ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


225は直近SQ値(10798)割れでも、市場は冷静。

直近の傾向(NT修正)により225よりもTOPIXへの関心が高いということかもしれない。

TOPIXがSQ値(938.92)を割らなければ、特に問題はなさそうだ。

ただ、TOPIXのSQ値と225の+1σ(10680処)がレベル的には相当する。 (ザックリベース)

TOPIXがSQ値を割り、225が上昇トレンドの象徴+1σを割るなら
調整色は強まりそう。逆に言えば、割るまでは市場は強気なのだろう。


やや円高傾向が嫌気されているようだが・・・

管のスタンス(口先だけだとしても)からして、一定の抑止効果はあるハズ。
世界一(?)出口政策から程遠い日本、いずれ円キャリー復活の思惑も働く。

まともに考えれば、一方的に円が買われることは想定し難い。

世界で最も出遅れているリスク資産として
物色されている、買われている日本株なのだ。

最も出遅れているリスク資産の通貨が、最も火達磨の国の通貨が
どんどん強くなるとも想定し難い。


昨年夏にはピークアウトしたと解釈できるリスクラリーだが
現在、その余韻、勢いが残っている感も。

急には切り替わらんのだ。

そのリスクラリーが最後に回ってきたのが東京株式市場、と考えると、しっくりする面も。

各国は、金融引き締めの方向へ動き出している。ジャブジャブが「確実に」継続する
最も出遅れている(≒最も弱く)、出口戦略への目途が立たないのが日本。

皮肉にもこれが現在の強さ、買いの主因だろう。

リスクラリーというとネガティブな響きだが・・・
ラリーはラリーだ。短期で素直に考えれば、上昇であり買い!。

ただ、最も出遅れな資産が買われるリスクラリーとは
ラリーのファイナルステージでもある。

中国人民銀行は、預金準備率の引き上げを発表。

2009年におけるカナダの中古住宅販売は過去最高水準となり
価格も2008年のピーク時に戻ったそうだ。

露・CIS・東欧も不思議なほど住宅市場がバブっている。

世界中で買い難くなっている上での、日本株買い。
そう認識すると、強くて売れず、買う気にもなれず(-_-;)
 

*** 追記 ***
12:59

決定的な足、露骨なオーバーシュートが出るまでは... そんなんが大勢か。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約259億円が成立。
市場では、売り決め(投資家の売り・証券会社の買い)やや優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で9006億円、売買高が19億9574万株。

値下がり銘柄数は925、値上がり銘柄数が603、変わらずが145銘柄。

13:42
ガイ人への期待と、方向性からして、買い有利の状況に変わりなしも...
上値を追う決め手も、調整に転じるきっかけもなく、十字足。

14:23
昨日は一応変化(候補)日。昨日は本年初見送り。本日もここまで見送り。
明日明後日で判断できるような動きがあれば、いいのだが。。。

14:31
この時間帯で売買高27億株OVERでなんだこりゃと思ったら、JALか。
27億株の内、約3割を占めている模様。

14:49
それにしても、これだけ激しく修正リバランスやられると
225型売り・TOPIX型買いなら、よほどバランス悪くても利鞘拡大しますな。
激し過ぎて変な反動出そうなのが気掛かりだが... そりゃ贅沢、我儘か。

14:50
SONY、¥3005にて信用空売り。弱め。

15:13
先物、含みベース前日比大勝。(10115、10295、10780ショート持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、大勝。

強気な見方であれば、本日が押し目。

明日である程度の判断は出来そうな気がした一日。(妄想ベース○| ̄|_)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02545.JPG
(SONY、信用空売り)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

スポンサーサイト





1月12日の米国株式市場

ダウ平均: 10627.26 ▼36.73
ナスダック: 2282.31 ▼30.10
為替 NY時間17時: 90.98-91.00

前日夕方に主要企業の先陣を切って発表された非鉄大手アルコアの
10‐12月期決算が小幅黒字予想に反して赤字となったことで同社株が急落。

アルコアの10‐12月期決算をみると、1株利益は0.27ドルの赤字となったが
リストラ費用など特別項目の0.28ドルを除くと0.01ドルの黒字。
それでも、同ベースでの市場予想0.05ドルを下回っている。

悲観するような内容ではないが、楽観・強気過ぎたとはいえそう。

中国人民銀行が、預金準備率の引き上げを発表。
市場からの余剰資金吸収で中国経済が減速すれば
米景気にもマイナスとの思惑が出たことも売りを誘った。

オバマ政権が、金融システム救済に投じた公的資金の損失を取り戻すため
金融機関から手数料を徴収することを検討していると報じられた。
経営の不透明感が意識された金融株が下落し、相場の足かせになった面も。

業種別S&P500種指数は「消費安定」を除く9業種が下落。
「素材」や「金融」「エネルギー」の下げが目立った。

売買高はニューヨーク証券取引所が約11億株(速報値)
ナスダック市場は約23億3000万株(同)。

個別では、アルコアが11%安。朝方発表した四半期決算が予想を上回った住宅建設大手
KBホームや、業績見通しの上方修正を発表したティファニーが利益確定売りに押され
下落。前日夕に2009年10~12月期の利益が7~9月期より少なくなりそうだと発表した
石油大手のシェブロンが小安い。アナリストが投資判断を引き下げた衣料品大手
ギャップが売られた。手数料徴収検討の報道が重荷となり、バンカメなど大手金融株が
軒並み安い。一方、利益見通しを上方修正した保険大手のハートフォード・ファイナン
シャル・サービシズが上昇。ダウ平均構成銘柄では同業のトラベラーズが上昇した。

 

日本株式市場

5日線(現在10780処)に支えられ、拡大するボリバン
+1σ・+2σのレンジ内での推移が続いている。

短期は100点満点の上昇トレンドといった感じ。
中長期でも転換をはかるところ。

リーマンショックの下落分をようやく吸収しようかという動きでもあり
昨日の上昇によって10700-11100円レベルのレンジに切り上がった可能性はある。

世界で最も出遅れているリスク資産は何か?日本株だ!
という強気な見方も出てきているようだ。

最も出遅れているリスク資産は、最も大きいリスクって気がするのだが。。。
まぁ、これが物色、これが相場。ケチつけても仕方ない。

海外のほとんどの国で、景気回復による出口戦略が語られ
極端な金融緩和政策の打ち止めが示唆されている状況下・・・

日本のみが極端な金融緩和政策の打ち止め目途が立たず
今後新たな景気刺激策が検討されているというジャブジャブ度が
外国人投資家に日本株が魅力的に映っているのかもしれない。

ジャブジャブを求めて三千里ってとこか(-_-;)

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1570万株、買い1950万株、差し引き380万株の買い越し。
買い越しは12営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:58

目先筋、短期筋はボラ以外に相場の魅力はなさそうだが
そういう意味でも、今の東京株式市場は、魅力的なのかもしれない。

中長期の所謂投資家という向きも、パフォーマンスが上がれば魅力的に見えるのが株。
一カ月半前には、誰も相手にしなかった日本株も、魅力的に見えてきたようだ。

私にとっては厚化粧の今の日本株より、11月のスッピンの日本株の方が魅力的だったが...

10:17
5日線と被るSQ値。特に何もなければ、これで支えられる一日か。

10:36
下げてはいるが、NTは着々と、いや激しく修正されている。
悪くはない。さっさと足並みそろえてもらいたい。

11:02
直近の傾向から225よりもTOPIXへの関心が高い様で・・・
225がSQ値割れでも、TOPIXSQ値(938.92)割れなきゃ、問題なさそう。
まだまだ余裕ありますな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02544.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2