ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


日経平均をチャート・テクニカルだけで見てみると・・・

12月17日の戻り高値10260を上抜け
日足・雲上限も明確に上抜け、上放れた。

翌営業日から、雲上限・下限とも鋭角に切り下がるのが気掛かりだが
逆に、鋭角に切り下がることで、当分「好転」の状態は続く。

遅行スパンも、過去の実線が翌々営業日から急速に下げるため
これも下方転換する可能性は殆どない。

ボリバンで見ても、+1σ(現在10150処)をサポートに
+2σ(現在10500処)を意識したトレンド形成を維持している。

やや過熱感はあるが、達成感もなく、売り難い・売られ難い処。

ただ、10月26日の高値10400レベルを上抜けたわけでもなく
これを上抜けないことには、民主党が選挙で圧勝し高値を付けた
8月31日の10767円が天井であるチャート形状に変わりはない。

あぁでもなく、こうでもなく、売りでもなく、買いでもない
そんな位置に、現在、日経平均は到達しつつあるところ。

 

米国株を見てみると・・・

ナスダック、S&Pは年初来高値を更新しているが
ダウ平均には、やや「もたつき」も見られてきた。

景気、株価とも底を打ったとみていいと思われるが・・・
マクロ指標からは、最悪期終了→回復が鮮明だが・・・
その後は、回復が加速するでも、腰折れ二番底探りをするでもなさそうに見える。

最近は、米国の議会でも議論の中心が
景気対策や金融危機対策から、ヘルスケアや環境等に移っているそうだ。

良くも悪くも落ち着きを取り戻したといった状態で
更に景気を(急)回復させようとする意志も雰囲気も感じられない。
これ以上ジャブジャブにして回復させることに恐怖心もあるのだろう。

経済統計も、ポジティブサプライズは目立たなくなってきた。
ポジティブサプライズに見えるものにも、市場の感応度は低下している。

一方、ネガティブサプライズも見受けられず、危機感のない状態。

然るべくして、昨日のように、重要な経済指標の発表がない中
アナリストの投資判断や、投資週刊誌ごときで大幅高を演じているのかも。

もたついている、材料難の証左のように見えないでもない。

10-12月期決算発表が本格化するまで、あと1ヵ月弱。
ダウ平均が10500レベルを明確に上抜けて行く気がしないのだが...ドウナンダロ(;_:)


12:33
日立、¥269にて利益確定売り。

 
*** 追記 ***
12:59

本日は、米7-9月GDP確定値発表。明日は、天皇誕生日で東京市場休場。
24-25日、クリスマス。26-27日、土日。28日、LD為替・株式市場休場。30日、大納会。

このスケジュールじゃ、積極的には手掛けられん。
参加者限定、小さなボリュームでも値幅が出そうなことだけ気を付けて、見ていきたい。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1810万株、買いが1950万株、差し引き140万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約314億円が成立。市場では、投資家の売りと買いはほぼ均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6796億円、売買高は11億5702万株。

値上がり銘柄数は1044、値下がり銘柄数は462、変わらずは168銘柄。

13:16
週足・雲上限(10330)到達。
方向性から見れば上なのだが、どうにも一段高のイメージが湧かない。
眠気の所為か、歳の所為のイマジネーション減退か(;_:)

14:02
参加者が限定的のためか、達成感も、高揚感も、危機感も、なにも感じられない(=_=)

14:32
中国株、中国不動産市場に関しては、結構資金が逃げているように見えるのだが
懸念ではないのか?季節要因?中国国務院の、不動産の
投機的売買規制はバブル抑制としてむしろ好感されているのか?
今一つ釈然としないが・・・参加者不在じゃ、しょうがない。

14:40
TOPリート、¥401000にてロットの1/3利益確定売り。

14:53
なんかもういいやって感じで、リバランス、久しぶりに現先でニュートラルにした。

ダウ10500↑、ドル円91-92↑、225の10400↑重そうな気がして。
足並みそろえて上抜けるなら、現先一緒にポジ落とせばいいかなと。

15:12
先物、含みベース前日比大敗。(10115、10295ショート持ち越し)
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル、微勝ち。

ポジションはニュートラルで、気分は上方向で、忘年会行ってきます♪
返信、更新、遅くなります○| ̄|_

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02480.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト





12月21日の米国株式市場

ダウ平均: 10414.14 △85.25
ナスダック: 2237.66 △25.97
為替 NY時間17時: 91.19-91.21

重要な経済指標の発表がない中、ダウ平均は続伸。

景気や企業業績の回復を背景に買いが先行。
一時前日比129ドル高まで上げ幅を拡大。

アナリストが投資判断を引き上げたアルコアやインテルが買われ、大手銀行株も上昇。
地合いの良さから、アナリストの投資判断引き上げを素直に好感した格好。
(アルコアは8%近く上昇し、ダウ採用銘柄で上昇率首位。インテルは2%超上昇。)

投資週刊誌バロンズが、今後数年間で株価が大幅上昇する可能性がある
と指摘したJPモルガン・チェースなど、個別に材料の出た銘柄への物色が中心だった。

ナスダックは14日に付けた本年の高値を更新。
2008年9月19日以来ほぼ1年3カ月ぶりの水準に達した。

ダウ採用銘柄では30銘柄中25銘柄が上昇。
業種別S&P500種指数では全10業種が上昇。
「金融」や小売株が多い「消費循環」、「素材」の上げが目立った。

売買高はニューヨーク証券取引所が約10億株(速報値)
ナスダック市場が約18億株(同)。

個別では、バロンズが株価が上昇すると予想したJPモルガン
バンカメ、ウェルズ・ファーゴ、シティグループがそろって上昇。
製薬大手ファイザーや航空機大手ボーイングも買われた。
一方、ダウ構成銘柄では医薬品大手のジョンソン・エンド・ジョンソンが売られた。
航空機・機械大手のユナイテッド・テクノロジーズも小幅に下げた。
フィッチ・レーティングスが長期債務格付けを引き下げたノキアのADRは小幅下落。

 

日本株式市場

11月27日を短中期の底として、12月10日を短期底として
上昇基調が続いている。25日線は上向き。移動平均は全てプラス乖離。
遅行スパンも下方転換する可能性は殆どない。

目先軟調なケースでも、現状では大きく下振れる可能性は小さそう。

ただ、24日(クリスマスイブ)から雲上限、下限共に切り下がる。
雲上限をカタパルトのように、上へ発射するようにも見えん。

転換線は10040円レベルで横ばいで、勢いがつきづらい。

昨日の東京株式市場は3日ぶりの上昇。
東証1部の騰落数は、値上がり594銘柄、値下がり947銘柄、変わらず140銘柄。
東証1部売買代金は、今年3回目の1兆円割れで、実質今年最低。

本日は、ダウ85ドル上げ、ドル円91円乗せでも
現時点の日経平均は50円高程度で、いかにも力不足と言った印象。

週足・雲上限10330円レベル(現物)までがせいぜいか。
 

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1億420万株、買いが1億1150万株、差し引き730万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1290万株、買い1260万株、差し引き30万株の小幅売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:07

日経225先物が、1分に1約定って。。。イブより寂しい商い(;_:) 打つ手なし。

10:26
現状のチャートは強いが、商いは弱く、先高観がないってのが、なんとも。

チャートを見ると売れないが、商いを見ると、先高観はと考えると買えない。
そして更に商いが細り、悩ましく売れない買えないと、妙なスパイラルが(=_=)

10:32
12月17日の戻り高値10260を上抜けても弾みつかず?

10:34
日経225先物mini、¥10295にてショート。弱め。

10:38
たったの70円動いただけで、スゴイ動いたような気がw

11:02
10250→10300の上昇、ディーラーのストレスで上げたように見えないでもない。
仕掛けて空振り?そんなこたぁないかw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02479.JPG
  

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2