ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


注目されたが反応薄だった日銀短観。

市場予想平均(NQN調べ)は、大企業製造業の業況判断指数(DI)は-27。
調査時期は、ドバイショックによる急速な円高進行で、株価が急落した頃で
ほぼ同時期に調査したと思われる11月景気ウオッチャー調査が、過去最大の
落ち込みを記録したことから、日銀短観のネガティブ・サプライズも想定されたが・・・

発表された数字は-24と、市場予想を上回った(^O^)/
私的にはポジティブ・サプライズだったのだが... 市場の反応は限定的だった。

DIは改善したが、設備投資計画が下方修正されたため強気になれない
との声も聞かれたが、設備投資計画の下方修正なんぞ、容易に想像できたこと。

業種別では、全15業種中11業種が改善している。
設備投資計画が下方修正されたことをピックアップするのも妙な話。
 

ドバイ・ネタに関しては・・・

朝方あった短期的な信用不安は、午後払拭。
中期的な信用不安は未だ残り、上値追わず。
株式も為替も、いってこい。そんな感じに見えた。
 

ギリシャ・ネタに関しては・・・

本日、ギリシャ首相が中期的な財政赤字削減策を発表し
17日のECB理事会でギリシャ問題を協議する予定となっている。

ギリシャ問題でユーロが売られると、円高圧力も続くという警戒心も。。。
これに関しては、先ずは赤字削減策を見極めといったところか。

踏み込み不足だとユーロに対する警戒感も出そうだが
次は、17日のECB理事会の見極めとの声も出そうで
買いだ売りだというよりは、週末までの停滞要因といった感じ?
 

チャートも見ても、売買の判断がつき難い処。

本日は下値も堅く、上値も重く
+1σがサポートとして機能し、リバウンド継続中も
8月31日の天井からは、切り下げ型が継続中。

一目でも、遅行スパンは好転、均衡表も好転したが、雲上抜けが実現していない。
この横ばい推移の雲上限(10200レベル)に沿うような、直近の株価推移。

テクニカルにやや加熱感はあるが、まだ上値余地もある状況。
現在の株価位置で達成感は感じられないが、買い上がる手掛かりにも欠く状況。

う~ん、典型的な「あぁでも ないこうでもない」状態(-_-)zzz
私的には、何ともいい難い、無理したくないところ。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト



元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02457.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

米主要経済指標の発表は15-17日に集中しており
本日はない、要人の講演などの予定もない。

いってこい気味、方向感喪失気味も已む無しの一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02458.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!



日銀短観は鈍化とはいえ、市場予想を上回った。

それでも上昇しない株価への疑問か、苛立ちか
以下、本日の反落を納得したいような市場の材料。

本日は、ドバイ政府系投資持ち株会社ドバイ・ワールド傘下の
不動産開発会社ナヒールが発行したイスラム債が償還期限を迎える。

しかし、英、ユーロ圏の債権金融機関は返済期限延期要請に応じると
思われており、アブダビなどによる支援も予想されている。
ネガティブ・サプライズであるデフォルトは想定されていない。

EUサミットが12月10-12日に開かれ、ECB理事会も12月17日に開催されるので
ギリシャの債務問題に対するEUの関与がどの位になるのかが見守られている。
対ドルでユーロが弱含みの傾向。

ドルに関しては、金価格が12月2日に付けた過去最高値1227.5ドルから
約9%も値下がりしたことにより、金と逆相関の動きをするドルは買われ易い状況。

これが株価の上値抑え要因だとしても、売りの理由とはならない。
所詮BOXの範囲内で水準変わらず。金安→ドル高→円安の仕組みも考えられる。
まぁ、商品としての金下落、原油先物下落によりリスク資産離れとも見られるが...

ダウ平均は3日続伸。昨日は、12月1日の年初来高値10471.58ドルまで
僅か8セント届かず。高値警戒感との声もあるが・・・

3日続伸の内訳は185ドル、51ドル高、68ドル高、65ドル高。
高値警戒感はあれど、過熱感はない。これも売りの材料にはなり難い。

どれも上値抑えの懸念ではあるが、今売らなければならない材料ではない。
本日の日本株反落も、先週末の反動、利食い売り程度か。

上値抑え要因としては、潜在的な米国経済への懸念もある。

毎週コンスタントに米国では、中小銀行が破綻している。
(先週時点で、本年は130行の破綻。)

商業不動産価格は43%下落し半値。ショッピングセンターやホテルの倒産で
不動産会社は賃料収入が減少し、空室率は5年ぶりに15%を超えている。

そのため、貸し込んでいる金融機関の不良債券がサブプライム問題以上に
多くなるのではないか、今後数年間は不動産会社の倒産が見込まれると見られている。

しかし、「潜在的懸念≒長きに亘る思惑」であって
「いつ爆発するかわからない観測≒不発に終わるかもしれない観測」でもある。

これをもって買わない理由にはなっても
この時期を推測して売り叩く機関投資家はいない。

適度に警戒しポジションを抑える必要はあっても、過度に警戒する必要はなしか。

 
12:30~12:31
日経225先物mini、¥10005にて10115ショート・ロットの1/3決済・利確。(¥110抜き)
日経225先物mini、¥10005にて10010ショート決済・利確。(¥5抜き)
日計り利確&リバランス。

 
*** 追記 ***
12:47

今回のウッズ問題で見込まれる経済損失は6兆円だとかTVで言っとる。。。
ウッズに目を瞑れば、ナヒールの穴、余裕で埋まるやん♪

12:58
12月限SQ値(9982)を割るほどの売りの主体も感じられず。
かといって、主体性のある買いも見受けられず。
先ずは先週末の反動処理って感じか。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1040万株、買いが1310万株、差し引き270万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約24億円の成立と極薄\(゜ロ\)(/ロ゜)/

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6094億円、売買高は9億9471万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1113、値上がり銘柄数は426、変わらずは132。

13:08
SQ値(9982)下で引けるか、雲下限(10030)上で引けるか。
もうそれくらいしか、見所なさそう(-_-)zzz

13:37
「ドバイ・ワールドが41億ドルのナキールのイスラム債を返済へ」
との報道が買い材料に、ってことらしい。(by フィスコ)

為替見ながらのディールが、いってこいやっただけって感じもするが(^^ゞ

14:01
懸念で上値が抑えられ、見切り売りが出て
懸念が払拭されて買い戻されたが、上値追うほどのものでもなく。
アジア株式市場、為替相場とも、朝方と現在でいってこい症状。

ここからは欧米の御沙汰待ち?

14:35
下値支持も見せ、上値抵抗も見せ、変化なく大引けか。
あっ、まだあと30分あるのね。。。相場も私も、かなりボンヤリ(._.)

14:45
リンテック、¥1855にてロットの1/4利食い売り。

15:24
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比微勝ち。(10115、10115ショート持ち越し)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比負け。
トータル、勝ち。

本日の相場の印象【鈍】、この一文字(-_-;)
因みに、私のネットも引け間際に【ドン】と落ちて、引けの更新出来ず。
ネタではなく、現実です。今ようやく復旧○| ̄|_

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02456.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!



12月11日の米国株式市場

ダウ平均: 10471.50 △65.67
ナスダック: 2190.31 ▼0.55
為替 NY時間17時: 89.09-89.11

11月の米小売売上高が前月比1.3%増と、2カ月連続の増加で市場予想(0.6%程度)を
上回ったことが好感された。前年同月比でみても1.9%の増加。
前年同月比でプラスとなったのは、金融危機直前の2008年8月以来、1年3カ月ぶり。

12月の消費者信頼感指数(ミシガン大学調査)は73.4と前月(67.4)から大幅に改善。
市場予想の68.5も大きく上回り、今年9月(73.5)以来の高水準。景気現況指数も79.1に
上昇し、84.2となった2008年3月以来の高水準。消費者期待指数も69.7に上昇。

米個人消費が堅調に推移し、米景気の回復につながるとの期待が広がった。

一方、外国為替市場でドルが対ユーロなどで上昇し
商品相場が下落しエネルギーや素材株の上値を抑えたことが相場の重荷になった。

業種別S&P500種指数では「公益」や小売株を多く含む「消費循環」など8業種が上昇。
「情報技術」と「ヘルスケア」が下落。

売買高はニューヨーク証券取引所が約10億株(速報値)
ナスダック市場が約17億株(同)。

個別では、アナリストが目標株価を引き上げた非鉄大手アルコアが8%超上昇し、ダウ
採用銘柄で上昇率首位。前日に開いたアナリストミーティングで経営者が、2010年
12月期の増収増益見通しを示した航空機・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズも
買われた。最新鋭中型機「ドリームライナー」の飛行前調査を終え、初飛行テスト実施が
近いと発表したボーイングも上昇。食品・日用品大手サラ・リーから、消臭芳香剤事業を
買収すると正式に発表した日用品大手プロクター・アンド・ギャンブルも小幅高で終えた。
一方、財務省が公的資金を注入する際に引き受けたワラントの入札を実施したと発表
したJPモルガン・チェースが安い。ダウ平均採用銘柄では半導体大手インテルや
ネットワーク機器大手シスコシステムズなど、ハイテク株の一部に下げが目立った。
前日に9-11月期決算を発表したアナログ半導体大手ナショナル・セミコンダクターは
3%超下げた。

 

日本株式市場

チャートは、8月31日を天井に切り下げ型に変わりはなく
11月27日を短期底と見てよさそうな状況であり
12月10日を目先底と見てよさそうも、12月7日の戻り高値は超えていない。

この状況では、特に強気にも弱気にも、上とも下とも言えない。

為替もBOX圏の推移で、水準が変わったわけでもない。

重要指標である日銀短観に目が向きやすい処か。

日銀短観の各社事前予想を見てみると大和総研は-23
JPモルガン証券は-25、BNPパリバと野村証券は-26
シティグループ証券では-28。NQN纏めの事前予想平均は-27。
改善はしても予測値には届かないという見方が一般的となっていた。

本日、8時50分に発表された日銀短観(12月調査)の
大企業製造業DIは-24。前回比では9pの改善で、3期連続の改善。

マイナス20台ではあるが、予想外に上ブレた結果となった。

発表直後のSGX225の反応を見ると・・・
発表前はCME水準と比べて安く取引されていたが
発表後は、上ブレを好感しCME水準まで一気に切り返していた。

ただ、その後は伸びきれず。

12月第1週の外国人が6081億円の買い越しだったこと、11日に大幅高だったことで
更に買い上がるには躊躇される、先ずは利益確定売りということか。

一巡後の商いが気になる一日。

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3240万株、買いが3330万株、差し引き90万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2370万株、買い2510万株、差し引き140万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースは売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥10115にてショート。

 
*** 追記 ***
10:07

商い盛り上がりませんな。
しかも、日銀短観によりも、結局は為替に反応なのか。。。

10:30
三菱UFJとか見てると「安く買いたい向き」多いんだろうなぁとも思える。
(三菱UFJは今日から値決め期間入り)
「安く買いたい向き」は、更に安くなのか、今が高いと持っているのか?
それとも... 考え始めるとキリがありませんなw

11:02
国内の重要指標よりも外部要因に振らされ始めた≒自律性再び喪失?
また為替と上海見てのディールが主体になるのか?ちょっとヤダな;;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02455.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


4日のポジティブサプライズとなった米11月雇用統計。

しかし、その後バーナンキが7日の講演で
「我々は現在の超低金利の長期間継続を予想」と発言。

次いで、ダドリーNY連銀総裁も「現在の状況は、FOMCの
長期低金利維持へのコミットメントを裏付け」と述べた。

米国の長期超低金利政策継続は
まだ変わらないとの見方が盛り返している。

今週の材料では、FOMC(15-16日)が最も注目される。
超低金利政策の長期継続が改めて示されれば
ドル売りが優勢になる可能性がある。

 
14(月)

【国内】
中国の習近平・国家副主席が来日(~17日)
会社四季報(2010年1集・新春号)発売

12月調査日銀短観(8:50)
予想は大企業製造業DIが-27、大企業非製造業DIが-22大企業製造業DIは、輸出
生産の回復により、9月の-33から-27程度まで改善する見通しだが、円高の影響を
受けて回復基調は鈍化すると見られている。非製造業DIはデフレ深刻化を受けて
9月の-24から-22程度まで小幅改善にとどまると予想されており、未だ停滞感は強い。

11月首都圏マンション販売(13:00)
10月鉱工業生産確報(13:30)
《決算発表》

三井ハイテック、シーイーシー、くらコーポ、正栄食品
【海外】
-


15(火)

【国内】
米カジュアル衣料「アバクロンビー&フィッチ」が銀座に旗艦店をオープン
《株式分割》(権利付最終売買日)
ゲンキー
《株主総会》
シミック、夢真HD、イメージワン、アスコット
《決算発表》
MPHD、くろがねや、サイボウズ、アールエイジ、パーク24、イハラケミカル

【海外】
米FOMC(~16日)

独12月ZEW景況感指数(19:00)

米11月生産者物価指数(22:30/前月比0.8%)
予想は、コアが前月比+0.2%(10月:全体+0.3%、コア-0.6%)。11月PPIは
コンセンサスではエネルギー価格の上昇を主因に押し上げられると見られている。
しかし季節調整により、上昇分のかなりの割合が相殺される可能性もあることに留意
したい。コアは落ち着いた伸びと見られているが、10月同様、自動車価格が波乱要因。

米12月ニューヨーク連銀製造業景気指数(22:30/25.00)
12月のNY連銀製造業業況指数は、5ヵ月ぶりの低下となった11月の23.51から
25.00程度までの改善が予想されている。先行性のある11月NY連銀指数の
新規受注DIはほぼ半減(今月の生産減を示唆)。また、雇用も大幅に落ち込んだ。
一方で、同月の在庫DIは小幅改善(在庫積み増しのための生産増を示唆)に
とどまったため、下振れリスクがある。

米11月鉱工業生産(23:15/0.6%)米11月設備稼働率(23:15/71.1%)
どちらも改善が予想されている。10月の鉱工業生産(+0.1%)は予想を下回る結果と
なったものの、4ヵ月連続で前月比プラスとなり、景気後退は終息したとの見方を
強める結果となっている。また、11月雇用統計の「総労働時間指数」の伸びも
改善予想を後押しするものとなる。

米12月NAHB住宅市場指数(16日3:00/18)
米ABC消費者信頼感指数(16日7:00)
《決算発表》
アドビ・システムズ、ベストバイ


16(水)

【国内】
10月第三次産業活動指数(8:50)
11月工作機械受注確報(15:00)
《株主総会》
アクセルマーク、トーカン、中央経済、ステップ
《決算発表》
アスクル、コーセル、クミアイ化学、HIS

【海外】
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)

米11月消費者物価指数(22:30)
予想は、全体が前年比+1.8%、コアが前年比+1.8%(10月:全体-0.2%、コア+1.7%)
11月CPIは、コンセンサスではPPIに比べ、全体・コアともに落ち着いた伸びと見られて
いる。エネルギーの比率がCPIではPPIより小さいことや、CPIで最も比率の大きい住居
関連が落ち着いた伸びと見られることから、おおむね妥当とみられる。
しかし、前年比の上昇率はコア・全体ともにしっかり2%に接近してくる。

米7-9月経常収支(22:30/-1060億ドル)

米11月住宅着工件数(22:30/57.5万)米11月着工許可件数(57.0万)
どちらも小幅増が予想されている。住宅部門が底入れ基調にある中で
ここ2ヵ月は減少傾向にある。16日発表の12月住宅建設業者(NAHB)指数の
結果で予想も変わる可能性があるが(NAHB指数は改善予想)、10月の
住宅着工許可件数の減少で住宅着工件数の下振れリスクには警戒が必要。

米FOMC誘導金利目標(17日4:15/0.25%)
《決算発表》
ペイチェックス


17(木)

【国内】
日銀金融政策決定会合(~18日)
7-9月期GDP2次速報が大幅下方修正されており、日銀短観(14日)の実績や円相場次第で
今会合での追加緩和の思惑が高まる可能性はある。しかし、新型オペの効果見極めの
時間も必要であり、月に2回という矢継ぎ早のペースでの追加緩和は見込みづらいと
思われる。18日、政策金利発表、午後3時30分から白川日銀総裁会見。

7-9月資金循環統計(8:50)
11月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)
スクウェア・エニックスが「ファイナルファンタジー13」を発売
《株主総会》
ドワンゴ、ネクシィーズ、扶桑電通、ランビジネス、エスケーアイ
《決算発表》
オハラ

【海外】
WTO一般理事会(~18日ジュネーブ)
米新規失業保険申請件数(22:30)
米11月コンファレンスボード景気先行指数(18日0:00/0.7%)

米12月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(18日0:00/16.0)
12月のフィラデルフィア連銀業況指数の予想は16.0程度で、2007年6月以来の高水準と
なった11月の16.7から、小幅に低下することが予想されている。前月は雇用マイナス
幅が大幅に縮小したほか、新規受注DIが大きく改善するなどして市場予想を上振れた。
受注の先行性から、前月を上回るポジティブ・サプライズも想定される。

北米11月半導体製造装置BBレシオ(18日8:00)
《決算発表》
ゼネラルミルズ、ナイキ、オラクル、カーニバルコープ、フェデックス、シンタス


18(金)

【国内】
白川日銀総裁定例記者会見(15:30)
全国百貨店売上高
《銘柄異動》
モノタロウ
《株主総会》
伊藤忠食、レカムHD、三菱総研、EPS、サイバーエージ
ホソカワミクロ、エスケーエレク、ホトニクス
《決算発表》
クスリのアオキ、ツヴァイ、あさひ、ジーンズメイト
西松屋チェーン、平和堂、アークランドサカモト、ニトリ

【海外】
独12月Ifo景況感指数(18:00)
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)02454.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

12月限SQ確定値は、日経平均 9982.59。TOPIX 880.88。

前場、幻のSQ値。後場、幻のSQ値否定、上抜け、上伸び。

分かりやすく、分かりやす過ぎる気がしないでもない一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02453.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2