ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


今世紀最も成功したバンドといえば、コールドプレイだろう。

2000年のデビュー・アルバム『パラシューツ』は全世界で約950万枚の売り上げ。
2ndアルバム『静寂の世界』は約1400万枚
3rdアルバム『X&Y』は約1000万枚のセールスを記録した。
デビューから3作で計3300万枚以上のアルバムを売り上げている。

2003年にはグラミー賞「最優秀レコード賞」を受賞。

そして4thアルバム『美しき生命』が2008年6月にリリースされ、これまたバカ売れ。

普通なら(?)、天狗になるか、ドラッグに走るものだが・・・

クリス・マーティン (ボーカル)がBBCのインタビューで
「コールドプレイがこれほどの成功を収めた理由は?」
「このサクセスストリーは、どこまで続くと思うか?」と問われ

「成功の理由はシンプルだ。U2が休んでいるから♪」
「どこまで続くか?来年U2が活動を再開するまでだw」と答えていた。

少しはにかみながら、でも、自信があるように答えた顔が印象的だった。
(↑私の記憶によるもので、一言一句正確ではないかも○| ̄|_)

己に自信があるからこそのジョークだとは思うが・・・
マーケットからの信認があるからこその余裕だとは思うが・・・
ジョークの根っこに謙虚さが見えることは好感できる。

神と呼ばれ、自信があり過ぎて、独善的になり、評論家以外理解できないような
アルバムを作り、出し、マーケットから消えていくアーティストは多いが・・・

アルバム一発当てただけで、神と呼ばれ、勘違いし
マーケットから消えていくアーティストは多いが・・・

コールドプレイの音と、クリス・マーティンの言葉を聞いていると
息の長い活躍が期待されるバンドに思える。U2が活動再開しても
彼らなら、なんの問題もなく、ファンの期待に応えてくれるだろう。

相場に全く関係ないような話を書いたが・・・

ビッグプレイヤー(U2、コールドプレイ)同士の相関。
マーケットの中の限られたパイを奪いあうこと。
相場のビッグプレイヤー間、市場間の相対的強弱。

自信があり過ぎて、独善的になり、マーケットから消えていく者
謙虚に、マーケットと対話し、生き残る者の違い。

ミュージックシーンも相場も、鼻息が荒いものは短命のジンクス。

相場に起こりがちな事象、相場に必要な思考のヒントが
このコールドプレイの活躍と、クリス・マーティンの言葉にあるような気がする。
 

懐かし(いにしえ)の洋楽に興味のある方、宜しければこちらもどうぞ(^^♪
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト



不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


株式主要指標(日経平均)02430.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

五陽連、首つり天井気味、三空、十字足。
一巡感、ヤリスギ感、やや一服感のあるところ。

ここで売りかと言えば疑問だが・・・
一部利食い売りか、ヘッジ売りは必要に見えた一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02431.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


日経平均は中期的に重要な10100-10200レベルに到達。

三尊意識のネックライン
8月高値~11月安値の61.8%戻し10120円処
あと12営業日並行推移、その後下降する雲上限(10185)
あと22営業日下落基調の雲下限(現在10105)

先週末で踏み切った感もある。
本日、指数は底堅いが、SQを前にしたコールの売り方による
ヘッジ買いなどが下支えになっているとの観測もある。
そして、現物には戻り売り圧力が感じられる状況。

先週は引けピン三回も、最終日は首つり天井気味。
本日は、前引け段階では見事な十字足となっていた。

一週間で約1200円上昇、三空で雲上限(10185)到達。
これだけみてもヤリスギ感はある。

面白みのない見方をすれば、ここは一旦頭打ちとなってもオカシクはないところ。
とはいえ、当然の一服。所詮一旦。過度に警戒する必要はないところ。
 

米株にも、【一旦】頭打ちの可能性が。

11月の米雇用統計は、目を疑うほどのポジティブサプライズ。
ドル売りポジションも買い戻された。

非農業部門の雇用者数は前月比1万1000人減。
市場予想(12万5000人減)より大幅に少なかった。
前月の改定値が19万人減から11万1000人減に大幅に修正。

巧く行けば、来月にもプラス圏に回復できる水準となった。
来月とはいかずとも、数カ月以内にプラス圏に戻れば、必然的に失業率は低下していく。

ポジティブであることは間違いない。

これに対し、FRBが超低金利政策の解除時期を早めるという見方で
早期利上げ観測から、米株の上値が重くなる可能性はあるが・・・

米住宅バブルは崩壊しており、家計部門が14兆ドルの債務を抱え
借金返済に追われているこの状況で、早期の利上げは考え難い。

過去2回の景気後退局面でも、失業率がピークアウトしてから
利上げが実施されるまでは12ヵ月~15ヵ月の期間を置いている。

11月の米雇用統計の、あまりのポジティブサプライズに
早期利上げ観測から、米株も【一旦】頭打ちになる可能性はある。
(ドル安・米株高というドーピングが切れた可能性。)

ダウ平均は10500ドルレベル(10年移動平均)が抵抗となる可能性もある。

しかし、早期利上げ観測で売り込まれる場面があるとすれば・・・
むしろ買い場か!?早期の利上げなど、出来るハズがないのだ!

ただ、他の問題(商業用不動産、欧米金融機関のバランスシート、等)で
売り込まれる場面があるようなら、この限りではないが。。。

 

*** 追記 ***
13:01

現物には戻り売り圧力が感じられるが、押し目買い意欲も見られる。
中期的節目の典型的心理と商いって感じ。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが1360万株、売りが1610万株、差し引きで250万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約357億円が成立。
市場では、やや売り決め(投資家の売り・証券自己売買部門の買い)が多かったとの声。

12時45分時点で、東証1部の売買代金は概算で7390億円、売買高は同11億7251万株。

値上がり銘柄数は全体の1044。値下がり銘柄数は500、変わらずが132。

13:47
直近の上昇幅を見ると、買いの妙味はなくなった。
直近の上への勢いを見ると、売るのも怖い。

投資スタンス・スパン次第ではあるが、こんな見方が大勢か。
下がらないが上がり難い典型的な心理とパターンっぽ。

14:11
コマツ、¥1890にてロットの1/3利益確定売り。

14:38
寄り付きの現物買いに注意して、引けにかけての目先筋の踏みに注意。
需給的には、これだけ気を付けていればいいような相場になってますな・・・

15:00
日経225先物mini、¥10155にて10200ショート・ロットの2/3決済・利確。(¥45抜き)

15:13
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比負け。(9895、10200ショート持ち越し)
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比微勝ち。
トータル、勝ち。

売り場には見えないが、ヘッジ売り・ポジ調整好機には見えた一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02429.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!



12月4日の米国株式市場

ダウ平均: 10388.90 △22.75
ナスダック: 2194.35 △21.21
為替 NY時間17時: 90.55-90.57

11月米雇用統計で、非農業部門の雇用者数の前月と比べた減少幅は
1万1000人と市場予想(12万5000人減)を大幅に下回った。
失業率は10.0%と、前月実績や市場予想(ともに10.2%)を下回った。

米雇用持ち直しへの期待が広がり買いが入り
ダウ平均は一時150ドル超高い1万0516ドルまで上昇。
取引時間中の今年の最高値を上回った。

ただ、雇用統計を受けて外為市場でドルが買われたため
ドルの下落を背景に上昇していた金など商品先物相場が下げ、資源株が下落。
一時、前日比54ドル安となる場面もあった。

労働市場の持ち直しで米利上げが予想より早まるとの見方から、相場の上値を抑えた。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「一般産業」など7業種が上げた。
一方、「素材」と「エネルギー」、「公益」が下げた。

売買高はニューヨーク証券取引所が約13億8300万株(速報値)
ナスダック市場は約22億4700万株(同)。

個別では、バンカメが3%上げ、ダウ平均構成銘柄上昇率首位。景気敏感株が総じて高く
ダウ平均銘柄ではインテルやヒューレット・パッカード、ボーイングの上昇が目立つ。
一方、金先物相場の下落が嫌気され、金鉱大手ニューモント・マイニングが4%超下落。
非鉄大手のアルコアや石油大手のエクソンモービルが売られた。

 

日本株式市場

先週末時点での東証1部騰落レシオ(25)は75.3%
短期底入れならば初動、単なるリバウンドなら終了かもの数値。

先週は引けピンが3回もあり、五陽連を形成。
週末は下ヒゲ形成で、押し目買い意欲も窺える。
5日、25日線での短期ゴールデンクロス発生。
週足は、デッドクロス中も、13週、26週線を上回った。
短期底入れと見てよさそうなところ。

一方、10000-10100円レベルでは強弱感が対立した格好で
五陽連もローソク足では首つり線が示現。
日足雲下限は、12月3日が最も高く、先週末から切り下がっている。
目先的な高値を付けてもオカシクはないところまで来た。

そして本日、三空で雲上限(10185)到達。

8月高値10767.00円~11月安値9076.41円の下げ幅1690.59円の
61.8%戻しである10121.19円↑で引けるかどうか、注目してみたい。

09:30
日経225先物mini、¥10175 ¥10200にてショート。

(↑追記修正)
週明けのためか、二日酔いのためか、生来のためか、ボケて誤植。10200だった○| ̄|_
株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02427.JPG

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが7710万株、売りが3540万株、差し引き4170万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2360万株、買い3370万株、差し引き1010万株の大幅買い越し。
買い越しは6営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:04

個別主力株には利食いらしきものが見られるが、指数は殆ど押していないような。。。
ちょっと「あれっ?」という感じはする。

10:17
日産自動車、¥737にて利益確定売り。

10:32
先週末も本日も、寄り付きでの大口買いは見られれど、その後は一巡感も。
短中期筋は踏み切っているような感じがするのだが。。。ドウナンデショ。

10:45
買えない雰囲気、買えば心配された11月27日。
売れない雰囲気、売れば心配される現在。
どちらもオーバーシュート臭く、なにか似ているような気も。

11:02
売れないが、買いたくない、そんな位置で前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02428.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


米国債入札が、8日 3年債400億ドル、9日 10年債(リオープン)210億ドル
10日 30年債(リオープン)130億ドルと、合計740億ドル予定されている。
今回も波乱なく消化されるか動向が注目されることになる。

米国債入札の結果を反映して、米長期金利が上昇すれば
ドル・円は、仕組み債絡みなどのドル買いが強まり
金利が低下すれば、ドル売りが強まる傾向が続く。


7(月)

【国内】
11月外貨準備高(8:50)
11月携帯電話契約数
《決算発表》
トーホー、ウイルコ、萩原工業

【海外】
バーナンキFRB議長講演
国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(~18日コペンハーゲン)
米10月消費者信用残高(8日5:00/-97億ドル)


8(火)

【国内】
10月国際収支(8:50)
11月マネーストック(8:50)
11月企業倒産
10月景気動向調査(14:00)
11月景気ウォッチャー調査(14:00)
《株主総会》
ノエビア
《決算発表》
ロック・フィールド、ストリーム、丸善

【海外】
ボズワース米北朝鮮担当特別代表が訪朝
IBD/TIPP景気楽観視数(9日0:00)
米ABC消費者信頼感指数(9日7:00)
《決算発表》
オートザーン、H&Rブロック、ブラウン・フォーマン、クローガー


9(水)

【国内】
7-9月GDP改定値(8:50)
11月工作機械受注(15:00)
《決算発表》
アヲハタ、泉州電業

【海外】
英金融政策委員会(~10日)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米10月卸売在庫(10日0:00/-0.5%)
《決算発表》
ポール・コーポレーション、シエナ、コストコホールセール


10(木)

【国内】
10月機械受注(8:50)
10月の機械受注は、-4.5%程度まで3ヵ月ぶりに減少する見通しとなっている。
9月は非製造業の大幅増を受けて+10.5%と事前予想の+4.1%を大きく上回った。
内閣府は基調判断を「機械受注は下げ止まりに向けた動きが見られる」に上方
修正しており、10月の減少予想は前月からの反動によるものとの見方が強い。

11月企業物価指数(8:50)
11月東京都心オフィス空室率
《イベント》
エコプロダクツ2009(ビッグサイト~12日)
《株主総会》
マルサンアイ
《決算発表》
ドクターシーラボ、アスカネット、サトウ食品、日本アジアG
モロゾフ、ACCESS、スバル興業、東京ドーム、巴工業

【海外】
ノーベル各賞授賞式
ブラジル7-9月GDP(20:00)

米10月貿易収支(22:30/-371億ドル)
米国10月貿易収支は、-371億ドル程度の赤字が予想されている。9月は-364.7億ドルと
前月比+18.2%の赤字拡大で10年超ぶりの大幅な増加となり、米国内の需要の高まりを
示す結果となった。赤字縮小要因としてドル安が挙げられるが、最近のリセッション
脱却期待から、2ヵ月連続での赤字拡大が想定される。

米新規失業保険申請件数(22:30/47.0万)

米11月財政収支(11日4:00/-1350億ドル)
米国11月の財政収支は、-1350億ドル程度の赤字が予想されている。10月は-1763.6
億ドルと同月としては過去最大の赤字となったほか、単月としても過去5番目に大きな
赤字額を記録。景気刺激策の延長により、過去最長記録を更新する14ヵ月連続赤字
となることは明らかで、歳出の増加は当面続くことになる。

11(金)

【国内】
先物・オプションSQ
11月オフィス空室状況(11:00)
11月消費者態度指数(14:00)
《株主総会》
応用医研、ネットプライス
《決算発表》
フルスピード、ファーマフーズ、稲葉製作、ウインテスト、フリービット、インスペック、学情
クロスプラス、ナイガイ、丹青社、サーラ住宅、土屋HD、京王ズHD、トップカルチャー

【海外】
中国11月小売売上高(11:00)
中国1-11月固定資産投資(11:00)
中国11月鉱工業生産(11:00)
中国11月貿易収支
米11月輸入物価(22:30/前月比1.2%)

米11月小売売上高(22:30/0.6%)
米国11月の小売売上高は、10月の前月比+1.4%から+0.6%程度まで増加することが
予想されている。11月自動車販売台数の増加(前月比+4.49%)や、エネルギー価格の
上昇が主因になると考えられるが、前月までの自動車を除く小売売上高は3ヵ月連続の
増加となりながらも伸び率を縮小しており、個人消費の慎重ぶりが垣間見える。

米12月ミシガン大学消費者信頼感指数(12日0:00/68.8)
米国12月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は、11月の67.4(確報値)から68.8
程度まで改善される見通し。11月は予想外の落ち込みとなり、雇用や賃金見通しの
暗さを背景に消費者心理が依然として改善されていないことを象徴する結果となった。
米雇用情勢は未だ厳しい状況にあるため、70を上回るようなポジティブ・サプライズは
想定しづらい。

米10月企業在庫(12日0:00/-0.2%)
《決算発表》
ナショナルセミコンダクター
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2