ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


後学のために、11月の東京株式市場の崩れ方を振り返る。
そして、11月27日が短期底となったかもしれない可能性を考える。

 
11月17日まで
 下げ止まりの兆しなし、買いシグナルなし。
 

11月18日~20日 東証一部売買高は20億株OVER。

絶対的な大きさではないが、相対的には大きいと言っていい商い。
この時間帯での日経平均は、ざっくり9400-9800円。
 

11月21日~23日 3連休。
 

11月24日 連休明け。寄り天、大陰線、(ほぼ)つつみ線。
 

11月25日~26日 重要な節目密集の9300円レベルで下げ渋り。
(9300円レベル: 200日線、3月からの上昇に対する38.2%押し等。)

ドル円も87円台の重要な節目で支えられていた。

この時点で、テクニカルは冷え込んでおり
一部では3月大底の値すら下回ろうとしていた。

 
11月27日
 ドバイショック

東証一部売買高は22億株OVER。しかし、11月19日の25億株OVERを下回っていた。
売り枯れかとも思われた処。225先物の売買高は10万枚OVER。12月限で最高の商い。

前日にドル円85円の水準では為替介入観測(示唆)も榊原元財務官から
出ていたにも拘わらず、ドル円は、急激なドル安進行で84円台突入。

トドメの一撃、そんな一日だった。
 

11月30日 過度なドバイショックへの警戒感後退

売り枯れ症状、ビビりのヘッジ売り買い戻し、調子に乗った売り方の
踏みを象徴する様に、大幅GU大陽線。東証一部売買高は24億株超と活況。
 

12月1日 日銀臨時金融政策決定会合開催報道。

グータラオヤジ日銀始動。誰も期待していなかった(?)ため、内容はともかく、市場との
対話開始をポジティブサプライズとし、ドル円は87円台に、ユーロ円は131円台に戻した。

日経平均日中値幅は350円。爆上げ・大陽線。この300円超の日中値幅は8月31日以来。
(8月31日: 民主党が選挙で大勝し、株式市場が天井を打った日)
 

12月2日 意外感と喜びで迎えられた日銀臨時金融政策決定会合の
       内容は糞だったにも拘らず、日経平均は続伸。

東証一部売買高は21億株OVER、日経225先物は8.2万枚。
現物は如何に売り込まれていたか、若しくは新手の買いかを思わせる商い。
一方、先物は12月1日で踏み切ったようにも見えた一日。
 

12月3日 日経平均は、今年4番目の上げ幅(上昇率は7番目)\(゜ロ\)(/ロ゜)/

東証1部の値上がり銘柄数は1531。8月24日の1526を上回り今年最多(゜o゜)
日経平均採用銘柄で221銘柄が上昇(変わらす2銘柄、値下り2銘柄)(@_@;)

ヤリスギ感漂う一日。日経平均は、1ヶ月間(10/26~11/27)の下落幅1350円を
4営業日で2/3戻し、あれよあれよと大台10000円が目前となった。

東証一部売買高は25億株弱、売買代金1.6兆円、225先物は12万枚超。
売り方がぶん投げただけではなく、新規の買いが飛びついたようにも見える。

11月27日に-2σを割り込んだ処から、僅か4営業日で+1σをブレイク。
「売り過熱感」→「買い過熱感」に反転したと見られないでもない。
 

12月4日 東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は
       差し引き3460万株の大幅買い越し。買い越しは5営業日連続。
       3000万株以上の買い越しは、08年10月14日以来。

しかし、本日は、寄り付きを除けば、実需筋の商いはそう多くはない。。。

 

この相場の特徴として・・・
値幅と売買高が奇妙に一致し、機能していることが目につく。

値幅と出来高から見れば、18日が底となってもおかしくはなかった。
19日日以降は、下へのオーバーシュートに見える。
そして昨日・本日は、上へのオーバーシュートに見えないでもない。

結果としては、下にも上にもオーバーシュートし、いってこい。
そして、ネックラインである10100レベルに、ほぼ到達した格好。

強烈な切り返し、出過ぎた値幅に、胡散臭さを感じている投資家は多そうだが・・・
価格・値幅は誤魔化せても、売買高は誤魔化せないのが相場。 

東京株式市場でみれば、売買高からは、11月27日を短期底と見てよさそう。
しかし、売買高から見れば、ここで買い戻しが一巡した様にも見える。


そして、少々気掛かりなのは・・・
期待されている「外国人買い」と「公金買い」。

外国人買いに関しては、まだ継続性に確信が持てない状況。
欧米実体経済・株式市場に、ややピークアウト臭が漂うのも気掛かり。

公金期待はあるが、仮にそうでもPKO。PLOではないだろう。

あまりにも期待が先行するなら、一旦見送る
ポジションをニュートラルに近づけるのも一考かもしれない。

 

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1370万株、買いが2050万株、差し引き680万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約305億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で8077億円、売買高は12億8677万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1122、値上がり銘柄数は430、横ばいは121銘柄。

 
*** 追記 ***
13:16

一旦足場を作ってからネックライン挑戦が良かった気がするのだが・・・
昨日の売買高が、踏み切ったように見えてならない。

もし、仮に、踏み切ったのであれば・・・
新規の買いでネックライン上方ブレイク... 難易度は高そうだ(/_;)

13:57
買い方ですら、下げ(押し)を望んでいるような雰囲気が。
ちょっと買い難い位置ということなのか。キノセイカ><

14:03
NTは再び11.25倍。
規模別では相変わらず小型が相対的に弱く、25日線に引っ掛かっている。
位置も中身も10月相場に戻っただけのようにも見えるが・・・

14:26
直近のこの上げ方、現在の位置、雇用統計を控え、これでもヘッジ売りが入らないのか?
入っているのか?入っているにしても、あまり目立たんことは確かか。。。

14:43
LAST30分で、そんなに陽線にしたいのか、五陽連にしたいのかって商いが。。。

15:01
パワープレイといった感じの一日。かなり強引な商いで、辛うじて五陽連。微妙だ(-_-;)

15:09
日経225先物mini、¥9995にて9995ショート同値決済。(手数料ヤラレ)
反転リーチを売りで頑張るのもどうかと、ポジ調整。

15:13
先物、決済ベース手数料ヤラレ、含みベース前日比負け。(9895ショート持ち越し)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル、微勝。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02421.JPG

下げも上げも、過ぎたるは及ばざるが如し。そんな言葉が頭に浮かんだ一週間。
皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト





12月3日の米国株式市場

ダウ平均: 10366.15 ▼86.53
ナスダック: 2173.14 ▼11.89
為替 NY時間17時: 88.27-88.29

バンカメの公的資金返済発表や新規失業保険申請件数の減少が好感され
ダウ平均は高く推移する場面もあった。

しかし、11月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数が
前月比1.9p低下の48.7と、2カ月連続のマイナスとなり
市場予想平均51.5を下回り、好不況の分かれ目である50も下回り嫌気された。

米小売り各社の既存店売上高が予想を下回ったことも嫌気された。

ダウは終日前日終値水準で揉み合ったが、最後は利益確定売りに押されて取引終了。
ナスダックは4営業日ぶりの反落。

業種別S&P500種指数は「金融」や「素材」など8業種が下落。
「公益」と「通信サービス」が上昇した。

売買高はニューヨーク証券取引所が約11億3000万株(速報値)
ナスダック市場は約19億6000万株(同)。

個別では、11月既存店売上高が予想に届かなかったディスカウントストア大手
ターゲットや百貨店のメーシーズ、サックスがさえない。朝方発表した8-10月期
決算で1株損失が予想より多かった住宅建設大手トール・ブラザーズが7%安。
ダウ平均構成銘柄ではアメックスの下げが目立った。
一方、バンカメは0.7%高。ゼネラル・エレクトリックとCATV大手コムキャストが
3日朝、GE傘下のメディア大手NBCユニバーサルをコムキャストに事実上売却
することで合意したと発表。コムキャストは大幅高で、GEは小幅に下落した。
ダウ平均構成銘柄ではインテルが小じっかり。

 

日本株式市場

11月の東証1部の売買代金は一日平均で1兆2638億円。2月以来の低水準だった。
11月26日までは、月間の一日あたり売買代金が4年4ヶ月ぶりの低水準だったらしい。

先月11月の商いは、2月以来の低水準・・・

2月と言えば、その翌月の3月に商いを伴い大底を打ったことは、誰もが記憶に
鮮明に残っている処。今回も、11月27日で底を打ったようにも見えるが・・・

イブニング込み日経225先物チャートで見てみると
11月30日の9000円JUSTから昨日のイブ終値9990円と
僅か4営業日で990円も上昇している。

そして本日もギャップアップスタートで10030円を付けて大台乗せ。

売られ過ぎから、一気に買われ過ぎの領域へ。。。

昨日のシカゴ市場(CME)を見ると
10025円まで上昇したが、清算値は9915円となっている。

やはり、買われ過ぎからの反落のようにも見える。

本日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は
売り1270万株、買い4730万株、差し引き3460万株の大幅買い越し。
買い越しは5営業日連続。3000万株以上の買い越しは、08年10月14日以来。
金額ベースも大幅買い越し。

08年10月14日以来の大幅買い越し・・・

売り枯れから、買い枯れになりそうな出来高を見せている。

目先的には買い難い状況か。

かと言って、売るのかどうかも微妙ではあるが(^^ゞ

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4170万株、買いが5960万株、差し引き1790万株の買い越し。

09:06
日立、¥241にてロットの1/3超薄利利確売り。

 
*** 追記 ***
10:11

「ここから」「今」買うのもどうかという処だが・・・
変化・反転の兆候が見えてきている「今」、売るのもどうかという処。

位置的・方向的には真逆だが、9000円を窺った11月末と現在の状況は似ている気が。

10:45
ネックラインの10100円レベルは、踏みだけでは上抜けそうもない。
なにか一つ大きな手掛かりが欲しい処。

10:48
日経225先物mini、¥9995にてショート。

10:58
日立、¥251にて更にロットの1/3薄利利益確定売り。

11:02
11月27日までのオーバーシュートを
昨日本日とオーバーシュートで打ち消したような、いってこい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02420.JPG
  

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2