ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


過熱感から健全な調整へ。その後は、平均回帰いってこい

そんな4月相場だった。

4月初までは、数年ぶり、数十年ぶりという指数、統計連発
押し目も見せぬ株価上昇となっていたが・・・

ようやく4月5日から調整らしい調整に入り
4月中旬過ぎまで、不自然なほど日足陰線、十字足連発。

チャート的には・・・
4月前半は日足・転換線を挿み、ギャップアップ・ギャップダウンで陰線を並べ
4月後半は日足・基準線を挿み、ギャップアップ・ギャップダウンで陽線を並べた。  

上値は買われず、下値は売られず、盛り上がるのは寄り付きばかり。

日増しにボラは上昇も、トレンドレスという展開。
チャートの節目抜けを順張りで対応すると
ことごとく損失で終わる典型的なパターンだった。

そして本日、4月最終立会日。
交差する転換線・基準線がほぼ被る
4月のネックライン11100レベルで十字足で引ける格好?

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02886.JPG
(↑日足: マネックス証券 チャートより拝借)

チャートは綺麗なんだが・・・
ここまで綺麗過ぎると、作為的、露骨にも見えてイヤラシイ。

イブニング込みのチャートで見ると、更に露骨だ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02887.JPG
(↑日足イブニング込み: マネックス証券 チャートより拝借)

特定業者の裁定だけで動いているように、スカスカの需給構造のように見えてしまう。
(見えてしまうが、真偽のほど不明。)

 

ダウ平均は4月27日に213ドル安となったが
28-29日でその下落幅の約8割を取り戻した。

一方、日経平均は4月28日に287円安となったが
本日反発とはいえ、その下落幅の半分を取り戻したに過ぎない。

大型連休を控え、手掛け難いということはあるにせよ...
これもまた「チャート通り」、「裁定ばかりだった」ようにも見えてしまう。

強い弱い云々というよりも、「露骨」という印象が強く残った4月相場(-_-;)
 

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約270億円が成立。市場では、投資家の注文は売り買いほぼ同規模との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算8699億円、売買高は同11億4425万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1172、値下がりは374、横ばいは130。

 
*** 追記 ***
13:46

4月第4週で10760レベルを確認せず、今週11300レベルを上抜けられず
決定打がなかった結果が・・・
ネックライン11100レベル「振り出しに戻り、今月を終える」というオチに...
結果論に過ぎんが、そんな風に見えてしまう(-_-;)

14:18
日中、上値は追えずとも、下値目途(基準線11065、転換線11040)では支えられる展開。
変化なしのまま終わりそう。

15:01
変化なしどころか、なんもなし、と思いきや... 出来高は一丁前で大引け。

15:13
先物、含みベース前日比負け。(11360、11165ショート持越)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル負け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02888.JPG

動いたけど動かない、ボラボラだけどコテコテ、そんな禅問答の様な4月相場でしたが・・・
皆様、今月もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よいGWを♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在18位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

スポンサーサイト



日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


4月28日の米国株式市場

ダウ平均: 11045.27 △53.28
ナスダック: 2471.73 △0.26

FRBがFOMCで超低金利政策の維持を決定し、景気回復を金融緩和で支える姿勢を
改めて示したことで買い安心感が広がった。声明文で、労働市場と家計支出に
ついて判断を引き上げた。景気の判断を前進させた一方で、超低金利政策の
長期化を示唆する言葉を維持したことが好感されたとの声が聞かれた。

市場予想を上回る米企業の四半期決算が相次いで発表されたことも買いに繋がった。
化学大手ダウ・ケミカルや通信系半導体大手ブロードコムが
市場予想を上回る四半期決算を発表し、企業業績の改善期待が高まった。

前日の大幅安の後だけに、自立反発狙いの買いが
金融株を中心に入ったことも相場を支えた。

ただ、米格付け会社S&Pがスペインの格下げを発表すると
欧州の財務悪化が意識され、ダウ平均は売り優勢となる場面があった。

業種別S&P500種は金融やエネルギー、素材など9業種が上げた。消費循環のみ下げた。

売買高はニューヨーク証券取引所が約14億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約26億3000万株(同)。

個別では、ダウ・ケミカルは約6%高となり、ブロードコムもしっかり。
決算で赤字幅が拡大したものの、売上高が市場予想を上回った通信大手
スプリント・ネクステルが4%上昇。ダウ平均の構成銘柄では
JPモルガン・チェースやバンカメ、石油大手エクソンモービルが高い。
一方、光ファイバー・高性能ガラス基板大手コーニングは四半期決算が
市場予想を上回ったものの、小安く終えた。四半期決算が赤字に転落した
格安航空ジェットブルー・エアウェイズが11%超安。
ダウ平均銘柄ではウォルマート・ストアーズやインテルなどが下落した。

 

4月29日の米国株式市場

ダウ平均: 11167.32 △122.05
ナスダック: 2511.92 △40.19
為替 NY時間17時: 94.03 -94.05

ダウ平均は、ギリシャへの資金繰り支援策が近日中にまとまるとの思惑から
ユーロの下落にひとまず歯止めがかかったことが好感され、上昇して始まった。

朝方発表の週間の新規失業保険申請件数は44万8000件と、前週から1万1000件減少。
労働市場の持ち直し傾向が買いを誘った。

四半期決算の内容が市場予想を上回った銘柄の一角に買いが入るなど
企業業績の改善期待も相場を支えた。

ダウ、ナスダック、S&P500共に上げ幅を広げ
終始高値圏での推移が続き、大幅続伸となった。

ダウ平均は28日と昨日の2日間の上昇で
27日の大幅下落分の約8割を取り戻した。

業種別S&P500種株価指数は全業種が上昇。金融や一般産業などの上げが目立った。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約14億1000万株(速報値)
ナスダック市場は約28億7000万株(同)。

個別では、朝方発表の1-3月期決算が最終黒字となった通信機器大手のモトローラが
大幅高。前日夕発表の四半期決算が大幅増益となった中国のネット検索サービス大手
バイドゥ(百度)が急伸。ダウ平均の構成銘柄ではアメックスやGEの上げが目立った。
前日夕にヒューレット・パッカードが買収すると発表したパームは26%高。
一方、パームの買収に伴う財務負担が嫌気されたHPは下落。四半期決算で売上高の
実績や利益の見通しが市場予想に届かなかった日用品大手のプロクター・アンド・
ギャンブルが安い。決算内容が市場予想を下回ったエクソンモービルが下落。
一時収入が収益を押し上げたものの本業の不振が続いたイーストマン・コダックは
急落。前日夕発表の決算が市場予想を上回ったクレジットカード大手ビザも下落。

 

日本株式市場

昨日は、祝日で株式市場休場。
今晩は、米国で1-3月期の実質GDP発表。
明日からは、大型連休。
大型連休明けには、米雇用統計。

本日、月末ドレッシング期待はあるようだが・・・
手掛けようがない、手掛けても持ち越せないといった一日。

やっても、あっても、ポジション整理程度か。
この期に及んでポジション整理する向きも限定的とは思われるが(^_^;)
 

尚、寄り付き前に発表された3月の鉱工業生産は、前月比+0.3%。
事前予想平均の前月比+0.8%を下回った。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2220万株、買い3370万株、差し引き1150万株の大幅買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:21

4月中旬から、4月のネックライン11100挿んでGU・GDを繰り返したが
結局、このレベルで今月終えるのか。
トレンドレス&ボラタイルの露骨な一カ月だった(-_-;)

11:00
日本写真印刷、¥3295にて打診買い。この期に及んでポジ調整(^_^;)

225は、実に律儀に転換線、基準線も絡むネックライン11100レベルで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02885.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在16位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


株式主要指標(日経平均)02883.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

大幅安も、先週の安値は死守。

あくまでも調整中であり、本格調整に入ったわけでもなく
危機感のある下降トレンド入りでもない。そんな相場。

GW直前に大商いになったのはいいのか、悪いのか判断が難しいところ。

東証1部の騰落数は、値上がり151、値下がり1476、変わらず44。
売買代金は1兆9307億円、売買高は24億7831万株。
SQ日を除けば昨年5月11日以来の高水準(゜o゜)

イブニング(Large)は18036枚と大商い(@_@;)

プチ・セリクラに見えないでもないが・・・
GW直前のこんな時間まで持っていたのか...とも見えてしまう。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02884.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


格付けに振り回されるのもウンザリなのだが...
格付けなんてある種の「操作」じゃないかと勘繰りたくなってしまうが...

その「格付け」により運用している大人がいる以上
その大人が巨額で市場を動かしている以上、無視するわけにもいかず(/_;)

米格付け会社S&Pが、ギリシャのソブリン格付けを「BB+」とした。
所謂「ジャンク債」扱いだ。

これに関しては格付けが遅かっただけで、特に驚きはないが、問題は...

「BBプラス」としたことで、ギリシャ国債は適格担保とならず
銀行が保有していてもしょうがない債券になったということ。

(追記: 今のところ、ギリシャに対するフィッチの格付けは「BBB-」
ムーディーズは「A3」なので致命的ではないが...格下げリスクが付きまとうという問題が。)

つまり、ギリシャが国債を発行しても応札する投資家がいないであろうということ。
応札者がいないということは、国債償還のための資金手当ができないということ。

よって、このままなら・・・

ギリシャ国債償還(5月19日80億8600万ユーロ、5月31日3億5500万ユーロ)
ができず、デフォルト(かも)ということ。

欧州株が大きく下げたのも頷ける。

しかし、EUがむざむざとギリシャをデフォルトさせるとも思えず。
5月19日までに欧州中央銀行は適格担保の水準を引き下げるか
緊急支援策を発表するのだろうとの思惑(期待)で、下げ渋り。

これもまた頷ける。

尚、一部で「EU大統領が、ユーロ圏の首脳がギリシャについて議論するため
5月10日前後に会談を行うと明らかにした」と報じられている模様。

 

日経平均をチャートで見てみる。

2月9日底、4月5日仮想天井。この値幅が約1540円。

この値幅に対する1/3押しは、4月中旬に日中で達成。
フィボ(38.2%)押し10820処も、イブ込みなら達成。

5日高値、23日安値の値幅が約540円。
この下げ幅に対する61.8%(超)戻しを昨日達成→本日下げ。

ネックラインとして11100レベルが想定、意識され
それを上回ったことで、調整終了感も強まったが...
トレンドレス&ボラタイルでよくある誤差の範囲での上抜けと見れば...

典型的な調整トレンドの中でのテクニカルリバウンド
ネックラインまでの揺り返し→反落のパターン。

結果論、後付け講釈に過ぎないが・・・
こう見ると納得は出来る、ありきたりなチャート形状ではある。

ありきたりなパターンであり、驚きもなく、慌てる必要もない。
現時点では、先週の状態に戻った程度に見ておけばよさそう。

12:30
日経225先物mini、¥10965にてショート。弱め。
大型連休前ということもあり、-1σ↑は厳しそうな気が...

 
*** 追記 ***
13:09

売買代金は1兆円を突破。それなりの商いは見える。
大型連休直前まで、こんなに積んでいたのか、まだあったのかという数字。
とはいえ、現時点ではセリクラと言えるほどではなく、決め手不足か。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約271億円が成立。市場では、投資家の買い注文が目立ったとの声。

12時45分現在の東証1部売買代金は概算で1兆819億円、売買高は14億1796万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1485、値上がりは133、変わらずは52。

13:44
今週上げても下げても盛り上がっているように感じないのだが・・・
出来高はそれなりにあるんだよな。私の見ているところがオカシイのか><

13:59
ふと気がつけばVWAP(現在10917)揉み。またか(-_-;)

14:21
日経225先物mini、¥10915にて10965ショート決済・利確。(¥50抜き)
日経225先物mini、¥10915にて11165ショートロットの1/2決済・利確。(¥250抜き)
日経225先物mini、¥10915にて10610ショート決済・ロスカット。(¥305ヤラレ)

初動で利の乗ったポジ縮小してどうするとも思ったが・・・
新たなトレンドが発生したわけでもなく、GWということもあり一部撤退。微勝ち。

14:34
大口さん、買わざるを得ない買いで入ってはみたものの
売らざるを得ない売りで出るしかなくなった。
今週は、そんな風に見えないでもない。(キノセイノ カノウセイ ダイ)

「買った売った」というよりも、「入った出た」ように見えてしまうのが
盛り上がっているように見えない一因なのかもしれない。
いってこいを繰り返し、日中VWAP揉みが目立つのもシラケル一因か。

14:55
連休中にギリシャ問題どうにかなんだろ。との思いが下支え?
まあ、どうにかなりそうな気がする。デフォルトなんぞEUが許さんだろ。

ギリシャ→ポルトガル→スペイン→イタリアと負の連鎖が無ければ
今日の大幅下落はダマシになる可能性もある。

とはいえ、「気がする」と「れば」では、なんとも頼りない(/_;)
無理のないポジションで連休に臨むことにした。

15:13
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比大勝。(11360、11165ショート持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータルかなりの大勝。

本日に関しては... TOPIXは-1σで下げ止まったように見えないでもない。
翌営業日に関しては... ワカラン(^_^;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02882.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在15位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


4月27日の米国株式市場

ダウ平均: 10991.99 ▼213.04
ナスダック: 2471.47 ▼51.48
為替 NY時間17時: 93.26 -93.28

ダウ平均は小幅に下落して始まると、4月も消費者信頼感指数が前月から改善し
市場予想を上回ったことで、一時プラスとなる場面もみられた。

しかし、米格付け会社S&Pが、ギリシャの国債の長期債務格付けはこれまでの
「BBB+」から「BB+」へと3段階引き下げ、またポルトガルの国債の
長期債務格付けについては、「A+」から「A-」へと2段階引き下げたことで
急速に売りが膨らみ下げ幅を一気に広げ、11100ドルを割り込んだ。
引けにかけてさらに下値を切り下げ、結局213ドル安で取引を終えた。

S&Pがギリシャとポルトガルの格下げを発表したため、欧州諸国の信用不安が再燃。
投資家が運用リスクを取りにくくなるとの見方が広がって、株を売る動きが加速した。
欧州各国が財政再建へ歳出削減に動くのではないかとの思惑も、相場にマイナスに。

ダウ平均は7営業日ぶりの急反落。
ダウ平均は4月上旬以来、約3週間ぶりの安値を付けた。
ダウ平均の下げ幅は2月上旬以来、約2カ月半ぶりの大きさ。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
金融、素材、消費循環など業績が景気の影響を受けやすい業種の下げが目立った。

売買高はニューヨーク証券取引所が約16億8000万株(速報値)
ナスダック市場は約26億9000万株(同)。

個別では、フォード・モーターや化学大手デュポン、鉄鋼大手USスチールなど
予想を上回る四半期決算を発表した銘柄が軒並み下落。相場全体が下げたため
利益確定売りが出やすかった。1株利益が今月中旬に前倒しで発表済みの値と
一致した貨物大手UPSや、増配を発表したIBMもさえない。
S&Pが格下げを発表したギリシャの大手銀ギリシャ・ナショナル銀行のADRが16%
近く下落。欧州の金融株は軒並み売られ、ドイツ銀行が6%、UBSが6%近く下げた。
JPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカなど米銀株も売りが優勢だった。
一方、幹部が米議会公聴会に出席したゴールドマン・サックスが小反発。
四半期決算が予想を上回った化学大手スリーエムも小幅に上昇した。

 

日本株式市場

2月9日を底とし、4月5日を仮想天井とし
4月中旬の1/3押し(イブ込みなら38.2%押し)で調整完了?

と思われたが・・・

5日高値~23日安値の下げ幅に対する61.8%戻しを
4月26-27日の上昇で達成したかの様に、本日下げた。

調整トレンドの中でのテクニカルリバウンド→
ネックライン到達→反落のパターン。

豚ネタ(ギリシャネタ、ポルトガルネタ)があったにせよ
チャート通り、ほぼ日柄通りの動きではある。

現時点では、崩れたわけではなく、過度な警戒は不要だが・・・
再び調整トレンドへと回帰した格好であり
先週安値10860を割りこむようだと、ちょっとヤバイかもしれない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2510万株、買い2180万株、差し引き330万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:11

ギリシャの格下げに関しては、今まで格下げしていなかったことがオカシイわけで
格下げ自体にサプライズはない。
財政立て直して、景気も回復させるなんて都合のいい話もありえず。

ただ昨日ポルトガルも同時に引き下げたのは、ややサプライズか。
となると、スペインの格下げも時間の問題。これはちょっと気になる。

10:29
ギリシャ財務省発言「格下げは、経済の現実的事実に影響せず」
確かにそうなのだが、お前が言うな(/_;)

10:40
日を追うごとにボラボラとなってきているが、止まるであろう処では止まる日々。
激しいのは寄り付き、早い時間だけ。ずっとそんな相場が続いとる(-_-;)

11:02
それなりの下げ幅は出たが、崩れたわけでもなく、先週の水準に戻っただけ。
特に慌てる必要はないといった感じでの前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02881.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在15位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)02879.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

日経平均は昨日今年3番目の上げ幅を記録し、本日続伸。

下値は25日線(11110処)でピタリと止まり、上値を試した。

本日の後場、買い材料視された、日経平均を押し上げたと言われている材料として
前引け後に海運大手3社が発表した好決算が多くの情報ベンダーから指摘されているが...

業種別指数でみると、本日の海運株はブービー。(33業種中32番目)

外部環境は昨日から何一つ好転しておらず、むしろ悪化。

ファナックの好決算のみで日経平均が上昇したような一日。
(需給的には公的の買いが指摘されてはいる。)

本日の日経平均の上げ幅は46円87銭。
ファナックの指数インパクトはプラス48円59銭。

ファナック1社で日経平均をプラスに持って行った格好。

東証一部の値上がり銘柄数595、値下がり銘柄数957
TOPIXは下落という結果も、なるほどと頷ける一日。
 

お知らせ

マネージンにて、【なぜ多くの投資家が「売り」を嫌い「買い」を好むのか】をUP。
兎角対立しやすい買い方・売り方、かなり荒れやすいテーマ「買い方・売り方」(^^ゞ
 なぜ対立し易い、荒れ易いかの考察です。投資初心者様の一助となれば幸いです。

 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02880.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在8位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


ゴールデンウィーク前ということもあり
そのゴールデンウィーク前後に米国で重要イベントが控えていることもあり

昨日、日経平均は約二カ月ぶりの250円超の上昇を演じたこともあり

本日(昨日後場も)、主力株はあまり買われていない様子。

物色されたのは、黒崎播磨や鬼怒川ゴムなど、GW中の逆日歩に期待した買い。
(黒崎播磨は出来高ランキングで第10位。前引け時点。)
他にも、過去に仕手化したような銘柄が急騰。絵に描いたような腐れ物色。

前場を見る限り、あまり質のいい物色とは言い難い。
指値状況を見ても、買い指値は寂しい状況。

定石通り、大方の予想通り、GW前にポジションを積む向きは限定的の様だ。

ただ、昨日の大幅高&ネックライン到達
本日のネックライン上の小幅揉み合いと捉えれば
よくあるパターンで嫌気する必要はない。
(大幅高→日柄微調整→サポート確認ともとれる)

嫌気も楽観もせず、昨日の大陽線(11050-11170)を
↑↓どちらに抜けだすかと、短期では単純に見ておけばよさそう。

 

特にこれといった材料も、見所も、変化もない一日だが・・・
あまり東京市場で材料視されていないと思われる材料を、以下、記録として。

昨日の米国では金融改革法案が合意に近づいたという報道で金融株が売られた。

また、米財務省が保有しているシティグループの株式売却が
まもなく始まるとの観測も嫌気された(保有株式は77億株)。

26日に一部売却との見方もあるが、先週末の株価を基準とした場合
100億ドル以上の含み益が生じていると言われている。

株式(普通株)の売却時期は明らかにされていないが・・・
米財務省はシティグループ株の売却を、米金融規制改革法案が
成立する前に保有株式を全て売却するとの観測もある。

大騒ぎするほどの材料ではないのかもしれないが、火達磨財政立て直し→
「財務省が大きく含み益の乗った保有株を売却」→財政規律→
金融改革法... と連想ゲームとなる可能性も無いとは言い切れない。
下種の勘ぐりをすれば、このために米株は吊り上げられたのかとも... カングリスギ○| ̄|_

一応念のため、頭の片隅には置いておきたいネタか。

12:45
日経225先物mini、¥11165にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
13:03

外部環境のワリには底堅い印象。
買いが強いというよりは、売りが弱過ぎるといった感じでだが。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約142億円が成立。市場では、やや売り優勢(投資家の売り・証券会社の買い)との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算8066億円、売買高は同12億1842万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1047、値上がりは499、横ばいは118銘柄。

~13:09
ピジョン、¥3535にて薄利利益確定売り。

13:45
前場でサポート確認済み?ずいぶんとアッサリ(^^ゞ

13:52
結局NN1倍まで上昇。ヤンキーと一緒が安心なのか。。。

14:28
調整終了・反転とまでは言い切れない、決め手不足だが・・・
日中(特に早い時間に)売りさえすれば勝てたこの三週間の傾向には変化あり。
そんな昨日と今日。

14:48
閑散なのかと思いきや、出来高、売買代金はそれなりにある。
GW前の特殊要因があるとしても、チャートは久しぶりの切り上げ型。
今一つ釈然としないが、強いと見るべきところなんでしょうな。

14:59
日計り分をイブへの持ち越しは、なんか「執着」みたいで見苦しくキライなのだが・・・
なんか今日だけは持ち越してもいい様な気が。これが執着かw

15:13
先物、含みベース前日比負け。(10610、11360、11155、11165ショート持越)
現物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル負け。

不本意だが、自分自身納得するため、日計り分の11165S持ち越し。
(大したロットではないということで、甘えが生じている><)
イブは指値&放置プレイ予定。約定したらUPします。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02878.JPG
 

 
*** イブニング追記 ***
19:47

日経225先物mini、¥11135にて11155ショート決済・利確。(¥20抜き)
未だに納得いかないが、更に引っ張って納得いかない状況に陥れば
更に納得いかなくなるので決済。(10610、11360、11165ショート持越)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在14位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



4月26日の米国株式市場

ダウ平均: 11205.03 △0.75
ナスダック: 2522.95 ▼7.20
為替 NY時間17時: 93.94 -93.96

キャタピラーの2010年1-3月期決算は、純利益は2億3300万ドルと4四半期連続で黒字を
確保。一株利益当たり利益は市場予想を上回り2010年通期の見通しを上方修正。

家電のワールプールなどが新興国の堅調な需要を背景に好決算や強気な業績見通しを
示し、それぞれ大幅高となった。翌日に決算発表を控えた化学大手のデュポンや
スリーエムなど景気動向に敏感な銘柄に買いが集まった。企業のM&PA報道が相次ぎ
株式市場への資金流入観測を誘い、ダウ平均は一時53ドル高まで上げ幅を広げた。

しかし、引けにかけて利益確定の売りに押され上げ幅を縮めた。

利益確定の売りが出やすく、米金融制度改革法案が金融機関に厳しい内容になる
との見方からJPモルガン・チェースなど金融株が売られ、相場の上値は重かった。

米財務省が公的資金による資本注入の際に取得した普通株の一部を売却すると発表した
シティグループが株式需給悪化の懸念から大幅安。米金融制度改革法案に、想定よりも
厳しいデリバティブ規制が盛り込まれると報じられたことで、収益機会の減少観測から
JPモルガンのほかバンク・オブ・アメリカなど銀行株が売られた。

翌日にGSのCEOの議会証言を控えることも重荷に。GS株は3%超下落した。

27~28日のFOMCや、30日発表の1-3月期の米GDP速報値を
見極めたいとのムードも買い手控えを招いた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億3000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億3000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数で上昇したのは、消費循環、一般産業、素材の3業種。
金融、ヘルスケアの下げが目立った。

個別では、レンタカー大手のハーツ・グローバル・ホールディングスが買収すると
発表した同業のダラー・スリフティ・オートモーティブ・グループが急伸。ハーツも
買われた。ブラックベリーの新機種を発表したサーチ・イン・モーションが高い。
半面、大幅増益決算を発表した医療保険大手ヒューマナは朝高後に下げに転じた。
ダウ平均構成銘柄の金融株では保険のトラベラーズやアメックスが安い。

 

日本株式市場

基準線11045、転換線11095、5日線11060処、25日線11100処
3月末の水準11089、4月SQ値11146と意識されやすい価格が
密集する日経平均11100円での揉み合い。

昨日は250円超の大幅高となったが、先週も21日に大幅反発しながら
翌日の下落でほぼ全ての上昇幅を吐き出した経緯があるだけに
本日の相場が調整終了を確認できるかの試金石となりそう。

上伸び出来ずとも、昨日の上昇幅を考えれば
11100レベルでのサポートが確認できれば上出来の一日か。

前引け後に海運大手3社が決算発表を予定しており
後場にマーケットがどのような反応を示すかが日中の注目。

まぁ、ゴールデンウィーク前ということもあり
昨日である程度の一巡感はある。

米株は高安まちまちで、為替水準も昨日と変わらず、手掛かり不足。

ポジションを積むような向きは限定的で
本日は、日計りとポジション微調整程度しかなさそうな気が...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1260万株、買い1810万株、差し引き550万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:58

人の気配がしない。
昨日の前場で、今週終わりだったのかもと思えてきた。。。

10:27
案の定とはいえ、スカスカ。
為替に急動意とかなければ、このまま引けるんでしょうな。

11:02
なんとも盛り上がらないが・・・
大幅高でネックライン到達の翌日の揉み合いと見れば、よくあるパターン。
好意的に見れば、サポート確認中。そんな前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02876.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在15位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)02874.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

日経平均の上昇幅251円は2月22日の276円以来の大きさ。
200円超の上げ幅は、3月8日以来。

日経平均は年初来高値を更新した4月5日から3週間経過しており
日柄調整終了との見方もあるのか。

1/3押しは達成しており、イブ込みならフィボ押しも達成しており
値幅調整も完了しているとの見方もあるのかもしれない。

ただネックラインへの揺り返しもよくある話。
明日の相場を確認してみたい、そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02875.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在8位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?


日経平均は前引け段階で226円の大幅高。
寄り付きも強かったが、それ以上にザラ場の強さが印象的だった。

本日の前場に好感された主な材料を見てみると・・・

力強いダウ平均の上昇。(6年3カ月ぶりの8週続伸)

G20財務相・中央銀行総裁会議で、IMFが提案した銀行破綻時の費用を徴収する
「銀行税」はカナダや日本が反対し、6月のG20首脳会議に先送りさされたことを好感。

寄り後に報じられた「中国政府が8月に4兆元(約55兆円)
規模の新たな景気刺激策を発表する見通し」を好感。

ドル高(円安)を好感。

確かに好材料。株価上昇には頷ける。
ただ、ドル高に関してはその要因がやや引っ掛かる。

米CNBCが、FOMCメンバーのうち少なくとも6人が、モーゲージ担保証券(MBS)
などの資産を近い内に売却することを支持したと報じたことによるドル買い。
米国の非伝統的な金融政策の出口が近いと受け止められてのドル買いなのだ。

確かな景気回復によるもので、好感も出来るが・・・
利上げも当面あり得ず、不安視する必要もないが・・・

金融引き締めの方向に向かっているということではある。
ドル高(円安)要因よりも、結果としての円安だけが好感されているのはやや気掛かり。

日経平均を単純にチャートから見てみると・・・

先々週からの傾向は・・・
大幅ギャップダウン時にショートすれば踏まされる。
大幅ギャップアップ時にロングすれば投げさせられる。

今月中旬に高値合わせをし、上値下値共に切り下げ。
先週末のザラ場安値は、2日連続10860円と下値合わせ。
(高値は2日連続で水準を切り下げ。)

本日、ギャップアップから上値を追い
先々週からの傾向に変化が生じた可能性はあるが・・・
パラボリックは陽転シグナルを発生させたが・・・

短期では未だ売りシグナル見られ、転換したとも言い難い。
ここまでは単なる「ネックラインまでの揺り返し」にも見える。
如何にも、トレンドレス&ボラタイルでもある。

TOPIXを見ても、+1σ(995処)で引っ掛かっている。
調整終了、上昇トレンドに回帰とは言い切れない状況。
(その確度は上がったが。。。)


12:31
日経225先物mini、¥11155にてショート。弱め。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約355億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)優勢との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算8404億円、売買高は同11億9859万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1461、値下がりは150、横ばいは66。

 
*** 追記 ***
13:37

一巡感。1000枚Lock。上抜ける気もせず、崩れる気もせず。この水準でGW入り?

14:04
早い時間帯にドーン、その後シーン。板が厚くなって、スライスで。。。
3週間近く続くこの傾向は、本日も?

14:23
月末、ゴールデンウィーク前らしい一日。眠い(-_-)zzz

14:43
GW入りの週は、前場のみにすりゃいいのに... 後場いらないような気がしてならない。

15:13
日経225先物mini、引成(11165)にて11095ショート決済・ロスカット。(¥70ヤラレ)

先物、決済ベース負け、含みベース前日比大敗。(10610、11360、11155ショート持越)
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル大敗。

寄り付き、短期筋踏み上げ、一巡、スカスカ。そんな一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02873.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在15位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

すべらない約定力!FX10年の経験と実績 サービス満足度NO.1
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!



4月23日の米国株式市場

ダウ平均: 11204.28 △69.99
ナスダック: 2530.15 △11.08
為替 NY時間17時: 93.92 -93.94

ダウ平均は利益確定目的の売りが先行し下落して始まったが・・・

3月の新築一戸建て販売件数が前月比26.9%の大幅増となり(伸び率は
1963年4月以来の大きさ)市場予想を大幅に上回ったことが好感された。
朝方発表の同月の耐久財受注額は市場予想に反して減少したが
民間設備投資の先行指標とされる「国防・航空機を除く資本財」は4.0%増加。
米景気の回復に対する期待を背景に買いが優勢になった。

原油先物相場の上昇を受け、エネルギー株が買われたことも相場を押し上げた。

ギリシャがEUやIMFなどに資金支援を要請し
投資家がリスクを取りにくくなるとの見方が後退したことも支えになった。

製薬大手メルクが米医療保険改革法が収益に与える影響を発表し、同法が収益の
重荷になるとの過度の警戒感が和らいだ(メルクは5%高)。ダウ平均を押し上げた。

ダウ平均は8週連続の上昇。
2003年11月~04年1月以来6年3カ月ぶりの続伸記録。

業種別指数は全10業種中、8業種が上昇した。「エネルギー」の2%超上げが目立った。
「素材」や「ヘルスケア」も高かった。「通信サービス」と「消費安定」が下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億1000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億5000万株(同)。

個別では、新築住宅販売急増を受けてレナーやKBホームといった住宅株が買われた。
朝方発表した2010年1~3月期決算が市場予想を上回った事務機器大手ゼロックスが
8%上昇。前日発表の四半期決算が黒字に転じたクレジットカード大手のキャピタル・
ワン・ファイナンシャルも上げた。ダウ平均採用銘柄では前日発表の四半期決算が
予想以上だったアメックスが買われた。
一方、前日発表の四半期決算で示した収益見通しが慎重と受け止められたアマゾン・
ドット・コムが4%超下落。朝方発表の四半期決算で1株あたりの営業利益が予想を
下回った保険大手トラベラーズも下げた。マイクロソフトは前日発表の四半期決算が
予想を上回ったものの1%超下げ、ダウ採用銘柄で下落率首位だった。

 

日本株式市場

大幅ギャップアップで4月のネックライン11100円に到達。

雰囲気はかなりよくなったが・・・

4月21日の水準を回復したに過ぎず、短期調整完了とも言い切れない。

新値足を陽転させるには11300円辺りを回復させる必要もあり
現在のレベルで強気になり過ぎるのもどうかという処。

一方、週足では今週も転換線は上昇。
三役好転の状態は変わらず、弱気になるのもどうかという処。

11100レベルには、25日線(11085処)、転換線(11095)
3月末の水準(11089)、4月SQ値(11146)等があり
これを上回れるかどうかは多くの参加者に意識されやすい。

短中長期で強弱感が対立しやすい。

先ずは本日の終値を確認してみたい。そんな一日か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2420万株、買い1970万株、差し引き450万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:17
日経225先物mini、¥11095にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
10:09

先週で調整終了となってもオカシクはないが・・・
本日の上昇が調整トレンドの中の、単なる揺り返しでもオカシクはない。
そんな微妙な11100レベル(^_^;)

10:15
寄り後に「中国政府が8月に4兆元(約55兆円)規模の新たな景気刺激策を発表する
見通し」と中国経営報が関係者の話として報じたと伝えられていることが
買い材料らしい。ITや新エネルギーなど9つの産業が対象になる公算と。

~10:28
新川、¥1549にて利益確定売り。

10:37
中国ネタでぶち上げた(らしい)が・・・当の上海の気配値は渋かった(+0.15%)。
現在の上海、+0.06%。日経平均+2.19%。これが相場というものか。

11:02
ハンセンはそれなりに上げているが・・・
中国云々というよりも、月末要因って気がしないでもない前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02872.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


FOMCがゴールデンウィーク前の4月27-28日に控えている。
米4月雇用統計がゴールデンウィーク明けの5月7日に待っている。

ゴールデンウィーク前に、ポジションを積むような
機関投資家は、多くはなさそうな気が。。。
基本的には縮小の動きと見るのが無難か。


26(月)

【国内】
4月末権利付最終売買日
3月企業向けサービス価格指数(8:50)
3月自動車生産・販売実績
《株式分割》(権利付最終売買日)
くらコーポ、アドアーズ、飯田産業
《銘柄異動》
大幸薬品
《イベント》
「オバマ外交と日米関係」シンポジウム(東京経団連ホール)
《決算発表》
キヤノン、ニッセンHD、トーメンデバ、キッコーマン、カゴメ、JSR、花王
オービック、高純度化学、日立建機、日本電産、アクセル、トーメンエレク
マクニカ、日立ハイテク、松井証券

【海外】
オーストラリア市場休場
米5年物価連動債入札
米4月ダラス連銀製造業活動(23:30/9.8%)
《決算発表》
テキサス・インスツルメンツ、キャタピラー


27(火)

【国内】
2年国債入札
キャンベル米国務次官補が来日(~28日)
4月中小企業景況判断(14:00)
《株主総会》
アルク、クリムゾン、マルタイ、ACCESS、不二電機、東栄住宅
《決算発表》
パナホーム、イビデン、ヤフー、日電硝、コマツ、オムロン、シャープ、アンリツ
日立国際、アドバンテスト、京セラ、パナソニック電工、川重、日野自、三菱自
リコー、JR東日本、日本郵船、商船三井、川崎汽船

【海外】
ブラジル中銀金融政策決定会合(~28日)
米FOMC(~28日)

香港3月貿易統計
米2年利付国債入札
米2月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前月比-0.13%)
米4月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
米4月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/54)
ABC消費者信頼感指数(28日6:00)
《決算発表》
3M、トーチマーク、オフィス・デポ、アフラック


28(水)

【国内】
日・EU定期首脳会議
3月商業販売統計(8:50/大型小売・前年比-4.2%)
《株主総会》
積水ハウス、GOLDPAK、ミネルヴァHD、SUMCO、ジャストプラ
ユークス、OSGコーポ、ピジョン、菱洋エレク、楽天地、きんえい、ドーム
《決算発表》
昭和電工、協和キリン、大塚商会、マブチモーター、サイバーエージェント、グリー
JT、日本製紙G本社、資生堂、新日鉄、住友金属、デンソー、豊田合成
スタンレー電気、三菱重工、ホンダ、TSテック、野村HD、みずほ証券
JR西日本、JR東海、ヤマトHD、NTTドコモ、中部電力、東京ガス、ソフトバンク

【海外】
米5年国債入札
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
FOMC金利誘導目標(29日3:15/0.25%)
《決算発表》
プラクセアー、ダウ・ケミカル、コーニング、ベリサイン、ビザ・インク、ザイリンクス


29(木)

【国内】
東京市場休場(昭和の日)

【海外】
NZ中銀金融政策決定会合
米7年国債入札
米3月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米新規失業保険申請件数(21:30/44.1万)
《イベント》
2010釜山国際モーターショー(釜山~5月9日)
《決算発表》
タイム・ワーナー、エクソンモービル、エンタジー、P&G


30(金)

【国内】
日銀金融政策決定会合
日銀による銀行保有株の買い取り制度が終了
空売り規制と上場企業の自社株買いに対する緩和措置適用期間終了

3月失業率(8:30/4.9%)
3月有効求人倍率(8:30/0.48)
3月家計調査(8:30/消費支出0.8%)

3月全国消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-1.2%)
予想は前月の下落率と変わらず、前年を13ヵ月連続で下回る見通しとなっている。
また、4月東京都区部コアCPIは、高校授業料無償化の制度変更により、前年比-2.1%
(3月-1.8%)まで下落率拡大の見通し。来月発表の4月全国コアCPIを占うことになる。

4月東京消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-2.1%)

3月鉱工業生産指数速報(8:50/前月比0.7%)
2月は、昨年11月から今年1月までの年間補正による上昇からの反動で、前月比-0.6%
(確報値)と落ち込んだものの、3月は再び緩やかな上昇となる見方が強い。
実質輸出の増勢、個人消費の持ち直しと、内外需要の回復を背景にしている。

3月自動車生産・輸出実績(13:00)
3月住宅着工戸数(14:00/前年比-7.0%)
3月建設工事受注(14:00)
白川日銀総裁定例記者会見(15:30)
《決算発表》
アサヒビール、昭和シェル、DENA、信越化学、TOTO、東芝機械、三菱電機
富士通、セイコーエプソン、TDK、村田製作所、住友商事、ユニ・チャーム
大和証券G本社、三井不動産、三菱地所、小田急、京王、ANA、東京電力

【海外】
米国における住宅購入者に対する減税措置が終了
ユーロ圏3月失業率
4月ユーロ圏インフレ率

米1-3月期GDP速報値(21:30/前期比年率3.4%)
牽引役は個人消費、純輸出、在庫投資。市場の注目点は、ヘッドラインも
さることながら、在庫投資を除く「FinalSales:最終需要」の動向となろう。

米1-3月期GDP価格指数(21:30/前期比0.8%)
米1-3月期雇用コスト指数(21:30/0.5%)

米4月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/60)
3月のシカゴPMIの内訳で「新規受注」は高水準横ばいだが、「生産」はかなりの低下
「在庫」は積み上げ傾向。受注と在庫積み上げニーズにキャッチアップするために
生産が上昇する可能性。また既公表の4月NY、フィラデルフィア連銀製造業指数は
ともに改善。販売奨励策による需要先食いの面があるとはいえ(主力産業の)
自動車の販売もまずは好調。前月対比改善公算、コンセンサス程度か。

米4月ミシガン大学消費者信頼感指数(22:55/71)
《決算発表》
シェブロン、ナイコア、VF


3日(月)

米4月ISM製造業景況指数(23:00、予想は58.5)
先行性のある3月「新規受注」DIは2月59.5→61.5へと改善。また、4月の各地区連銀
指数は、NY・フィラデルフィアが上振れとなり、コンセンサスには上振れリスクが
ありそう。ただし、カンザスシティ・ダラス・リッチモンド・シカゴPMIの結果次第で
市場のバイアスは変わる可能性がある。


4日(火)

米3月中古住宅販売成約指数(23:00、予想は+3.0%)
4月の中古住宅販売件数を占う上で重要。モーゲージ・バンカーズ協会の住宅ローン
購入申請件数は3月に堅調推移。4月末の住宅補助金の期限を控え、コンセンサスを
上振れする可能性も。(100%連動するわけではないが)同じく成約段階の統計で
ある3月新築住宅販売件数の結果にも留意。


5日(水)

米4月ISM非製造業総合指数(23:00、予想は56.0)
先行性のある3月「新規受注」DIは2月55.0→62.3へと大幅に改善。
また、3月の内訳9項目中7項目が改善され、同じく9項目中7項目が分岐点の50を
上回る結果となった。そのため、コンセンサスには上振れリスクがあると思われる。


7日(金)

米4月雇用統計(21:30)
予想は、非農業部門雇用者数が17.6万人、失業率が9.7%

調査期間である4/12を含む週の新規失業保険申請件数は、45.4万件→45.6万件で
ほほ横ばいとなっている。4/12を含む週の失業保険受給総数は4/29発表のため
(予想466.8万件→461.3万件)、数字次第でコンセンサスは大きく変わる可能性が。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在14位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2