ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2010/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


欧州ストレステスト通過前後で、世界主要株価指数は反発。
現在、世界同時一服状態だが、戻りを試す状況に変化はない。

現時点で、過度に警戒する必要はないのだが・・・
昨日も書いたが、米景気減速懸念で下げて
ストレステスト通過で上げているのは少々気掛かり。

もう一つの気掛かりな点は、世界主要株価指数の大半が
5月・6月の下げで、2月の底を割り込んでいること。
(波動構成としては、右肩下がりということ。)

ただ、日経平均の場合、5月21日前後で一巡した感もあり
7月1日前後でもう一巡した感も強い。
単純に見ても、4月高値から(小回り)3カ月経過。

右肩下がりではあるが・・・、中間反騰はあってもよさそうではある。

日経平均は、7月22日を短期(仮定)底として、7月28日に9760まで上昇。
昨日、本日と下げてはいるが・・・
中間反騰であれば、10250円レベルまでの上昇の可能性はある。

楽観的なわけではない。
7月28日の9760で修正リバウンドは終わっている可能性も否定できず。

この9750処は、目先的にも、需給的にも意識されやすい価格。

6月3日、6月21日、7月14日、そして7月28日。
足が酷似しているのも、日柄が妙に一致するのも気になる。

ただ、現在のレベルから、また9000円割れを試し、割るとすれば
7000円台までの一気の下げは想定しなくてもよさそう。

良好な企業業績の中で、景気減速懸念だけでは
そこまで売り込まれる危険性は大きくはない。

一番怖いのは... 10250レベルまで上昇し
中間反騰が終了し、下げに転じるパターンだろう。(
参考

10250レベルは、6月21日戻り高値、週足雲上限、計算値と節が被り捲る。
(10240円: 本年1月10982→本年2月9932の下げ幅を7月1日9191へリプレス)

そして、この10250レベルを上抜けることが出来ず、再下落なら
非常に綺麗な波動構成となり、大きい下げ幅も想定されることになる。

その際の下値目途をオーソドックスに見ると、8630や7500-7600処。

もの凄い下を見ている様でイヤだが、中長期で右肩下がりなのだから仕方ない(>_<)
注: 短期でそこまで見ているわけではない。
   また、短期商品である指数先物で、それを狙うつもりもない。

8630円:
08年3月11787円~08年6月14489円の上げ幅を、10年4月11339円からリプレス。

7500-7600円:
03年4月安値7607円。
06年7月14437円~07年7月18261円の上げ幅を、10年4月11339円からリプレス。

反騰相場なしで、そこまで下げるとは思えないが・・・
年内の下値目途(可能性)として、一応念のための資金管理として・・・
頭の片隅には置いておきたい価格の様な気はする。

 
昼休み時間帯の東証立会外バスケット取引:
約181億円の取引が成立。市場では、相場への直接的な影響は指摘されていない。

12時45分時点で、東証1部売買代金は概算で7050億円、売買高は同11億3755万株。

値下がり銘柄数は1441、値上がり銘柄数は153、横ばいは77。

 
*** 追記 ***
13:54

景気に、株式市場に、期待が満たされていないとしても、先高観がないとしても・・・
この景気と株式市場の水準では、さすがに売り込み難いかと。

特異な見方・特殊な手法で相場を張るよりも・・・
愚直な見方と手法で安定的なパフォーマンスを上げたい。
本年に関しては、特にそう思う。

14:17
豚危機ネタで、異様なまでに積み上がったユーロショートの買い戻しは
一巡したように見える。現在のユーロドルの上昇は、ドル安だろう。タブン

14:22
月末のお化粧はないのか?7月だし... あまり期待できんか。

仮に、化粧したとしても、8月初に変な暑さ(米GDPを受けての変な厚さの商い)で
ドロドロとハゲ落ちる危険性もあるし、スッピンの方がいいかもw

14:26
本日の商い、7月28日に買った向きが逆回転させたように見えて仕方ないのだが。キノセイカ?
引け後に確認してみようw

14:55
結局、売り方にとっても、買い方にとっても、こんなもんかって下げとなった一日。

15:13
日経225先物mini、不成(9535)にて9555ロング決済・ロスカット。(¥20ヤラレ)

先物、決済ベース微負け。持ち越しなし。
現物、含みベース前日比負け。
トータル、負け。

週足、月足がイヤ~ンな上ヒゲ。特に週足が...
変調と見るには早計だが、気持ち悪い7月相場の終え方となった。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03190.JPG

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト



日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


7月29日の米国株式市場

ダウ平均: 10467.16 ▼30.72
ナスダック: 2251.69 ▼12.87
為替 NY時間17時: 86.82 -86.84
CME日経平均先物 円建て: 9640

週間の新規失業保険申請件数が、前回改定値(46万8000件)や
市場予想(46万件)を小幅ながら下回る改善(45万7000件)を見せ
相場の支援材料となり、ダウは小高く始まった。

エクソンモービルやモトローラなどの決算から
企業業績が好調を維持していることなども好感された。

しかし、ハイテク関連銘柄で利益確定売りが出ると
これが相場の重しとなり徐々に値を下げる展開に。

セントルイス連銀のブラード総裁が発表した論文で
「米金融政策が日本型デフレに陥る可能性を高めている可能性があると指摘。
経済にショックが生じた場合には、国債購入による量的緩和策を拡大するのが望ましい」
との見方を示したことも嫌気され、ダウ平均は一時下げ幅を110ドルまで拡大した。

企業業績への期待感などからさすがに安値圏では買いが入り
下げ幅を縮小したが、結局ダウは小幅安で取引を終えた。

30日に発表される4-6月期の実質GDP速報値を見極めたいとする
市場参加者は多く、売り進む動きが限られたとの声も。

業種別S&P500種株価指数では「公益」や「消費安定」などが8種が下落。
一方、「金融」や「素材」が上昇した。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約11億6000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約23億3000万株。

個別では、シマンテックは11%、エヌビディアは10%と急落。コルゲートは7%下落。
決算と併せて業績見通しの引き下げを発表した食品大手ケロッグは7%下落。
同業のクラフト・フーズは2%下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率首位となった。
決算が大幅増益だったエクソンモービルは買い先行後に、利益確定売りに押され
1%安で終えた。決算が市場予想を上回った通信機器大手モトローラも安く終えた。
前日夕に電子書籍端末「キンドル」の新機種を8月に発売すると発表した
アマゾン・ドット・コムは小安い。減益決算を発表したビザは4%安。
一方、製薬大手メルクは1%上昇。シティグループは0.7%上昇。
サブプライムローン関連の持ち高の情報を十分に開示しなかったとの疑いについて
米証券取引委員会(SEC)に和解金を支払うことで合意したと伝わった。

 

日本株式市場

個別では、なんといってもソニーに注目が集まりそうな一日。
昨日引け後に発表されたソニーの決算はポジティブサプライズと言っていい内容。

想定為替レートに懸念があったが、大幅なユーロ安を受けても
IFIS市場コンセンサス(-100億円)を大幅に上回る最終損益約257億円の黒字転換!

本日寄り付き前に発表された6月の鉱工業生産は、前月比-1.5%。
事前予想平均の+0.2%を下回った。

米国同様、パッとしないマクロ指標の中
好調な企業業績が相場を下支え出来るかが注目される。
(本日が決算発表のピークということもあり、尚更。)


日経平均をローソク足で見ると、昨日は「陽の陽孕み」を形成。
伸力乏しいともいわれる足だ。
そして本日、ギャップダウンから弱含み、7月28日安値9620を割った。
下のマド埋め(9560)、日足基準線(9545)が意識されるところ。

本日は7月最終日。
週足、月足でどれだけ長い上ヒゲを残すかというのも気になる。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1590万株、買い1700万株、差し引き110万株の小幅買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:13

出遅れ→修正上げ→(7月28日)修正完了→下げ。
そうなのかどうかワカランが、そうも見える。

出遅れを取り戻そうとして足を使うと、終いバタバタになるのは競馬も相場も同じですな。
まぁ、下げてはいるが、今のところ調整の範囲内。悲観する必要はない。問題はここから。

10:17
日経225先物mini、¥9555にてロング。弱め。

11:02
9170-9760に対する38.2%押しが9534。ほぼこれを達成して前引け。

尚、半値押しは9465。この水準に日足転換線(9465)も位置する。
そこまで下げても、短期調整の範囲内ではある。
(そこまで下げたら、警戒度はUPせざるを得ないが^^;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03188.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)03186.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

 
ストレステスト数日前から観測(リーク?)報道で
世界の主要株価指数は上昇を始め
ストレステスト発表後3営業日上昇。そして一服。

6月の大きな下げ、7月中旬からの下げは
欧州ソブリンリスクで下げていたわけではなく
米景気減速への(過度な)警戒感で大きく下げていたのだが・・・
世界の主要株価指数は、ストレステストを通過し大きく値を戻している。

妙な話なのだが、これが「キッカケ」というものかもしれない。

戻した値幅については、チャートのお絵かき上手がいるかのように
キッチリカッチリ計ったように、謀ったように上げた指数が多い。

米景気減速懸念で下げて、欧州ストレステスト通過を起点に
キッチリ計ったように値幅を戻すというのも妙な話なのだが・・・
これが「キッカケを受けての株価水準訂正・修正」というものか。

ただ、下落と上昇で、まるでテーマが違っていることで
修正後、この上昇がどこまで続くのかという疑問は残る。

3Q以降の実体経済は軽度の在庫調整に加え
2011年前半には財政支出の削減に伴う景気下押し効果が顕現化する。

景気が後退すると見るのは時期尚早、根拠も希薄だが・・・
5-6月に見られた米景気減速が
3Q以降、もう一段減速する可能性は低くはなさそうに見える。

欧州ストレステストが通過し、09年5月の米版ストレステスト後の反応と
ここまでは同じになっているが、当時と現在では環境が大きく違う。

夏枯れ相場ということだけではなく
市場のリスク許容度が大きく回復するとは期待しない方がよさそうな気も。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03187.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


昨日、債先売り・株先買いで持ち上がった反動も特に見られず。

昨日安値(9614)、7月SQ値(9636)を割らず、底堅い推移。

米カリフォルニア州知事が財政非常事態を宣言したと伝えられたが
株式市場では、特にこれを材料視することもなく前場を終えた。

為替市場では、これを受けてか
米耐久財受注の下ブレ、ベージュブックの内容を嫌気か
ドルが売られ、円高方向に傾いているのだが、東京株式市場は特に反応無し。

大引けでTOPIXのリバランスイベントが控えているのだが・・・
(推定420億円のTOPIX先物 or TOPIXその他銘柄売りインパクトが発生するのだが・・・)
仕掛けらしき売りも、警戒するような売りも見られず。

楽観論も、強気の声も聞かれず、この底堅さ・・・
強い地合いというよりは、無人・無反応の相場か。


後場の寄り付きは、海運大手三社の好決算・上方修正などを好感と言われ
前場高値を上回り、直後に前日終値レベルまで上昇。

無反応ではないのね... と思ったが
一巡も早く、物色が広がることもなく、また停滞。

どうしても無人の印象が拭えない(-_-メ)


期待に届かない米マクロ指標、米株安、アジア株安、円高傾向、e.t.c.
これまで嫌気されてきた材料に、本日はほぼ無反応。

これまで下げ局面で無視されてきた好材料・・・
現在上昇局面で無視されている悪材料・・・
これでバランスを取る、「修正」ということなのかもしれない。

相場の質としては、6月からなにも変わっていない気がする。

強気にも、弱気にもならず見ていきたい。


前引け後の東証立会外バスケット取引:
約405億円が成立。市場では、投資家と証券会社の売り買いはほぼ均衡との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算5686億円、売買高は同9億5698万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1015、値上がりは462、横ばいは174銘柄。


12:47
日経225先物mini、¥9725にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
13:29

夏枯れ、グダグダの相場展開。

スカっとサザンでも聞いて、ビールでもやっか!と思ったら、桑田さん食道癌で手術(゜o゜)
(幸い初期(stage1・転移なし)とのことでホッとした)

食道癌は、「アルコールは食道の粘膜を焼くので、多量に飲酒する人はなりやすい」
そうなので、私も気をつけねば><

桑田さんの回復を祈りつつ。。。 (今日も呑んでしまいそうな私)

14:16
世界同時一服。特に変化はない。そんな一日。

14:26
日経225先物mini、¥9665にて9725ショート決済・利確。(¥60抜き)
一服(の初日)としては、こんなもんかと。

14:57
日足で見ると、多少心揺らされる株価推移、位置だが・・・
週足で見ると、6月最終週の大陰線の中での推移。
13週線に頭を抑えられ、なんの変化もなく、期待も、悲観もいらない処。
ノンビリ見送り or 指値&放置、HITしたらlucky程度で、やっていきたい。

15:13
先物、決済ベース勝ち。持ち越しなし。
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、微勝ち。

指数と個別、需給、手口等々から見ると...
信用個人の踏みと、裁定買いで昨日まで持ち上がっていたような感が。
昨日である程度、修正完了しているような気がしてならない。キノセイカモシレンガ

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03185.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



7月28日の米国株式市場

ダウ平均: 10497.88 ▼39.81
ナスダック: 2264.56 ▼23.69
為替 NY時間17時: 87.47 -87.49
CME日経平均先物 円建て: 9680

朝方発表された耐久財受注は前月比1%増の予想に対して1%の減少。
FRBが足元の米景気の回復鈍化を改めて指摘したことで投資家心理が悪化した。

前日まで4日続伸で計420ドル上昇しており、利益確定売りも出やすかった。

4-6月期決算で、売上高が市場予想に届かなかったボーイングが売られた。
ボーイングはダウ構成銘柄で下落率首位となり、ダウの押し下げ要因となった。
ダウ平均の下げ幅は一時70ドルを超えた。

相変わらず予想を下回るマクロ指標、良好な企業決算という構図。

S&P500種業種別株価指数は、「通信サービス」を除く9業種が下落。
「ヘルスケア」の下げが目立ったほか、「IT」や「金融」も下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億株(速報値)
ナスダック市場は約18億6000万株(同)と比較的、薄商いだった。

個別では、4-6月期決算で7-9月期について慎重な見方を示したと受け止められた
鉄鋼世界最大手アルセロール・ミタル(ルクセンブルク)が売られた。朝方発表の
4-6月期決算が市場予想を下回った金鉱山大手ニューモント・マイニングも下げた。
ダウ平均銘柄ではボーイングが2%近く下げたほか、製薬のファイザーやホーム・デポ
アルコアの下げが目立った。
一方、四半期決算で一株損失が予想よりも小幅だった米携帯電話大手スプリント・
ネクステルが上昇。ダウ平均構成銘柄の通信大手ベライゾン・コミュニケーションズや
AT&Tに買いが波及し、指数を下支えした。石油大手コノコフィリップスが発表した
四半期決算が予想を上回ったことを受け、同業のシェブロンやエクソンモービルが
買われたことも相場の支えになった。コノコは横ばいで終えた。

 

日本株式市場

目先的にはやや過熱感もあり、短期的には高値圏にあり
中長期的には下降トレンドの中にあり、またも手掛け難い雰囲気。

昨日に続き、本日も基準線(9545)が下落。
これに引きずられるように軟化しそうにも見える。

雲下限は明日までは上昇(明日9922)するが、8月初から緩やかに下降。
8月13日頃には9550円レベルまで切り下がる。

参加者限定の夏枯れ相場は、まだこれからも続きそうで
このままダラダラと日柄調整という可能性も考えられる。

良好な企業決算発表は続いており、売り叩き難い状況。
上値にはレジスタンステンコ盛り。
予想に届かない経済指標連発で買い上がり難い状況。

絵面的には6月21日を高値とする上値切り下げ
7月6日を安値とする下値切り上げ型。
収斂しそうなのは9500-9600のレベル。に見えないでもない(^^ゞ

ダラダラ日柄調整というと聞こえは悪いが・・・
1カ月程度ダラダラやっていれば、幾つかの陽転ハードルは下がる。

酷暑の夏らしいダラダラとした展開に期待したいw


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1190万株、買い2060万株、差し引き870万株の買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:42

昨日の大陽線の中での動き。
重いと嫌気する必要も、堅いと楽観する必要もない処。

10:49
ベージュブックの内容:
「商業不動産は依然弱い」、「住宅市場は税優遇措置の終了後、低迷」
これに関しては周知の事実、今更ネタで、特に材料視されることもなかったが・・・
(米国10年債利回りはこれに反応し、3.00%を割ったが・・・)

「融資状況は依然逼迫」、「ほとんどの地区で製造業は総じて拡大も
いくつかの地区で頭打ち」。これに関しては、少し気になるところですな。

11:02
前引けで225先物13471枚。
ダラダラ、夏枯れどころじゃありませんな。死滅しとる(;_:)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03184.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株式主要指標(日経平均)03182.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

ストレステストを通過し、世界の主要株価指数が上昇する中
完全に蚊帳の外となりストレスがたまる日本株式市場だったが
本日の上昇でようやく追いつき、一気に解消された。

商いが盛り上がったようには感じられなかったが
終わってみれば、本日の東証1部の売買代金は1兆3000億円。
これは、7月SQ日の1兆2910億円を上回っており
上半期末で商いが膨らんだ6月30日(1兆3363億円)以来の高水準。

「それなりに出来た」そんな一日。

ただ、これまでのド閑散を考えると・・・
これである程度既に踏んだ可能性も無きにしも。。。

9750処は目先的にも、需給的にも意識されやすい価格。

6月3日、6月16日、6月21日、7月14日、そして本日...
なにか足が似ているのも、日柄が一致するのも気になる。


21:32
日経225先物mini、¥9675にて9730ショート決済・利確。(¥55抜き)

持ち越そうかとも考えたが・・・

日本市場に限らず、達成感から一服としても・・・
下げに転じると見るには早計、節目サポも見られるかもということで。

先物、持ち越しなし。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03183.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


オーソドックスで、つまらない見方となるが・・・

日足では、本日から転換線(9450)、基準線(9630)が下落。
7月限SQ値(9636)、7月16日に空けた窓(9640-9660)
下向きの+1σ(9700処)も、このレベル。

週足でも、このレベルに転換線(9665)が位置している。

9700円台は、08年9月以降の225先物の価格帯別出来高で最も出来高が多い。

コールの建玉は、権利行使価格9750円以上から2万枚を超えてくる。
この水準に6月メジャーSQ値(9747円)も位置している。

現在、テクニカルは目先的には、やや過熱気味となってきた。

仮に、これらの節すべてを上抜けたとしても・・・
日足雲下限(9800レベル)が控えている。

参加者限定の閑散相場で、上抜けは... かなり厳しそう。  

勢い、センチメントで、上抜けるのかもしれないが・・・
10250円レベルを上抜けないことには、陽転とも見られず。

上げても上げても陽転しない閑散相場。
買い方としては、やる気がしない相場つき。

別に弱気になったわけではない。

企業業績は(今のところ)好調。
短期株価チャートでは、下値は切り上がってきている。
外為市場では、ユーロドル、ユーロ円共に逆三尊が完成。

弱気になるべきところでもないだろう。

ただ、それでも中長期で下降トレンドに変化はない。
弱気になるべきではないにしろ、慎重さは必要だろう。

下がるのかどうかはシランが・・・
短期的には、一服入ってもよさそうな頃合いでもあるし。。。


12:30
日経225先物mini、¥9730にてショート。弱め。

~12:32
グローリー、¥2057にて超薄利利確。

 
*** 追記 ***
13:01

直近の上がらな過ぎに対する修正上げなら、新たな買い手が登場しない限りは
こんなもんの気がするが...

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約183億円が成立。市場では、相場全体への影響は特にみられないとの声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で6775億円、売買高は10億5881万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1308、値下がりは221、変わらずは133。

13:15
クラレ、¥1115にて利益確定売り。

13:58
従来通り、買い上がる強気な買い方はいない模様。
同じく、下値を叩く強気な売り方も見当たらない。
参加者限定の中で、修正的な商いに終始し
結局は、チャートテクニカル通りというオチになりそうな気が。

14:32
明日以降、9750↑に伸びていくとすると・・・
月末ドレッシングか、信用売り方のジワジワとした踏みか。
どちらにせよ一過性のインパクトに過ぎず、原動力としては力不足っぽいが... ドウナルコトヤラ

14:38
本日、9760にストップロスあるのかと思っていたが、不発。

14:50
短期的には達成感が出てもオカシクはない水準へ既に入っているのだが・・・
参加者限定の閑散相場では、(達成)感も無しか。

15:13
先物、含みベース変わらず。(9730ショート持越)
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル、大勝。

短期的にはセンチメントが好転、需給はややマシに。
中長期チャートテクニカル的には、特になにが変化したわけではない。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03181.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



7月27日の米国株式市場

ダウ平均: 10537.69 △12.26
ナスダック: 2288.25 ▼8.18
為替 NY時間17時: 87.89 -87.91
CME日経平均先物 円建て: 9635

ダウ平均は、前日まで3営業日連続での100ドル超の上昇。(計400ドル超上昇)
流石に利益確定売りが出やすかった。

朝方発表された米調査会社カンファレンスボードによる7月の消費者信頼感指数は
前回改定値(54.3)や市場予想(51.0)を下回る50.4。前月からの悪化は2ヶ月連続。

これが相場のおもしとなり、小売りのホーム・デポやアメックスなど消費関連株が
下げに転じた。原油安を嫌気して素材、エネルギー株も軟調になった。

5月のS&P/ケース・シラー住宅価格指数は主要20都市平均が
前年同月比で市場予想以上に上昇したが、住宅株への買いは続かなかった。

一方、化学大手デュポンなど好決算を発表した銘柄の一角に買いが入った。
米主要企業の4-6月期決算が引き続き好調を維持していることが相場を下支えた。
UBSやドイツ銀行といった欧州金融銘柄が良好な四半期決算を受けて上昇し
JPモルガン・チェースなど米金融株が連れ高したことも相場を支えた。
ダウ平均は一時50ドル余り上げた。

結局、ダウ平均は12ドル高で引け、4営業日続伸。
一方、S&P500やナスダックは小幅ながら反落。
相場全体としてはまちまちの結果となった。

業種別S&P500種株価指数は「公益」「消費安定」など6業種が上昇。
「消費循環」「一般産業」など4業種が下落。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約11億2000万株(速報値)
ナスダック市場は約20億2000万株(同)。

個別では、デュポンは3%余り上げ、ダウ平均構成銘柄で上昇率首位。
4~6月期決算内容が市場予想を上回った市場運営のナスダックOMXグループが
買われた。UBSとドイツ銀はそれぞれ約9%高、約3%高。東京市場の大引け後に
好調な1~6月期決算を発表したキヤノンのADRも上昇した。
半面、ネットワーク機器のシスコシステムズやキャタピラーなど景気敏感株の一角が
利益確定売りに押された。決算と併せて慎重な業績見通しを示した製鉄のUSスチールが
大幅安。原油流出事故に絡む費用計上で決算が大幅赤字となり、ヘイワードCEOの辞任
を正式発表した英石油大手BPが安い。

 

日本株式市場

一昨日までの米株市場の上昇、アジア市場の上昇に反応できず。
昨日までのLMEニッケルの5日続伸、バルチック指数の7日続伸にも反応できず。

日経平均は、本日ようやく寄り付きで
昨日までの出遅れを取り戻し、25日線を回復した格好。

円安に振れたことが追い風になったとの見方もあるが・・・
ドル円で僅か1円円安方向に振れたに過ぎず、円高傾向に変化はない。

円安に振れたことを好感して買われたというよりも
昨日まで日本株だけが上がらな過ぎたことの修正上げって感じにも見える。

まぁ、なんにしろ、ようやく上げたわけだが・・・

日足では、本日から転換線(9450)、基準線(9630)が下落。
テクニカルも目先的には、やや過熱気味となってきた。

出遅れた→ようやく追いついた→足を使い果たした
という、競馬でも相場でもよくあるパターンとなる可能性も(=_=)

下向きの+1σ(9700処)を上抜けるような買いに期待するのも
現在の参加者限定、夏枯れ相場では、厳しそうにも見える。

9600-9700レベルには、7月限SQ値(9636)や
7月16日に空けた窓(9640-9660)もあり、重そうでもある。

無理せず、夏休みらしい夏のおくり方をしたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1540万株、買い1940万株、差し引き400万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースは小幅売り越し。

 
*** 追記 ***
10:08

案の定ではあるが、閑散で、値動きが鈍い。
大口に積み上がっているポジションは既になく、バカンスモード。
強気な買い方も、弱気な売り方もいない。
このまま秋までダラダラと日柄を消化して欲しい。そんな夏。

10:34
出遅れ修正上げ。この一言に尽きそうな一日。
日本株以外は既に一服入っているような雰囲気も。

11:02
個人の踏みだけでは節目上抜けにはパワー不足か。
期待せず、見ていきたい。日計り(イブまで)というのも面白いかも。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03180.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均)03179.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

 
20:36
日経225先物mini、¥9595にて9695ロング決済・ロスカット。(¥100ヤラレ)
日経225先物mini、¥9595にて9605ロング決済・ロスカット。(¥10ヤラレ)
日経225先物mini、¥9595にて9405ロング決済・利確。(¥190抜き)

先物、決済ベース大勝。持ち越しなし。

日経平均はこれから始まりそうな位置にきたが・・・
欧米、韓国、インド等は、既にかなりいい処までキテイル。

始まる前に終わる可能性もあり、一旦撤退。

日経平均のチャートテクニカル的にも、一旦身を軽くしておいた方がいいかなと。

下がると思って売ったわけではない。
もういいやという気分で利益確定売り。

気分でというと馬鹿にされそうだが・・・
もういいやという気分は、(私の場合は)利益確定売りの秘訣だと思っている。
(所詮気分であり、個人差があるので、一般的にどうかは不明○| ̄|_)

8月は旅行等で立ち会えない日も多いので、切ったという個人的事情も(^_^;)

尚、現物に関しては、もういいや感はなく、まだいいやの気分。
 

 株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03178.JPG

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


ダウ平均は連日の三桁上昇、アジア市場も堅調だが
東京株式市場は、日本企業の決算見極めと言われ、手控え、閑散。

しかし、この人の少なさじゃ、決算を受けても動きそうもない('_')
(決算発表時には、人が湧いてくるんだろうか?)

円高傾向も、様子見、閑散の一因。

主力企業の想定為替レートは
概ね1ドル=90円、1ユーロ=120~125円。

現在の為替水準と想定為替レートの乖離を考えると
また見極めと言われ、閑散となりそうな気もする。

米景気の減速懸念からドルが売られ易く
米政府も非伝統的な金融政策や財政政策等を使い果たしており
ドル安による輸出振興などのリフレ策に依存せざるを得ない状況。

米利上げが先送りされることもほぼ確実で
ドル安(円高)を止める手掛かりに欠く状況でもある。

ただ、大手企業は4-5月にドル円92円レベルで年内の
為替予約はほぼ完了しており、ドル円が更に円高に振れても
3Q決算までは企業業績にさほどダメージはないとの見方もある。

確かに、大手なら生産・販売の計画が出来るため、ドル円の円高対策は出来ているハズ!
(下請けの会社は、それが出来ないため、景気全体への円高ダメージは大きそうだが...)

次年度の為替水準を警戒する声もあるが、それは時期尚早の気がする。
その頃には、各国の金融政策も変わっているだろう。
 

一方、ユーロは少しヤバイかもしれない。
ユーロのヘッジが十分に出来ていない企業は少なくない。

ユーロ円は、113円台以上では売り遅れ状態にある本邦実需筋の
戻り売り姿勢が依然強いと言われており、実際そのような動きも見られる。

 
225構成銘柄全般としては(3Qまでは)
為替による業績への大きな悪影響は出そうもなく
現時点で過度に悲観的な見方をする必要はなさそう。

為替水準は確かに手控え要因なのだが、この参加者限定の閑散相場も大問題。
この薄さでは、夏休み明けまで、株価が方向を出すようには見えない。。。

8月は相場で頑張らず、図書館にでも行って勉強頑張ったり
のんびり旅行に行って、体休めたりしたほうがいいかもしれない(^_^;)

 
前引け後の東証立会外バスケット取引:
約296億円が成立。
市場では、この取引による相場全体への影響は特にみられないとの声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算5701億円、売買高は同10億96万株。

東証1部の値上がり銘柄数は999、値下がりは506、横ばいは153。

 
*** 追記 ***
13:22

普通なら上値の重さが嫌気されるところだが・・・
嫌気する人すらいない閑散相場で、下がらないようにも見える^^;

14:13
無気力、無反応、無関心、無警戒、無視、無人、無為、無駄、無駄!! 無駄!! 無駄!! 無駄!!
そんな一日(-_-)zzz

14:52
なんにもない、なんにもない、まったくなんにもない。。。

本日の相場のテーマソングは... これでしょ
のどかな曲なのに題名がちょっと怖い「やつらの足音のバラード」w
ガイ資を暗示か!?

15:09
日経225先物mini、¥9500にて9495ロング決済・利確。(¥5抜き)ショボ
邪魔なので切った。特に変化もないので他は残した。

15:15
先物、決済ベース雀の涙勝ち、含みベース前日比微勝ち。(9695、9605、9405ロング持越)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル、微勝ち。

この値幅、この動き、この位置では、勝者も敗者も不在っぽい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03177.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



7月26日の米国株式市場

ダウ平均: 10525.43 △100.81
ナスダック: 2296.43 △26.96
為替 NY時間17時: 86.86 -86.88
CME日経平均先物 円建て: 9535

ダウ平均は、前月からの大幅な改善を見せた住宅関連指標の発表を受け急上昇。

6月の新築住宅販売件数は季節調整済みの年率換算で33.0万戸と
前月の改定値から23.6%増加し、市場予想の31万戸も上回った。

同指標は、4月末で住宅減税が打ち切られたことにより、5月に大幅な下落を見せており
今回の結果はその反動増と見られている。水準としては依然として低いが・・・
住宅大手DRホートンやホームセンター大手ホーム・デポが上昇した。

米貨物大手フェデックスが利益見通しを引き上げたことも好感された。
同業のUPSや鉄道大手CSXなど物流株に買いが入った。

米株式相場は3日続伸。ダウ平均は、5月17日以来の高値で終えた。
ダウ平均は今年の騰落率がプラスに転じた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「一般産業」や「金融」、「消費循環」の上昇が目立った。

売買高はニューヨーク証券取引所が約10億2000万株(速報値)
ナスダック市場が21億3000万株(同)。

個別では、ヘイワードCEOが近く辞任すると報じられたBPのADRが5%近く上昇し
同業大手による買収の観測が広がっている米製薬大手ジェンザイムが7%を上回る
上昇率となった。アナリストの投資判断引き上げが伝わったAT&Tも買われた。
一方、大型汎用機(メーンフレーム)事業について、欧州委員会がEU競争法
(独占禁止法)違反の疑いがあるとして本格調査に入ることを決めたと発表した
IBMは売りが先行した後、相場全体の上昇に連れて小高く終えた。
ダウ構成銘柄ではウォルマート・ストアーズのみ下げた。

 

日本株式市場

日足で見ると、転換線(9490)に支えられているが
25日線(9510処)にしっかり頭を抑えられている。
9490-9510の値幅が20円では、どうにもならず。

週間で値幅を見ると、それなりに値は動いており、妙味がありそうに見えるが・・・

週足で見ると6月最終週の大陰線(9140-9770)の中での動き。
動くが方向は出ないという、如何ともしがたい状況。

薄商いで日計りもし難く、スイングでは入れても出るタイミングが掴み難く
中長期ではレンジ内の揉み合いで損失を被りやすく。。。

見送るのが無難なんでしょうな(-_-メ)

環境的にも、この好調な企業業績では売りこめず。
上げても上げても転換しないほどハードルが高く、買い上がる気にもなれず。
猛暑ということでやる気も起きず。

日経平均は、強い、弱いというよりも
世界経済の蚊帳の外って感じもして、尚更やる気が起きず(=_=)

秋(9月、11月)に日柄のターゲット合わせて
それまではノンビリ日柄消化... そんなんが無難か。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1750万株、買い1690万株、差し引き60万株の小幅売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:39

個別材料株でデイ出来る能力高い人は、こういう相場でも稼げるんだろうけど
この薄さでは、株価指数やってる人には、どうにもならんような展開。
仲値意識でポジ組んでとかやりようはあるが...回転がきかん><

まぁ、例年夏相場なんてこんなもんと、諦めにも似た心理でやっていくしかありませんな

11:02
日本株に固執する意義が見い出し難くなってきた。
現物なら韓国株やった方が、先物ならダウ先やった方が...そう見てる人も少なくなさそう。
尚更、閑散、蚊帳の外になる日本株式市場。アンダーウエイトも已む無しですな(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03176.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】
SGX・CME225見放題!WEB上で口座開設申込&審査完了!
先ずは仮想資金1000万円での無料デモトレードから!


株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03173.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

上海総合指数は6日続伸。
LMEニッケルは4日続伸。
バルチック海運指数は6日続伸。

東証1部の売買代金は前日比23.5%減の9492億円で、今年4番目の薄商い。

ストレステスト通過で、欧州ソブリン問題は廃れた感はあるが...
そうなれば、米景気減速懸念に再び目が向くとも思える。

今週、日本市場では主要企業の第1四半期決算の発表が本格化する。

材料、テーマの入れ替えで、また右往左往しそうだが・・・
結局、方向は出ない。そんな一週間になりそう(-_-)zzz
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03174.JPG 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2