ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)02469.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

重い、堅いというより、いないって感じ。日柄消化としか言いようのない一日。

亀井のデリバティブ規制法案発言で、後場下落との声が多いが・・・
またかの話で、目新しい話ではない。そういうヤツなのだ。驚きはない。

呆れる材料ではあったが、氏の発言自体は、悪材料と言うほどのものでもない。
規制であって、廃止ではないのだ。廃止だとしても、出来る筈がない。

【亀井政権】も早3カ月半が経過。亀井ネタも、もう慣れた。
というか、氏の発言なんぞ、誰も真に受けていないだろう。

しかも、【亀井政権】も、あと半年チョイ。
参院選で、民主が勝つなら亀井は不要。
民主が負けて亀井と組んで過半数いかなくても亀井は不要。

民主党の政権担当能力に関する悪材料は、潜在的悪材料として無視できないが・・・

亀井関連の株式市場への悪材料に関しては、無視していい気がする。


P.S. 呑み過ぎ、食い過ぎのため、本日の更新これにて終了○| ̄|_
返信も遅れます。申し訳ありません○| ̄|_
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02470.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト





昨日の上昇は現物主導で、先物は付いてきていないようにも見えた。
本日は、その逆パターン(先物主導)もありかもしれないと思ったら・・・

本日の日経225先物は、前引け段階で2万枚。
東1の0.6兆円、9.5億株もパッとしないが、先物は更にパッとしない。

昨日、12月7日戻り高値10200を日中上抜き、雲上限を上抜けて引け
本日は、昨日高値10230を上抜け、10260まで上昇したにもかかわらず
踏みは見られない。買い戻し枯れ・踏み枯れているということなのだろう。

そして、主力のガイ人がクリスマス休暇ということもあるのか
現在のレベルから買い上がってくる可能性も高そうには見えない。

ニューマネーが入ってきて、例年よりはクリスマス休暇をとる向きは少ない
遅れているようだが、それでも、人も商いも減少傾向にあることは確かか。

ただ、先高観はないものの・・・
10000-10100の累積売買高の厚い価格帯を上抜けたことで、下値不安は後退している。

現在のレベルから買い上がる向きは見当たらないが・・・
この10000-10100を売り叩くような、売り叩けるような、売りの主体も見当たらない。

メリルリンチによる世界ファンドマネージャー・アンケート調査によれば

今後1年間に日本株を最もオーバーウエイトしたいという世界の投資家が
11月のマイナス27%→12月はマイナス17%と、7月以来の改善となったそうだ。

日本企業の業績見通しは、マイナス35%→マイナス28%と改善。
日本株を割安と考える投資家はマイナス5%→マイナス11%と増加。
今後1年間の日本経済見通しも30%→41%と改善。

そして、日本株のネット・ポジションはマイナス30%→マイナス33%。
アンダーウエイトが引き続き増加している。

つまり、日本株への投資意欲は改善しつつあるが
足元はアンダーウエイトが大きい状況ということ。

これは、今後のガイ人の日本株への買い余力の大きさとも解釈できる。

足元アンダーウエイトが大きい状態≒買われていない証左とも解釈できるが・・・
まだこのまま買われない状態が続くのかもしれないが・・・
それが、今ここから売ってくるとの根拠にはならない。

上がるとは思えんが、現在は、下がり難い状態ではあるような気がする。

 
*** 追記 ***
13:07

本日も一昨日同様、眠い一日となりそうな気が。。。

後場寄り前の大口成り行き注文:
売り買いともに2060万株。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約337億円が成立。市場では、やや売り決め(投資家の売り・証券会社の買い)との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算6939億円、売買高は同10億9674万株。

東証1部の値上がり銘柄数は717、値下がり銘柄数は776。

13:51
想定通りの眠い相場、私のボケた頭、気だるい体(-_-)

期待も警戒もなく、ただ万が一のためにだけ見ている、そんな一日。

14:38
なんにもない、誰もいないような一日。
アラートセットして、スピーカーのボリューム最大にして、寝てりゃよかった><

14:53
閑散に売りなし。しかし、売り手不在で踏みもなし。
買い手がいないのに上がるハズなし。そんな一日(._.)

15:00
三菱UFJ、指成(464)にて信用分薄利利益確定売り。

15:13
先物、含みベース前日比微勝ち。(10115ショート持ち越し)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル、勝ち。

商い減少、眠気増大(-_-)zzz

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02468.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



12月16日の米国株式市場

ダウ平均: 10441.12 ▼10.88
ナスダック: 2206.91 △5.86
為替 NY時間17時: 89.78-89.80

11月の住宅着工件数が市場予想を上回ったことから、米住宅市場の回復が意識され
買い先行で始まり、朝方はダウは前日比57ドル高と、今週初(14日)に付けた年初
来高値10501ドルを上回る場面もあった。

前日夕に予想を上回る四半期決算を発表したアドビなどが買われ、指数を支えた。

現地時間午後2時15分頃、FOMCの結果が発表され、FRBはFF金利の誘導目標を現行の
年0~0.25%に据え置くことを発表。景気判断を「経済活動は上向いてきた」と従来の
見方を据え置き、労働市場については「悪化が弱まってきた」との認識を示した。
将来の政策金利については「今後も長期間、異例の低水準とすることが正当化される
可能性が高い」と指摘し、これまでの表現に変化なし。

しかし、雇用に関する認識の好転や、流動性供給策の多くが
来年2月1日に終了することが明らかになり長期金利が上昇。
売りがやや優勢となった。

長期金利上昇でドルが買われ、ドル建ての割安感が薄れた原油相場が伸び悩んだ。
エクソンモービルなど資源株の一角に売りが出たことも、ダウ平均の重荷に。

結局、ダウ平均は小幅続落。しかしS&P500とナスダックは小反発して終えた。

業種別S&P500種指数は「素材」や「金融」など5業種が上昇。
「公益」や「ヘルスケア」など5業種が下落。

売買高はニューヨーク証券取引所が約11億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約19億9000万株(同)。

個別では、アブダビ投資庁(ADIA)がシティグループの普通株取得の合意の無効を
求めていると伝わり、シティ株は3%安とさえない。
米連邦取引委員会がMPU(超小型演算処理装置)販売を巡り、独占的な地位を違法に
利用して競争を阻害したとしてインテルを提訴し、インテル株も軟調。
朝方発表した業績見通しが慎重と受けとめられた航空電子部品大手ハネウエルが下げ。
EUの欧州委員会がEU競争法(独占禁止法)違反の是正手続きを打ち切ると発表した
マイクロソフトが小じっかり。前日夕に業績見通しを上方修正した通信系半導体大手
ブロードコムが高い。ダウ平均構成銘柄では非鉄大手アルコアの上げが目立った。

 

日本株式市場

昨日、12月7日の戻り高値10200円を日中上抜き
日足・雲上限を上抜けて引けた。

上昇もここまで、テクニカルはやや過熱気味と見ることも出来るが・・・
確かに、12月7日時点よりも、ややテクニカルは熱いが・・・
チャート形状は、当時よりも余裕があり、上値余地が窺える状況。

12月7日は、雲上限と+2σが被り、それに到達したことで達成感に繋がったが
現在、ボリバンは拡大傾向にあり、+2σは10390処と10月高値レベルとほぼ一致。

遅行スパンは上方転換シグナル継続中。
9000円を割るような急落がなければ、下方シグナルは発生しない。

新値足(終値ベース)は、終値で9977円を下回らなければ陰転しない。
10000-10100レベルのサポートが守ってくれそうにも見える。

移動平均はすべてプラス乖離。
トレンドフォロワーはロング・キープが基本だろう。

問題は、買い戻しが枯れている感もあり
ここから買い上がってくる主体がいるのかどうかだが・・・
かといって、それが売りの根拠ともならない。

テクニカルにやや過熱感があり、売りたくなるところだが・・・

慌てず焦らず、見て取り組みたいところ。

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが4870万株、売りが3620万株、1250万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2030万株、買い2730万株、差し引き700万株の買い越し。
買い越しは5営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:10

三菱UFJ、¥461にて信用買い。

10:24
10200-10400、この水準に切り上がった感もある。
高値【圏】として適度に警戒したいが、切り上がった強さも侮れないところ。

10:48
昨日に続き、本日も、先物プレーヤー不在。クリスマスってことなのか。。。

11:02
CME(円建て)の清算値10235円を挿んでで揉み合い、様子見。そんな感じで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02467.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2