ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2010/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


株式主要指標(日経平均)03097.JPG
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)

 
安く寄り付き、前場の早い時間帯に9091円まで下落。

市場関係者も意外だったのか・・・
「なぜ売られたのか」の材料探しをしたが、特段の売り材料は見当たらず。

胡散臭い(?)米大学教授の「中国不動産市場崩壊説」や
僅かに振れた円高が取りざたされたが、ワケ分からずw

結局は、先物の仕掛けに終わり、昨年11月安値9081円を下回らなかったことで
買い戻しも入り、日経平均の日中値幅は259.41円と今年最大となった。

一応、数字的には、結果としても、下値を確認した格好。

かなり長い時間終始逆ザヤで推移し
参加者も相変わらず限定的といった感じで
価格形成の信憑性は微妙だが・・・

引いた足は大陽線で「抱きの一本立ち」。
買い方としては打診買い、売り方としては一部撤退せざるを得ない足。

6月30日・7月1日の窓(9297.45円~9347.07円)を埋めた。

反発はしたが、反転のハードルは遥か高い。。。
(一気に、6月21日高値10250円を上抜けなければ反転とは言えない)

生温かい目で見守って行きたい。
 

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03098.JPG 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト



とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


確かな景気回復に支えられ、更なる景気回復期待から4月まで買われてきたが
景気回復は継続中も、更なる景気回復への不透明感から売り込まれ
現在、リーマンショック以来という下げ幅を各市場で記録中。

米国では期待に届かない経済指標発表が続いており
日本では円高傾向が続いており、中国では引き締め策と需給懸念
欧州ではソブリンリスクで、どこも買いの手掛かりに欠ける状態。

しかし、景気回復は継続中で(現時点では)株価は割安となっており
現在の株価水準から売り込むのも現状では難しくなってきている。

月並な見方で面白みはないが・・・
ここから先、株価水準を動かすのは企業の業績発表なのだろう。

4~6月期の決算発表シーズンは来週のアルコアで幕を開け
4月19~30日でピークを迎える。

これまではアナリスト予想というハードルが高かったが
直近の株価下落で、アナリスト予想、リポートに弱気なものが増えてきた。

これまでにプレアナウンスを行った企業を集計すると・・・
ポジティブ・サプライズが58社、ネガティブ・サプライズが70社。
ネガ/ポジ比率は1.21倍となっているそうだ。

尚、前年同期(2009年第2四半期)は1.56倍。
前期(2010年第1四半期)は1.33倍。

単純化すれば(相対的には)、アナリストは弱気、企業は強気?

因みに、米国民はやや弱気らしい。

米国の貯蓄率は2007年2月までマイナスの状態が続き
過剰消費(浪費)が米国経済を牽引してきたが・・・

米国では家計貯蓄率が3月の3.3%、4月3.8%、5月は4.0%と上昇。
将来不安から消費よりも貯蓄や借金返済に動いていることが伺える。

米国では、貯蓄率が1%上昇するとGDPを0.7%押し下げると言われている。

浪費が経済成長のメインエンジンの米国経済...
最近の貯蓄の傾向は、ようやくまともになったと好感も出来るが
まともになったらダメになったというオチになりそうではある(-_-;)

 
*** 追記 ***
13:03

小幅安で引けて欲しい。
小幅安なら、三本新値陽転値が9380円レベルまで切り下がるのだ。
中途半端にプラスで引けてもらうよりは、小幅安が理想。
(包んでくれれば更にいいのだが、それも難しそうなのでw)

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約597億円が成立。
市場では、買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5350億円、売買高は9億5162万株。

東証1部の値上がり銘柄数は840、値下がりは635、横ばいは186

14:01
前場の下げは小金持ちに引っ掻きまわされただけって感じだったが
後場はそれなりの商い入ってきている感じ。
まぁ、それでも薄い、軽い状態に変わりはないんだけど(-_-;)

14:13
包みは難しそうだと思ったが、包みましたな。(引けまで予断許さずだが...)

「抱きの一本立ち」とも呼べる。下ネタっぽい足だなと思ったら・・・
かしんさんコメント欄に登場!流石のタイミング♪

14:43
凄い上げているような気がするが・・・
先週末12円高、昨日63円高、本日70円程度の上昇。
一息で1000円超下げたことを考えれば、非常にショボイ戻し。
反発はしているが、反転期待は皆無ですな。

15:00
5日線↑、-1σ↓。値は動いたが、なんの変化もなく引け。

15:13
先物、含みベース前日比勝ち。(9705、9655ロング持ち越し)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、大勝。

薄商いを利用して小銭を稼ぎに行こうとした連中がバタバタやられた。
達人クラスにとっては、久しぶりにオイシイ日中だった。
そんな風に見えないでもない一日。凡人の私は見送りましたw

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03096.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!



7月5日の米国株式市場

独立記念日の振替え休日のため休場

 

日本株式市場

下向きの5日線(9220処)に頭を抑えられながら
拡大するボリバン-2σ(9070処)に沿うように下落している。

5月27日・6月9日の旧ダブルボトムと-1σが同レベルでもあり
強烈な上値抵抗となりそう。

本日も特に材料もない中、ギャップダウンで始まり
日経225先物は、7月1日安値9140円を割り込み年初来安値を更新。

昨年11月末のドバイ・ショック時につけた安値(9076)を割ると
下値目途が大きく切り下がり、二番底を探りに行く展開となりそう。


本日、為替がやや円高に振れたから寄り付きが安かったとの声も聞かれるが・・・
ドル円は7月2日安値86.961、ユーロ円は7月1日安値107.473を上回っており
やや円高に振れたことで、年初来安値更新というのも無理がある。

相変わらず現物商いは低調。
寄り付きから慢性逆ザヤ推移ということもあり
多分に指数先物主導といった感じ。

追証売りを誘っているのかと穿った見方も出来るが・・・
アジア市場全般弱いことを考えると、そうでもないのか(^^ゞ

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1130万株、買い1060万株、差し引き70万株の小幅売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額も売り越し。

 
*** 追記 ***
10:09

NY為替・株式市場休場、欧州小幅安、為替水準ほぼ変わらずで底割れを試す日経平均。
本日に関してはやや意外感はあるが、本日までの地合いを考えれば当然か。

10:22
これだけ薄いと、小金持ち級でも相場動かせちゃいますな。
これもまた相場とはいえ、キライなんだよなぁ...こういうの(-_-;)

11:02
売り仕掛け不発で買い戻し?だとすれば、ずいぶん見苦しい商い。
それともSQ絡み?結構久しぶりの終始逆ザヤ推移。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03095.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2