ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


昨日のダウ平均が4月29日の終値を299ドル下回る水準で引けたことを考えると
本日の日経平均361円安も、こんなもんかの印象。
GW中、本日だけを取り上げれば下げ過ぎでもなく、相対的強さを見せたわけでもない。

ただ、昨晩のS&P500指数が3月26日以来の水準まで調整したことを考えると
本日のTOPIXの引け値956は、相対的にやや弱いようにも感じられる。

日経平均に至っては、3月12日以来となる10700円割れ。

腰を入れて買えず、裁定で「買わざるを得ない買い」としていたが
裁定で持ち上がっていたのが、一部解消された途端に「これ」。
そんな風に見えないでもない。(注: 真偽のほど不明)

指数という見方をすると、本日大引け後にFリテが発表した
ユニクロの4月月次売上が前年同月比-12.4%という数字も気掛かり。

「節約疲れ」と消費拡大、景気回復を好感する声もありそうだが・・・
日経平均への指数寄与度を考えると、相場にはネガティブだろう。
 

性懲りもなく日経平均をチャート、値幅で見てみる。

225先物の4月の上下値幅は530円(10860円-11390円)。
フィスコによれば、これは1ヶ月の先物の上下値幅としては2005年7月以来の狭さ。

いってこい、平均回帰を絵面と数字が証明した格好。
結果論だが、4月はトレンド喪失時にトレンドを追う(順張りする)と
ヤラレル典型的な相場だった、ということになった。

そして本日、月が変わって5月相場入り。

大幅ギャップダウンで始まり
大方の想定する下値目途に到達。

カレンダー的な影響が大きいとはいえ、-2σ(10800処)↓で寄り付き
-3σレベル(10650処)まで一気に下げた。驚きはないが、露骨感のある下げ。

これでトレンドが下に出た可能性はある。

とはいえ、日経平均の09年8月高値が10639円。
直近の上昇幅の半値押しが10637円。
昨年11月安値~本年2月・3月安値を通るサポラインもほぼこのレベル。
現在、75日線が10630処、13週線も10680処。
100日線もやはり10600円処で、やはり10600円台。

下げ止まるのかどうかはワカランが・・・
一旦は下げ止まってもオカシクはないレベルではある。

逆に、もし、ここで下げ止まらないようであれば・・・
売りの強さ、買いの弱さを警戒した方がいい処でもある。

日経平均10600円台・・・

これは、ここまで売っていたのならば、利が乗ってラッキー程度。
ここを下抜けて売りで強気とするなら、ある種の定石通り。
だが、ここで売りで強気となるのはどうかというレベルにも見える。

まぁ、結果次第であり、人それぞれの投資スタンス次第でもあり
どうかというのもどうかではあるが(^^ゞ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

スポンサーサイト



すべらない約定力!FX10年の経験と実績!サービス満足度NO.1!
日本初の外国為替証拠金取引である【ひまわりFX】もスタートから10年
期間限定で実施している各種キャンペーンもお見逃しなく!


株式主要指標(日経平均)02905.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

ユーロは対ドルで1年2ヶ月ぶりの安値を記録

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02906.JPG 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます!
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


スペインやポルトガルにも債務問題が広がるという懸念で
5月4日は、欧州株が軒並み売られ、ダウも225ドルの下落。

5月5日は、米格付け会社ムーディーズが、ポルトガル国債の格付けを
引き下げの方向で見直すと発表したため、ダウも58ドル下落。

豚ども格下げフィーバーといった様相(T_T)

ただ、ネタ自体は既に半年も前のモノで
自体が深刻化したというよりは、格付けが遅すぎた格好。
国債の償還にしても、案の定の危機で、驚きはない。

これまでが楽観的過ぎ、悪材料無視でなければ...
本来であれば、織り込み済みの話。

ただ、豚どもネタの決着がいつになるかが読みづらく
市場の関心は、英国に至る可能性も否定できず。

これでは、押し目買いは入っても
買い上がる向きが限定的なのも已む無しか。。。

 

ちょっと気になる中国株式市場

上海株式市場は昨日反発したが、本日またも反落。
(一昨日までは8営業日中、7営業日下落)
然るべくして、香港市場の上値も重い。

中国政府による不動産投機に対する引き締め策が警戒されている。

ただ、都市部の不動産バブルは周知の事実。
経済自体がバブっているわけでもない。
内陸部の消費は順調(過ぎるほど)に拡大中。

不動産投機引き締め策を過度に嫌気する必要はなさそう。
(むしろ、長期的にはこの引き締めは好感できる。)

予想PERでみても、香港H株(資本・登記共に中国企業)は
以前は15倍程度だったが、この下げで12倍程度まで低下した。
上海株の予想PERは17倍。これも高いとは言い難い水準。

割安かどうか、買われるかどうかは別にして・・・
ぼちぼち売り込み難い水準にはなりつつある。

尚、上海市場は外国人投資家が制限されているため、国際マネーフローの影響を
受け難く、セオリーが通用しない場合も多いので、注意が必要ではあるが(=_=)

 

かなり気になるWTI原油先物

原油価格が3月15日以来の80ドル台割れとなったが
未だに「高い」気がしてならない(感覚・妄想ベース○| ̄|_)

未だに資金が逃げ出していないように見えるのは、いいのか悪いのか・・・
なんとも判断が難しい。というより、判断しない方がよさそう。

 
前引け後の東証立会外バスケット取引:
約298億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算1兆1155億円、売買高は同14億68万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1507、値上がりは143、横ばいは26銘柄。

 
*** 追記 ***
13:37

日経平均10600円台。
このレベルで止まれば問題はないが、下に抜けると景色が変わる可能性も。

14:01
相変わらず盛り上がるのは寄り付きばかり。
その後は、毎度おなじみのVAWP(現在10709)揉み。

現時点では、2月9日底に疑いなし、4月5日を短期天井とする調整トレンドに変化なし。

やや売り優勢になったとはいえ、基本的には先週と変わらず。
さしたる見所もなく、本日も掃除がはかどりそうな一日(-_-;)

14:37
今から売ってどうする、まだ買ってどうする。
そんな日経平均10600円レベル、そしてテクニカル... に見えないでもない。
マーケットイベント的にもそんな感じ。

14:54
一旦全ポジ落としてもいい様なところなのだが・・・方向が出た可能性も否定できず。
一部ポジ補正にとどめ、このままショートに傾けたまま引っ張ってみる。

15:13
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。(11360ショート持越)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、爆勝。

日経平均は正念場の位置だが、あまり警戒感が感じられない一日。
そのワリには、売買代金2兆円超の大商い。
いいんだか、悪いんだか、なにがなんだか(-_-;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02904.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!



5月5日の米国株式市場

ダウ平均: 10868.12 ▼58.65
ナスダック: 2402.29 ▼21.96
為替 NY時間17時: 93.86 -93.88

引き続き欧州の財政問題に対する懸念が悪材料となり、続落して取引が始まった。

ダウ平均は、一時的にプラスとなる場面があったが
ギリシャでの大規模デモなどや、ポルトガル国債への格下げ報道などで
欧州の債務問題への懸念が広がり、午後にかけて徐々に値を下げた。

投資家がリスク資産を圧縮したとみられ、商品先物などとあわせて株に売りが出た。

前日に続き外国為替市場でユーロ売り・ドル買いが活発化したため
ドル建てで取引される原油が割高感から下落。資源株の下げにつながった面も。

朝方発表された民間指標の4月の全米雇用リポートでは非農業部門雇用者数が
市場予想以上に増えた。4月の米サプライマネジメント協会(ISM)の非製造業
景況感指数は3月から横ばいだったもの、好不況の分かれ目とされる50は上回った。
景気の改善が持続していることに加えて、企業業績の回復傾向も続いており
値ごろ感からの買いは入っていた模様。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約15億株(速報値)
ナスダック市場は約28億7千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「エネルギー」と「一般産業」など8業種が下落。

個別では、エクソンモービルやシェブロンなど石油株が下げ、化学大手デュポンや
同業のスリーエムも安い。朝方発表した1~3月期決算は市場予想を上回ったものの
メディア大手タイムワーナーが下落。アナリストが投資判断を引き下げた製薬大手
メルクも安い。格付け会社フィッチ・レーティングスが格付け見通しを「ネガティブ」
に見直した証券大手ゴールドマン・サックスも売られた。
一方、アナリストが投資判断を引き上げた携帯電話大手スプリントネクステルが上昇。
決算は大幅減益も、地域通信大手クエスト・コミュニケーションズも上げて終えた。

 

日本株式市場

ゴールデンウィーク中、欧州では格下げフィーバーで大幅下落。
ダウ平均も4営業日で300ドル近く下落。
ユーロ安が進行し、為替市場も賑わったようだ。

然るべくして、CME225先物(円建て)は10660円と
先週末の大証終値から400円近く低下。

しかし、大幅安とはいえ・・・

米国市場では変わらず好決算・好調な経済指標が見られている。

豚どもの格下げにしても、約半年も前から予期されたものであり
ネガティブではあるが、サプライズではない。

日経平均のチャートを見ても、大幅GDも、CME先物は上回っての推移。
4月5日までの押し目も見せぬ上昇→過熱感を冷ます調整→
4月中旬の調整トレンドの中でのテクニカルリバウンド
ネックラインまでの揺り返し→反落のよくあるパターン。
直近では下げてはいるが、2月9日の底を疑う段階ではない。

直近は健全な下げ方、健全な外部環境とは言い難いが
日経平均はチャート的には未だ健全な調整の範囲内。
雲上限(10650処)では、CMEでも大証でも支えられている格好。

あまり難しく考えず、従来通り機械的に見て取り組めばよさそうなところか。

09:04
日経225先物mini、¥10695にて11165ショート決済・利確。(¥470抜き)

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3250万株、買い1480万株、差し引き1770万株の大幅売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:13

4月の中旬にこのレベルまで下げてくれていれば、ドテンも妙味ありそうだったのだが
日柄がズレた様な気がして、個人が4月末にかけて買い需給妙味も薄れた気もして
やや買い難さが。。。

10:21
アルバック、¥2155にて打診買い。
買い難いが打診でいってみた。全体であまりショートに傾けるのもどうかという位置かと。

10:44
未だゴールデンウィーク中で、参加者限定、商いも限定的か。
雇用統計を控えていることもあり、今日明日はこんなもんかという気が。

11:02
相変わらず寄り付きだけ。そんな相場が続いている。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02903.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在18位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2