ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


日経平均は今年初めて下げて終わったが・・・

三井住友FGの株価は3日間で11.66%も上昇。

TOPIXはメガバンクの上昇が寄与し
僅かながら値上がりし、4日続伸となった。

東証1部の出来高は、一昨日21億株台→昨日22億株台→本日23億株台
売買高は、一昨日・昨日と1.4兆億円台→本日1.5兆円台
日に日に商いを増しながら、上ヒゲ陰線→ほぼコマ陽線→ほぼコマ陰線

本日の東証1部値上がり銘柄数は853。全体の50.7%でほぼイーブン。

業種別でみると、昨年の勝ち組惨敗、昨年の負け組完勝。
もちろん全てではないが、ザックリそんな感じ。

あまりにも露骨で、気持ち悪いやら 恥ずかしいやら...

機関投資家が持たざるリスクから、已むを得ない買いに走った。
買えない高さを、裁定で買いに行った、そう見えないでもない。

 
尚、イブニングの日経225先物は、正式就任した菅財務相が
「もう少し円安方向に進めばいい」発言に為替が反応し、やや円安に。

そして、それが好感されたが、これって管氏の素人発言だろう。持続性はなしっぽ。
管氏には、国家戦略担当国務大臣に注力し、手腕をふるっていただきたかった(T_T)

 
19:57
日経225先物mini、¥10665にて10735ショート決済・利確。(¥70抜き)
持ち越してもよかったのだが、ロットを増やしたくなく食っておいた。
(10115、10295、10780ショート持越)

イブの更新これにて終了。お付き合いありがとうございました○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

スポンサーサイト



日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


僅か1ヶ月半前には大半の人が予想していなかった
日経平均の年初来高値更新だが・・・
年明けから連日の昨年来高値更新となっている。

本日、露骨にTOPIX型へのシフト(?)が見られるが・・・
ここまで上げた主因は、やはりドル高(円安)だろう。

ということで、ドルと米金利を見てみると・・・

米金利が上昇し、10年物国債利回りは約6カ月ぶりの水準。

景気回復による資金需要増加で金利が上昇するなら「良い金利上昇」でドル買い要因。
市場では、この「よい金利上昇」として、現在好感されているようだが・・・

ニュージャージー州の公的年金投資委員会の委員長によれば
米国全体の公的年金の積み立て不足が約2兆ドルとのこと。
これまでの推計の4~5倍に膨らんでいる。

米国リスクから金利が上昇→景気回復を損なう「悪い金利上昇」に見える。
であれば、ドル買いが続くとは思えない。

野村証券によれば・・・

ドル高が持続できるのは、景気拡大が進み、米金利が持続的に上昇し
内外金利差が十分確保される一方、株高も持続できる段階の話と。

どう見ても、考えても、米景気回復はそこまで進捗していない。
雇用が毎月10数万人の増加を継続できるようになって
ようやく失業率の上昇は止まるが、現状はプラスに転じるかどうかを伺う状態。

6日付けのロイターによれば・・・

米抵当銀行協会(MBA)が発表した1月1日までの週の住宅ローン申請指数
(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)USMGM=ECIは前週から0.5%上昇し462.2。

30年住宅ローン金利は2009年8月以来の高水準。
借り換え申請の減少につながり、約半年ぶり低水準にとどまった。

30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)は0.10%ポイント上昇し5.18%。
09年8月につけた5.24%以来の高水準となった。
同年3月につけた過去最低水準からは0.5%ポイント以上上昇している。

住宅ローン借り換え申請指数 USMGR=ECI は1.6%低下の1976.9と
09年8月初旬以来の低水準となった。前週は30%超落ち込んでいた。

新規住宅購入のためのローン申請指数 USMGPI=ECI は3.6%上昇し212.1。
前週は4.0%低下だった。

そんな状況下、明日は注目の雇用統計発表!
予想は、非農業部門雇用者数が-1万人。

これがプラスになったとしても、米株式市場が素直に好感するかは微妙。
これがプラスになれば、米長期金利が4%台に跳ね上がるハズ。タブン○| ̄|_

バーナンキは否定したものの、市場は早期利上げ観測で動いている。
しかも、現在の商品市況を見ていると、インフレ懸念も高まりそうな状況。

米雇用統計が下ブレれば、それはそれで嫌気されるのだろう。

米雇用統計に関しては、事前予想値通りの緩慢な回復が米株式市場にはBEST。
上ブレても下ブレても、米株式市場にはネガティブに働きそうな気がする。

 
*** 追記 ***
13:02

悪材料を織り込み過ぎた我らがメガバンク、好材料を織り込み過ぎた米債先相場。
日米の典型的・象徴的なものに見えないでもない。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約388億円が成立。
市場では、売り決め(投資家の売り・証券自己売買部門の買い)優勢との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で7829億円、売買高は13億665万株。

東証1部の値上がり銘柄数は847、値下がり銘柄数は651、変わらずは176となっている。

13:54
今日も昨日も一昨日も、一巡後がパッとしませんな。
まぁ、雇用統計前、三連休前だし、こんなもんか。
SQ前日とはいえ、OPSQ。こんなもんか(-_-;)

14:08
売り乗せる気にもならず、買う気もせず。

14:29
キッチリ5日線で止まった格好だが、ここで押し目買い入らんのか?

14:57
メガバンクはアク抜けだとは思うが、一旦ここで止まりそうな短期チャート・テクニカル。

15:13
先物、含みベース前日比勝ち。(10115、10295、10780、10735ショート持越)
現物、決済ベース雀の涙勝ち、含みベース前日比微勝ち。
トータル、勝ち。

本日は、久しぶりにイブ立ち会ってみる。手掛けたら即時更新します。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02527.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



1月6日の米国株式市場

ダウ平均: 10573.68 △1.66
ナスダック: 2301.09 ▼7.62
為替 NY時間17時: 92.30-92.32

朝方発表された、ADP12月非農業部門雇用者数(政府部門を除く)は
ほぼ事前予想通り前月比8万4000人減少し、減少幅は2008年3月以来最小となった。
同時に発表した11月の修正値で雇用者数は当初の同16.9万人減から14.5万人減に
減少幅が縮小。ADPは数カ月以内に雇用者数がプラスとなるとみているとのこと。

米サプライマネジメント協会(ISM)が発表した昨年12月非製造業景況感指数は50.1。
前月から上昇したが、市場予想は下回り影響は限られた。

週末に昨年12月の米雇用統計発表を控えて様子見ムードも強く、利益確定や
持ち高調整の売りが活発になって、ダウ平均は下げる場面もあったが・・・

景気回復期待や、欧米での寒波などを背景に
原油先物相場が1年3カ月ぶりの高値を付け
素材や資源株が買われて相場を支えた。

午後発表のFOMC議事要旨(昨年12月15~16日開催分)が
超低金利政策の長期化を示唆する内容と好感され、やや買い優勢で終えた。

業種別S&P500種指数は「素材」や「エネルギー」など6業種が上昇。
「通信サービス」や「情報技術(IT)」など4業種が下落。

売買高はニューヨーク証券取引所が約11億1000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億株(同)。

個別では、アナリストが投資判断を引き下げた保険大手トラベラーズが売られ
前日夕に増資を発表した住宅建設のビーザーホームズUSAが急落。昨年12月の
既存店売上高が減少したドラッグストアのウォルグリーンが小安い。幹部が慎重な
景気見通しを示したと報じられた通信大手ベライゾン・コミュニケーションズが軟調。
一方、アナリストが強い買い推奨リストに加えた化学大手スリーエムが買われ
アナリストが目標株価を引き上げた鉄鋼大手USスチールが堅調。
非鉄大手アルコアや金鉱大手ニューモント・マイニングへの買いも目立った。
新製品への期待から、農業製品大手モンサントが買われた。

 

日本株式市場

藤井財務相が健康上の理由で辞任。ネガティブだが、サプライズではない。

後任に菅副総理・国家戦略担当国務大臣・内閣府特命担当大臣が着任。
ネガティブ且つややサプライズ。

今のところ海外の外為市場は大きな波乱なく冷静に受け止めているが・・・

どうしてこういう人事すんだろ。
国家戦略局って民主党政権の「目玉」じゃなかったのか(-_-;)

しかも管直人... 経済に疎い気がしてならんのだが。
民主党政権誕生して3ヶ月たってから「いよいよ成長戦略だ!」とヌカシタ彼。
3ヶ月たって【いよいよ】って、おぃおぃ(T_T)

管直人が悪いとは言わないが、非常に不適切な人事の気がしてならない。

 

メガバンクの公募増資に関し・・・

諸説・見方様々で、出尽くしなのかの議論が一部で盛り上がっているが
私的には、これで悪材料出尽くし、底打ちと思っている。

これで終わりであればだが。
どことは言わないが、ドル建て3発目とかは勘弁してほしい。
万が一それやられたら、洒落にならない。景色は一変する。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1700万株、買い1950万株、差し引き250万株の買い越し。
買い越しは9営業日連続。金額ベースは売り買い均衡。

09:13  09:36
アルバック、¥2351にて買い。

09:28
日経225先物mini、¥10735にてショート。

 
*** 追記 ***
10:01

本日もNT縮小。
225型からTOPIX型へのシフトなら好ましいが、微妙にアンワインド臭いのが気になる。

10:28
三菱UFJ、¥477にて超薄利利益確定売り。

10:44
メガバンク上げ、NT修正までは素直に好感できたのだが・・・

Fリテが伸び悩んだから任天堂?
今さら海運、今から海運?なにこれの上げっぷり。
単なるシフトならいいが、巻き戻しや腐れ物色に見えてきてしまった(;O;)

11:02
上昇トレンドに変化なしも、TOPIX型へは大きく変化した感のある前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02526.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02524.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

日経平均は、3連騰で昨年来高値更新。
東証1部の売買高・売買代金は、2日続けて20億株超・1.4兆円台。

年初として申し分なしのスタートと言えそう。

やや目先の上昇ピッチに減速感、日中の買いに一巡感は見られるが...
雇用統計前、三連休前を考えれば当然か。
ディーラーならともかく、ファンドマネージャーが始動するはずもない。

短期的テクニカルの過熱感はあるが・・・
機関投資家のポジションの軽さを考えれば、上値余地もありそう。

ただ、このまま米株高・ドル高になるとも思えない。
両方崩れることはないだろうが、片方は崩れるのではなかろうか。

どこをどう見ても、織り込み過ぎに見えてしまうのだ。
8月にFRBが利上げなんて、アリエンだろ<`~´>

だが、バーナンキが否定しているにも拘らず、債先、為替相場はそう動いている。

遠からず、その反動・修正はある気がしてならない。

帰宅が遅かったので、本日の更新はここまでで○| ̄|_

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02525.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2