ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


昨日の上海総合指数は4%超の大幅続落。
中国農業銀行の新規公開に伴う需給悪化が警戒された。

中国では(都市部の)不動産バブルが懸念され
その懸念に対し、金融引き締めで対応したら嫌気され
株価が下がれば、景気失速懸念で、更に株価下落。

米コンファレンス・ボードの計算ミスで、中国の4月の
景気先行指数が下方修正されたことも手伝い、年初来安値更新中。

中国のGDPの伸びが10%から8%、仮に6%まで下げても
失速であり後退ではないのだが、株価は年初来安値更新で応えている。

上海総合指数は、なにをやっても、なにがあってもダメ
という、笑えないが笑うしかない状況が続いている。

株価が上がると買いしか入らず、株価が下がると売りしか入らない上海総合。
上海総合の日々の値動きなど、無視してもいい気がするが・・・
それが材料となり、東京株式市場も動いている。短期筋なら無視できるはずもない。

中国の景気鈍化を警戒し、コマツ、日立建機、伊藤忠、三菱商事、商船三井といった
如何にもの中国関連が売られ、中国で小型車販売が好調だった日産も売られ
中国の工場自動化関連のファナックが安くなっているのも已む無しか。

中国経済の恩恵を受けず、上海総合の株価動向のみに影響を受けたような
東京株式市場。妙な話だが、世界中の市場でそんな反応だし、仕方ないw

日経平均4-6月の下げ幅は、リーマンショック時以来の水準。

昨日のダウ平均は、268ドル安で、1万の大台割れ。
米国の長期金利も、昨年4月以来1年2ヵ月振りに節目の3%割れ。

G20サミットで財務健全化が合意されたことで世界的な景気後退懸念が高まったとか
欧州金融危機から米国債券市場への質への逃避が継続していることが嫌気されているが

何を今さらの話。ドーピング切れとその副作用にしても
欧州の金融懸念にしても、年初から分かっていたこと。

サプライズの材料は何もないが、この下げ方、下げ幅...

この株価の下落は、株価下落が要因のようにも見える。

消費者信頼感指数が大幅に低下したことで売り方材料とされているが・・・
消費者信頼感指数なんぞ、株価が下落すれば低下する。(特にヤンキーの場合)

なぜ下げたのか、なぜ売られたのか?
下げたから下げた、売られたから売られた。
世界中の相場参加者の多くが、中国人と同じ状態にみえないでもない。

例年株式市場は6月、7月前半は弱含む傾向にあり季節要因も多分にありそうな気も。

 
前引け後の東証立会外バスケット取引:
約202億円が成立。市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算6465億円、売買高は同9億5939万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1439、値上がりは165、横ばいは68。

 
*** 追記 ***
13:31

年初来安値更新でも投げ売りが出なかった。
大口需給的にはポジティブだが、個人需給的にはネガティブ継続か。

14:06
地合いは悪いで、おそらく満場一致。相場は強い、弱いと言うより、ショボイって感じ。
そして私の今週のパフォーマンスもショボイ。あと2週間程度こんな調子かもしれないw

14:24
なんか今週... 指数先物にずいぶん雑なデカイ玉出てますな。債先絡みか。
CTAなら長く引っ張るようなポジションではないと思うが・・・
短期的には株価を加速させる可能性はあり、一応念のため警戒しておく。

14:52
月末・期末お化粧買い不発?それともこれでも化粧しるのか?
だとすると、ずいぶんと薄化粧。化粧してる場合じゃないのか、もう化粧しても無駄なのか...

15:00
クラレ、指成(1052)にてロットの1/2決済・薄利利確。

15:13
日経225先物mini、指成(9365)にて9355ロング決済・利確。

先物、決済ベース雀の涙勝ち、含みベース前日比大敗。(9705、9655ロング持ち越し)
現物、決済ベース雀の涙勝ち、含みベース前日比微負け。
トータル、大敗。

日足は結局ほぼ十字、実体の無い足で引けた。
なにか今月を象徴するような、来月を示唆するような足(^^ゞ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03078.JPG

皆様、今月もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト





6月29日の米国株式市場

ダウ平均: 9870.30 ▼268.22
ナスダック: 2135.18 ▼85.47
為替 NY時間17時: 88.59 -88.61
CME日経平均先物 円建て: 9345

米コンファレンス・ボードで計算ミスがあり、中国の4月の景気先行指数を、6月15日に
発表した1.7%上昇から、0.3%上昇に下方修正。欧州金融システム不安も根強く
アジア・欧州株式相場が下落。米株も連れ安して始まった。

コンファレンス・ボードが発表した6月の米消費者信頼感指数は52.9。
前月改定値から9.8ポイント低下し、市場予想も大きく下回った。
先行きの景況感を示す期待指数も71.2と前月から13.4ポイントの急低下。
これを受け、売りが加速。ダウ平均は一時326ドル安まで下げ幅を広げた。

建設機械キャタピラーなど中国を含む海外事業の比率が高い一般産業株が大幅下落。
米金融規制改革法案の成立時期などへの不透明感から金融株にも下げが目立った。

尚、S&Pが発表した4月のケース・シラー住宅価格指数は、主要20都市圏の住宅価格
指数が前月比0.4%の上昇となり予想も上回った。しかし、住宅支援策の期限切れ
直前の駆け込み需要によるところが大きく、今後に不安を残す内容との声が。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約16億株(速報)
ナスダック市場は約27億5千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、一般産業、金融、ITをはじめ全10業種が下落。

個別では、前日の決算発表後の説明会での見通しが慎重だったとして半導体大手
マイクロン・テクノロジーが13%安と大きく下げ、インテルやアドバンスト・マイクロ・
デバイスなど半導体株にも売りが波及した。UAEドバイ首長国の政府系企業が
航空機発注をキャンセルする可能性があると報じられたボーイングが6%安。
前日夕発表した決算が赤字だった書店大手バーンズ・アンド・ノーブルが急落した。
株価が一時17%下落したため、NYSEが取引を5分間停止したと伝わったシティ
グループは6%を超える大幅安で終えた。
ゴールドマン・サックスのアナリストが投資判断を引き上げたウォルト・ディスニーも
下落。来年1月にも傘下のベライゾン・ワイヤレスがアップルのiPhone販売を
始めるとの報道された通信大手ベライゾン・コミュニケーションズは下げ渋った。
この日ナスダック市場に新規上場した電気自動車ベンチャーのテスラ・モーターズの
終値は23.89ドルと、公開価格の17ドルを40%上回って終えた。

 

日本株式市場

上海総合は年初来安値更新。

ダウ平均は1万ドルの大台を下回り、6月7日以来約3週間ぶりの安値。
ナスダックは続落し、2月8日以来の安値で終えた。
S&P500種株価指数は、昨年10月末以来約8カ月ぶりの安値。

日経平均は本日またもGDだが、未だ6月9日安値の位置にあるのは
主要国の株式市場の中では、かなりマシな部類か。

とはいえ、TOPIXは現先共に年初来安値更新。
個別主力株を見渡しても、完全に壊れたチャートも散見される状況。

テクニカル的には、売りシグナル発生から日が浅く、売りに過熱感はない。
ボリバンの幅は引き続き拡大傾向。
昨日、本日で-1σ・-2σと、株価は順調に下へ向かった格好。

4月5日を天井とする下降トレンドが続いている。
しかも、6月21日で修正リバウンドが終了し
6月21日を天井とする下降トレンドを新たに出したようにも見える。

オーソドックスに次の下値を見るなら・・・
昨年11月安値の9076円などが市場で意識され易そう。

例年6月、7月中旬まで弱含む傾向にあり季節要因も多分にありそうではあるが。。。

09:01
クラレ、¥1035にて買い。弱め。

09:11
日経225先物mini、¥9355にてロング。弱め。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3270万株、買い1700万株、差し引き1570万株の大幅売り越し。
売り越しは7営業日連続。金額ベースも売り越し。
 

*** 追記 ***
10:16

個別では、結構切り返しているものも見受けられるのだが
225は、ダマシとなったダブルボトムの9390が早くも抵抗となっている(^_^;)

10:41
9100レベルにはNT計算値の9094ってのもありますな。
このレベルで下げ止まり切り返せれば、チャートの形状も落ち着く。
ただ、それを割ると、一気に下値目途が下に飛ぶ。。。
十分な警戒感と余力を持って臨みたい。

11:02
昨日からようやく株価位置的にも、値動き的にも面白くなってきたが・・・
相変わらず商いは盛り上がりませんな。後場は更に萎みそうな気が。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03077.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03074.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

ギリシャ国債は主要なグローバル債券指数からの除外作業が6月末に
実施されるので、ギリシャ国債の売りがユーロにも売り圧力となることや
ECBが昨年実施した期間12ヵ月のLTRO(長期リファイナンシング・オペ)の
第1回目の期限を迎えるので、短期市場金利が7月初めに大幅に上昇する
公算が大きく、欧州の金融機関の収益を損なうことが警戒された。

英FT紙が「ERCBが昨年実施した4420億ユーロの1年物資金供給オペが7月1日で
満期を迎えるのを前に、スペインの複数の銀行がこの資金供給スキームを
延長しないのは不合理だとECBに陳情」と報じたことも嫌気された。

225は6月11日に空けた窓(9550-9660)を埋めた。

5日線・25日線のミニ・デッドクロス示現。
MACD(12-26)とシグナル(9)もデッドクロス。
先週の週足つつみ足が利いた格好。

個別主力株では、キヤノン、トヨタ、京セラ、メガバンク
野村、三井不動産など、相次いで安値更新。

上海総合は5日続落。本日の下げ幅は4%強で年初来安値更新。

29日の米債券市場時間外取引では、10年物国債利回りが3%を割った。
(ここ最近の米金利低下(債券価格上昇)は、ややバブルにも見えるが...)

どこもかしこも新たに下に向かったような動き。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03075.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


世界中でドーピング(救済策、景気対策)効果切れ。
そしてドーピングの副作用(巨額財政赤字→緊縮財政)が懸念されている。

米国では、家計や企業の債務削減が続き、景気を圧迫。
4月末で住宅取得減税も期限切れとなったため
先週発表された5月の住宅販売の落ち込みも拡大した。

30日には、ECBによるカバードボンドの買い入れ制度が終了。
CMBSを裏付けとしたローンを担保とする米FRBの資金供給制度(TALF)が終了。

「期限切れ」「終了」の文字が並び、警戒感から買われないのも已む無しの状況。

とはいえ、各種救済策、景気対策の期限切れなんぞは、初めから分かっていたこと。
それを新たな材料であるかのように過度に嫌気するのも妙な話。

特に、「回復しない雇用」と「住宅市場の低迷」は周知の事実。
政府要人も、アナリストも、雇用と住宅の低迷は終始一貫唱えていた。

そもそも誰も本格回復など見込んでいなかったハズが、なぜか「現在」嫌気されている。
今までの株価水準が楽観的だったのか。。。


景気対策効果切れ、緊縮財政への流れで
経済指標に注目が集まるのも已む無しの状況。

仕方がないので、今週発表される経済指標とメリルリンチ証券の予想値を見てみる。

6月29日
ケースシラー住宅価格指数は、3月の前年比2.3%の上昇の後
4月には同2.7%の上昇予想。(前月比では0.3%下落した模様とのこと)

コンファレンスボード消費者信頼感指数は、5月の63.3から6月は62.5へ低下の見込み。

7月1日
米ISM製造業景況指数は、5月の59.7から6月は58.5へ低下予想。
緩やかな景気拡大局面継続を示す見込み。

7月2日
6月米雇用統計は、非農業部門の雇用者数は5月に43万1千人増の後、6月には
10万人減と予想されるが、政府の国政調査の臨時雇用の減少によるところが
大きく、民間雇用者数は5月の4万1千人増から15万人増と予想している。
 

全体としては、米国景気不透明感・金利期待後退からドル安円高に振れやすいか。
 

今後発表される経済指標には低下予想が多く、不透明感はあるが・・・

日経平均は、昨日までの5営業日で540円以上の下落。
ダウ平均は、6月22日と24日にそれぞれ150ドル近く下落。

その不透明感は、株価下落からきている部分も大きそう。
経済指標に、現在の株価の様な落ち込みは見られず
むしろ経済指標は「緩やかな回復」が続いている。

景気と株価に著しいギャップが生じるなら・・・
(株価の先行性も考慮して)手掛けてみるのも面白そう。

12:33
日経225先物mini、¥9655にてロング。弱め。
 

昼休み時間帯の東証立会外バスケット取引:
約292億円の取引が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券自己売買部門の売り)がやや多かったとの声。

12時45分時点で、東証1部の売買代金は概算で5125億円、売買高は同7億5989株。

値下がり銘柄数は857、値上がり銘柄数が657、横ばいが156。

 
*** 追記 ***
13:29

個別の下げの状況からは、機関のポジション整理って感じだが
機関にしては、大した出来高でもなく。。。なんだかなぁ状態(-_-;)

なんでも「薄いから」の一言で片づけちゃいかんが、結局そう見えてしまう。

13:45
クラレ、¥1063にて打診買い。

13:58
参加者は相変わらず限定的のようだが。。。
為替を材料、キッカケに、久しぶりにそれなりに日中が動いた。
今日のところは-1σ(9575処)まで?

14:16
5月25日以来の日中のいい下げっぷり。一カ月ぶりにようやく動いた。
期待した方向と逆に動いたが、動いたこと自体は歓迎したいw
売りで乗れた人、おめでとうございました♪

14:24
日経225先物も、ようやくある程度の商いが出た。本日は、9月モノでは最多になりそう。
っても、これまでの最多が6月21日の65487枚と、大したことないが。

14:40
ユーロ安、ドル安ってのは結構あったが、円高は久しぶり。月末期末の実需要因?
株式も久しぶりの下げ方、値幅、裁定解消らしき売り。
ようやく停滞から解放された一日。

14:54
225はまだ崩れていないが、TOPIXは終値ベースで年初来安値更新っぽい。
個別の主力の一角にはもう崩れたモノも散見。
久しぶりの緊張感。

15:03
TOPIXは終値ベースで年初来安値更新を回避。首の皮一枚だがw

15:13
先物、含みベース前日比負け。(9705、9655ロング持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、大敗。

相変わらずの閑散で商いに盛り上がりは欠いたが・・・
商いの中身は興味深く、株価位置的にもようやく面白いところに来た。
久しぶりに日中眠くならなかった一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03073.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



6月28日の米国株式市場

ダウ平均: 10138.52 ▼5.29
ナスダック: 2220.65 ▼2.83
為替 NY時間17時: 89.36 -89.38
CME日経平均先物 円建て: 9675

米景気回復に対する懸念が根強く、エネルギー関連銘柄や素材関連銘柄が売られた。

このところ住宅指標を中心に市場予想を下回る米経済指標が目立ち
米景気が順調に回復しない可能性が意識されている。

また前週末に、G20首脳会議が首脳宣言で、財政再建を進める方針を示し
財政再建に向けた各国の歳出削減の動きなどが景気低迷につながるとの思惑が
相場の重荷にとなり、景気動向の影響を受けやすい銘柄への売りが優勢となった。

一方、米政府による煙草メーカーに対する訴えが米最高裁で退けられたことや
オバマ大統領が高速大容量通信網整備を推進するとの報道などの個別材料から
関連銘柄が上昇し、相場を下支えした。ダウ平均は58ドル高まで上げる場面もあった。

週後半に発表される6月のサプライマネジメント協会(ISM)製造業景況感指数や
雇用統計などの重要な指標の内容を見極めたいとして、見送りムードも強かった。

相場は方向感に乏しく、揉み合う場面が目立った。

業種別S&P500種株価指数では全10種のうち「エネルギー」や「素材」など5種が下落。
一方、「消費安定」や「通信サービス」などが上昇。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約9億3000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約18億2000万株。

個別では、アナリストが利益見通しを引き下げたホームセンター大手ホーム・デポと
ロウズはそれぞれ2%、0.5%下落。ダウ構成銘柄ではJPモルガン・チェースや
ボーイングがともに2%以上下げた。アナリストが投資判断を引き下げたと伝わった
アマゾン・ドット・コムも安い。一方、アルトリアは3%上昇。AT&Tは0.7%高。
「iPhone4」の販売台数が販売後3日で170万台以上になったと発表した
アップルが0.6%上昇。保有するギリシャ国債を全額売却したと発表した保険大手
アフラックは3%弱上昇した。

 

日本株式市場

日経平均は昨日までの5営業日で540円以上の下落。
買いの根拠は値頃感しかないという状況。

しかし、こんな外部環境、相場展開では値頃感を根拠には買えない状況。

日米共に方向感の無い相場が続いているが
チャートは比較的機能している。

本日、25日線が僅かに上昇に転じたが、ほぼ横ばい。
当面、このレベルで踏みとどまることができるか注目される。
日足転換線、基準線も、共に横ばいで推移し大きな変化はない。

チャート通りに方向感なく、変化なし、そんな値動き。
チャートを根拠に売買を検討すると、見送りとなる(^^ゞ

閑散に売りなしとの格言はあるが・・・
閑散過ぎて買いもない状態。

ダラダラとした展開から、見切り売りがやや勝る展開か。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は連日の売り越しだが
これも売りが多いというよりは、極端に買いが少ないことでの売り越し。

もし手掛けるのであれば、目先需給を意識した売買だけか。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1830万株、買い840万株、差し引き990万株の売り越し。
売り越しは6営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:02

上げてはいるが、昨日の裏返しの様な内容。
極薄商い二日で1setに見えないでもなく、特に変化なし。

10:26
個別見ても、セクター見ても、アンワインドって感じ。
右往左往の巻き戻しではなく、方向感無しでの巻き戻し、小銭稼ぎっぽい。

11:02
出来高は昨日とほぼ変わらぬ低調さ。投資主体も同じっぽい。
昨日・本日で裏表みたいな商いとなっている。どっちが表だかワカランがw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03072.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)03070.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

225(指数)は下げ渋ったが・・・
個別では、低位材料株、個人の好みそうな銘柄の下げがきつい。

また、ソニーやトヨタなどの輸出関連銘柄で
年初来安値を更新する主力銘柄が一部にあった。

大幅安となった銘柄は、普通ならリバウンドが期待されるところだが・・・

個別では、チャートがぶちを壊れた銘柄も散見され
値頃感だけで買うと、ヤバイ雰囲気。

投げであれば好感できるのだが、この出来高では何とも言い難い(-_-メ)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03071.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


7月1日が日銀短観、米6月ISM製造業景気指数。
7月2日は米国で6月雇用統計。

これらを控え積極的に買う向きがいるとも思えず・・・
買われるとしても、6月末の需給的要因だけか。

悲観的な見方が増えつつあるようだが
現時点では、崩れたとも言えず、首の皮一枚繋がっている状況。
(首の皮一枚=瀕死ではあり、警戒すべき状況ではあるが...)

日足のチャートを見てみると・・・

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03068.JPG

同じレベルに、同じ足が並んでいる。日柄もほぼ一致。
これらはどれも、短期需給的に一巡したかのようなポイント。

直近では、遅行スパンに順応するように下げ
先週末・本日と遅行スパンは過去の実線レベルで一応は止まっている。

イブニング込みチャートで見ると、更にチャート通りの動きにも見え
「今のところは」崩れたと見るには早計にも思える。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03067.JPG

現在、短期では下優勢とはいえ、ほぼ均衡の状態か。

週前半は、6月末の需給要因以外、買いが見込めず。
週中頃には、週末に雇用統計を控え動けず。
チャートは、均衡状態で、崩れたわけではないが、目先下向き。
テクニカルでは、目先反発はあってもよさそうだが、小反発程度しか見込めず。
中期では、下値模索で9000円レベルまで下げても不思議はない処。

これでは、手控えも已む無し、ド閑散・停滞も当然か(-_-メ)

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約213億円が成立。市場では、買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4969億円、売買高は7億9810万株。

東証1部では値下がり1017銘柄、値上がりは495銘柄、横ばいは155銘柄。

 
*** 追記 ***
13:37

なんもねぇ、と言うしかねぇ毎日が続いている。どうしょもねぇ(-_-)zzz

13:44
個人が好みそうな個別の下げ幅がややキツイ感じ。とはいえ、商いは細いまま。
需給一掃するような下げがないと、上げても小反発止まりっぽい。

14:28
出来高は本年最低ペース。無風状態。

14:48
外為市場までも無風。
二日併せてみないと一日分になりそうもない、そんな商い。

15:13
先物、含みベース微負け。(9705ロング持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、負け。

本年二番目の薄商い。
無視はできないが、参考になりそうもない一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03069.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



6月25日の米国株式指標

ダウ平均: 10143.81 ▼8.99
ナスダック: 2223.48 △6.06
為替 NY時間17時: 89.19 -89.21
CME日経平均先物 円建て: 9760

2010年1-3月の実質GDP確定値は、前期比2.7%増で改定値から
0.3ポイント下方修正され、市場予想(3.0%増)をも下回った。
米景気の回復の鈍さに対する懸念が改めて強まり、午前は売り優勢になる場面が。
ダウ平均は一時70ドル超まで下げ幅を広げた。

一方、米議会の上下両院が金融規制改革法案の一本化で合意。
上院で5月に可決した法案に比べデリバティブ取引などへの
規制色がやや後退したことから、金融株に買いが膨らんだ。
JPモルガン・チェースが4%近く上昇、バンカメも2%あまり上昇しダウを支えた。

午後のダウ平均は高く推移する場面が目立った。
ただ、G20首脳会議を控えた週末とあって
取引終了にかけて持ち高整理を目的にした売りが相場を押し下げた。

業種別S&P500種株価指数は「消費安定」や「通信サービス」など4業種が下落。
一方、「金融」が3%近く上昇したほか、「素材」、「一般産業」など6業種が上昇。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約25億3000万株(速報値)
ナスダック市場は約33億5000万株(同)。

個別では、朝方に発表した四半期決算で1株損益の赤字幅が前年同期比で縮小したが
受注が大幅に減少した住宅建設のKBホームが9%安。前日夕に発表した四半期決算で
売上高が市場予想を下回った携帯情報端末のリサーチ・イン・モーションが急落。
アナリストが新株発行を含む資金調達の必要性に言及したと伝わった英石油大手BPの
ADRも6%下げた。ダウ平均構成銘柄ではコカ・コーラが下落率首位。
一方、前日夕に発表した3~5月期決算が増収増益となり、1株利益が市場予想を
上回ったソフト大手オラクルが2%近く上昇した。外国為替市場でドルが
対主要通貨で売られ、国際商品相場が上昇。アルコアなど素材株も買われた。
ダウ構成銘柄では、アメリカン・エキスプレスが4%近く上げ、上昇率首位。

 

日本株式市場

日経平均は24日の小幅安を挟んで、22日以降の4日間で500円以上の下落。

先週の週足は【つつみ足】形成。しかも雲上限割れ。

かなりイヤな雰囲気ではあるが・・・

反発のチャンスがあるとすれば、週前半か。

5月7日安値~5月25日安値が13日(半期)。
5月25日安値~6月9日安値が12日。
6月9日から13日目が本日。
日柄的には反発の可能性も考えられる。

需給的にも、今週前半は四半期決算月に相当し
海外年金ファンドを中心とするドレッシング買いが期待される。

国内の株主総会シーズン中で持ち合い解消売りが凍結状態でもあり
6月末は例年強含むことが多い。

しかし、週末(7月2日)には米6月雇用統計が控えている。。。

反発するなら、週前半か。「たられば」「なら」だけど(-_-;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2130万株、買い1260万株、差し引き870万株の売り越し。
売り越しは5営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:40
日経225先物mini、¥9705にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
10:27

株式市場も外為市場も、一巡したというか、落ち着いたというか、瀕死というか・・・
もういいやということで、ユーロドルロングは利確。現在ノーポジ。
上抜けるなら、今度は少し短い時間で乗ってみようかなと。

11:02
相変わらずのド閑散・停滞で前引け。相変わらずだが、その度が増した感も。
前引け時点での東1売買代金4311億円。こりゃひどい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03065.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在12位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


7月2日に発表される米6月雇用統計の発表が注目される。

改善が示されれば金利先高観が盛り返してドル買いに繋がり
改善の足踏みが続けば、ドルの上値は重いままになる。

日本では1日に発表され、改善が期待される日銀短観が注目される。

 
28(月)

【国内】
5月商業販売統計(8:50)
《株主総会》
第一三共、AOCHD、JFEHD、電業社、クボテック、東京海上、富士ソフト
《決算発表》
MV東北、高島屋、ライトオン、くろがねや

【海外】
米5月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米5月個人所得(21:30/0.5%)
米5月個人支出(21:30/0.2%)
米5月PCEデフレータ(21:30/前年比1.8%)
米5月ダラス連銀製造業活動指数(23:30)
《決算発表》
マイクロン・テクノロジー


29(火)

【国内】
5月家計調査(8:30/消費支出1.0%)
5月失業率(8:30/5.1%)
5月有効求人倍率(8:30/0.49)

5月鉱工業生産指数速報(8:50/前月比0.0%)
予想は前年比+20.3%。季節調整の影響で、前月から横ばい推移となる見通し。
実勢としては、増勢は継続していると見られているが、実質輸出も鈍化しているため
コンセンサス程度か下振れリスクに留意したい。

5月自動車生産・輸出実績(13:00)
6月中小企業景況判断(14:00)
《株主総会》
住石HD、清水建設、日揮、旭化成、王子紙、信越化、積水化、電通、花王
OLC、三菱マ、ダイキン、日立、GSユアサ、TDK、カシオ、ローム
いすゞ、オリンパス、任天堂、三菱UFJ、菱地所
《決算発表》
J.フロント、イオンファン、さが美、平和堂、OSG、キユーソー流通、ヒマラヤ
クスリのアオキ

【海外】
米4月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
米6月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/62.8)
米ABC消費者信頼感指数(30日6:00)
サッカーW杯決勝トーナメント日本vsパラグアイ戦(29日23:00)


30(水)

【国内】
5月毎月勤労統計(10:30)
5月住宅着工戸数(14:00/前年比5.5%)
5月建設工事受注(14:00)
6月為替介入実績
《イベント》
第3回インターフェックスジャパン(東京ビッグサイト~7月2日)
《株主総会》
日風開、ソースネクスト、フューチャーVC
《決算発表》
トライステージ、ポイント、わらべや日洋、DCMHD、久光製薬、スター精密
タカキュー、しまむら、キユーピー、大有機、岡野バルブ、アルテック、日本オラクル

【海外】
ECBによるカバードボンドの買い入れ制度が終了
CMBSを裏付けとしたローンを担保とする米FRBの資金供給制度(TALF)が終了

ユーロ圏6月インフレ率
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米6月ADP雇用統計(21:15/5.5万)

米6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/59.5)
5月のシカゴPMI指数の内訳では、「新規受注DI」が62.7←4月65.2、「生産DI」が
61.0←3月63.1とそれぞれ悪化。「在庫」は積み上げ傾向(56.4←50.1)にあるものの
コンセンサス並みか下振れリスクがありそう。

《決算発表》
モンサント、アポロ・グループ、ゼネラルミルズ


1(木)

【国内】
路線価公表
中国人の個人向け観光ビザの発給要件が大幅に緩和

6月調査日銀短観(8:50)
予想は大企業製造業業況-3・大企業非製造業DI-7・先行き1・設備投資5.1%

引き続き好調な輸出が景気のけん引役となって、大企業製造業DI・大企業非製造業DI
ともに改善予想。欧州信用問題の影響はさほど表れないと見られている。また、大企業
DIの設備投資が前年比増加に転じる見通しで、予想通りならデフレ解消にプラス要因。

6月新車販売台数(14:00)
《決算発表》
ダイユーエイト、サークルKS、セブン&アイ、ハイデイ日高、ユニー、ランド
鉄人化計画、クラウディア、アスクル

【海外】
香港・カナダ市場休場
中国6月PMI(10:00)
ブラジル5月鉱工業生産(21:00)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米5月中古住宅販売成約(23:00/前月比-20.0%)

米6月ISM製造業景気指数(23:00/59.1)
先行性のある5月新規受注DIは4月から横ばいに推移。他方、5月の各地区連銀指数は
NY、カンザスシティーが改善、フィラデルフィア、リッチモンドが悪化となった。
市場のバイアスは、28日のダラスと、31日のシカゴPMIで変化する可能性がある。

米6月ISM支払い価格(23:00/72.0)
米6月自動車販売台数(2日6:00/1150万)
《イベント》
米国最大のアニメ・漫画のフェスティバル「アニメエキスポ2010」(~4日)
《決算発表》
コンステレーション・ブランズ


2(金)

【国内】
6月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
AIT、ベルク、ミタチ産業、宝印刷

【海外】
ユーロ圏5月失業率

米6月雇用統計(21:30/失業率9.7%)
予想は、非農業部門雇用者数が-11万人。調査期間である6/12を含む週の新規失業保険
申請件数は47.6万件←45.9万件(ともに改定値)、失業保険受給総数は454.8万件←
463.5万件(改定値)とまちまち。6月「国勢調査」関連雇用は、5月から24.3万人
程度の減少となったため、非農業部門雇用者数には下振れリスクがありそう。
他方、民間部門の雇用者数は+11.3万人の予想(5月+4.1万人)で、大幅改善の見込み。

米5月製造業受注指数(23:00/-0.4%)
サッカーW杯準々決勝開始(23:00~)
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)03064.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

週足は【つつみ足】形成。しかも雲上限割れ。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03063.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


欧州では、ギリシャの5年物CDSスプレッドが過去最高水準を更新。
欧州(の小国の)財政懸念が再燃している。

LMEニッケル続落、バルチック海運指数は20日続落。

リスク回避姿勢が強まり、マシな金融商品が探される展開に。

昨日、日本の国債利回りは、一時1.140%(前日比0.025%低下)。
リーマンショック後の金利最低水準だった08年12月30日の取引時間中に
付けた1.155%を下回った。本日も0.01%低下し、1.130%となる場面が。

三菱UFJモルガンスタンレー証券が、長期金利のシナリオを
3つに分けて提示している。参考になりそうなので以下引用。

-------------------------------------------------------------------
(1) 4~6月期の駆け込み的な債券残高の積み上げ行動が一巡し
債券相場の高値警戒感から利益確定やポジション調整の売りが
出てくることで、長期金利は既往レンジ内に回帰する。

(2) 欧州経済・信用不安の高まりに加え、米国景気の二番底観測が浮上し、期待潜在
成長率と期待インフレ率が下方屈折。日本の財政政策も「財源なきバラマキ路線」→
「増税による再建路線」に軌道修正し、リスクプレミアムも縮小。

(3) 全員参加型の債券買い回転のディーリング相場が起動するケース。
この場合、長期金利の低下メドは、0.665%(98年9月17日)、0.435%(03年6月12日)。

過去、長期金利が分水嶺の1.2%以下に突入した場面は7回。

そのうち債券バブルだった資金運用部ショック前とVaRショック前の局面を除く
5度の場面では、平均滞空時間は約7日と短かったそうだ。金利最低値は平均1.14%。

一方、バブル生成の2度の局面では約160日。分水嶺の1.2%割れという異常な低水準
に目が慣れると、それが普通になり、安心感からディーリング相場も勃発し易くなると。

今回が(1)~(3)のどのケースに該当するかは、さしあたって4~6月期の駆け込み的な
債券残高積み上げ行動が一巡する7月相場の様子を見極めることが肝要とのこと。
-------------------------------------------------------------------

 
米国では、住宅抵当公社のファニーメイとフレディマックを戦略的解体する案があり
それにより他の銀行が、新たに巨大な不良債権の償却を迫られるのではとの観測が。

尚、フレディマックが24日発表した同日までの期間30年の固定住宅ローン金利は
4.69%となり、同社が統計を取り始めた1971年4月以来の低水準をつけた。
(前週は4.75%、前年は5.42%)

また期間15年の固定住宅ローン金利は4.13%となり、フレディマックが
15年ローン金利の統計を取り始めた1991年9月以来の低水準となった。
(前週は4.20%、前年は4.87%)

短期的には材料、長期的にはベースとして、金利動向に注目が集まりそう。

一昨日のFOMCの声明で、ゼロ金利の継続が発表されると、ドルが売られ
ユーロが相対的に上昇、これを好感し株式の買いが一気入る場面があった。

外為市場は不美人投票(主要通貨最弱決定戦)の様相。  

金利動向に、為替も株式も振らされる展開となりつつある。
実際、今週に入り、そのような動きが頻発している。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約323億円が成立した。市場では、投資家の注文は売りと買いがほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5911億円、売買高は8億9805万株。

値下がり銘柄数は1206、値上がり銘柄数が325、変わらずが134銘柄。

 
*** 追記 ***
13:25

強いアメリカ、韓国、日本
なんとかなった(なりそうな) ドイツ
ガッカリなイタリア、フランス
案の定ダメダメなギリシャ

ワールドカップの結果と、経済(通貨)の状況がどことなく似ている(^_^;)
尚、ポルトガル、スペインは25日、決勝進出を賭けて第3戦へ挑む。

13:29
相変わらず細いが、ようやく投げらしきものが...
今日はもう、安値引けとなるのかどうかぐらいしか見所なさそうですなw

13:42
日足の形状はまだしも、週足がかなりイヤ~ンな形状に...
しかし、警戒感も出来高も膨らまず。閑散のなせる業か。

13:59
買い方としては、せめてSQ値9747↑では引けて欲しい処か。
現在のVWAPが9744であり、ほぼ被る。上値目途の一つにはなりそう。

一方、下値目途は短期ダブルボトムレベルまで特に見当たらず。
(既にダブルボトムと呼んでいいのか怪しいが(^^ゞ)

14:25
13時30分にQUICK端末上で「みずほFGは25日、5月に発表した8000億円規模の
普通株公募増資計画について、7月中に実施する方針を固めた」と報じられて
前場に頑張って全体を支えた、メガバンクも失速。支えがなくなった格好。

14:45
それにしても今週、大して売られたわけでもないのにガツンガツン下げましたな。
ガイ人不在、個人一杯一杯で、買いが細すぎる印象。

結局売り一巡感の強かった5月21日の水準まで戻ってきた格好。
SQ日、十字足で翌日上に抜けだした6月11日の水準まで戻ってきた格好でもある。

需給的には、シコリ玉の主体は個人だけって感じなんだが...
それもこの薄商いじゃ、重くても仕方ありませんな(-_-;)

15:15
日経225先物mini、不成(9730)にて9785ロング決済・ロスカット。(¥55ヤラレ)
イブに妙味ありそうな気がしたが・・・
SQ値、VWAPレベル(≒イーブン)ってことで、問答無用で切った。

昨日のイブで、目途到達で目を瞑って買い
本日の引けで、目を見開いてロスカット(^_^;)

チャート的には、首の皮一枚残った感じなのだが、変に色気出して
首の皮一枚(=瀕死の状態)で持ち越すと逝けそうな気がするので、切り落とした。
(なんかグロい表現になった。申し訳ない○| ̄|_)
 

先物、決済ベース微負け、持ち越しなし。
現物、含みベース前日比負け。
トータル、負け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03062.JPG

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


6月24日の米国株式市場

ダウ平均: 10152.80 ▼145.64
ナスダック: 2217.42 ▼36.81
為替 NY時間17時: 89.61 -89.63
CME日経平均先物 円建て: 9755

朝方発表された週間の新規失業保険申請件数や5月の耐久財受注額は
いずれも市場予想より良い内容だったが、相場の下支え効果は限られた。

前日のFOMCの声明文で、景気認識をやや慎重な内容に変更したため、内需を中心に
米景気の回復の勢いが弱いとの見方が改めて広がり、小売株などに売りが膨らんだ。

スポーツ用品のナイキや生活雑貨販売のベッド・バス・アンド・ビヨンドが
前日夕発表した決算や業績見通しが市場予想を下回り、失望売りを招いた面も。
ホームセンターのホーム・デポや家電販売のベスト・バイ、百貨店のメーシーズ
JCペニーなど消費関連銘柄が軒並み安となった。

バンカメ、やJPモルガン・チェースなど金融株の下落については、米議会で
上下院案の一本化作業が進む金融改革法案を巡る警戒感も一因との見方が。

ダウは、午後に入り下げ幅を縮小する場面も見られたが・・・

景気動向に敏感な金融株や素材・エネルギー株も売られ、相場は取引終了にかけ
下げ幅を拡大。これは、米沖合海底油田開発事業の将来性を巡る不透明感が背景と。

ギリシャ国債のCDSの保障料率が上昇したことも大きく嫌気された。

ダウ平均は、約2週間ぶりの安値で終えた。
ナスダックは4日続落。約2週間ぶりの安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
小売りなどを含む「消費循環」や、「素材」、「金融」の下げが目立った。
ダウ構成銘柄は、鎮痛薬の臨床試験を一時中止すると発表した
医薬品のファイザーを筆頭に9割以上にあたる28銘柄が安く終えた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は12億6000万株(速報値)
ナスダック市場は約19億7000万株(同)。

個別では、ナイキは4%安、ベッド・バスは6%安と売り込まれた。朝方発表した
四半期決算が黒字転換したものの、売上高や受注が低迷した住宅建設のレナーが安い。
前日夕に発表した2011年1月期通期の売上高見通しが市場予想の範囲内だったデルは
6%余りの下落。高機能携帯電話を発売したアップルも小安かった。半面、未公開株
投資会社がレバレッジド・バイアウト(LBO、借り入れで資金量を増やした買収)方式で
株式を非公開化することを検討していると伝わった玩具大手のハズブロが大幅高。

 

日本株式市場

ダウ平均は、下向きの25日線(10172)に引き寄せられるように下落。
昨日は辛うじてこのレベルで止まった要には見えるが・・・
このサポート力はかなり弱そう。

この米株の下落で、本日の日経平均も25日線(9780)に到達。
順調にいけば、本日から25日線は一旦上昇に転じる見込みだったが
大幅GDにより、横這いのまま。順調にはいかなかった(^_^;)

昨日の米株の大幅下落要因として
ギリシャ国債のCDSの保障料率の急上昇が挙げられているが
その兆候は、昨日までにあったようだ。

昨日の国債利回りは、一時1.140%(前日比0.025%低下)。
リーマンショック後の金利最低水準だった2008年12月30日の
取引時間中に付けた1.155%を下回っていた。

これは、豚どもの財政危機により、リスク回避姿勢が強まり、(比較的)安全性の
高いと見られている日本、米国、独の国債に資金が集まったためなのだろう。

昨日の株式市場の物色を見ても・・・
長期金利の低下を背景に資金調達コストの低下期待から
不動産や電力株が買われていた。

兆候はあったのだ。昨日売れた人の根拠の一つはこの辺りか。
売れた人、おめでとうございました(^_-)-☆

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3020万株、買い1280万株、差し引き1740万株の大幅売り越し。
売り越しは4営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:25

不安定、疑心暗鬼な相場であり、1日で判断したくないが・・・
この下げで、短期ダブルボトムがかなり怪しくなってきた。

需給的にも悪化。SQ値9747円、871pまで戻ってきた。

10:29
フィスコによれば...
「外資系経由で225先物の売りオーダーが3000枚弱、計らい注文できている」と。

おそらくガセだろうが・・・
VWAPは注目されることになりそう。因みに、現在のVWAPは9760。

10:53
相変わらず一巡(後)が鈍い。小銭稼ぎの目先筋しか残っていないっぽい...

11:02
修正リバウンドの調整の限界点で一応踏ん張って前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03061.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2