ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


もともと小さいアジアのプール

投資家たちは、そこでジャブジャブと遊んでいたが

人が多くなり過ぎ、水温が上がり、水も濁ってきた

普通ならオーバーフローし

水を入れ替え、水温を下げるのだが

プールの管理人が火達磨で、水を入れ替える金がない

入場料値上げ観測も出てきた

投資家は、ジャブジャブ遊びも潮時と帰宅した

 

しかし、投機家は・・・

昨年11月まで不人気で、水温は低め

比較的水も濁っていなかった

なんといっても、入場料ゼロ円キャンペーン中

そんな日本のプールに、目を付け

日本でジャブジャブ遊びを再開した

外資の推奨も拍車をかけた

  

世界中の投機家を受け入れれば

いくら大きい日本のプールでも水温は上がる、濁る

その濁ったプールから、投機家すら逃げ出したのが

本日の後場だったのかもしれない...

 

以上、小生のイメージ(妄想)でした○| ̄|_

 

イメージソングとしては、【Don't dream it's over by Crowded House】

Try to catch the deluge in a paper cup

ジャブジャブという洪水を、紙コップで受けとめようとした反動

クラウデッド・ハウス風に言うとこんな感じか。

そして...

Hey now, hey now don't dream it's over
Hey now, hey now When the world comes in
They come, they come To build a wall between us
We know they won't win...

 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02591.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

大引け後に、S&Pが日本国債を従来の安定的から
ネガティブに変更。(格付けは据え置いた。)

日本の経済政策の柔軟性が縮小しており、財政圧力・デフレ圧力を
食い止める対策がとられなければ、格下げになる可能性があると指摘。

手前のことは棚に上げて、何様のつもりなのだろう... 外資様か(/_;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02592.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


11月27日~1月15日の上昇に対しての調整であれば・・・

昨日の安値10400円は、調整終了となってもオカシクはない値幅。
ほぼ1/3押しを達成し、マイナス1σレベルで下げ止まった格好だ。

指数(現物)は、昨日の下げにより新値足は陰線が4本並んだことで
陽転ポイントは終値ベースで10907.68円から10764.90円に切り下がった。

パラボリックのSAR値も本日、10830円処に切り下がった。

再び陽転へのハードルは切り下がり、テクニカルの過熱感も解消されている。

TOPIXの938-942はやや重そうだが、25日線を割ることなく
年初の水準も上回っており、買われやすく、買いやすい処。

個別を見ても、ガイ人の買いが主力株に継続して入っている。

11月27日~1月15日の上昇に対しての調整であれば・・・
昨日で下げ止まってもオカシクはないのだが・・・

ダウ平均はオバマショック【ネタ】で552ドル下落→23ドル反発。

実現するはずもない米金融規制... 単なる利食い売りネタとは思うが
単なる利食い売りで3日で552ドル下げというのは、やや気持ち悪い。
下げた事実は事実で、その値幅にもそれなりの意味はありそうにも思える。

好決算発表を受けても、出尽くし・織り込み済みが大勢なのも気になる。

上海総合は、12月安値の3040pレベルを割り込んだ。
これで、短中期で上値・下値切り下げ型となった可能性。

香港ハンセンも、12月21日の20948pを割り込み
ちょっとイヤ~ンなチャート形状となっている。

欧州ではギリシャネタがピックアップされているが、ギリシャの他にも
豚ども(PIGS: ポルトガル、イタリア、ギリシャ、スペイン)がいる。

東京株式市場を見れば買えるが、他市場を見ると売れる。

そんな状況。見送りが無難か(^^ゞ

12:33
日経225先物mini、¥10415にて10295ショート決済・ロスカット。(¥120ヤラレ)
日経225先物mini、¥10415にて10465ショート決済・利確。(¥50抜き)
日経225先物mini、¥10415にて10545ショート・ロットの1/2決済・利確。(¥130抜き)

 
*** 追記 ***
13:05

中国人民銀行に預金準備率の引き上げを指示された一部の銀行が
26日から引き上げを実施すると伝わり、またリスク回避の動きに。

本日の安値(ここまでは)10390。結局、また切り下げましたな。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約425億円が成立。
市場では、売り決め(投資家の売り・証券会社の買い)やや優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算7607億円、売買高が11億5747万株。

値下がり銘柄数は907、値上がり銘柄数が597、変わらずが177銘柄。

13:19
1月15日から下げてはいるが、未だ健全な調整の範囲内。
10100-10400の岩盤サポート(?)機能中。

13:53
陰陽の違いはあれど、昨日の足と酷似。商いも逆転って感じ。
反動、いってこいの面もあるんでしょうな。
いってこいならここまでだが、反動なら10350処まで突っ込見そうな気も...

14:04
10350到達。11月27日~1月15日の上昇に対する1/3押し達成。
健全な調整の範囲内だけあって、悲観も悲鳴も見えず聞こえず。

14:15
売られているように見えても、現在の売買代金未だ1.2兆円。
まだ目先筋の一部が投げた程度か。悲鳴が聞こえんのはそのためか?
耳が悪いのか><

14:24
巻き戻しているような下げ方なんだが・・・
それなりの商いはあるものの、さほど膨らまず。物足りない。

14:41
急落のワリに静か。イヤな下げ方だな。。。

14:56
もし10100-10400を下抜けるようなことになれば、1月21日、25日の足は絶妙だったことに...
早計ですな○| ̄|_ 先ずは、ここで支えられると見るのが定石。

15:13
先物、決済ベース勝ち、含みベース前日比大勝。(10865、10545ショート持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、爆勝。

値幅としては十分も、巻き戻しならば物足りない。そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02590.JPG
(ソニー、信用空売り中)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



1月25日の米国株式市場

ダウ平均: 10196.86 △23.88
ナスダック: 2210.80 △5.51
為替 NY時間17時: 90.27-90.29

ダウ平均は前週末までの3日続落で552ドル(5.15%)も下落しただけに
自律反発狙いの買いも入り、ダウ平均は一時、前週末比83ドル高まで上昇した。

1月末で任期が終了するバーナンキ議長の再任について、金融危機を防げなかった
バーナンキへの批判などから前週末には議会での承認が難航するとの懸念があったが

前日に上院共和党のマコネル院内総務が「再任は超党派の支持を得られる」と
発言したことなどを受け再任に対する懸念が後退し、買いにつながったようだ。
(ただ、引き続き再任に対する不透明感も意識されているという。)

しかし、昨年12月の米中古住宅販売件数は545万戸(年率換算)と
前月比で16.7%減少。前月比でのマイナスは4カ月ぶりで
市場予想平均(590万戸)を下回ったことが反発の足を引っ張った。

業種別S&P500種株価指数は「通信サービス」「素材」など9業種が上昇。
一方、「ヘルスケア」のみが小幅に下落した。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約20億7000万株(同)。

個別では、朝方発表の09年10~12月期決算が市場予想を上回った鉄鋼大手
AKスチールが大幅高。インテルが2%高とダウ平均の構成銘柄で上昇率首位。
投資週刊紙バロンズがインテル株は今後数年間で25%程度上昇する可能性を指摘した。
会員制量販店部門で大幅な人員削減を実施すると伝わったウォルマートが小幅安。
油田サービス大手ハリバートンが小安い。

 

日本株式市場

上昇トレンド継続中、調整中の日経平均は置いておいて・・・
気になる米株式市場を見てみる。

先週末の3日間を振り返ると・・・
S&P500の3日間の下げ幅は過去10か月で最大。

ダウ平均は、7月半ば以降、調整幅は終始4%以下だったが
先週末の3日間での下げ幅は5.15%とこれを大きく上回った。

これは「あの」2009年3月末(2日で5.1%下落)以来の出来事。
ダウ平均は09年6月半ばに7.4%下落したこともあったが
その時は約1ヶ月かけての下落だった。

短期的な下げがオーバーシュートというオチであれば問題はないが・・・

ダウ平均の3日で552ドル(5.15%)下落、23ドルの反発というのは
もっと戻してもいいとも見られるが・・・
「変化」なのかもしれないと、念のため見ておいた方がいいのかも。

米中古住宅販売件数があれだけ下ブレたワリには
前日終値ではビッタリ下げ渋りった印象はあるが・・・

昨日のダウの日中高値は10256。
前日(22日)の大陰線の仲値に一度も届かず
75日線(10279)にも一度も触れず。弱い印象が残った。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1510万株、買い1780万株、差し引き270万株の買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:09

裁定買いがかなり高い水準になってきている。
巻き戻されたら、それなりに値幅出ちゃいそうなのだが、全く気にされる様子もなく。
いけるところまでいく、積めるだけ積むってことか...

10:35
昨日の後場高値を10円切り上げ、安値を10円切り上げ。続きって感じ。

10:44
本日に限らんが、売りが極端に細い状況が続いている。
利食い売りという言葉は死語なのか。上昇トレンドにあるうちは利食わんのがガイ人か。

11:02
米株離れ、日本株最強がコンセンサスのためか
米株の動きはあまり気にされていないような前引け。
昨日の反動出るかと思ったのだが(-_-;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02589.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


ガイ人のリバランスを原動力に(?)
中長期で転換を果たしたかという日経平均は、本日も世界最強。
 

6営業日で一時600円余り下げたが、それでも上昇トレンドに変化なし。

本日も、ソニー、パナソニック、キヤノン、シャープ、ファナックなど
日本株と言えば国際優良株という単純なガイ人買いに支えられた。

 

後場にも書いたが、主な節目をもう一度振り返ると・・・

これでもかと短中期、中長期で重要な節目が密集する
10100-10400レベルが岩盤サポートとなるかが注目される。

昨年11月27日9076円~本年1月15日の10982円の
三分の一押し10347円、38.2%押し10254円。

10300円処: 2009年10月5日9674円~10月26日10362円の上昇分を
        本年1月15日10982円にリプレスした水準。

週足ベース、雲上限(10242円)、転換線(10163円)。
26週線(10217円)、13週線(10175円)、75日線(10126円)。

昨年10月高値には支えられたが、昨年末の水準は割り込んだ。
買うか売るかは人それぞれも、積極的な、強気な売買はどうかという処。 

 
以下、少し気になるところ。
  

中立要因として、イブなし、イブ込みの225チャートの絵面。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02587.JPG
日経225先物(イブなし)
株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02588.JPG
日経225先物(イブ込み)

イブなしならやや売り方優勢? イブ込みなら押し目買い好機?

 
念のため、やや警戒要因として・・・

TOPIX・S&P500、NN、NT、株先・債先、アジアの中の日本
その他もろもろ、一連の「修正」「積み上げ」は、かなりなされた感はある。

だとすれば、既に積極的な買いの要因はない。
むしろ、更なる上げがあるとすれば、巻き戻しにも警戒が必要な処か。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02585.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借) 

世界最後までのジャブジャブ=世界最強の日本株。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02586.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


上昇トレンドは崩れていない。
本日も底堅い展開で、危なげなし。

ただ、短期テクニカルは大幅に悪化している。

日足ベースでは、下向きの転換線10690を先週割り込み
本日寄り付きで基準線10495も割り込み、前場は戻りもこれに抑えられた。

25日線(10600処)は上向きだが、5日線(10670処)は急速に下降し
ミニ・デッドクロスリーチ。同線共に割り込んでいる。

RSIは下向き。MACD(12-26)とシグナル(9)はデッド・クロス。
パラボリックは売り転換。SAR値は10929.91円と高い位置にある。

新値三本足も陰性が完成。

1月18日~20日の三羽烏も利いている。

上昇トレンドは崩れていないが・・・
この状況では、テクニカルでは売りが定石。

過熱感はなくなったが、売り過熱感もなく
(冷え込んだわけでもなく)、突っ込み買いともしがたい。

先高観、業績上ブレ期待も、これまでの上昇率を考えれば、織り込み済みにも見える。

ただ、ガイ人のリバランス(アセット・アロケーション)の動きは
まだ続いていると見られ、この動きがある限り、底堅さはある。

節目で見ても、昨年11月27日9076円~本年1月15日の10982円の
三分の一押し10347円、38.2%押し10254円での底堅さは期待できる。

週足ベースでみても、雲上限(10242円)、転換線(10163円)。
26週線(10217円)、13週線(10175円)、75日線(10126円)。

日経平均10400~10100円レベルにはサポートてんこ盛りだ。

よほどのことがない限り、これを割り込むことはなさそうな気はする。

一方、よほど短期で強烈に切り返さないと、チャートテクニカルは改善しない。
10600円↑を一発で上抜かんと、今後厳しい展開になりそうにも見える。

目先的にはザックリ10100-10400-10600-10700、こんな感じで見ておけばいいか。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約260億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で7733億円、売買高は10億4993万株。

値下がり銘柄数は1081、値上がり銘柄数は444、変わらずは159銘柄。

 
*** 追記 ***
13:09

日経225先物mini、¥10545にてショート。弱め。

13:37
1月21日と同じ銘柄が買われているような。。。キノセイカ、ガイジンカ

14:06
如何にもガイ人が好みそうな個別の物色・買われ方、指数の日中足、先物の枚数、e.t.c.
1月21日の再現臭い。引けは10510?

14:34
上昇トレンド継続中・調整継続中。
底堅さ継続中・上値下値切り下げ中。

14:57
案の定のコテコテ10510。なんだかなぁ(-_-;)

15:13
先物、含みベース前日比勝ち。(10295、10865、10465、10545ショート持越)
現物、含みベース前日比雀の涙勝ち。
トータル、勝ち。

欧州株式市場の寄り付きが弱いと思われるが・・・東京市場は強い日中&引けっぷり。
12月からの世界最強が東京であることに変化なしといった一日。

イブ、手掛けるかどうかわからんけど、立ち会います。手掛けたら更新しますw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02584.JPG
(ソニー、信用空売り中)

 
*** イブニング追記 ***
20:01

引けにかけての追い込みで踏んだ印象はあるが・・・
ただでさえ薄いイブニングが更に薄く、引けでもLarge5922枚。
NYのある程度の反発は織り込み済みかと。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



1月22日の米国株式市場

ダウ平均: 10172.98 ▼216.90
ナスダック: 2205.29 ▼60.41
為替 NY時間17時: 89.83-89.85

ダウ平均は、20日122ドル安、21日213ドル安、22日216ドル安と
3日間累計の下落幅は552ドル、下落率は5.15%となった。

予想を上回る決算が続出しているが、それ以上に市場の予想(期待)が高かった
高過ぎたということもあり、中国の金融引き締めの思惑、ギリシャの財政懸念
オバマ発言などが格好の利食い売り好機になった格好か。

ダウ平均は2009年11月6日以来、約2カ月半ぶりの安値で終えた。
下げ幅は昨年10月30日以来の大きさ。
ナスダックは09年12月17日以来の安値で終えた。
S&P500種株価指数は09年11月27日以来の安値で終えた。

予想を上回る四半期決算を発表したグーグル、AMDが利益確定売りに押され、ハイテク
全般に売りが広がった。市場の一部で決算の大幅な上振れ期待があったグーグルが
決算発表後に売られたことが、ハイテク株全般の売りを促したとの指摘があった。

オバマ発言により金融大手株を売る動きも続いた。

原油先物相場が下落し素材やエネルギー株などが売られ
次第に幅広い業種に売りが広がった。

業種別S&P500種株価指数は全10種が下落。
「IT(情報技術)」が4%弱、「金融」も3%下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約14億7000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約27億6000万株。

個別では、グーグルは6%弱の下落。AMDは12%急落。
インテルとヒューレット・パッカード(HP)はともに約4%下げた。
決算が予想を上回ったアメックスは8%急落し、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。
前日に大幅安となったJPモルガン・チェースは3.4%、バンカメは3.7%下げた。
決算で1株利益が予想を上回ったゼネラル・エレクトリックとマクドナルドは小高い。

 

日本株式市場

米国でオバマ大統領が、大手金融機関の自己勘定による売買の制限や
ヘッジファンドなどへの投資禁止、バランスシートの肥大化を防ぐための
預金以外も含めた負債規模の制限といった新規制案を導入する方針を明らかにし...

米株急落。1月第4週、日米共に、今年に入ってからの上昇をすべて吐き出した。

これまでこれだけ上げた後での、この程度の下げで
早くも弱気に傾く向きが出てきているようだが・・・

早くも、オバマショックと名付けられたようだが・・・

心配するな!米国の経済から金融と戦争とったら、何も残らん!
米国金融規制なんぞ実現するハズがない!

マサチューセッツ州の上院補選でも民主党は敗北している!
オバマの支持率も落ちている!成立するハズもない!

いいのか悪いのか分からんが、米国金融規制なんぞアリエン!

まぁ、一度発表してしまったからには簡単に修正するわけにもいかないため
しばらく株式市場の上値は重くなりそうだが・・・

それにしてもヤンキー、なんて我儘な餓鬼だ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

一年前には経済の先行きが見えず、株価低迷に喘ぎ、元凶であるサブプライムローンを
非難していた時には、大半が金融規制に賛成していたはずだが...

現在、少し経済に回復の兆しが見え、株価がリーマンショック前を回復した途端に・・・

金融規制を批判し、嫌気しやがった<`~´>

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ヤンキー。
「あつものに懲りて膾を吹く」ジャポネ。

どちらも極端だ。足して二で割れば丁度好さそうな国民性(/_;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1800万株、買い1810万株、差し引き10万株の小幅買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:34
日経225先物mini、¥10465にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:52

東京都競馬、¥133にて打診買い。

10:20
実現するはずもないオバマの金融規制発言だけでこれだけ下げたのなら、買い場だが・・・
実現するはずもないオバマの金融規制発言だけでこれだけ下げるのか?との疑念も。
だとすると、オバマの発言は単なるキッカケなのかとの勘ぐりも。

10:36
本日も全く危なげのない底堅さ。強ぇぇなぁぁ。。。

11:02
よほどのことがない限り、サポートてんこ盛りの10100-10400レベルは割れそうもない。
そんな底堅さを見せて前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02583.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


決算発表に関しては・・・
昨年末からの相場上昇で増額修正は織り込み済みとなる可能性が。

コンセンサスを下回った銘柄や、下方修正銘柄は売り優勢となりそう。

東京市場よりも一足早く10-12月期決算発表が本格化している
米国市場では、インテルやJPモルガン、グーグルも決算が
良好だったにも拘わらず、利益確定売りに押されていた。


25(月)

【国内】
日銀金融政策決定会合(~26日)
12月自動車各社の生産・販売実績
《決算発表》
カゴメ、JSR、メルコHD、KOA、マクニカ、信越ポリマー
日立キャピ、松井証券、KDDI、キヤノン電子

【海外】
ブラジル市場休場

米12月中古住宅販売件数(26日0:00/前月比-7.8%)
米国12月中古住宅販売件数は、11月の654万戸から600万戸程度まで減少の見通し。
前月は2007年2月の655万戸以来、約3年ぶりの高水準となり、住宅市場は
決定的な転換点を迎えたとの見方もある。今月は反動減と予想されている
ものの、米政府による税控除措置の期間中は、底固く推移するものと思われる。

1月ダラス連銀製造業活動指数(26日0:30)
《決算発表》
イートン、テキサス・インスツルメンツ、アップル、ハリバートン、ウォーターズ


26(火)

【国内】
1月末権利付最終売買日
日銀「展望レポート」中間評価
12月企業向けサービス価格指数(8:50)
1月中小企業景況判断(14:00)
白川日銀総裁定例記者会見(15:30)
《株式分割》(権利付最終売買日)
東京Gリート
《株主総会》
ビジトラ、イハラケミカル、萩原工業、ファースト住
《決算発表》
SMK、コメリ、リコーリース、小糸工業、森精機、帝国ホテル、日立ハイテク、日立国際

【海外】
インド、オーストラリア市場休場
米FOMC(~27日)
1月独Ifo景況感指数(18:00)
英10-12月期GDP(18:30)
米11月S&Pケース・シラー住宅価格指数(23:00/前年比-5.0%)
米1月コンファレンスボード消費者信頼感指数(27日0:00/53.5)
米11月FHFA住宅価格指数(27日0:00)

米ABC消費者信頼感指数(27日7:00)
予想は53.5先行して公表されたミシガン大指数はほぼ横ばい。
影響の大きい雇用動向が直近で低位横ばいとみられることから
コンセンサス程度かやや下振れリスクがありそうだ。12月は52.9。

《決算発表》
コーニング、ボストン・プロパティーズ、トラベラーズ・カンパニーズ
ベライゾン・コミュニケーションズ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、ヤフー


27(水)

【国内】
12月貿易収支(8:50/6300億円)
1月金融経済月報(14:00)
《イベント》
第2回国際時計展(東京ビッグサイト~30日)
《株主総会》
アヲハタ、神戸物産、ロングライフ、パーク24、エイチ・アイエス
《決算発表》
グリー、NECエレク、SBIHD、アンリツ、マネックスG、ヤフー
大阪チタ、航空電子、日電硝、日野自、日立建機、キヤノン

【海外】
世界経済フォーラム年次総会(ダボス~31日)
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)

米12月新築住宅販売件数(28日0:00/前月比4.2%)
予想は37.0万戸程度米国12月の新築住宅販売件数は、11月の35.5万戸から
37.0万戸程度まで小幅に増加する見通し。前月は7ヵ月ぶりの低水準となり
減少率は1月以来最大(前月比11.3%減)。前月の下落を反動減と見る向きは
強いが、依然として下振れリスクは残る。12月の住宅ローン申請指数は
小幅増となっているため、コンセンサスは妥当なところか。

米FOMC金利誘導目標(28日4:15/0.25%)
《決算発表》
プラクセアー、アボット・ラボラトリーズ、ユナイテッド・テクノロジーズ、
ボーイング、キャタピラー、クアルコム、サン・マイクロシステムズ、シマンテック


28(木)

【国内】
12月商業販売統計(8:50)
《株主総会》
ケア21、CHINTAI、京王ズ、巴工業、フジコーポ、オービス、小林産、カナモト、泉州電
《決算発表》
サイバーエージ、アドバンテスト、エルピーダ、オムロン、コニカミノルタ
サミーネット、パナ電工、プロミス、京セラ、資生堂、コマツ新日鉄、田辺三菱
邦ガス、日清食品HD、NEC、日本電産、任天堂、富士通ゼネラル、野村不HD

【海外】
12月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)

米12月耐久財受注(22:30/2.0%)
11月の前月比+0.2%から+2.0%程度まで改善することが予想されている。
12月ISM製造業「新規受注」指数は、11月の60.3から65.5に増加しており
米経済の回復期待が高まっている。ただ、NY連銀による12月の製造業新規
受注指数は16.66から2.20と大きく下振れとなっており、注意が必要となる。

米新規失業保険申請件数(22:30/45.2万)
《決算発表》
L3コミュニケーションズ・ホールディングズ、プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー
AT&T、フランクリン・リソーシズ、3M、マイクロソフト、チャブ、アマゾン・ドット・コム
モトローラ、ロッキード・マーチン、ノキア


29(金)

【国内】
白川に地銀総裁が都内で講演
1月為替介入実績
12月失業率(8:30/5.2%)
12月有効求人倍率(8:30/0.46)
12月家計消費支出(8:30/前年比1.7%)

12月全国消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.4%)
4ヵ月連続で下落率が縮小となる見通し。エネルギー関連のマイナス寄与は縮小する
ものの、需給環境の悪化に伴う物価下落から、デフレの長期化が予想されている。
また、民主党の家計重視政策により、4月には更に下落が強まるとの見方もある模様。

1月東京都区部消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.8%)

12月鉱工業生産(8:50/前月比2.5%)
10ヵ月連続の上昇となる見通し。1月貿易統計(1月27日発表予定)の内容に留意したい
ところだが、現時点では輸出数量とともに、伸びはやや鈍化するものと見られている。

12月自動車生産・輸出実績(13:00)
12月住宅着工戸数(14:00/前年比-18.9%)
12月建設工事受注(14:00)
《決算発表》
NTN、ウシオ電機、NTTドコモ、JFEHD東芝、日東電工、日軽金、日立プラ
富士フイルム、富士通、協和キリン、セイコーエプソン、みずほFG、ヤクルト本社
ヤマトHD、ユニ・チャーム、リコー、村田製作所、りそなHD、三菱商事、住友鉱山
JR東日本、JR東海、商船三井、川崎汽船、川重、ANA、大和証券G、第一三共
東京ガス、東京電力、関西電力

【海外】
インド準備銀行金融政策決定会合

米10-12月期GDP速報値(22:30/前期比年率4.5%)
10-12月の米小売売上高(10月+1.4%、11月+1.3%、12月-0.3%)からもわかるように
個人消費が堅調な伸びとなっていることで、2四半期連続のプラス成長となる見込み。
ただ、米雇用統計発表を一週間後に控えていることで、反応は限定的か。
また、速報値には12月米貿易収支(2月10日発表)の反映がないことに留意。

米10-12月個人消費(22:30/1.8%)
米10-12月雇用コスト指数(22:30/0.4%)

米1月シカゴ購買部協会景気指数(23:45/57.0)
先行して公表されているNY、フィラデルフィア連銀指数は強弱混在。
ただ、1月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)は先月からの反動減が市場では
見込まれている。シカゴPMIは自動車の生産・販売の予想のうえでも重要となる。

《決算発表》
ハネウェル・インターナショナル、マテル、シェブロン
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02581.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

大幅安とはいえ、売り急ぐ動きは見えず。

日本株=国際優良株という単純な外国人投資家の買いなのか?

引き続き金融締め懸念の強い中国株の買い過ぎた分を売って
ウエイトが小さ過ぎた日本株を買うといった構図なのだろうか...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02582.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

FX20社キャッシュバック比較表!
どれも入金+1回以上の取引がキャッシュバックの条件になっていますが
1回の取引のリスクを限定したキャッシュバック狙いの方法も細かく載っています!

 

日経平均は、11月27日に底打ち。
そして、1月15日にN計算値(10948)達成。

日柄で見ても、昨年7月13日安値~8月26日に高値を形成したのが32日間。
11月27日安値~1月15日でN計算値(10948)達成したのが、同じく32日目。

そして、15日の翌営業日から三羽烏(1月18~20日)。

オカルトで見ても、1月15日は新月だった。 

価格も日柄も、チャート・シグナルもビタビタ。

そして昨日、中長期を占う24か月線(10630処)まで下げた。
(このレベルには12月7~10日の下げ幅を直近高値にリプレスした10677円も。)

昨日の24か月線Touch&Goがあまりにも鮮烈で
正直、私も「もう調整終わりかい」と思ったが・・・

こう見ると、調整中にしか見えない。(結果論)

昨日の鮮烈な日足にしても、日足実体線でみれば・・・

20日10710円-10860円、21日10700円-10840円と水準は切り下がっている。
しかも、昨日は上昇トレンドの象徴とも言えた+1σ↑にキッチリ上ヒゲを残した。

今後どうなるのかはワカランが、このまま調整が続くのであれば
昨日の上昇は絵にかいたような「ダマシ」だったということになる。(タラレバ)

結果論+タラレバ=仮定・妄想の話。話半分にどうぞ○| ̄|_

問題は、ここでショートか、ロングか、見送りかということだが・・・
月並で面白みはないが、翌日の動向を見極める必要ありか。

ボリバンが縮小傾向にあり、ここからトレンドが出る可能性も少なくはない。
本日は、日足均衡表の雲のネジレでもある。
来週からは、連続した動きに乗るようなトレンドフォローが基本戦略だろう。

本日、25日線を割り、基準線の10490レベル近くまで調整したことで
早くも弱気な見方が増えてきたようだが・・・

下げはしたが、現在のところ上昇トレンドに何の変化もない。健全な調整の範囲内。
10400-10500レベルを明確に下抜けるまでは問題なし。 冷静に見ていきたい。

ただ、ダウ平均が少々気持ち悪いチャートになっているのは気になる。

一昨日・昨日で、年初からの上げ幅を全て吐き出し25日線割れ。
25日線割れは、昨年8月以降月に一度の御約束ではあるが・・・
これまで通り3営業日以内に回復できないとなると、かなり雰囲気は悪くなる。

12:34
日経225先物mini、¥10515にて10835ショート決済・利確。(¥320抜き)
日経225先物mini、¥10515にて10115ショート決済・ロスカット。(¥400ヤラレ)
9時5分に発注したのがようやく約定。ロットで相殺&十分なおつりw

 
*** 追記 ***
12:59

もし反発するようであれば・・・
最初の抵抗として、225は25日線、TOPIXは938pを見てみたい。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約103億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で、東証1部売買代金は概算で1兆560億円、売買高は同17億6886万株。

値下がり銘柄数は1537、値上がり銘柄数は92、横ばいが55。

13:05
三菱UFJ、みずほ持ち上げて、指数へ牽制の仕掛け?
それとも、米銀の代わり?
後者ならリバランス継続中として、他のセクターにも派生しそうだが...ドウナンダロ。

13:44
25日線10586処、VWAP10583。上抜けるのか?
押し目買い意欲と、買い戻し圧力を計るところ。

14:00
225が25日線、TOPIXが938、ドル円が90円。ビタビタですな。
昨日も今日も、株先・債先の商い活発。
また、思わぬ値幅が出るかもしれんので、心の準備をしておくw

14:23
安値引けか?
買わざるを得ない買いよりも、投げざるを得ない規定の方が本日は勝りそうな気が。

14:41
強ぇぇ。。。投げらしい投げも出ず。
世界に残った最後のジャブジャブオアシス、相当居心地いいらしい(-_-;)

14:52
20日安値から100円しか下げてないんですけど... えぇんか?こんなんで?
物足りない下げだが、また調整終了のような気がしてきた(^^ゞ

15:15
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。(10295、10865ショート持越)
現物、含みベース前日比超微負け。
トータル、爆勝。

25日線に支えられたが、昨日の安値10640に届かず、24か月線を回復できず、十字足。
上昇トレンド継続中、調整継続中。そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02580.JPG
(ソニー、信用空売り中)

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪

 
*** お知らせ ***

マネージンにて【含み損を抱え 眠れない人へ】をUPしました!

ロスカットをするかどうかの基準を、玉のロットを、心理・体調・行動で考えてみる
というのはいかがでしょうか?投資初心者様の一助となれば幸いです○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



1月21日の米国株式市場

ダウ平均: 10389.88 ▼213.27
ナスダック: 2265.70 ▼25.55
為替 NY時間17時: 90.39-90.41

米政府が金融危機の再発を防ぐ狙いで導入を検討している新たな金融規制案を発表。
規制の強化が業績にマイナスになるとの見方から
金融大手株が下げたことが相場全体の売りにつながった。

まだまだ具体性がない案にも拘らず、しかも政府による経営への介入に否定的な意見も
予想され、法制化は難航しそうに思われるが、市場は敏感に(過剰に?)反応した。

午前発表の1月のフィラデルフィア連銀景気指数が15.2と
市場予想(18程度)を下回ると下げ幅を拡大した。

中国の金融引き締め観測で、商品先物相場が軟調。
素材株が下落したことも引き続き相場の重荷に。

ダウ平均の下げ幅は昨年10月30日以来の大きさ、2009年12月18日以来の安値で終えた。
ダウ平均の2日間の下落幅は335ドル、下落率は3.13%。
ナスダックは、09年12月22日以来の水準で終えた。
S&P500種株価指数は、09年12月31日以来の安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は「素材」「金融」の下げ幅が大きく、全業種が下落。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約15億株(速報値)
ナスダック市場は約28億5000万株(同)。

個別では、ゴールドマン・サックスは4%安。朝方発表の09年10~12月期決算で
1株利益が市場予想を上回ったが、金融規制案の発表が嫌気された。
JPモルガン・チェースやバンカメは6%超下落。非鉄大手アルコアも大幅安。
一方、赤字幅が前年同期から大幅に縮小した地銀大手フィフス・サード・バンコープが
大幅高。前日夕発表の四半期決算が市場予想を上回ったインターネット競売大手の
イーベイが高い。決算発表と併せ業績見通しの上方修正を発表のスターバックスが上昇。
ダウ平均の構成銘柄では、マクドナルドと保険大手トラベラーズのみが上げた。
決算で特別項目を除く1株利益が市場予想を上回った事務機器大手ゼロックスが上昇。

尚、米市場終了後のグーグルの決算発表は事前予想を上ブレたが、時間外取引では
軟調に推移している。好決算が出尽くしのきっかけになる反応が続いている。

 

日本株式市場

日経225先物は、10630円(前日比210円)で、僅か1分で寄り付いた。
一昨日のダウが122ドル安、昨日の225が130円高であったことを考えると
非常に強く、しかも僅か1分であっさり寄り付いた印象。

本日も朝の外資系証券経由の注文状況が買い越し、バスケット売り観測なし
ということが、この強く、あっさりした寄り付きに繋がったのかもしればい。

円高に進んだとはいえ、ドル円が辛うじて90円台を維持していることも心理的な支えか。

寄り付きからの主力株の動きを見ても、非常に(異常に?)強い
買わなければならないような、アタフタした値動きとなっている。

昨日の24か月線(10630処)からの急速な切り返しが想起されるところ。

しかし、日足実体線で見ると日に日に上値下値共に切り下がっている。

そして、本日も下値を切り下げた。

調整中の認識でいいかと思われ。

尚、余談(オカルト)だが、丁度2年前の本日、日経平均は752円安だった。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1650万株、買い1840万株、差し引き190万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:02

昨日久しぶりに第二弾の2発目売り乗せたが、結果オーライ。
とはいえ、ダウがこれだけ下げたのは全くの予想外、読み違え。

ただ単にオバマが金融規制案を「発表」しただけで
具体案もなんもなし、法案が通ったわけでもなんでもないのだが・・・

どんだけマネーゲームが好きなんだよヤンキー!
ゲーム取り上げられそうになったガキが、大暴れしたような下げとなった(T_T)

10:35
切り下げ中。調整中。
まぁ、10400レベル割らなきゃ、単なる健全な調整。特に問題なしかと。

10:54
20日の終値10710からたったの150円程度しか下げていない。
20日、21日のダウの下げっぷりと比較すれば、強い。

11:02
へぇぇ。。。買われるんだなぁと感心しつつ前引け。
まぁ、昨日のダウは下げ過ぎには見えましたな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02579.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2