ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


公募増資関連銘柄と不動産株だけが盛り上がり
全体としては膠着、結局は小幅続落というオチ。

しかし、5日線、75日線、+1σ、雲下限の10000円レベルをサポート
として確認し、日柄調整と考えれば、嫌気する必要もない一日。

遅行スパンは上方転換シグナルを継続しており
ボリンジャーバンドのバンドは拡大傾向にあり
急激に切り上がってきた転換線(9965)もいい感じだ。

「膠着」と言うと響きが悪いが・・・
「更なる上昇に向けたエネルギー蓄積」と言えば美しく響く!

ここは買いだろ!と思ったが。。。

原油先物と、ユーロ(対ドル)が、なんとも気持ち悪く
買うどころか、現物を一部利食い、またもややショートに傾けてしまった。

不動産株に期待が集まるかと、何度も買おうとした一日だったが、結局買い見送り。

どうにも、バブっている中国不動産の代替にも見えてしょうがなかったのだ(/_;)

先週からの中国不動産絡みのネタ推移を振り返ると・・・

12月9日
中国国務院は不動産の投機的な売買を規制するために、購入後5年以内に転売した
住宅に営業税を課すと発表。昨年末に不動産市場が低迷した際に、5年以内の転売
条件を2年に短縮し、不動産市場のテコ入れを図ったが、今回この優遇策が中止された。

市場で出回っている中古住宅の多くは、3-5年未満の物件で
頻繁な転売により不動産価格が、不当に押し上げられているため
優遇策の中止により、秩序ある上昇に戻ることを目指しているそうだ。

12月14日
中低価格の住宅の供給を増やし、低所得者層向けの住宅取得の援助と
不動産市場の監督を強化することを発表。今後も予備的な用地の違反購入や
不動産企業による、株式市場での資金調達などに対する抑制策が発表されるの
ではないかといった懸念から、昨日・本日と中国の不動産株は売られていた。

決定的な売りネタもなく、日経平均の方向は「上」に見えるが
原油先物と、ユーロ(対ドル)、不動産株が、やや気持ち悪い。。。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト



元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02461.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

下落に向けた膠着か、上昇のためのエネルギー蓄積か

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02462.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


特に材料も決め手もない中
公募増資関連銘柄と不動産株への思惑が。。。

不動産株に関しては、昨日発表された日銀短観の業種別の業況判断で
大企業不動産業の業況判断が、前回9月のマイナス11→
12月のマイナス13→次回3月はマイナス5と改善を見込んでいること

そして、クレディスイスが、不動産セクターの
オーバーウエイトを強調したことが追い風の様だ。

東京圏のオフィス人口は年率2.5%で成長していることや
東京都区部人口も1996年を境に増加に転じており
96年比で66万人の人口が増加していることが理由らしいが・・・

実際のところは、バブっている中国不動産の代替にも見える。

(傾向としては)バブル崩壊をバブルで穴埋めするような
不動産価格の上昇が、モスクワや、東欧にも認められる。

それらが、いい加減もう買い難いところまでいったので
【相対的に】割安な東京の不動産に目がいったと様に見えないでもない。

東京の不動産が割安なのかどうかはワカランが・・・
少なくとも、他のバブってる都市よりはマシということなのかもしれない。

バブル崩壊をバブルで埋める波が
ついに日本(東京)にも来たのかもしれない

と思えるような、クレディスイスのオーバーウエイトだった。勘ぐり過ぎか○| ̄|_

しかし、勘ぐり過ぎとも言えないような現象も。。。

通常ならば、欧米のファンドは既にクリスマス休暇なのだが・・・
普通なら、米系はアカプルコ辺りで羽を伸ばしているのだが・・・
今年は、ニューマネーが入ってきて休めないとの声も。
(一定以上のキャッシュを持つと契約違反になるため、運用せざるを得ない。)

ジャブジャブ、不動産バブーは未だ健在ということかもしれない。

尚、このような見方は少数派らしく
少数派だからこそ新鮮に映り、材料とされている感もある。

モルガンスタンレー証券は、東京23区のオフィス供給は2011年からは増加に転じ
空室率上昇と賃料下落に拍車がかかり、不動産価額は下落すると予想している。

現在の、賃料は前年同期比でまだ10カ月しか下落しておらず底打ちは当分先との見方。

モルガンに限らず、この様な見方が、大勢ではあることは
一応頭の片隅に置いておきたい。

 
後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが概算で1310万株、買いが1410万株、差し引き100万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約73億円が成立。
市場では、やや売り決め(投資家の売り・証券会社の買い)優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6414億円、売買高が11億7860万株。

値下がり銘柄数は753、値上がり銘柄数が732、変わらずが193銘柄。

 
*** 追記 ***
13:39

この薄商いだと、揉み合いと言うより、日柄消化って感じが。

14:09
リンテック、¥1859にて利益確定売り。

14:47
日経225先物mini、¥10065にて10085ショート決済・利確。(¥20抜き)

15:13
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微勝ち。(10115、10115ショート持ち越し)
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比微勝ち。
トータル、ちりも積もって大勝。

眠気と激戦の一日だった(-_-)zzz

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02460.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



12月14日の米国株式市場

ダウ平均: 10501.05 △29.55
ナスダック: 2212.10 △21.79
為替 NY時間17時: 88.59-88.61

ダウ平均は終値で今年初めて10500ドル台に乗せ年初来高値更新。
ナスダックも11月17日に付けた年初来高値を更新。
S&P500は11月25日に付けた年初来高値を更新した。

UAEアブダビ首長国がドバイに対する資金支援に踏み切ったことを受け
一先ず、ドバイの債務不履行などに関する懸念が後退。

経済指標の発表はなかったが、前週末に発表された11月の小売売上高など
このところ景気の改善を示す経済指標の発表が続いていたことも相場を支えたようだ。

米銀大手シティグループが米政府から受け入れた公的資金の返済計画を発表。
普通株で資金調達するため、株主価値の希薄化懸念からシティ株は大きく下げたが
金融市場が正常化しつつあると受け止められ、シティ以外の金融株には買いが目立った。
エクソンモービルが石油・天然ガス大手XTOエナジーを買収すると発表。財務負担が
懸念され、エクソンは4%超安と大きく下げたが、大型買収案件自体は好感された。

ダウ平均は4連騰で昨年10月以来の高値圏に上昇したため上値が重かった。
エクソンの下げもダウ平均の上値を抑えた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億7千万株(速報)
ナスダック市場は約17億6千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「素材」と「一般産業」など9業種が上昇。
「通信サービス」が小幅安。

個別では、携帯情報端末開発が進んでいると報じられたグーグルが上昇。XTOが大幅高。
アナリストが業績見通しを引き上げた家電量販店大手ベスト・バイも高い。
一方、シティは6%安。

 

日本株式市場

米株は年初来高値更新も、昨日は経済統計の発表もなく
大きな動きも商いもなく、東京市場には手掛かり不足の感も。

チャートも、5日線、+1σ、75日線、雲下限と10000円レベルに
密集しており下値は堅そうだが、上値を追える決め手もなさそう。

ネタのない中、ネタにされそうなのは、公募増資関連銘柄の動きか。

昨日の大引け後、三菱UFJの1兆円増資の発行価格が決定(428円)。

三菱UFJは、値決め前の4営業日で12%も下落しており
本日は、発行価格決定でアク抜け的動きを見せている。

アク抜け的動きであり、スッキリとした上昇とはなっていないが・・・
相場全体に好影響を与えそうな動きではある。

そして本日は、日立の公募増資の受渡日だ。

日立の発行価格は230円。現在の株価は240円レベル。
発行価格を上回っており、、公募取得組の売りを吸収することは可能だろう。
日立株の売却資金が他の銘柄に向かなら、需給環境は好転しそうだが。。。

寄り付き前の大口注文:
売りが8980万株、買いが7410万株、差し引き1570万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2000万株、買い2180万株、差し引き180万株の買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:09

円安に一服感、上値の重さが感じられるところで、TOPIX系、内需が
相対的に強い動き。幕間繋ぎ、修正の一環としては好ましいw

10:43
暇だ(-_-)zzz

あまりに暇なんで、FXでも手掛けようかとも思ったが・・・

財政火達磨の日本円も、ポンドも買いたくはなく
怪しげな欧州銀でユーロも買いたくなく
ジャブジャブの米ドルも買いたくない。豪ドル他はワケわからず。

チャート、テクニカルでFXだけやるなら、こんな見方は必要ないけど
株に絡めてやるなら、現在の為替の水準は手掛け難い気も。

10:59
日経225先物mini、¥10085にてショート。

11:02
前引け段階での日経225先物1.7万枚。東1売買代金0.56兆円。
暇なのは私だけじゃなかったようだw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02459.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2