ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2010/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


7月6日安値9080を(仮定)短期底としてリバウンドは継続している。

しかし、7月限SQ値9636円まであと数円というところまで
昨日、本日と迫るも、未だ幻のSQ値を否定できず。

そうこうしているうちに、チャート・テクニカル的には
目先的には一服入ってもオカシクはない処まで来た。

現在、あくまでもテクニカルリバウンドの範囲内で
4月5日高値11390を天井とする調整トレンドに変化はない。

上値目途は、9600-9700レベル(SQ値、25日線、基準線)
下値目途は、9400レベル(-1σ、転換線、前回のWボトム)

大きな材料が出るまでは、このBOXと見ておけばよさそうな感じ。
 

このBOXを上抜けると、遅行スパンは短期的には上方転換シグナルを発生させるが
長続きせず。仮に9800-9890のマド埋めをしても上方転換シグナルは長続きしない。

上抜けても心理が好転し難く、上値妙味があまり感じられない
というのが買い仕掛けも見られない一因か。

一方、9400レベルを下抜けたらと考えると
これもまた、売り方にとってはあまり下値妙味はなさそう。

悪材料は今だ未解決で山積みだが、今更の悪材料ばかりで新鮮味に欠ける。
「現時点では」企業業績改善は順調であり、失速はあっても、後退はない。
バリュエーション面では売り叩き難い状況。

景気減速懸念と言われてはいるが・・・
15日に発表される中国の4~6月期のGDPは1~3月期の11.9%成長から
4~6月期は10.5%成長に減速の観測。(by 先週の香港経済日報)

外需が若干弱含んで、GDPが減速して11.9%→10.5%。
上海総合は4月から約20%既に下落し、歴史的割安状態。
(未成熟な上海市場に、常識的な見方が通用するかは不明w)

米国経済減速は周知の事実だが、後退しているわけではない。

日本経済は政府が上方修正をしようかというところ。
(これに関しては、どえりゃぁ遅行のため参考外かもしれんが...)

買いの妙味はなさそうだが、売り難い。上値買えず、下値叩けず。

こんな状況では閑散も已むなしか(-_-)zzz
 

12:30
日経225先物mini、¥9540にてロング。弱め。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約253億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5586億円、売買高は同8億8094万株。

東証1部の値下がり銘柄数は918、値上がりは583、横ばいは171。

 
*** 追記 ***
13:58

毎年7-8月のお約束とはいえ、なんとも静かな相場。
そして毎年こんな時期に手掛けて、触るんじゃなかったと反省するのもお約束。
分かっちゃいるけど止められないのもお約束(>_<)

14:13
参院選が材料にならず、アルコアが材料にならず。
これでインテルが材料にならないなら、夏休みということでいいのか?

14:18
わざわざショートに傾けてインテル決算を迎える向きがいるとも思えず
せめてVWAP(現在9566)程度までは戻して引けてもよさそうなもんだが。。。
ポジトークに過ぎませんな○| ̄|_

14:26
15日発表予定の中国の経済指標が事前にリークされているとの観測。(by フィスコ)

6月消費者物価指数は前年比+2.9%(予想+3.3%)
生産者物価指数は同+6.4%(予想+6.8%)
6月鉱工業生産は前年同月比+13.6%(予想+15.0%)
6月小売売上高は同+18.3%(予想+18.8%)など

15:13
日経225先物mini、不成(9525)にて9540ロング決済・ロスカット。(¥15ヤラレ)
やっぱ触らなければよかったという結果に、お約束の反省。

先物、決済ベース微負け、含みベース前日比微負け。(9705、9655ロング持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、負け。

上値買われず、下値叩けず。
妙味がないことで、興味もなくなってきた。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03123.JPG
 

人気ブログランキングへ現在2位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

スポンサーサイト





7月12日の米国株式市場

ダウ平均: 10216.27 △18.24
ナスダック: 2198.36 △1.91
為替 NY時間17時: 88.62 -88.64
CME日経平均先物 円建て: 9580

ダウ平均は前日までの4日続伸で500ドルを超えて上昇していたこともあって
利益確定の売りから小幅に下落して始まると50ドル超まで下げ幅を広げる場面も。

中国の6月の輸入が大幅に鈍化したことがきっかけとなり
中国企業による原材料の購買が減速しているとの見方が出て素材関連株が下落した。

しかし、「クラウドコンピューティング」で富士通などと提携すると発表した
マイクロソフトや、アナリストが投資判断を引き上げた半導体のサンディスクなど
ハイテク株が上昇し相場を支え、結局ダウ平均は18ドル高5日続伸で取引を終えた。

業種別S&P500種株価指数は5業種が上昇。「IT」の上昇率が最も大きかった。

売買高はニューヨーク証券取引所(NYSE)が約8億6000万株(速報値)
ナスダック市場が17億5000万株(同)。決算発表の本格化を前に薄商いだった。

個別では、マイクロソフトは2%上昇し、ダウ構成銘柄で上昇率が最も大きかった。
サンディスクは7%近く上げた。投資情報紙バロンズが株価の上昇余地を指摘した
ディスカウントストア大手ウォルマート・ストアーズが高い。欧米メディアが大規模な
資産売却の交渉を進めていると報じた英石油大手BPのADRが8%上昇した。
一方、医療機器メーカーを買収すると発表した医薬・日用品大手ジョンソン・エンド・
ジョンソンが小幅に下げた。人事コンサルティング会社のヒューイット・アソシエイツ
を買収すると発表した保険仲介大手エーオンが7%下落。ヒューイットは急伸した。
銅鉱山大手のフリーポート・マクモラン・コッパー・アンド・ゴールドが4%下落。
米消費者専門誌がiPhone4の購買を「推奨しない」との声明を発表。
アップル株は1%弱下げて終えた。

 

日本株式市場

非鉄大手アルコアが12日に4-6月期決算を発表し、米企業の決算シーズンが始まった。

アルミ需要の回復を受け、アルコアの最終損益は1億3600万ドルの黒字。
(前年同期は4億5400万ドルの赤字。)売上高は51億8700万ドルと前年同期より22%増。
航空・建築向けを中心に加工品の販売が堅調だった。人員削減などリストラ効果もあり
1株利益は0.13ドルと市場予想(0.12ドル)を小幅に上回った。

クラインフェルトCEOは「最終需要の力強い伸びが、業績の回復を牽引した」とし
今後の世界的なアルミ需要の見通しを引き上げた。

尚、米調査会社トムソン・ロイター集計の9日時点のアナリスト予想で
米主要500社の4-6月期は、市場予想で27%増益の見込み。

素材やハイテクが牽引するが・・・
前の期(58%増)と比べると、増益率は鈍る公算が大きいとのこと。

先週は金融サービス大手ステート・ストリートが発表した業績見通しが
市場予想を上回ったことが好感された。

昨日、NY引け後に発表されたアルコアも市場予想を上回り、グロベは好反応。

ここまでは、無難に決算発表をこなしている。

問題は本日のインテルの決算。。。

アナリスト予想と、市場のセンチメントと、実体経済と株価と...
妙なギャップがあるようにも見え、どれに寄せていくのかが注目される。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1680万株、買い1360万株、差し引き320万株の売り越し。
売り越しは5営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:06

良いに決まっている半導体の決算。
しかし、インテルもサムスンもさほど株価は上がっていない。
良いに決まっている半導体の決算を受けて・・・
出尽くし下げとなるのかどうか見極めたいとの声が優勢。妙な話だ(^^ゞ

10:30
大切な株価位置で、重要イベントを受けるが・・・
8月にポジ抱えてバケーションってワケにもいかず。
キャッシュ比高めで9月まで。そんな人多いのではなかろうか。(私も○| ̄|_)

昨日のNYもスカスカだったし、思惑が交錯して大きく動くことはなさそうな
ここからポジ積む向きは限定的の気が。

11:02
SQ値9636以外になんの見所もなく前引け。
NYでさえスカスカ、東京がこのザマでも仕方ない。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)03122.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2