ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


中国の利上げ観測もなんのその。
中国人が嫌気した材料も、日本人は好感した(と言われた)一日。

昨年12月からの世界最強の株式市場は、間違いなく東京だろう。

日経平均は24か月線で反発、強烈な切り返し。
TOPIXは重要と見られる節目の938で反発、豪快な切り返し。

テクニカルも過熱感がない水準まで下降し、本日クイっと上向いた。

これで調整終了となり、上値を追ってもオカシクはなくなった。

機関投資家って・・・
 

ふと【大江戸捜査網】が頭に浮かんだ。

 
我が命我が物と思わず

(そりゃそうだ 顧客の金だ)

武門の儀 あくまで陰にて

(最近 目立ちまくっているが)

己の器量を伏し

(そうなんだよ 手口からじゃ分からんのよ)

ご下命いかにても果すべし

(インデックスをアンダーパフォーム出来ない 已む無しの買い)

なお 死して屍拾う者なし

(いや 最近はそうでもない)

死して屍拾う者なし 死して屍拾う者なし

(大丈夫 税金で国が拾ってくれる)

 

*** お知らせ ***

マネージンにて【含み損を抱え 眠れない人へ】をUPしました!

ロスカットをするかどうかの基準を、金額や%で考えている人は多いですが
金額や%でロスカットが出来ないからこそ、含み損になっている場合も。

であれば、心理・体調・行動でロスカットと、建て玉を考えてみる
というのはいかがでしょうか?投資初心者様の一助となれば幸いです。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

スポンサーサイト



元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02578.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

指数が異様に強い相場復活!

引けにかけて現物は、やや利食われた様子はあれど
指数は、まったく危なげない引けっぷり。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02577.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


注目された中国の経済統計は

年間国内総生産          前年比  8.7%増 (市場予測: 8.5%増)
10-12月国内総生産(実質) 前年比 10.7%増 (市場予測:10.5%増)
生産者物価指数             前年比  1.7%増 (市場予測: 0.8%増)
購買価格指数                前年比  3.0%増 (市場予測: 0.5%増)
消費者物価指数             前年比  1.9%増 (市場予測: 1.4%増)

小売売上高                   前年比 17.5%増 (市場予測:16.3%増)
鉱工業生産                   前年比 18.5%増 (市場予測:19.6%増)
1-11月固定資産投資       前年比 30.5%増  (市場予測:31.5%増)

生産者物価指数(PPI)は、一昨年12月から13ヶ月ぶりにプラスに転じる。
消費者物価指数(CPI)は、昨年11月から2ヶ月連続プラス。(データ元: フィスコ)


昨日のアジア市場や、米株市場を見ると、短期的には・・・
経済統計に強い数字が出ると、金融引き締めが警戒され売られ
弱い数字が出た場合には、悪材料視されない可能性が高そう。

理想的なのは、GDP上ブレ・物価指数横ばいだったのだが、今回の発表を見ると
物価が上ブレ。これでGDP上ブレも相殺され、株式市場も好感しきれなさそう。 

と思いきや、東京株式市場だけは、関係なく上げている(^^ゞ

良好な経済活動を評価 VS 良好故に正当化される引き締め

外為市場も、アジア株式市場も、こんな強弱感対立なのだが。  


日本株式市場では、中国の金融引き締め観測により
「中国で引き締めなら、ジャブジャブ継続確実の日本を買え」
という、先週同様の見方が再発しているのかもしれない。

トヨタ、ホンダ、ソニー、キヤノン、銀行、等、如何にもガイ人が好みそうな銘柄が
ガイ資により買い推奨され、バスケットで買われているところを見ると
まだ、そしてまた、買われそうではある。


中国に限らず、各国で金融引き締めに対する警戒感が高まりつつあるが
(市場で「引き締め」と言われているためそう書いてはいるが...)

よく考えれば、引き締めというのも変な話。 今のジャブジャブが異常なのであり
引き締めではなく「正常化に向けた一歩」と見るのが本来のハズ。

この異常なジャブジャブが正常化に向かうことが、嫌気されるということは・・・
半信半疑の強気見通しなのか、現在がバブルなのか
現在の経済回復の継続性が疑問なのか、どれかなのかもしれない。

 
東証前引け後の立会外バスケット取引:
約270億円が成立。市場では、投資家の注文は売りと買いがほぼ同額との声。

12時45分現在で東証1部の売買代金は概算1兆1065億円、売買高は同14億6612万株。

 
*** 追記 ***
13:19

日経225先物mini、¥10835にてショート。弱め。

なんか、もの凄い上げている気がするが・・・
上値・下値切り下げ中で、5日線、+1σを明確に上回ったわけでもない。
もの凄い上げている気がするのは、頭がショートに傾いているためか(^^ゞ

13:41
コア30復活、NT修正復活。先週みたいで、ガイ人買いが思い起こされる一日。

13:51
アルバック、¥2438にて利益確定売り。

14:16
この時間で早くも1.5兆円OVER。ご下命いかにても果すべしの買いか(@_@;)

14:23
1月18日高値10880をあっさりクリア。強過ぎw

14:35
これだけ強いと、個人は買わざるを得ない心理、機関は買わざるを得ない状況か。

14:48
あっという間に調整終わっちゃったような一日。これがスピード調整というものか。
強いを通り越して、スゴイという印象。

15:13
日経225先物mini、不成(10840)にて10775ショート決済・ロスカット。(¥65ヤラレ)

先物、決済ベース負け、含みベース前日比大敗。(10115、10295、10865、10835ショート持越)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル、大敗。

5年に一度くらいしかなさそうな強い相場を体感した一日。(TOPIX・S&P500相対で)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02576.JPG
(ソニー、信用空売り中)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



1月20日の米国株式市場

ダウ平均: 10603.15 ▼122.28
ナスダック: 2291.25 ▼29.15
為替 NY時間17時: 91.22-91.24

中国政府が主要銀行に対して月内の新規融資を停止するよう通知したことが伝わり
金融引き締めが資源需要の伸びを鈍化させる懸念から原油など国際商品相場が下落。
エネルギーや素材株が売られた。

ダウ平均は一時前日比208ドル安と、25日線(10541)を割る場面も。
しかし、引けにかけては戻し、長い下ヒゲを残し25日線を回復し引けた。
(それでも、ダウの下げ幅は09年12月17日以来ほぼ1カ月ぶりの大きさ)

朝方発表された昨年12月の米住宅着工件数が55万7000戸(季調済み、年率換算)と
前月比4.0%減少し市場予想平均(57万5000戸)を下回ったことで売りが先行。
前月比マイナスは2カ月ぶりで、主力の一戸建ても前月比6.9%減と昨年5月以来の
低水準にとどまり、最悪の状況は脱したが住宅市場の回復力は弱いと受けとめられた。

しかし、許可件数が大幅に増えたことで、これに対する相場の反応は限定的だった。

ダウ平均は前日に100ドル超上昇。1年3カ月ぶりの高値を更新しており
何を嫌気したというより、利益確定売りが出易かったという面も大きかった模様。

業種別S&P500種指数では「エネルギー」や「素材」を筆頭に、全10業種が下落。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億6000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億7000万株(同)。

個別では、IBMが前日夕に発表した09年10~12月期決算が市場予想を上回ったものの
3%近く下げ、ダウ平均採用銘柄で下落率首位。年間の収益見通しが一部の市場予想を
下回ったとの指摘があった。朝方に発表した四半期決算で、1株利益が予想を下回った
モルガンスタンレーが下げ、消費者向け与信コストが上昇したウェルズファーゴも下げた。
一方、四半期決算の説明会で国際線の予約が増えているとしたアメリカン航空の親会社
AMRが上昇。消費者向け与信コストが減少したバンカメも買われた。同業のJPモル
ガン・チェースも高い。ダウ採用銘柄では製薬大手メルクやウォルトディズニーも上昇。

 

日本株式市場

注目の米大手銀の決算は・・・

バンカメが発表した10‐12月期決算は、純損益が2億ドル弱の赤字となり
前年同期の約18億ドルの赤字から大幅に改善。事業会社の粗利益にあたる
純営業収益は前年同期比60%増、しかし、直前の7‐9月期と比べると4%の減少。

ウェルズ・ファーゴの10‐12月期決算は純損益が28億ドル強の黒字となり
前年同期の約27億ドルの赤字から急回復。これで4四半期連続の黒字。
しかし、直前の7‐9月期と比べると13%の減益。

モルガン・スタンレーの10‐12月期決算では、最終損益は4億ドル強と
2四半期連続の黒字。金融危機で105億ドル強の巨額赤字を計上した
前年同期と比べると様変わりしたが、直前の7‐9月期比では半減。

期待通りの良好な決算ではあったが
期待以上ではなかったという印象と、市場の反応。

19日にも書いたが、大和総研の予想通り、米国企業の決算発表で予想を
大きく上回る決算発表は今回限りだろうとの指摘が現実味を帯びてきた。

 
本日、日本時間11時頃に中国の10-12月期の実質GDPが発表される。
日中最大のイベントとなりそう。比較的高く寄り付き、下げ渋っているのはこのためか。

尚、本日もTOPIXが弱含みで、節目938-941pを窺う展開。
割って引けるようなら、やや警戒感を高めたいところ。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1910万株、買い1980万株、差し引き70万株の小幅買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:54

中国のGDPへの期待感もあるのか。金融引き締めるぐらいGDPもいいのだろうと。

10:19
値下がり銘柄数1000超で、指数はプラス。買い難いが、売り難い(-_-)

10:29
上海の気配値は+0.07%。

10:32
日経225先物mini、¥10775にてショート。弱め。

10:45
銀行、車、ハイテクに、ずいぶんと買いが。
24か月線(10630処)タッチで調整終了ってことか。

11:02
24ヶ月線、5日線、長期・短期どちらも試して前引け。

尚、発表された中国の実質GDPは、前年同期比10.7%増。
市場予想平均の10.5%増を上回った。

12月鉱工業生産は前年同月比18.5%増と市場予想平均の19.6%増を下回った。
12月消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.9%上昇と予想の1.4%上昇を上回った。
12月小売売上高は前年同月比17.5%増となり、市場予想平均の16.3%増を上回った。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02575.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


12月7日~10日の下げ幅を直近高値にリプレスした10677円処。
24ヶ月線の10630円レベル。この辺りが調整の一つの目途。

そして、25日線の10500円レベル、心理的節目としても意識される。

次に日足・基準線の10400円。
ここまで下げても、上昇トレンドには何の変化も現れない。

むしろ健全な調整と歓迎してみたいほど。

ただ、10400円を割ると、少々雰囲気は変わりそう。
この10400円は、昨年10月高値でもある。
これを割ると、チョメチョメとなる(-_-;)

尚、調整ベストシナリオは・・・
10400までの調整→月末で24か月線(10630)回復。

これだと、形状的に底打ち意識も出、テクニカルの過熱感もなくなる。

これがメインシナリオではないが、ベストシナリオだろう。

尚、言うまでもないが、調整ベストシナリオは
更なる上昇に向けたベストシナリオでもある。

更に上げるためにも適度に下げて欲しい、切にそう思う。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02573.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

三羽カラス

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02574.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2