ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


ドイツ金融当局がドイツの銀行株と保険株10銘柄とユーロ国債のCDSについて
現物の裏付けを伴わない空売りを19日から2011年3月31日まで禁止すると発表。

EU財務相理事会は18日に、ファンド規制案を採択し、草案にはヘッジファンドの
報酬や借り入れに規制をかけることが盛り込まれ、投資や空売りの状況について
当局に詳細情報を開示することも義務付けた。

極めて真っ当な話だと思うのだが・・・

為替市場ではユーロが独歩安、ダウ平均は114ドル安、米国債相場は大きく上昇。

ユーロ安により、 ユーロ建て日経平均が高値圏にあることで
東京株式市場では、欧州勢からの利食い売り観測もあり
225は、中期的に重要と目される10200円レベルを割った。

ワケのワカラン商品が乱発され
それによりサブプライム問題で世界中がパニックに陥ったのだが
のど元過ぎれば何とやら。。。

金融規制が嫌気されている。

欧州の規制措置によってヘッジが機能しなくなる!との声もあるが...
そりゃ、今までレバかけ過ぎだったのだろう。。。

市場において最も重要とされる流動性を損ねるとの声もあるが...
そりゃ、流動性は大切だが、過剰流動性はイカガナモノカ。
「過剰」... 過ぎたるは及ばざるが如しだろう。。。

「異常」なまでに膨らんだ実体を伴わない金融ゲームを
規制する動きは、将来的にはポジティブとも考えられる。

とはいえ、短期的には、そりゃネガティブですな(-_-;)
オバマが推進する米国での金融規制がどの程度かも気になる。
(それ以前に、金融取ったら戦争しか残らないような米国で
金融規制なんぞ出来るのかという問題もあるが...)

と、金融ゲームの一角、日経225先物をやっている
FX、CFDの口座まで持っている私が言ってみる。言う資格ないな○| ̄|_
 

昼休み時間帯の東証立会外バスケット取引:
約146億円の取引が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)がやや多かったとの声。

12時45分時点で、東証1部の売買代金は概算で8733億円、売買高は同13億3497株。

値下がり銘柄数は1361、値上がり銘柄数は253、横ばいは59。

 
*** 追記 ***
13:26

本日、水準が切り下がったことで・・・
10200レベルを明確に回復しない限りは、しばらく下値模索の必要ありか。
数営業日で、新たなレンジを大雑把に見せてくれるような動きとなるといいのだが...

13:41
株価云々というよりも、ユーロが下げ止まらんことには買い難いですな(-_-;)

14:12
割れた割には、冷静さを感じる日中の値動き。
しかし、商いはそれなりに伴っている。大人なのか。。。
相変わらず一巡後の値動き、商いが緩慢だ。

14:32
本日、それなりに値が動き、巧い人はデイで獲れているのだろうが・・・
私、こういう新しい価格帯に入った時のデイって苦手で手が出せない。
下手に手を出して負けて、利鞘拡大分帳消しにしても馬鹿らしいので、見送る。

15:13
先物、含みベース前日比勝ち。(10630ショート持越)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、微勝ち。

割れた、この一言に尽きる一日。明日からは確認の作業か。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02942.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在20位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト





5月18日の米国株式市場

ダウ平均: 10510.95 ▼114.88
ナスダック: 2317.26 ▼36.97
為替 NY時間17時: 92.22 -92.24
CME日経平均先物 円建て: 10160

4月の米住宅着工件は年率換算で前月比5.8%増の672000戸。
予想を上回り1年半ぶりの高い水準となった。

ダウ平均は、経済指標の改善や小売大手の好決算、更に欧州株式市場が
堅調だったこともあって上昇して始まり、一時上げ幅を90ドル超まで広げた。

しかし、ドイツ政府が同国の一部金融株やユーロ圏の
国債などに空売り規制を導入すると報じられると
ユーロが対ドルで売られ、ダウ平均は下落に転じ下げ幅を拡大。

各国政府が金融市場の規制強化に動けば投資家が運用リスクを
取りにくくなるとの見方が広がり、株式市場でも売りが優勢になった。

ダウとナスダックは7日以来の安値で終え
ダウ平均の下げ幅は一時140ドルを上回った。

ギリシャなど一部欧州諸国の信用不安拡大の一因とされる空売りについて
ドイツ政府が同日深夜から禁止すると伝わった。規制強化は投資家のリスク回避に
繋がるとの見方が出たほか、市場の需給に直接介入しなければならないほど事態が
深刻と受け止められ、市場の不安心理が強まった。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
「金融」や「消費循環」、「IT」の下げが目立った。

売買高はニューヨーク証券取引所が約15億3000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億7000万株(同)。

個別では、四半期決算で1株利益が市場予想を上回ったものの、業績見通しが慎重と
受け止められたホームセンター大手、ホーム・デポが売られた。決算で売上高は予想
以上だったが、粗利益率が低下したカジュアル衣料大手アバークロンビー・アンド・
フィッチが大幅安。カード規制強化の思惑が引き続き重荷となり、アメックスが安い。
LBO(借り入れで資金量を増やした買収)の交渉打ち切りが発表になった金融データ
サービス大手のフィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービシズが軟調。
ダウ平均の構成銘柄ではボーイングやインテルの下げが目立った。
一方、四半期決算で1株利益が予想を上回ったディスカウントストア大手
ウォルマート・ストアーズが買われ、ダウ平均の構成銘柄で唯一上昇した。

 

日本株式市場

いってこいを繰り返し、キッカケを受けて水準を切り下げる。
そんな展開が続いている。

今回の10200割れは、ドイツの空売り規制。

空売り規制しなければならないほど深刻な状況と解釈されたようだ。
(私的には裸売りなんぞ規制して当然と思うが...)

まぁ、それでもリーマンショック時よりはマシ。
当時は、深刻過ぎて空売り規制が好感されていた。

それにしても、欧州の問題でこれほど日本株が売られなければいけないのだろうか。。。

3月の貿易統計によれば・・・
日本の輸出額のうちEU向け比率は11.4%に過ぎない。
中国の18.6%と比べはるかにウェイトは小さい。

メリルリンチによるファンドマネージャー調査によれば・・
リスク回避から、日本株人気が低下。

世界の投資家が今後1年間に最も投資したい市場として1番人気になったのは米国株。
4月の1%から5月は23%と高まった。2位は新興国株で16%から10%と低下。
日本株は11%から8%と3位に落ちた。日本株の割安感が-22%から-13%と減少。
日本株のネット・オーバーウエイトも、12%から5%と低下。

まぁ、通貨としてのユーロの問題が不透明過ぎるということで
仕方の無いことかもしれないが。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1880万株、買い1820万株、差し引き60万株の小幅売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額も売り越し。

 
*** 追記 ***
10:01

事態が深刻で空売り規制が導入されたと嫌気されたが・・・
まだ楽観的、マネーゲーム的だったのかもしれませんな。

本当に深刻な状況なら、リーマンショック時の様に空売り規制好感されてもいいハズ。
まぁ、そうなりゃ、悲観的過ぎともなるのだが。。。

10:34
崩れた割には、資金が逃げ出しているようにも見えず、物色意欲も窺える。
大丈夫だからなのか、まだなのか、ようワカランが(-_-;)

10:47
10000の節目は心理的なものに過ぎず。。。
どちらかと言えば、9800レベルの方が意識されやすい様な気が。

11:02
中期でも崩れたかもしれない、そんな警戒感漂う前引け。
(中期を1日で計るのもどうかと思うが...)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02941.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


ギリシャネタを口にするものは激減した。そりゃそうだ。

ギリシャ経済は日本の1/10にも満たない規模。
ギリシャだけであれば大騒ぎする程ではない。

とはいえ、通貨としてのユーロ問題
信用不安の負の連鎖の可能性は侮れないところ。

特に、経済規模の大きいスペインに問題が波及すると、洒落にならない話になる。
スペインは今週、最大110億ユーロの短期債および10年債を発行すると報じられている。

ショート筋のポジトークじゃなくとも気になる。

ただ、今般のユーロショックにより、ユーロが崩落するなら
まともな民族、まともな経済国であるドイツにはポジティブの部分も。

もちろん銀行にはネガティブだが、ユーロ崩落なら
ユーロ安による輸出企業の恩恵も計り知れない。

全てをネガティブに捉えて、変に強気に売って
踏まされるようなことにならないように注意したい。

同様に、買いを積んでヤラレルことも避けたい(^_^;)
「緊縮財政」と「金融規制」がキーワードとなるなら
リバウンドも限定的となる可能性もある。

国内に目を向ける。

本日、東京株式市場では、不況抵抗力の強さが注目され
薬品株が堅調とか言われていた。不況が意識されているのか?

まぁ、昨日内閣府が発表した1-3月期の機械受注統計は
2四半期連続で前の期を上回ったが、受注額の水準は
未だリーマン・ショック以前の7割程度に留まっていた。

それ以外を見ても感じても、確かに、好況とは言い難い。

とはいえ、一時期からは明らかに回復を見せている。

バランス良く見ていかなければいけない処。
そのためにも、機動性を活かすためにも、余裕のあるキャッシュポジションで臨みたい処。
そんな気がする。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在20位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2