ロ゜)/
東証1部の値上がり銘柄数は1531。8月24日の1526を上回り今年最多(゜o゜)
日経平均採用銘柄では、221銘柄が上昇(変わらす2銘柄、値下り2銘柄)(@_@;)

上げ過ぎだとは思わないが、ヤリスギのようには見える。

これまでの下げ幅、日柄を考えれば、本日の9900まではまだ納得できたが・・・
9900↑に関しては、オーバーシュートの可能性は低くないような気がする。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

スポンサーサイト



日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)02419.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

売り方が、ハミを割って泡を吹いた。
買い方は、カカリ気味で四角突入。
普通に考えれば... どちらも直線での足は止まる。

売るかどうかは人それぞれも・・・買い場は【今】かと言えば疑問。

(競馬用語で申し訳ない○| ̄|_)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02418.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


昨日の内容と一部被るが、重要な処と思われ、そして、東京株式市場に限らず
円LIBORにもやや変化の兆しも見えてきた。振り返りつつ、変化の兆しを探ってみる。

12月1日の日銀臨時金融政策決定会合の内容は糞だったが・・・

日銀が打ち出したターム物資金供給オペ
(3ヶ月・0.1%・10兆円)に、それなりの意味はある。

LIBORでは円金利がドル金利より高い状況が6ヵ月物にも及んでいたのだ。
(これによりドルキャリー取引がドル安・円高となっている。)

ドル・円相場の下落要因の一つは、ドル金利よりも円金利が高い期間があること。
円金利を低めに誘導することは、円高デフレ阻止にも「ある程度は」有効。

そして、昨日、3ヶ月物円LIBORは、0.29000%となった!
前日の0.29375%から低下し、ドル・円の利回り格差は
3.5ベーシスポイントと、前日の3.8ベーシスポイントから縮小!

だからどうしたといわれそうだが、株式市場だけが日銀の糞のような決定に
過剰好感しているのではない証左、と見ることが出来ないでもない。
(証左はLIBORだけではないが、時間がないので、それは今度○| ̄|_)

皆して過剰反応している可能性もあるが・・・
それならそれで、日銀が動いたことへの現在の評価と認識も出来る。
「量的金融緩和」や「非不胎化介入」への期待があるということだろう。
(すぐにの話ではない。いずれは、最悪の場合は、という期待感。)

30日の切り返しは、ドバイショックへの過剰反応の反動だが
12月1日の大陽線は、疑いの余地なく日銀への期待感によるもの。

12月1日後場(日銀観測)の起点【9430円】は、今後、調整が
あった場合の重要な、意識される価格になりそうな気がする。

日銀への解釈と期待は、短期的には重要な処かと。

12:30
日経225先物mini、¥9895にてショート。

 
*** 追記 **
13:05

前場(10:32)に指しておいた9895が約定するとは、やや意外感が(^^ゞ

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが2100万株、売りが1530万株、差し引きで570万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約103億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)との声。

12時45分時点で、東証1部売買代金は概算で8498億円、売買高は同13億2385万株。

値上がり銘柄数は全体の88%にあたる1472、値下がり銘柄数は139、変わらずが65。

13:09
上げ過ぎだとは思わないが、ややヤリスギの感はある。
一度、9700-9900レベルで足場を作っていただきたいのだが。。。ドウナルコトヤラ。

13:41
11月27日を短期底と見てよさそうな気はするのだが・・・
明日は、日米共に、それぞれちょっとイヤ~ンなイベントが・・・
これを無事通過出来れば、11月27日短期底の確度はUP...

14:14
9900円レベル、目先的には売ってみるのも一考なところだが・・・
短期的には見送り・見極め処、中期的には売り場とは思えず、長期的には不透明。
そんな気がする。(全て妄想ベース○| ̄|_)

14:32
リバウンドだとすれば、ここまで、本日ぐらいまでだが・・・
上昇に転じるとなると、ここまで、本日までは初動に過ぎない。

これは東京株式市場も、円相場もほぼ同様。
この思惑が交錯・均衡するのが「本日」か('_')

14:45
コマツ、¥1844にてロットの1/3利益確定売り。ポジ調整として。

15:13
先物、含みベース負け。(9895ショート持ち越し)
現物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。
トータル、爆勝。

値幅は、こんなもんかといった印象だが・・・
現物・先物共に売買高に、ややヤッチマッタ感のある一日。
ちょっと気持ち悪いので、現物の一部ヘッジとして先物ショートは持ち越した。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02417.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



12月2日の米国株式市場

ダウ平均: 10452.68 ▼18.90
ナスダック: 2185.03 △9.22
為替 NY時間17時: 87.38-87.40

ADP発表の11月全米雇用リポートで、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)の
前月比の減少幅は、予想より膨らんだ(悪化した)が、あまり悪材料視されず。

ベージュブックで、FRBは景気の総括判断を前回10月から上方修正。しかし
市場の景気認識を変えるほどの内容ではなかったとして、相場の反応は限られた。

ダウ平均は、3営業日ぶりに僅かながら反落。
前日に1年2カ月ぶりの高値を付けた後とあって、利益確定売りがやや優勢となった。
朝方は前日比41ドル高まで上昇する場面もあったが、その後は利益確定売りに押され
50ドル安まで下落。結局は、引けにかけて持ち直して取引終了となった。

一方、ナスダックは3日続伸。世界的な景気回復期待などを背景とした買いが続いた。

業種別S&P500種株価指数では全10種のうち、「エネルギー」や「一般産業」など
5種が下落。一方、「公益」や「素材」などが上げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億3000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約20億2000万株。

個別では、原油先物相場が下落し、エクソンモービルなど石油株が売られた。
アナリストが損益見通しを下方修正したと伝わったJPモルガン・チェースが0.7%下落。
モルガン・スタンレーは3%下げ。金融大手の一部も売られ、相場の重荷となった。

11月の既存店売上高が市場予想を下回ったドラッグストアチェーン大手
ウォルグリーンは3%下落。2010年の世界の携帯電話業界の販売台数が
前年比約10%増えるとの見通しを発表したノキアのADRは小幅安。

一方、金先物相場が中心限月の最高値を連日で更新したことを手掛かりにアルコアは
6%超の急伸。アナリストがそれぞれ投資判断を引き上げたアメリカン航空の親会社
AMRは8%、ユナイテッド航空の持ち株会社UALは12%上昇した。
マイクロン・テクノロジーが5%高になるなど、半導体株の一角が堅調だった。

 

日本株式市場

予想外にも切り下がる25日線(9680処)をあっさり上回り
週足・転換線(9735)に到達。11月限SQ値(9746)も上回り
10月高値~11月安値の半値戻し(9735)も達成した。

9680処と言えば、本日、日足基準線が9680円に下落した。

変化日である本日3日に、このような動きを見せたのは、少々気になる。

リバウンドならば、下げ過ぎに対する修正ならば
戻りの価格も、日柄もここまでだろう。

大引けで、9680を維持できるのかどうか、注目してみたい。

一方、月足・転換線(9470)は今月から上昇に転じている。
9500円レベルに、これがあることは、やや心強い。

強過ぎる、高過ぎる気がしないでもない寄り付きだが・・・
これまでの低過ぎ、調子に乗った売り過ぎの反動と考えると・・・
こんなもんかの気も。

リバウンドではない可能性も考えて、見る必要もありそう。

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが5940万株、売りが4140万株、差し引き1800万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1340万株、買い3140万株、差し引き1800万株の大幅買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

今週一度も手掛けていない。
TOPIX先物ならともかく、225先物は追い駆けて買う気がしない。
現物、ドル円の仕込みは既に完了しており、やることなく暇暇状態(-_-;)

10:16
これだけ上げても、節目を上抜けても、殆ど楽観論が聞かれない。

これだけ上げても、所詮半値戻し、これまでの下げのインパクトの方がデカイ。
節目を上抜けても、所詮大きな節目、ネックラインの下方。ってことか。

10:34
日経平均7000円台を唱える向きは減ったが、10200円↑に期待する向きも未だ少数派。
ある程度市場心理と、ポジションが傾くまでは、見送り見極めてみたい処か。

10:55
JFEHD、¥3130にて利益確定売り。ポジ調整売り。今週初の手掛け(^^ゞ

11:02
日経225先物、本日から下向いた基準線、本日から上向いた転換線。
これは機能しそうな気が。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02416.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


短期的に買いが優勢となった以外、これという変化もないが... 以下、気になったこと二点。

S&P500とTOPIX

NY株式市場を見てみると・・・
11月(月間)のS&P500は プラス5.74%。
一方、11月のTOPIXは マイナス6.12%。

過去を振り返ると・・・

2000年からは、先進国間(特に日米)の株式市場の連動性は高い。
2005年後半は連動性が薄れたが、方向性はほぼ同じで、単なる格差の問題。
そして本年9月~11月の3ヶ月間、プラス・マイナスで逆走(゜o゜)
ここまで大きく指数感が乖離したことは、過去10年間でほぼない。

日本株が出遅れだとは思わないが・・・
(日本株が米株のパフォーマンスを上回って、乖離縮小するとは思わないが・・・)

米株が下げる局面で、日本株が下げ渋っての乖離縮小の可能性は考えられる。
 

哀しい需給のプラスインパクト

本日は、現物で朝寄り後に幅広い銘柄群にバスケット買いが流入。
昨日も同様に広範囲の銘柄に買いを入れる筋があったことから
「国内年金系の買い継続」を指摘する声もあった。

前場段階での、東証1部指値総計は、寄り付き後に差し引き買い超の
時間帯もあり、日経平均は、一時9643円まで切り上がった。
前場出来高は11億株、売買代金も7000億円に迫る、それなりの商い。

10月26日高値~11月27日安値の38.2%戻し(9576円)を達成したことで
昨日までに二日で500円近くも上げていたこともあり、一服、買い疲れ感も見えたが・・・

それでも後場は、大引けにかけてコア銘柄へのインデックス買いが、指数を下支え。

日銀にも、民主党にも期待が高まらないことが
かえって需給のプラスインパクトになっているようだ(-_-;)

皮肉なことだが、これもまた相場か。。。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!


株式主要指標(日経平均)02414.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

上昇相場の前兆【赤三兵】が完成。

所詮前兆だろ、上昇が確定したわけではない。ごもっとも。
赤三兵先詰まりにも見える。ごもっとも。

でも軽視するのもどうかというところ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02415.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2